• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年12月15日

911カレラとボクスターGTS

911カレラとボクスターGTS ボクスターGTSの納車から二年が過ぎた。定期点検の合間に、後期型の911カレラに再び乗ることができた。今回は、短距離の試乗だった前回とは違って、長めの時間と距離を、落ち着いて乗ることができた。そして、ボクスターGTSと911カレラの違いを、さらによく知ることができた。

最大の違いは、カレラの力強い押し出し感だ。RRならではの、リヤタイヤにかかる車重の大きさと、低速域から発するターボの強いトルクの二つが重なって、車がグイグイ前に押し出される感覚は、やはりカレラ一流の持ち味だ。

アクセルを少し踏み込んだだけで、上体から腰がグウッとシートに押し付けられるのが気持ちいい。だから、その辺の道をのんびり走るだけでも、カレラの美点はすぐに味わえる。もちろん、前方が開けた時に、アクセルをグッと踏み込めば、「もう勘弁」と言いたくなるような加速も味わえる。

一方で、カレラのボディは重く大きく感じられた。だから余計に、その押し出し感には迫力が生じるのだ。幅広なタイヤの走行音はなかなか大きく、ステアリングも、私のボクスターよりも重かった。要するに壮大で重厚なのだ。四つのタイヤが地面に接し続けている感じが強く、安定感が高い。足回りがしっかり働いていて、乗り心地もいい。

総じて、とても「良い車」だった。走行距離は12,000kmを超えていて、試乗車用におろされて半年足らずの間に、ずいぶんエンジンや足がこなれてきたと思う。エンジンや排気音もずいぶん良くなった。新型車はデビュー直後に試乗してみたくなるものだが、本当はこれくらいの時間や距離を経た方がいい。もっと後でもいい。



さて、点検を終えた愛車に戻ると、乗り慣れているせいもあるが、ポンポンと跳ねるようによく走る。去年の今頃、山道を走った時に、ツンとして雰囲気が「お高い」などと感じていたのが、嘘のようだ。「スポーツカー」そのものだ。まるで初代ロードスターのように、クルクルと回りキビキビと走る(…といっても実は初代は運転したことがない)。

911カレラに乗ってみたおかげで、自分の小型MR(といっても大きさはカレラとあまり変わらない)の軽快さを身にしみて感じ、ますます愛車が自分のものになってきた気がする。

ブログ一覧 | ポルシェ | クルマ
Posted at 2016/12/15 01:46:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

718ボクスターS、911カレラの ...
スパグラさん

Porsche Owner's D ...
kouhiukeさん

911ターボSとWRX S4とボク ...
スパグラさん

UVカットフィルム
白二世さん

真っ赤なオープンカー!
Jin-Kさん

去る車、来る車・・・・
ごろん♪さん

この記事へのコメント

2016/12/15 02:01:05
2年経過して随分と体にフィットしてきましたね。
それにしてもお会いできていませんねぇ。
まだ、生でボクスターを拝んでおりません(笑
コメントへの返答
2016/12/15 22:59:39
おたけんこさん、こんばんは!早速のコメントありがとうございます。

この車に乗り始めた当初は、ただでさえ慣れないMT操作に加えて、ポルシェ独特の癖や、おろしたての車の固さなどが一挙に我が身を襲い、ちょっと後悔しかけたほどでした。でも今考えてみると、それは新しい魅力的な世界のハードルだったと思います。乗り込んでいくほど、こんなにすごい車だったのかと感心するばかりです…あ、自分の車を褒めすぎて照れます(汗。是非、生でお会いしましょう(笑。年末年始にお時間が取れそうな時にでも。
2016/12/15 06:13:16
おはようございます(*´∀`)♪

未知の世界のポルシェですが
何だか自分がオーナーにでもなった様に錯覚したとっても分かりやすいインプレでした(*^^*)
いつか乗ってみたいものです…
コメントへの返答
2016/12/15 23:05:19
JIN@F31さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

あまりよく書けていないインプレなんですが、褒めていただいて、ありがとうございますm(_ _)m今回はまあまあの距離と時間を乗ることができましたが、山に持っていくようなことはできませんでした。だから、たとえて言えば、通勤で使うとこんな感じ、という程度です(汗。でも逆に、そういう日常的な走りでも、上に書いたような挙動の特徴は十分にわかりました。日頃から使える優雅なスポーツカー、という感じです。それに比べると、ボクスターは、もちろん日頃使って何の問題もないですが、カレラよりヤンチャで軽快なスポーツカーです。
2016/12/15 07:59:22
ボディサイズはちょっと小さいけど、
ホイールベースはボクスターの方が大きいんですね(@_@)

車重と前後バランスの差でしょうか?

ずーーーっと昔、911のNAにのったことあるけど、レッドゾーンまで一気でした(^-^;

コメントへの返答
2016/12/15 23:21:01
toshi@F10さん、こんばんは!お久しぶりにお名前を見た感じです。またお会いしたいですね。コメントありがとうございます。

そうなんです、記事に書こうかと思ってもいたんですが、エンジンが真ん中に入るボクスターのホイールベースは2,475mm、カレラは2,450mmと、25mmほどボクスターの方長いんですよね。それなのにボクスターが軽く感じられるのは、おっしゃるとおり、およそ100kgの車重差と、MRとRR、すなわち重いエンジンが車の中心にあるか、リヤにあるかの違いじゃないかと思います。

それからハンドリングも、ボクスターの方がすっきりして軽い感じがします。逆に特に991後期のカレラは、フロントの接地感や安定感が前期より増している感じがあるので、よけい重厚感が強い感じがします。そういうカレラらしさは、もしかしたらパワーでねじ伏せる感じがより強いSの方だと、さらに強く感じられるかもしれません。

レッドゾーンまで一気というのは、相当良い育ち方をしたエンジンだったんでしょうね。私のも2万キロを超えて、レッドに当りやすくなりましたが、試乗車のカレラは、まだ固さが残っている、というかマージンが残っている感じがしました。ターボだから、というのもあるかもしれませんが、あまりそのデメリットは意識されず、むしろ低速トルクのメリットが強く感じられますね。
2016/12/15 08:59:28
もう納車から2年経ちましたか。
月日の経つのは本当に早いものですね。

今年の年初にスパグラさんのボクスターSに試乗させていただいたおかげで、今回の記事を拝見して911の乗り味がとてもイメージしやすかったです。
ボクスターを所有すると、多くの方はやはりポルシェの世界観にもっとどっぷり浸かりたくなるのでしょうか。
ボクスターに憧れる身としては、その先の世界はイメージ付きにくいですが、911の威光はスゴイなと素直に思いました。

来年も年初のお食事会をしましょうか(^^)
コメントへの返答
2016/12/16 00:24:13
boughさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

二年経っちゃいました。来年は車検です。どうしよう?…なんちゃって(笑。今まで2~3年ペースで乗り換えてきてしまいましたが、さすがに今の車は次をあまり考えさせないです…と言いながら、しっかり素カレラの満足度を測っているわけですがw

今の車の注文中に、boughさんとボクスターSのPDKを乗ったことがありましたよね。あの頃、自分で運転していても、助手席に乗っていても、ものすごい安定感や、パワフルな動きを感じていたんですが、そして納車後も似たような感じだったんですが、今回の素カレラ体験は、ちょうどその時の感覚と似ていた気がします。(でも、どっちもPDKだった、という点はちょっと考慮する必要があるかも)。

ディーラーからの帰り道、点検を終えた自分の車に戻った時は、カレラとの違いに新鮮さを覚えました。悪く言えばボクスターはピョコピョコしていて、良く言えば軽快です。二年乗って慣れたからでしょうか。とすると、もし素カレラに二年乗ると、やはりそう感じるようになるのでしょうか。でも、たぶん違うんでしょうね。そしてカレラのRRらしい感覚じゃないと満足できなくなっているかも知れません。それが威光の中身なんでしょうかね。

お食事会しましょうか。スケジュールが決まったらご連絡くださいね。
2016/12/15 13:06:33
もう2年経ったのですね。ボクスターGTSも丁度旬のコンディションでしょうか。

やはり911のリアエンジン、リア駆動は加速感が独特のものなのでこれが好きな方にはたまらないでしょうね(涙)。バイクのように後輪にしっかり荷重がかかる感じは直線だけでなくコーナー脱出時でも爽快ですが、ちょっと危うさも感じるかもしれませんね。そういう意味ではカレラ4の方が安全にRRを楽しめる最適解なのかもしれませんね。ターボになってトルクが太った分、高回転まで回さなくても日常域でRRのダッシュが楽しめるようになったのは朗報だと思いますが、次期モデルになってハイブリッド化されると更に楽しくなるのかもしれませんね。

ボクスターGTSは(スパイダーやGT4を除けば)6気筒ボクスター/ケイマンとして完成の域に達した車だと思いますので、4気筒にダウンサイジングされた718が本領を発揮するのは4気筒に最適化された次期モデルからのような気がします。その時には911との差がさらに明らかになるのではないでしょうか。
コメントへの返答
2016/12/16 00:40:08
RANちゃんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。最近はいかがですか。

そういえば、あの時ご一緒したのはカレラSでしたね。ようやくあれ以来の、素のカレラの方に、ゆっくり乗ることができました。率直な感想としては、Sじゃなくても十分速いし、十分カレラらしいと思いました。

カレラ4は乗ったことがないですが、前の記事に書いたとおりで、先代のカレラターボSという凄いのにはちょっと乗りました(汗。あれは四駆が必須の車だと思いました。でも、素のカレラくらいなら(もちろんそれでも十分にパワフルですが)、四駆じゃなくても危険ということはないと思います。PSM(BMWで言うDSC)を切らなければ。

PSMの話は、今回メカニックの人とも改めて話しました。それによると、峠などでRRらしい挙動(コーナーで逆にアクセルを踏んでオーバーを誘い出すような)を起こすには、PSMオフが必要とのことでした。となると、よほどRRに慣れ、腕前に自信がないと、そんなことは中々できませんね。

でも、街中の広めの空いた道でちょっと加速するだけでも、そしてそれが素の方のカレラでも、RRの長所は十分に面白く感じられるので、まあ、懐の深い車だと思います。

次期モデルがハイブリッドになるだろうとの予想は、ディーラーの人も言ってました。だからこそ、それがターボであれ、レシプロエンジンだけのポルシェという車自体、これから貴重になるでしょう、と言っていました。ハイブリッドはどんな感じになるんでしょう。車重が増えそうなのが問題ですね。

確かに718は次期モデルで根本的な見直しが加わるでしょうね。さらにこちらもハイブリッド化されるかもしれないですし。カレラも718も、今後の変化が面白そうですね。

ところで今日はbogeyman_hさんと会ってRANちゃんさんのことを話したり、お台場のBMWで実に色々な車が試乗できました。その中にi8もありまして、私にはかなり魅力的な体験となりました。予想よりずっとずっと、良かったです。まあ、かなり高い車ですが、車の未来も捨てたもんじゃないと思わされました。
2016/12/15 16:20:00
こんにちは。

ボクスター、マカン、カイエンは乗ったことありますが、911は未だに未体験です。
分かりやすいインプレッションで、脳内でボクスターから想像を膨らませるのが容易でした。
というか、911乗りたくなってきました(^^;
コメントへの返答
2016/12/16 00:46:49
鉄ワン兄貴さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

私の方は、マカンはちょっと乗ってみたことがありますが、カイエンはまだだったかなぁ。ポルシェの特徴は運転席より後ろにエンジンがある所だと思い込んでいるので、MRの次に興味があるのは、やはりRRのカレラです。

そう言えば、私は991前期型の素カレラには、まだ乗ったことがないのです。自分のボクスターと同じ(というか正確には「似た」)3.4LのNAなので、何となく物足りなそうな気がするのですが、後期型の素カレラは、3Lと言えどもさすがターボだけに、ごく低速域、低回転域でも十分なパワーがあって、3.4LのNAとの違いをハッキリ感じました。エンジンが尻の後ろの方にある感じもとても強くて、色んな意味で独特です。是非試乗してみてくださいね!
2016/12/15 18:02:52
>小型MRの軽快さを身にしみて感じ、自分のものになってきた・・・

我が前機「軽マン」は、30分くらいで自分のモノになった気がしました。

嬉しいやら、何か心の何処かで寂しいやら、、、ちょっぴり複雑な心境になったとさ。。。(*´Д`)
コメントへの返答
2016/12/16 00:49:56
aoshunさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

30分でしたか(汗…さすがスポーツマンは違いますね!私には、今の車は最初は本当に敷居が高かったです。あの袖ヶ浦に行った日も、今思えば、やっとこさっとこ運転しているようなものでした。

そういえば、そちらはポルシェも多いでしょうね。探してみれば、ちょろちょろ遊べるような仕組みもあるんじゃないでしょうか?
2016/12/16 00:41:29
こんばんは。
素カレラの試乗車あったのですね、カレラSだけと思っていました。
知っていたら素カレラのほうを試乗してみたかったかもです。

試乗の後、自分の車に乗ってみると、「いいもの感」はカレラは確かに強いけれど、「スポーツ度の雰囲気」はマイカーのほうが強いようにも感じました。
最初は音のせいかと思っていたのですが、「スロットルレスポンス」の差かな?と最近思っています。

納車されて二年とは早いものですね。
PCには悪いけれど、もう味わえぬラストNA(高いのはあるでしょうけれど)を長く味わってみようと思っています(笑)。

コメントへの返答
2016/12/16 01:00:18
Mokuさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

そのことなんですが、ふだんはあっちの店に置いてある素が、こっちの店に来る日をわざわざ狙って、定期点検の日を設定したのです(笑。頑張って点検日を調整してもらった甲斐がありました!

さすが同じ981GTS乗りのご意見ですね。私も記事にカレラを「良い車」と書いたのは、まさにその「いいもの感」を含んでいます。もっと言えば、GTカー的、高級乗用車的な感じですね。それに比べると、自分の車はその反対方向の味わいがあって、軽快に振り回して楽しめると、ようやく思えてきました。これまで、先代のMTのボクスターに、そういう感じを覚えていたんですが、ようやく自分の車も、似た親しみやすさを感じられるようになりました。

でも、カレラとの違いに「スロットルレスポンス」まではわからなかったですが(汗。それよりずっとわかりやすいのは、カレラがPDKだった、という所です。これはたぶん、エンジン特性の美味しいところを拡張し、まずい所を縮小してると思います。もしカレラもボクスターも、MT同士だったらどうだったかなぁ、と思いますね。

悪戯心に、PCの方に乗り換え話を吹っかけてみたんですが、店長さんにさえ「私たちは一台を長く愛して頂くことに喜びを感じています」なんてマジで答えられちゃいましたから、Mokuさんのような方こそ、歓迎されるお客様のようですよ(笑
2016/12/16 14:49:58
スパグラさん、こんにちは。

今回の両車は双方ともに、チャンスがあれば乗りたいと常々想っていたので、ついつい惹き込まれてしまいました。(^^ゞ

カレラGTSやSではなく、敢えて素のカレラを存分に駆ってみて、上位車種にはそこに足し算する手法は、スパグラさんならではの基本に忠実というか、見誤りの少ない堅実な試乗法だと感心することしきりです。

中々叶わぬ夢とは知りつつも、いつかはアストンとともに991も、妄想の中には既にしっかりと根付いております。(笑)
コメントへの返答
2016/12/17 21:09:33
Michael_01さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

ご丁寧に読んでいただいてありがとうございます。ご興味をお持ちの車なのに、ぼんやりとしたインプレで申し訳ありません。

そうか、素から足し算!なるほど、そういう見方もできますね。マイケルさんのほうが穿ってます。私には単に、手が届く可能性の順序に過ぎません…といっても届かない可能性大ですが(汗

だからまさに「素」状を知りたかったのです。およそ半年前にちょっと乗った時は、Sの試乗の少し後だったこともあって、けっこうガッカリしました。でも今回は良かったです。いろいろ育ったのだと思います。

アストンに興味を持っている友人がいます。私にはよくわからないので時々話を聞いてもよくわかりません。今度教えてください。
2016/12/16 15:19:14
こんにちは。

昨日はいろいろとお世話になりました。

初めてP様を運転させて頂きましたが、P様が乗用車でないことがよく分かりました(笑)

ボクスターGTS、個人的にはすごく楽しい車だと感じました。左H MTにすぐ馴染めなかったこともあり上手く運転できませんでしたが、良い経験をさせて頂きました。

そして、P様のコンディションを維持していくには費用がかかることも分かりました(汗)

恐らく宝くじでも当たらないと自分には縁が無さそうです(苦笑)
コメントへの返答
2016/12/17 21:21:58
bogeyman_hさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

先日はお誘いありがとうございました。色々お話しできて、楽しかったですね!ご無事でお帰りのようで何よりです。

私の車にも乗っていただけて嬉しかったです。さすが日頃MTに乗られているだけあって、お上手ですね。M4なんかタクシーみたいでした(笑。

ボクスターGTSは「乗用車」的ではないですね。カレラも似た感じですが、ボクスターよりもドッシリしています。それを言うと、先日のi8も「乗用車」っぽくない所は似ていましたが、「ドッシリ」と言うよりは「軽々」でしたね。でもボクスターの軽快感とは意味が違いましたね。面白かったです。

維持費はけっこうかかりますね。オイルやフィルターはともかく、タイヤがリヤは毎年、フロントが二年おきに交換というのが厳しいです。どこまで付き合っていけるかな、なんて、時々考えます。だから宝くじはわたしも当りたいんですが、買ったことがないので、絶対無理ですね(汗
2016/12/16 23:43:53
スパグラさん、こんばんは。

相変わらず、カレラの本質に迫る鋭い観察力と、情緒的な文章で楽しませていただきました。

素のカレラですが、991後期になってターボが装着されてから、とても乗り心地が良いクルマになったように感じました。

私が所有していた997カレラとは、全く別物でした。

991前期ではわずかばかりに、997とつながっている感覚を探すと見つけられました。
993~997では、アクセルを踏み込みこむと、シートの腰のあたりにムズムズ感が走ります。
そして、リアにトラクションが掛かり、背中を蹴られたような唐突な加速感が楽しめました。

ところが、991前期型では、この一つ一つの区切りが崩壊しかけていました。
一つ一つの間隔が狭まってくっついてしまいそうになっていました。

そして、991後期では踏み込んだ刹那にトラクションが掛かり、すっかりとスピードがノッている、そんな一連の流れになっていました。

手順というか、儀式というか、そういったものが無駄なものとして省かれてしまったような気がしたのです。

もちろん設計陣が意識的にそうしたのではなくて、低圧ターボやボディ自体やサスペンションの取付部の剛性やアルミを初めとした使用部品での軽量化といった様々な改良点の結果でしょう。

その結果、乗って走らせるとすぐに「いいクルマだなあ」とわかるのだと思います。

結果、試乗すれば即決につながる確率は高くなったのではないかと思います。
これは、ある意味羨ましいビジネスモデルです。

スパグラさんのボクスター981型も、私の997型も、なかなかわからない所が多いですよね。
何ヶ月、いや何年かすると「じっくりとわかってくる」所があるのだと思います。
付き合い方ひとつで相手が心をひらいてくれるような感じです。
でも、決して全部はわかり切れないミステリアスな部分を持っている、それがポルシェの世界観なのではないかと私は思っています。

こうして、新しいクルマと自分のクルマとを乗り比べて、ああだこうだと語れる愉しみこそが、醍醐味なのでしょう。

コメントへの返答
2016/12/17 21:56:20
アオちゃん&シロちゃんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

いやいや、大したことが書けていなくてお恥ずかしい限りです。秩父の山道くらい行ってこれれば、もうちょっと色々わかったかもしれません。

もう991後期にはお乗りになっているのでしたね。本当に扱いやすい、安心して走らせられる、そしてすぐに「いいクルマだなあ」とわかりますよね。

でも、さすがキャリアのあるアオちゃん&シロちゃんさんだけに、その影で失われたものの指摘が鋭いですね。

何度もお話ししたかも知れませんが、私もATの993に一度だけ、ちょっと運転させてもらったことがありましたが、ハンドルは激重、ブレーキもちょっと踏んでもまったく動かない、そして腰の辺りがいつもムズムズしていて、ノロノロ走っている間はともかく、ちょっと何かやらかしたら大変なことになりそう…というヤバイ雰囲気がムンムン漂っていて、何とも恐ろしげな、魅惑的な車だったことを思い出します。

次のカレラ体験は991前期のSでしたが、ただの発進や直線を走る時に、乗り慣れたFRを扱うような感じでアクセルを踏むと、いきなりウィリーしたり、そうやってフロントを浮かせたままドンドン速度が上がっちゃったりと、これもとんだじゃじゃ馬でビックリしました。

993はたった4速のティプトロだったんですね。それに対して991は7速PDKですから、やはり走り出しから速度が乗るまでのスムーズ感はずいぶん違うでしょうね。

手順とか儀式と言えば、MTに乗っている私は、まさに毎度それを繰り返させられている気がします(笑。でも、そのリターンは、MRより癖が強い、RRのカレラの方が大きい感じがしますね。

ボディや足回り、部品の素材は年々歳々進化していますから、そこは最新は最良かもしれませんが、かたや993で感じたのですが、何十年たってもヤレた感じがしないボディの剛性感にはビックリしましたし、そういう時代の乗り心地も、求めて味わうに足る価値があるでしょうね。

けれども、こうやってアオちゃん&シロちゃんさんのコメントに色々考えてお返事を書いているうちに、アオちゃん&シロちゃんさんの言葉は皆、ご自分のカレラターボSを念頭に置いていることやっと気付きました(笑。

カレラターボSは、PDKを備えているにも関わらず、まさにその「一つ一つの区切り」が明瞭ですね。そこには、車を構成する各所の部品一つ一つがよく造り込まれ、発揮すべき性能がそれぞれ特化されていて、その結果、ああいう独特な操縦感、乗車感が生れてくるのでしょうね。

私の車はようやく二年目点検を終えました。けっこう維持費もかかりますが、私の車にしかない味わいというものがあるのも確かなので、それが気に入っていれば、とことん付き合っていくしかないのだろうなと感じています。

乗り比べて楽しいと言えば、先日初めてBMWのi8という車を試乗できたのですが、運転席からの眺めやハンドリングがカレラに似ていて、けれどもフルカーボンのボディらしい固さと軽さ、そしてハイブリッドエンジンのパワー感や音も独特で、何とも不思議な体験でした。

車って、本当に、面白いですね(笑!
2016/12/17 11:18:31
こんにちは(^o^)/

ポルシェ911とボクスターの違いについて、私も知りたかった(聞いてみたかった)情報を、とても丁寧に分かりやすく説明されていたので、想像しながら何度も読ませて頂きました。
有難うございます。m(__)m

ポルシェオーナーの方は、車に詳しい本当に車好きな方が多いですね。

メカニズムに無知な私が(まず購入出来るかが分かりませんが)乗って良いのか?!と心配になるほど、みんカラの皆さんお詳しいです。

憧れのポルシェについての情報は何度聞いても聞き足りないくらいです。
また、ポルシェ情報聞かせて下さい。
楽しみにしています。
\(^o^)/
コメントへの返答
2016/12/17 22:20:08
たかBOYさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

ご丁寧に読んでいただいて、どうもありがとうございます。内容が薄くて記事も短くて済みませんでした(汗。

私にとっても、MRのボクスターとRRのカレラの違いには、とても興味があります。MRの方は、身体でわかってきましたが、RRはまだまだ新鮮な驚きがあります。運転しやすいのはMRです。だから、あえてRRのカレラを選ぶ人は、そのRRらしい癖が好きになるんだろうと思います。ただ、値段がとっても高いですね。MRの二倍です。そこまでしても欲しいか、というのが究極の選択肢になります。

そんなことを考えながらカレラを運転してみたのですが、実際に走らせている最中は、あんまりそんなことばかり意識しないで、普通に良い車だなぁ、と感じていました。右PDKだったこともあって、超らくちんで、速いです。まあ、車好きはえてして茨の道を選びたがるものですが(笑。

それから、カレラに乗っていると、自分が意識しているせいか、ボクスターに乗っている時と、また違った視線を浴びている感じがします。けっこうレアな車ですからね。私だって、すれ違えば絶対目でおっかけますし。そんな自分自身と周囲の人々が一緒に作り出すムードを背負って走る車という感じです。
2016/12/17 23:27:51
やはりボクスターGTSイチオシで!
コーナリングは本当にいいですよね。
そしてNAの気持ち良さ。
今でも乗ってた頃を思い出します。
これからも乗り続けてくださいね

コメントへの返答
2016/12/17 23:45:29
スクデリさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

イチオシでしょうか。PCの人にもずいぶん褒められます。NAのMTが良いとか。それにMRのコーナリングは鋭いし楽ですね。

最近、ようやく車に「乗せられてる」みたいな感じから抜け出しました。そうなると、バイクに乗ってるような感じです。オープンだとさらにそうです。周りが見やすいので、オープンカーがあるのか、と思っています。ありがとうございます!
2016/12/25 20:03:42
こんばんは~!
相変わらず上手い文章でついつい引き込まれてしまいます…。

初代ロードスターはいろいろ「ダイレクト」ですよ。
シフトロックもしちゃいますし、ABSすらついてない個体も多いのでホイールロックも簡単にしちゃいますし、今乗ると緊張感半端ないですが同時にあまりに楽しくて思わず「うわっはははは!」と愉快な気持ちになってこみ上げてくる笑いが止められませんよw

ボディは緩いんですけど、ジムカーナとかで長年しごかれてる友人の個体に乗るといつも感心します。
嫌なへたり方してないんですよね。
マツダの人たちはこういった経年としごかれるように使われた後の劣化まで考慮してボディを設計したのか!?と驚いちゃうくらいヘタった車特有の「嫌な動き」が出ないんですよね。
オーナーの愛による影響も多いに関係はしているんでしょうけれども、ここまでしごかれつつ20万kmを優に超えてサーキットやジムカーナで今も現役でバシバシしごかれているのに乗りやすいのは凄い事だと思います。オープンボディだけになおさらに…。
コメントへの返答
2016/12/25 21:23:58
radius-meganeRSさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

お褒めの言葉ありがとうございます。多面的には書けないので物足りなくて済みません(汗。

NA型に乗ってたんですね。羨ましいです!色々噂を読んだり聞いたりするに付けて、おっしゃるような挙動の面白い車みたいですね。

一度、袖ヶ浦のサーキット場で、ロードスターと981がそれぞれ走っているのを見たことがあります。印象的だったのは、ロードスターのロールの大きさと、逆にほとんど姿勢を変えないでコーナーをクリアしていく981の違いでした。

あんなにロールするということは、いかにもGに逆らって曲がっている、という感じが、ロードスターには相当強いのでしょうね。だからあまりスピードが出ていなくても、かなり車や身体の筋肉を使い切った気持ちになれそうですね。

ボディの緩さやヤレ方で言えば、ロードスターは、981とは逆に、あえて緩く造ることで、経年劣化を抑えているのかもしれませんね。そういえば、サーキットで走るロードスターには、車内にバーを付けて補強していますね。相当変わるんでしょうね。

私は以前、120iカブリオレという4シーターのオープンカーに乗っていて、当時それほど緩いボディだとは思っていませんでしたが、それよりもZ4の方が締まりがあって、さらにボクスターの方が、格段に引き締まっているのを感じて、今に至っています。

それでも時々、これがケイマンやカレラだったら、さらに引き締まるのだろうなと想像したりします。ただ、ボクスターの場合、特に幌を下げた状態だと、重心がぐっと下がるので、ケイマンやカレラには無い、地を這うような走りになるんでしょうね。

色んなボディに、そういうボディを持つ車らしい走りがあるのが、とても面白いと思いますね!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #ボクスターオープン 2017/11/11:第一回継続検査(車検):走行距離 24,741km http://minkara.carview.co.jp/userid/224462/car/1751324/4510437/note.aspx
何シテル?   11/12 23:18
Porsche Boxster GTSに乗っています。他にBMW120iハッチバック(F20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

お友達

PorscheやBMWに乗っている人、興味がある人、とにかく車好きな人、お友達になりましょう!
420 人のお友達がいます
ぢ~ぢぢ~ぢ * 七左衛門【公式】サイト七左衛門【公式】サイト *
PORSCHE-GATEPORSCHE-GATE * たく@独車一番!48・46二番!たく@独車一番!48・46二番! *
kuribaakuribaa * 66jazzbass66jazzbass *

ファン

294 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW116i M Sport (F20)、色はバレンシア・オレンジ。 妻が約30年ぶり ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ 523i セダン(F10) ボディタイプ: 4ドアセダン 駆動: F ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.