車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月08日 イイね!
新型WRX発売
2020年5月 新型WRX発売

バリエーションは3種類!





■至高のドライビング
WRX STI(6MT)
エンジン型式:FA20ターボ
最高出力:315PS 7000rpm
最大トルク:43Kg/h 5500rpm
燃費:13km/L
タイヤ:245-40-19
ブレーキ:6ポット(F)/2ポット(R)ブレンボ
AWD:DCCDセンターデフ(マニュアル対応)
フロントデフ:ヘリカル
リアデフ:トルセン
◇価格:432万円

■妥協を許さない高性能と安全性
WRX STI(7DCT)
エンジン型式:FA20ターボ+2モータ(R)
最高出力:300+30PS 6500rpm
最大トルク:41+6Kg/h 2000-5500rpm
燃費:15km/L
タイヤ:255-35-19
ブレーキ:6ポット(F)/2ポット(R)ブレンボ
AWD:DCCDセンターデフ
フロントデフ:NC
リアデフ:デュアルモータ内臓
◇価格:456万円

■ハンドリングAWD
WRX S4(CVT)
エンジン型式:FA20ターボ
最高出力:300PS 6500rpm
最大トルク:41Kg/h 2000-5000rpm
燃費:14km/L
タイヤ:235-45-18
ブレーキ:2ポット(F)/1ポット(R)
AWD:VTD-AWD
フロントデフ:NC
リアデフ:NC
◇価格:356万円

●ボディーサイズ
全長:4595
全幅:1845
全高:1460
重量:1470(STI-6M)/1540(STI-7DCT)/1520(S4)

●アイサイトVer4搭載(6MT除く)
ステレオカメラ+ミリ波レーダー
全方位車両検出
アイサイト動作モニター(フロントウインド)

●シート
レカロシート(OP:STI-6MT)
レカロ電動シート(OP:STI-7DCT/S4)

●ステアリング比
12.0:1(STI)
14.5:1(S4)

2019年10月、東京モーターショーで発表になった新型WRX。
STIはついに6MTと2ペダル(DCT)の2本立てとなった。
ボディーサイズは共通で、幅が5cm拡大され、高さは1.5cm低くなった。
インプレッサの幅を広げただけでなく、Bピラーの位置も2cm後ろに移動、
クーペ感が増してコンセプトカーがそのまま市販された感じである。
スバルグローバルプラットフォームの採用により、走行性能が向上した事は
容易に想像できるが、室内空間にも多大なる恩恵がある。
前席のシート間の距離が4cmほど広がり、やっと室内幅に合ったポジションとなり、
センターコンソールも広くなった。(ドリンクホルダーも横に2ケ配置可能です)
リアシートは必要十分な広さを確保するが、足元の広さなどはインプに譲る。

STIのエンジンはFA20に統一され、ついにEJ20は姿を消した。
モータースポーツ用途としては、熟成を極めた高回転型EJ20を望む声も
まだまだ多いが、さすがに1桁代の燃費では印籠を渡さざるを得ないだろう。
しかし6M用は高回転型にチューニングされ、レブリミットを500回転上乗せしている。
ミッションも全面的に見直され、トルクバンドの広いFA20用に新設計された。
エンジンの軽量化とも相まって、ラリー等は前車を上回るタイムが期待できる。
ニュル24Hを走りぬく耐久性に関してはまだ未知数だ!

今回の目玉であるSTI-DCTは、STIと名の付く待望の2ペダルである。
注目は、パワー・トルク共に6MTを上回る330PS、47Kgをたたき出している事。
これはリアデフの出力軸に内臓された2台のモータアシストによる恩恵である。
このモータのそもそもの目的は、アクティブトルクベクタリングと燃費改善なのだが
ついにMTを逆転するパワーを手に入れた事になる。
47kgのトルクを受け止める為に、タイヤサイズも255-35-19が装着される。
0-100km/hの加速は4秒台をマークするだろう。
筑波などのトリッキーなサーキットでは6MTに分があるが、富士などの高速サーキットでは
7速DCTのトルクフルな加速で、6MTの後ろを走る事は無いと思われる。
ハイブリッドモーターによる燃費改善は2km/L程度であるが、極太のトルクと
4輪ベクタリング(フロントはブレーキ制御)がもたらす旋回能力は
異次元の走りを見せてくれる事だろう。
最高の走りと最高の安全(アイサイトVer4)を両立した、SUBARUの最高傑作が誕生した!

2ペダルSTIの登場で存在が危惧されたS4だが、レガシーがノンターボの為、
インプレッサとの中間層をカバーする意味で、残された。
S4は前モデルからの延長路線で、レボーグと共通パワートレインとなる。

2017年1月・初夢・・・でした。m(_ _)m
Posted at 2017/01/08 00:15:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRX | クルマ
2016年12月31日 イイね!
GiGA対応Wi-Fi今年もあと1日となりました。
バタバタの年末でしたが、何とか無事に年を越せそうです。

そんな折に、「Wi-Fiが調子悪い!」と言う妻のクレームに対応する為に、ネットワーク環境を見直す事にしました。
Wi-FiルーターはDHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)機能は当然とし、LANも1000G対応としました。


元々は部屋の中に置いていたWi-Fiルータを、廊下に出し、電波の到達距離を伸ばしました。
その為に壁に穴を開け、壁の裏側の部屋からLANケーブルと電源を引き出しました。


通信関連の集中分電盤の中のスイッチングハブも、1000G対応の16ポートに変更し、やっとGIGAフレッツ光の恩恵が受けられます。


早速スピードテストを行ってみました。
以前は40Mbps程度でしたが、変更後は125Mbpsまで上がりました。
もう少し期待していたのですが、この季節はトラフィックも多いので、こんなもんかな。。。


で、暮れの忙しい時期に誕生日を迎えまして。。。
妻が買ってきてくれたケーキでお祝いをしてもらいました。


来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、1月18日から20日までの3日間、東京ビッグサイトでインターネプコン2017が開催され、出展します。
ブース制作やPV制作を担当した私も、天王洲アイルに5日間滞在します。

そんなこんなで大忙しの年末でしたが、来年も宜しくお願いします。m(_ _)m
Posted at 2016/12/31 12:16:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | PC | 日記
2016年12月04日 イイね!
師走に向けての準備師走に入り、雪国はもうじき白い物が舞い始めます。
「寒くなる前に、準備万端整えておかなければ!」
・・・と、週末は準備に大忙しです。


先ずは、映像ソースを分割する為のHDMI分配器。
1入力4出力で、4Kも対応しながら数千円で買えました!


次は、怪しいパソコン。
OSはアンドロイドで、リモコンで操作するタイプです。
使用目的は・・・秘密です。(笑)


そんでもって、モニターも1台買い替えたりで、
編集室はさらに快適になりました。♪


タイヤもスタットレスに交換!
赤いハイブリッド除雪機もスタンバイOKです。


そうそう、忘れてならないのが、宝くじ。
年末には11億1千万が入る予定です!(^。^)/


そんでもって、年末の最大のイベントX,masに向けた飾り付け!
昨年までは1階の壁でしたが、今年は2階に移動してみました。


夕方、車で帰宅する人が、このイルミを見て
少しでも「ホツ!」としてくれれば。。。

今年も残り1ヶ月。
ラストスパートですね!
Posted at 2016/12/04 11:42:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 休日 | 日記
2016年10月15日 イイね!
代車は新型BRZ秋の深まりと共に、外気温も下がってきたので、オイル交換を兼ねて12か月点検をお願いしました。
今までの代車はWRX STIでしたので、「たまに違う車がいいな!」と言ったら、マイナーチェンジしたばかりのデモカーBRZを貸してくれました。
1泊2日、久々のFRで6MTを堪能しました。


乗り始めてすぐに感じた事は、車重の軽さです。
S4に比べると、約300kgも軽いのですから、当たり前と言えば当たり前なのですが、街乗りでは200PSでもパワー不足を感じません。


その軽さの中で、パワステのセンター付近はシットリしているのに遊びが少ないのには好感がもてました。
やはり、FRでフロントの足回りに余計な物が付いてない事も関係しているようです。


街中で40kmから60kmまでの加速を行うと、妙に甲高い音が出てきました。
「クォーン!」と言う排気音?
でも、前の方から聞こえるような・・・


その正体は「サウンドなんちゃら」と言う、官能補助装置でした。
ま、確かにマスターベーション的には気持ち良いのですが・・・


計器類に目を落とすと、260km/hのスピードメーターや、液晶ディスプレーを駆使したトルク・パワーのパワーバンドグラフなど、意気込みは感じますが、センスは感じません。特に液晶のバックライトとメーターの照明の輝度に差がありすぎる当たり、詰めが甘い!


センターコンソールのスイッチや表示関係は、年代物(真空管時代)のラジオを想像させるアンティークなもの。
それを狙っているのであれば、それはそれで良いのですが・・・
何と言うか・・・コックピットに座って、ときめきを感じないのは、チョッと。。。


肝心のエンジンフィールは、そこそこでした。
3~4000回転、そして6000~7000回転は美味しいです。
その他は・・・
HONDAのVTECをブン回した事がある人なら、物足りなさ感が分かると思います。
やはりFA20はターボを付けて真価を発揮できるエンジンのような気がします。


2日間乗って、愛車のS4に足りないものが良く分かりましたし、逆にS4の良さも再認識できました。
次に車を買うとしたら、MTに戻ろうかと考えていたのでが、ATで間違いないと、踏ん切りがつきました。
その内容に関しては、また別の機会にじっくり書いてみます。
Posted at 2016/10/15 21:33:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 休日 | クルマ
2016年10月12日 イイね!
WRX S4 で富士山に挑む日本最高峰と言ったら、富士山!
でも、登山の季節は過ぎてしまったし、そもそも頂上まで登れる自信がないので、「車で行ける所まで行ってみよう!」と言うのが今回の旅行の目的です。
地図で調べると、富士山の五合目までの道路は3本!
目指すは、全制覇の15合目!・・・?


1本目は南側からアプローチして富士宮口まで一気に駆け上がりました。
道路は、一般道で無料ですが、結構攻め甲斐があります。
・・・が、靄が掛かっていて何も見えない。 寒い。 人は外人が数名!
いそいそと下山しました。


仕方ないので、白糸の滝を見て、富士宮焼きそばを食べて腹ごしらえです。


宿泊は河口湖近くのペンション「ぴーぷる」です。
6組の客の中にもう一組の山形ナンバーが居て、話が盛り上がってしまいました♪


ディナーはペンションオーナーお勧めのワインで美味しく頂きました。


2日目、2本目のアタックは、「ふじあざみライン」です。
山中湖近くの東側から一気に登ります。
ここも一般道で無料ですが、後半は道幅が狭く、1速も使うほどのタイトで急な坂が続きます。
ここでも富士の山頂を拝む事はできませんでした。


天気だけはどうにもならないので、3本目のアタックを翌日に変更して、いざ伊豆半島の下田へ!
美味しい回転すしを目指したのですが、1時間待ちで出て着たのはちょっと乾いた感じの握り!
これで4000円は・・・残念!!


2泊目は、伊豆高原のホテル「マリン・ヒルズ」です。
内装もリニューアルし、海が見える貸し切り露天風呂が絶景ですが、なんといってもこの料理!
ぷりぷりのイセエビ、アワビ、サザエ、カンパチ、タイ・・・お昼に寿司を食うんじゃなかった!


更に、ステーキや海鮮ブイヤベース等々、もう食べられませ~ん♪


さて、本命の3本目に挑む為に、もう一度河口湖に戻ります。
経路は、伊豆スカイラインを通り、十石峠で休憩し、芦ノ湖スカイラインを北上です。


有料道路の富士スバルラインを登りきると、雲の上に出て太陽が顔を出しました。
5合目の駐車場周りも、前の2か所とは大きく違い、観光地!
人がうじゃうじゃいます。(6割は外国人って感じ)


登山口まで歩くとさすがに人影はまばらで、富士山の空気を沢山吸ってきました。


ここまで来たら、やはり外せないのは、富士山カレーでしょう!
牛肉も入っていて、結構美味しかったです♪


駐車場から数百メートル下ったところに、富士山がきれいに見える所があり、思わずパチリ!


WRX S4 のお尻と富士山の2ショットがたまりません!


下界に戻ると曇り空!
スバルラインともお別れです。

帰りは、東京方面の中央道は自殺行為なので、長野経由で新潟に抜け、日本海経由で山形に戻りました。
一つだけ悔いが残ったのは、河口湖ICの近くで、ヒッチハイクの女の子を見つけのに、止まらなかったこと。
これが、とっても可愛い子で、スタイルも抜群!
ブレーキに右足が掛かったのですが、大人の事情でスルーしてしまいました。(笑)

走行距離:1573km
平均燃費:13.9km (富士山ヒルクライム含む)

WRX S4 は、今回も快適なクルージングを齎してくれました。
Posted at 2016/10/13 00:38:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRX | クルマ
プロフィール
「新型WRX発売 http://cvw.jp/b/2239444/39142306/
何シテル?   01/08 00:15
WRX-S4です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
B4後継となるか、S4への期待 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/25 22:41:38
自分の車を設計する (番外編:スバルのデザイン) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/25 22:41:12
お友達
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX S4 流星号 (スバル WRX S4)
名前は「流星号」です。 ハイパワーをインテリジェントに制御された事により、MTのリアリ ...
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
14年の付き合いでした。 沢山の想い出を、ありがとう。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
車体No00000088でした。 むろん、県内1号車でした。 写真は、仙台ハイランドで ...
日産 ガゼール 日産 ガゼール
スカイラインRSターボと同じFJ20-ETエンジンを積むガゼールを知る人は少ないかも。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.