• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たくぞう@GDBの愛車 [スバル インプレッサWRX]

自作旋回チャンバー

カテゴリ : エンジン廻り > 燃料系 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2006年09月02日
1
素STiでは燃料が3/4ないし半分あたりから、右カーブ時に燃料の片寄りのためガス欠症状が出ます。サーキットでは満タンでも30分も走れば怪しくなってきますし、ジムカーナではガソリンという”重り”を積むことになります。また、ガス欠時は燃調が薄い状態になるのでブローの恐れもあります。
 このためspecCには旋回チャンバーが純正装着されていますし、STI、オリジナルボックス、garageKM1などからは対策パーツが出てますが、けっこう高価なので自作してみます。

 まず、作業前の注意を一応書いておきます。
・当然ながら火気厳禁!!静電気もNGです。
・燃料ポンプのハーネスを外し、キャップも少し開けた状態でエンジンが掛からなくなるまでセルを回す(残圧を抜きます)
・バッテリーは必ず電極を外しておくこと。
・ガソリンの揮発性は極めて高いため、タンクを開けたままの放置は最少にとどめること。

とりあえず、ポンプを外したタンク入り口部。タンクの口の縦幅は約7.4cmでここがネック。
2
0.5mm厚のアルミ板で製作開始。幅×奥行きは12×11.5cmと設計し、入れやすいよう角を落としてみました。 STIのチャンバーも同じぐらいの大きさのようで、高さは約7cmほどらしいです。
 タンクの底にはなるべく密着させ燃料を使い切りたいし、チャンバーはなるべく大きく作りたいものの、アルミとタンク内部が干渉するのは金属粉が出たりしそうで気持ち悪い。そこで、下半分はゴムで作成。
3
金切りバサミで簡単に切れます。ネジは緩みが怖いのでリベット固定です。
4
STi製をパクった前面の穴形状がポイント。チャンバーの前側はタンクの壁にほぼ突き当たるほど位置が近くなるので、吸い込み不足を防止するため側面側まで少し(5mm~1cm程度)回りこませて穴を開けるのがベターなようです。
耐ガソリン性ゴムはヨコハマ物産という会社に問い合わせたところ、バイトン(フッ素ゴム)を勧められました。T1.0X250mm角で2230円と一般的な市販ゴムの数倍もしてしまう超高級ゴムです。
型紙を作ってサイズを確認した上で、実際にカットして仮止めしてみます。
5
0.5mm厚のアルミ板では開口部の強度が不足してしまうため、内部に補強を入れています。
加工性を考えると、板の厚みを増すより結果的にこの方法がベターかな?
6
余ったガソリンが燃料タンク内にリターンされてきますが、これを6mmホースでチャンバー内に導きます。チャンバー内で燃料が泡立つのを防ぐため、バッフルプレートを設けました。バッフルバッフル。
7
燃料ポンプとストレーナーの接続部分はクリップで留まっていますが、ラジペンや-ドライバーなどで慎重に外します。(不幸にして曲がってしまった場合でも、大抵は平たく伸ばせば再使用可能と思います)
ストレーナーのパイプ位置に合わせてゴム板にあらかじめ1cm大の穴を開けておき、ストレーナーのパイプをチャンバー内側から通しクリップでポンプに再固定します。
ゴムに切れ込みを入れたりアルミとゴムの接続部分を工夫するなりしてストレーナーをチャンバーに入れてもよかったのですが、密封性をあげるためひと手間掛けました。
なお、ゴム板は1mm厚のアルミ板で外側からはさみ込んで固定しています。
8
ようやく完成!!
固定用のステーは2mm厚のアルミ平板で作成し、ポンプ固定用のボルトと共締めとしました。
疲れが出たのか、固定部分はかなり雑な仕上げ。。。位置決めがちょっと面倒でした。
ちなみに全高は結局8.5cmになりましたが結構ギリギリで、タンク内の純正バッフルプレートと干渉気味です。。
タンク内に入れる時は知恵の輪状態になりますが、各部に無理な力を掛けないよう注意です。特にフューエルゲージ。
 なお、スペC用の燃料ポンプASSY(GDB-C用品番:42021FE060、29000円、吐出量165L/h)はノーマルSTiのポンプASSYと同価格ながらチャンバーも付いており、取り付け用の穴開けやリターン配管などの小加工で装着できるようです。ポンプ交換の必要がある場合、こちらを購入した方がベターかも?

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

オイル、フィルター交換

難易度: ★★

キャニスターをフェンダーへ

難易度:

フュ-エルフィルタ-交換

難易度:

天気がいいので

難易度:

ファンベルト交換

難易度:

momo

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2006/11/23 10:33:29
こんにちは。検索でやって来ました。はじめまして。┌|_ _|┐

やっぱり自作派の方がいらっしゃいました♪(笑
大変な作業の様ですね。ワシもポンプを入手したので、何とか試行錯誤中なんですが、オリ●ナル・BOX風とか!?
一筋縄ではいきませんな。。。

もう少し試行錯誤してみます(笑
断念したら、製品を買います。(’▽‘;;

ではでゎ ~Д~)ノシ
コメントへの返答
2006/11/23 13:25:18
お越しいただきありがとうございます。
とりあえず勢いで作ってしまいましたが、オリジナルボックス製の値段を払うからまた作ってくれと言われたら多分断ります(笑)
上にも書いてありますが、燃料ポンプの交換時期がそろそろなら、スペC用を小加工して流用するのが個人的には一番お勧めです。
http://www.iris.dti.ne.jp/~takanori/
こちらの方のページも参照してみて下さい。

プロフィール

「@東京ジョー。 すみません、振っときながらスルーになってました…。私ならば定尺売りのアルミ平棒とかから切り出しちゃうかもですね。アレの質感はあんまり好きじゃないんですが。」
何シテル?   01/28 08:59
最近は忙しく、ほぼ年に一度ぐらい岡山国際サーキットを走れればいいかな?ぐらいです…。冬場は時々雪道を嗜んでいます。軽量化ヲタ。 ベストラップは 岡山国際:1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

アイドルエアコントロールバルブ清掃 (アイドリング安定化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 20:02:15
クリフォード スマートセルフサイレンの電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/07 15:25:08
ワンオフのアルミボティ2000GT製作記-1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/26 21:44:30

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
いわゆるアプライドモデルC。 基本的には取り外しを主とした軽量化、吸排気、足回り+パッド ...
その他 その他 その他 その他
GT i-drive3.0('00式)。就職したての時に勢いで購入。 生意気にもFブレー ...
マツダ プレマシー マツダ プレマシー
嫁号兼ファミリーカー。 納車後半年にして、嫁にサイドステップを擦られる不幸な車。…と思っ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.