車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!
国東半島も雪だったのねツーリング①










寒波の襲来により、やっと冬らしくなってきた福岡県北部。

明け方降ったであろう雪が車体をうっすら覆っている。

気温は2度だ。



出番のALPINA B3 3.3にも当然積もっている。

真水でヒーヒー言いながら洗車していると、タオルが凍る(汗)。


お湯に切り替え(笑)洗車終了。

前回の旅の後に交換した、
新銘柄のエンジンオイルのフィーリングが楽しみだ。





体感的にタイヤエアーが収縮しているだろうと、ハイオク満タン!
のついでに、エアーチェック。

0.2Kpa減っていたので補充する。
後は走行フィーリングで判断するとする。


いつもどおり朝の高速道路を80km/h前後で集合場所まで。

路面が白い。
凍結防止剤が撒いてあるようだ。



「御無沙汰です!」
朝の挨拶とともに、1番乗りされていた
ferrari 512 TRにお乗りのAさんとの久しぶりの再会だ。

「直方パーキング」

程なくして到着のYさん、BMW 330i。

そして、

無線の電池交換中(笑)のPorsche carrera のりさん。

皆さん定刻より20分早く集まって素晴らしい(笑)。


いつものツーリングより、ちょっと遅めの時間の集合とし、
少しでも凍結を回避しようとしたわけだ。


少し走って、あまり使わない「東九州道」へ。
今回は、山添いの高速を避けるため、海側を選んだ。

「今川パーキング」

BMW M6にお乗りのEさん合流。
ここで皆さん集合した。

もうひとかたNISSAN GT-Rの方が
来られる予定であったが、積雪で遭えなく断念。
「GT-Rは大丈夫でしょ!?4輪駆動だし!」との会話も、
想像を超える積雪であった模様(汗)。

本来最初は、山口県は角島方面のツーリング予定であったが、
天気予報と照らし合わせ、雪予報がなかった大分県国東方面
へと進路変更したのだった。



天気は晴れ!

「よしよし大丈夫だ!」
と、右足にも力が入る(笑)。

エンジンオイルを、更に高温でも油膜切れしにくいものへと交換したが、
粘度指数は下げ、寒いこの季節には都合が良いだろう。

しかしアクセル反応は幾分落ちた様子もある。トルク感は良好。
粘度指数を下げたにも関わらず、トルク感は増しているので、
燃費は悪化するであろう。
オイル消費はしにくいオイルだと思うが。


「道の駅なかつ」
早めの昼食としたが、客足はまばら。

ぷりっぷりの刺身に舌鼓を打つ。

海外旅行も趣味のEさん。
ドイツ旅行のときの、ニュルブルクリンクサーキットや、
アウトバーン走行、レンタカーのポルシェGTSやシロッコRなどの
話を楽しく聞かせていただく。

と・・・・

あたりが急に暗くなったかな?

と思って外を見ると、唖然・・

猛吹雪になっとーやん(汗)。


「あの晴れ間はどこいったっ!」

と、遠くに停めたクルマに急ぐ(汗)。




「あっ!サンルーフ開けとったーーっ!」



「あ、写真?どうぞ!わたしのじゃないけど(笑)」

きゃーきゃー言って、ナウでヤングな女の子が・・・

のりさんに写真を撮らせている(笑)。

ついでにわたしのB3も撮ってくれた良い娘たち、であった(笑)。




いや・・しかし・・・

わたしは・・・とってもうきうき!なんだが(変)・・・

ポルシェとフェラーリーには・・・・申し訳ない(汗)。





晴れと吹雪(汗)とを繰り返す。



「道の駅いんない」

正月にかあちゃんと来た(笑)ときに買った、”肉厚しいたけ”が
とってもうまかった!ので、また買う。

「予報では、天気は回復傾向だったし、もう大丈夫でしょ!」
「だよね、雲もあっち(進路とは逆)だし!」
「ま、山間部に入るんで、気をつけながら行きます!」


宇佐方面からが安心(雪には)なのだが、
宇佐神宮があるので、今度は渋滞の懸念もあるので・・・
雪のほうを選択した(笑)。


「おっ!(雪出てきた)」

この辺りの峠道は極上のワインディング。
交通量はナシ!


路面は日陰のウエットと、強い日差しの日向ドライを繰り返している。
2度ほどから1度を切る温度を行ったり来たりしているが、
凍ってはいないと思うのだが・・・・。

もう、この、緊張と弛緩がタ・マ・ラ・ナ・イ(By先導車)。




「うっ・・」





「ぬっ!」






「どひゃっ!」






「キュルルルルルルルッ・・・キュルッ・・・(進まぬ音)」





「あと少し・・あと少しで海側だと思うんですケドネ・・・(断念)」

BMW群が行けたとしても、P&Fさんたちは、
万が一を考えると行かないほうが良い(汗)。

ゆっくり・・・ゆっくり・・・・と、時間を掛け掛けUターンして、一安心。

「負けましたね・・・」
「何が?」
「雪に・・」
「なんでよ!(笑」

Yさんに笑われる・・。





「こっちは大丈夫でしょっ!」

「おっ!?(みごとに日陰だけ残雪)」


Uターン2試合目(涙)。

ところどころ、長さは10mほどだけに見える凍結なので、
どうも歯がゆい(汗)。

この辺りは、気温0度ほどだったので、無理は禁物だ。

道路の端は完全に凍っている。




来た道を戻り、なるべく標高の低いほうへ。



やっとこ誰が見ても凍結の心配はいらないであろう場所で休憩。


弛緩のとき。

試合(試合?)には負けたが、団結して頑張ったのだ。

みんなの笑いが絶えなかった(笑)。



ああ・・・楽しかった(小声)。






つづく

Posted at 2017/01/16 15:42:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング「大分&熊本」 | 旅行/地域
2017年01月12日 イイね!
走り初め2泊3日ツーリング「安心院~滝と草原」









走り出したくて、
うずうずしてくるような快晴の3日目。

今日は、大分県の院内、安心院(あじむ)、湯布院方面の
山裾を巡ってみようと思っている。

なんで、”院”が多く地名についているのだろう。
税を納める倉に由来、建立された寺からの由来、など諸説あるようだ。
神社仏閣に関係しているのは間違いないようだが、
それぞれに違った由来があり、共通性がない?ことが面白い。


ホテルのバイキングをいただくロビーにはテレビが設えてあり、
初詣で人々溢れかえる神社が映し出されている。

同様に、大きな神社の麓が家で三ヶ日は歩行者道路となり、
家から出るにも一苦労の我が家だが、ここは別天地のよう。
交通量はまばらで、人々の姿もまだ少ない。

「これは今日も、走り放題だぞっ!」と
小さくガッツポーズする。


立体駐車場収納で姿を見ることがなかった、我がB3 3.3。

そそくさと荷物を積み込み、2日間で馴染んだホテルを後にする。

街の喧騒がまったくない市内を抜け、

角度を東南と定め、保持できるマイペースを走っていく。


こころ安らぐ風景と出会えば、そこで落ち着いて(笑)、
ALPINAに付いた旅のホコリを軽く落とす。



凛とした空気の中、

山へ、

川へ。


「行き止まりには絶景あり」(笑)。

旅は無駄を楽しむことなのだから(頷)。

思えば、小学校ではまっすぐ帰ったためしがなかったなあ(笑)。

「あっ!また壊してからっ!」
と物を分解して良く怒られてもいたなあ・・。

仕事も遊びも「三つ子の魂百まで」に通ずるなあ(笑)。

旅にはそう!
自分と向き合える時間があるのだ(自然に限るが・・笑)!



「ああ、たのしからずや(笑)」




道は広狭を繰り返し、東南へと繋がっている。



ナビも、地図も”この先狭いよ!”と、言っている・・・。

過去に何度も怖い思いをした・・・らしい(汗、わたしは超楽しい・・小声)
かあちゃん(嫁)も「狭いと?」」と言っている。

「いや、道やけん、大丈夫やろ」
と、
「ALPINAがここ通るのは何台目やろう?」
と、
聞く耳持たず(笑)。





「おっ!」




「おおっ!」

B3の車幅は174cm。
谷方向へと轍が向かっている場所もあり、
ガードレールもない自由な(表現まちがい)道が続いていた(汗)。
いっぱいいっぱいで且つ、ぬかるんでいる。



そして・・・





ピンチのあとにチャンスあり!(違)




「おい!ほらっ!すげええ絶景でんがな!」
「ほんとやね!」

「こんないい場所ないよ」
「ここで肉焼けば最高やろねえ」
「こんなとこ、クルマなんて来んやろうし」

「ブーーーーー」(←軽トラが通る音)



「なんか付いとうよ?」
「ん?」

「体いっぱいに付いとうけど・・・」
「なんでやろ(笑)」




ピンチのあとのチャンス(違)を存分に楽しんだら、麓へ。



正月3日は快晴なり。






麓に広がる里山の風景を楽しみながら、
冒険心を煽る看板も探しつつ(笑)走る。

集会場のような施設に立ち寄ると、ここは凄まじいほどの”蛍”
の乱舞が有名な場所らしい。

そのポスターが貼ってあったが、それは壮観な眺めだろう、
と予感させるものであった。



昼に近い。
ここはやはりこの景色、ピクニックでしょう!

食材を仕入れ、

「道の駅いんない」では、肉厚ですっごくうまそうな「シイタケ」を発見。
帰っての醤油&バターのホイル焼きに思いを馳せる。


運動公園を見つけた。

ひとっこひとりいない。

シーーンとしている。

しすぎている(汗)。


偏りがちな栄養を、カットしてある野菜を買ってきて補う。

コンビニで買った醤油ボトルは一向に減らず(笑)。


のんびりおにぎりを頬張っていると、凧揚げをしにきた家族。
ちょっと賑やかに(笑)。

ちょっと肌寒いが、日光がここちよく車内は汗ばむほど。

ところどころでは、クーラーをつける有様な1月3日であった(笑)。


このあたりを通る度に気になっていた場所へ。




個人の方が建立された五重塔らしく、
京都の醍醐寺をモデルに製作された本格木造建造物で、
そらのあおとの対比が見事、いっとき見入ってしまった。



「あっ!滝あるよ!滝っ!看板あった!」
「好きやもんねえ、滝」
「いこう!滝!」

なぜか滝マニアなかあちゃんの意向で滝へ。
ここもヒトケなし。

「そういえば見に行くのに止まらんもんねえ(滝)」
「なんか凄い落差らしいけん、凄いかもよ」
「そうなんやろかねえ・・・」
「そこまで・・・言うほど・・・・おうっ!」

「福貴野の滝  落差65m」

「凄っ!」
「いやこれは本当に凄いっ!」

「なんか近くに一番大きい滝、あるみたいよ~」
「そう・・・(行く気だな)」



予想外の大迫力に、もうひとつ滝を目指そうとする2人であった(笑)。



一路まず、湯布院へと絶景を見に。








すすきがピカピカと輝いているようで。

ここも大好きな場所のひとつだ。








すすきの道を何度か立ち止まり、
眺めてなにかを感えては、また走りだす。


荘厳な景色を堪能したら「道の駅玖珠」で折り返し。





「西椎屋の滝」

「落差86m」
ちょっと樹木の陰となっているのが惜しい。
落下場所へと行きたいところだが、それも通行止め。

迫力は断然「福貴野の滝」だろう。
むき出しの岩盤から流れる滝は、迫力があり、落下地点も良く見えた。



日が落ちてきた道を、日田の方面へ向かう為、戻る。

何度も通る道ではあるが、狭いうえに、

濡れていて、

暗い(汗)。

日田で日田焼きそばでも食べて帰ろうとしたが、
帰省のラッシュが始まっており、食事のできそうな場所は
すべて満車(涙)。
それは、福岡に帰るまで続いた。

結局うちで肉厚ジューシーしいたけ祭りの開催となり、
結果オーライか(笑)。



いやはや、正月のツーリングの楽しいこと楽しいこと(笑)。
「こりゃ、来年も企画せねば!」
と、強く思った次第であった。





満足満足(笑)。
Posted at 2017/01/12 15:00:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 長距離ツーリング | 旅行/地域
2017年01月08日 イイね!
走り初め2泊3日ツーリング「中津ぶらぶら」













中津の街へと到着。



19時前の商店街はヒトケなし。

通い慣れた「上川端商店街」の夜に非常に似通っている。
商店街に用があった訳ではない・・・
のは、博多界隈の御同輩には言わずものがなであろうが(笑)。


正月の夜は本当に閑散としている。
見慣れた看板を見つけたときは、夫婦で肩を叩き合った。

京都旅行をした20年ほど前、夜ホテルへの道がわからず右往左往。
便利なグッズは存在せず、地図も簡単なものしか持たずに非常に
迷って迷って迷い抜いた経験(汗)を、
ふたりはしっかりと覚えていたのであった(遠い目)。

「あの日も冬の夜やったねえ・・・」
「うん・・疲れ果てて食べた牛丼!おいしかったよね・・・」
「ああ、あれは本当にうまかった・・・」


あの日の思いも重なり・・・




なんか、凄く茶色いものばかり買った・・・ような(汗)。

「4~5人前って書いてあったよ?」
「そうか~?大丈夫やろ?」

数分後、ぺろっと平らげる50に手の届くふたりで・・あった(笑)。




翌日。

「曇り~雨の予報みたいね」


なにか特典とかで、更に安くなった宿泊費。
ここに連泊して、中津市内散策しようと考えていたのだが、
2泊の料金を聞いて安くてびっくりした(汗)。

朝食もついていて、いやはや申し訳ない気がしてしまう。
沢山食べたケド。


「さて!寺町散策行きますか!?」
(あ、指は縫ったヒトサシ指です。
縫い目も、傷口も、綺麗に治ってきました。
心配いただいた皆様、ありがとうございました!)

向こうにもう見えている「中津城」を折り返し地点とし、

の~んびり、ぶらぶら歩いて歴史探訪開始だっ!


「お~シドヴィシャス!ビリーアイドル!リー・ロス!?(笑」


駅構内で地図ゲット!



「お~」



「お~」



「お~」





「こっ!これはっ!」

「飛び出しぼ坊・・・ず!(汗)」










街の至る所、すゝめてある。


偶然みつけた「宮地嶽神社」の分社に御参り。



そして、

「中津城」到着。



ここは流石に人々で賑わっている。




違う人だかりには、

力強い風体のねこたち。


「ねこ、多いね」

こちらは家ねこ。



「ああ、もう昼か、どうする?」
「・・って言っても、どこも開いとらんよ?」

食事処は軒並み正月休みなので、スーパーで買出し。

ホテルに帰り、テレビを見ながら手巻き寿司や握り寿司を頬張る。

テレビはまったく見ないのだが、BSの紀行ものが大変面白い。

寿司の色合いが美しくて咄嗟に手に取ったが、
食してみてビックリ!新鮮でぷりっぷり、とてもうまい!

「今日は、ね~、ゆったり、のんびりする日~(伸)」
「ホテルの連泊って、こんなときいいね~」

満足な昼食を食べ、少しまどろみ、さて、午後の部だ(笑)。



鱧(はも)と唐揚げが良く聞く名物だろうか、
随所にそれらののぼり旗や看板が。



「マツダ」発見。

「おっ!スペシャルロードスターか!?」
BBSにブレンボ、レカロにビルシュタインの豪華仕様が出たのか。

2000ccリトラクタブルハードトップ「ロードスター RF-RS」。

これはすっごく興味があるなあ、面白いなあ、マツダ(頷)。


美観地区的な場所を歩く。











整備された町並みが比較的大きな範囲であるので、歩いていて楽しい。



やっと食べたかった「中津唐揚げ」の店発見!


「熱いよっ!」

ムシャムシャ・・・
「ヤケドしたーー(上顎)」
「ほらね言ったやろ(笑)」


晩飯は、昼においしかった握り寿司をまた食べようとお店へ。

が!たくさんあったお寿司はすっからかんの完売(涙)。

「やっぱ、隠れた名人が握っとったんよね」
「おいしいもんはやっぱりみんな、知っとうとやねえ」
「うん、知っとっちゃねえ・・・」


わずかに残っていた刺身と手巻き寿司を買い求め、
さあ!食べよう!・・・
とするも・・・

「あ!しょうゆがない!」
「お!しょうゆうことかっ!」
「・・・・シーーン(かあちゃんが無視する音)」


「しょうゆうことかっ!!(2度言ってみた)」

「どうする?(しょうゆうことには触れない)」

「・・・駅のコンビニに買いにいくしかないやん!(悔)」



買ってきた(大)。




ついでに健康野菜も(笑)。



「ブラタモリっておもろいね!」

「まあ、今日は似たような感じで面白かったよ!」

「中津って、こんなに歴史探訪できるとは思わんかったもんね」

「クルマもいいけど、こんな感じもいつもと違って新鮮やったね!」

「さて、もう明日は帰るのかあ・・・」

「早いね・・」

「早いよね・・・」



つづく
Posted at 2017/01/08 17:52:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 長距離ツーリング | 旅行/地域
2017年01月04日 イイね!
今年も走るぞ!2泊3日ツーリング「日田~中津」













「あ、そうだ・・・正月旅にでよう!」

「でも空いとらんちゃないと?」




空いてるもんだ、年末に探して空きがあったホテルを予約し、




1月1日朝に出発する。


「お腹減ったね」
「タマゴサンド食べよう!」
「肉まん、いいっちゃない?」
「あ~そうね、いいよ~」



ALPINA B3 3.3にも飯を食わせ、

田舎道を更に脇道へ。






ひんやり濃密な空気感と、朝日のほんのりとした暖かさが非常に
ここち良い。

2度3度と深呼吸を繰り返す。

向こうから来た軽トラが、ググッ!とスピードを落とす・・・
きっと奇妙に見えるであろう・・

道端でのいい年をした夫婦の拳法のような動作は(笑)。


酔拳を繰り返したふたりは、満足の元、走り出す。




正月1日の朝、クルマも人もまったく目にしない。
いつも走る道、奇妙に違って見える。

急ぐ必要もない、なにも決めていない開放感につい、笑う。
また脇道へ。








のんびり写真を撮り、ぼーっと綺麗な澄んだ川を眺め、





線路を辿って走り出す。

















だ~れも、いない。



「あ、腹減ったな?」

「日田まぶしでも食おうか?」


「豆田町」


観光客もまばら。



「おっ!いい取っ手やね!」
「毎回、ぎょっとしそうやけどね・・・」



「もう見らんようになったね、ビートル”ズ”」
「・・・・」←クルマにもおやじギャグにも興味のないかあちゃん(嫁)・・














思った以上に食いでがあった。
かあちゃんの「もう入らん」との声でおすそ分けももらう。
かなり満腹になったので、腹ごなしに整備された川の辺を散策。



「変な雲やね~」
「おっ!」

「オールドイングリッシュシープドッグ」

「まだ若そうですね!?」
「はい、6ヶ月でーす!」
手を叩いて呼ぶと、ガウガウ飼い主を引きずり(笑)、こっちへ登ってこようとする。
「大変ですね!(←呼んだくせに)」
「遊びたがって大変なんです!力強いし!(笑」

ふさふさ過ぎる体毛が、走るとワサワサッ!となるので、
更に大きく見え、迫力!

「すみませんでした~!」
と、笑顔で手を振り、いつものセリフ・・・

「犬かネコ、飼いたいよね~・・・笑・・」




しかしぽかぽか陽気、気温は6度ほどだがここち良くあたたかだ。


「ちょっと寝よ」

っと、土手を降り、

寝っ転がって、目を瞑る。

「はあ~~っ!(伸び)最高だーーーっ!」


少しづつからだにこころに、気が満ちてくるようで。
これだから、ツーリングはやめられない(笑)。




中津市に泊まる算段なので、北上を開始する。


でも、寄り道ばかり(笑)。




「平田城址」









「青の洞門」





ホテルで読む本を探しに。
冒険譚やドキュメント、エッセイ的なものが好きで良く読む。

旅先でのひとつの至福である(頷)。




夕日でも見ようと、海を目指す。












これだけゆったりした時間を過ごすのも久しぶりだ。

正直、この時間の流れを持て余すこころの葛藤、
というものも少なからず
脳裏を過ぎっては・・を繰り返す(汗)。

夕方、日が暮れだす時間・・ってのは、
太古の記憶・・・寝場所を、食べられない場所を、探す必要がある。
この遺伝子に組み込まれた記憶?もあって、落ち着かない?のか?
などと考えてもしまう(笑)。




いや、しかし・・・

デザインが美しいな、ALPINA B3 3.3(頷)。








「おい!あれ!?」



砂利運搬船の辺りの海中を覗いてびっくり!
数百の大きなイカが群れて漂っている。

なんでこんな場所に??
そして体が白くなり、興奮しているように見えたがなるほど。

1頭のイルカが悠然と、潜っては呼吸をしに浮上しては、
を繰り返している。

とろんとした水面に、抵抗をまったく感じさせないその泳ぎ。
イルカなんて、住んでる近所ではそうそう見ない(笑)し、
一瞬頭が理解できず、なにか異様で不気味な海獣に見え恐怖も感じた。

イカはイルカ(←似てるな)から逃げ、船に下に避難しているのであった。

「イルカなんて見れるとは思わんかったね!」
「・・・・・」←これもあんまし興味なしなかあちゃん(涙)・・
と、思ったが、実際は、何といったらいいのか、わからなかったらしい。

そりゃそうだ(笑)。






夕日は山影に消え残念だったが、素晴らしい体験のマジックアワーであった。





つづく





改めまして、皆様、あけましておめでとうございます。

今年もこんな感じ(汗)に過ごしていくとは思いますが、
お付き合いの程、よろしくお願い致します。



Posted at 2017/01/04 12:44:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | 長距離ツーリング | 日記
2016年12月31日 イイね!
本年も、ありがとうございました!












大晦日、如何お過ごしでしょうか。



本年は、MINI COOPER Sも仲間となりまして、
BMW ALPINA B3 3.3共々、あちこち走り回りました。

MINIは13840km、B3は5718km走破しており、トータルの走行距離
2016年は19558kmとなりました。



------------------------


”仕事終わらせられるのかっ!?”と、始終どきどきしていた12月、
どうにか満足いく仕事収めができて、ほっと一安心。

いつもの仲間が集まってくださった。

年末に仲間ふたりが、E90型BMW 330iを購入するという偶然(驚)。
ターボモデルの335iではなく、ノンターボエンジンを選択したとうところが、
マニアックですな(笑)。

来年のツーリングを思うと、ウキウキして仕方がない(笑)。



のりさん、Yさんとランチへ。

歴代3シリーズは乗ったり触ったりしてきたが、このE90型のボディ剛性感は
個人的に最強な気がして、好きな乗り味だ。

ボディ補強してきた我がB3は、この乗り味に凄く似ていて面白い。
フロント下回りの剛性感はE90のほうが優れている印象なので、
下に潜り込んで見てみたりして(笑)勉強になる。

5速オートマのB3より1速多い6速なので、最適ギア選択比が優れている。
特に峠道は3000ccNA(自然吸気式)エンジンのトルクカーブにより
気持ちよいフィーリングで駆け抜けられることであろう。

鉄エンジンのB3と比べ、アルミにマグネシュームを多用し、
フロントの軽快感を追求。

ストレートシックスエンジンなのに、
なんと!フロントよりリアが10kgほど重たくて驚いた。


Yさん御希望のコッテリトンコツラーメン!
店構えも、味も、グン!とレベルアップしていて驚いた(旨)。


久しぶりに揃った仲間で話のネタが尽きず、大変楽しい車内(笑)。




アフターでもちろん!

いつもの”あんずソフト”に舌鼓(笑)。

「寒くないですか!?」
と、言いつつソフトを渡してくれる店員さん(笑)。




歴代3シリーズ揃い踏み(しみじみ)。

それぞれが、それぞれの趣味趣向を貫き、そのときどきの3シリーズの
味を堪能する姿は頼もしくも思え、負けられない(笑)とも思う(複雑)。



出店が並びだした「宮地嶽神社」へ参拝。






日本一の大注連縄が有名な神社で、地元で暮らし誇らしく思う。






ポニーもいる(笑)。



良い散歩コースをのんびり、皆で楽しく会話しつつ歩く。

癒しの時間やねえ(頷)。



宮地嶽神社はそして「光の道」とかで人が多く訪ねてくるようになった年でもあった。
その付近の海岸散歩。



テレビ見ないので、全然知らなくて、なんだ?なんだ?と、なった(笑)。
アイドルがテレビCM?やったとか?で10日間ほど大賑わい。
「光の道」・・・って言うの?・・・知らなかったぞ(笑)。
でも地元の活気が出るのは良いことだ(頷)。



日が落ち、

チリさんも来てくださり、

鳥鍋を作る。

〆は、ソバで年越しを思う。

「今年一年の災厄を断ち切り、長寿を願う」という意味で。



掃除で見つけた30年前のトランプ(笑)。

ババ抜きや、7並べなどで大いに盛り上がる(笑)。
皆、やりかたを忘れていたのも年月を感じる。
なかなかやらないもんな、トランプなんて(遠い目)。

チリさんが6か7連勝だった、いや驚いた。

Yさんは6連敗だったか・・・。

イヤ~ワクワクドキドキ面白かった(笑)。



-------------------------


「グッデイ」に溶接機グッズを買いに行くと、オールドミニの姿あり!

「おっ!同じ色!」
「すみません、ちょっと話かけてきてイイデスカ!?」
「どうぞ~(同業者)」

「あのお~~綺麗なミニですね!わたしも乗っ・・持っているんです!」
実直そうな、紳士。同年代だろうか、同じモデルのアニバーサリーモデル
にふたりとも乗っている、そして地元も同じ、ということがわかって、
途端に笑顔でフランクに会話。

た・・・楽しすぎる・・・(笑)。

また、ナンパ成功(笑)。

来年こそはっ!・・・







今年最後に、精肉店にある一番高い肉を食おう(笑)と。




「うひひひひっ!」



「うひょひょひょひょひょひょっ!」




箸休め(笑)。




馬肉。




「あっ!」

「・・なんか寒いと思ったけども・・」

みるみるクルマが凍ってますけど・・(汗)」
「いや~冬の焼肉もオツですなあ~(ノンキ)」

寒さの中、熱いお茶で暖をとった。
「はあ~~~最高ですなっ!」




----------------------



今年も最初から、最後まで、クルマ三昧な1年でした。

来年ももちろん enjoy!carlife!で駆け抜けます!

皆さん、来年も、よろしくお願いします。


Posted at 2016/12/31 16:59:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 御近所ぶらぶら | 暮らし/家族
プロフィール
「[整備] #B3リムジン BMW ALPINA B3 3.3 E46「エンジンオイル&フィルター交換」 http://minkara.carview.co.jp/userid/2242027/car/1742263/4076033/note.aspx
何シテル?   01/19 16:09
拙いブログに「イイね!」をつけてくださる皆さん、 とても励みになっています。 本当にありがとうございます。 クルマに纏わる徒然を綴ります。 継続...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
過度の爆音、過度の車高短のクルマ、
暴力的言動が多い人、
ブログ等に配慮のない発言のある方、
カーライフとかけ離れた話題ばかりの方、
等はお断りします。
一般的常識のある方&
クルマなら、車種問わず
よろしくお願いします。
42 人のお友達がいます
手羽ちゃん手羽ちゃん * れあるれある *
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 ri-co父ri-co父
hiroMhiroM SSMark1SSMark1
ファン
75 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ B3 リムジン あるぴな (BMWアルピナ B3 リムジン)
アルピナ B3 3.3 リムジン。 総生産台数591台の中の1台。 アルピナ社では、一 ...
ミニ MINI くーぱー (ミニ MINI)
BMW MINI クーパーS R53後期型です。 こつこつ整備していきます。 この ...
ローバー ミニ1.3i みに (ローバー ミニ1.3i)
今は整備&板金中です。
ローバー ミニ1000 おれんじ (ローバー ミニ1000)
センターメーター、10インチ、フェンダーレス、足、マフラー、一通り手が入ってますが、不動 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.