• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

小樽・札幌夫婦食い倒れ旅

結婚後二十数年が経ち、漸く二人の子供達が社会へ巣立ち子育てが一段落。
その為夫婦二人で出掛ける機会も多くなったものの、カミさんの仕事事情により
連休が取り難い事もあって、夫婦で旅行に出掛けた事が全く有りませんでした。

こりゃイカンという事で、甲斐性無しの夫よりささやかな日頃の感謝を込めて
小樽・札幌の一泊二日ショートジャーニーを計画しました。
私自身も新年度以降超多忙で色々とストレスも高じている中、自己解放の
ご褒美として楽しみにしていたイベントでしたので、忘備録として綴ってみました。
これから札幌方面へ旅行を考えている方の参考になれば幸甚です。

5/5旅行1日目、羽田から空路にて新千歳へ。
空港からはJR快速列車で小樽へ向かいます、ホームには裕さんがお出迎え。


歴史深い駅舎には、北一硝子の石油ランプが整然とディスプレイされています。
その昔、電力普及の遅れた北海道では石油ランプでの灯り採りが一般的だった為、
当時から小樽は硝子製造業が発達したそうです。


まず今回の旅行で最初の食事、小樽で昼食です。
小樽といえばやっぱりスーシーでしょう、という事で予約したすし処浜谷さんへ。
清潔なカウンター席でサッポロクラッシックを呑みながら、一貫ずつ供される寿司を
若干緊張気味に頂きます。
どれも素晴らしいネタばかりでしたが、中でも鰊、ツブ貝、キンキは超絶の旨さで
今でもその美味しさを忘れられません(笑

感動の昼食後小樽運河へ移動、曇天で肌寒い日でしたが隣国からのツアラー含め
結構な賑わい振りでした。




そして、これまたベタな観光名所である堺町通りをブラブラ。
ここは、「七日食べたら鏡をごらん」で有名な昆布専門店の利尻屋みのやさん。
買い物の際、邪魔になったお父さんを預かってくれる有難いお店だったりします。


次いで六花亭&北菓楼へ突入、彼是試食しサッサと退散しました(笑


ここはルタオ本店、彼の有名なドゥーブルフロマージュを初めて頂きました、
勿論試食でですが何か(爆


そーこーしているうち、気づけば次の快速電車の時間が・・・
手宮線跡地をサクッと見学し、小樽駅へ早足で引き返します。


小樽滞在時間たったの2.5h、裕さんへ再訪を誓いバタバタと次の目的地札幌へ。


札幌駅到着後、ホテルへチェックインし徒歩ですすきのへ向かいます。
今回ホテルはホテルモントレエーデルホフ札幌を予約、決めてはスパ併設と
全客室が16F以上に有り眺望が期待出来る事でした。


夕食はオサレなジンギスカン専門店「夜空のジンギスカン」でジンギスカンを
頂きます、GW中なのでもちろん事前予約済です。
ここは生ラムを焼いた後タレに漬けて食べる後漬けスタイル。

タレは醤油ベース・味噌ベース・ハーブ塩の三種類供されます、ちなみに
ワタシはしょうゆベース+下しニンニク、カミさんはピリ辛な味噌ベース推しです(笑
生ラムは臭みなど一切無く激ウマで、珍品ラムタンなど含め大変美味しく頂きました。


夕食後、市電に乗りこの日最後の訪問先、藻岩山へ。
山麓駅→中腹駅へはロープウエイ、その後もーりすカーと呼ばれるケーブルカー
で山頂駅へ移動します。
藻岩山山頂では夜景目当のカップルを横目に、デジイチで夜景を撮りまくります。
するとカミさんより「私も撮れ」と命じられ、夜景と共にカメラに収めますが、
何故か手が震え上手く撮れません、きっと寒さと手持ち撮影のせいだよね・・・

札幌は、長崎・神戸とともに日本新三大夜景に認定されているそうですが、
その絶景はもう納得の美しさです。
ちなみに所々オレンジ色に見えるのは街灯の光で、冬季の視認性を高める為
オレンジ色のナトリウム灯を街灯に採用している為だとか。


山頂の「恋人の聖地サテライト」に認定された展望台には、「幸せの鐘」が
設置されており、皆並んでカンカンと鐘を鳴らしていました。
ちなみにカップルで鐘の周りの手摺に南京錠を付けると、幸せになれるそう。
その南京錠は「愛の南京錠」として、売店で絶賛販売中ですのでクルマ弄りが祟って
カノジョや奥様との関係が危うい貴方、関係修復の手立てとしてお二人で訪れて
みては如何でしょうか(笑


藻岩山から下山後、再び市電に揺られホテルへ戻り旅行1日目が終了。
17Fにブックされたホテルの部屋の窓からは、ライトアップされたテレビ塔が拝めました。


翌日、朝食後ホテルをチェックアウトし札幌テレビ塔展望台へ向かいます。
展望台からは札幌市内を一望出来ますが、昨晩の藻岩山に比べると感動は・・・
ちなみに、大通公園の先には彼の有名な大倉山ジャンプ台を見る事が出来ます。


テレビ塔の下に、咲終わりの桜がチラホラ。
この日はノープランでしたが、この桜に誘発され急遽桜の名所である円山公園へ
足を運んでみる事にしました。


その前に、通り掛かったKINOTOYA CAFEにてスイーツ補充を。
「ここって限定のオムレットパフェが有名らしいよ」、とカミさんに話した所
入店後即オーダーしていました(笑
ワタシは朝食バイキングの食べ過ぎにより断念、少々摘み食いしましたが
甘さ控えめで美味しいケーキでしたよ。

※画像お借りしましたm(_ _)m

円山公園の桜は多少散り気味でしたが、ハラハラと舞う花弁がキレイでした。
驚いたのは、桜の下でジンギスカンを囲みながら花見をする人の多い事!
これは札幌市民には常識の花見スタイルらしく、バーベキュー道具のレンタル
や食材を現地に届けるサービスが定着しているとか。
個人的には、ジンギスカンの煙とバーベキュー臭が美しく咲く桜に対し違和感を
感じてしまうのですが・・・
中には野外カラオケに興ずる強者もいて、ドリカムのLOVE・LOVE・LOVEを熱唱
していていました。

隣接した北海道神宮にもお参りさせて頂きました。




お約束の運試しですが、何とも中途半端な結果に・・・




気を取り直して、六花亭の茶屋で名物の判官さまを頂きます、金百円也。
焼き立ての餅の中には粒餡がギッシリ、甘さ控えめでウマウマでした。


以上で札幌散歩は終了、新千歳空港へ向かいます。
空港着後、遅めの昼食としてカミさんのリクエストでlaviにてスープカレーを頂きます。
スープカレーに対しては、正直個人的には期待していなかったのですが、
薬膳的でスパイシーな辛さのスープに、揚げた野菜の甘さが相まっていて、
じっくり煮込まれたホロホロのチキンレッグの柔らかさもあって大変美味でした。


最後の昼食後、空港内で土産を買いまくります。
これでも購入した一部、折角の北海道旅行なので思いきり散財しました(汗




こうして夫婦二人の初ショートジャーニーは終了、若干ハードスケジュール気味でしたが
カミさんも美味しい物をたらふく食べ、キレイな景色を沢山眺め旅行を満喫出来た様
なのでこれで良しとしましょう。

あ、そうそう5/4のGOL7&ザビクラ合同オフでお会いした皆様、そして幹事のお二人
楽しい時間をありがとうございました。
カメラを持参したものの、談笑に夢中でカメラには一切触れず画像はゴザイマセン。
次回、またお会いしましょう!
ブログ一覧 | 雑記ネタ | 日記
Posted at 2016/05/07 19:10:42

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

北海道へ行ってきました。
ウナギイヌ好きさん

出張にかこつけた札幌グルメ旅
えぼすいさん

北への旅 2
あおい☆さん

慣らし(タイヤDL-Z3皮むき)ド ...
TAKITTさん

北海道旅行
PIAZZAさん

今年は北海道へ
945powerさん

この記事へのコメント

2016/05/07 20:01:30
北海道はもう何十年も訪れてないんですが、周囲の人たちがやたら行くのでお土産をいつも頂いてるせいか、身近な存在です(笑

じゃがポックル、スナック菓子の中ではベスト3に入る激旨さですね!一度食べたら病みつきで止まりません(涙

小樽運河はほんと、フィレンツェ市内を流れるアルノ川そのもの。なんだか懐かしくも思えます。

>札幌は、長崎・神戸とともに日本新三大夜景に認定されている

三大夜景って、非営利団体がいくつかあって、毎年のようにコロコロ言うことが変わるので、
実際あってないようなモノですが…札幌の夜景は別にそんな肩書が無くても間違いなく美しいですよね。

最近は北海道も名古屋から飛行機で5~6000円で行けちゃうようなので、LCCに乗って行きたいです。
コメントへの返答
2016/05/08 14:55:07
確かに北海道土産を頂く機会って多いですね、白い恋人とか(笑

じゃがポックル、初体験でしたがウマウマでビックリ!
一人限定5箱の所、皆抱える様に爆買していた理由が良く分かりました。

小樽運河は想像以上に小じんまりした所で軽い衝撃を受けました(笑

新幹線開通で函館がちょっとしたブームになっている為か、取って付けた様な認定が札幌の焦りを象徴している様に思いました。
藻岩山でも、「函館よりキレイ」とか「札幌、大した事ないわ」などと観光客がワイガヤと騒いでいましたよ。

北海道、食べ物の旨さが印象的でした。
私も再訪したいです。
2016/05/07 20:29:43
こんばんは、お久しぶりです。

何度か機会はあったのですが、その都度 仕事やらなんやらで北海道にはまだ行った事がありません。
九州や四国はあるのにね。

一度は行ってみたいと思っていたのですが、北海道神宮のお写真をみてなぜかビックリ。
勝手に北海道に神社は無いと思い込んでいたのですねー。あって当たり前なのに・・・。
コメントへの返答
2016/05/08 15:10:47
格さん、ご無沙汰です。

北への旅って、何か暗く薄幸なイメージがあって何となく敬遠されてしまうのかしら(笑
新千歳アクセスの個人ツアーは便数も多い為か安価なのでお勧めですよ!
食べログの宝庫ですし(笑

北海道神宮、とても立派な神社でしたよ。
桜の名所としても有名らしいです、雑誌の受け売りですが(笑
2016/05/07 21:33:20
奥さん孝行、ステキすぎます☆

私も格さんと同じで北海道はまだ行ったことがありません。
九州や四国もありません。

仕事柄2日休むのも厳しいので恐らく現役中は行けないと思うのですが
ヤバくなる前に手摺に南京錠を付けに行かなければ(^-^;
コメントへの返答
2016/05/08 15:20:04
お仕事柄、torukkyさんの奥様孝行の旅はまだ先になるかと思いますが、気配りの達人torukkyさんは日頃から奥様への配慮が行き届いているので、イベントなんて無くとも大丈夫ですよ!
ワタシはまだまだ懺悔の旅が必要ですが(汗

今回の旅、実はtorukkyご夫妻の伊豆旅行に誘発されて計画したのです(笑
2016/05/08 07:22:25
す、すてきやーん( ^ω^ )
コメントへの返答
2016/05/08 15:22:05
そ、そーですかぁ(恥
2016/05/08 23:13:13
こんばんは、北海道満喫されたようですね。
私も、札幌・小樽が気に行って、何度も行きました。

北海道は、海と大地の恵みで、すべての食べ物が美味しい♪ 海鮮、スープカリー、ジンギスカン、ラーメン、スイーツにビールと、自分のお気に入りのお店が見つかってからは、いくつ胃袋があっても足りません。(TT)

私も、また行きたくなってきました。(^^);
コメントへの返答
2016/05/09 11:40:43
こんにちは!

札幌小樽、仰る通りホント良かったです。
食べ物のレパートリー、美味しさは国内随一かも知れませんね、
特に小樽で食べた寿司の味は忘れられません(笑

今度はゆっくり訪問したいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「VIVA!!!パーツ流用の素敵な世界 http://cvw.jp/b/2230118/40441549/
何シテル?   09/20 17:33
アラフィフ真っ只中のフツーのオジサンです♪ 7HL→7GTI→7.5GTIとゴルフ7を三台乗り継ぐ変態です(^^ゞ

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MODEL:GTI COLOR:ピュアホワイト MY:2018 2017.8.12 契 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MODEL:GTI COLOR:ピュアホワイト MY:2015 2015.8.13 契 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MODEL:1.4TSI Highline(PDC仕様/リアビューカメラレス) COLO ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.