• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いじりゐのブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

Encounter


本日はお出掛け中に豊田ナンバーの赤のヘリテージルックを目撃致しました。





勝手な親近感で、見かけるとなんだか嬉しい気持ちになりますね。
こちらが124でなかったことが悔やまれますが。

ワタシが公道で124SPIDERを見かけたのはブルーに続きこれで2度目。
もう少し増えてくれてもイイ頃なのですが・・・



カーボンロールケージカバーを装着しましたが、

スタンダードと色味も似ており、馴染み過ぎて誰も気づかない感じであります。笑
Posted at 2017/07/16 22:43:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月09日 イイね!

Plastic 3




今朝、昨日仕上げたセンターコンソールを車両に取り付けしました。


シート表皮の赤と色を合わせたので当然ですが、馴染んでいますね。

これがスタンダードと言われればそうかな、と思う仕上がりになりました。

プラスチックから、質感大幅アップです。

面積が広い部分ですので、赤で車内がパッと華やぎました。

ワタシのクルマはシートがコンビですが、シートがブラックの車両だとより効果的でしょうね。


ドアオープナー部分もプラ丸出しで、目に付きましたのでやつけておきました。


あとはAピラー上部ですが、暑いのでもう涼しくなったら手を入れようかな~
Posted at 2017/07/09 18:09:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月08日 イイね!

Plastic 2




前回のブログでインテリアの質感向上(仮)を行い、想定通りインテリアの質感をアップさせることに成功しました。

ですので今回は、(仮)ではなく「確定」で施工しました。


先ずは素材ですが、前回は最寄りの生地屋には黒の艶ありの合皮しか扱いがなく仕方なくその生地で施工したのですが、今回は台帳から選び取り寄せました。

インテリアの統一感を崩さない為に、極力シート表皮に近い色、質感、シボを選びました。
(車両に使用しますので難燃性のもの)

ワタシのクルマはシートが赤黒のツートンですので、どうしても使用する色は赤か黒かになってしまいます。

因みに、赤が2枚あるのは微妙な色違いでどちらが、よりシート表皮の色合いに近いか判断がつかずに両方購入。
決果、真ん中の色味の濃い方がシート表皮により近かったです。(かなり微妙な差ですが)

今回はセンターコンソールを施工。

いきなり完成状態

124SPIDERはオープンカー、加えてイタリアンブランドなのにインテリはシート以外は真っ黒で、「色気」や、「遊び心」が微塵もないので、面積の広い部分に少し明るさを注入しようと赤にしました。

前回は黒のアルカンターラ風にした、マツダコネクト・・・もとい、フィアットコネクトの操作部分は黒の革にしました。


最上部のゴムの部分は前回、赤のアルカンターラ風にしたのですがセンターコンソール本体を赤にしたことによりバランスをとるため黒に変更。


仕上がりには満足しましたが、シワを入れないように作業するのは結構大変でした。
今日は最高気温が33度もあり、外に出る勇気がありませんでしたので車両には明日、涼しい時間に取り付けてみます。
Posted at 2017/07/08 19:24:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月30日 イイね!

Plastic




124SPIDERの不満点の一つがインテリアのプラスチックの安っぽさ。

ベースのロードスターの価格が価格だけにソフトパッドにしろとは言い難いのですが、素材にしろ、シボにしろ、なかなかのものです。
(未確認ながらロードスターとは素材もシボも違い、比べるとこれでもマシなのだそうです)
汚れたら水拭きでOK、的なラフさはオープンカー向きと言われれば確かにそうなのではありますが・・・(笑

常に目に触れる手で触れる部分ですので少しでも質感向上をと思い、Dラーオプションのアルカンターラは全部つけですが・・・いま一歩、というかいま二歩くらいです。

ですので今回、お試しでインテリアの質感向上(仮)を行ってみました。
(暫定ですので簡単に現状戻しが出来ることがルール)


先ずはドアを開けて最初に目に付くサイドシル。
ここは市販されているカーボンパーツを取り付けようとも考えましたが販売されているものは真ん中のパーツのみでそこだけ取り付けると浮くような気がしたうえに、交換ではなく現在のサイドシルの上に貼り付けという取り付け方法も気に入らなかったので却下。

カーボンシートを貼られている方もみえますが、インテリアの統一感を考え、今回アルカンターラ風のシートを施工してみました。


乗り降りする部分なので汚れるのでは?
とも思いましたが、汚れたらまた貼り替えればOK!

細部にまで手を抜かない、A型の本領発揮(笑)

しかしこのアルカンターラ風、撮影してみて気が付いたのですが写真では凄くイマイチに見える。
実際は結構いい感じです。


続いては、一番面積の広いセンターコンソール。

当初ココも、「手触りがいいしアルカンターラ風に~」と考えていたのですがオープンカーという性質上インテリアにホコリが付きやすく確実に汚れが目立ちそうでしたので手入れのし易いスムースレザーにしました。
当初、赤い革をと考えていたのですが最寄りの生地屋さんには赤は置いていなく、渋々黒に。
耐久性、お手入れ、そしてコストの面を考え、今回使用したのは天然皮革ではなく合成皮革です。



センターコンソール上部のすぐに傷がつくゴムの部分には差し色として赤のアルカンタラ風。
助手席側、ドリンクホルダー受けの下部も同様に。


マツダコネクト・・・もとい、フィアットコネクトの操作部分は黒のアルカンターラ風にしました。

これは失敗・・・
幌のロック解除レバーの部分ですが色が浮きすぎ・・・

ここは黒に貼り直します。
黒は比較的万能ですが、赤は使いどころを誤ると逆に凄くチープになりますから。

リアコンソールはあえて控え目に。
蓋とレバーに施工。

全部に施工したくなるのが人情なのですが、ここまでしてしまうと、「やり過ぎ感」が出てしまいそうで、グッと踏みとどまりました。

Aピラーはツイーターがあるので貼りではなく、ストッキングを被せてプラから布張りの質感に。
当然音も問題ありません♪
(ワイフのストッキングを拝借しようと思いましたが怒られそうなので100均で購入、変質者と疑われた可能性あり)

ドアも単色で非常に殺風景なので色を入れました。

アルカンターラ風シートが余ったのでシートベルトガイドもアルカンターラ風に。

細かすぎて誰も気付きませんが・・・(笑

材料費だけですのでこれだけ施工して、5000円でおつりがきます。
時間と手間は掛かりますがなかなかに作業を楽しめましたし、質感の向上にも満足出来ました。

是非、皆様も楽しみながらいじるのは如何ですか?

Posted at 2017/06/30 19:53:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月19日 イイね!

Change Color.

Change Color.



本日仕事中、Dラーから着信が携帯に。

何事かと思い昼休みに折り返し電話を掛けてみると・・・





D 「こんにちは。本日はいじりゐさん素敵なお知らせで~す」

私 「なになに?」

D  「実はいじりゐさんが当初希望されていた124のブルーのボディーカラーの色目が新しくなり、復活しちゃいました~」

私 「えっ・・、もしかしてもしかして今のクルマを新しいブルーのクルマに交換してくれるの?」

D 「まさか、そんなワケないじゃないですか~。」

私 「で、ワタシにどうしろと?」

D  「今のお車の下取りを頑張らせて頂きますのでブルーのカラーに買い替えは如何かとのご案内です~」

私 「・・・」

D  「・・・」

私 「・・・」

D 「ですよね~、またのご来店をお待ちしておりま~す。」


当初設定されていた、メタリックブルーの「BLUE ISOLA DELBA 1974」よりも今回追加された「HESSEN 1972」の方が色味が濃いようです。
(海外のサイトでは、HESSEN 1972の写真は以前のブルーの写真ですが日本では濃紺。)


なかなか商魂たくましい新人営業マン、嫌いじゃないけどナニかがずれている(笑)

そして、Dラーのいいカモなのは自認していますがそこまでワタシも愚かではないかと・・・
Posted at 2017/06/19 19:05:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

Buon Giorno! 近年は、 『走るロマンス』 こと、Alfa Romeoを愛しておりますが、近頃はAbarthが中心になりつつあります。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 アルファロメオ 147
1.6TWIN SPARK TI MT 全てがワタシに丁度良く、なんだかとってもカラダに ...
フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
595 COMPETIZIONE Little Dynamite !
フィアット アバルト・124スパイダー フィアット アバルト・124スパイダー
日伊混血ライトウエイト・オープン。 産地直送!!
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
2.9 PDKのスーパーサブ。 足し算、引き算が不要なクルマ。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.