車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月10日 イイね!
お餅の思い出日本人ならお正月に必ずお餅を食べるだろう。


大家族だった子供の頃、
年末には出入りのお米屋さんが、
ドサっと、つきたてお餅ちを届けに来たものだった。

まだ柔らかくて、切れない状態のまま、届く。

適度に硬くなった餅を切るのは、親爺と長男の私の役だった。
家の女性達は、手分けしておせち料理を作っている。

古風な家だったので、通常は、男子厨房に入るべからず、
という「しきたり」だったけど、このとき時だけは違った。

タイミングを間違えると、硬くなって、切りづらくなる。

ウチは戦前の家父長制度の家風を引きづっていたので、
子供が父親と一緒に何かをするという場面は極度に少なかった。

だから、こういうときは何か嬉しかったような思い出がある。

あれから何十年経っただろう。

同じ土地に住み、結婚してからも、
同じお米屋さんから、米も餅も買っていた。

しかし、そういう個人商店、
御用聞きに来ていたお魚屋さんも、お米屋さんも、
八百屋さんも、皆、子供達が跡を継ぐことなく、
廃業してしまった。



いよいよスーパーに売っている餅を買うのかと思っていた頃、
商店街の片隅に,
老舗で修業してきた若い人が経営する和菓子屋が出来た。

砂糖、小豆、餅米、それぞれ材料に拘り、
TV番組でも取り上げられ、
たちまち人気店になった。

添加物が一切入っていない大福は、時間と供に、すぐ硬くなる。

出来たては、とろけるように美味い。
だからその場で大福を作ってくれる。

何度も買うウチに顔見知りになり、
世間話などするようになった或年の年末、
お正月のお餅を勧められた。

限定数だけど、常連客のみに、伸し餅を売るというのだ。
少々高いが、不味い筈が無いと思い、
早速注文してみた。

年末、届いたその餅を試食してみると・・・。
桁違いに・・・・・美味い。



和菓子屋が つく 餅、旨すぎる!

以来6年ぐらいになるだろうか。
いまはもう独立して所帯を持った息子も、
毎年この店の餅を予約している。

とっくに死んでしまった父や母達にも、
これを食べさせたかったが、
もう時代が違う。

何処の街にも、その街で自慢の旨いモノの店がある。
代々続く名店もあれば、消えていく店もある。

何処の街でも、
こうやって、世代が変わり、
時が流れていくのだろう。
















Posted at 2017/01/10 17:01:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常のくらし | 日記
2017年01月09日 イイね!
皮とウッドのデザイン(ヘッドフォン選び)みなさま (遅くなりましたが) おめでとうございます。

本年も、
どうでも良い 役に立たないBlog記事を書きますが、
どうか よろしくおつきあい下さいませ。

昨年後半はアルミテープチューンが流行して、
結果として、とってもいい感じの乗り味になってしまいました。

お陰で 「イジラー」 のイジリ本能が刺激されなくなり、
車いじりが止まってしまいました。

深夜の試走もしなくなり、秋の夜長を音楽など聴いて過ごしていました。

そこで、真夜中に聴くヘッドフォンが欲しくなり、探したんです。
鼓膜近くで音楽を鳴らすのすに、
シャキシャキ、メリハリ調の多い国産は、
私の聴く音楽に合いません。

耳に優しい開放型から、
ベイヤー、ゼンハイザー(いずれも独製)AKG(オーストリア)、に的を絞り、
店頭で試聴。

ある程度のコストを出せばどれも水準以上で、
使用に耐える音質だったのですが、
黒く無機的なデザインばかりで、楽しめません。


そんな中に、ベージュ色の皮とウッドを組み合わせた、
正にジャガーの内装に一脈通じるデザインのものが、
有りました。(人工皮革ですが)

これです。



ゼンハイザー社のHD598という型番。(¥25,000.-程度)
日本では、
見た目から通称「プリンちゃん」という愛称で呼ばれているそうな。

私が店頭で試聴したのは、後継機のHD599で、
何と新型ではウッドの部分が金属になってしまったのです。

旧型がこれ。


新型がこれ。




新型、白いアルミ色になってしまいました。
これだと買う動機が薄れます。

慌てて、ネット上から旧型を探して、ポチりました。

自分へのクリスマスプレゼントにしたのです。

まあ、
無理矢理車の雰囲気に合ってると、
こじつけた見たのですが(笑) どうですかね。





忙しかった年末、ゆっくり聴く時間も無く、
正月3が日も済んでやっと聴いてみると・・・。

少し高音域が乱暴です。

差し込みプラグが大型の6mm径、
ポータブル機器に差し込むときは変換コネクタが必要です。

デカすぎて、実用になりません。

さらに真鍮製のプラグと同じく真鍮製変換コネクタが重なり、
音質が劣化します。

具体的には、耳に痛く聞こえる帯域の音が強調され、
ボーカルは飛び出し、弦楽器が、悲鳴っぽくなります。




耳元でこれはいけません。

そこで探します。
純銅に金メッキを施した、良質なミニプラグ、発見しました。



大きさの差はこれだけあります。



これに交換します。
ケーブルをぶった切って、半田付けをヤリ直します。
非常に細い線なので、拡大鏡で拡大しながらの作業です。

完成した姿がこれ。
青いチューブは自作の目印。絶対に売っていない(笑)
話のネタにするための色です。




これをタブレットに刺すとこうなる。
皮のカバーがあっても差し込める構造がgood。




音質は、格段に向上。
弦楽器はしなやかに。

ひとカタマリで分離しなかったシンバルなど、
音が心地良く炸裂して、
ジャズなんて音のしぶきが降り注ぐように舞い散ってくる。


こうやって、正月から車以外で、
ジサカーのイジリ本能を満たしていたのです。

オシマイ
Posted at 2017/01/09 16:12:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味の心得 | 日記
2016年12月27日 イイね!
いよいよ年の瀬。
大掃除や年賀状書きなど、慌ただしい日々を送っています。

車がらみで今年をふり返ると、自己流乗り味改善チューンも、
当初の目的を達して、今は落ち着いています。

しかし、安全運転がらみで考えると、
無謀運転のチャリに
冷や汗かくようなドッキリ体験を、
させられた年でもありました。

一つは、左右の見通しの悪い交差点で、青信号で進入したところに、
赤信号を無視した自転車(歩道の走行)が突っんできたこと。

歩道を走る自転車が、信号無視視するケースは数限りなく有り、
ここは当方が用心深く進んでいたこともあり、
事故を回避出来ましたが、かなりビックリしました。



もう一つは最近の出来事。

世田谷のさる私鉄沿線の駅(初めての駅)に、知人を送っていったとき、
一方通行の制約から、踏切に遭遇。
一旦停車後に、踏切に進入。
ここまでは、正常です。

車はひとたび踏切内に入ったら、途中停車することなく、
一気に反対側まで進むことを義務づけられています。

しかし、先日のドッキリ体験はこれを破らざるを得ませんでした。

なぜななら、進行中の車の右手後方から自転車が表れ、
何と、なんと、車の目の前を左側に横切る形で斜めに走り抜けたのです。
若い男子です。

歩行者の溢れるような駅横の踏切なので徐行中でしたが、
私は思わず急ブレーキ!

生まれて初めて、踏切内で止まってしまいました。

緊急の危険回避は、違法行為ではありませんが、
それにしても、滅茶苦茶なヤツがいるものです。

違反するとかしないとか、そういうことよりも、
自分の命が惜しくないのだろうか?

余りにも危険に対する用心深さの無さに、
唖然としています。














Posted at 2016/12/27 22:22:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2016年11月01日 イイね!
寒くなってきましたね。

愛車のジャガーに、
マスコットのリーピングキャットを付けている方も多いと思います。

しかし、車の先端で寒い空気を切り開く彼だって、
これからの季節は厳しいのではないでしょうか?

そんなネコ想いのオーナーが、愛猫に寒さを防ぐファッションを着させた話が、
いま話題になっています。

ま、いわゆる、その、猫可愛がり って奴だとは想いますが。



(写真は下記のニュース記事からの借り物です)

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161029/Aol_celebrity_jaguar.html
Posted at 2016/11/01 14:46:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジャガー | 日記
2016年10月31日 イイね!
昨夜、いつものように突然閃くことあって(大袈裟だね)、
数カ所にアルミテープを目立たぬように貼って、いざ出陣。

すっかりお楽しみになった深夜の試走。

いつもの道を走り出すと・・・・。

回転計の下のインジケーターが、不気味な光を放っている。

「ミギ ブレーキランプ イジョウ」

ドッキリランプの点灯である。

小型電球1個が切れても驚かないけど、
アルミテープ貼ったりしたから、
どこかで何か、電気系をショートでもさせたんじゃないか、と不安になる。

やむなく近くのスーパーの駐車場へ入り、白い壁際に止める。
ブレーキを踏んで、壁からの反射光を見ると、
確かに右が点灯していない。

ブレーキランプというのは、運転中は昼夜を問わず、
ひっきりなしにON-OFFされる。
特に都会の信号が多い地域に暮らしていると。

イマドキのLEDではなく、
昔ながらの電球というのは、このON-OFFに一番弱い。

後部のランプ類の中で、一番切れやすいのがブレーキランプ。

そういうわけで、
僕のトランクにはBOSCH製の予備玉がいつも積んである。

早速、トランクを開けて、内張をひん剥いて、交換した。
電球1個でも、パトカーとか、警官に見つかると、書類作られて、
面倒なことになるのだ。(経験あり)


あ、アルミテープの実験結果は、また次の機会で・・・。




Posted at 2016/11/01 00:08:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
プロフィール
「昨年の3月から10ヶ月で5およそ,000キロ走ったのに、オイル交換忘れていたから、
まずはフィルターを発注。
ずっとモ-ビル1だったけど、たまには変えてみたいな、
モチュールとかカストロールとか。
何がイイのだろ?」
何シテル?   01/13 22:09
じゃがのすけです。よろしくお願いします。 車イジリは苦手ですが、 自分の感覚に合わせたくて、やむなく少しいじってます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
420:マグシートチューン 実験編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/19 02:02:33
ステアリングの塗装 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/18 21:01:59
じゃがのすけさんのジャガー Sタイプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/18 23:30:25
お友達
車種を問わず、募集中です。

26 人のお友達がいます
大熊猫@大熊猫@ * じゃがりこジャガーじゃがりこジャガー
らるごらるご ナマズコアラナマズコアラ
guyanguyan みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
ジャガー Sタイプ ジャガー Sタイプ
ジャガー Sタイプ/ソブリンに乗っています。 ボディ色はラディアンス・レッド、 ガラ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.