• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2009年04月24日 イイね!

-40g、-1035gと、ホイールその後

また軽量化ネタで、整備手帳をアップしました。作業自体は軽量化強化週間にやったものですが…。ちなみにスロットルケーブルのステーまで削っちゃうアレな人なんて他にいないだろうと思ってたら、どうやらこの方も同じ加工をされているようで。私は見逃しませんでした(笑)。


さて、9Jホイールの件ですが。
その後の調べでWORKの他にも、RAYSのG07WTというホイールに9J+45というちょっと魅力的なサイズがあることが判明。ただちょっと重たいらしい(8kg台?、それでも軽いが)ので却下。ホイール自体も廃番になりかねない勢いらしいとか…。ググってみたらすごく剛性ありそうだし、デザインも好みだし、コストパフォーマンスはいいと思うのにね。

じゃあCE28NかRE30かという話になるけれど、今のところはやや剛性が高いらしいRE30が第一希望、CE28Nが第二希望。でも実のところ、まだちょっと迷っていたりして。どんなもんでしょうね。

ちなみに平野タイヤの担当者の方とメールでやり取りして得られた情報によると、どちらも生産は8月以降(か、さらに後)になりそうで、同じぐらいの生産時期になりそうな見込みだとか。(なお”安売り店”なイメージの強い同店だが、今回は非常に親切に対応して頂けたので大変感謝しています)しかし、注文が集まれば早く生産される可能性も否定できないので、迷ってる人がいたらとりあえず発注掛けちゃいましょう(笑)。

てな感じで、しばらくは今のホイールと付き合うことになりそうです。
Posted at 2009/04/24 01:41:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 軽量化 | 日記
2009年04月21日 イイね!

損した気分

うち的には、春は自動車保険更新の時期。今晩はちょうど、書類を記入しているところ。ちなみにGDBの車両の料率は9と劣悪。ゴールド免許なら割引が効くのは読者諸氏もご存じの通りだが…

さてここで、5年前の2月ごろだったかの苦い記憶。
高速で煽ってきたBMWとちょっとおイタをしていたところ覆面に気付き、即座に巡航速度に戻ったつもりだったのだが、120km/hほどでお縄に。違反点数は3点。「リミッター切っとるじゃろ?」と言われ(チラ見だけでスピードが分かる彼がエスパーなのか、明らかに”出てた”のかは不明)、「急いでたので」と言ってみたり(言い訳の体をなしていない)、「普通はこのスピードじゃ捕まえんけど、分かっとるじゃろうのお?」と言われてつい「ありがとうございます」と口走ってしまった、若かりし日々。もう大人になったので、二度としません。

まあそれはそれとして、12月生まれの私が昨年末に更新した免許は当然ながら青色で、ご丁寧に5年で更新。本当なら(?)前回の違反からすでに5年経っているのだが、5年後まで青免許は確定。前回の3点の違反後に1点でも違反しておけば次回は3年後の更新で、その後はゴールド免許に戻れたはず。
参考:ゴールド免許(wiki)

…とか考えると、何だか損した気分がする今日この頃。1点の違反の反則金なんて、自動車保険のゴールド割引で軽くお釣りが来るしさ。なんてグダグダ言ってても仕方ないね、そもそも違反がなければゴールドを維持できていたはずなので。皆さんも安全運転には留意しましょう。
Posted at 2009/04/22 00:42:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車その他 | 日記
2009年04月20日 イイね!

wait a monent

wait a monent今日は天気がよかったので、ふと思い立って近所の海に潮干狩りに。このあたりで潮干狩りといえば、アサリではなくマテガイが主流らしい。…そう、穴に塩を入れたら飛び出してくるアレである。詳細はたとえば、このページを参照。


要するに貝の住む穴を見つけて塩を放り込むと、塩分の濃度差にびっくりした貝が飛び出してきたところを捕まえるという算段である。子供のころ見た図鑑に獲り方が出ていて、一度やってみたいとずっと憧れていたのだ。「大変おいしい貝である」とか書いてあったし。

いざ開始。とりあえず掘ってみて、それらしき穴を発見して塩を投入。生体反応があったかと思うと、勢いよく飛び出してくる。おお、図鑑で見たとおりだ。俄然燃える。
本来なら子供らと楽しく海辺で戯れるはずのが主旨で、息子も塩をかけさせろとうるさいのだが、そんなの知ったこっちゃない。お前な、150円やるからその穴どけろと。よーしパパ塩特盛りしちゃうぞー、と。


だが、ぼつぼつは捕れるのだが、上手い人に比べるとどうも効率が悪いようだ。こんなことにも色々とノウハウがあるようで、初心者と上手い人には歴然と差がある。今日得られたノウハウは以下のとおり。

・掘る穴は深すぎても浅すぎても駄目
砂をサクサク掘っていくと穴が見つかるのだが、あまり深く掘ってしまい水がしみ出てくるようだと塩を投入しても効果が薄いようだ。穴も崩れてしまうことが多く、作業性が悪い。
砂の中の水面の高さは波打ち際からの距離によって変わるので、周囲を見渡してどのあたりに人が多いか見極めるのが吉。また今回はスコップで挑戦したが、幅が広い道具の方が「面」で掘れて具合がよさそう。

・塩はサラサラのものがよく、容器にもひと工夫あれば理想。あと、塩は結構使う
狙ったところに効率よく塩を投入するのが理想。今回はフタに穴をあけたペットボトルに粗塩を入れて持参したのだが、意外と狙いが定まらない。ドレッシングを入れるような先が細い容器と、サラサラの塩がいいようだ。先っちょで狙いを定めて容器を押すことで、効果的な塩の投入が可能。

・子供に邪魔されないよう、道具は複数必要
これについては説明するまでもないだろう。

さて今回の戦利品は、画像の倍ほどあっただろうか?上手い人は、バケツ1杯も獲っていくツワモノもいたようだが。
とりあえず無難にバター炒めにした。…個人的にはにんにくバターにしたかったところだが、最近の妻はにんにくが食えないとか無茶をいうので仕方がない。ともあれ噂どおり極めて美味で、ビールのあてとしても最高である。これならまた獲りにいかなくては。


そんなこんなで長い間外にいた今日であるが。
どうも異様に鼻水が出るし、喉もちょっと痛い。ただの風邪だと思いたいところだが、家族歴もアリアリだし、もしかしたら花粉症かも。…いつかは発症することを覚悟はしているが、正直もうちょっと待ってほしいのだが。
Posted at 2009/04/20 02:30:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | いろいろ | 日記
2009年04月18日 イイね!

ないものはない

…モノがありません。
RAYSに電凸してみたが17インチ9J+43のCE28N、RE30のどちらもメーカー在庫切れで、次回生産は全くの未定であると。カタログモデルならいつでも購入できるようにしとけよゴルァ!とか言いたいけれど、ないものはない。

知る限りPCD100の5穴でこのサイズの設定があるのは上記2モデルのみ。WORKでは受注生産もしてくれたりするみたいだけど、どうせならやっぱり軽いのがいいしなぁ。

今のホイールとスペーサーやピロアッパーなどを駆使して255を履くことは可能だろうが、実のところ「そろそろお疲れかもしれないホイールを売っ払っちゃえ計画」も兼ねている(ってか、むしろそちらが主目的かも)し、それじゃ意味がないなと。


それはそれとして、ここで唐突にまたしても教えてくんなのですが。
GDB-E以降のリアキャンバーのメーカー基準値(サスキット推奨値とかではないです)をご存じの方、よろしければ教えて頂けないでしょうか(ちなみにC型は1.40°)。C型に比べて5mm長いE型ラテラルリンクの導入に伴い、計算上はキャンバーが0.4°前後増えるようなのですが、E型以降の純正値はどうなっているのか気になりまして。
Posted at 2009/04/18 01:00:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | インプレッサ | 日記
2009年04月16日 イイね!

理不尽なもの

割りばし事故死、2審も両親の賠償請求を認めず

今を生きる僕らには、いずれ年老いて死んでいくことだって理不尽に思えたりする。やはり死はできれば避けて通りたい理不尽な存在で、それに面した時にはコントロールし難い負の感情が生まれたりもするのだ。「愛する我が子の突然の死」なんて場合にはなおさら。死にはしなくとも、病気や怪我だって然り。

問題は、その負のエネルギーがどこに向かうかということ。そういうものを扱う医療には、どうしたって負の感情が転嫁されやすい。また現状では幸か不幸か、今回のように訴訟にうって出るという手段が存在している。

今回の判決は妥当だと思うが、以前のエントリでも書いたように、「妥当な判決」が出るまで、事故から実に10年(当然、この件の当事者となった医師の人生はボロボロであろう)。その間には、軽微に見える外傷でもCTを撮ろうという”教訓”も確かに広まった。しかし被爆のリスク・医療費など考えるとデメリットも多そうであるし、何より救急現場の萎縮がこの件を機に猛烈な勢いで進んだと感じる。
「イイカゲンな診療が淘汰された」などという呑気な話ではない。むしろリスクに敏感な「まとも」な医師を萎縮に陥らせた意味合いが大きく、弊害のほうが極めて大である。

また”「妥当な判決」で医療は救えない”わけであるし、現在の訴訟の枠組みではなく純粋に医学的見地から公平に事例を検討する仕組みが望まれるところである。しかしここで真相究明に処罰を絡めると、往々にして罰や処分への恐れが隠蔽を生み、結果としてミスなどの再発防止を阻害する(本件がミスだと言っているわけでないので悪しからず)。

「処罰・処分しないことを前提とした事故調査委員会」を求めたいところだけれど、現在検討されている事故調査委員会も処罰などを前提としたもの。これまた以前のエントリでも触れたが、以前に航空管制官が事故調査委員会の調査結果をもとに有罪とされた。だが、ちょっと前に管制官のなり手不足が報じられたのは記憶に新しいところだ。当然、上記の件と無関係ではあるまい。

訴訟を禁止すべきだとまでは言わないが、現在の訴訟の枠組みではなく、ある程度論理的・抑制的にはたらく仕組みというものが、患者側、医療側の双方にとって必要ではなかろうか。



他の医療ネタについての日記もある程度まとめていますので、医療カテゴリからぜひご覧下さい。
Posted at 2009/04/16 13:04:51 | コメント(0) | トラックバック(1) | 医療 | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

お友達

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.