• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年09月16日

ファミレスの料理とシェフの料理

もう5年前の事です。(そのため写真はありません)

BMW japanのイベントで、当時の新車を試乗する機会がありました。
その際、自分は沢村慎太郎氏が絶賛していたF10の528iと、興味のあったE92 M3を試乗しました。

まずは、F10。
沢村氏の書いていたように、足がしなやかに動き、工事現場の傷んだ路面でも、初期のE90のような、ガツンとした嫌な衝撃はありませんでした。
しなやかといっても、だらしない柔らかさではなく、適度な締りも感じられ、MスポーツのE90やE87の、ただ硬いだけで何もいい部分の無かった奥の浅いサスよりもはるかに出来がいいと思わされました。
やはり5シリーズは足回りの開発にお金が掛かっているのでしょうね。
F10のアシの設定はランフラットを履き出してからのBMWの中では一番いいと素直に思えました。

続いては、E92 M3
V8になったことから、一部からは酷く言われていたE92 M3ですが、個人的には3にV8の組合わせというのは、アルピナ B8 4.6 以来のものであり、興味があったのです。
そして、実際にこれが素晴らしかったのです。
エンジンは、先日乗せていただいた135I

のような強烈な低速域からのトルクはありません。
しかし、エンジンは回転上昇に合わせて、なめらかに品良く回り、非常に素敵なエンジンでした。
提灯記事の評論家は、F82のM4が出た際に、直6が最高であるとして、E92のV8を酷評していましたが、E92だって、V8なりに良さがあるのです。
しかも、F82はE92より速いとよく書かれていますが、某誌のテストでは、E92がF82とサーキットのラップタイムを計測すると、E92の方が1秒ほど速かったそうです。
いくらターボで過給しても、1000ccの差って、結構大きいのでしょうね。
俺はV8でも、E92のM3、結構好きです。
また乗り心地は、E90のMスポーツの足が硬くて(段差を乗り越えるたびに、突き上げが襲ってきた覚えがあります。)Dセグメントとはいえども、プレミアムを名乗るにはあまりにも悲惨だった記憶もあり、正直、M3の乗り心地は期待してませんでした。
ところが、Mがしつこく手を加えた足は、確かにしまってはいるのだけど、しなやかに動きます。
操縦性と、快適な乗り心地を両立しているのです。
これは、E36を彷彿させる、素晴らしいものでした。

正直、ランフラットでないだけに、E90の標準仕様よりも乗り心地が優れているとすら思いましたよ。
ランフラットとは言え、おなじMが付くのに、MスポーツとM3でここまで異なる理由を調べてみると、E90のMスポーツサスペンションは、M社が開発した訳ではないみたいです。エアロこそは、M製ながら、足回りはMとは名ばかりのものだったのです。
正直、Mスポーツ

というのは、M社のイメージを落としかねないパッケージオプションだと、思わされました。
Mが付いていれば高く売れるから、BMWはMスポーツを設定しているのでしょうけど、エアロが付いてちょっとカッコが良くて、乗り心地が劣悪になるのをあきらめてまで足を固めてシャコタンをしたBMWなんて、見た目がMのようになるだけで、中身はちっともMでないのですから。

だから、Mスポーツは、BMW特有の操縦性と、快適な乗り心地を両立した上品なスポーティーを知らない人のための車なのでしょうね。
そしてMだけは、本家のBMWが分かりやすいスポーティー路線に走っても、旧来のBMWらしさを残した。

だから、Mスポーツはファミレスの料理なんです。分かりやすくて単純なスポーツという意味でね。
でも、Mは、シェフが、本当の食通のために作った、一品料理。
同じMが付いても全く別物なんです。
だから、エンジンが違うという理由だけで、Mが特別なのではないのです。
足回りを含め、BMWが通常のモデルで行えなかった詰めを行った車であり、その洗練度が特別なものなのです。
だからこそ、ちょっとカッコいいからと安易にMを付けてはいけないと思うのです。

昔は、BMWといえば、どれを買っても、シェフの料理で、それが400万円程度で味わえたことを考えると、今は1000万円近いお金を用意しなければ味わえなくなったものの、今でもこのような奥の深いBMWが残っていたことにうれしくなった試乗会だったのでした。
ブログ一覧 | BMW | 日記
Posted at 2015/09/17 12:23:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2015/09/17 21:37:35
こんばんは。
え~と、ではアルピナの脚は何に例えられますかね?

自分のE90前期ですが、アルピナシャーシキットにADVAN dBなので全く違う脚になってます。(^^;)
スペーサー入ってるので本来のアルピナサスの良さが発揮されてないかもしれませんが。。
コメントへの返答
2015/09/18 11:32:43
こんにちは、コメントありがとうございます!

ごめんなさい、アルピナは乗ったことがないのです...
ただ、色々と調べた限りでは、アルピナサスも、往年のBMWに近い設定のようですね。
もし自分が乗る機会があったら書いてみたいと思います!

アルピナシャーシキットを組まれているのですね!
自分はノーマル(特にMスポーツ)E90の足に厳しく書いていますが、M3に乗ったことで、セッティングがうまくいかなかっただけで、土台がしっかりしている事がはっきりとわかっただけに、良いものに仕上がっているであろう事が想像できます!

BMWの本来の良さが分かる人なら納得する、通向けなセッティングになっていそうですね!
2015/09/18 01:24:47
相変わらず手厳しいですね。
初期のE90Mスポがどんな乗り味だったのか、逆に興味が湧いてきました。

ちなみにBMWのレースカーはV8がメインだということもあり、毛嫌いするどころか、むしろ憧れの対象だったりします。いいですよね、S65。
コメントへの返答
2015/09/18 11:48:49
こんにちは、コメントありがとうございます!

初期のE90Mスポは、硬いサスに硬くて重たい初期のランフラットが合わさり、一種のスポーツカーを思わせるような硬さでしたね...
スポーツカーでこういう乗り心地ならまだしも、セダンでこれはどうかなと...
多分今なら、初期のMスポーツでも、足がヘタって、さらに今付いているタイヤも交換されて、進化したランフラットになっているはずなので、あそこまでガチガチでは無いと思いますが...

V8といえば、レーシングカーのM3GTRもV8でしたよね!
提灯記事の評論家は、V8は鼻先が重く回等性が悪いなどと書いていましたが、アルミブロックのS65は、E46 M3のS54よりも軽いくらいで、全然バランスの悪い車ではありません。
普通にいい車だし、憧れの対象です。
E92のM3は
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@j u k i さん
ここでバイトされていたのですね!Twitter見てても楽しそうだなぁと思っていましたが、面白い車ばかりで外車好きには天国の様な店ですね!」
何シテル?   08/21 22:26
ドイツ車とalarm fur cobra11が大好きな大学生です。 E46を持っていましたが、ドライブに行きすぎた結果親に売られ、今はたまに親のE46に乗る事...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

何故そこまでリセールを気にするのか 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/18 23:35:42
国沢光宏という人物は本当にジャーナリストなのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:26:08
完璧な宝石と称される傑作セダン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 19:02:15

お友達

自分からお友達登録をお願いしに行く事は、殆どありません。

でも、友達は大募集ですので、こんな僕のブログで宜しければ是非お願いします。
なお、非常識な方(人の愛車を貶すなど)などに関しては、お断りする事がありますので悪しからず。
気の合う方だけお願いします。
57 人のお友達がいます
大熊猫@大熊猫@ * motoharu46motoharu46 *
j u k ij u k i * モッツァモッツァ *
すぎけん@インテRすぎけん@インテR * vertinvertin *

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

その他 自転車 TREK7.3 (その他 自転車)
長距離ドライブ(?)用。 一日で100km走ることも。 総走行距離数 572km (メー ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
1995年式 祖父が乗っていました。 自分がBMW好きになるキッカケになりました。個人的 ...
マツダ デミオ デミオちゃん (マツダ デミオ)
いろいろと初めてのことをした車。 初めて洗車をしたり、初めてキーシリンダーを回してエンジ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
fuchiさんからお譲り頂いた、2000年式320iです。 最初のマイカーという事で手を ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.