車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月21日 イイね!
関西関東九州BMW合同ツーリングin唐津「波戸岬~鏡山~博多駅で一杯」












昼食も食べ人心地。

霧が晴れていれば、美しい壱岐水道が見渡せることだろう。

その先には壱岐島があり、また先には対馬がある。
壱岐の島は何度も訪れたが、そのうちまたあの美しい
エメラルドグリンに輝く海を見たいものだ。
バイクで転倒して、近所のおばあちゃんに
助けてもらったことも懐かしい(笑)。
対馬も是非訪れて、の~んびりしたいなあ(島好き)。



「サザエのつぼ焼きがめっちゃうまかった!」
という皆さんと合流し、クルマたちが並べられそうな、
ちょっと戻った駐車場まで。


暴走族・・・(今は珍走団っていうんだねえ・・笑)が、
うじゃうじゃいて、バリバリうるさいのでまた違う広場へ。

今の警察はどんなにうるさくても、検挙しないんだねえ。
集団の後ろから、腕組みして見てるだけだ(呆)。
近隣に御住みの皆さんは、あの騒音本当に迷惑だろうなあ・・・。



他に誰もいない、静かでナイスな場所を発見!

恒例の集合写真のあと、動画を撮影したり、次回の作戦を練ったり。

そして、ここで解散となった。




帰路ルートが同じ方々と、


「鏡山」へ。







国内に数台の希少なALPINA2台の、走る姿を追う。

心地良いカーブを、ヒラヒラと舞う美しいその姿を、
軽い興奮を伴いながら脳裏に焼き付ける。


もう少し早ければ、
桜との贅沢なコラボレーションも見れたことだろうな。





頂上に近づくと、眼下には・・・

これは凄い光景が見られるかも知れない。














早足で頂上の展望所を目指す。

「おおおおっっ!」






「こんなの見たことないね!」




このところの気温変化が激しかったのは記憶に残っているケドモ。

この福岡で、
夕焼けの雲海なんて、一生に何度見れるのだろうか。

眼下のイオン(笑)や、唐津城、虹の松原の美しい曲線や、
その先の海までもを、すべて覆い隠す雄大な雲海に本当に息を呑む。

いや~素晴らしい1日に感謝した。




ここで第2回目の解散をし、

来た道を戻って帰る。

渋滞を覚悟していたが、霧の影響か交通量は多くない。



淡いピンクに照らされた635csi。
ムラサキ色に輝いて見える。



今となっては、大きくは感じない整ったフォルムのB11。
気品と迫力を感じる、大好きな後姿だ。




夏を予感させる空気感の夕暮れの中、



いつも混雑している都市高だが。

走る時間とクルマとで「まったく違って見えるもんだな」と。
映画のワンシーンを見ているようだ。
スローモーションであるかのように美しくゆったりと動く車体たち。
ここでも素敵な時間を体験できた。




今日1日福岡に宿泊することにした
というALPYさんと飲む(笑)為に、

博多駅に集合。


ではではっ!





好きなものを好きなだけ!(笑


馬刺しっ!

  



イクラっ!






モツ鍋っ!





締めのちゃんぽんっ!

モデルは"SHA-SHIN"代表の悠佑さん、でしたっ!(笑

是非、愛車の撮影を最高のシチュエーション&テクニックで!





今までに行った場所の記憶や、思い出に残った風景や食などを
伺ったりして、とても楽しい時間を過ごすことができた。

やはりいろんな話がゆったりできる、
夜の食事会は大切だなあ、と(頷)。





今年も皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
また来年が待ち遠しいですねっ!



Posted at 2017/04/21 18:24:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ALPINAツーリング | 旅行/地域
2017年04月20日 イイね!
関西関東九州BMW合同ツーリングin唐津「虹の松原~呼子大橋~波戸岬」










ALPYさんにお誘いいただいたALPINA&BMWツーリングも
今年で4年目4回目の参加となった。


AM9:00

そのときから懇意にさせていただいている
ZACKさん&Kさん、Nさん家族たちと、
都市高速に乗り、唐津まで走る。



晴れの天気予報は叶うのだろうか?香椎から乗った高速には霧。



霧のち晴天なり。
と、このときは楽観視していたのだが。










混雑する福岡市内を通るのでいつも敬遠する唐津方面だが、
久しぶりに来てみるとやはり美しい「虹の松原」。





「唐津ロイヤルホテル」

1年ぶりの方々は皆さん元気で、懐かしい笑顔が嬉しい。

クルマはE24からE32、34など、25年ほども経ても輝きを失わない
名車たちが主役の集まりだ。
国内に数台のみの超希少車も数台。


今回は我がALPINA B3 3.3はラジエター亀裂と、
エンジンハンチングを直す時間が無かった。
その為、少しオイルが滲んでいるが、
問題ないMINIでの参加となった。


長崎県からは、Mさん(BMW Z3Mクーペ)と、
そらさん(シトロエンDS3)が参加してくださった。

山口県からは、GT-Rにお乗りのKさん。



今回はフルラッピングのE24で参加のシルキーシックスさん御夫婦。
同乗の「車真」で著名なプロカメラマン悠佑さん。
共に東京都から。



エンジン&ミッションオーバーホール、特殊溶接から
部品製作加工、車内装飾加工までこなす
最強の素人(笑)ALPYさんはBMW ALPINA B11 3.5。

兎に角あちらこちらを走られることが楽しいとおっしゃる、
kazuさんE34 M5。

こちら御二人は姫路から。



いつもの御友達のE30 320i のりさん、
E24 M6 Eさん、E90 330i Yさん。

総勢17台ほどのクルマたちで、唐津の周辺をのんびりドライブする。


晴れるどころか濃くなる(汗)霧の中、出発!

幻想的で・・悪くない(笑)。

「唐津城」を横目に。




「呼子大橋」

今回は200kmほどのショートツーリングなので、の~んびりだ。

皆さんはロングドライブをこなしてきておられるのだが(羨・・笑)。



バランス取りされたエンジンは鋭いピックアップ。
甲高いサウンドが素晴らしい。


独自のコンプリート製作した車輌を販売する「IDING POWER」。

アイディングBMW 525Iツーリングの御参加も。

いや~皆さん、それぞれの拘りがあってディープだ・・・
面白い(笑)。



美しい大橋と霧、そして河津桜?の濃い目のピンクが色を添える。

幻想的な写真となった。















「風の見える丘公園」

ディープな皆さんそれぞれ(笑)にお話を伺おうとするが、
時間がいくらあっても足りないゾ(笑)。

予想外の気温は20度まで上がり、紫外線も強烈!
汗だくになりながらも楽しい時間を謳歌する(笑)。


































予期せぬ雲海を撮る人。

新たまねぎを買い求める人。

買った甘夏ソフトを・・・落とす人(汗)。

クルマ談義に花が咲く。
プロフェッショナルが沢山いるので、
会話もディープ・・・すぎる(笑)。

マニュアルミッションのDS3に御乗りの、そらさん(女性)は
好きなカラー(そらいろ)に全塗装してしまったということを知った(汗)。
先週は鳥取県に走ったというし、
その前は新潟県に行っていたような・・・。

kazuさんは親子で日本中あちこち走り回っているそうだし、
山口県のKさんは良く名古屋(自走)に行ってたと聞くし。

シルキーシックスさんも毎月(汗)全国をE24で飛び回っているし。
あ・・・ALPYさんもか(笑)。




皆さん・・・



おもしろすぎる(刺激的・・笑)。








一時散会して、それぞれに昼食へ。




わたしたち夫婦は、

混雑する店を避け、
数年前に来たトキも訪れたお店で弁当を買い、

集合場所でもある波戸岬で食おう!と。



・・・汗。



霧で視界はまったく無い(汗)が、お陰で涼しい。

駐車場にはわたしの持つのと同じ出版社の
地図を見ている、年配のバイカー。
関西弁だったので、ナンバーを見ると大阪だ。
サイドカウルにはover70を記したグループ?のステッカー。
楽しそうに次のルートを話し合っている。

自分の未来も重ね合わせ考えてみる。
わたしは、もうすぐ50歳・・・か。




混雑する駐車場を抜け、落ち着ける岩場を発見。

お昼まで残る不思議で幻想的な霧を楽しみながら、
「みんなは何食べてるんやろうね?」と、酢豚と唐揚げに舌鼓する。






つづく
Posted at 2017/04/20 13:35:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ALPINAツーリング | 旅行/地域
2017年04月11日 イイね!
4月の雨とサクラ












桜。

個人的には、野にひっそりと咲き、
可憐且つ力強さを持った山桜を捜し求め、
それを静かに愛でるひとときが好きだ。



うちのかあちゃん(嫁)は百花繚乱、
サクラにモモに菜の花が沢山、一斉に咲き綻んでいるのを
見るほうが、どちらかというと好きなようだ。

どちらにしても、
春の息吹きを感じる時間はうきうきするものなので、
いろんな芽吹き、息吹きを探して脇道散策に走りだす。

福岡県にある、力丸ダム周辺に不意と立ち寄ってみる。


濃いピンクから溢れてくる淡いピンクもイイ。


「ほーこんな場所にね、ワキノサトウリュウかあ・・・」

「いのちのたび博物館でも見たね」
「別名、ワキノサウルスかあ(WEBで検索)・・・」
「ワキノさんとサトウさんが発見!ではないんだな(笑)」



さて、次いこう!

「家からリセットして、今リッター13を越えてるな、良し良し(頷)」
「通勤はリッター10切るもんね、いいね!」
「そう、最近はドライブでも10~11ちょいくらいかな、
いくらのんびり走ったって言っても13とかはなかったもんね、
10が14行くとして、250kmほどで・・・1000円ほど経済的だ!」
「え~っ!そんなに?」
「そう、うまいもん食えるな(笑・・・いつも食ってるケドモ)」

車体のあちこちにボルテックスジェネレータを設置。
空気抵抗損失を低減。

エンジンオイルを低粘度&ハイスペックへ。
フリクションロスを低減。

点火系を見直し燃焼効率アップ。

簡単な作業だが、当然お金は掛かっているので・・・
うまいものは食えない計算となる・・・な(笑)。

さて、これが安定的な効果であるのか否か、
今後も楽しんで検証そして進化させていきたい。



「カッホー馬古屏(まごへい)」で野菜を物色。



小石原を英彦山方面へと左折。





「道の駅 歓遊舎ひこさん」

しじみの佃煮と軽い食材(笑)を確保!

MINI車内で辛いのやら甘いのやらを頬張る(笑)。





このあたりも桜はまだまだやなあ。
でも良い雰囲気の無人駅舎だ、暫し寛ぐ。





天気は晴れて来たので、目前の「彦山川」も散策。

「ちいさい~は~るx3~みぃ~つけたあ~~っと!」



「おやおや?」


少しして小石原のほうから「ゴロゴロゴロ・・」と(雷)。



晴天と雨の切れ間がはっきりと(汗)確認できるので急いで退散!



ちょっと英彦山にも上ってみる。



「英彦山神宮」
雨で濡れた苔生す石畳を下りてくる老夫婦。
「おい!危ないけん、ゆっくりゆっくり!」
「ひやーーっ!」
「おおうっ!」




「・・・・」
「行くのやめとこ・・」
「そうヤネ・・汗」





「おっ!きたきたっ!」

「おーーっ!」
「あ、ワイパーブレードも変え時かあ・・・」




「最近だいぶ慣れてきたね、シフト、ウマクなった」

「そう?」
・・・・
昔は周りもみんなマニュアルで。
それが普通だった。

オートマは遅いし、燃費悪いしと、完成度はまだまだ低かったので、
オートマなんて乗るとは思わなかったなあ。
つい最近まで「オートマでスポーツ走行なんて!」
という概念だったのに、燃費も良いし、
マニュアルよりも速いスポーツカーが続々と(汗)。

今や国内の比率は98%ほどがオートマで、
マニュアルはなんと!2%切るくらいではないだろうか。
世界1のオートマ普及国となってしまった。

わたしの周りは30%ほどの方々が、マニュアル車ってところか。
ヨーロッパの国々に近い比率ではないだろうか(笑)。


「東峰村」














曇天からパッ!と太陽が覗く。


雨のち晴れ!だ。
















「いや~爽快やね~」
「ゴロゴロゴロッ・・・」

「ザーーーーーッ」
晴れのちヒョウだ(汗)。



「水めっちゃ綺麗やもんね!」





「飯ってこの辺りあったかねえ?」







ドライブイン的食堂発見!

「並べんでも(汗)」
かあちゃんなぜか嬉しそう(笑)。

でもね・・・

安くておばちゃんの対応も素朴でイイけど・・・
地元のおっちゃんたちが、
タバコをプカプカ横の席で吸っている・・・

御店の方針だろうけども、
タバコの匂いが染み付いた食堂・・・
食べながら漂ってくるケムリ・・・
かあちゃんも随分残したし・・・
次はないよなあ・・・。



食事を掻き込み(汗)、先を進む。

見事な紅梅に目を奪われつつ、


「豆田町」へ。

散策目的だったがまたしても雨雲に阻まれ、
車内から少しだけ見て帰路へ。


今回MINI R53は一般道250kmほど走って結果、
14~13.6のリッター燃費を維持。

10万キロを少し超える走行距離となっただが、
消耗部品を地道に交換してきた結果、調子は頗る良い。


----------------------------------






来週が満開で見頃だろうサクラ。

週末今年は雨予報のようで、数日後近所の密かな名所へ。

夕方暗くスマホだけだったので、良い画像が撮れず。
昨年の画像も曇りだったが、
枝振りも良い満開のサクラたちは、今年も凄まじかった。




-------------------------------------


翌週。


「そろそろ満開みたよ、うちのサクラ」



「どっか行く?」
「午後からは仕事やけん、近場なら!」

と、いうことで、近所の「成田山不動寺」へ。

「ひえ~~~っ!」
「すっごぉ~~~~いっ!」
かあちゃん大はしゃぎ(汗)。



満開を少し過ぎ、
儚く散っていく淡いピンクが歩道を埋め尽くしている。

パラパラと振り出した雨だが、観光客も疎らでイイ(笑)。

花びらに付いた雨粒に小さな世界が映し出されている。
さくらいろのやさしさに触れ、そこはかとなく心地良い。
やはり雨は好きだ(笑)。





帰路、海岸線で山サクラを発見。

「いいねえ」とか言いつつ、山に分け入る(笑)。
青い物体はフードを被ったかあちゃんの頭。

「いいねえ、おっ!天然のグミやっ!」
「はい」
「いや、いらんし!」
「食えるよ~」
「ぶへっ!」


「いいねえ」




サクラに菜の花、木々も芽吹き、浜辺にはハマダイコンの花が満開。
こちらも白や淡い紫が美しい。




いつものタマゴを買い求め、

しっとりからだを濡らすやさしい霧雨の中、

今年も五体満足のふたりで数々のサクラを
愛でることができた幸せを感謝。

来年度のサクラと自分たちを重ね合わせ、思いを巡らせる。
Posted at 2017/04/11 15:31:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | BMWミニ ドライブ | 日記
2017年04月05日 イイね!
角島スポーツカー見学~宮地嶽神社~スキヤキ









御無沙汰していた
ソラノイロさんとLife with Mさんにお誘いいただき、
角島へとドライブ。





約束の時間を見越して、
高速道路上で出会わないかとわくわくして(笑)走る。



「おっ!」

低い独特なフォルム。




BMWの異端児こと、Z3 Mクーペ発見!



「吉志パーキングエリア」

「お久しぶりです!」
柔和な笑顔のおふたりに久しぶりの御挨拶を済ませ、
そそくさとまずは、

腹ごしらえ(笑)。


曇天~雨予報から一転、快晴に恵まれ関門海峡も美しい。



おふたりの御友達と合流のため、「道の駅きくがわ」へ。

しろとこんさんとの合流後、角島方面へと走る。



御友達かな、真っ赤なカウンタックの走る姿は美しい。

途中、ポイントポイントに有志の方々が道案内をしてくれている。
こんなのは、とっても嬉しいよね!

いや~ほんと!ありがとうございました。



「道の駅 北浦街道 豊北」
イベントの参加者だろうか、11時前だがいつもと違って満席となっていた。

いつもの新鮮な食事に舌鼓。


ここからは、角島大橋も良く見え絶景なり(笑)。



至る所に平べったいクルマ、クルマ(笑)。






いいねえ!




大体こんなイベントでは、空ぶかしや急発進など、
周囲の一般の方々や御家の方々の迷惑も顧みない爆音車輌がいる
のだが、ここでは皆さん凄く紳士(頷)。
タバコのポイ捨てなんかする人なんて、もちろんいない。
いろいろ企画に御足労されておられる方々との連携も
ちゃんとしていらっしゃるのであろう。素晴らしい。

こんな集まりなら、長く続いてほしいものだと、思った。


天気も良いし、角島を堪能したら、帰路も爽快な道へ。

「うちで、鍋でも如何ですか」と御二人を誘って、

往路寄ったきくがわで、野菜など。



高速で出会った紳士。

高性能は誰でも知っている。
前走車輌との車間距離を十分に開け、
制限速度で優雅に走るその姿は、大変美しく我が目に映った。





高速を降り、肉も沢山買い(笑)、帰ると・・おや?


後輩の春くんだ。
たまたま寄ったとのことだ(笑)。

皆で談笑したのち、

宮地嶽神社へ。
テレビなんかで有名となっているんだってねえ、ひかりの道だったか。
そういえば、夕日は綺麗だ(いつも見るが感動する)。




日本一の鈴や太鼓を見学

して、


日本一の大注連縄を潜り、参拝。

黄金の本殿を掠め、

奥の院へ。


帰路、

牛を撫でて、

御口に合いますでしょうか、スキヤキたちをつつきながら談笑。



ゆったりした1日を楽しんだなあ。

そらさん、Mさん、
1日お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

またのんびりドライブ御一緒お願いいたします!
Posted at 2017/04/05 21:44:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | ツーリング「山口県」 | 日記
2017年04月03日 イイね!
3泊4日紀伊半島ツーリング2281km「B4&B3グルメふたり旅~帰路」














熊野本宮大社から少し、熊野古道はほんのすぐそこの秘境。
maharinaさんに取っていただいた川湯温泉の宿の部屋へ。

今日1日の心地良い疲れと思い出に浸りながら、部屋のカーテンを開ける。
「おおっ!すばらしいっ!」
澄んだ清らかな流れが近くに見える。

荷を解き、顔を洗い、ほっと人心地だ。

ぼ~っと外を眺めていると、
一羽の猛禽類がすぐそこの木で巣作りをしているのが見える。



夕食を楽しみにしていたので、
maharinaさんとの約束の時間前からそわそわ(笑)。




ちょっと下った本館でのバイキングとのことだったが・・・

「いや~こりゃ凄いですね!(汗)」
バイキングの食材は数十種類あり、どれも手を抜いていなくて美味。

maharinaさんもバイク乗りだったとのことで、
日本全国回ったツーリングの話にわくわく(笑)。
興味津々でいろいろ聞いてしまった(笑)。

箸も、会話も進んで、”あっ!”という間に時間が過ぎてしまう(汗)。

いや~チョー楽しい、おいしい(笑)。

今日は温泉に入ってゆっくり休んで
(わたしはずっと万全で申し訳ない気持ち)
いただけそうなので、良かった。


------------------------------------------------





楽しかった旅も今日で終わりだ。

朝7:00
今日も晴れそうだ!目一杯楽しむぞっ!


昨夜の感じでは「朝食も豪華なんやろうなあ・・」とわくわく(笑)。

「いや~朝も豪華ですねっ!」

と、食欲旺盛なふたり(笑)。

和洋折衷、好きなものをワシワシ食べて・・・満足(笑)。

さあ!出発だっ!



良く寝れたとおっしゃるmaharinaさんはしかし、
ブレーキパッドが残り少なくなってきたようで、
「ゆっくり走りますね!」とのことだが・・・・・(笑)。







ずっとmaharinaさんの走りを後方から拝見して思ったのが、
僭越ながらブレーキングとライン取りがわたしと似ている。

荷重を上手に前後に振り変えながら、滑らかにアウトインアウト。
スローインファーストアウトで速い。

左ハンドルには怖い右コーナーも思い切り良くアウトへ。
「お~っ!素晴らしいっ!」
と、思わず声になる(笑)。

切り込み少しこじってコーナリングに入るわたしだが、
maharinaさんはドライビングすべてがスムースに見え、
凄く勉強になる。

今も、活き活きと走るB4の姿が脳裏に焼きついている。




程よく走り、本日のお楽しみに町へと。



「和 dining 清乃」

食べログのラーメンランキング日本一だそう。

早く到着できたと思っていたが、なんと3時間待ちとのこと(汗)。



先ほどの真っ赤な橋を見にいくことに。

今回のツーリングは、反復練習ができて面白い(笑)。


途中に発見っ!

いろいろお聞きしたが、非常に多趣味なmaharinaさん。
幼少期から鉄っちゃんでもあったそうだ。


時間に余裕があるので、いつもはほとんどしない(笑)、

クルママニア的会話。


B4とM4の違いや、「おっ!フェンダーの耳ないんですねっ!」
とか、クルマ談義に花が咲く。

わたしのカーボンボンネットのキャンディーブルー塗装と
同じように、カーボンミラーを柄を残して塗るブルー塗装を
拝見し、「おっ!同じこと考える人いるんだなあ」と
嬉しくなった。




青空の下、軽快に走って、

「ヤッホーつり橋」(←橋にヤッホーと書いてある)。

実際には「ヤッホーポイント←」と書いてあり、
橋を渡った向こうから「ヤッホーーーッ!」と聞こえてくる(汗)。







実は密かな楽しみとしていたことがある。

「水曜どうでしょう」
という旅のバイブル?(笑)があり、
「原付日本列島制覇」という企画で鈴井貴之、大泉 洋が
”カブ”で走った場所がこの辺りでもあるのだ。


いや~良い思い出となった(笑)。



さてさてさて、

本当に楽しみにしていたラーメンの時間だっ!



「おーっ!」

とろっと濃厚スープに浮かんだフォアグラ、
黄色い中太麺に良く絡みウマイ(笑)。

福岡ではあまりない感じかな?
とろとろスープで珍しい感じが天下一品に似ている感じもするが、
まったく違う感じもする(笑)

「万人に好まれる味」ということが日本一の秘訣であろうか。
良く纏まっていて、また食べたいと思える味だった。

しかし、これは150食限定メニューだそう。
9:30頃に到着だったのに、
最後のほうだったので、凄い人気だな(汗)。

いつもの味も食べたいですよね!ってことで、


ここらも「原付日本列島制覇」で走っていた道(笑)。

「お~この看板見たっ!」とかね(笑)。


信号待ちしていると、

車道にトリが・・慣れた感じで信号見て歩いてくる(汗)。




右折して、「和歌山近鉄百貨店」へ。



こちらも人気店で、かなり並んでいる。
maharinaさんとri-co父さんが電話している。
渋滞で大変な帰路だったとの話だった。

さあ、やっとこわたしたちの番だ。

とろっ!とした醤油ベースのスープに気持ち細い?麺。
味は複雑な味がした限定メニューのほうが好みかな。

これを指標として、和歌山ラーメン、
いろいろなお店で食べたいところだ!
いや~ラーメン巡りも楽しい時間だったなあ(頷)。


寂しくも、ここでmaharinaさんともお別れ。

本当にいろいろお世話になりました。
今回も記憶に残る素晴らしい旅となりました!





さあ、あとは帰るだけ・・・

なんだが・・・

う~~む・・・





「あ~食い倒れたいなあ・・・笑」



「この先も渋滞なの?・・・」






不貞寝・・・。




「雨も降ってきたゾッ!」

食べ収め(笑)。



足りないので・・・




ハイオク満タン!






ついた~~・・



4:30だ・・・。

し~ずかに家に入る。

物音でかあちゃん(嫁)が起きる(汗)。

「どうやったと?」
撮ってきた画像を見ながら・・
「いや~良かったよ」
「そう、今度わたしも連れてってね!」
「わかった~そのうち北海道リベンジやなっ!」


天気も最高!人にも恵まれ、ほんっ!とうに楽しい旅となった。

思い起こせば、ひとつひとつの出来事が素晴らしく、
何ものにも変え難い、ぎゅっ!と濃縮された
輝いた日々であったなあ。



お誘いくださったri-co父さん、
企画から先導、最後までお世話になりましたmaharinaさん、
一期一会の時を共有くださいましたYagiさん、のりさん、
お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

次回は四国なんか(439とか)も良いですね(笑)。

御来福もこころより、お待ちしております!
Posted at 2017/04/03 18:12:35 | コメント(8) | トラックバック(0) | 長距離ツーリング | 旅行/地域
プロフィール
「@のりのたさん、あ~確かにっ!のりさんにはアイスが一番似合いますよね~(頷)。」
何シテル?   04/23 21:04
拙いブログに「イイね!」をつけてくださる皆さん、 とても励みになっています。 本当にありがとうございます。 クルマに纏わる徒然を綴ります。 継続...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
お友達
過度の爆音、過度の車高短のクルマ、
暴力的言動が多い人、
ブログ等に配慮のない発言のある方、
カーライフとかけ離れた話題ばかりの方、
等はお断りします。
一般的常識のある方&
クルマなら、車種問わず
よろしくお願いします。
45 人のお友達がいます
ボースンボースン * maharinamaharina *
hiroMhiroM * ORANGE WOLFORANGE WOLF *みんカラ公認
のり/のり/ * wadashiowadashio *
ファン
79 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ B3 リムジン あるぴな (BMWアルピナ B3 リムジン)
アルピナ B3 3.3 リムジン。 総生産台数591台の中の1台。 アルピナ社では、一 ...
ミニ MINI くーぱー (ミニ MINI)
BMW MINI クーパーS R53後期型です。 こつこつ整備していきます。 この ...
ローバー ミニ みに (ローバー ミニ)
今は整備&板金中です。
ローバー ミニ おれんじ (ローバー ミニ)
センターメーター、10インチ、フェンダーレス、足、マフラー、一通り手が入ってますが、不動 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.