• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やむちゃグのブログ一覧

2017年08月13日 イイね!

肉体改造

肉体改造皆様ご無沙汰しております。
ここのところ訳あって車に対する情熱から他の事へとスイッチが入ってしまいました。

事の起こりは、サーキット車のようなハチロクで、筑波走った時にバルタイのせいか、自分の組んだエンジンのせいかわかりませんが、高回転域の伸び悩みで裏ストレートで思ったほどのトップスピード稼げなかった事。ベストタイムも自己ベストのコンマ4秒落ち。そしてサーキット遊びが経済的に負担になってきた事。
昨今皆様感じているような、税金や保険料の支出アップ。このような理由から、車ってなんなんだろう?って考えるようになってしまいました。サーキットで常に速いって言われるくらいになるには、自分のデータと速い人のデータ比較や理論的な比較(データロガー)、そしてもっと走り込み必要。また車自体の性能アップ(空力、軽量化、パワーアップ等)。わかっていた事ですが、結局経済力が物をいう世界だと改めて再認識してしまったからです。でも車手放す気はありませんが・・

ストリートカーに至っては、自動車メーカーが車売れない嘆いているのも、一般の人からしてみたら、そんな余裕ないっていうのが本音なのかも知れませんね。
また、一般道ではノロノロとメリハリのない走りによって大渋滞。最近のスポーツカーなんて、馬力アップによってタイヤサイズ大きくなって、ブレーキも車重アップにより、ローター、ブレーキパッド共に大型化。こんな車でサーキット気合い入れて走ったら、ランニングコストで余程のお金持ち以外は続かないでしょうね。だからといってストリートで昔のようには走れないでしょう(取り締まり)

極めつけは、自動運転化へ。
まだ少しは先の話でしょうが、そうなったら自分は車なんて買わないかも知れません。車が、趣味やステイタスの世界だったものが、最近は何処へ行くにも数珠繋ぎ状態でノロノロ運転。ストリートで飛ばすなんて出来ない時代になりました。これじゃ車の未来は、常に等間隔で自動運転で走っている乗り物に、モビリティーチケットなるICカードには情報埋め込まれていますので、そのカードの裏にはスイッチみたいなボタンあって、押せば、最寄りの乗り物が自動停止。内部で行先告げると音声認識して後は勝手に目的地へ行ってくれる感じ。現在の目的地までの平均時速以上で目的地へ行ってくれれば御の字でしょう。




さて車に対する気持ちが少し冷めた時に、先日茨城の牛久市で行われた、MOLA CUPといったコンテストの応援に行ってきました。友人のご子息が将来有名になって仕事に繋がるようにと考え、ストイックに先ずは1年かけて肉体改造いたしまして、初エントリーした訳です。中々イメージ沸きませんが、各クラスごとに、メンズアスリートモデル、ノービスフィジーク、フィジーク、ボディービルディングクラスとクラスが分かれていて、(今回は参加人数少なかったですが女性のクラスもあります)、更に身長で細かくクラス分けしていたり、年齢も40歳以上のオープンクラス等、細かくクラス分けされていました。


(写真はメンズフィジーククラス)


(こちらはフィジークオーバー175cmクラス)


応援は、ゼッケン番号○○いいよ~とか、○○切れてる~とかデカイとか掛け声掛けることです。
ステージの真下にはヘッドなるトップの審査員含め7名の審査員が選手の決めれれたポージングを見て採点致します。その合計点で予選から決勝と選手が振り分けれれます。
素人目で一番凄いなって思う選手が優勝しなかったりとか、採点基準が良くわかりません。 自分的にはサーキット・ジェットスキーのレースやタイムトライアルで白黒はっきりする競技好きだったのでもう少し観覧している人や選手事態が判断出来る採点基準だと良いと感じました。



(最終的に行き着きたいのボディービルダーの皆様です。特に向かって右の方はサービス精神旺盛で、大変会場を沸かせてくれました。)




ご子息の彼も初参加で入賞果たしてくれました。(メンズアスリートモデルクラス)






私に多大な影響を与えてくれたご子息です。
そして大会から3週間余り・・


気が付けば・・





そう・・




私も・・










総重量246㎏









気が付けば我が家がこんな状態になってしまいました。
私を知っている皆様。次お会いした時変化なかったら笑ってやって下さい。変化あったらお声かけお願いします。

肉体改造は1日にしてならず。メタボな自分から脱皮出来るよう頑張ります。初ベンチプレス重量は53.5kgでした、今は63.5kg。
まだまだ時間をかけて、120kgくらい挙げられたら嬉しいですね。

昨今はジムもフィットネスブームで混んでいると聞きます。また家族と一緒にゴール○ジム会員になると毎月14000円+駐車料金[都度)掛かるし、家からジムまで往復40分以上は毎回大変と判断しました。
ホームジムは好きな時間に、自分のペースでやれるのでモチベーション保てそうな方ならばお奨めかも知れませんね。
Posted at 2017/08/14 08:14:26 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年07月22日 イイね!

箱根

箱根箱根といえば、昔から走りに行って(バイク、車)、そのまま即行帰って来るってパターンばかりでした。若い頃は週2とかのペースで通ったりしましたが、昨今は年齢も年齢ですし、目を三角にして峠道攻めたりしなくなったので、自然と箱根通いから遠ざかっていました。

先日、仕事依頼書(FAX)の住所が箱根町仙石原。しかもうちの会社の人(Yさん)と二人仕事でした。もう前日の夜から、「お前は遠足前の小学生か~」ってくらいワクワクそわそわ。お蔭で、朝4時には目覚まし掛けずに起きました。






嬉しいので高速道路使わず行こうと考えましたが現実的(渋滞)ではないので、ここは小田原厚木道路で一気に小田原目指しました。






箱根湯本駅前で、懐かしさと嬉しさが更に込み上げてきました。平日の箱根の道は空いていて気持ちが良いですね~♪

そうこうしているうちに現場へ到着。もっと運転していたいって思っていました。








で、Yさんとお昼ですよ~と言って、昼食先に選んだのはここです。




ここは大涌谷です。わざわざ、駐車料金払ってまでの昼食タイムです。

大涌谷は噴火警戒レベルが上がって、一時入山規制されていましたね。あの時は一生入れなくなったら嫌だなって思っていました。しかし再びこの地に入れて幸せものです。
この日は?、大涌谷の上までは有毒ガスの為かわかりませんが行けませんでした。なのでお土産買って、昼食食べて現場に戻りました。

しかし、外国人の方ばかりで、Yさんが「○○ちゃん、仕事でこんなところ来ているのうちらだけだよ~」等話していたので、Yさんも同様な面持ちだっだのでしょうね。
お土産コーナーの放送アナウンスが、中国語で鳴った時、ここは中国?って錯覚したくらいですから。


仕事も二人でしたので、想定通り早く終わりました。そして、Yさんが帰りに温泉入って帰ると言っていましたので、この日は箱根も暑かったので自分も一緒に行くことに。
パンツ以外着替えはカングーに備蓄?しています(汗)





道中、仙石原を見ながら(秋のススキが綺麗ですよ)









まだオープンかリニューアルしたばかりか、わかりませんがとても綺麗なお風呂でした、ただ、「露天風呂の景色が山側なので、谷側だったら景色良かったね」とYさん話していました。


その後Yさんとお別れしまして、自分はちょっと寄り道。





箱根の大文字焼き花火大会(打ち上げ数は少ないですが、大好きな花火大会です)
準備は整っているようです。
これを見たら夏の終わりの残暑です。

こう毎日暑いと仕事の効率悪いので、もう少し涼しくなって欲しいものですね。






この画を撮りに、ここに来ました。
温泉入って大好きなカングーで峠流して、お土産買って~の、今日仕事だったっけ?・・
って感じで1日が終わりました。




キンキンに冷えたビールと黒タマゴ。
最高でした。

箱根は自分の中の、一番の思い入れの強い場所です、
皆さんもあるんでしょうね。そういう場所。


ではまた~
Posted at 2017/07/22 03:30:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年07月08日 イイね!

エンジン洗浄剤を考えてみた

エンジン洗浄剤を考えてみた我が家のカングーも5万Kmを超え、特段パワーダウンやレスポンス低下とかの症状を感じませんが(自分も現状の状態に慣れてしまっている)、距離を考えた時、直噴エンジンだし結構スラッジ溜まってるだろうって考えています。

幸いな事に、自分は弄れる教材車のハチロクがあります。この車は自動車の教科書のような部分ありますから、トップ写真のエンジン逝ってしまった時に、ハチロクの師匠の言葉では、エンジン組めなくても自分でエンジン降ろして自分でばらせば、その後プロに頼んでも自分でやった部分は工賃掛からないのだし~みたいに言われました。なので鵜呑みにした自分はエンジンクレーン購入と暴挙に出てしまいました。設備投資したのだから、その後もハチロク乗り続ける覚悟が芽生え、同じ4AGエンジンでもAE92後期からAE111後期のエンジン(2世代後のカローラスプリンターシリーズ)に載せ替えた時の事を思い出しながら、先のエンジン洗浄剤の事を書いてみたいと思います。




で、この時からお世話になってるショップさんに頼んでエンジン屋さんへ注文してもらい、エンジン購入してきました。
このエンジン。走行8万キロ走行のスプリンターカリブかなにかのAT車のエンジンでした。2ストロークエンジンは組んだこと多々ありましたが、4ストロークエンジンは初めての経験でした。ま、困ったら師匠助けてくれるだろうと安易に考えていましたが・・

で、ばらしてみたらこれがもう、シリンダーヘッド内部がスラッジ(デポジット)で真っ黒でした。
この時のシリンダーヘッドの写真ありませんが、灯油歯ブラシで洗っても少ししか効果なく、キャブクリーナーぶっ掛けて、洗浄しても対して効果ないレベルでした。(50本位買えば効果あったかも知れません)

で、この時サンエスKという粉末を水に溶かし(実際は高温のお湯)で1日ドブ漬けにしたところ、ピカピカになりました。



ご覧のとおりピカピカです。

その後、このエンジンは90%以上サーキット走行だけ使ってきました。5年目のハチロク祭り(筑波サーキット)の走行後、エンジン終わってしまいました。
初めての時はは自信が無かったので、単なるオーバーホールでした。

2回目はピストン、コンロッド等、社外品使用しています。



EX側だけサラッとポート加工して、サンエスKで漬けて、エンジン加工屋さんへ送りました。で戻ってきた加工済のエンジンはまたまたピカピカでした。(写真は2度目オーバーホール時の時)




こうしてエンジン内部を見てきた事によって、自分なりに安い鉱物油のオイルで交換サイクル長いとスラッジが溜まり、場合によってはヘドロのように固まってしまうと考えています。また、ネット等でスラッジが固まった状態から点滴タイプの物(有名ですね)、泡タイプの物、色々と動画やウェブサイトで紹介されていますよね。ここもエンジン洗浄の話に戻ってしまいますが、たいして綺麗にならなかったのを思い出してしまいます。わずか数百CCの液で、劇的に綺麗になるならば自動車メーカーも必然的にメニューに入れてくるでしょう。多少はメリットもあると思いますが、費用対効果、逆にデメリット(スラッジ溶かすくらい強力な成分でしたら、ピストンリングとシリンダーの間の、潤滑成分(オイル)を飛ばして逆に良くないのでは考えてしまいます。


良いか悪いかは置いといて(泡タイプは試した事昔あります)、この洗浄剤施工するのならば、普段のオイル管理をまめにした方が良いと考えてしまいます。だってハチロクはサーキット走行する前にオイル交換して、そのまま少しだけ街乗りして、またサーキット走行前にオイル交換。こんな感じで、常に高回転で回して、5年経った時、内部は綺麗なエンジンでした。

昨今は、オイル交換サイクルが純正でも長くなっていますね。しかも短距離の走行で渋滞も酷く、エンジンぶん回す機会も減っています。また環境に配慮したエンジンなので、昔のエンジン以上にエンジン内部汚れますしね。こんな昔の人間の考えは、今の時代通用しないのでしょうが、なんとも後味の悪い考えで申し訳ありません。

鉱物油オイル(昔乗っていたステップワゴンに油温計取り付けていまして、2000km走行後くらいから、同じ条件でも油温高くなってエンジンフィーリングざらついた印象になりました。)これ以降、基本ベースオイルの品質の良さそうな物にしています。

オイル交換マニア?なので、次回はエネオスの高いオイル買ってみようかと思います。
あ、後2年したら保障無くなるので、H5Fエンジンの購入先検討しようかしら・・
Posted at 2017/07/08 16:34:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年06月30日 イイね!

初回車検(50,679km)

初回車検(50,679km)








作業内容                                   単価          工賃


車検整備一式(36ヵ月定期点検整備)                         
                                                   39,600
完成検査料金                                
                                                   10,800
車検代行手数料                                  
                                                   10,800
エンジン・シャシ洗浄
                                                    8,640
********************************************************************************* 追加作業内容及び商品


スパークプラグ交換                          
                                       8,208
エアーフィルターエレメント                     
                                       3,780
ドライブベルト交換                                 
                                       4,428        5,400
クーラント交換                            
                                       4,860        5,400
ハイマウントストップランプ球切れ交換
                                         226        1,800
非常信号灯期限切れの為交換
                                       1,382



ストラット下側取り付けボルト (個人的発注)
                                       6,824

その他、タイミングチェーンカバーオイル漏れ対応                          0

********************************************************************************* お勧め作業


サスペンション及びマフラー廻り錆止めペイント
                                       1,620         3,240
フロントブレーキパッド交換(残4mm)
                                      12,204         5,400
ブレーキフルード定期交換
                                       2,754         5,400
(ブレーキクリーナー)
                                       1,620
バッテリー交換(キャンペーン)
                                      46,872         3,240
フロントワイパーブレード右交換
                                       3,024           540
フロントワイパーブレード左交換
                                       3,024           540
リヤワイパーブレード交換                                             
                                       2,808           540
純正ウォッシャー液補充
                                       1,360
ショートパーツクリーナー
                                       2,160

*********************************************************************************


今回車検にあたって、作業内容とお奨めプランが一緒の項目の見積書頂いたのですが、、不満?というか、別項目にすべきと思いました。(写真で見積書撮ってしまおうかと思いましたが、それだとディーラーさんの書式バレバレになるので、今回は伏せました)
それと車検前に簡単な見積もりで良いから出して欲しいと、電話・出向いたが口頭でこれくらいですとの返事のみでした。
実際、車見ないと正規な金額は出せないのでしょうが、凡その金額は出せるはずと感じました。

車検前に17万前後と(法定諸費用込)で、口頭で言われ、車を置いてきた翌日にFAXで見積書送られて来ましたが、そこには21万5千円程の見積書が・・
今回は、お奨め作業は全てカットしました。 





(アンダーカバーはぐった写真)
クーラント交換のクーラント(液)の染みがそのまま。



 


タイミングチェーンカバーオイル漏れ対応後写真
(パーツクリーナーで清掃すらしてくれていません)



タイミングチェーンカバーオイル漏れらしき写真
(対応前)

最後に、普通の方は車検翌日に下廻り覗いたり潜ったりはしないでしょうから、気が付かないと思いますが、下廻り洗浄も作業に入っていますが、写真のあり様で、がっかりしたのは事実です。
軽く高圧洗浄しただけならば、自分のケルヒャーで洗った方が綺麗になりましたね。
擦らないと綺麗にならない部分もありますから、何とも言えませんが・・

プロの方々へ
時間的制約、相手が気に入らない人間、金を出さない人間。色々あると思います。今回初めての外車の車検であり、色々考える事がありました。ディーラーの言う事を素直に従わない人間の車ならば、パーツクリーナーで洗浄もしないで良いと思ているのでしょうか?
私も、大手の仕事の下請け職人として、お客様に嫌な想いさせないよう努力はしているつもりです。いい加減な仕事すると、メーカーへ直接アンケート用紙送られ、年間評価点出されもします。そして個人なので、販売店や元請け様から悪い評価付くと仕事も減るでしょう。なので人間なので、やる気ない事もありますが、そこはプロですからね。お金出してくれるのはお客様であり、自分の生計が成り立っているのもお客様ありきだと思っています。

外車メーカーの考えはわかりませんが、今後車が良くても、このような対応では外車は乗らないと思います。そして昨今のカングー(初外車組)乗り換えた方々が、嫌な気持ちにならないようにして欲しいものですね。
個人経営の外車屋さんはどうかわかりませんが。

Posted at 2017/07/02 21:09:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | カングー | 日記
2017年06月27日 イイね!

検査標章

検査標章本日このシール(検査標章)俗にいう車検シールを貼る時に、ある物が無かったので、記事にしてみました。

我が家の車には、グラデーションフィルム貼ってあるので、納車時もディーラーさんには貼らないでもらっています。今回も貼らないでもらい、自分で貼るようにしました。

ディーラーさんから車検終了した時にこのシール頂き、そして山折りしてあったのでおかしいなぁ~気に止めつつ、ついつい本日まで貼らないでいました(本当は道路走るなら貼らないといけません)


で、本日貼ろうと準備したら何かありません。

知っている方は知っていると思いますが、以前は全体のシールを保護する透明のシールと標章シールを合体して貼った記憶があります。




こんな感じ
貼ると透明のシールが標章をラミネートする感じです(画像はresponse.jp/より)


今回はディーラーさん側であらかじめ、山折りしていたので、透明シールが無いと探し回ってしまいました。


良く観察すると~







おやおや~何か変だぞ~
眼鏡を掛け確認したら、外から見える文字部分が透明シールに切り抜き文字になっていて、台紙側の青シールと既に合体してくれた模様。て事は、ラミネーターのような全体を保護する透明シールは無いって事?青シールの文字は室内側でこの台紙がモロダシです。

触った感じ、濡れ雑巾で窓拭いたり、結露したり繰り返した時に、剥がれたりしないのだろうか・・
すみません~国交省の自動車検査部門の方~大丈夫なんでしょうか?少し心配ですね~




でこのシール。調べましたところ平成17年より変わったそうな・・
で、貼ったら随分と大きくなったようですね。以前が3㎝×3㎝。今回が4㎝×4㎝。わずか1㎝ずつ大きいだけなのに、ガラスに貼ると目立ちますね~(前の方が良かった)


普通の人には、工場の人や販売店の人が貼る作業なので、全く関係のない話でした。

Posted at 2017/06/27 18:05:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #カングー H4 Hi/Lo LED ヘッドライト http://minkara.carview.co.jp/userid/2238892/car/1739717/8646453/parts.aspx
何シテル?   08/15 17:08
やむちゃグです。 DIY大好きなので、純正流用、自主製作とか好物です。 仕事忙しくなると、無気力になったりします。 仕事柄、距離乗るので直ぐに下取...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

続・ふりかけ号 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 03:18:56
Z11キューブのスロットルボディーを綺麗にしよう【パート3】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 06:22:05

お友達

最近はハチロクネタ多いですが、車種問わず車好きな方で共感出来る方は、お気軽にどうぞ。

41 人のお友達がいます
famillefamille * れおなるどれおなるど *
cc_buttercc_butter * たいはくおうむたいはくおうむ *
ケイピカケイピカ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
ゼン、1.2ターボモデルです。 前車はNV200バネット乗っていました。 どちらもMT ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
この車に出会ってから、車弄りに輪がかかりました。 ほぼサーキット走行メインですが、一応 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
言わずと知れたタイプRです。 家族用に後席乗っちゃえば広いと言い、どさくさ紛れに買って ...
日産 NV200バネット 日産 NV200バネット
NV200バネットバンです。 購入当時は殆ど見かけない車でした。 うちはファーストカー ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.