• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年12月31日

走り納め

30日はサンラインレーシングの走行会で、岡山国際サーキットに走り納めに行ってきた。

…走り納めと言いながらも今年は雪山以外は全く走れていないので、走り納めと走り初めを兼ねていてお得な感じ。最近プライベートでも色々あったりで、今までで最も気が乗らない走行(当社比)であった。タイヤも2年落ちのZ1☆で、履くのは昨年末ぶりというやる気のなさ。
それでもアライメントを初めて(苦笑)揃えてみたり、冷却系を強化してみたりと色々と期するところはあった。

今回ご一緒したのは、sataprezaさんまっさん@GDBさんロングテールさんTAX★さんえでぃーさんたちの皆さん。

1本目の練習枠は久しぶりというのもある上、特にダブルヘアピンでリアが落ち付かず踏めない。怖い…。ベストも51秒台という凡タイム。というわけで、2本目の予選タイムアタック枠はリアの車高を5mm下げてみたらそれなりに緩和された。タイムもかろうじて自己ベストに近い47秒台に放り込むことができた。正直もうちょっとリアが落ち着いてくれた方がいいかな?とも思ったが、模擬レースで特性が変わるのもどうかと思いそのまま挑むことに。

なお2本目で赤旗が出たと思ったら、ロングテールさんがクラッシュしたとのこと。高速セクションだったので心配したけれど、ホイール割れで自走不可となったものの比較的軽症だったようで何より。復活を願っております。


さて決勝レースは各クラス予選の5位までがリバースグリッドというWTCC方式で、4番グリッドからスタートすることに。スタートダッシュで86とTAX★さんをかわして一瞬だけ1位に立つ…も、裏ストレートで早々にR32にトップを明け渡すこととなった。明らかに次元が違うので仕方ないが。

その後、青いZが後ろから迫ってきた。邪魔するほどのつもりもないけれど簡単には行かせないぞ…と思っていたが、最終コーナーで本当にあっさり行かれてしまった。ちなみにどっかで見たことあるような車だと思ったら、オリジナルレーシングの代表さんだったようで。道理で鮮やかにいかれるわけだ。…そうでなくとも隙だらけではあるが。。
その後もまっさん@GDBさん、sataprezaさんなどに順当に抜かれて総合6位でフィニッシュ。結果としてはまあこんなものかなと。ベストラップは1'4­7"413で、何とか更新できたのはよかった。
決勝の動画を以下にあげておきます。


見どころは突っ込み過ぎの進入と、それに関連するシフトミスの多さ。それらのためクリップが取れていないコーナーも多々。迷い箸のような左手の落ち着きの無さもポイント。
このダサい運転で47秒前半なら、46秒台は本来なら難しくなさそう…。例によって、トラウマで立ち直れなくなるぐらいの厳し目のアドバイスも期待しております。

ちなみに今回考キャンバー・トーは以下。メモ代わりの参考値です。
フロント:キャンバー3.75°、トーアウト3mm(左右各、約0度10分弱)
リア:キャンバー2.8°、トーイン2mm(左右各、約0度5分強)

あとバンパーにパラシュート効果軽減のための穴を空けていたんだけれど、走行中にマフラーと接触していてさらに穴が空いてしまった。最近フロントパイプ周りのガスケット抜けの対策をしたんだけれど、その時にマフラーがずれてしまったらしい。

目隠しにカーボンのガードとか買わなきゃダメな感じで、思わぬ出費が…。


それでは皆さん、よいお年を!
ブログ一覧 | 車載 | 日記
Posted at 2013/12/31 23:47:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

K2Gear Galaxy Tai ...
523@ごにさんさん

最後の広島ディーラー
t-tomoさん

暴れ食い…
SaT@660さん

ESSEの事故で思うこといろいろ
ゆいたんさん

関西舞子モータースポーツ同好会 最 ...
otakuppoiさん

可愛い車にゃ旅もサセロ‼️
Wing@翼さん

この記事へのコメント

2014/01/01 02:13:08
明けましておめでとうございます!

当日はお疲れさまでした
朝、バンパーの穴を見た時から、気合の入りを感じてましたw

決勝は長すぎた感がありましたね
7周とか聞いていたのに12周?でしたっけ(^_^;)

入賞&ベスト更新、おめでとうこざいます(^o^)

本年も宜しくお願いします。
コメントへの返答
2014/01/01 17:28:49
おめでとうございます!

なかなか走れないだけに、結構気合をいれて挑みました。バンパーは結構やっつけですけどね…

決勝は12周にもなるとは思いませんでした。7,8周目ぐらいからドライバーの熱ダレが始まっています。

今年はもっと走りたいですが、どうなることか…。ともあれ、こちらこそ宜しくお願い致します。
2014/01/01 15:51:38
本年もよろしくお願いします

じっくり車載見せて頂きました
プリン並みの車体剛性に驚きましたWWW

シフトミスが多いのが残念ですね~
3速5速が難しいんですかね?
アドウッドが特に多発してますね
ミッションマウントねじれてる?

私の車も進入のブレーキで頑張りすぎると
同じような症状が出ます

5速→4速 一呼吸置いて 4速→3速とすると
比較的きれいに入りますので一度お試しを…
但しブレーキで詰めるというのは難しいですので
レースの場合はやられますね
タイムアタックはあまり変わらない気がしますが…

私の車より明らかに高回転の伸びが良いですね
後ろ走ってる時、完全に追いついてますね

しかし、2年落ちのラジアルで47秒前半は素晴らしいです
きっとSタイヤの投入で44秒台目指せますよ

私は馬が欲しい…
コメントへの返答
2014/01/01 17:48:06
こちらこそ宜しくお願いします。

コメント頂いて見直してみたんですが、時空が歪んでいるかのような映像に驚きましたww
youtubeに勧められるがまま、web上でブレ補正設定したのがまずかったようです。設定は直しておきます。

突っ込みをギリギリまで我慢してしまうせいで、ターンインでの仕事量が余計に多いんですよね。悪癖を直さなければ…。
ミッション・エンジンマウントは強化だし、まだ大丈夫そうではありましたが。シフトも試してみます。

ストレートで後ろに付いた時は、だいぶスリップの恩恵を受けてそうです。岡国ぐらいになると、やはりパワーが欲しくなります。

目標のラジアル46秒台とか、ラジアルでSタイヤ勢を食うのも快感ではあるんですが、確かにSタイヤにも惹かれますね。
今のタイヤが終わるまでにまた考えてみます。
2014/01/01 21:56:17
本年も覗かして頂くつもりですので、よろしくお願いします。

書込みの表現で、ちょっと教えて下さい。
> フロント:キャンバー3.75°、トーアウト3mm(左右各、約0度10分弱)
でのトーは多分、トータルの事だと思いますが「左右各、約0度10分弱」とはどういう意味なのでしょうか?

あと、「リアの車高を5mm下げてみた」とありますが、上記の値は下げた後の値なのでしょうか?
もし下げる前の値だと、リアはバンプトーインに設計されているのでキャンバーも含め値は更に増しています。

個人的な素人の感想ですが…
リアのトーはキャンバーの値からすると多過ぎる気がしていて、逆にスイートスポットから外れている事で不安定な挙動が出ているような??

最後にバネレートと温間での空気圧は前後どの位で設定されているのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありません。(^^ゞ
コメントへの返答
2014/01/02 00:28:12
こちらこそ、宜しくお願い致します。

ミリ単位でのトータルトー値は、とある方の数値だけ真似したものです。腕前は私とは雲泥の差でしょうが、とりあえず叩き台としての数値です。

表記については今回使用したアライメントツールがミリ単位ではなく左右それぞれの度・分単位での計測になるため、トータルトーを1/2倍した上で三角関数を使い、タイヤ外径から角度を計算したものです。
具体的には、255/40R17の外径が635mm。フロントのトータルトー3mmなら片側で1.5mmで、逆関数のアークタンジェント1.5/635を
http://keisan.casio.jp/exec/system/1260315699
に代入し角度を計算すると0°8′7.24″。
ツールの精度がせいぜい1′あるなしなので、0°9′程度に合わせています。
同様にリアはトータルトー2mmで0°5′24.83″と計算されます。

なおアライメント数値は車高を下げる前に1G状態で合わせたものですが、ジャッキアップ状態や1Gで落ち着かせた状態で繰り返し測定した印象では、車高を高々5mm下げたぐらいでの変化は測定誤差の範囲内と思います。

今後のアライメントとしては動画の通りタイトコーナーでのオーバー傾向が気になるのと、リアタイヤのイン側が使い切れていないようだったので、リアキャンバーを増すか車高をさらに下げるかという方向性になりそうです。

なお、バネレートは一般的なF12k/R10kです。空気圧はZ1☆で好評な、温間2.5-2.6k程度でした。

本年も宜しくお願い致します。
2014/01/02 00:57:40
御説明有難う御座います。

> 温間2.5-2.6k程度
前後各々でなく、値が一つという事は前後共、同値という事でしょうか?
たびたび申し訳ありません。御提示宜しくお願い致します。
コメントへの返答
2014/01/02 09:51:27
仰るとおり、前後同値です。
以前にもご指摘頂いた部分ではありますが、試行錯誤の末にこの値で好結果を出した方がおられることや、また今回はアライメント変更もあったりで変更部分が多すぎると因果関係が分かりにくくなるのを懸念したため、空気圧は前回と同値にしています。
車高やキャンバーを弄る代わりに、リアの圧を下げるアプローチも考えられそうですね。
2014/01/02 13:45:05
御提示有難う御座います。
既に同様な事を指摘しているのであれば、未だに同様な症状が出ている訳ですよね!?
であればもう一度、その際の指摘内容を読み直して頂ければと思います。

信頼のおける方が前後同値だからといって、そのドライビングをたくぞうさんが行えるかは別だと思いますし、根本的に御自身がオーバーと感じている状態ではベストなタイムも望めません。

セッティングには正解はありませんので何を行っても良いのですが、その空気圧に拘られるならば、一度、信頼されている方の車を運転させて貰い、乗り易ければセッティング(ボディ補強を含め)をコピーされては如何でしょうか?それが難しい場合には、先ずは純正セッティングを基準にして個々に行って行かれた方が良いかと…

まさかその車両は、GCではないですよね?
GCだとボディが柔らかい為、補強(ロールゲージ等)を行っていない場合には前後バランスでリア側のバネレート(空気圧等)を上げないと最適な弱アンダーにならないかと思いますし、GDでも補強が無く、既にボディが寄れてしまっている場合等も同様になります。

それからリアのトーについて指摘させていただきましたが…
2輪車を運転している時の事を想像してみて下さい。キャンバーを標準値0度から上げていくと、2輪車をリーアウトで曲がって行く状態になっていきます。車の場合には2輪車2台が並走している状態と同様ですので、右車両は左へリーアウト、左車両は右へリーアウト、そのままだと2台はぶつかってしまいます。それを回避(直進)するには逆方向へ2輪車のハンドル切らねばなりません。これが今回行われている前輪のセッティングです。
実際には2輪車の各々が筐体に装着されている為、トーインと言う位ですのでお互いが少しイン側に向いている事で筐体に装着されている各2輪車は安定して走行する事が出来ます。ここで言うインの度合(当然、キャンバー角によって変化します)が味付けレベル(スイートスポット)を超えているのではないかと思い、コメントせてもらいました。

ご自身の状況把握でも「リアタイヤのイン側が使い切れていないようだった」と言われている通り、味付けレベルを超え、過度に角度が付いている事でアウト側に負荷が掛かり、結果的にイン側が使い切れていないように見えているのではと思った次第です。

根本を見ず、枝葉に入っていくと問題は何時までも解決しません。
「リアキャンバーを増すか車高をさらに下げるか」を考察されておられますが、一度、基本に戻り、前後輪共、サイドスリップテスターに掛けられて現状把握されるのと、前後のトータル(ボディ、脚、タイヤでの合算)レート比での調整(取り敢えず、安易さでは空気圧)を行っては如何でしょうか?
テスターに掛けるとリアについては表示が振り切るかもしれません。

文面、長くなって申し訳ありません。
楽しく走行出きればと思い、コメントしました。
コメントへの返答
2014/01/03 20:37:20
度々の詳細なコメント、恐縮です。

空気圧はGDBを主とする複数の方々を参考にさせて頂きました。…たぶん私よりはお上手な方々です。
ただメーカー推奨値については仰るとおりとも思いますので、今後の課題にしたいと思います。とりあえず今回についてはアライメント変更による変化だけを感じるための参考として、敢えて前回走行時と同一としました。

トーについては前後ともメーカー規定値(±3mm)の範囲内なので、味付けの範囲内かと思っています。
リアキャンバーは明らかに外側寄りが強く接地・摩耗していたので上記のように判断しました。空気圧を落としたとしてももともとフラットに当たるに越したことはないので、挙動も勘案するともう少しキャンバーをつけた方がよさそうに思っています。

差し当たり冬仕様の純正脚に戻したこともあり、純正規定値のアライメントを元として考えやすい状態にはなりました。仰るとおり、純正基準で色々と試せたらと思っています。

ありがとうございました。






2014/01/04 04:41:07
> 空気圧はGDBを主とする複数の方々を参考に…たぶん私よりはお上手な方々
上手い下手ではなく、荷重移動がスムースに行えている方々の評価では皆同じく、オーバーな車はオーバーと評価されるかと思いますよ。純正に近い車でリアの空気圧を規定値より0.4kUP(リア規定値1.9kとフロント規定値(2.3k)の差分)させ、その方々にコーナー出口では早い時点よりアクセルを踏込めるか確認されてみると御理解できるかと思いますよ。

「複数の方々」の車には色々変更点が多いのでは??
例えば、トラクションがより長維持間掛かる様、センターやフロントのLSDのイニシャルを純正より上げていたりするとタイムは出るが、曲がらなく(アンダーに)なるので、結果的に脚(タイヤ含)をオーバーにセットして相殺を図っているのかもしれません。

> トーについては前後ともメーカー規定値(±3mm)の範囲内なので、味付けの範囲内かと
> 明らかに外側寄りが強く接地・摩耗していた
各値を個々で捉えられてはいませんか?
トーのメーカー規定値は、あくまでもキャンバー(フロントはキャスターを含)等のメーカー規定値に対応した値です。
軸受けが付いたタイヤを転がす(前回、2輪車をイメージして説明)と、軸受けの角度を換えればタイヤの転がる方向も変化する事は御理解されているかと思います。車の場合、タイヤの方向は複数の支点によって定められ、それらは相互に影響しあっています。キャンバーを純正値よりずらせば、トーの許容値も自ずと変化します。
その為、サイドスリップテスター(タイヤが車に装着された状態で、真っ直ぐに転がるかを診るモノ:ディーラーで2k円位)に一度、掛けては?とアドバイスさせて頂きました。
味付けは、各輪間での転がりの安定性から曲がり始める際の反応等の向上です。その範囲(各値でのトレードオフが可能な状態)を越えると、トーイン状態であればタイヤの外側や各リンケージに対し過度な負荷を掛け続けるようになります(キャンバー増ではハブの耐久時間が極減というような話は良く聞きますよね)。

フロントにおいては、コーナリング限界を上げる為にキャンバーだけで対応すると、直進時でのブレーキングやトラクションが悪くなる為、コーナリング時のみに特化するようにキャスターでも行います(GVではその効果が出ていますよね)。
フロントキャンバーが4度もあるので、キャスター増でキャンバー減もトライされてはと思います。
コメントへの返答
2014/01/09 23:10:29
お返事が大変遅くなり失礼致しました.

セッティングについては大変詳細にありがとうございます.今後の参考とさせて頂きます.
ちなみにキャスターについては,マルシェのアッパーマウントでハイキャスターとなっています.後期用のロアアームに変更すればよりハイキャスターにはなるようですが…


一方で,私がオーバーと感じてしまうのはドライビングに問題がある可能性も否定はできないと思っています.
もしドライビングについて何か気が付かれたことがおありでしたら,ご教示頂ければ幸いです.
2014/01/06 00:40:53
遅くなりましたが、本年も宜しくお願いします!

リヤバンパーはやっつけ仕事と言いながら
なかなかカッコ良かったです
うまくデザインまとめるの難しいンですよね~

ラジアルであまり速いと困りますw
コメントへの返答
2014/01/08 13:31:49
返信が遅くなり失礼しました。
こちらこそ宜しくお願いします!

バンパーのデザインは色々と検討してたんですが、実は結局とある方のデザインを参考にさせて頂きました。

今回ので、ラジアル46秒台が無理じゃないと思えたのは大きいと思ってます。自分で出せるかはまた別ですが…。
2014/01/06 11:00:35
久々なのに上出来じゃないですか。

逆に残念なのは、
久々な分、必死になり過ぎ。

お電話ください。
コメントへの返答
2014/01/08 13:33:29
お返事が遅くなってしまいましたが、お電話ではありがとうございました。

何とか更新はできましたが、納得いかない部分も多々あります。アドバイス頂いたことを生かし、次につなげたいと思っています。
2014/01/10 00:17:53
> マルシェのアッパーマウントでハイキャスターとなっています。
値はどの位ですか?

> ドライビングに問題がある可能性も否定はできない
録画からでは、よっぽど酷い操作をしていない限り情報不足で解りません。
ホームコースor 周辺サーキットを利用した、インストラクターが同乗、逆同乗を行うタイプのドライビングレッスンに参加すれば、ドライビングや現状での車のセッティングについて指摘して貰えるハズですので、一度御検討されると良いかと思います。
コメントへの返答
2014/01/10 18:40:40
サイトの説明では6度だそうです。

レッスンはこちらでは少ないのが残念ですが、機会があれば参加したいと思っています。
2014/01/10 20:14:11
> サイトの説明では6度だそうです。
スバル車の製造誤差は結構大きいので、実際の値は??
確か標準値は4度50分だったかと??思いますが、私の車は4度弱と4度半で左右差もあるし、標準値には全く達していませんでした。
その製品が6度に・・・という事であるなら、基準値から1度アップ位のモノかもしれませんね。

> 機会があれば参加したい
確か、大井さんが毎年、岡山国際でレッスンやっていたような・・・
私もこの方のスクールは何回か受けた事があります。
尋ねた事は受講生のレベルに合わせ、解り易く答えてくれるし、お薦めです。
今年のスケジュールは電話して尋ねられ、要望も言っておくと、色々考えてカラキュラムも組んでくれるかと思います。
D-Rightsで検索してみて下さい。
コメントへの返答
2014/01/11 00:13:49
まあキャスターはそう弄るところでもないですし、とりあえず気にしないことにします。それ以前にドライバーがすべきことがあるだろうと…。

情報もありがとうございます。確かにD-Rightsがやってた気がしますね。また日程などチェックしてみます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

お友達

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.