車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月04日 イイね!
ゴールデンウィーク中、大学のゼミで某所へ見学に出かけた。
その際に、K先輩が愛車である1997年式のjaguarXJRで会場にやって来た

帰り際に、
『semir、よかったらこいつでドライブ行かない?』との誘いが!

以前から一度はjaguarに乗ってみたいと 思っていた私には願っても無いチャンスでした。
K先輩のお言葉に甘えて乗せて頂くことに。


XJRなのでエンジンはV8 4.0ℓ スーパーチャージャーで、確かコスワースの手が入っていたと思います。

スポーツ仕様のXJRでもキチンと古き良き英国車ならではのウッドとコノリーレザーに囲まれた内装。

ナビの配線が雰囲気をスポイルしていたのは残念でしたが(こんな事言っていたらK先輩に失礼ですね(^^;;)我々日本人が思うところのイギリスの世界観が見事に再現されています。
近年のXE


なんかもカッコいいので好きなのですが、そうは言ってもやはりX308やX350等

丸目時代のこの内装こそが私にとっては本来のジャガーですね。


K先輩が『さてsemir、首都高をドライブするぞ』と言いながら首都高入り口へ。
そこで私は『K先輩、辰巳第1PAに連れていって頂けませんか?』と言うと
『良いよ!でも辰巳行った事ないからさ、ナビ宜しく〜』との事。
私は助手席でナビを務め




K先輩のジャガーは辰巳に向かって行きます。

こうして、無事に到着です。


ケツが長くてカッコいい!

すると、見覚えのある青い車が。
ご存知の通り、bigblueさんでした。
私とK先輩、そしてbigblueさんでジャガートーク。
K先輩はここまでジャガートークが弾んで初辰巳を満喫できたとの事でした。
その後、K先輩に
『semir、ジャガー運転してみるか?』と聞かれたので、運転してみることに。

スーパーチャージドV8の快音を響かせながら辰巳を去ります。
回さないと、音が小さくジェントルな佇まいのXJRですが、回すと豹変しますね。
この辺り、同世代のE38 7シリーズにも通じるものがあります。









ステアリングは重すぎず軽すぎず適度で、またステアフィールも濃厚。
切ったら切った分だけ素直に曲がり、また首都高で飛ばしている間はボディが一回りかふた回り程小さく感じて、全長が5mもある車とは思えないほど身軽な動きをします。
やはり、スポーツカーメーカーの出自は隠せない訳ですね。
この車は全長5mもありながらリアシートはE46並みの居住性しか備えておりません。
しかし、新車当時X308は1997年から2003年までの6年間で126,260台も売り上げたと言います。
後任のX350が


2003年から2009年の6年間で83,556台しか売れなかったことを考えるとジャガーとしてはヒット作と捉えていいでしょう。
では何故X308はヒットしたのか?
それは、後席の居住性を犠牲にしてまでして全高を抑えたことによる美しいデザインとドライバー最優先で尚且つスポーツカーのように低いアイポイントのコックピット、そして素直でボディサイズを意識させない操縦性が広く支持されたのだと思います。
その点、X350は若干デザインを犠牲にして居住性の向上に力を入れてしまい、また全高が上がった事でアイポイントはBMW 7シリーズやメルセデスベンツSクラスと同じ様なものになってしまった。
XJにしか無いものが分かりにくくなってしまった事がX350が商業的に失敗した原因だと思います。

そうは言いつつ、私はX350の方が好きなんですけどね。
だってコストの掛かり方がX308までとは桁違いですから。

ところで今回、XJRという事と前オーナーが社外20インチホイールを入れていた事もありジャガー特有の猫足というものは実感出来ませんでした。

足元が重たく、バタつく印象が…
X308だとXJ8 3.2では16インチ、XJRでも18インチなのでやはりオーバースペックなのは否めません。
K先輩も出来れば純正18インチに戻したいとの事。
X308だと、ボディ剛性もあまり高く無い(何しろ、1986年登場のXJ40のスキンチェンジですからね。)のでボディへの負担も心配になりますしね。

さて、そんなことを感じながら辰巳に帰ってくると駐車です。
走っている間は小さい車に感じてしまうのでE46の感覚で駐車を始めるとハンドルが思ったほど切れないのと、ロングテールで結構駐車に難儀しました。
それでも切り返し二回で駐車でき、K先輩には
『semir、初めてのジャガーでこれだけスムースに駐車できるとは、お前運転上手いな〜』
と言われました。

そんなこんなで時間も遅くなり、辰巳閉鎖の情報もあり、撤収したのでした。

それにしても、初ジャガーは私にとって非常に刺激的な経験となりました。
私は一部ではBMWに盲信的な人間だと思われている事があるみたいですがそんな事はありません。
大人になったら一度は丸目のXJ(アルミモノコックである事や信頼性、デザイン、そして土屋圭市氏の評論などからして、私が選ぶならX350のXJRですかね。)

をガレージに納めたいと思わされました。

K先輩、ありがとうございました。
Posted at 2017/05/04 19:43:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月01日 イイね!
先日、innovectionさんと辰巳に行った時のこと。
zawa君に会い、





お喋りしていると、Goさんが代車のE87 116iで辰巳に現われました!



Goさんに、『semir、E87運転してみなよ〜』と言われたので辰巳を一周させて頂く事に。
その際のプチインプレです。
まず、駐車場を出る際のステアリングフィール。
低速域だと、切る際は良いとしてもやはりハンドルの戻り方に違和感を感じます。
なんだかステアリングにゴムか何かが引っかかっているのかな?という感じの渋さがあるんです。
首都高で気持ち良く飛ばすぶんにはあまり気にならなくなるのですがE36やE46の素直で繊細なフィールを知っていると若干楽しみがスポイルされちゃっているかも?
でも、リアのスタビリティが非常に高く、タイヤがポカポカになる位に攻めても破綻する様子を見せない足は流石BMWですね。
あと、タイヤは2012年製のピレリチンチュラートP1。流石に5年前のタイヤとなると劣化もしていたはずですが乗り心地は十分許容範囲でちょっとびっくり。もしかしたら脱ランフラだったのかも?ランフラ車特有の足が重い感じがしなかったし。
あと1600ccで115psしかないエンジンながら、6段A/Tで上のギアがクロスしているおかげかぬふわkm/h〜ぬゆわkm/hまでの加速感は2000ccで143psあるE46 318iツーリングより良好。
この6段A/Tを318iに搭載したいくらいですね。
E46がいい車なのは間違いないけど、新しい車にも新しい車なりの良さがやはりありますね。

E46とE87
どちらもいい車ですね。
私はE46の方が波長が合うので好きですが、E87だって世間で言われているような世田谷マダムの買物専用車なんて使い方じゃ勿体ないくらい楽しい車です。
格安で尚且つおしゃれな中古車といえばアルファ147やミニが浮かびますが、それらとは違いミッションに爆弾を抱えていませんし、中古車も安いので車が好きな人はイマイチなスタイリングなどは気にしないで是非とも運転してみて欲しいものです。
Posted at 2017/05/04 12:37:54 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月16日 イイね!
320iが愛車だった頃の話。



『普通の大学生がBMWなんて維持できるわけ無いだろ』と言われたことがあった。
確かに修理を全てディーラーに任せていたら高くつく。
例えば、ブレーキパッドとローターの交換だけで15万円もするのだから。
でも、それを社外品を使ってBMW専門のショップで修理させると7万円くらいで直せたりする。
正直国産車と変わらない金額だ。
タイヤだって、ネット通販を使えば225/45/17だから4本6万円程度で手に入る。
オイル交換は自分でできるから一回4000円あればOK。



水周り系が国産車より弱いのは事実だけど、この年代の車じゃ国産車だって修理が必要になってくる年式だしそこに多少の修理代がかかるのは仕方ない事。
だからE46を維持するとしたら…
まず、駐車場代が1ヶ月1万円。
そして、任意保険が12ヶ月で12万円。よって1ヶ月1万円。
ガソリン代と高速代で大体月1.5万円(月間走行距離800kmの場合)
整備費用と税金の貯金で月1.5万円。(車検を取るとなると、法定費用と24ヶ月点検整備でおおよそ20万円かかるから、その時に備えて2年かけてじっくりと貯金。さらに、毎年払う事になる自動車税や急なトラブルの際の修理費用の用意も必要。)
とまぁこんな感じかな。
大体月5万円くらい用意出来れば維持出来ます。(ATやDSCコンピュータなど大物が壊れなければ。)
まぁ年間で見ると60万円ですから結構な額ですけど、きっとこの金額を超える出会いや思い出を手に入れられると思いますよ。
大学生のアルバイトじゃ、年間100万円程度しか稼げないから正直車以外のことにかけるお金が少なくなっちゃうのは否定できないけど、維持出来ないことはないと言うのはわかるかと思います。
実際、私はここに加えて親の車のタイヤやメンテナンスの道具を自腹で買っていたので車貧乏でしたが、保険も払えていましたしなんとかなってましたね。

そう、少し工夫さえすればE46世代のBMWの維持費は国産車と大差ないというのが私の印象だ。
もちろん、新車当時の走りを求めて何から何まで交換してたらお金が無くなっちゃうけど、普通に乗る分にはそこまでやらなくて全然大丈夫。
所有した事もないくせに、BMWは維持費が高いのなんの言っている人を見ているとこの人何も知らないな〜、維持している人を相手にこんな事言っちゃって恥ずかしくないのかなと思っちゃいますよね(笑




ところで、『ビーエムとか外車は車検の時に日本車よりも沢山税金払わないといけないから車検代が高いんでしょと。』と言われた事も。
これには、正直呆れました。
車検にかかる重量税は基本的に日本車も外車も同じなのですから。(彼が言いたかったのはエコカー減税の事なのかな?)
よくこの人は人生の先輩の言うことは聞いた方がいいと言うのだけど、この話でこの人は年ばかり取ってて本当に無知なんだなとしか思わなかったし、こんな人の言うことを聞いたり信じたりしようとはとても思えなかったね。
自分の実体験に基づいていない珍論を語るような人の話なんて、誰も聞いてくれるわけが無いのです。
Posted at 2017/04/16 10:09:09 | コメント(10) | トラックバック(0)
2017年03月12日 イイね!
先日、Aoさん主催のオフ会に参加してきました!

E46に絞ったわけではないようですが、結果としてはE46だらけのオフ会となりましたね。




本来なら318iを出動させたかったのですが、親がアウトレットに行くのに使うとのことで使えず…


そこで家が近所のhirotoさんの横に乗せて頂きました。


さて、会場に着くと車談義が盛り上がりますが注目度で言えばAoさんのE86 Z4coupéが断然高かったですね。
実際、あまり見かけない希少車ですもんね!



皆さんで車談義を楽しんでいるとお昼時に。
食堂のテーブルでカタログを広げつつ、

私とhirotoさんとfuchiさんはこんな物を食べました。

このボリュームで990円は安いなと思っていたら、カツはパン粉でかなりかさ増しされてました。

それでもhirotoさんは真っ先に食べ終えます。
私も苦しみつつなんとか完食しましたがfuchiさんは遂には完食出来ませんでした。
もう次回は食べないかな?

さて、お腹を満たしたらツーリングです。

私はここでSASさんに318ci(左ハンドルのマニュアル)を運転させて頂きましたが、左ハンドルだからと言って運転がしづらいと言うことは決してないですね。
ところで気になった点が一点。
E46、左ハンドルだとステアリングが右側にオフセットしているのですね…
右ハンドルだと左側にオフセットしていますしE46ってドライバーズシートの環境が決して完璧な車ではないのだなと思ったり。
我慢できないような違和感があるわけでもないのが救いですが、それでも一度気にすると気になりますね。


そんなことは別として、こんな感じでE46が何台も連なって走るのはとても楽しかったですね。
また、318ci自体もMTというのもあってオートマの318よりも遥かに楽しく感じられました。特に、E46 318前期M43となるとATは4段でしたからその差は尚更ですね。

途中渋滞もあり2回ほどエンストさせてしまいましたが、ミッション車に乗るのが半年振りの私にとっていいリハビリになりました!
SASさん、ありがとうございます😊

さて、会場に到着すると皆さんそれぞれ写真撮影したり

車談義を続けたり

オフ会に参加していていた子供達と戯れあったり。
そして私はとある姉妹ちゃんからやたらとちょっかいを出されていました。
お尻をつんつんされた時はちょっと驚きましたが、自分にもそういう時代があったので色々と遊んであげました。


またnaomutoさんの息子さんからは『おにーさん、僕とかけっこしよ〜よ』と言われたので勿論競争することに。
Aoさんは、『あのお兄さん、バイト行くために2時間自転車漕いでいるから足相当速いと思うよ。』とnaomutoさんの息子に言っていましたね!
そんな訳で当然自分にハンデを持たせることに。
私はスタートラインを後ろにしていざスタート。
それでも私が勝ってしまったのですが、今思えば大人気のないことをしましたね。
ここは勝たせてあげるべきでした。
でも、楽しんで貰えたようで良かったです。

それにしても、チビッコちゃん達が私に懐いてくれて嬉しかったですね。

その後私はE46 M3を運転させて頂いて満点の笑みを浮かべます。

(助手席に座っているオーナーさんの顔が見えない様に画像加工しております。)
何度かギアが上手く入らず(私の運転が下手)ちょっと悔しい思いもしましたが、S54のサウンドに痺れまくっていました。

また、AoさんのZ4M-coupéにも。
M3よりもギアがスコスコ入って気持ちがいいですね!
それにしてもフルスロットル時の何処に飛んで行くかわからなくなるようなジャジャ馬ぷりはちょっとクセになります。

調子に乗って走っているとfuchiさんにこんな写真を撮られてしまいました。
オービスじゃないので良かったですが、結構踏み込んでしまいました。

Aoさんには
『semir君前より運転上手くなったね!』
といわれて嬉しかったですね^_^

さて、そんなこんなでお開きに。
皆さんはここでご帰宅となったのですが私とhirotoさんは、

辰巳へ向かいます。

みん友のモッツァさんとbigblueさんにお会いする約束があったのです。


こうして、イタリアとドイツのスポーティーさが売りの車が集合。
それにしても色鮮やかです。
並び方を変えればフランス🇫🇷の国旗に出来ましたねww

さて、車談義もほどほどに試乗に出掛けます。

元々アルファロメオに興味のあった私とbigblueさんは159に乗り込み、モッツァさんとhirotoさんは

S5へ。

さて、私は人生初のアルファロメオでしたが官能的なエンジンサウンド、FFとは思えない素直に曲がるハンドリングにすっかり虜です。
こうしたアルファ特有のヘビの猛毒に私はすっかり侵され、完全に戦闘モードに。ついつい踏み込んでしまいました。
そう、159のシャシーは私をその気にさせてしまったのです。罪深い車ですね(勿論褒め言葉ですw)



それにしても159のコーナーの終わりでアクセルを踏み込んだ際の腰を沈めながらリアがガッチリと路面を掴んで曲がって行くFRの様な走りは印象的でした。

モッツァさんからは『ガチになっててビックリしたよ!』と後日言われてしまいました。

GMブロックのエンジンだから大した事ないと言われてしまいがちな159ですが、他メーカーの車に普段乗っている身からすればやはりアルファならではの世界がありますね。
アルファロメオはどこか情緒的な車と聞いていましたがまさにその通りでした。


bigblueさんも、『アルファロメオというと脆いイメージがあるけど、この159は5万キロ走っているのに軋み音もしなければ内装もベタつていない。そしてよく走る。これは買っておけば良かったかも…』との事。

2人揃って159にメロメロになっていました。


車から降りても、モッツァさんとbigblueさんと私はこのフェンダーのラインがエロいなどと変態トークをww
159は走り、デザイン、エンジンサウンドの三拍子が揃った素敵な車ですが商業的には失敗作に終わり、既に生産が終わってしまったのが残念な限りです。
その後、モッツァさんとbigblueさんが330iに乗り、私とhirotoさんはS5に乗ると辰巳からもう一周。
S5を運転したhirotoさんは、『こんなの乗ってたらまた免停になっちゃうよ(笑』と言っていました。

その後、翌日に私はバイト、hirotoさんも用事を控えていたので、ぼちぼち解散に。
埠頭で撮影会をして帰宅したのでした。


とても充実した1日でした。
皆さま、本当にありがとうございました😆


さてその翌日。
なんとモッツァさんが私のバイト先にも遊びに来て下さりました!
コーヒーを飲んで言って下さり、ありがとうございました(^^)
今度はネットで試乗予約を入れてF30LCIも乗りに来て下さいね!
さらに、某Iさんともお会いできました。
3ヶ月振りにお会いできて良かったです!
やはり、今のバイト最高です(^^)
Posted at 2017/03/14 10:17:04 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年02月08日 イイね!
バイトに行っていると、母親からLINEがきてました。


症状を聞いただけで大体分かりました。
E46といえばあれですよね。


後日このLINEのやりとりを見たDの担当の方は笑っていたそうです。
息子さんお見事ですと。

やはり、イグニッションコイルが死んでいたそうですね。
応急処置として、取り敢えず中古部品を組んでくれたみたいでした。



長年の常連とのことで、この際の部品代と工賃はサービスしてくれたのだとか。
ここまでしてくれちゃうと、もうDに修理を出すしかないですね。
親が私を交えた上でDの担当者の方とお話して、結果としてイグニッションコイルとスパークプラグを全て交換することに。
これでまた当分は安心して乗れることでしょう。
4気筒なので、それでも総額76,000円で済みました。
6気筒なら10万円掛かりましたから、その点4気筒は経済的ですね。

さて、修理から帰ってきたので乗ってみましたがプラグを変えたものの、加速感とは殆ど変わりませんね。
5万キロでプラグ交換は早すぎたのでしょうか?
ただ、若干吹け上がりが軽くなった気もします。

今週末、祖父母と旅行に行くこととなっているので、そこでじっくり乗ってもっと詳しくチェックしてこようかと思います。
プロフィール
「@w113w222 さん
女の子を胸キュンさせる言葉を考えて、観客の前で喋って投票してもらう企画があるみたいなのですが、恥ずかしいなぁ…と思ってしまって(^^;;
取り敢えず、昨年の様子などを調べてもう一度検討してみようかと思います。」
何シテル?   05/23 23:15
ドイツ車とalarm fur cobra11が大好きな大学生です。 E46を持っていましたが、ドライブに行きすぎた結果親に売られ、今はたまに親のE46に乗る事...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
中々面白い本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/23 01:07:51
X350ジャガーXJの本当の部分 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/22 16:11:49
将来ほしい車なぁ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/21 01:01:41
お友達
自分からお友達登録をお願いしに行く事は、殆どありません。

でも、友達は大募集ですので、こんな僕のブログで宜しければ是非お願いします。
なお、非常識な方(人の愛車を貶すなど)などに関しては、お断りする事がありますので悪しからず。
気の合う方だけお願いします。
53 人のお友達がいます
w113w222w113w222 * vertinvertin *
Hiroto@330i M SportHiroto@330i M Sport * やまぬこ4WDやまぬこ4WD *
motoharu46motoharu46 マッハ1マッハ1
ファン
38 人のファンがいます
愛車一覧
その他 自転車 TREK7.3 (その他 自転車)
長距離ドライブ(?)用。 一日で100km走ることも。 総走行距離数 572km (メー ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
1995年式 祖父が乗っていました。 自分がBMW好きになるキッカケになりました。個人的 ...
マツダ デミオ デミオちゃん (マツダ デミオ)
いろいろと初めてのことをした車。 初めて洗車をしたり、初めてキーシリンダーを回してエンジ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
fuchiさんからお譲り頂いた、2000年式320iです。 最初のマイカーという事で手を ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.