• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年08月22日

「S4」と「STI」

「S4」と「STI」 今年で14年目のEVOⅦの車検時、「ブレーキホースそろそろ交換ですね」と三菱ディーラーから言われた。
そんな事言ったら、タイミングベルトだって交歓時期だし、EVOⅨ用に交換したクラッチもそろそろジャダーが出始めた。
そういえば、地デジ化でオーディオナビのTVも映らないし、DVDやCDも外周に近づくにつれ、エラーが頻発するようになった。
最大の問題は、スタッドレスタイヤ。今年の冬は越せそうもない。

全部直したら、60万は掛かるな・・・。
車の変え時・・・かな。今ならまだ50万以上になるし。。。
EVOはⅩで止まったままだし、やはりWRX-STIしか無いかな。。。
ま、人生で1回ぐらいスバルの水平対向エンジンとやらを乗ってみたい気もするし。。。

考えていても始まらないので、生まれて初めてスバルのお店に飛び込んでみた。
特に知り合いも居ないし、どんな営業マンと出会うかも楽しみと考えていた。
案内された商談テーブルで出されたアイスコーヒーを飲みながら待つこと5分、M氏が現れた。
30才前後の若い営業マンだ。しばらく話をし、これから長く付き合っていけるかを観察。
・・・ま、嫌いじゃ無いかも。

早速、WRX-STIが欲しいと切り込んでみた。
彼は、一旦自分の席に戻り、机の中からコピーされた資料数枚を持って戻ってきた。
「今はこれしか情報がありませんが、夏頃には事前予約が始まると思います」と情報をくれた。
桜が散り始めた4月末の事だった。

新緑の緑が濃くなる5月末、「営業用のパンフが届きました」との連絡Mailが入った。
早速店頭に赴き、持ち出し禁のパンフを借用した。(結局2か月間、借りっぱなしだった)
雑誌のスクープ記事では何の事無いと思っていた新型WRXのデザインだったが、
毎日パンフレットを眺めていると、不思議にカッコイイと思えるようになってきた。
一目惚れして、後から気に入らない所が見えてくるよりは良いパターンかもしれない。

もうじき7月と言う時に、携帯のベルが鳴った。
「4日から事前予約が可能になりました」・・・あと1週間しか無い。
決断するには時間なさすぎだろ、それに来週は出張で県外だし。。。
そう言いつつも、グレードや色は既に心の中で決まっていた。
「STI羽根つきのWRブルー」って。
そう、それは免許取ってから所有した車、7台全てに共通したマニュアルミッションであり、
自分の中では、選択の余地は無かった。 あり得なかった。
レヴォーグの2.0を試乗するまでは。。。

さかのぼる事1カ月前、営業用パンフをベッドで横になりながら見て考えた。
「へぇ~ STIじゃないS4って、300PSもあるんだ、しかもトルクだって40k超えてるし!」
「でも、ミッションがCVTって・・・・あり得ないよね」
そう、STI以外は車じゃないと思っていた。
試乗するまでは。。。

「レヴォーグの試乗車・・・乗ってみます?」と担当営業マンM氏の誘い。
時間も有ったので、近くのワインディングに持ち込んだ。
この道路は、街中からほど近いが、適度なコーナーが続き、舗装も傷んでいないので、結構なアベレージで走れる。
営業マンから説明を受けた3つのモード、iとSとS#。
走り出した街中はiで流れに任せた。
ほどなくして、道路は登り始め、前が空いたのでモードをSに切り替え、無造作にアクセルを踏み込んだ。
・・・。なんだ? この感覚は! 予想していたCVTの挙動とはまったく違っていた。
よくあるトルコンATともまったく違う。 滑っている感覚が無いのだ。
むろんCVTとは言っても、走り出しやリバースの為にトルコンが介在している訳だが、存在感が無い。
しかもシフトアップが早い! トルコンがロックアップしたままCVTだけで制御している訳では無いだろうが
気持よくつながって行く。
コーナーを4つほどクリアした後、最後の1つS#を試す。
レヴカウンターが5000回転をキープし、車が次の命令を待っている。
踏み込めば、瞬時に反応して吹け上がり、軽いブレーキでシフトダウン。
Dシェイプのステアリングを握る手が、じんわりと汗ばんでくるのが分かる。
・・・すまん、試乗車では乗りこなせない。
悔しいが、完全に車のキャパが上まった。

7月5日(土)。
私は契約書に印を押した。
そこには WRX S4 の文字が並んでいた。
試乗後1週間、車選びをもう一度白紙に戻し、自分に素直に問いかけてみた。
・もう、ラリーもサーキット走行もしないだろうな。
・燃費なんて考えた事もなかったが、満タンで200km以上の差が出るのは大きいな。
・STIの感覚はなんとなく想像がつく。でもS4がどんな走りをするのか想像の範囲を超えている。
・レヴォーグよりもさらにスポーツ走行に振ったチューニングなら、今の私を十分に楽しませてくれそうだ。
・たまに乗るカミさんは、EVOのクラッチを辛そうに踏んでいた。
「そうだ!2ペダルに乗ってみよう!」
開発責任者:高津PGMの挑戦を受けて見ようじゃないか!

新しい車を買うワクワク感と、さらに今回は新しいミッションを乗りこなす楽しみがある。
納車まで1カ月足らずだが、とっても待ち遠しい。
ブログ一覧 | WRX | クルマ
Posted at 2014/08/22 23:51:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

インフルエンザB型
rontyさん

トレノ エアロパーツ セリカウイン ...
倉地塗装さん

百里基地でファントムを見…NIGH ...
とぐろまきさん

Toping Tune  vol.5
しんむらけーいちろーさん

経年劣化に対応した1年。
紫.さん

ダイソーしばり...de!! DI ...
ぽにょっちさん

この記事へのコメント

2014/08/23 01:05:23
こんばんは。

とても素敵なエッセイ風で、カートピアにでも乗りそうな「スバルとの出会い」ですね。

トランスミッションには私も同じような葛藤を持ちつつ、懐古するか、新境地を開拓するか、と言う感じです。ですのでWRX-S4さんが、なぜStiに行かなかったのか興味ありました。 ホイルがオフセット外合わせなのに7.5Jで抑えた選択もにんまりした点です。

スバルのこのCVTはまだ発展途上だと思いますが、新しい運転概念が開拓できるように期待しております。明日はうちのDラーで先行展示会があるので、見てこようと思ってます。 試乗はまだ少々先ですね。
コメントへの返答
2014/08/23 09:41:48
コメントありがとうございます。

もうじき、スバリストの仲間入りです。

足回りは作り手の腕の見せ所なので、まずは純正で楽しみたいのです。
ただ、見た目も重要なので、オフセットだけ・・・(笑)

正直言うと、このCVTには相当期待していますが、同じくらい心配もしています。
耐久性やフィーリングの変化・・・ある意味ドキドキです。

試乗しましたら、UPしてくださいね!
2014/08/23 08:08:48
初めまして。

やはりMTを乗り続けていると、ATへの切り替えは勇気がいりましたよね。
コメントへの返答
2014/08/23 09:46:55
コメントありがとうございます。

右足の裏から路面まで直結したようなダイレクト感はMTの醍醐味そのものですよね。

たとえどちらを選んでも、後悔は残ると考えています。(無いものねだり)

同じ後悔なら、新しいものに飛び込んで見るのも良いかな・・・って!(笑)
2014/08/23 20:19:45
こんばんは♪

とても楽しく拝見させて頂きました(^^)/

ランエボにお乗りだった方にWRX S4を褒めて頂いて私も嬉しくなりました。
S4、STIともどちらも個性がありますから迷ってしまいますよね。
私も少し迷いましたが、グラントツーリングのような乗り方が多いので、
S4を選びました。
いよいよ来週月曜日は発表ですね(*^_^*)
コメントへの返答
2014/08/23 22:47:02
コメントありがとうございます。

ランエボもWRXも、WRCで活躍していた頃は、同じベクトルでした。
時代が移り、市場のニーズもメーカーの戦略も変わり、ランエボは廃止に、WRXは2極化に向かっています。

自分の動体視力も反応速度も下降し始めた今、BestマッチングはS4と判断しました。

でも、明日、STIに試乗してきます。(笑)
2014/08/24 00:13:48
はじめまして。

レヴォーグで検索していたところこのブログが目にとまり…
読みいってしまいました^^

CVTの部分のくだりは、非常に興味深いところです。

MT車にこだわっていた私の友人も、CVTのレヴォーグを試乗し、全然楽しく走れると感動し、その後契約したという話を最近聞いています。
私、CVTには良いイメージがなかったので、その友人の話も半信半疑だったのですが、どうやら本当に楽しく走れるようですね。

私も試乗してきます^^
コメントへの返答
2014/08/24 00:56:41
コメントありがとうございます。

CVTは伝達ロスを少なくし、耐久性が上がれば、理想的な変速機である事は周知です。
特にハイパワーを受け止められるかが、肝ですよね。

スポーツリニアトロニックが、トルコンという緩衝材を上手に利用し、変則スピードと空転をうまく制御できた時、気持ちの良い走りが実現されます。
ソフトウエアのVer.UPも有るかもね。

※MTのフィーリングを追い求める事とはちょっと違うかも!
2014/09/11 13:27:31
WRX-S4さん、こんにちは。

じっくり読ませて頂きました。
ヤバい、我が家の状況と物凄く似ています。
ただ、現在乗っているのはGDA/5MTなので、奥さん運転がそれほど苦痛ではない点くらいです。
ですが、レヴォーグ2.0GT-S良かったですよねー。
正直、私はMT以外の自動変速機は知識も興味も薄いです。
それでもレヴォーグは「アリだな。ってか筆頭候補かも」と思ってしまいました。
自分もWRX-S4さん同様、「人生初2ペダルでもこのスバルだったらアリかも」と強く感じてます。
sti、S4どちらに決めるかはもう少し時間が掛かりそうですが、新型WRX購入は決定してます(笑)
S4は納車が遅れているようですが、早く納車されると良いですね!
コメントへの返答
2014/09/12 21:15:56
コメントありがとうございます。

ずっとMTを乗り続けて、右足の裏とタイヤがつながっている感覚が当たり前の人間が、初めてAT乗った時の気持ち悪さって・・・
みんな感じている事ですよね。(笑)

それでも、今度のWRXでAT(2ペダル)を選んだ理由は、単純ではありません。

技術の進歩に伴う、リニアリティーの向上。
運動能力の低下と、走り方の変化。
等々・・・

でも、MTを捨てるのは、若さとの決別のような、もの悲しさは隠しきれません。

yukiko_rxさんは、どちらを選ぶのか・・・
楽しみですね♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「スイスポ納車しました。 http://cvw.jp/b/2239444/40729596/
何シテル?   11/18 22:11
WRX-S4です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

B4後継となるか、S4への期待 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/25 22:41:38
自分の車を設計する (番外編:スバルのデザイン) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/25 22:41:12

お友達

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX S4 流星号 (スバル WRX S4)
名前は「流星号」です。 ハイパワーをインテリジェントに制御された事により、MTのリアリ ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
キビキビ走る通勤車が欲しくて購入しました。 新しいシャーシに軽量化ボディー、そしてターボ ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
2017年11月18日に手放しました。 5年半、お世話になりました。
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
14年の付き合いでした。 沢山の想い出を、ありがとう。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる