• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

シュウ(秀)のブログ一覧

2017年11月22日 イイね!

オール下道520km!高千穂ツーリング②

オール下道520km!高千穂ツーリング②









出汁が優しく沁みる、なかなかウマい蕎麦を食べ終わると、

外は白銀に輝くススキの穂に、秋の優しい光が差し込んでおり、
微風に靡いている。

イイ感じ。




ルートは宮崎県へまっすぐ!一直線に峠道なのだ(笑)。





「阿蘇望郷」





気温は宮崎に近づくにつれ、じわじわと上がっていき、
20度に迫る勢いだ。

時折現れる前走車は大概はマナーが良く、
安全に左に寄り、パスさせてくれている。
軽く「ありがとう!」の挨拶を交わし、気分も良い。

しかし・・・

2kg台のパワーウェイトレシオを誇る軽量セブンたちの
追い越し加速の鋭さはどうだ(汗)。

我がMINIも少~しパワーアップしているので、
前回ツーリングの角島よりも余裕のある加速を見せてくれており、
アップダウンの大きいワインディングでも随分と楽になった。



「トンネルの駅」

トンネルの中が改造され、焼酎の貯蔵庫になっている。
焼酎樽が壁面に沿い積み上げられていて壮観。

最近また(笑)ふと思い立ち禁酒をしているので、
自分への御土産はナシ。




一般道に出ると結構道路工事が流行っている。

すっごい渓谷の橋の上での信号待ちに・・・縮む(おいおい・・汗)。





九州でも山深く、しかしいつも行くと台風に行く手を阻まれている
場所周辺のワインディングにココロがオドル(笑)。

高千穂から先、五ケ瀬町や椎葉村、美郷、米良界隈のルートは、
一度ゆっくり2日ほど掛けて散策したい地域のひとつだ。


30kmは優に超える痛快爽快愉快な中低速ワインディングを、
各自思いのままに駆け抜けていく。

1000m級の山々にセブンの1台は燃調が狂うのか、
数箇所でストール症状が出ている(シビア・・・汗)。

後半には油温&水温ゲージがいつも行かない右へ(汗)。
人もクルマもヒートしてきている。
MINIでは今までで一番長く踏んだ峠道だろう。




フロントタイヤは左右”ド”アンダー(笑)で
突っ込んだ(でも安全圏内ね)形跡があり、
サイドの文字部までブルーに(汗)。
路面温度が思ったより低く、エアー圧が低下しすぎて
(フロント1.7kgf/cm2、リア1.8kgf/cm2=冷間)いた。
寒くなってきて、の、一発目は毎年タイヤエアー管理が悪い(汗)。
タイヤの一番おいしいグリップ圏内を逃していて、残念だ。

一般車の2台に対し、2台のセブンは水を得た魚のように見える。
大変涼しげだ(笑)。

復路はここのところの体力低下もあり、
満腹(笑)なので、ゆっくりと走った。

紅葉は終盤を迎えており、落ち葉が踏まれバラバラに・・。
その葉脈がB3に踏まれ、凄い勢いで飛んでくる(汗)。

B3ツーリングもしかし、ワゴンとは思えないフットワークを見せる。

軽快にヘヤピンや複合コーナーを抜けていく姿は安定感がある。

ちなみにボディ補強、スタビライザー、強化ブッシュ、など
わたしのB3と同じように、ひととおり手を入れてあるので、
クイック且つ挙動が掴み易く、安心して踏める
仕様に作らせていただいている(頷)。



刻々と変化する雄大な景色とリンクするように、
暖かみを増す変化をしてくる太陽の日差し。



別世界の景色が絵画のよう。心地良い疲れも癒されるようだ。







日常へと戻り(笑・・)、

「日田やきそば」を頬張る。

昼にざる蕎麦一杯だけで腹も随分と減っているハズなのに、
やはりスパルタが効いているんだろうな(笑)。

セブンの御2人はわたしたちよりも疲れたろうなあ・・・。
今年の走り収めだと笑う御2人。
まあ御2人とも、BMWの一般車輌(笑)はお持ちなのだが。

そのうちバイクツーリングも良いですよね、rodさん!



帰路はSさんと2台、交通量の少ない道を選び、
遠回りして(笑)帰った。







宮崎県は高千穂(のまだ先)一般道日帰りツーリング。
朝から晩まで13時間超のスパルタンな1日でしたが、
平日の為混雑もなく、意外に距離を感じずに
駆け抜けることができました。

またドライビングレッスン(笑)の開催を楽しみにしております。

御3方、ありがとうございました。

Posted at 2017/11/22 18:19:19 | コメント(6) | トラックバック(0) | BMW miniツーリング | 日記
2017年11月14日 イイね!

オール下道520km!高千穂ツーリング

オール下道520km!高千穂ツーリング













朝5時過ぎに起き出す。

今日のロングドライブを思い、いそいそと車輌の点検に勤しむうちに、
段々と体温が上がり、頭が冴えてくるのがわかる。

準備も整ったころに、軽快で聞き覚えのあるエンジン音。
昔乗っていたカローラ改、
4AGソレックス&HKSマフラー+タコ足サウンドを思い出す。
「ケータハム スーパーライト R400」
にお乗りのSさんの登場だ。

caterham superlight r400
細かな仕様がわからないので、繊細は不明だが。
ローバー製ツインカム1800cc、
メカニカルチューニングされた軽量K型エンジン搭載193ps?
車輌重量は485kg?ほど。
パワーウェイトレシオは脅威の2.5kg/PS!

ワインディングでは市販車最速に名乗りをあげるマシン、
であろうことには違いはない。




夜半に冷えた空気がぐんぐん上昇してきたのだろう、

幻想的な秋の朝景色を堪能しつつ、
一路大分県は日田市を目指す。









途中「飯塚鶴三緒」のコンビニで合流は、
福岡市内側からrod103 さん、愛車はalpina b3 3.3 touring。
生産台数は147台と超希少モデルなのである。
こちらもエンジンを含めALPINA社謹製のスペシャルものだ。



日田の手前、小石原の焼き物の窯元あちらこちらから立ち上る
焚き木の煙が今年も。冬を連想する懐かしい風景だ。


ちょうど1ヶ月前と同じ場所へ。

「日田天領水の里 元氣の駅」
靄は消え、辺りは晴れ渡る蒼。

ここで最後の合流は、Sさんと同じケータハムセブンのWさん。
こちらはライトから更にアグレッシブな改造を施した、
Kレーシングなるもの。
ちなみに元は、サイドブレーキが・・・ないそうで・・(汗)。


Sさんにもらった鳥飯おにぎりがウマい。


今回は一般道を使ってのワインディング~峠(笑)~主要道路~
山(汗)~折り返し、といった感じ。

350kmほどは、くねくね道だろうか・・・(スパルタ)。




いや~しかしワインディングのセブンは絵になるね(頷)。

タイヤ剥き出しのセブンからは、ADVAN 032Rという
溝のないような(汗)やわらか~いタイヤから飛んでくる、
ひっきりなしの石つぶて(笑・・)。

ひょいひょいと向きを気軽(笑)に変え曲がっていくセブン。
こちらも視線をセブンに合わせ、ひょいっ・・・
「キィィーーーッ(アンダーサウンド)・・・」

コーナーリングスピードの劇的違いと石つぶて・・・
なかなか迂闊に近寄れないのであ~る(笑・・・)。



「亀石峠 標高800m」
















異次元のクルマの動きを後方から堪能させてもらいつつ、
あっという間の瀬の本高原「三愛レストハウス」。

クルママニアならでは!の、下回りチェック!中のSさん(笑)。
「ブッシュをね~、ここを強化して~、プロペラシャフトのね~・・」
と、説明する、ツーリング中の正しい会話(笑)。

それにしても山々の紅葉が美しく、
空も雲ひとつない青空が広がっている。
清々しいにもほどがある良い日やね~(笑)。

国内でも屈指の絶景ロード11号「やまなみハイウェイ」を南下。



これからなにもない贅沢(笑)な場所を目指すため、
途中で早い昼食を。

わたしたち普通のクルマ(笑)グループは、ざるそばをば。

4輪のバイクと呼ばれるセブン乗りたちは、

あったかい、そば。
ゆずごしょうも添えてね。



「途中でまたなにか食ってやろう!」と思って少量で済ましたが、
残念・・・
これから本当にスパルタなのであった(ある意味本望!笑)・・・。


さて、絶景の中、高千穂(の山)を目指しましょう!




つづく
Posted at 2017/11/14 19:05:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMW miniツーリング | 日記
2017年11月10日 イイね!

湯布院方面ツーリング②

湯布院方面ツーリング②










4台でのツーリング(違)で向かったのは・・・




その絶景に癒される。





「いや~最高ですなあ~~・・?」

「ブォーーーン・・・・フォーーーーーーン・・・」
「?・・・」


「あっ!」


「お~良かった良かった(ほっ)」


逸れていた皆さんとも無事合流出来、この絶景を皆で楽しむ。










草原のススキがたおやかにゆれ、心地良さそうだ。
そこにある、風の音と電線と雲とが交じり合うとどこか寂しく、
遣る瀬無さも脳裏をヨギル。

じーっと、ぼーっとしておきたい衝動に駆られる幸福。




素敵な場所を、まだ皆さんに見て欲しくて走る。




Uターンする(笑)。


台数が多いので、他の車に迷惑を掛けないよう、
駆け足で景色を愛で、折り返しとなる。


ここで地元でいつも駆け抜けておられる8778パパさんに
先導をお願いする。


216号に入ると湯布院市街へと観光に向かう車輌の波(汗)。

どこまでも続くその渋滞の列に思う。
皆さん、本当に辛抱強いなあ・・・と。



ここからは流石パパさん。
交通量極少のワインディングを、
DS3レーシングを追い、右へ左へハンドルを繰り続けた。





「男池」

ここでも逸れたクルマがあったが、
それはわたしの責任・・・「男滝」と伝えた・・・かも(汗)。



「いや~それにしても綺麗な流れですなあ!」

「ちゃんと来れますかね?」
「携帯も繋がりませんね・・・」

「いや~それにしても気持ちが良い!」



「あっ!」

時間掛かりつつも、ちゃんと皆さん合流してくださいました!



清らかな流れを皆で満喫し、さて、帰りますか!



大分方面の方々と挨拶を交わし、

高速入り口まで皆と別れ(笑)、

単独でのんびり家路へと。



鳥栖と福岡の渋滞もぎりぎりセーフ(笑)。



帰ってシャワーを浴び、ちょっと仮眠したら、

Sさん宅で打ち上げのBBQに舌鼓。



今回も丸1日、遊んだ遊んだ(笑)。



御参加の皆さん、初めての御参加の方々も、御疲れ様でした。
こんな調子で力いっぱい全力で遊んでおります(笑)。

また機会ございましたら、よろしくお願いします。





次は”うなぎ”です(笑)。
Posted at 2017/11/10 16:13:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | BMW miniツーリング | スポーツ
2017年11月03日 イイね!

宇佐うなぎツーリング!

湯布院満喫ツーリングのブログの途中ではございますが、
ツーリングのお知らせです。


今月11月23日、宇佐~昭和の町~国東半島などを回る
ツーリングを企画いたしました。
昼食は、こんがりふっくら!甘辛たれが沁みたごはんがっ!
でおなじみの”うなぎ”を考えております(涎)。

御参加御希望の方は、メツセージしていただけますと、
詳細決まり次第お知らせいたします。



ではっ!
Posted at 2017/11/03 23:12:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリングの御案内 | 日記
2017年10月28日 イイね!

由布院方面ツーリング!

由布院方面ツーリング!










10月初旬、暑くも寒くもない。

年間を通してもとても過ごしやすく、秋の始まりの香り
「キンモクセイ」も風に乗って微かに匂う。

好きな季節だ。




黎明、洗車して、

綺麗になった愛車を眺めながら、
前日にかあちゃん(嫁)が作ってくれていた、おにぎりを頬張る(笑)。

朝焼けが、MINIのボディカラー「ハイパーブルー」と交じり合う。
ムラサキ色のグラデーションとなり、
いつもとは違った表情を見せている。





珍しくオールクリアーな「見坂峠」を気持ちよく流す。




7時過ぎ。

スーパーセブン乗りのSさんと、
初めまして!その御友達の、
まるちゃん!!と合流して日田市を目指す。






飯塚の河川敷はガードレールも何もなく、
開放的な(汗)眺めの中を落ちないように(汗)
ちゃんと前を見ながら走っていく。



秋に突入すると、いろんな場所でイベントが始まる大分県。
今日も小石原で陶器市が開催されていて付近は朝から渋滞模様。
いつもの211号は避けて、走れそうな道(笑)66号を選び、

快走!(笑

いや~・・
流石セブン・・・
それはスーパーなコーナリングだ(汗

バックミラーで確認しつつ走っていると、
軽量でクイックなハンドリングと言われるMINI(1150kg)であっても、
鈍重でマイルドな動きに思えてくる・・。



ちょっと予定よりも時間が掛かった(面白かったケド・・笑)ので、
甘木から高速へ。




心地良い朝のウォーミングアップが終了する頃、
7分ほど遅れて集合場所の「日田天領水の里 元気の駅」へ。

今回は10台でのツーリングとなった。

レーシングマシン(汗)から、往年の名車、ラグジュアリーカーに、
ホットハッチと盛り沢山の御参加となり有難い。

いつも御一緒いただくポルシェカレラのりさん。
長崎からは、ソラノイロさんとMさんシトロエンDS3。
お久しぶりの8778パパ さんは今回はポルシェ993カレラではなく、
国内輸入35台の限定モデル、シトロエンDS3レーシング。
そして初参加のMomo23さん、BMW 320d M Sport。



大分からBMW335iの村上工房くんと来てくださったのは、
初参加のTさん、生産台数505台「E30 M3 Sport Evolution」!
238ps最高速度248km/h、0-100km/h加速6.5秒。
ゲドラグ製5速MT2.3L直列4気筒DOHCエンジン。

もう本当に希少となった名車が今目の前で走る・・・凄すぎ(汗)。



楽しくって(汗)40分ほど皆さんと御挨拶しながらクルマトーク(笑)。




幹線道をのんびりと走る・・・が、バックミラーには刺激的な面々(汗)。


段々と交通量極少となっていき・・

右足に力が入る。


・・・・

ハグレル・・・(汗

「きんもちいーーですね!(脳天気)」
「来ませんね?・・・」
「ま、まあ、行き先は伝えてあるので・・・
いやしかし、いい天気になりましたねっ!」
「来ませんね・・・」

皆さん病膏肓的やり手(失礼)なので、なにも心配せずに
次の目的地、道の駅 玖珠を目指す。

途中やっぱり合流できて(ほっ)、仲良く玖珠へ(笑)。



「ここで昼食のほうがいいっちゃない?」というかあちゃんの案に
「そうやね、そうしょうか」と早めの昼食へ。


ちょっと早めからだったので、スムース(笑)。
かあちゃん、ヤルネ。

御食事も思った以上に量が多く、御味も問題なし!(満腹

食事中の和気藹々の皆さんを見ていると、
「ああ・・企画して良かったなあ・・・」と、いつも思う(笑)。

それぞれの方々がそれぞれの御多用の折、
万障御繰り合わせの上ご出席下さいましてマコトニ・・・
(以下ワタクシノオイタチナドナガクナリマスノデ・・



本当に気持ちの良い天気に。

「良いブルーだなあ~~(頷)」




さて、走ろう!


ワイルドな”軍の道”へ。


コンクリなのだ。








あれっ??

「お・・・おっかしいなあ・・・曲がり角あった??っけ?・・汗」

和気藹々、御話しながらのんびりと・・・・待つ・・が・・(来ない)。


「連絡つかんと?」

「そう、電波が届かんし・・・」

「仕様がない・・今回は4台のツーリングだったということで・・・」


当意即妙!臥薪嘗胆(ん?)!出発!







つづく
Posted at 2017/10/28 22:08:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | BMW miniツーリング | 日記

プロフィール

「12名揃いまして、うなぎなうっ!」
何シテル?   11/23 11:46
拙いブログに「イイね!」をつけてくださる皆さん、 とても励みになっています。 本当にありがとうございます。 クルマに纏わる徒然を綴ります。 継続...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

お友達

過度の爆音、過度の車高短のクルマ、
暴力的言動が多い人、
ブログ等に配慮のない発言のある方、
カーライフとかけ離れた話題ばかりの方、
等はお断りします。
一般的常識のある方&
クルマなら、車種問わず
よろしくお願いします。
52 人のお友達がいます
marveric740marveric740 * ftloversftlovers *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 ノダックスノダックス *
潮目@F56潮目@F56 みっち~♪みっち~♪

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B3 リムジン あるぴな (BMWアルピナ B3 リムジン)
アルピナ B3 3.3 リムジン。 「Alpina B3 3.3 Limousine」 ...
ミニ MINI くーぱー (ミニ MINI)
BMW MINI クーパーS R53後期型です。 「BMW MINI R53 1.6Co ...
ローバー ミニ みに (ローバー ミニ)
今は整備&板金中です。
ローバー ミニ おれんじ (ローバー ミニ)
センターメーター、10インチ、フェンダーレス、足、マフラー、一通り手が入ってますが、不動 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.