• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Vgantaroのブログ一覧

2017年05月03日 イイね!

ナラシ走行・・・下道3000Km②

 とりあえずの目的地である出雲大社に着いたので、帰りをどうするかな。
時間はちょうど昼。まだまだ元気だからいけるところまで行ってから次を考えることにする。
友人たちにLineで色々と聞く。トラック乗りの友人から
「貝汁が絶品」との話を聞く。「ドライブインみちしお」食堂と温浴施設。特にここの「貝汁」が絶品らしいのでルート検索。下道で260Km ほど高速では360Km。まぁ今回は下道で。そんなに道も混んでないだろうし。
とにかくR9でひたすら走る。田舎なのとGWなのとで道は適度に空いてる感じ。乗用車ばっかだし。道もまぁよし。
ただAZ-1は・・・・疲れる!
 まず足元。特に右足。新調した赤黒チェックのカーペットは良いのだが、その下の鉄板が微妙にへこんでいてそこにちょうど右足の踵がはまり込むんだが・・・足首を変にひねってる感じになるので非常に痛くなる。うーん。途中にあったホームセンターに立ち寄り1ミリ厚のアルミ板と両面テープを買って鉄板に貼り付けて上にカーペットを載せる。おお。かなりいい感じだ。本当は滑り止めのついた板なんかを引くべきだろうけどね。
 あとシート。ナビックの安物フルバケはクッション性ほぼ0。それにフロント6Kリア8Kに変えたバネと新調した強化エンジンマウントのおかげもあって突き上げ+振動がハンパ無くてケツがいたい。特に今回のような長距離乗ってるとホントに痛い。しびれてくる。ハンドタオルをシートの上に敷いて対処するが・・・つらいね。休憩をマメにとることぐらいしかないなぁ。

 途中に主に道の駅/コンビニなどで休憩しながらひたすら走る。
結局PM5:00ごろに「ドライブインみちしお」に到着。大した渋滞もなく道に迷うこともなく無事到着。
まぁ迷うようなところもなかったけど

とにかく風呂だ。主にケツのマッサージのために。

そして食堂へ。由緒正しいドライブインの食堂へ。
いいね。妙に小奇麗な今どきのレストラン的な場所ではなく「THE昭和」な食堂だ。なんとゆーかアマゾンプライムで最近見た「トラック野郎」の世界だ。




昼飯を抜いてまで我慢した「貝汁」とその他は

ご飯大盛り/貝汁大/刺身盛り/漬物 だったかな?注文は机に着いてるタブレット端末から。なんだおい昭和のくせにハイカラだぞ?
 それでお味のほうわと言うと・・・・・・・・うまい。 いやまじで。
名古屋から合計760Kmも走ってきた甲斐があったというもんだ。(このために走ったわけではないけど)

さーてどうしたもんかと駐車場にいると、地元トラック野郎っぽいおっちゃんに話しかけられる。さすがAZ-1おっちゃんと子供には大人気だぜ。
それで名古屋までの帰り道を聞くと「国道で名古屋までだと12時間じゃ無理っぽいかな?GWの帰省ラッシュとは微妙に反対になるので、それほど混雑するとこも少ない」とのこと。

高速でも650㎞。PM7:00出発。これまで全然寝てないからどっかでヘタれるだろうけどAZ-1だと全然寝れないからなぁ・・・
 ひたすら山陽道を走る。トラック少な目、主に乗用車。微妙にペースが合わないなぁ。渋滞は確かにないな。80→100㎞/h 5速3000~4000程度。ブーストは0.5上限目指して走る。
3回給油した後、新名神の土山SAで気絶するように運転席で突っ伏す。気が付いたらAM2:00すぎ。全身筋肉痛だわこれ。へろへろになりながら、とりあえずAM5:00前には帰宅。
 名古屋→出雲大社(下道500k)、出雲大社→ドライブインみちしお(下道260k)、ドライブインみちしお→名古屋(高速650k)合計1410Km まぁあとの550Kmはファイターエンジニアリング往復+αで大丈夫だろ。
 ナラシ中のファイターエンジニアリングのクラフトマンタフのインプレとしては・・・・
エンジンが静か(今までのがダメすぎ)。 意外にトルク出た? まぁこれから1.3Kのフルブーストでサーキットを走ってからもう一度インプレしますが、「悪くはない。」がこれまでの結論です。

Posted at 2017/05/03 15:00:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月03日 イイね!

ナラシ走行・・・下道3000Km①

 タペット音爆音発生でさらにエンジン本体各所からオイル漏れ多数のため、ついに大手術を決意。 
ファイターエンジニアリングでクラフトマンタフエンジン乗せ換え/ミッション+LSDオーバーホール/インジェクター+サブコン取り付けで3000Kmのナラシ走行。
 3000Km て。俺の年間走行距離を多いよ。会社は近所だし、ほぼサーキットにしか行ってないからなぁ~。
嘆いても仕方ないので、とにかく短期間で勝負をかけることにする。
 最初の1000Km は名古屋からR41で富山  道の駅 氷見までの往復。これにファイターエンジニアリング往復でほぼ1000Kmを完了予定。3000回転縛りだと5速70Km/hしかでないので注意が必要。金~土曜日のAM2:00に出発して7時過ぎに富山到着。帰りはR156からR22で1000kmナラシ完了。
オイル交換後にあと2000kmかぁ・・・・
 GWが2日からなので・・・1日の夜スタートで下道のみ。条件としは①できる限り帰省ラッシュなどに関係ない ②なるべく田舎で流れる所。 ③変な林道とかはナシ ・・・日本海側だな。
 ルートは以下の通り

名古屋→R23で桑名→R258で養老町→岐阜県道56からR365で琵琶湖東岸付近へ→R303で琵琶湖の北側を回り→R161-R303で小浜市→R27で舞鶴→R175で福知山→R9に出たらそのままひたすら進む。山陰道が並行して走ってるので有料/無料区間併せて適当に走ると 出雲大社。大体500kmぐらい。

 AM2:30発。R23haさすがに空いてるなぁ。トラックの数も少ない。みんな休みだよね。昼間では考えられないようなペースで進める。桑名から琵琶湖まではトラックばっかり。だけどペースは速い。
 舞鶴市にはAM5:30ごろ到着。途中国道市街地なのに90Km/hオーバーのトレーラ-とダンプに煽られまくり。道を譲って後ろに付くけど怖すぎでしょ。あっという間に見えなくなる。
 鳥取の因幡の白兎の道の駅にAM8:30ごろ?朝の渋滞に微妙に捕まるけどバイパスであっという間に通過。
 個人的な絶景スポットはR9号沿い「北条砂丘風力発電所」あたり。かっこいい。

夜に通ると真っ暗な中にぼんやりと風力発電所のプロペラが回っていてすごい風景。
 途中の山陰道のパーキングエリアの道の駅で朝飯。バイクのツーリングのおっさん達に話しかけられる。AZ-1は子供とおっさんに大人気。女性には全くモテません。
 山陰道の有料/無料を交えてAM11:00ごろには出雲大社到着。やっぱ人が結構でてるなぁ。

お土産代わりの各種お守りを買いあさり、さてどうしたもんかな。
Posted at 2017/05/03 13:49:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月08日 イイね!

最近の修理関連

 2016年の11月にレースの最終戦が終了し、タイムアタック本番の季節が近づいてきました。
レース最終戦の時に、車体の姿勢&アライメントを見直したので運転は非常にしやすくなってるし、タイヤはポテンザRE71Rでまだ8部山で全然いけます。そのほかはトラブルが出てないので今年のタイムアタックが楽しみだ・・・
12月に入ってから気温がグッと下がっていい感じです。人間的には寒いのが苦手ですが、車には寒いほうがいいのです。

 で、やってきました美浜サーキット。ここは自宅から一番近いサーキットで、土日の朝イチなら下道でも1時間掛からないので出没率が高いです。(潮干狩り/海水浴シーズン除く)
さぁ一発かますぞとコースIN。タイヤを温めてからのアクセル全開!・・・なんかミラーで見ると後ろが真っ白です。 先日見に行った大井川鉄道のSLに負けてない。慌ててピットに飛び込んでエンジンフードを開けると白煙がモクモクです。
ううう変な臭いがしてるのでエンジンオイル焼けてます。車体の下側を覗くとボタボタとエンジンオイル漏れまくり。あーたぶんタービンのところかな?タービンが逝ったか?でもまだオーバーホール/ハイフロー加工して半年ぐらいだけど。
なんともならないので積車を呼んでフテ寝です。
いつものショップで原因究明。タービンのオイルパイプにクラック入ってる~
こんな部品壊れるもんなんだ。単純にエンジンオイルが漏れて、タービンに垂れてエンジンオイルが焦げたのでその他は問題なし。
とりあえず部品発注して終了。
 
 翌週には修理完了で今度は作手サーキット(オートランド作手/ALT)。
今度こそまともに走ってタイム出すぞ。
10周ぐらい念入りにタイヤを温めてタイムアタック開始!・・・・・ミラーを見るとなんか白いなぁーとピットインするとまたもやオイル漏れ。つーか今度は微妙に燃えてるし。慌てて水ぶっかけて沈火。いやー危ない。また積車を呼んでフテ寝。全くなんなんだろう。
どうも同じような所からオイル漏れっぽい。で、漏れたオイルに今度は火が付いて下回りを微妙に燃やしたみたい。
原因究明。新品のオイルパイプにクラック入ってる~なんなんだこれ~
鉄(スチールなのかステンなのか?)のパイプのエンジン側の溶接部分にクラックが。これ加工ミスなのか?それとも振動で割れたか?いままでなんともなかったのになんでだろう。
とにかく純正部品がアテにならないので、ステンメッシュホースをワンオフで作って対策。
あと、エンジンオイルが出火した影響でシフトワイヤーも燃えてしまったので交換。いやー危ないな。
今度こそと思い懲りずに美浜サーキット。あんまり遠いサーキットだと壊れた時に面倒なので近場で様子を見る。またまたタイヤを温めてからの全開モードへ・・・・あれブーストが掛からない・・・と思ったら白煙がハンパ無いぐらい出てるし。後ろが見えない。
慌ててピットイン。ブースト0。白煙がえらいことになってる。あーこれは見たことあるわ。F1とかで。完全にタービンブローだわ。またまたまた積車を(以下略
 完全にタービンブロー。インペラの軸が真ん中で破断。
うーん。ブーコンのピークホールド値を見てみると最大ブースト圧が1.36K・・・・ワーニング設定を1.2Kにしてるのにここまでオーバーシュートするとは・・・秋まではここまで上がらなかったのに気温が下がったらいきなりかよ。つーかタービン弱すぎだろ・・・やっぱ純正は加工してもアカンのか・・・
うーん。どうしたもんかと思ってたらN2コンピュータ+大容量インジェクターをヤフオクで買ったときについてきた中古タービンがあったはず。確かスズスポ製のスポーツタービンRHB31。
とりあえずこれでいくかと取り付けて修理完了。心なしかタービンの作動音が小さくなったな。純正加工タービンだとブースト掛かってからのタービン音がすごかったからなぁ。
 
 またまたまた懲りずに今度は作手サーキット。ほかのサーキットはイベントやら貸し切りとかで走行できないのでここだ。今度こそ大丈夫かと思うけど、怖いのでピークブーストは0.9設定。スズスポタービンは最大1.3と書いてあったので、大事をとって0.9まで下げる。走り始めるとまぁこんなもん。ピークを見ると1.18K。うわぁこんなに上がるもんなのね。でも今度は大丈夫そうかとペース上げていく。意外にも33秒が安定してでてる。タイヤも全然OK。ちょっとサスが抜けてる気がするけどまぁなんとかなるだろ。このままさらなるタイムアップを目指して・・・あれ?水温やばくね?油温油圧は全然大丈夫なんだけど、水温だけが106度!
慌てて(以下略
 オーバーヒートしてました。水のパイプが裂けてダダ漏れ。うーん経年劣化だね。
エンジン自体に影響出てないことを祈りながら休み明けを待つことにして今日も代車のアルトで走り回ることになるのであった。


Posted at 2017/01/08 20:39:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月29日 イイね!

走行会へ飛び入り参加IN ALT

走行会へ飛び入り参加IN ALT 例によって画像なし。

 朝起きたら晴れたので久々にサーキット走行をしようと調べると・・・
ALT(作手)が午前中のみ空いてました。(他のサーキットはイベントや貸し切りでNG)
まだタイヤも溝があるので1本だけでも走ろうとAM10:00枠目指して出発。
 気温が低くて水温・油温共に80度以下でエアコン要らず。やっぱAZ-1は真夏はダメだわ。

 9時ちょうどに作手到着。
 2コーナーと最終コーナーが微妙にウェットっぽいけど、そのうち乾きそうなコンディションでラッキー。
土曜日の作手の午前中は大抵すいてるのでありがたい。ゆっくり準備して10時から走り始めるも・・・・・ダメだ。忘れてる。タイム上がらず。34-35秒ぐらいをウロウロする程度。おっかしーなー
あと、ブーストがイマイチかかりが悪い。なんでだろ?

 走行が終わったので午前中にもう一本行こうかどうか迷ってると
「午後からの走行会にエントリーするんですか?」と話しかけられる。
軽自動車主体の走行会だが、枠に余裕があるので一緒に走りませんかとのこと。

おお。サーキットで同じぐらいの軽自動車と走ったことないのでこれはラッキーとばかり即決。
ってゆーか走行会にでたことないし。大抵単独でフリー走行なんだけど。
タイムでクラス分けするので、大体レベルは揃うので楽しそう。

爆笑国際自動車連盟「ちっちゃいもの走行会2016 第4戦」http://liaf-liaf.net/
今調べったら中部ABCS奥伊吹ミーティングの主催もしてたんだ。
行ってないけど。

 問題の他のエントラントは・・・・
コペンコペンコペンたまにS660✕2。で。さらにコペンコペンコペン。
あとビートとトゥデイとシティーにAE86とか色々。

やっぱコペンは人気なのだなぁーと実感。AZ-1はいなくてもカプチーノぐらいいると思ったけどなー。

顔では平静を装いつつS660をメインターゲットに大人気なく猛プッシュ。
ブースト1Kしか掛からないけど猛プッシュ!


クラス優勝してしまいました。


もう少し空気読んだほうがいいよなー
と思いつつ、非常に楽しかった1日でした。


Posted at 2016/10/29 23:54:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月08日 イイね!

N2コンピュータ 故障・・・?

 ヤフオクで大バトルして入手したN2コンピュータ+インジェクタ+タービンをショップに持ち込み装着。
タービンは今付けてるやつのうほうがいいので、とりあえずコンピュータのインジェクターを交換。
さぁ試運転!

 だめですた。

 アイドリングをまともにしない。・・・・まぁ調整してなんとかOK。1000回転だけどね。

 ブーストが0.5K以上かからない・・・・ブーコンいじってもダメ。

 なんとゆーか、アクセル踏んでもエンジン回らない。5000回転以上回らん。
 感触としては、「吸気してない?」
 「キャブ車でファンネルが閉じてる感じで、アクセル開度30%程度ならぎりぎりエンジン回転上がる。
 でもそれ以上踏み込むと濃すぎて回らない」

 怪しい・・・・・元のN1コンピュータに交換すると、インジェクターが大きいにも関わらずそれなりに走る。
 
 やっぱヤフオクは信用できないよねー。とりあえずN2コンピュータを修理に出してみて治るかどうかを見てもらうことにする。
 まぁ自己責任ってことでのNCNRだからなぁ。

 ってか、インジェクターそのままでフルコン入れて制御するか?モーテックとかハルテックとか
 無理だ。良くてF-CON Vプロ。まぁちょっと様子見。 ダメなら元に戻す。

 あと、タイヤの減り具合を見てみると、かなりこじってる。
 まったくMRの乗り方をしてないことが分かる。
 う-----ん。FF乗りが染みついてるなぁ。コンピュータが治ったら特訓ですね。
Posted at 2016/05/08 19:13:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ようやくエンジンが8500までキレイに回った!とりあえずエンジンは仕様決定これで当分いく。あとはタイヤ+ホイールで足を決めないと・・・それより先にオイルクーラーか・・・」
何シテル?   02/18 18:15
Vgantaroです。よろしくお願いします。最近はミニサーキットによく行ってますが、月の半分はドック入りです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

pg6s wide body : FLYING V ② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/27 05:36:01
pg6s wide body : FLYING V ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/27 05:35:44
【大阪】走り屋伝説 番外編 伝説は再び・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/29 16:19:05

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
色々あってAE86。通勤とミニサーキット。 111エンジン+ポンカム+4スロ+フリーダム ...
カワサキ ZZR1100 カワサキ ZZR1100
かっこいいけどデカくて重い。
マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
マツダ AZ-1 M2 1015。まさかほんとに買うとは思わなかった。 エンジン_ミッ ...
ホンダ シティ ホンダ シティ
最高に楽しいクルマだった。ボディ2個、エンジン3個つっこんだ。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.