• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月29日

911ターボSとクーパーSクラブマン

911ターボSとクーパーSクラブマン みんカラのお友達のアオちゃん&シロちゃんさんが、近ごろ先代997型の911カレラから、同じく先代の911カレラターボSに乗り換えられたのをきっかけに、プチオフの約束をしていた。ちょうどそんな所へ、やはり最近、ミニクーパーSのクラブマンに乗り換えられたパタ。さんが、慣らしを兼ねてこちらに来られることになったので、三人でお互いの車を乗り比べたりすることになった。

まずは911ターボS。3.8Lツインターボで、最高出力530ps(390kW)、最大トルク71.4kgm(700Nm)という、モンスターマシンだ。走ったのは、郊外の公園の周囲数キロで、最大パワーを出すのは到底無理だったけれども、優れたPDKで操る、AWDならではの独特な、そして力強いコーナリングが印象的だった。

けれども一番驚いたのは、その試乗前、駐車場内の移動でちょっと助手席で乗せていただいた時だった。

ごくわずかの加速と移動だけでも、この車が只者ではないことが即座に、ハッキリ感じられた。
どちらかと言えば、車ではなく大地が動いた感じだった。あるいは四つ足の獣がそこらを素早く這い回ったような。
同じ四輪駆動でも、RRベースの動きは違うものだとわかった。

アオちゃん&シロちゃんさんは「全く異次元なことばかりで正直戸惑っている」とおっしゃっていたが、まさにその通りだと思った。もちろんそこには、とても奥が深くて汲み尽くせない魅力がみっしり詰まっている。そんな魅惑的な探求を始められた彼が羨ましいと思う。

次にクーパーSクラブマン。2Lターボで、最高出力192ps(141kW)、最大トルク28.6kgm(280Nm)と、こちらも中々のパワーがある。BMWが誇る8速ATと相まって、ゆとりある走りを楽しめた。ミニならではの丸くて大きなセンターパネル周辺の色が、モードに応じて鮮やかに変わるのがとても未来的だった。ゆったり造られた革張りシートの座り心地も素晴らしかった。

実は私はミニはあまり好きではない。

その理由は、以前、320iツーリングや120iカブリオレでサーキット場をちょっと走っていた頃、ハイパワーで軽快なミニには随分追い抜かされたことがあったからだ(汗。

もうひとつ、クラブマンがデビューした頃に一度試乗したことがあって、FFで後方の長いボディを引きずり回しているような感覚が気になったのだ。

ところが、さすがに最新のクラブマンは違う。エンジンもギヤもボディも、すべて「BMWミニ」の名にふさわしい変化を遂げていて驚いた。すでにホイールや足回りを換えたパタさんの努力の賜でもある。「これは良いですね~!うん、良い車だと思う」なんて上からものを言い立てて、優しいパタさんを苦笑させた。

             *       *       *       *       *

お二人に私の車をそれぞれ運転してもらった後で、最後は私自身の運転で、交代で助手席にも乗っていただいた。「左MTに慣れてくると、この車はこんな感じに走るんですよ」と実践してみせたくなったのだ。なぜだろう…きっと自分も、まだこの車の魅力を知り尽くしていない、と人前で思いたかったのかもしれない。


※ この記事は、思いもよらないことが起きました。について書いています。
ブログ一覧 | ポルシェ | クルマ
Posted at 2016/10/29 01:39:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/10/30 00:01:09
こんばんは。
この度は突然の申し出を快く受け入れて頂いて感謝致します。そして、アオちゃん&シロちゃんとの出会いのきっかけを作って頂いたことにも感謝です。おかげさまで、ポルシェ(しかも911ターボSとボクスターGTSの二台!)の試乗なんて夢のような経験が出来まして、なんとお礼を言ったら良いのか言葉が見つかりません。
FF、MR、RRとエンジンレイアウトの異なる車の乗り比べはとても興味深く、鈍感なワタシでもそれぞれの特性をしっかりと感じることが出来ました。(FRがあれば、コンプリートでしたね。)
911ターボSは圧倒的な安定感で、路面を舐めるようにフラットに走る。ボクスターGTSはキレのあるMTでエンジンを自在に操り、車との一体感を楽しむ。そんな印象でした。それと、両者に共通するのはとても乗り心地が良いこと。足がしっかり、かつ、適切に動いているのでしょうね。
MINIを見直して頂いてありがとうございます(笑。できるだけFFのネガを消すようにセッティングしたので、努力の賜物と評価して頂いて嬉しいです。
最後に、スパグラさんがボクスターGTSの魅了を知り尽くしていないと締めくくったのは以外でした。もう2万キロも走っているのに。
また楽しい車談義をしましょう。ありがとうございました。
コメントへの返答
2016/10/30 00:32:31
パタ。さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

先日はこちらこそ、勝手にお誘いしちゃって済みませんでした。お付き合いありがとうございました。でも、おかげで新しいパタさんの車を見せて、乗せてもらうことができて、とても嬉しかったです!

思えばFFを運転したのも久しぶりでした。自分の車では10年前の320iツーリングからFRでしたが、その前の三菱チャレンジャーも7年くらい乗っていたので、さらにその前のホンダアスコット以来です。たまーに試乗車や代車がFFだったこともありますが、やっぱり最新の、しかも名のあるミニは違うなぁと思いました。乗り味も、軽薄なところがなく、実に重くてしっとりとしていましたね。これからさらに、エンジンのフリクションが減って、軽々と吹け上がるようになると思いますので、とても楽しみですね!

車って色んな性格がありますけど、パタさんのクラブマンは、その車にしかない長所がありますねよ。そのいくつかを記事に書かせていただきましたが、まだまだたくさんあると思います。こんどまた機会があれば、そういう面白い発見を色々教えてください。

911ターボSは、本当に計り知れなかったですね。ああいう車があって、自分もちょっとだけハンドルが握れたというのは、なんとも貴重でありがたい経験でしたね。

記事の最後の言葉は半ば思い付きで深く考えずに書いたのですが(汗、ともかく、同乗にお付き合いいただいてありがとうございました。自分の車をどんな風に運転したり、どんな風に付き合っていったら、さらに奥に進めるのか、そんなことも横に座っていたパタさんに教えてもらいたかったのかもしれません。
2016/10/30 00:46:55
先日は励ましやらお声掛け下さり、誠にありがとうございました。
アオちゃん&シロちゃんさんのお乗り換えに嬉しさと驚きがありましたが、スペックを読んで度肝を抜かれた思いです。それだけに「大地が動いた」とはスパグラさんらしい上手い表現でもあって、こちらまでソワソワしてしまいますね(笑)
ウチのMINIと兄弟車ですが8速とは知りませんでした。BMWの繰り出すラインナップの多彩さも凄いですよね。
昨年、妙義山でお会いした時の巧みなシフトワークを思い出しました。ポルシェを知る旅はとても奥が深いですね!


コメントへの返答
2016/10/30 01:10:04
ディークさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

こちらこそお誘いに乗っていただいて、ありがとうございました。それにしてもあの日はすごい雨でしたね。こんなプチオフをするにつけても、珍らしい悪天候だったとよく思い出してしまいます(汗。それに励ましになったのか…メッセージをお送りした後も、何度も言いすぎた気がしていました。どうも済みません。

さて、アオちゃん&シロちゃんさんの乗り換えには正直驚かされました。二つ前の記事には「唯一無二の車」って書いたばかりだったし(笑。でも、我が身を振り返れば、もちろんそんなことは口が裂けても言えませんが(汗。

ともあれすっごい車ですよね…私も後から調べて(実は当日お会いするまで車種名は証されていなかったのです)、ビックリしました。ただでさえ高嶺の911の中でもターボの頂点だし、あまりのパワーのために、四駆でなければ安全に走らせるのが困難な車です。でも、一般道をちょろっと走るくらいなら普通に大丈夫でしたが、奥が深すぎて、つねに空恐ろしい感じが伴っていました。色んな意味で異世界でした。

あ、そうでした、ディークさんもミニのオーナーでしたね。記事に書いたとおり、実はミニには恨みがありまして(笑。でも緑のミニも綺麗ですね!それにコンパクトで軽いから、相当速いでしょうね。そして、そうなんです、パタさんのクラブマンの方は8速で、彼によればそれも購入動機の一つだったそうです。

いやーまだ巧みにはほど遠くて、いったいどうやってどんな風に乗れば自分の満足が得られるのか、まだまだ試行錯誤です。それから、やはりMR感とその乗りこなしが、まだよくわかりません。それだけに面白いですね!
2016/10/30 09:34:53
おはようございます!

みんカラの繋がり、車の繋がり、素敵だなぁと。
実車を拝見させてもらう、直接オーナーから話をきける、これはディーラーの用意した試乗車で営業さんから聞く話と全く別次元かなと(それはそれで有意義ですが)。楽しい素晴らしい時間、至福の時と思います!
コメントへの返答
2016/10/30 18:57:03
ひっそり走行さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりでした。三人で落ち合った後、駐車場で実車を見ながらああだこうだと話し合った後、お店でコーヒーを飲みながら、また色々お話しして、いよいよ場所を変えようかとお店から出ながら、「だけどこういう時間が一番楽しいよね。そのために仕方なく仕事をしている感じだね(笑」なんてお互い言いました。

ディーラーの試乗車は誰のものでもないですが、こういうオフ会は、すでにそういうのを済ませた後の、車を買った後の集まりですからね!今回お二人とも納車から一ヶ月未満くらいで、よけい面白かったです。どうもありがとうございます!
2016/10/30 13:55:26
こんにちは。

911ターボSとクーパーSクラブマンを乗り比べされたんですね。搭載位置は正反対ですが、奇しくもどちらの車もエンジンが車軸より外側に搭載されている車ですね(笑)

この2台を続けて乗り比べというのは、なかなか興味深いですね。

クーパーSクラブマンはまだ現実味がありますが、911ターボSは全く縁がないと思うので、想像がつかないです(苦笑)
コメントへの返答
2016/10/30 19:06:36
bogeyman_hさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

そう言われてみると、カレラもミニも、本当に車軸の外側ですね(笑。で、私のが車軸の後ろ内側なので、もう一台車軸の前内側の車があれば完璧ですね…ってBMWのほぼすべてがそれですけど!ついでに言うと、この時「みんな目が丸いね」って共通点を発見しました(笑。

ホイールと足をちょっと換えた最新のFFと、AWDのハイパワーRRは、どちらもとても興味深かったです。8速ATと7速PDKと6速MTの違いも面白いです。私のボクスター以外はターボだったのも面白いです。でも全員共通にBMWという基軸がしっかりあるので、話の通じやすさと広がりがあって、とても楽しかったです。
2016/11/01 20:19:52
スパグラさん、こんばんは。
すっかりコメントが遅れてしまいまして、申し訳ありません。
あらためまして、997ターボSの納車オフにお付き合いいただいてありがとうございました。

スパグラさんにお会いしていなかったら、ターボSに乗り換えることもなかったと思っております。

997カレラとカイエンターボ、そして530ツーリングの3台を持て余していた時にスパグラさんのブログに巡り会いました。
そこで、スパグラさんのポルシェへの情熱と深い愛情を感じ、自分のクルマたちを振り返る契機となりました。

そして、素晴らしい写真を何枚も撮っていただき、スパグラさんのボクスターGTSをドライブさせていただき、ポルシェというクルマとその愛好家の素晴らしさを再発見できました。

そこから、クルマたちをガレージから引っ張り出しては、今まであまり乗らなかった空白の期間を埋め急ぐように対話をしてきました。
そんな最中に「997カレラ&カイエンターボを1台に」プロジェクトが心の中で進行していました(笑)

スパグラさんのクルマとの付き合い方を見せていただいていると、「クルマは乗らなきゃ何も語らない」というアタリマエのことに気付かされたのです。
「仕事が忙しいから」とか、「体調がちょっと」とか、「ガレージが遠いから」などなど乗らない理由を山ほどつけていた自分を見つけたのが一番の収穫でした(汗)
「あんなに大好きなクルマ趣味が一体全体どうしたのだろう???」と深く考えるよりも「とにかくクルマに乗ろう」という衝動に駆られました。
それもこれも、スパグラさんのおかげだと思っています。

今回も素敵な写真やブログを書いていただいてありがとうございます。

今後とも、ぜひ、997ターボSのインプレを継続的にお願いします。
コメントへの返答
2016/11/01 22:20:33
アオちゃん&シロちゃんさん、こんばんは!先日はありがとうございました。ご丁寧なコメントもいただき、ありがとうございます。

ちょっと私のことを褒めすぎのコメントをいただいて恐縮です(汗。なんだかプライベートなメールみたいですし(笑。でも、ありがとうございます。こんなちょっと公の場で、私のような者がアオちゃん&シロちゃんさんにとって、どのような者であるかを、かなり贔屓目に教えていただいて、感謝しています。

それであえて図に乗って、自分と車の付き合い方を振り返ってみます。

私がこんな車趣味にはまったのは、この10年の間です。もう良い歳なので、遅咲きです。だから歳の割にはヤンチャな子どものような者になっていると思います。詳しげに書いている車の知識にしても、毎度調べてやっとわかったようなことばかりです。自分に興味がある、よくわからない車に出くわすと、餓鬼みたいに貪り乗ってしまいます。そんな自分です。

だから私には、アオちゃん&シロちゃんさんのような、ゆとりある大人らしい名車との付き合い方は真似できません。前の白い991カレラとのお付き合いの仕方には感銘を受けました。私なんかとは、そもそもキャリアと素養が違うのです。その辺は、お会いして少しお話ししていても十分にわかりました。

だから、こんな異質な私たちが知り合ったことで、逆にお互い面白いことになったのでしょうか。なんて対等な物言いをしては申し訳ないのですが(汗…まあ、あえて図に乗って。

「あんなに大好きなクルマ趣味が一体全体どうしたのだろう???」とお考えになったというアオちゃん&シロちゃんさんにとっては、遅咲きで幼く貪婪な私の姿勢が、物珍しかったのでしょうね。

でも、それが「997カレラ&カイエンターボを1台に」プロジェクトとして、911カレラターボに結実したというのは、私にはちょっと嬉しいですし、ありがたいことと思います。そして、こんな形でお伝えいただいたことにも感謝します。

私の車を運転していただいた後で、最後に私の運転で私の車の助手席に乗っていただきました。他のオフ会でも、自己紹介のようなつもりで、助手席を体験してもらうことはあるんですが、今回は「まだこの車の魅力を知り尽くしていない、と人前で思いたかった」と記事に書いたとおり、そこにはカレラターボという怒濤の車からの刺激、影響が大きかったと思いました。

もっと言えば、自分は今のボクスターGTSをどれだけ知っていて、どれだけ操れるのか、それはこれで十分と言うことなのか、それともさらに次の車に乗って、違う世界に向かうべきなのか、そういう自分の問題への答えを探しているからです。さらに言えば、自分にとって車とは何か、自分は車で何を得たいのか。

まあ、結局は、色々な意味で大きな問題なので、これからも考えていきたいと思います。世界が広がりました。ありがとうございました。
2016/11/02 05:37:12
スパグラさん、おはようございます。
オーナーさん其々に思い入れのある愛車の乗り比べリポート、愉しく拝読させて頂きました。

愉しさの中にも、相変わらず鋭い視点での考察については、参考になるばかりか感心することしきりです!(^^;;
特に997のターボSについては、3年前位に触手が動いた経験があるので、興味深いものでした。
他車を駆ることで、愛車を見直す機会に恵まれる素晴らしさを、再確認させて貰った気がします。
コメントへの返答
2016/11/03 22:48:20
Michael_01さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

いつもご丁寧に読んでいただいてありがとうございます。おっしゃるとおり、これらの車はオーナーさんの思い入れがある愛車です。そこが、ディーラーの試乗車とはまったく違いますね。私が感じ取れるのは、そのわずかな上澄みくらいなものです。

それにしても997のターボSを視野に入れたことがあったとは、さすがはMichael_01さんですね!私はなんて、後で調べて驚いたくらいなもので、オーナーさんのおかげで初めて知ったのと同じですから。

本当に、こんな出会いに付けても、結局は自分の車を見直すことに戻っていきます。面白かったです。
2016/11/02 10:41:34
こんにちは、拘りのある車の試乗は刺激的ですね!!

ポルシェはいろいろ語ったので、Miniを。。。


我が家はイギリス→ドイツ資本になった先代のMiniが好きで愛用してました。

これがMiniだと思ったいたら、もっと前 イギリスMiniオーナー方から、これは大きくてMiniとしての魅力が無いと言われたのを記憶してます。(苦笑)
「こんな大きいのはMiniじゃない!クラッシックでもない。」
それでも、我が家も歳をとればBMW Miniに戻ると思ってましたが、、、、。

今回は我が家でも、新型Miniは大きいよね(^_^)/~ これならスマートがいい。  

そんな言葉が出ました。
以前イギリスMiniのオーナーに言われた言葉に近い感想です。(汗)

試乗した新型Miniは高級車でした。
直線試乗は、F20のような乗り心地でした。 

先代オーナーからすると残念
でも、マーケティングではこの大きさがベストらしいですね。

でも、内装は好きですから、今後のMiniに期待です。(#^.^#)
コメントへの返答
2016/11/03 23:09:29
ちょびさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

拘りのある車たちでした。だから話もそれを中心に聞くことになりました。オーナーさんたちの目や心を通して知る車は、ただの展示車や試乗車とは全然違いますね。

ちょびさんもミニをお持ちだったんですね!今頃愛車紹介で知って、今イイネ!を押しました(汗。BMWミニの二代目、1.6Lターボで、スペックを調べたら、なんと我が家の120iとほとんど同じでした。でもミニは車重が230kgも軽いので、相当速かったでしょうね!…だから320iツーリングとかで余裕で抜かされたわけです。だから嫌いだったんですよね(笑。

確かに昔のミニは本当に小さかったですね。その小ささがセールスポイントだったような気がします。その頃のオーナーさんには、当然、BMWミニは不評でしょうね。でも、内外装の細かな拘りは、ドイツ生れの車にはない、イギリス流というんでしょうか、素敵にオシャレな感覚が残っていると思います。ミニのオプションって、たとえばM Performanceなんかとは全然方向性が違いますもんね。

スマートは、トゥインゴの兄弟車として、最近私もちょっと注目していました。さらに二人乗りのフォーツーが面白そうですね!それにしてもどうして、こういう実用性のない車にばかり惹かれるんでしょうか(笑。本当に、マーケティングとは逆方向の車ばかりですね。

ところで、↑のマイケルさんに続いてちょびさんのコメントが、と思って、つい先日の辰巳の夜を思い出しました。ちょっとの時間でしたが、あの三人でお話しした時は不思議に面白かったですね。

昨日の夜中、以前B3GT3に乗っていた方(日本平で試乗させていただいたことがあります)と、某PAでちょっと会いました。時間も場所もなかったので、彼に私の車でPAの駐車場内を数周してもらいました。この方もとても素敵な人で、お話がとても楽しかったです。車の趣味で深いところで話ができるって嬉しいし貴重ですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ち ょ び ご無事なら何よりです。」
何シテル?   07/11 21:48
Porsche Boxster GTSに乗っています。他にBMW120iハッチバック(F20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

お友達

PorscheやBMWに乗っている人、興味がある人、とにかく車好きな人、お友達になりましょう!
416 人のお友達がいます
七左衛門。@越谷汽車零件店公司七左衛門。@越谷汽車零件店公司 * たく@独車一番!48・46二番!たく@独車一番!48・46二番! *
こすこす * JIN@F31JIN@F31 *
KUMAKUMA * PINFINITIPINFINITI *

ファン

295 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW116i M Sport (F20)、色はバレンシア・オレンジ。 妻が約30年ぶり ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ 523i セダン(F10) ボディタイプ: 4ドアセダン 駆動: F ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.