• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2007年02月26日 イイね!

廃物利用?

廃物利用?エアコンのところのイルミ球が長らく切れたまんまだったんですが、以前買って使わなくなっていたLEDウェッジ球を改造流用してホワイト化してみました。
統一性のなさに磨きがかかりましたが、出来そのものとしてはまあ満足です。
また暇な時に整備手帳にアップします。

個人的にはスピード・タコメーターも白い方が好きなんですけど、これはメーター板から作り直さないと駄目で面倒そうなので、とりあえず手を出さないつもりです。
Posted at 2007/02/26 13:05:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2007年02月19日 イイね!

たまには車ネタ

車メインのブログだということを自分でも忘れてしまいそうなぐらいご無沙汰な気もするんです(笑)が、久々に車ネタです。

現在インプレッサの方は冬仕様で車高調も外しているんですが、車高調はガレージTT様にOHと仕様変更に出しています。
アペックスのN1ダンパーのオリジナル仕様で、アペクセラ社の民事再生法の申し立てもあったりで心配していたのですがどうにか問題ないようです。

これまでF:12kg/mm、R:10kg/mmというレートでしたが、それぞれ10kg/mm、8kg/mmに落としそれに合わせて減衰力も変更してあります。
元々Sタイヤ仕様の減衰・バネレートなのにラジアルで使っていたということもあり特にウェットなどではピーキーで怖い場面も多かったのですが、これでドライバーにも同乗者にもちょっと優しい仕様になってくれるかな。
Posted at 2007/02/19 01:53:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2007年02月19日 イイね!

望まれたこと、望まれなかったこと

重い内容の日記が続きますがご容赦ください。

福島事件の産婦人科医が業務上過失致死とともに、異状死体の届け出義務違反による医師法違反の罪にも問われたというのは以前の日記で書きました。

「異常死体」の定義自体がそもそもあいまいなのですが、医療ミスの可能性…ということを際限なく広げていくと、病院で亡くなれば全て「異常死体」の可能性があり、届出せざるを得ないということになりかねません。そこには大きな矛盾があると考えます。

この問題について医療側が出さざるを得なかったある回答が、以下のブログにあります。
産婦人科残酷物語 Ⅱ
恐らく、福島の不当逮捕事件がなければ起こらなかったであろう出来事です。

敢えて、これ以上はノーコメントとさせて頂きます。
Posted at 2007/02/19 01:40:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 医療 | 日記
2007年02月18日 イイね!

2.18

「我々は福島事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します。」

日本中の医師を震撼させた「福島事件」の逮捕劇から、本日で1年が経ちました。
「事件」の詳細は過去の日記(その1その2)で述べた通りですが、一医療従事者として、この医師の無罪を確信あるいは切望して止みません。


少し話はそれるかも知れませんが、自分の専門分野の話をします。癌の治療や出血を止める場合に血管を詰める治療を行う場合があるのですが、そのときに「スポンゼル」というゼラチン製のスポンジを使っていました。
昔から安全に使われていた安価な薬でしたが突如として血管内の使用が禁忌となり、その根拠も十分に説明されていないのが実情です。
一応は代替品が出ていますが、その適応は肝臓癌のみとされます。出血など他の疾患に使えば、責任を問われる恐れがあります。
例えば今後、目の前の患者さんの出血を止めて救命するのと、自分の逮捕や訴訟リスクを天秤にかける場面に遭遇するかもしれません。
詳細はこちらをご覧ください。

当たり前の正しい治療を、不当な訴訟や逮捕を恐れることなく当たり前に行ないたい。
我々医師の願いはそれ以上でも以下でもありません。


今日の日記は、新小児科医のつぶやき2/7の記事2/18の記事に賛同したものです。
Posted at 2007/02/18 01:10:57 | コメント(0) | トラックバック(1) | 医療 | 日記
2007年02月17日 イイね!

美しい少子化対策

一連の発言で一躍時の人となった柳沢厚労相。”言葉狩り”的な批判は確かに問題ではあるが、「産む機械」の直後の「一人頭でがんばってもらうしかない」という発言からは意識の低さは明白だろう。

その柳沢厚労相がまたやってくれた。
衆議院予算委員会で枝野幸男議員に産科医の減少の原因を問われた際の答弁。
ある産婦人科医のひとりごとから引用---
産科はですね、先程来私も触れたかと思いますけれども、出生数の減少で医療ニーズがはっきり低減している、ということの、まあ、反映というふうに、え〜、承知をいたしております。
---引用終わり

…産科医の減少は出生数の減少によるもの?本当に???
こんな分かりきったことを説明するのはむしろ申し訳なく思うが、国の失政に伴う激務や内診の”違法”化、訴訟リスクの増加、患者モラルの低下などが原因なのは明らかだ。

下のリンクは、ある産婦人科の分娩中止のお知らせ。
http://www.oakclinic-group.com/info.html

ちなみに産科医のなり手は激減している上、現在の産科医の約4割は60歳以上。新人が一人前になるのには10年前後はかかる。
ここで10年後の状況を考えてみると、現在60歳以上の産科医の多くは辞めているだろう。そして育ってくるはずの若手がいない。”出生数の減少”があったとしても、さらなる産科医不足が避けられるとは思えないのだが。

産科医は産科医の手からしか生まれない。いったん崩壊してしまえば、今後数十年単位で国民がそのツケを払わなければならなくなってしまう。

なおこの枝野幸男議員は医療問題について非常によく勉強していて、以前の日記でも書いた大野病院事件(その1その2)、”無資格”内診についても質問している。

社会全体としての体制が十分でなく「最善を尽くしても逮捕される」可能性のある状況下で、逮捕リスクや助産師不足などで分娩取り扱い施設はどんどん減り続けている。行政として産科の保護のために緊急の対応が必要だろう。
しかし国として取るべき対策はと問われても、柳沢厚労相、安部総理から出てくる言葉は”ネットワーク化、効率化”という悠長な言葉。
(上でも出た、「ある産婦人科医のひとりごと」に詳しい内容があります)
彼らでは、医療崩壊は止められまい。
Posted at 2007/02/17 04:34:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 医療 | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

お友達

さあ、どうぞ!
80 人のお友達がいます
モツだんごモツだんご * mistbahnmistbahn
七星黒衝撃七星黒衝撃 だ いだ い
なべ管理人っす!なべ管理人っす! RallyeRallye

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.