• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年08月12日

唯一無二の車

唯一無二の車 前の記事に二連続コメントをいただいたアオちゃん&シロちゃんさんに先日お会いした。

先代の白い911カレラに乗ってこられるということで、久しぶりに一眼レフを持ち出して写真を撮ってきた。レンズは50mmの単焦点で、人間の目に近い写り方をする、標準レンズと言われているものだ。

ご好意に甘えて、大切な車を運転させて頂くこともできた。重めのステアリングとブレーキは、ちょっと試乗したことがある993に似ていた。どうして今のポルシェは、この貴重な味わいを薄めてきたのだろうか。ティプトロニックはゆったりとつながるが、MTだってそれくらいの時間がかかることもある。

また、RRのカレラならではの「ノーズと反対方向にテールが動いていく」感覚がハッキリわかって面白かった。テールの重さと動きを意識し始めると、いつでも「テールで方向を決めている」ような感覚に襲われる。もちろんその間中、後ろからエンジンと排気の音が響いてくるのでなおさらだ。

さて、帰宅してPCで写真を見てみると、凄く良い。写真も良いけれど、車が良い。端正で気品がある。色味の柔らかさがボディの丸みに良く似合っている。ちょっと伝統をまとったクラシックカーのようで、これがわずか一世代前のカレラとは思えないほどだ。

「人間の目に近い写り方」と言っても、どんな人間がどんな目で何を見ているかによって、見え方や写り方はまったく違うと思う。この写真の場合は、カメラマン(私w)の憧れと敬意が見えるが、それ以上に、車自体が発する誇りと自信が写っていて驚いた。

この写真は、別の日に28mmの単焦点レンズで撮った。人間の目よりも幅広い視野が特徴だが、車のような大きな物に近づいて撮ると、手前が大きく写りがちだ。つまり、見たいものが誇張された、主観的な写真を撮ることができるのだ。

             *       *       *       *       *

アオちゃん&シロちゃんさんは、9年前にこのカレラを一目惚れで手に入れて以来、唯一無二の車として、ずっと大切にされている。上の写真には、その気持ちをたっぷり受けた車の表情や姿形が写っていたのだ。思い起こせば、あの乗り味も、彼の育て方によってこそのものだったのだ。

それに比べると、私とボクスターの付き合いはまだ2年にも満たないし、目移りしやすい私の気持ちや腰が、まだ据わっていないかもしれない。だからこんな主観的な写真が撮りたくなるのかな、などと考えた。





*8/12, 22:30追記 … 同じく28mmで撮った写真を二枚追加。

斜め前方から撮ると、フロント側が長く大きく見える。前後タイヤの大きさを比べるとわかりやすい。

いかにも、前方から車が登場!というイメージになる。
逆に斜め後方から撮るとリヤ側が長く大きく見える。

いかにもMRらしい、また後ろ足がたくましいイメージになる。
参考に、前後均等に見える写真。

50mmレンズを使って、車からだいぶ距離を置いて撮った。






*8/14, 23:00追記 … アオちゃん&シロちゃんさんの素敵なコメントを読んだら、彼の車の写真を再加工したくなった。後で気付いたのだが、私はカレラのリヤフェンダーの膨らみという、一番大事なラインを撮り逃していたのだ。その写真に続けて、彼のコメントをまま掲載します。
ありがとうございました。



「こうして改めて997と981とを見比べますと、エンジン搭載位置の差異が、デザインの差異に必然的にオーバーラップしているように見受けます。

997は後輪の車軸のほぼ真上にエンジンが搭載されているために、この部分に一番荷重がかかります。車重のアンバランス、空力と排熱の問題などを考慮した結果、デザインの起点がここにあるように思わてなりません。

それに対して、981は後輪のすぐ前、キャビンとの間に挟み込まれるため、デザインがフラットになっているのでしょう。

997はエンジンを中心にデザイン・レイアウトをされ、981はそのような制約がほとんど無いため、スポーツカーとはこういうものだという理想的なデザインが具現化できたような気がするのです。

前後大口径のタイヤを中心に低い位置にキャビンを置き、そっと屋根を掛けたような、ロー・アンド・ワイドのお手本のようなデザインだと思います。

官能に響くカッコよさがスパグラさんのボクスター981型GTSにはあるんです。

「買えるか?」「買えないか?」なんていう現実的な要素は一切入らず、ただひたすら「欲しい」という本能からの欲求をぶつけられるのがスポーツカーだと思います。

また、そういう意味においては、997カレラもスパグラさんのボクスター981型GTSともにスポーツカーという同じ種族なのだと思います。」
ブログ一覧 | ポルシェ | クルマ
Posted at 2016/08/12 16:07:35

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/08/12 17:16:42
白のポルシェ2台。

カッコ良すぎです👍
コメントへの返答
2016/08/12 19:24:52
Kykmさん、こんばんは!早速のコメントありがとうございます。

kykmさんの最近の車も白ですね!私は一番初めの車以来ひさびさに二台目の白です。端正な感じなのと、夜目立って危なく無さそうとか(笑
2016/08/12 17:28:52
素敵なポルシェ2台、楽しそうで良いですね。

自分が車を撮る時はディーラーさんでの事が多かったりするのでついつい広角側での撮影が多くなってしまいがちですが、本来のパースペクティヴ(撮影の遠近感)から考えると35mm換算で50mm程度のレンズで撮影した方が自然ですね。

911カレラは自然に格好良く写っていますが、ボクスターGTSは28mmで撮るとややロングノーズ気味でちょっとFRっぽい感じですね。普段スパグラさんが見掛けている印象と微妙に違いますか?

1眼レフだとピントも浅いので自然なプロポーションで撮ってピントも合わせるのはなかなか大変ですね。そういう意味では私は普段常用しているコンデジが必要十分で、Nikon D3の出番がなかなかありません(爆)。
コメントへの返答
2016/08/12 22:41:23
RANちゃんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

この日は私の地元の方に来ていただいて、走ったり食事をしたり写真を撮ったりして楽しかったです。

私はあまり良いズームを持っていないので、たいては50mmの単焦点一本で済ませちゃうんですが、安定感がある写真が撮れる反面、車全体を撮るには店内が狭かったり、車内も一部しか写らないので、やはり大変です。

28mmのボクスターの写真、ホントに鼻が長くてFRみたいですね(笑。でも実はエンジンやミッションを積んだリヤもかなり長いので、それらを比較できる写真を記事に追加しました。

で、普段私が見かけている印象から言うと、案外、こうやって28ミリで遠近感が誇張された写真に近い気がします。記事にも書きましたが、そんな風に自分の車を見たい、という気持ちがそうさせるのかもしれません。

けれど、この発見は興味深いものがあります。次は35ミリで試してみます(一応安いズームレンズがあるので(汗…単焦点が欲しくなりませんようにw

ピントが浅いですね。でもその分、ボケ味が素晴らしいです。同じ単焦点でも、広角寄りより望遠寄りの方が、ボケが良い感じになりますね。ピント合わせ自体はオートでやってくれるので楽です…というより、近視の自分にはマニュアルは無理なのです(汗

いやいや…RANちゃんさんなら一眼の良さはおわかりでしょう。是非、もっと持ちだして下さい(笑
2016/08/12 17:40:38
詩的だなぁ。
>目移りしやすい私の気持ちや腰が、まだ据わっていないかもしれない。
>だからこんな主観的な写真が撮りたくなるのかな
切り取る写真も素晴らしいですが
文章に脱帽です。
コメントへの返答
2016/08/12 22:46:44
おたけんこさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

相手はカレラさまですからねっ!目移りしちゃうってもんです(汗。でも、お互いの車を乗り比べてみて、RRの良さとMRの良さのどっちもイイネ!という平和な結論に落ちつきました(笑。
2016/08/12 18:26:57
我が家にも…
唯一無二の金食い虫がいます…
2430的には、唯一無二の一生モノです♪
コメントへの返答
2016/08/12 22:48:58
2430さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

そうですか、そうですよね!そういう車に巡り会えた事って、素晴らしいですね。維持費がかかっても…あ、私のももうすぐタイヤ四本交換だ(汗

2430さんの想いが聞けて嬉しくなりました!こんどお会いした時は、じっくり愛車自慢を聞かせて下さいね。
2016/08/12 21:41:40
車好きとしてはよくわかるのですが、
車を売ってた身からすると微妙です 笑
コメントへの返答
2016/08/12 22:51:09
KUMAさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

そう来ましたか(笑。私は乗り換えを考え始めると、以前KUMAさんが書いていた、同じローンなら新車に使った方が得だという説得のマジックをいつも思い出します。
2016/08/13 00:55:20
アオちゃん&シロちゃんさんのカレラを拝見するのを楽しみにしています。
また、同じポルシェを長く所有されていらっしゃる方のご意見をお聞きしたいと思いました。

私はカメラに関しては全く無知でいつもコンデジなのですが、撮る角度などによって車のイメージやカッコ良さも、かなり変わるなぁといつも思います。
今のところ、ボクスターは真横の斜め上から撮るのがカッコいいと私は思いますが、
スパグラさん的には、ボクスターのどの角度から撮るのがカッコ良いと思います?

みんカラ用にボクスターの写真を明日撮影しようかと思っていましたので、非常に気になるタイムリーな記事でした。
コメントへの返答
2016/08/13 01:41:00
good7さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

メンテ進みましたか。お疲れ様でした!1ミリの塗装抜けを三ヶ所発見とか凄すぎですよ(笑。

明日はいよいよピカピカの愛車撮影ですね。とても楽しみです!良い写真をたくさん撮ってブログやフォトギャラリーに載せてくださいね。

「真横の斜め上」っていうと、good7さんの愛車紹介の二枚や、ディーラーに入庫した時の写真(これ、すごく良いですね)のアングルですね。自分が一番良いと思うアングルが、気持ちが一番入るので、良い写真が撮れると思います!

私の好みのアングルは、↑の追記の最初の写真です。
以前の「愛車紹介の写真」という記事
http://minkara.carview.co.jp/userid/224462/blog/38142819/
の写真も、やっぱり同じような感じでした。

ただ、焦点距離(ズームレンズなら、どのくらいワイド側または望遠側で撮るか)や、どのくらい車から離れてまたは近づいて撮るかによって、上の二枚は違いが出ています。追記の写真の方がデフォルメが大きいです。

アオちゃん&シロちゃんさんもとても楽しみにしてらっしゃるようです。女房もgood7さんの素敵なカラーの車を楽しみにしています(^^)/
2016/08/13 09:30:02
おはようございます。
最近どこのメーカーさんも自分らしさを電気制御で消している様な気がします。
誰にでも簡単に、癖を無くしてブランドで売り切るつもりか?
優等生は、良いと思いますが・・。
個性的な子ほど、矯正されてしまいます。
自分に合わせてくれる娘も素敵です。
でも、「自分が相手に合わせたい」、「自分が同調したいと思う」娘の方が魅力が有る気もします。
どちらも悪くはないのだが、誰にも良く思われたいメーカーさんは前者に・・。
僕らは、刺激を与えてくれるのを望んでしまうのであろうか・・。
刺激は、バーチャルでは満足出来ない。
本物を求める人は、違いを知っちゃってますからね!!(笑)
コメントへの返答
2016/08/13 20:32:04
PORSCHE-GATEさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

PORSCHE-GATEさんのたとえは、ズバリ私の言いたい所を突いています!さすがです。

この記事のアオちゃん&シロちゃんさんも、彼の最新の「無駄って素晴らしい。NAから直噴への不思議」というブログ記事で、同じようなことを書かれています。

私にとって、スポーツカーのハンドルやクラッチは重いものだ、ブレーキは固いものだ、ということを「本当に」教えてくれたのが、993の試乗経験でした。とても貴重でした。

でも、991は981と同じように、とても操作が軽い車でした。スポーツカーという言葉は、体験ではなく知識に置き換えられました。

そんな自分に、このアオちゃん&シロちゃんさんの997は、忘れかけていたものを思い起こさせてくれました。

それ以後、私は自分の981の中に、伝統の痕跡を追い続けている気がします。
2016/08/13 10:29:45
こんにちは!

いやー、やっぱりポルシェは
カッコ良いの一言に尽きますね!

サイドラインはもはや
芸術品ですね( ´ ▽ ` )
コメントへの返答
2016/08/13 20:43:28
N夫さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

ポルシェの特長は流線的なラインだということが、ようやく最近わかってきました(汗。特にカレラの場合は、ルーフからリヤのフェンダーやエンジンカバーにかけてのカーブがエロくてドキドキします(笑。ボクスターだと、幌とボディの間でそれが途切れちゃうのが残念です。
2016/08/13 11:57:31
スパグラさん、こんにちは。
カレラは個人的には997の趣きが一番好きです。
28mmレンズのボクスターGTSも、とても素敵に写っていると思います!
広角や超広角レンズは、スパグラさんの仰る通りに、近距離での遠近感を楽しむレンズで、壮大な風景画以外は広角で遠巻きに撮影しては、特徴が相殺されてしまいますよね!?
また逆に望遠の場合は背景をグッと近づけるのと、被写界深度を浅くする効果がありますので、それぞれのレンズの特徴を生かした映像は、観ている側をも納得させる説得力を感じます。
今回のボクスター映像は、箱替え候補にしていた者からすると、より魅力的に感じさせるに十分過ぎるものでした!!(^^;;
コメントへの返答
2016/08/13 20:54:32
Michael_01さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

997がお好きだったんですか。私は一年半前にボクスターを手に入れてから、ようやくカレラの色んな数字の意味に注意するようになりましたが、いまだによくわかっていません(汗。

そんな自分は、この端正な997のスタイルを、まるで初めて見たように感動しました。今までは「見えて」いても、「見て」はいなかったんですね。

Michael_01さん、さすが広角と望遠の使い分けをよくご存知ですね。勉強になります!望遠だと、圧縮された背景がすごくボケて、独特な味わいになりますね。それに車みたいな大きな物の形は、望遠で遠くから撮るのが一番正確なんでしょうね。

ボクスターの写真の方もお褒め頂いて、ありがとうございます。でもMichael_01さんのB4BiTurboCabrioの高貴な魅力には敵いません。今度見せてくださいね!
2016/08/13 12:04:15
スパグラさんのGTSはカッコいい。
そして最高だと思います。(#^.^#)

冷静に考えても、やはりPSM付きが僕は好きです。

718の2,500CC ボクスターSを試乗しましたが総合的に3,400CCボクスターS 
PSM付きが好きです。
ただし、20秒間ブーストの0キロダッシュは超速かった。
タイヤに優しい加速
コメントへの返答
2016/08/13 21:05:57
ち ょ びさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

愛車をたくさん褒めて頂いて、ありがとうございます!自分自身、もっともっと最高で格好いいと感じたくて、日々もがいています(笑

718のSに試乗されたんですね。あの20秒のスポーツレスポンスは面白いですね。最初だけスポーツモードで走りたい時って結構ありますから。でも私は最近、最初から最後までスポーツモード以上で走っています(笑

タイヤに優しい加速も難しくて、ちょうど去年の今頃からリヤの交換タイヤを探していたんですが、なんと今年も同じこの時期に同じ事をしています…しかも今回はフロントも(汗。秋口くらいには何とかしないと。
2016/08/13 16:53:36
素敵な被写体が常にあるとカメラにも熱が入りますよね(^。^)

一眼を始めようかと思ってましたが未だに始められず(笑)
コメントへの返答
2016/08/13 21:23:09
たろうみみさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

そうです、逆に撮りたいものがないと、カメラ持ってても使わないですよね(汗。だから私のカメラ熱復活は、この997のおかげです。でも、やりはじめると一眼は面白いですよ!特にお勧めなのが50mm単焦点のレンズです。写る範囲はそんなに広くないです(と言っても↑のように車の写真も十分撮れます)が、ズームレンズとは全然違うボケ味が魅力です。
2016/08/13 21:36:52
スパグラさん、こんばんは~
とても有意義のあるオフ会をされましたね!
ボクスターを乗る上で伝統のRRであるカレラには、やっぱり興味深いものがありますが、旋回時の挙動はかなり異なるものなのでしょうね?同じ年代のMRからすると、なおさらに関心が沸きます (^^)





コメントへの返答
2016/08/13 23:09:19
ディークさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

色んな意味で有意義でした。それに、私は997は運転したことがなかったので、とてもありがたかったです。

やはり同じボクスター乗りとしては、そこに興味が向きますよね。アオちゃん&シロちゃんさんが私の後ろを走られてきて、「ああいう曲がり方はRRには難しい」と言われました。実際MRは、コーナー外側への強い力を、前後輪同時に受けとめて、スルッと軽く回るのがよくわかりました。いかにも重心が真ん中っぽいです。

で、私がカレラを運転した時には「コーナー出口のトラクションがRRの長所ですから」と言われました。私は慣れなくて、出口のどこで踏み込むのか、ちょっとためらうわけです。でも、ただの直進でも、ちょっとアクセルを踏めば、いかにも重いリヤが踏ん張って、車をズン、ズンと押し出していくのがよくわかりました。

結局、「どちらの車の個性も良くて、別種の面白さがありますね」という結論になりました。

ディークさんのコメントを読んで、そうだそうだ同じ世代だったと思い出しました!ヤンチャ度はディークさんの987の方が上のような気がしますが、それはお互いMRに慣れていることと、MTであることも関係しているかもしれません。そういえば、最新の718も素の方がヤンチャ度があったので、同じような意味では、遊ぶバランスが取れた車なのかも。

それはそうと、車のフェイスや趣きも、997と987は似ていますね!改めてディークさんの黄色いボクスターの写真を引き伸ばしながらよく見比べてしまいました。後でその写真を送りますね!
2016/08/14 15:37:13
スパグラさん、こんにちは〜(^o^)/
遅コメ、失礼いたしますm(__)m
真っ白のポルシェ(o^^o) 絵になりますね(^_-)
BMWならまだしも、同色の高級ポルシェ2台を並べて撮るってのもなかなか出来ないですし、お写真もすごく素敵です!
それと、スパグラさんも、カメラのご趣味があったんだぁと、ちょっとビックリ(笑)
やはり、単焦点レンズのその描写力はいいですね!
コメントへの返答
2016/08/14 15:58:00
けーすけ0529さん、こんにちは!コメントありがとうございます。

いえいえ、こちらこそけーすけ0529さんの最新の密度の濃い記事にコメントもせずに失礼しました(汗

写真も良いけど(笑、車が良いですね。先代の911カレラ997の雰囲気を、今回つくづくと感じることができました。

私はもう10年前になりますが、BMWを初めて買って、あまりに嬉しくて、それまで持っていたけどお蔵に入りかけていた初代EOS Kiss Degitalをガンガン使うようになり(笑、以後本体を40D、5DMarkIIと買い換え、50mmだけは単焦点のLレンズもゲットして今日に至ります。あと、フォトショで加工する秘訣は、みん友さんのプロの写真家の方に教わりました。

でも、もう6年くらい道具は変わってません。カメラ、レンズ沼にはまるより、車本体沼にどっぷりハマっちゃって(汗
2016/08/14 21:20:31
スパグラさん、コメントが遅くなってしまい申し訳ありません。
このような素晴らしい写真を撮ってくださったことに、精一杯のコメントを書こうとしていたらば、すっかりと時間が経ってしまいました。

あまりにも素敵に写していただいたので、自分のクルマに見惚れてしまいました。

「カッコいいと思って写真を撮るといい写真になる」と仰っていた言葉の意味がはっきりと絵になりました。
「自分の997カレラがこんなにも表情が豊であったのか」とスパグラさんの表現力に脱帽です。

こうして改めて997と981とを見比べますと、エンジン搭載位置の差異が、デザインの差異に必然的にオーバーラップしているように見受けます。
997は後輪の車軸のほぼ真上にエンジンが搭載されているために、この部分に一番荷重がかかります。車重のアンバランス、空力と排熱の問題などを考慮した結果、デザインの起点がここにあるように思わてなりません。
それに対して、981は後輪のすぐ後ろ、キャビンとの間に挟み込まれるため、デザインがフラットになっているのでしょう。
997はエンジンを中心にデザイン・レイアウトをされ、981はそのような制約がほとんど無いため、スポーツカーとはこういうものだという理想的なデザインが具現化できたような気がするのです。
前後大口径のタイヤを中心に低い位置にキャビンを置き、そっと屋根を掛けたような、ロー・アンド・ワイドのお手本のようなデザインだと思います。
官能に響くカッコよさがスパグラさんのボクスター981型GTSにはあるんです。
「買えるか?」「買えないか?」なんていう現実的な要素は一切入らず、ただひたすら「欲しい」という本能からの欲求をぶつけられるのがスポーツカーだと思います。

また、そういう意味においては、997カレラもスパグラさんのボクスター981型GTSともにスポーツカーという同じ種族なのだと思います。

何だか、力んだわりにはまとまらないコメントになってしまいました(汗)
コメントへの返答
2016/08/15 01:02:47
アオちゃん&シロちゃんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。先日はお世話になりました。改めてお礼申し上げますm(_ _)m

さて…それにしても何と素晴らしいコメント。熱い想いが溢れた強い文章で、私はこういう文章が大好きです。力と美しさを感じます。自分の車のことも書かれていて、本来私には照れくさいはずなのですが、それを忘れて夢中に読み返してしまいました。ありがとうございます!

そこで申し訳ないのですが、記事の末尾に再掲させて頂きました。そこに書いたとおり、私はコメントを読みながら、カレラの特徴的な構造とスタイルを思い浮かべていました。改めてそれを目で見て確認したくなりました。それで先日撮った写真から、その気持ちに応えるものを探しましたが、何とありませんでした。実は先日帰宅後に、そのことは気付いていました。ああ、どうしてあのエロチックなリヤフェンダーの膨らみをきちんと撮っておかなかったのかと。

それで、その膨らみが最もわかりやすい写真を、さらにその部分を誇張するように加工してみました。なかなか難しく、撮り直すのが一番早いのですが、まあこんなふうなもどかしい想いというものも、表現しようとする気持ちを押し出すので、これも良いのかもしれませんが。

それにしても、モノの形というのは本当に面白いと思いますね。自然物はその目的にもっともふさわしい形で、野性の肉食獣の駆ける姿や、鳥が空を羽ばたく姿などは、まったく無駄のない、優れて機能的な形をしていますね。そして面白いのは、そういう高機能の形を、私たちは美しいという感性で感じ取れる所ですね。そういう意味で、スポーツカーの…RRのカレラの形とMRのボクスターの形を巧みに説明されたアオちゃん&シロちゃんさんの感性は素晴らしいと思いました。私が日々あくせくと追いかけて捉えきれないものが見事に表されています。

私がどうして車に惹かれるのか、なんて質問をしたとき、アオちゃん&シロちゃんさんは「自由」だと即答されて、私は大いに共感しました。私も似たようなことを考えていまして、まだハッキリとはつかめていないのですが、上に書いたことにも関係があります。動きに無駄のない姿形には自然法則との一致があって、それを身と心に実感したくて車に乗っていて、その際果てに本当の自由がある気がします。それが「ただひたすら「欲しい」という本能からの欲求」につながるのかな。

ポルシェ博士の名言に、この車を得るために一生を賭けるというような言葉があったと思いますが、以前は家を買うような金額のことだと思っていました(笑)が、今はそういう別の意味じゃないかという気がしています。
2016/08/15 16:09:40
こんにちはー!

いやぁ両車とも素敵ですねぇ(*´∀`*)

先日ワタシも久々に50mm単焦点を持ち出しましたが、
普段いかにズームに頼ってるか痛感しつつ
24~35mmくらいの単焦点買い増したいなぁとか欲求が(笑

ワタシ程度ですとポルシェは雲の上の存在なので
見るだけでドキドキしてしまいます(^^;
コメントへの返答
2016/08/15 19:12:04
たかくのさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

たかくのさんの撮った写真、改めて拝見(というかコメントして無くて済みません(汗)しましたが、お上手ですね!格好いいと思って見ている目になったような気持ちです。

私は逆にちゃんとしたズーム(CANONのEF24-70mm F2.8LII USMとか)が欲しいんですが、高くて大きくて重くて、なかなか手が出ません(汗。

で、日頃はお気に入りの50mmのLレンズを付けっぱなしなんですが、たまたま広角のスマートフォンで撮った車の写真に良いのがあって、あえてお蔵入りしていた28mmの単焦点(これはLじゃなくてf1.8)を引っ張り出して撮ってみました。

そうなると、今度はちゃんとした35mm(CANONのEF35mm F1.4LII USMとか)が欲しくなりますが、やっぱり手が出ません(汗。

私も数年前まで「ポルシェなんて…」と思っていました。要は気持ちですかね。911は、まだまだですが(汗
2016/08/15 16:46:45
こんにちは。

スパグラさんのボクスターGTSは、僕が思うに、現行の718ボクスターを含め、ボクスターの中で1番味のある個体と思います。
今でもGTS良かったな〜って思い出します。
やや力がないこと以外でネガが見当たりません。
思いっきり楽しんで下さいね!

あっ、997GT3いいですよ〜笑
最新型と違って、997は911を感じられる最後の911じゃないかなぁ?
まだまだ乗りこなせずいます。泣

コメントへの返答
2016/08/15 19:48:45
スクデリさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

愛車を褒めて頂いて、どうもありがとうございます。色んな車に乗ってらっしゃるスクデリさんに、そう言われると嬉しくなります(^^)

スクデリさんにとっては、「神」のフェラーリと、997GT3が唯一無二の車ですね。「997は911を感じられる最後の911」という言葉は、この記事のアオちゃん&シロちゃんさんも同じことを言っておられます。今回、997について、とてもたくさんのことを学ぶことができた気がします。

最近、毎日少しの時間ですが、ギヤチェンジの練習をしています。1速の6,000回転以上から、いかにして素早くスムーズに2速につなげるか、ということが課題ですが、今頃になって、ようやくつなげるタイミングが早すぎたったとわかりました(汗。1速がいつでもスムーズに使えれば、もっと速い車になれるんですけどね。
2016/08/20 20:08:44
上から撮っていることもあるかとは思いますが、スポシャシ付けてないのに、GTSはそこそこ車高が低く見えます。

GTS無料オプションのスポシャシ付けてたら、もっと乗り心地がカタク、そして下擦りをより気にすることになったかもしれませんネ・・・(;^_^A アセアセ
コメントへの返答
2016/08/21 02:50:57
aoshunさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

知性と車高は比例という説があるそうですが、そんなの関係なく(笑、ボディが地面に近いと、やはり格好良く見えますね。コメント頂いてから改めて写真を見てみて、上から目線に加えて、濃色のホイールのせいもあるかとも思いました。

私はかねて電子制御ダンパーを付けた車に乗りたかったので、PASMでいいやと思いましたが、噂ではスポーツシャシー(後期型からはこれにも電子制御が加わったそうですね)が固すぎるという話もあって、街乗り中心の自分は、やっぱりPASMで良かったと思いました。そうそう、今の状態でさえ、リップ下を擦る音が聞こえることがあるくらいだし(汗
2016/09/03 16:50:02
おそコメですが。

997前期カレラは「絶妙な車」でした。
何が絶妙かって性能とスタイル、運転感覚と使い勝手のバランスです。

厳し過ぎずやさし過ぎず、きちんとRRの動きを体現していてドコまでもまじめ。
「インタミシャフト」というアキレス腱はあるものの、通常燃焼の粘りと味わい。
油圧ステアリングの極上フィール。
「ある時期のポルシェの全て」を表現していて、正にフラッグシップにして基礎といった感じ。

しかし「ノーズと反対方向にテールが動いていく」と云う表現は的を射ていますね。
素晴らしい表現だと思います。

僕は997系を評して「リヤアクスルを支点としたレコード針」と言ってましたが、数段上を行かれました。w

僕も今度50mm単焦点で撮影してみよ!^ー^
コメントへの返答
2016/09/04 00:17:15
サンデさん、こんばんは!コメントいただいて、どうもありがとうございます。

サンデさんも997でしたね!今回、アオちゃん&シロちゃんさんを通して、私には997を間近に見たり、その上運転までさせて頂いて、とても貴重な経験を得ることができました。

私はポルシェというよりボクスターという車に興味があって、今の車を手に入れたので、ボクスターを通してしか、カレラやその歴史(これがまた深い…)に関わることがありませんでした。だから、997というカレラも、987というボクスターの親分だ、くらいの知識や関心しかなかったわけです。

ところが、改めて987を見てみると、特に現行の991のイメージと比べてみると、なんてクラシックなんだと、軽いショックを受けました。その上、オーナーのアオちゃん&シロちゃんさんが、心から惚れ込んで、とても大事に(メンテも素晴らしいのです)乗って育てている車なので、眺めているだけでも素敵でした。

そして、サンデさんのそういうお話しを伺ったら、そんな風に乗って走る人にも、素晴らしい車だとわかって、なんだか嬉しくなりました。BMWの3シリーズも、E46くらいのサイズがちょうど良いような気がしていますが、カレラも987の大きさを守って欲しかったな、なんて思いました。

今回、サンデさんのレビューと関係記事を、また読み直してしまいました。面白かったです!そしたら、その「リヤアクスルを支点としたレコード針」という言葉を見つけました。

私もレコードの針が盤面上をなだらかに上下しながら音を拾う様子を、不思議に思ったりハラハラしたりしながら眺めていたことがありますから、サンデさんのたとえはよくわかります。フロントの上下動を表わすにはピッタリじゃないでしょうか。

「ノーズと反対方向にテールが動いていく」という言葉は、サンデさんの言葉を思い出しながら、自分の感覚と照らし合わせて書いた気がします(…いや、もしかしてアオちゃん&シロちゃんさんの言葉かな?(汗)。とにかく私には、サンデさんがPSMを切ってRRを制御する走りのイメージが深く染み込んでいますから、それはサンデさんの感覚そのものじゃないかと思います。

50mm単焦点って、画角は狭いけど、ボケ具合が大好きです。是非お勧めします!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「BMWディーラー企画のトークショー http://cvw.jp/b/224462/39848348/
何シテル?   05/28 22:37
Porsche Boxster GTSに乗っています。他にBMW120iハッチバック(F20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

お友達

PorscheやBMWに乗っている人、興味がある人、とにかく車好きな人、お友達になりましょう!
417 人のお友達がいます
66jazzbass66jazzbass * ち ょ びち ょ び *
龍犬龍犬 * marimo.jiroumarimo.jirou *
KENTAROU.KENTAROU. * しろさんしろさん *

ファン

296 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW116i M Sport (F20)、色はバレンシア・オレンジ。 妻が約30年ぶり ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ 523i セダン(F10) ボディタイプ: 4ドアセダン 駆動: F ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.