• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBのブログ一覧

2010年02月27日 イイね!

引っ越します

春といえば出会いとアレと別れの季節ですが、このたび異動することとなりました。
仕事は忙しくなる方向ではありますが、とりあえずセントラルが最寄りになる模様で、岡山国際も近くはなります。ともあれそちら方面の方々、宜しくお願い致します。
Posted at 2010/02/27 00:08:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2010年02月08日 イイね!

バケットシートの危険性

さて、シートベルト損傷という言葉をご存じだろうか。ご存じの向きも多いと思うが、事故などの際にシートベルトにより身体が受ける損傷のことである。…そんなのがあるんだったら締めなきゃいいんじゃない?なんて思う人がいるかも知れないが、「ベルトをしていなければもっとひどい損傷を受けるはず」なので、現状では必要悪のような存在だろう。

ちなみにこのシートベルト損傷は、大きく分けると3つある。
1つ目は、肩ベルトによる鎖骨や肋骨、肺などの損傷。プリテンショナー、エアバッグなどにより軽減は可能。もちろん、肩ベルトがたるまないよう、自分でもしっかり引っ張って締めつけておくのも効果的だろう(身体が遊ばないぶん、固定された時の衝撃も緩和される)。時々タクシーの運転手なんかがしているような、たるませた状態で固定するクリップなどはもちろん論外。

2つ目は背骨(椎体)の骨折。「チャンス骨折」とも呼ばれる。ベルトにより腰部分を固定されていることで、衝撃の際に上半身だけが大きく前に曲がることで椎体が折れてしまうというもの。事故は普通ピンチの状況だと思うが、ピンチの後にチャンスありとはよく言ったものだ。それはさておきこれを防ぐには上半身の固定が重要なので、2点式の方がより危険。3点式でも、上で書いたように肩ベルトの確実な固定が望ましい。もちろん腰がしっかり止まっていなければ肩も固定されないので、腰を緩くしておけばいいなんて問題でもない。

3つ目は、腰ベルトによる腹部の損傷。時として腸管をはじめとする内臓破裂などの重い怪我の原因となり、要注意である。本来なら腰ベルトは腸骨(腰の左右前方に張り出した骨)で衝撃を受けとめるはずだが、ベルトが緩かったり締める位置が悪いと、ベルトの遊びの分の衝撃を余計に受けたり、柔らかいお腹そのもので衝撃を受けとめることとなり、損傷につながりやすい。ベルトがしっかり締まっていること、正しい位置でベルトが締まっていることが大事。腸骨にしっかりベルトが当たっていることが重要である。ちなみに腰ベルトが緩いと、身体がベルトの下に潜り込んで前に出る「サブマリン現象」の原因ともなり、そういう意味でも危険である。


…さて、フルバケ装着のうちの車。クローズドコース走行時は4点式ハーネスと相まって申し分ないホールド感が得られるのだが、問題は街乗りなど公道を走行する場合。上の文章を読んでピンと来られた方もいるかもしれないが、フルバケの腰部分が張り出しているせいで腰ベルトの固定がすこぶる緩いのだ。ベルトの中で完全に腰が遊んでしまう状態。

いまさら自爆事故をやるほど無謀な運転はしていないはずと思ってはいるが、他の車などの外的要因による事故や、自分のミス、車両トラブルなどによる事故の可能性はもちろん否定できない。…どうも困ったものだと思いつつ、なるべくたるまないようベルトを締めることで我慢していた。

ところがちょっと思うところがあり、4点式の腰ベルトだけを併用することにしてみた。3点式+2点式の合計5点式。着脱はひと手間あるが、装着感もさほど悪くはない。ちょっとした街乗りで毎回装着するのはさすがに面倒だが、遠出の時などそれなりに高い速度、まとまった距離の運転の時にはしたほうがベターかと個人的には思っている。


…念のため書いておくと、この固定法がより安全であるという保証は今のところ何もない。むしろ危険である可能性も否定はできないが、腰が固定されていないよりはいいだろうと個人的に考えて自分でやってみているだけの話である。実際の安全性、優位性を証明するためには、相応の機関による詳細な検討が必要だろう。
ただバケットシートの弊害、潜在的な危険性や、そもそもシートベルトの重要性についても改めて注意を喚起したかったため、エントリとしてまとめた次第。

なお肩ベルトも併用すれば?という意見もあるかも知れないが、身体さえしっかり固定されていればいいというものではない。身体が固定され過ぎると、固定されていない部分にだけ大きい負荷がかかる可能性がある。どこかといえば、もちろん頸椎。頸椎損傷のリスクについては以前のエントリ(スポーツ走行と頸椎損傷)でも触れたとおりだが、まさか公道でヘルメット被ってHANSやDefNderG70やら使うわけにもいかないし。3点式+4点式では、固定し過ぎによるリスクが高まるような気がしている。だいたい窮屈だし。

蛇足だが、じゃあ4点式だけだったら?っていう人。確かに、3点式よりは4点式の方が安全かもしれない。しかしよく知られた話とは思うが、公道では4点式のみだとベルト非着用とみなされるので、念のため。


で、うちの読者の大半には不要だと思いたいけれど、正しいシートベルトの締め方を一応おさらい。
もちろんベルトがねじれてたりするのはNG。たまにねじれたままになっている車もあるので、装着前に確認のこと。
まず、シートバックに腰を押し込むように深く座るのが重要。
腰ベルトは上記のように、しっかり腰骨に当たるようなるべく低い位置で。
肩ベルトのアンカーは、ベルトが肩の真ん中を通るよう上下を調節。ベルトが首に近くなってしまうと、事故の時に頸動脈をスパッ!と切ってしまう恐れもあり危険。
最後に、ベルトを締めた状態でも肩ベルトを一度しっかり引っ張って、なるべく全体にたるみのない状態を作ること。
ちなみにヘッドレストが調整できる場合、上下の真ん中が目の高さに来るように。ヘッドレスト外しは論外。


…なお、「シートベルト 締め方」でググると、ちょっとどうかと思うのが一番上に出てくるのは内緒。
Posted at 2010/02/08 02:55:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | うんちく、雑文 | 日記

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる