車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月02日 イイね!
天空のブランコ
















「あっ!そば食いたいっ!」






そう思って・・・日曜。


前日に・・・

「あ~珍しいね~~根が4本もあるよ~珍しいね~」
「腫れると思うけん、くすり沢山だしとこ~ね~」

と、笑う旧知な歯科医院で、まさかまさかの抜歯をされ(涙)、
その辺りの影響でいつものカメラを忘れる(笑)。

なので、今回の旅は、スマホ画像となるが、ほとんど使わない
システムなので、四苦八苦。
だが、いつものツーリングとはひと味違った新鮮な所作が脳の活性に
一役買い、細胞も増えたハズであろう(笑)。


道の駅で集合とした、今回の旅の友は、途中の道で自然合流(笑)。

もう30年以上の旧知な夫婦、マツダ ロードスター NC。

11月に行った長野県の霧ヶ峰で蕎麦を食っていると、電話・・
「今イイ?」
「あ、今?それが長野・・・霧ヶ峰におるよ」
「霧ヶ峰?ああ、俺も5月に行ったよ」
「はっ?」
「いや、ロードスターで(笑)」

と、こっちが驚いた経緯を思い出す(汗)。




「道の駅小石原」

「はじめまして!」
と、挨拶させていただいた今回の旅のもうひとかた。
アウディ TTにお乗りのボースンさん。

地域情報を仕入れていた矢先に発見したブログを書かれていた方だ。
みんカラも登録されておられたので、コンタクトを取り、
「いつか御一緒に!」との誘いに来てくださったのである。


予報での降水確率が、みるみる上昇してきたこともあり、
今日は晴れ間は望めないだろう。
これから標高も少しずつ上がっていくほうに(笑)進路を取るので、
そんな状況とルートの軽い説明をする。
御二方とも、筋金入りのツーリストなので、わたしの計画する
ルートは御存知であり、実は方向音痴(汗)なわたしもこころ強い(頷)。



路面は始終ウエット。


標高800mほどの日田市亀石峠は前後に時折凍結路面が現れ、
なかなかわくわく(←変換ミス)する。

積雪に押しつぶされた枯れ草らが荒涼とし、茫漠。

この遣る瀬ないようで荘重な雰囲気、嫌いではない。




「この天候&路面状況では蕎麦屋も客は疎らだろう」と勇んで進むと、

「大盛況やんかっ!(驚)・・・」





「そりゃうまいもん食いたいもんね、みんな(喜)」

共通点は皆さんバイク乗り(女性陣もね)で、ツーリング好き(笑)。
ボースンさん、Aくんはサーキットへの興味(自分で走るほう)で
盛り上がっている。
御二人とも何度ももう走っていて、楽しまれている。


わたしは片歯でしか噛めないトコが非常にもどかしい(涙)が、
うまいソバを手繰り、共感する会話を楽しむひとときが大変ここち良い。








さて帰路へ向かうが、ちょいとSLでも見に行こうと寄り道。

「豊後森機関庫」
すっかり整備され、楽しく機関庫に纏わる歴史を学ぶことができる。

皆さん喜んでくれたようで、一安心する(笑)。



「あの山の山頂、どんなんでしょうね?」

雪雲が取り巻き、景色は望めないのだろうが、
わたしの我がままに、皆さんも付き合ってくださるそう。





「伐株山(きりかぶさん)」に到着。

ハッチバックは仕方ないのか・・(汚)。

ここのところ、休日のたびに雨か雪なので、
ALPINAもMINIも頑張った感が強いなあ・・・。



駐車場から、公園へ歩いていくと”ビックリ!”の眺望が広がっている。
綺麗に整備された公園には、長いブランコがポツリ・・。
しかし凄い風が吹いていて、立っているのが辛いくらいだ。

ガラス張りの洒落た休憩所に入れていただき人心地。
機関庫周辺の町並みが箱庭の如しだ。

皆で大満足な眺望を称え、暫し見惚れる。

台風並みの強風に、いつの間にか雲は晴れ、青空が覗き出す。

荘厳な眺めを堪能した。








それぞれに家路に付き、福岡に入ったところで降り出し、大雨に。





今回も肉厚しいたけがうまそうだったので買い込み、

耐熱皿に一緒に買い求めた大振りのネギとともに、
チーズに岩塩、コショウ少々。
風味を味わいつつ美味しくいただいた。



懸念された歯茎の腫れはなかったものの、
ちょっと疲れが多く出たようで、どうも気だるい体調が続いた。

しかし今回も良い旅だったなあ。
自然はいつも、ときめきを与えてくれる(頷)。









ボースンさん、Aくん御夫妻、お疲れ様でした。
また次回、お付き合いくださいませ!
Posted at 2017/02/02 18:47:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | ツーリング「大分&熊本」 | 旅行/地域
2017年01月24日 イイね!
吹雪の海山と春の息吹きと













土曜日。

夜半から猛烈な雨となり、思い立った・・・。

「そういやあ、こないだのツーリングで塩まみれになったままだ・・・!」

と、思い立ってALPINA B3 3.3に火を入れ雨中ドライブへゴー(笑)。

日曜になろうかという時間、
バシャバシャと水溜りに入っては、喜ぶ50前(哀)。





B3に負けず手を入れ続けているBMW MINI COOPER S。

フロント周りの剛性感に不満があり、ちょこちょこ手を入れてみて
良くなってきた。

もう少し踏ん張り感が欲しくて・・・

クスコ製フロントアンダー部のパワーブレースを発注。

これは効きそう、である。

色もスゴクイイ(笑)。





いつもの道を走っていると、沢山の渡り鳥たちが犇いている。

今年は白鳥の姿は見えないなあ。



宗像大社で集まりがあったのだろう。

こちらも沢山のホンダS660の姿を見た。




「道の駅むなかた」向かいの、たまご屋さんで新鮮タマゴゲット。






足を伸ばして芦屋方面へ。


ビョウビョウと雪混じりの強風吹き荒れる中、

暫し荒波に見入る。












野菜を買い、好き好んで(笑)細い農道を進み、


ポーン!と警告音。

3度だ。



向こうに見える山の降る雪が見たくて。





また海へ出て、山をひとまたぎ。








「成田山不動寺」





「鎮国寺」




それぞれに御挨拶。




梅に




水仙








競い合うように咲く花々の勢いに、力をいただけた気がした。








「季節が沢山あって、贅沢だなあ」と思った(頷)。
Posted at 2017/01/24 21:30:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 御近所ぶらぶら | 旅行/地域
2017年01月20日 イイね!
国東半島も雪だったのねツーリング②












国東半島最高峰は720mほど。
方角と地形を見誤らなければもう凍ってはいないだろうと、高を括る。

ALPINAやBMWに標準装備の3度になったら鳴る”ピー音”
に注意(3~4度くらいから場所により路面凍結の恐れあり)して走る。
今回のツーリングでは、5~6回は鳴ったろうか(汗)。

大分空港側に下ろうとした道を、凍結のため断念し北~東北方面に
繋がる道を、探り探り走っていく。

引き続き交通量は極少、

のどかな田園風景を望み、一級品(笑)のワインディングを、
痛痒ないスピードで駆け抜けていく。

日差しは暖かで、すべてが申し分なく、とても心地が良い。

「こういう瞬間があるからこそ、ドライブに出かけるんだろうなあ」
と思わずにはいられない(笑)。






無事に(汗)一頻り走れば、ひとやすみ。


早速わたしは汚れたテールやガラスの磨き(笑)。
先導しているとき以外でも、いつもスモールを点灯させ
わたしの位置をわかりやすくしているので、しぶき汚れを取って見やすく。

皆さんは、クルマのお手入れの談義に夢中である(ほのぼの)。



思ったよりテスタロッサのエンジンルームにしぶき汚れが付いていなく、
わたしもほっと一安心(笑)。

しかし・・・
3年もしくは、2万キロで交換のタイミングベルト交換は大変だ(汗)。
これって、エンジン下ろすんだったよなあ・・・(汗)。


のりさんのカレラもファンベルトは常時車載しているそうだし、
それぞれのクルマの癖を知っていれば、もしものときには
あわてなくて最善の対処ができるってものだろうな。

いや~勉強になる(頷)。




さてさて、お次は標高も低く、
快適に走行できそうな「オレンジロード」へ。

う~ん、今回入れたオイルのフィーリングは
こういったシュチュエーションでの信頼感は今までで
1番良いような気がする。
夏ならベストだろうなあ(頷)。



「なんか腹減りませんか?」
「そうねえ、何か食べようか!」
「では、道の駅まで!」





「道の駅くにみ」





タコとクルマエビが特産のここで、皆さん3時のおやつタイム(笑)。




いや~この混成具合がいいですなあ(笑)。





さて、ここから帰路に。



「海沿いをのんびり帰ろう!」と進むと、交通量アリ!・・・


咄嗟に判断して、山へ(笑)。




いや~やっぱこっちだったな(満足)。





おやおや?(ワクワク←間違い)

唯一気がかりだったちょっと標高がある峠道。

少しだけのアイスバーンだったので、皆無事に通過(ほっ)。




まだ初詣客は多いのかな?と恐る恐る10号線へ。

日が落ちだした「宇佐神宮」はとても幻想的。

人々の姿も少なく、新年の御挨拶へと。



いやはや、夕日に輝く本殿は本当に見事。
最近改修された神殿も覆いを解かれ、美しい姿を見せていただいた。




パワースポットとして、いつしか人々が撫で、

つるつるになった木肌の大楠。



外宮にも参拝。

薄っすら残る積雪とのコントラストが更に神々しい。



最後も良い幕切れで、言うこと無しなツーリングであった。




トランシーバーで他愛もない会話、のりさん、Yさんの歌う、
どんぐりころころを聞きながら(汗)、

今川パーキングでお開きとなった。



「鞍手パーキング」で、

のりさんと7時のおやつタイム(笑)。
のりさんはカレー、わたしはカツ丼(笑)。

ちなみにYさんは、「まだ食べるとね?」と呆れて(嘘)先に帰路へ。



トラックが増えたパーキングを、後にそれぞれの家路へ。





400kmとちょっと。
恐怖あり、笑いあり、美女あり、ロマンスあり(嘘)、うまいもんあり、
そして、極上のワインディングありの大満足の新春ツーリングであった。





帰って肉厚しいたけをホイル焼きにして一杯(笑)。

かわいらしいお客さんも。

娘が大阪に遊びに行くそうで、数日面倒を見ることに(嬉)。





ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

今回に懲りず(汗)、またお付き合いくださいませ。
Posted at 2017/01/20 14:38:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 長距離ツーリング | 旅行/地域
2017年01月16日 イイね!
国東半島も雪だったのねツーリング①










寒波の襲来により、やっと冬らしくなってきた福岡県北部。

明け方降ったであろう雪が車体をうっすら覆っている。

気温は2度だ。



出番のALPINA B3 3.3にも当然積もっている。

真水でヒーヒー言いながら洗車していると、タオルが凍る(汗)。


お湯に切り替え(笑)洗車終了。

前回の旅の後に交換した、
新銘柄のエンジンオイルのフィーリングが楽しみだ。





体感的にタイヤエアーが収縮しているだろうと、ハイオク満タン!
のついでに、エアーチェック。

0.2Kpa減っていたので補充する。
後は走行フィーリングで判断するとする。


いつもどおり朝の高速道路を80km/h前後で集合場所まで。

路面が白い。
凍結防止剤が撒いてあるようだ。



「御無沙汰です!」
朝の挨拶とともに、1番乗りされていた
ferrari 512 TRにお乗りのAさんとの久しぶりの再会だ。

「直方パーキング」

程なくして到着のYさん、BMW 330i。

そして、

無線の電池交換中(笑)のPorsche carrera のりさん。

皆さん定刻より20分早く集まって素晴らしい(笑)。


いつものツーリングより、ちょっと遅めの時間の集合とし、
少しでも凍結を回避しようとしたわけだ。


少し走って、あまり使わない「東九州道」へ。
今回は、山添いの高速を避けるため、海側を選んだ。

「今川パーキング」

BMW M6にお乗りのEさん合流。
ここで皆さん集合した。

もうひとかたNISSAN GT-Rの方が
来られる予定であったが、積雪で遭えなく断念。
「GT-Rは大丈夫でしょ!?4輪駆動だし!」との会話も、
想像を超える積雪であった模様(汗)。

本来最初は、山口県は角島方面のツーリング予定であったが、
天気予報と照らし合わせ、雪予報がなかった大分県国東方面
へと進路変更したのだった。



天気は晴れ!

「よしよし大丈夫だ!」
と、右足にも力が入る(笑)。

エンジンオイルを、更に高温でも油膜切れしにくいものへと交換したが、
粘度指数は下げ、寒いこの季節には都合が良いだろう。

しかしアクセル反応は幾分落ちた様子もある。トルク感は良好。
粘度指数を下げたにも関わらず、トルク感は増しているので、
燃費は悪化するであろう。
オイル消費はしにくいオイルだと思うが。


「道の駅なかつ」
早めの昼食としたが、客足はまばら。

ぷりっぷりの刺身に舌鼓を打つ。

海外旅行も趣味のEさん。
ドイツ旅行のときの、ニュルブルクリンクサーキットや、
アウトバーン走行、レンタカーのポルシェGTSやシロッコRなどの
話を楽しく聞かせていただく。

と・・・・

あたりが急に暗くなったかな?

と思って外を見ると、唖然・・

猛吹雪になっとーやん(汗)。


「あの晴れ間はどこいったっ!」

と、遠くに停めたクルマに急ぐ(汗)。




「あっ!サンルーフ開けとったーーっ!」



「あ、写真?どうぞ!わたしのじゃないけど(笑)」

きゃーきゃー言って、ナウでヤングな女の子が・・・

のりさんに写真を撮らせている(笑)。

ついでにわたしのB3も撮ってくれた良い娘たち、であった(笑)。




いや・・しかし・・・

わたしは・・・とってもうきうき!なんだが(変)・・・

ポルシェとフェラーリーには・・・・申し訳ない(汗)。





晴れと吹雪(汗)とを繰り返す。



「道の駅いんない」

正月にかあちゃんと来た(笑)ときに買った、”肉厚しいたけ”が
とってもうまかった!ので、また買う。

「予報では、天気は回復傾向だったし、もう大丈夫でしょ!」
「だよね、雲もあっち(進路とは逆)だし!」
「ま、山間部に入るんで、気をつけながら行きます!」


宇佐方面からが安心(雪には)なのだが、
宇佐神宮があるので、今度は渋滞の懸念もあるので・・・
雪のほうを選択した(笑)。


「おっ!(雪出てきた)」

この辺りの峠道は極上のワインディング。
交通量はナシ!


路面は日陰のウエットと、強い日差しの日向ドライを繰り返している。
2度ほどから1度を切る温度を行ったり来たりしているが、
凍ってはいないと思うのだが・・・・。

もう、この、緊張と弛緩がタ・マ・ラ・ナ・イ(By先導車)。




「うっ・・」





「ぬっ!」






「どひゃっ!」






「キュルルルルルルルッ・・・キュルッ・・・(進まぬ音)」





「あと少し・・あと少しで海側だと思うんですケドネ・・・(断念)」

BMW群が行けたとしても、P&Fさんたちは、
万が一を考えると行かないほうが良い(汗)。

ゆっくり・・・ゆっくり・・・・と、時間を掛け掛けUターンして、一安心。

「負けましたね・・・」
「何が?」
「雪に・・」
「なんでよ!(笑」

Yさんに笑われる・・。





「こっちは大丈夫でしょっ!」

「おっ!?(みごとに日陰だけ残雪)」


Uターン2試合目(涙)。

ところどころ、長さは10mほどだけに見える凍結なので、
どうも歯がゆい(汗)。

この辺りは、気温0度ほどだったので、無理は禁物だ。

道路の端は完全に凍っている。




来た道を戻り、なるべく標高の低いほうへ。



やっとこ誰が見ても凍結の心配はいらないであろう場所で休憩。


弛緩のとき。

試合(試合?)には負けたが、団結して頑張ったのだ。

みんなの笑いが絶えなかった(笑)。



ああ・・・楽しかった(小声)。






つづく

Posted at 2017/01/16 15:42:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング「大分&熊本」 | 旅行/地域
2017年01月12日 イイね!
走り初め2泊3日ツーリング「安心院~滝と草原」









走り出したくて、
うずうずしてくるような快晴の3日目。

今日は、大分県の院内、安心院(あじむ)、湯布院方面の
山裾を巡ってみようと思っている。

なんで、”院”が多く地名についているのだろう。
税を納める倉に由来、建立された寺からの由来、など諸説あるようだ。
神社仏閣に関係しているのは間違いないようだが、
それぞれに違った由来があり、共通性がない?ことが面白い。


ホテルのバイキングをいただくロビーにはテレビが設えてあり、
初詣で人々溢れかえる神社が映し出されている。

同様に、大きな神社の麓が家で三ヶ日は歩行者道路となり、
家から出るにも一苦労の我が家だが、ここは別天地のよう。
交通量はまばらで、人々の姿もまだ少ない。

「これは今日も、走り放題だぞっ!」と
小さくガッツポーズする。


立体駐車場収納で姿を見ることがなかった、我がB3 3.3。

そそくさと荷物を積み込み、2日間で馴染んだホテルを後にする。

街の喧騒がまったくない市内を抜け、

角度を東南と定め、保持できるマイペースを走っていく。


こころ安らぐ風景と出会えば、そこで落ち着いて(笑)、
ALPINAに付いた旅のホコリを軽く落とす。



凛とした空気の中、

山へ、

川へ。


「行き止まりには絶景あり」(笑)。

旅は無駄を楽しむことなのだから(頷)。

思えば、小学校ではまっすぐ帰ったためしがなかったなあ(笑)。

「あっ!また壊してからっ!」
と物を分解して良く怒られてもいたなあ・・。

仕事も遊びも「三つ子の魂百まで」に通ずるなあ(笑)。

旅にはそう!
自分と向き合える時間があるのだ(自然に限るが・・笑)!



「ああ、たのしからずや(笑)」




道は広狭を繰り返し、東南へと繋がっている。



ナビも、地図も”この先狭いよ!”と、言っている・・・。

過去に何度も怖い思いをした・・・らしい(汗、わたしは超楽しい・・小声)
かあちゃん(嫁)も「狭いと?」」と言っている。

「いや、道やけん、大丈夫やろ」
と、
「ALPINAがここ通るのは何台目やろう?」
と、
聞く耳持たず(笑)。





「おっ!」




「おおっ!」

B3の車幅は174cm。
谷方向へと轍が向かっている場所もあり、
ガードレールもない自由な(表現まちがい)道が続いていた(汗)。
いっぱいいっぱいで且つ、ぬかるんでいる。



そして・・・





ピンチのあとにチャンスあり!(違)




「おい!ほらっ!すげええ絶景でんがな!」
「ほんとやね!」

「こんないい場所ないよ」
「ここで肉焼けば最高やろねえ」
「こんなとこ、クルマなんて来んやろうし」

「ブーーーーー」(←軽トラが通る音)



「なんか付いとうよ?」
「ん?」

「体いっぱいに付いとうけど・・・」
「なんでやろ(笑)」




ピンチのあとのチャンス(違)を存分に楽しんだら、麓へ。



正月3日は快晴なり。






麓に広がる里山の風景を楽しみながら、
冒険心を煽る看板も探しつつ(笑)走る。

集会場のような施設に立ち寄ると、ここは凄まじいほどの”蛍”
の乱舞が有名な場所らしい。

そのポスターが貼ってあったが、それは壮観な眺めだろう、
と予感させるものであった。



昼に近い。
ここはやはりこの景色、ピクニックでしょう!

食材を仕入れ、

「道の駅いんない」では、肉厚ですっごくうまそうな「シイタケ」を発見。
帰っての醤油&バターのホイル焼きに思いを馳せる。


運動公園を見つけた。

ひとっこひとりいない。

シーーンとしている。

しすぎている(汗)。


偏りがちな栄養を、カットしてある野菜を買ってきて補う。

コンビニで買った醤油ボトルは一向に減らず(笑)。


のんびりおにぎりを頬張っていると、凧揚げをしにきた家族。
ちょっと賑やかに(笑)。

ちょっと肌寒いが、日光がここちよく車内は汗ばむほど。

ところどころでは、クーラーをつける有様な1月3日であった(笑)。


このあたりを通る度に気になっていた場所へ。




個人の方が建立された五重塔らしく、
京都の醍醐寺をモデルに製作された本格木造建造物で、
そらのあおとの対比が見事、いっとき見入ってしまった。



「あっ!滝あるよ!滝っ!看板あった!」
「好きやもんねえ、滝」
「いこう!滝!」

なぜか滝マニアなかあちゃんの意向で滝へ。
ここもヒトケなし。

「そういえば見に行くのに止まらんもんねえ(滝)」
「なんか凄い落差らしいけん、凄いかもよ」
「そうなんやろかねえ・・・」
「そこまで・・・言うほど・・・・おうっ!」

「福貴野の滝  落差65m」

「凄っ!」
「いやこれは本当に凄いっ!」

「なんか近くに一番大きい滝、あるみたいよ~」
「そう・・・(行く気だな)」



予想外の大迫力に、もうひとつ滝を目指そうとする2人であった(笑)。



一路まず、湯布院へと絶景を見に。








すすきがピカピカと輝いているようで。

ここも大好きな場所のひとつだ。








すすきの道を何度か立ち止まり、
眺めてなにかを感えては、また走りだす。


荘厳な景色を堪能したら「道の駅玖珠」で折り返し。





「西椎屋の滝」

「落差86m」
ちょっと樹木の陰となっているのが惜しい。
落下場所へと行きたいところだが、それも通行止め。

迫力は断然「福貴野の滝」だろう。
むき出しの岩盤から流れる滝は、迫力があり、落下地点も良く見えた。



日が落ちてきた道を、日田の方面へ向かう為、戻る。

何度も通る道ではあるが、狭いうえに、

濡れていて、

暗い(汗)。

日田で日田焼きそばでも食べて帰ろうとしたが、
帰省のラッシュが始まっており、食事のできそうな場所は
すべて満車(涙)。
それは、福岡に帰るまで続いた。

結局うちで肉厚ジューシーしいたけ祭りの開催となり、
結果オーライか(笑)。



いやはや、正月のツーリングの楽しいこと楽しいこと(笑)。
「こりゃ、来年も企画せねば!」
と、強く思った次第であった。





満足満足(笑)。
Posted at 2017/01/12 15:00:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 長距離ツーリング | 旅行/地域
プロフィール
「いぬとかーちゃん(嫁)なう。仕事中のひととき(笑)。」
何シテル?   02/19 14:53
拙いブログに「イイね!」をつけてくださる皆さん、 とても励みになっています。 本当にありがとうございます。 クルマに纏わる徒然を綴ります。 継続...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
過度の爆音、過度の車高短のクルマ、
暴力的言動が多い人、
ブログ等に配慮のない発言のある方、
カーライフとかけ離れた話題ばかりの方、
等はお断りします。
一般的常識のある方&
クルマなら、車種問わず
よろしくお願いします。
45 人のお友達がいます
ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認 hiroMhiroM *
手羽ちゃん手羽ちゃん * kaz♪kaz♪
maharinamaharina ボースンボースン
ファン
79 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ B3 リムジン あるぴな (BMWアルピナ B3 リムジン)
アルピナ B3 3.3 リムジン。 総生産台数591台の中の1台。 アルピナ社では、一 ...
ミニ MINI くーぱー (ミニ MINI)
BMW MINI クーパーS R53後期型です。 こつこつ整備していきます。 この ...
ローバー ミニ1.3i みに (ローバー ミニ1.3i)
今は整備&板金中です。
ローバー ミニ1000 おれんじ (ローバー ミニ1000)
センターメーター、10インチ、フェンダーレス、足、マフラー、一通り手が入ってますが、不動 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.