• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ducのブログ一覧

2017年06月23日 イイね!

ペダル交換

先日、フットペグの曲がったステップキットから純正のステップキットに戻したところですが、より良い操作性を求めてBABYFACEの(916-999系)ブレーキペダルと(999/S2R/S4R/696系)のショートシフトペダルを購入しました。

まずは作業難易度が低いシフトペダルから
[ノーマル状態]


最初にチェンジペダルを外します。

ペダルをチェンジロッドに取り付け、チェンジペダルをステッププレートに取り付けようとしたら・・・取り付けボルトのねじ山食いません。
そう、ねじ径が違ったの。851はM10×P1.50、BABYFACEのはM8×P1.25でした~。851-916系から999系以降はボルト径が変更されていたのね。

チェンジペダルの軸を見ると

内径M10のベアリングにT=1mmのディスタンスカラーが軽圧入されています。ってことは、カラーを外せば取り付け可能ってことですね。以後の宿題となりました(笑)。

気を取り直して、ブレーキペダルの交換に移ります。
[現在の状態]

ステッププレートとステップはノーマルですが、リアブレーキマスターシリンダーは、916-999系のものにブラケット毎交換してあります。あっ、ちなみにポン付けはできませんので悪しからず。ペダルはDucati Performance製(以降DP)です。今回はブレーキ・チェンジともペダルをBABYFACE製で統一しようと考えていたのですが残念です。

さて、こちら側は元が916系ですので必ず付きます(笑)。
新旧の部品です。

上のDP製は、ペダルの高さおよびステップ(フッとペグ)からの距離をエキセントリックアジャスターで調整します。
下のBABYFACE製は高さ・距離を別個に調整できる優れものです。

取り付けてみます。

ペダル高さ、ステップからの距離、ストップランプスイッチの通電位置を調整して作業終了です。






Posted at 2017/06/24 15:36:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 851SP2 | 日記
2017年06月10日 イイね!

ステップ交換

ハイサイド転倒でステップバーが素敵な角度にひん曲がってしまいました。

通常、ステップ交換と言えば、純正部品から社外部品への交換ですが、今回は逆の社外部品から純正部品への交換となります。

フレーム側の取り付けプレート修正のためステップバーを180°反転させてあります。

先端は見事に削れ


取り付け側の軸も素敵な角度になってます。


左右取り外し

ステップキットの内、破損しているのはステップバー1本です。
当然のことながら27年前の社外部品のステップバーなんて廃盤部品です。
ステップバーを新規に作成するにも時間がかかりますので、純正部品のステップキットに交換します。




分解してクリーニングした後、組み立てと考えていたのですが、ステップラバーが割れていていたので新品ラバーに交換、ついでにボルト・ナットも好感します。

分解してクリーニング



新品のボルト・ナット・Eリング

さて、部品が揃ったところで組み立てていきます。







因みに916系のブレーキマスターを使用してマスターはエンジン側に取り付けているので、このリアブレーキペダルは使用しません。

そして、取り付け



とりあえず付きました。
ペダルの角度は暫定です。後ほど微調整します。



Posted at 2017/06/11 08:38:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 851SP2 | 日記
2017年06月10日 イイね!

サイレンサー修復2

ドリルの刃が折れたり切れ味が鈍ってきたりで新しいのを購入してきたので作業再開。とは言え、残り3ヶ所の穴あけとリベット止めです。



サイレンサーの修復完了です\(^o^)/
TERMIGNONIの耐熱ステッカーは、車体に取り付け後に現車合わせで貼り付けます。

左側のサイレンサーとTERMIGNONIの字が同じ位置にくるように貼り付けました。
デフォルトの耐熱ステッカーは縁がシルバーで幅75㎜ですが、やはり純正部品は廃盤でしたので916-998のサイレンサーに使われている縁がホワイトで幅90㎜のものにしてあります。

さて、サイレンサーの修復は終わりましたが、他の損傷箇所はと言うと・・・
カウリングは

痛ましいです。

ステアリングバー・スロットルパイプ・スロットルグリップ

ステアリングバーは、バーエンドが路面との擦過で全てなくなり、バーはフロントフォーク嵌合部で下方へ曲がり更に先端部まで削れています。グリップも削れスロットルパイプは割れています。


ブレーキレバー

黄丸の部分の縦に白くなっている部分から前方へ曲がっています。

右ステップ、

路面との擦過で曲がり&思いっきり削れています。

ハイサイドで転倒した際には、右側のステアリングバーとステップ、サイレンサーで車体を支えていたようで、この3箇所のダメージが大きかったですね。

ステアリングバーはDucatiメーカー廃盤でクランプ径とバーの位置が特殊なので基本的に社外部品が存在しません。これは後日修正します。

ブレーキレバーは熱して叩いて修正の予定。

カウリングは修正塗装の出来上がり待ち。

ステップは、純正戻しの予定です。



Posted at 2017/06/10 15:07:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 851SP2 | 日記
2017年06月08日 イイね!

サイレンサー修復1

1号機のDucati 851SP2ですが、過ぎる3月31日にハイサイドを起こして転倒してしまいました。

タイヤがグリップを取り戻した瞬間、一瞬で自分の下からバイクが消えました。
バイクは、カウリング・バックミラーに擦過傷、サイレンサー破損、ステップバー・ステアリングバー・Fブレーキレバー曲がりで散々です。でもタンクが無傷だったのが救いでした。
ちなみに人間様は左鎖骨が三分割され、肋骨も3本骨折です(^^;

ようやく傷も癒えてきて、バイクの修復ができるようになってきたので、路面との擦過で損傷したサイレンサーから修復を始めています。

サイレンサーは路面との接触でテールパイプ・カーボンパイプ・それを固定するステンレスバンドが破損しています。また、テールパイプのカーボンパイプ嵌合部は穴が開いてしまいました(ToT)

因みにこのTERMIGNONIは廃盤製品ですし、補修部品は輸入元は販売してません。通常ならば修復不能ですが・・・蛇の道は蛇、なんとか補修部品を入手しました。

TERMIGNONI純正部品のカーボンパイプ・サイレンサーバンド、そして、シールドタイプリベットです。残念ながら、純正部品の消音グラスウールだけは欠品で入手できなかったので、デイトナのセラウールを使用します。

まずは分解
カーボンパイプの嵌合がとてもきつかったので、ディスクサンダーで慎重に切断しました。消音グラスウールは、27年間の使用でも全くと言って良い程飛散していませんでした。イタリア製品・・・侮れませんね。

修復のその⒈
穴の開いたテールパイプを溶接で穴埋めします。

薄板のため、上手く溶融池ができなかったので少し凹んでしまいました。

その2.
グラスウール巻きですが、画像撮る余裕有りませんでした(^^;

その3.
カーボンパイプの嵌合とバンド巻きとリベット打ち
補修用カーボンパイプは、デフォルトのパイプと比べ微妙に形状に相違があり、内径外径も微妙に違うのでポン付けと言う訳にはいきません。
カーボンパイプとテールパイプ・エンドバッフルを嵌合できる最低限度までリューターで内径を拡げます。サイレンサーバンドの取り付け穴も新たに開け直してリベットを打っていきます。

テールパイプ側完了!
少しバンドがずれているのはご愛敬(^-^;


サイレンサーステー取り付け


テールパイプ嵌合

テールパイプ側の穴あけをしていたら・・・

ドリル刃の切れ味が7本目から落ち、9本目で折れたり切れなくなってしまいました。と言う訳で9本目で作業中断です。リベットは全12本ですので3本分できませんでした。

てな訳で今日はここまで。
後日、ドリル刃を購入して残りの作業を片付けます。









Posted at 2017/06/09 14:33:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 851SP2 | 日記
2017年05月13日 イイね!

暇なので3

「暇なので」も3になってしまいました(笑)。

ヘッドランプ、マウンティングリングの錆落としが済んだのですが、ヘッドランプの錆がどうしても落とせなかったのでウェットブラストしてもらいました。
[施工前]


[施工後]

キレイになりました\(^o^)/
ちなみにリムもスタンレー電気製でした。


ヘッドランプのリムとリングがキレイになったら・・・急にCIBIEのヘッドランプを仮組みしたくなっちゃいました。
ガレージから取り出してきて、箱出しします。



15年以上前に購入してあったので価格が現在より¥5,000-も安いです(笑)。
これにはマウンティングリング(前側)が同梱されているのですが、作りが悪いので使いません。リム・リングはキャリーオーバーします。ちなみにリム・リングとも純正部品は廃盤です。社外品もありますが質が悪いので(持ってますが)使いません。

まずはリングを組みます。




続いてリムを組みます。




仮組み終了です。

とりあえずヘッドランプはこんな感じになる予定です。

仮組してたらリムにリクロームしたくなっちゃいました(^^;




Posted at 2017/05/14 01:00:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | Z1/Z2 | 日記

プロフィール

「ペダル交換 http://cvw.jp/b/2231167/39985234/
何シテル?   06/24 15:36
Ducです。 車は三菱ランサーEvolusionⅢGSR、バイクはホンダVTR250に乗っています。 クルマもバイクも最初はノーマルのまま乗ろうと考えて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

三菱純正 キーレスリモコン 登録作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/21 19:08:15

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションIII 三菱 ランサーエボリューションIII
まだまだ現役です。 TOMEI GENESIS Phaze1 E/G搭載してます。 シャ ...
ドゥカティ 851SBK ドゥカティ 851SBK
90年型Sport Production 2です。 この型は7,000rpm辺りから2s ...
ヤマハ RZ250 ヤマハ RZ250
1982年型RZ250(4L3)です。 前後足回りは1984年型TZ250の物を装着(要 ...
ホンダ VTR250 ホンダ VTR250
ホンダ VTR250に乗っています。 ノーマルで乗るつもりだったのですが、部品代だけで車 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.