• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

1B/noteのブログ一覧

2017年06月15日 イイね!

まむし温泉のミーちゃん(47)

まむし温泉のミーちゃん(47)梅雨入りした割には何故か晴れた暑い日が続いているこの頃ですが、心身の疲れを癒すため今日もミーちゃんの所へ行って来ました(^^)






到着して外を探しても見当たらず中のロビーにも見当たらなかったミーちゃんですが、今日はこんな所にいました。お客さんをお出迎えする為に入口付近で待機しているのでしょうか?


今日も来たのか?


モフるか?


いつ見てもまるまるしてます。ma_miさんちのももにゃんと同じくらいあるかな?


ゴロゴロしてるミーちゃんをモフったりブラッシングしてたら他のお客さんから「ちゃんとキレイにしてもらってるのね~」なんて言われました。いや、私が勝手にやってるだけです(^^;



玄関の外に出て本格的に仕事を始めたミーちゃん


ゴロン


暑いのでひんやりしたタイルが心地好いのでしょうか?


まむし温泉に来ると隣に四駆が停まる事が多いです。何故なんでしょう(笑)。


車体下の突起物の少なさが本格オフローダーの証ですね。


ジムニーのコンパクトさが際立ちます。それともランクルの巨大さが際立っているのでしょうか(^^;


さすがに車内で寝泊まりする時はこれくらい大きい方がいいでしょうね。先日神奈川まで自走した時はジムニーの中で寝ましたが身体を伸ばしてゆったりとはできなかったので(笑)。それ以外では小柄な車体の方が便利です。

温泉に入った後はお昼寝をしたわけですがミーちゃんの姿が見当たらなくなったので一緒にお昼寝できませんでした。寝そべってゴロゴロしたりHP200LXに入れてある電子書籍を読んだりしてましたが、いい時間になったので帰る事に。ミーちゃんは何処へ行ったのかと不思議に思いながらジムニーのエンジンを掛けると、目の前の車の下に動く物体が…。いつの間にか駐車場の車の下に来てたミーちゃんでした(笑)。

写真は撮れませんでしたがミーちゃんにCIAOスティックをあげたらガツガツ食べてました(笑)。

ボリボリ


ペロペロ


さてと…


お仕事に戻るかな


今日も玄関先でお客さんをお出迎えする営業部長さんでした(^^)


Posted at 2017/06/15 20:08:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年06月13日 イイね!

ヒゲ

ヒゲクロは名前の通り真っ黒で肉球も鼻もヒゲも黒いのですが









左側に一本だけ白いヒゲがあります。


更に右側には一本だけクセ毛があります。


何故なんでしょう?(笑)。
Posted at 2017/06/13 19:12:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2017年06月03日 イイね!

まむし温泉のミーちゃん(46)

まむし温泉のミーちゃん(46)神奈川から自走で帰ったばかりだと言うのに早速ミーちゃんの所へ行って来ました(^^;

取り敢えずはジムニーのお手入れが先なんですが、高速で長距離走ってあちこちに汚れや虫がこびりついた車体を昨日一通り洗車しました。で、今日は朝からオイルとオイルフィルターの交換。出発前に一度交換して向こうに到着した時点で交換したんですが、帰りは特にずっと高速だったので見た目はあまり黒くなってないオイルをフィルター含め交換しました。

実は友人からオイルを4缶ばかし貰って来てるんですな。買い置きしてあったのが車が代わった為に粘度が合わなくて使えなくなったので要らないか?と言われたわけです。粘度を見ると10W-30と正にジムニー用の粘度。断る理由はカケラも無いので喜んで貰って来ました因みにアルトワークスは5Wが指定だそうです。

まむし温泉に到着するとミーちゃんの姿が見当たりませんでした。中の人もどこにいるのか知らない様子。仕方ないのでそのまま温泉へ。長距離走って来て疲れが溜まってるし(どこがだ)週明けからは仕事が始まるので心身共にリフレッシュしないとね。

温泉から上がり少しお昼寝した後に外へ行くとミーちゃんがいました。どこにいたのか謎ですが私が近づくといつもの様にスリスリして来ます(^^)




これまたいつもの様にゴロゴロするミーちゃん。





ただ、今日は土曜日で子供連れのお客さんもいたのでミーちゃんは少し落ち着かない感じでした。駐車場でミーちゃんを見つけた子供らがわらわらと寄って来てたので子供が苦手なミーちゃんは逃げてました。

私が抱っこすると落ち着くミーちゃん。それを見た他のお客さんがミーちゃんをモフモフしました。よし、これでまたミーちゃんのファンが増えた事であろう(笑)。


まむし温泉の裏の田圃に水が入り始めました。もう少ししたら夏が来ますね(^^)


Posted at 2017/06/03 22:49:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年06月02日 イイね!

ネコと旅する

ネコと旅する今回、休暇を利用して神奈川の友人の所へ行って来たわけですが交通機関を使わずにジムニーで自走してきました。実際の所、バイク(Z1000Mk.II)で行った方が時間的に速いのですが私の不在中に子供達(ネコ)の面倒を見られない日にちがあった為、私が連れて行く事にしました。そんなわけでネコと旅する道中と相成りました(^^;



福岡から神奈川まで距離にしてざっと1,000kmはあるわけですが、私の車にナビなんて代物は付いてませんしスマホなんて代物も持ってません。なので頼りになるのはこれ

ライダーなら誰でも知ってるツーリングマップル。これには滞在先の友人もニャン友さんも一様に驚いてました。確かに細かいルートの分岐地点なんかは事前にGoogleのストリートビューで目印の確認はしましたが、このご時世に紙の地図だけを頼りに1,000kmもの行程を走って来たわけですから(笑)。

四輪である最大の利点は天候を気にしなくていい事と中でそのまま休憩できる事。運転してて眠くなった時は交通の邪魔にならない場所を見つけて寝てました。かなり前に調達してたBRAHMS製のブラインドシェードを今回初めて使ってみたんですが、これは本当に役に立ちました。値段はチト高いのですが専用設計で外から全く見えなくなるので落ち着いて寝られます(^^)


ニャンズは初め落ち着かずに不安な声で鳴いたりウロウロしたりしてましたが暫くすると慣れて来て居心地の良い場所に居座ってました。茶トラは専らキャリーの中。そしてクロは…

私の脚の上です(笑)。

私が運転を止めて休憩してる時はこんな風に運転席の足元を占領する茶トラですが、私がエンジンを掛けると直ぐに後方へ移動してくれます。親想いの賢い子です(^^)


それに対してクロは車内をウロウロして窓の外を眺めたりダッシュボードに乗ったり私の肩に乗ったりして、最終的に私の脚の上で寛いでました(笑)。まぁ未だ一歳にもならない仔猫ですから。


出発時のオドメーター


到着時です。トータルで1,179km。



四輪で長距離を高速で走ったのは初めてなんですがずっと直線を走ってると緊張感が薄れて眠くなるのには参りました。バイクだと無意識レベルでの緊張感が持続するのですが箱に守られた四輪だと無意識レベルで緊張感が薄れる様です。バイクに乗る事が老化防止になるとヤマハが言ってるのはあながち的外れではないと思います。同じ行程をバイクで行けば仮眠休憩の回数は極端に減りますから無意識的に心身が活性化してるのではないでしょうか。個人的な話ですが風邪気味で鼻ズルズルな時でもバイクを運転してる間はピタリと止まります。

友人宅のニャンズ。こちらはメインクーン。


こちらはベンガル。


メインクーンの子は懐っこくウチの子達と仲良くしたがってたのですが…


ビビリーな茶トラは怖がって逃げてしまいました(^^;

お布団に隠れる茶トラ。滞在中は殆どこんな感じでした。


友人が仕事に出掛けてて家の中で物音もしなければ出て来て寛いでるんですが…


一方、クロはこんな感じで堂々と寛いでました(笑)。


行き倒れクロ



クロはこんな風に伸び伸びしてるのに


茶トラはお布団に潜ったまま(^^;


本当に性格が正反対の2ニャンです。


道中ずっとニャンズを車の中で放し飼い状態にしてると中が大変な事になります。トイレは置いてあればちゃんとそこでしてくれるので助かりますが、砂をあちこちに散らばらせるので後の掃除が大変でした。そして至る所に付着したネコの毛とかネコの毛とかネコの毛とかネコの毛とか……帰宅後の掃除が大変でした。と言うか未だ完全に綺麗になってないし(^^; いい掃除方法ありませんかね?

行きは京都辺りまで下道で京都から高速を使いました。帰りは下関まで高速で関門トンネルからは下道です。高速で休憩や給油の為にSA等に立ち寄るといろいろなお土産があるのであちこちで買ってしまいました。食べ物ばかりなのが私の性格を表わしてます(笑)。


到着時のメーター


片道1,200km弱を一往復しましたがエンジンその他不安な要素は全くありませんでした。行きは土砂降りの雨の中を100km/h巡行しても安定してましたし(タイヤはGEOLANDAR A/T-S)120km/hまで上げても未だ余裕がありました。最高速アタックはしてませんが140km/hは行けるでしょう。バランスの取れたパーツの組み合わせのお陰ですね。
Posted at 2017/06/03 01:34:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年05月29日 イイね!

リフォーム業者に御用心

現在、神奈川の友人宅に滞在してるわけですが、数ヶ月前に家を買ったから泊まりにおいでと言われてたんですね。さすがに新築は無理なので中古なんですが。で、中古住宅と見るやハイエナの如く寄って来るのがリフォーム業者。友人の所にもあまりタチの良くなさそうな業者がやって来て屋根や外壁のリフォームを勧められたわけです。その時、壊れてもいない箇所をわざわざ釘を引っこ抜いて「こんな風に壊れてます」などと言って来たそうで、下手に断ると何をされるか分かったもんじゃない(次は別の所を壊して来るかも知れない)って事で嫌々ながらリフォームを頼んだそうです。

その中で業者が施工を忘れてて最後に形だけやった所があるって事で私がチェックしました。それがベランダの防水工事。本来は雨漏り防止やコンクリート躯体に水が進入して中の鉄筋等が爆裂するのを防止するのが目的の施工です。で、その業者がやった施工と言うのが…

色を塗っただけ

コンクリート躯体の建物のベランダでは通常ウレタン塗膜の密着工法(X-2)を行ないます。躯体の高圧洗浄・清掃後に下地処理(通常カチオン系を使うが場合により省略)、プライマー塗布、ウレタン材塗布、補強用メッシュ(場合により省略)、ウレタン材重ね塗り、トップコート(保護層)塗布と言った工程になります。詳細を知りたい方はこちらをご覧下さい。
※ベランダがセットバックや陸屋根になってると絶縁工法(X-1)を取る場合もあります。場所がベランダなので脱気筒が邪魔になる時は脱気盤を使います。

また、ドレン(排水)周りは漏水しやすいので特に慎重な施工が必要になります。なので色を塗るだけなんて施工は論外なわけです。

それでは、悪徳業者がやった手抜施工をご覧いただきましょう。

躯体のクラック(ヒビ割れ)処理をしてません。通常はウレタン材塗布前にポリウレタン系シーリング材で埋めます。これをしないとクラックが大きい場合に防水膜を形成できません。それを色を塗るだけで浸水を防ぐなんて無理な話です。幸いな事に友人宅には深刻な浸水が起こる程の大きなクラックはありませんでした。



ケレン処理(表面を平らに削る作業)をしてません。友人曰く、掃除もせず砂やゴミが浮いた上にそのまま色を塗ったとか。



ドレン(排水)周り。ここも掃除をしてません。ゴミや砂が溜まった上に色を塗ってあるので、塗料が固まってストレーナーが外せません。これでは日常の掃除もできません。
※施工時に掃除するのは業者の仕事ですが日常の掃除は住んでる人の仕事ですよ。






よくもまぁこんな手抜施工で金を取るものです。

このド素人が!

施工技術が無いなら外注して専門家に任せろ!

それができないならそもそも請けるな!


私の滞在中にやり直そうと思ったのですが、滞在期間中に材料調達が間に合いませんでした。なので取り敢えずドレン周りを清掃してストレーナーも外せる様にしておきました。そして友人にはDIY用のベランダ防水キットを教えて自分でできる様に手順と注意点を教えておきました。



それにしてもリフォーム業者の低レベルさには呆れます。ただ、業者のレベルって実際の施工を見ないと判断できないのが問題なんですよね。この業者も結構大きな会社らしく、宣伝では綺麗事を謳ってるそうです。

もう一つの問題は、リフォーム業者って色々な施工をするけどそれぞれの専門家じゃないんですね。業界ではこれを多能工と言います。それぞれの施工を専門業者が見るとDIYに毛の生えたレベルでしかないわけです。一番分かりやすいのは電気工事でこれは免許が無いと施工をやってはいけません。間違ったら火災に繋がりますから。にも関わらず無免許で電気工事をやってる業者は存在します。単相2線式で黒(非接地)と白(接地)の配線が逆になってる事が時々あるとか。

多能工の中にも特定の専門業種だった人が必要に応じて他業種の技術を身に付けた人もいます。幾つかの業種を転職した人とか。そうした人だと必要なレベルの技術を持ってる事もありますが、最初から多能工として入るとそれぞれの技術を専門レベルまで習得するのは難しいわけです。

家を持ってる人の所へは色々と業者が営業に来ると思いますが、くれぐれも悪徳業者に引っ掛からない様にご注意下さい。そして工事業者だから何でもできるだろうと「ついでにここも…」などと頼まない事です。金額が掛かってもそれぞれの専門業者に任せる方が確実な施工をしてくれます。ただ、専門業者であってもレベルの低い悪徳業者は存在するのでこれはこれで注意が必要です。きちんとした技術を持つ業者を予め見分けるのは本当に難しいです。
Posted at 2017/05/29 22:41:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「おうちに帰って来たニャ~。四輪で高速長距離は緊張感が薄れて眠くなるニャ~。」
何シテル?   06/02 00:51
KL250A5によりカワサキ派になりました。と言っても他のメーカーが嫌いなわけではなく日本4メーカー全て所有暦あります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ Z1000 Mk2 カワサキ Z1000 Mk2
1980年式KZ1000-A4北米仕様 所々に現代の部品が入ってますが基本ノーマルです。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
平成7(1995)年式JA11-5型(ランドベンチャー) 言わずと知れたリーフサスの最終 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.