• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2009年11月29日 イイね!

動かざること山の如し

前回のエントリの続き。

冷間時の吹け上がり不調にて、アイドルコントロールバルブを清掃してみた。…結果は整備手帳にもアップした通り、見事に不動車となりました(笑)いや、清掃が悪かったわけではないんだけれど。わずか160円の部品が原因で不動車になるなんて。

消耗品は消耗品として、きちんと整備に臨みましょうというお話でした。

Posted at 2009/11/29 23:58:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月29日 イイね!

冷間時のみ吹けが悪い件

冷間時のみ吹けが悪い件最近どうも、冷間時のみ吹けが悪い。低中回転で、引っ掛かるような感覚がある。温まれば、何事もなくスルスル回るのだが。
…画像の奴(アイドルコントロールバルブ)あたりを疑っているけれど、どうなんだろう。
もう10万キロだし、他に何があっても不思議じゃないけどね。
Posted at 2009/11/29 09:05:50 | コメント(2) | トラックバック(1) | 車トラブル | モブログ
2009年11月27日 イイね!

軽量化あれこれ

軽量化あれこれどす黒く大きな荷物が届いた。
かねてオーダー中だったカーボントランクである。



バフ仕上げもしてあるようで、表面の艶もなかなか。無塗装で保ってくれるのなら、送料込55200円はまぁ納得の値段か(お馴染み、BOMB!で購入)。重量はまだ量っていないが、片手で楽勝。5kg以下は間違いないだろう(純正は10kgほど)。ちなみにパーツでの軽量化はキロ1万とか聞いた気がするが、確かに。
ざっと見た感じはカーボン1ply+グラスマットという構成のようで、向こう側は透けて見える(笑)。なお今回は写真を撮っていないが、裏側の骨の作りもかなりいい感じ。
というわけで、あとは羽根待ち。今付けている純正チビ羽に比べると微妙な重量化になるはずだが、12月上旬とのことでこちらも楽しみ。

あと、先日サクッと作業していたノイズ サプレッサ アセンブリ撤去を整備手帳にアップ。
ついでに現在の軽量化一覧のページも更新すると同時に、画面右のリンクからも飛べるようにしてみた。今回の件も含めて微妙なネタばらしもあったりするのだが、そこはそれ。


あと、どうやら年末の岡国には行けそうなのでタイヤも買わなくては。☆の255なのはほぼ決定だが、うちの車に履けるかどうかは未確認。…というか、「履けるか履けないか」じゃなくて「履くか履かないか」だよなぁ。車の方はどうにでもすりゃいいんだから。

…でも岡国行くんなら、DefNder G70も買いたい(未だにチャリでこけたときの首が痛かったりする!)し。…ここんところの支払い総額は、気にしない方向で。。
Posted at 2009/11/27 23:18:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 軽量化 | 日記
2009年11月23日 イイね!

ロングテールをリアルに実践~九州に“凄い”ホームセンターがあった

何とはなしにネットサーフィンしていたら、以下の面白い記事を発見。九州のホームセンター「ハンズマン」を取り上げた記事である。
ロングテールをリアルに実践~九州に“凄い”ホームセンターがあった

全文を読むには日経BPへの登録が必要だが、とても興味深い。まとめると、顧客からのニーズに対応した結果として多種多様な”深い”在庫を持ち、「あそこに行けば買える」という信頼を勝ち得てビジネスモデルを成立させているという内容である。スラムダンクでいうところの「仙道ならきっと何とかしてくれる」状態(?)。

子供のころからのホームセンターマニアを自認する私にとっては、とても魅力的な店に見える。個人的にはホームセンターに求めるものって、家電やら日用品やらのスーパーマーケット的な浅く広くの「何でも買える」ではなく、マニアックな工具やら、特殊なボルト・ナット、各種素材などだったり。また全然関係ない分野の商品からの流用なんかも気にしているので、とにかく品揃え命なのだ。…出張などの折に東急ハンズに行ってみたりもするが、それでも「世界じゅうのどこかには存在しているはずの商品が店頭に並んでいない」ことに不満を感じたり。

…たぶん自分のようなニーズがかなり特殊で、おそらく100人に1人もいないようなレアさ(むしろ「アレさ」か?)なのは理解している。それはそれとしても、結果的に自分のニーズにかなり近い品揃えを実現できているハンズマンはかなり魅力的。眺めて回るだけでも1日ぐらいは時間を潰せそうだ。

…ところで自分の印象としてはろくろく店もないド田舎は別としても、ある程度田舎のほうがホームセンターの素材などの品揃えが”深さ”において充実しているように思う。比較的都市部寄りでは店舗が広く一見品揃えがよさそうな店でも、「浅く広く」という印象。思うに、出店などのコストが大きくなりがちで消費者の多い都市部では、ライトユーザーを相手にしているほうが回転率がよく商売が成り立つのであろう。逆に、各種サービス業に乏しい田舎ではDIYが浸透しており、むしろディープな品揃えの方が受けるのかもしれない。


まあその辺りの考察はともかくとしても、こういう店舗が近くにあればなぁと思った次第。ハンズマンならきっと何とかしてくれる!?
Posted at 2009/11/23 11:01:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | うんちく、雑文 | 日記
2009年11月21日 イイね!

今年のボジョレーは

今年のボジョレーは「過去50年でも素晴らしい出来」だそうだ。
ちなみにボジョレー・ヌーヴォー 毎年「今年は最高!」の怪とかも参考にしつつ色々調べた限り、2001年からの出来は以下の通りらしい。


2001年 「ここ10年で最高」

2002年 「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」

2003年 「ここ100年間でも屈指の出来」「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」

2004年 「香りが強く中々の出来栄え」
      「2004年のボジョレー・ヌーボーは大当たりの年でした。ただし、
      フランスでの収穫量は、平年の半分ほどだったようです。
      2003年ほどではありませんでしたが、2004年も大当たりの年でした」

2005年 「ここ100年間でも屈指の出来」「ここ数年で最高」

2006年 「この2006年の作柄は、なんとあの数百年に一度の2003年に並ぶ
      【非常に良い】との評価が今や巷を駆け巡り、
      さらには、その複雑味は2003年をも凌ぐ!!、とも言われる
      素晴らしいヌーヴォーと出会える可能性が大」
      「昨年同様良い出来栄え」

2007年 「ここ数年のトップ5に入る素晴らしいもの」「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008年 「今年のは昨年よりも 素晴らしい品質のヌーヴォーが見込めそうです」「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」


…100年単位の名作がゴロゴロしているようだが、「過去50年でも素晴らしい出来」という2009年はどうも見劣りしてしまう印象がある。
しかし、どれも評価が高いことは分かるが何だかピンとこないので、分かる範囲内で順位をつけてみたいと思う。なおそれ以前の評価を参考として以下に書いておくが、これらまで順位をつけるのは面倒なのでやらない。

1995年「ここ数年で一番出来が良い」

1996年「10年に1度の逸品」

1997年「1976年以来の品質」

1998年「10年に1度の当たり年」

1999年「品質は昨年より良い」

2000年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」


2001年から順に考えていくとまず分かるのは、2002年は「過去10年で最高と言われた01年を上回る」とあるので2001年<2002年。また2004年は「2003年ほどではありませんでした」とあるので、2004年<2003年というのは確実だということ。

そして2005年は「ここ数年で最高」だという。
「数年」ってそもそも何年ぐらいなんだ。普通に考えて、9年以下であるだろうことは分かるが。…とググってみると、「教えて!goo」に同じような質問があった。リンクはこちら。「数年」や「数人」の範囲について - 教えて!goo

リンク先によると数年とは「2、3か5、6ぐらいの年数」だそうで。4の立場がなく不憫ではあるが、自分の感覚とも近く頷けるものがあり、一般的な解釈としてよいだろう。要するに、「数年」は一般的に2,3年からせいぜい6年以内ってことである。従って、2003年<2005年ということもわかる。

以上から2001年<2002年、2004年<2003年<2005年という関係が成り立ちそう。

そして、2006年の評価を読むと、2003年は「あの数百年に一度の2003年」だそうで、非常に評価が高いことが分かる。しかし上述のとおり、2005年はその2003年をも上回っているのだ。ところが同時に2006年は「昨年同様良い出来栄え」とあるので、2005年=2006年ということもまた言えそう。「数百年に一度」を凌ぐのがゴロゴロしてるなんてどれだけ凄いんだ。ドラゴンボール末期を思わせる、強さのインフレ状態。
ここまでで推測すると、2001年<2002年で、また2004年<2005年<2003年≦2005年=2006年ということになる。

さて2007年であるが、2007年<2008年ということは分かるのだが、この年はなかなか評価が難しい。「ここ数年のトップ5」とあるけれど、「数年」ってのは上述の通り「2、3か5、6ぐらいの年数」である。

ここで評価の話に戻るが、数年を2,3年と解釈していれば「トップ5」という言葉は出てこないと思うので、必然的に5,6年ということになる。…5,6年のうちでトップ5?2002年から2007年の6年間か、2003年から2007年の5年間のうちトップ5ということになる。
だが「5,6年中のトップ5」という表現は、かなり不自然で無理がある。「トップ3」という表現はよく用いられるが、その表現を使わないところをみると少なくともトップ3内にはいないと推測できそう。また、「数年」を多めの6年と解釈しても、2002年の評価は低くないのだ。近年はどうも猛者ぞろいのようであり、それらより優れているのであればそう書けば宣伝文句になるのに敢えて書かないのは何故か?…5年中5位としても、「トップ5」は嘘にはならない。実は婉曲に「2007年はここ5年で最悪ですよ」と言っているのではなかろうか。

とすれば、「今年のは昨年よりも 素晴らしい品質のヌーヴォーが見込めそうです」という謳い文句の2008年の品質も知れたものであろう。
というわけで、
2007年<2008年<(越えられない壁)<その他 という関係はほぼ確実といえそう。

2001年・2002年とその他との関係が知りたいところではあるが、どうも調べた限りの条件では判断が難しい。ただ1997年は「1976年以来の品質」で2001年は「ここ10年で最高」らしいので、1976年=1997年<2001年<2002年と言えるようだ。


ここで、調べているとさらにとんでもない記述を見つけた。
ボジョレーヌーヴォー解禁、新旬ワインと食の響宴によると、2009年は「過去60年間で素晴らしいヴィンテージと言われている1947年、1949年、1976年、2003年、2005年に並ぶとともに、それらを超えるヴィンテージとして記録されるでしょう」とのこと。…あれ、2005年と並んで最強のはずだった2006年は?また、1976年より優れているとされる2001年、2002年は??明らかにムジュンしています!畜生、誰かが嘘をついているんだ。

ともあれ2009年は「並ぶとともに、それらを超える」だそうで、2005年<2009年ということらしい。「過去50年でも素晴らしい出来」風情のくせに、「あの数百年に一度」の2003年さんやそれを凌ぐ2005,2006年さんより優れているというのだ。


ともあれ、どうやら年を追うごとに品質が上がっていると考えざるを得ないボジョレー・ヌーボー。来年はどうなのだろうか?オラ、ワクワクしてきたぞ!
Posted at 2009/11/21 18:20:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | うんちく、雑文 | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.