車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
メンテナンスの代車は320D今週末はオートサロンが大盛況を迎えていると思いますが、人混みがあまり得意ではないので行かれた方のブログを拝見して楽しませて頂いております(^^♪

そんな中M5は法定点検/年のタイミングを迎えてDラーへ入庫。昨年7月からウォッシャー液ポンプのタンク漏れが発生しており、9月に保障内でアッセンブリ交換パーツを本国オーダーしてから4ヶ月、漸くパーツが届いたそうです。M5は他のF10とは若干形状が異なるため専用パーツらしいのですが、ここまで時間が掛かるとはねぇ......、まぁそんなに困ってはいませんでしたけどね。また、これに合わせてエンジンオイル交換と携行ボトル2本をオーダーして参りました。



サービスの方とお茶を飲みながら会話をしている前方にはM3-Competitionパッケージが展示されておりました。450PSにチューンアップされたストレート6+ターボエンジンの0-100kmは4.1sec ⇒ 4.0secに短縮されており、クローム部分がブラックアウトされたエクステリア、強化スプリング/ダンパー、LSDの脚周りにM4GTSと同じ20inchホイールを履いて1,145諭吉のプライスタグはお得な価格設定にも見えました。



そんな話をしていたら、何と本物のM4GTSがやって来た!500PSにチューンされたエンジンに専用バケットシート&ロールバーを傲り、脚周りもサーキットユースを前提に固められている。GTウィングが誇らしげに天を割きそうなエクステリアもカッコいいこと間違いない!ただフロントリップが低く&前に出ているため、相当気を遣わないとDラー駐車場へ入れない様子ではありました(^^;。
走り専用車だけに複数台ないと街乗りはかなり厳しそうな感じであり、今回は何やらバケットシートの高さ調整にご入庫とのことでありました。それにしても↑のM3の倍額ですからねぇ...。


さて、そんなスペシャルなクルマを眺めた後にステアリングを握ったのは代車の320D。
2年以上前であったか、同じく代車で借りた際はパワーの無さを感じたのでありましたが、今日アクセルを踏んだ印象は全く異なるものでありました!
EcoProモードのDレンジでもアクセルのつきは良く、信号待ちからスーッと加速するのはF10と比べて車重が軽いせいもあるのでしょうが、1速⇒2速⇒3速のシフトアップもエンジン音で認識するくらいに滑らかに行われます。ちょっと気を良くしてスポーツモードにしてマニュアル加速をしてみると、これが想像していたより速い!確かにボディサイズのせいもあってか、速いと感じる部分もあるのでしょうが、2,000rpm~4,000rpmで市街地を走ることにおいてはディーゼルとは思えないキビキビさを感じるし、取り回しも楽だったりします。
逆にマイナスポイントは純正なのでブレーキ制動力が弱いこと、そしてキャディバックがリアシートを倒さないと1本ですら入らないことですかね。それを除けば燃費なんて超いいわけですから普段乗りとしては結構使えそうであると期待しております(^^♪

最近のBMWは白が多いんでしょうね、こうして画像アップしたら4台とも白!でありました(^^;。





Posted at 2017/01/15 17:00:22 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月23日 イイね!
走り納めに西伊豆まで天候に恵まれた連休初日でしたが、平成天皇誕生日だったんですね。平成の方が長く生きていても天王誕生日のイメージは4月29日と思ってしまうのは子供の頃の記憶の方が強いせいですかね。
さて、ここ1ヶ月位は休日出勤ありィの仕事のお付合いゴルフありィので全く走りに行けてませんでした。来年は元旦から仕事が入っており、時間的・天候的に走りに出掛けられるのは今日だけ!ということで2016年の走り納めの意味を兼ねていつもの西伊豆まで行って参りました。
天気予報で昨日に引き続き気温が高いのは解っておりましたが、朝7時前にして箱根TPK小田原料金所前の外気温は何と17.5℃!これは期待通り凍結の心配はないのが確定!




凍結の不安はなかったですが、昨日の雨で路面はやはりウェットww。これはある程度織り込み済みなのでやむを得なかったのですが、閉口したのは濡れ落ち葉の塊と暴風で折れた枝があちこちに散乱ww。交通量は少なかったのですが、快適に走れる状況でなかったのは残念でありました。





大観山レストハウス前のPは1台も停まっていないガラガラ状態。芦ノ湖側Pに数台がいるだけでありました。但し、今朝はお天気はいいものの風が強過ぎ。強風で体感温度は下がるし、立っているのも辛い位であったために記録撮影を終えたらさっさと退散でありました。
後で判ったのですが、M5左前方の白いE60M5はhiroMさんであったことが移動してしまった後で判明。判っていれば」ご挨拶出来たのに残念でありました。


大観山Pを出て熱海峠を目指しますが、一部ドライとウェットの繰り返し。ブラインドコーナーで突然来るウェット&落ち葉or枝に備えて今日はギヤを1段上げてのまったり走行。それでもちょっと踏み込むとリアがズリっとグリップを失います。路面μが低い上にハイパワーFR、そしてPSSと言えどもリアは20,000km走行で山無し状況なので仕方ありませんね。



伊豆スカ熱海峠入口で記録写真。ここでもいつものような走り屋さんの車両は見掛けることもなくペースカーも少なめでありました。





伊豆スカに入るとドライな路面が若干増えてきます。前方には大観山では見れなかった富士山が顔を出してくれています。やはり箱根に来たら富士山見えないと損した気分になってしまいますよね。



亀石峠Pでも記録写真を1枚。ここではシルバーの911を1台見掛けましたが、その1台が走り去ってしまうと残されたのはM5だけ、という状況、流石にここまで空いてるのは珍しい...。



今日は狭い道は絶対ウェット&濡れ落ち葉だと解ってきたので冷川ICまで伊豆スカを駆け抜けて達磨山を目指すことにしました。
しかし、修善寺を抜けてK18を走り出したら行程の半分以上が落ち葉の絨毯。画像のレベルはまだましな方で落ち葉がコース上に堆積してしまってM5の最低地上高以上の高さに!風通しの悪い日陰は堆積量も酷く、対向車線を気にしながら縫うように走るしかない状況に辟易...。



達磨山レストハウス横からも富士山が覗いてますが、上空には少し黒っぽい雲が流れてきました。この場所で左から雲が流れて来ると大体いい事はありませんが、取敢えずは西伊豆スカの戸田Pを目指して出発します。





イヤな予想は残念ながら当たってしまい、K18⇒K127に入ると前方視界は霧で悪化。というより真っ白でとても走れる状況ではありませんww。
さてこの先どうするべきか?諦めて帰るのも勿体ないし、もう暫くは来れない事が判っていたため取敢えずは前へ!過去の経験から時間が経てば山の天気は変わるかも知れないので朝ごはんを食べに向かいます。



いつものようにK410で仁科峠~西天城高原牧場の家前を通過し、R136へ。
松崎町へ向かう途中の堂ヶ島まで下りて来るとお天気は回復。青空が拡がってはいますが、海面は強風のために大シケ。これでは遊覧船もすべて欠航するのも分かります。





昨日「何シテル?」での宣言通り、民芸茶房さんへ到着。9時半過ぎの入店は先客0名!貸し切り状態でありました!(笑)



いつものようにフライ定食を注文した後にお店のおカミさんと他愛もない話をしていると、「さっき上がった鯵を刺身で食べてみるかい?」と出されたのがコレ。歯ごたえしっかりの真鯵は水槽で泳いでいたのを捌いたのとは違う旨さ。やはり魚は鮮度と包丁次第ですね(^^♪。



そしてお待ちかねのフライ定食。昨日も鯵フライをランチに食べてしまっていたのですが、これは別モノの旨さ。何度も食べてはいますが今日はまた格別に美味しく絶品でありました。鯵の鮮度だけではないとおカミさんと話している普段は顔を見せないご主人も登場し、ふんわりサクサクの衣への拘りのウンチクも聞かせて頂き、ソロツーならではのふれあいもあったりしてご満悦で民芸茶房さんを後にしたのでありました。





お天気はいいですが波は荒れていますww。ここで津波が来たら一溜りもないな、と考えていまうのは心配性でしょうか(笑)。





さて先ほど下ってきたK410を今度は駆け上がります。とは言っても濡れ落ち葉だらけで走るというより、「通る」といった感じでありました。
しかし、K411仁科峠あたりまで来ると先程の霧も晴れてきて青空&ドライの期待が高まります!



朝の往路で立ち寄った戸田Pもこんなにいいお天気に!勿論ドライ&ガラガラですので思う存分右足を踏み込めたのでありました(^^v。



お昼が近づいてきたので渋滞前に帰路へ。途中喉が渇いたので足柄SAで休憩。仕事している日常では寄らないスタバ(禁煙だからね!)に何故か絶対寄ってしまう。



M5も喉が渇いた「ポ~ン!ッ」というのでエンジンにドリンクを補充。毎月1L~2L補充している気がします。



東名は下りが大渋滞していましたが、13時位の上り線は澱みなく流れていてスレスなく帰京できたのでありました。

今年遊んで頂いた皆様、一緒に走って頂いた皆様、大変有難うございました。
来年も是非遊んで下さいませ!m(__)m。

Posted at 2016/12/24 02:23:25 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月26日 イイね!
今朝の外苑銀杏並木毎年この時期になると神宮外苑では絵画館前の銀杏並木で有名な「いちょう祭り」が開催される。全国各地のB級グルメを中心に露店が並び、ビール片手に食べ歩きをするのも楽しみの1つであった。
しかしながら今年は例の東京デザインウィークの傷ましい火災事故のため、いちょう祭りは中止となってしまっている。
火災の映像をご覧になられた方も多いと思うが、ご遺族の心中を察すると居た堪れない気落ちでいっぱいになる。白熱灯が高温になる事など我々世代では当たり前に察しがつくことであるのが残念な気持ちに更に輪をかける。イベントでの事故は起きてしまってからでは遅いこと。開催側は充分過ぎる程の注意を是非払って貰いたい。

さて、追悼の想いを頭の片隅に置きながらも今日は急遽の休日出勤であったために通りがてらに銀杏並木に立寄ってみた。


昨年もそうであったが樹々の色付きと葉が落ちるタイミングがいま1つなのか、見た感じどうもバランスが悪く見える。銀杏の上の方の葉が落ちてしまっており、妙に痩せ細った樹木のように見えるのだ。今年の夏は猛暑ではなかったが相次ぐ台風の上陸で異常気象であったことは否めない。野菜の高騰もあるように決して植物にいい影響を与えていたとは思えない。
そう云うものの折角なので記念撮影してから出勤したのであった。



先ずはM5の左目のアップからパシャリ。


並木の舗道は黄色い落ち葉の絨毯が敷き詰められていた。朝の7時過ぎ位であったが、当然カメラを手にした方々がたくさんいらしていた。



新型が発表されてしまった5シリーズではあるが、まだまだどうしてF10の完成度の高いエッジの効いたボディ・デザインは当分の間通用するのではないか?と贔屓目に見てしまうのである(^^♪





ささっと写真を撮り終えて緊急の休日出勤に向かったのでありました。昨晩も仕事でALPINAイベントには行けなかったし、こんないい天気の土曜日、ビルの中で夕方まで過ごしておりました。
残念ながら明日は天気が悪そうですねww。

Posted at 2016/11/26 21:27:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月13日 イイね!
ALPINAの集いにMいつものツーリング仲間の方から「九州から遠征中のALPINA乗りの方が箱根に来るんですが、ご一緒しませんか?」のお誘いがあり、まぁ予定もないのでTPKを走るのも悪くないと思い、二つ返事で参加を表明。


ところがいざ集合場所の早川料金所に到着するといつものM×4台(46M3×1、92M3×2、M5)はまだしもALPINAが何と8台!ri-co父さんの招集能力にはいつも頭が下がる(^^;。
AM5:20集合に誰も遅れることなく集合するのは流石に大人。きっと習慣的に朝早くに目が覚めてしまう年頃に違いない(笑)



今回は遠方からのゲスト(B3@シュウさん)を伴うため、おとツーではいつもスルーしてしまう御所入り、大観山で集合写真を撮影。なかなか箱根を訪れることが機会が少ない方への先導車の配慮。maharinaさんの心遣いが難い演出となった総計12台のALPINA&Mの眺めは圧巻でもある。



さて所用でお帰りになっった92M3@kaz♪さんを除く一行は7時前でも通行可能な箱スカへ。
決してトレイン走行のペースではないものの、ややゆったりモードで走行する早朝の箱根は気持ちがいいものだ。ウィンドゥを少しだけ下げて走行中の各車のエキゾーストサウンドに耳を傾ければ、ストレート6のアルピナ・チューンが軽快に聞こえてくる。やはりターボ車のボワっとした排気音よりNAのメカニカルな音質は心地よいものだ。



次に立ち寄ったのは富士山が真横に見える絶景ポイント。
AM6:30を廻り明るくなると、縦列駐車した各車の色合いもハッキリと判るようになる。ALPINAブルー、グリーンを前にするとソリッドなアルピンホワイトが味気なく見えてしまうのは何故だろうか。


いつもは通過してしまうコースにもこんな絶景ポイントがあったとは...。いや、あったのは知っていたが脇目も振らずに路面と次のコーナーのAPEXポイントを見つめていたに違いない。
朝陽があたる富士山を観て美しいと思う時間を過ごすのも悪くないものだ。偶ににはこんな普通のツーリング(笑)も有りだと思った次第である。



K23を北上し次の休憩ポイントを目指す。この陸自横の直線は富士山に向かって延びているので、改めて富士山の雄大さを真正面から感じられる。制限速度でのトレイン走行は景色を眺める上ではとても有効な手段である(笑)。



K152富士スカイラインを落ち葉をまき散らしながら駆け抜けて到着したのは水ヶ塚公園P。この日は雲一つない快晴に恵まれて富士山全体をくっきりと臨むことが出来た。11台並んだALPINA&Mの光景を見知らぬ人がカメラに収めていたのが記憶に残る。自分がその立場なら同じように写真を撮りたくなるのもよ~く解る気がしたのであった(^^♪


そして富士スカイラインを適度なペースで駆け抜けて到着したのはみんカラの定番撮影ポイントであるメタセコイア並木。maharinaカメラマンの指示に従い、各車被写体となる準備(笑)



maharina氏にデジイチで撮って頂いたM5。ALPINAもいいけどMもいいよネ!(笑)



撮影後のブランチは静岡飯と言っても過言ではない「さわやか」御殿場インター店。ここに来たら’げんこつハンバーグ’を食べるしかないですよね!外側をグリルした後、通常高温のオーブンで熱を入れるハンバーグではあるが、こちらは熱い鉄板に焼けていないハンバーグの内側を店員がカットして押し付けて熱入れする独特の焼き方を施す店だ。牛肉の鮮度に自信があるのであろう、ハンバーグとしては珍しいレア~ミディアム・レアで食せる。



食後は東京・横浜組の帰路に大黒PAへ立ち寄り。日曜日の午後は小春日和の暖かさで上着は不要の陽気であった。休憩ポイントが多かった割には初めての方とは多くは話せず終いであったことが反省点であるが、BMWフレームのスペシャルなクルマ達との1日はとても楽しかったのである。
ご参加の皆様、有難うございましたm(__)m。



Posted at 2016/11/16 23:40:23 | コメント(14) | 日記
2016年10月23日 イイね!
ビーナスライン~御嶽山~濁河温泉お泊りツーリング毎度毎度の大人の休日ツーリングですが、今回はグループ1周年特別企画のお泊りツー・ビーナスライン~御岳スカイライン~濁河温泉~鈴蘭スカイラインまで足を延ばして来ました。


いつもの時間に集合するのは中央道八ヶ岳PA。集合時間に間に合わせるには皆さん1~2時間睡眠または完徹でありました(^^;。



諏訪IC~R20経由でいつものようにK40~ビーナスラインのくねくね道を駆け上がりますが、今回はmaharinaさん・のり/さん・T-CARさんは車載カメラ付き。ここには画像はありませんが各車の熱い走りが後々の宴会のつまみになりました(^^♪



先ずは霧ヶ峰Pで小休止して全車の集合写真。幸いお天気にも恵まれて見上げれば青空が拡がっています。



小休止も束の間、一行は次のポイントである美ヶ原高原まで一気に駆け上がります。いつも思うのですが、この観光的景色を見ようとアクセルを緩めていたら先行車両に置いて逝かれてしまうのがおとツーのペース。カメラを取り出して片手運転しようものなら先行車が見えなくなってしまいます(笑)



美ヶ原高原Pに着くと眼下に素晴らしい雲海が拡がっておりました。前回よりも雲海の高さが低いので小山が雲から顔を出していかにも!という雲海の眺めは素晴らしいですね!



先月ビーナスラインを走った時、最後の上りの九折でツルツルのFタイヤがグリップせずに前を行くmaharinaさんのB4とAtsushiさんのGT4に遅れを取ってしまったのですが、今回は3週間前にFタイヤを交換してあったためグリップ力向上!2t車両のM5でもタイトコーナーを追随することが出来ました✌。Newタイヤって改めて素晴らしい!と感慨に耽るのでありました(笑)



ここでは例によって試乗会。比較的新しいmaharinaさんのALPINA-B4がターゲットとされるのは間違いなく、皆さん他人様のクルマにも拘らずアクセル全開モードのエキゾーストノートが高原に響き渡っておりました。私は前回試乗させて頂いたので今回は自重、但し気温が低いのと風が強いのとで外で待っておられずに車内待機でありました(^^;。




駆け上がって来たビーナスラインを今度は下りますが、上りとは逆に急こう配を下る九折は重量車両にはこれまた辛いステージ。ABSを効かせながらのコーナリングはNewタイヤが削れていくのが手に取るように判るのは複雑な心境。サーキット走ってないので年2回の交換でも痛いのに年3回は避けたいと思ってしまいます💦




再度霧ヶ峰Pへ集合してバラけた隊列を整えます。とは言っても皆さん無線機を装備しているので走りながらも常に連絡が取れるので安心して各自のペースで走れます。


霧ヶ峰Pを出た頃には一般ペースカーも多くなる時間帯となり、一旦富士見台Pで車間調整。モノトーン車両よりも原色に近いカラー車両が入ると映になります♪



さて次はランチポイントを目指して一行は再スタート。白樺湖を横目にする頃は一般ペースカーも入って来てややスローペースに落ち着きます。



前を行くのはRZさんのM135。サスをKWにしてからはガラっと走りが変わってキビキビとコーナーを攻めておりました。春先の純正脚とは別の車両のように速くなりましたね。次はブレーキを入れればタイトコーナー最速車両になること間違いなしです(笑)



ランチに向かう際、信号待ちで隊列がバラけて遅れてしまい皆さんにご迷惑をお掛けしました。当初予定で同じ明治亭でも中央アルプス登山口店だったのですが、時間から混雑を嫌って本店に変更。これが入店タイミングバッチリと功を為しました。maharinaさん、nice変更です!



ここで頂いたのは名物のソースカツ丼。ごはんの上に山盛りのキャベツを乗せて、その上にカツが盛られています。やっぱり皆さん、食べる前にカメラをカメラを構えていますね(笑)



さてお腹もいっぱいになったので次の走行ポイントである御岳スカイラインのくねくね道を駆け上がります。先導maharinaさん(B4)、2番手ともひろ赤/白ノーズさん(46M3)に次ぐ3番手だったのですが、ともひろさんの速いこと!相当気合いが入った走りは今までご一緒させて頂いた中では一番速かったです!パーキングに着いてから頂いた一言、「M5が付いて来るとは思わなかった!」ですって!(笑)。翌日も含めて2日間気合入りまくりのともひろさんでありました(^^v。



さて一行は今晩の宿泊先である濁河温泉「湯元館」に向かいます。山の中の秘境宿にALPINA&Mがずらっと並ぶ映はある意味異様です(^^;。



宿に着いた1日目の走行距離は540km。
エンジン始動からjust12時間、また今日も朝からよ~く走りましたね!(笑)



露天風呂の温泉に浸かった後は勿論宴会です♪山の幸盛りだくさんに鮎の干物&骨酒で食事を堪能。元公務員とは思えない愛嬌の良い番頭さんのリップサービスも良かったです(^^♪
食事の後の2次会は別室で各車に装着した動画の鑑賞会。自車を含む皆さんの走る映像を見ながら酒を飲むのは最高でありました。PCまで持ち込んでくれたisorockさんに感謝ですm(__)m。





宿の裏手の白糸の滝を見たところで2日目のツーリングへ出発。予定のあったisorockさん、Atsushiさん、かりぷよさん、ri-co父さんはここでお帰りになりましたが、残ったメンバーはT-CARさん曰くの体育会系の走りをしながら鈴蘭高原へ。





紅葉シーズンであるお山の道は落ち葉が路面に舞い、先行車両が巻き上げた落ち葉がグリルに刺さります。画像はのり/さんの92M3、キドニーグリルまで落ち葉が刺さるほどの落ち葉を巻き上げたのはmaharinaさん(B4)ですけどね(笑)



今回も事故もなく無事に給油3回、往復1,000kmを駆け抜けて参りました。ご参加の皆さん、お疲れ様でした&有難うございましたm(__)m。

Posted at 2016/10/24 10:05:07 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@ラガーあきさん 仰る通りでタイヤとオイル費用が辛くてサーキット走行から遠のいているんです。ただ冬場はお山がお休みなので、ウズウズしております(笑)」
何シテル?   01/17 17:48
平均1,000km/月の走行距離の半分はGOLF EXPRESS。 残り半分は首都高とお山で遊んでます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
ファン
69 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M5 BMW M5
初代E28 M535に憧れてから”いつかはM5”と思っておりましたが、E39はLHDしか ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.