車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年12月18日
BMW i8のインプレッション
BMW i8のインプレッション お友達のbogeyman_hさんから、東京出張のついでに会いしましょう、とお誘いを受けた。お台場のBMWで待ち合わせた後、そこにしかないような珍らしい車を続けて何台か試乗することができたが、中でもi8は想像よりずっと良く、すっかり驚いてしまった。

実は私は、二千万円の超高値や、スーパーカー然とした雰囲気のために、最初からこの車に興味を持てなかった。

さらに、えてして褒め殺しの自動車評論はともかく、時々上がるブログの試乗記をざっと読んでも、どちらかと言えば、案外大したことはない、というインプレが多かった気がする。それで私もついうっかり、1.5Lの3気筒ターボを積むこの車のパワーは231ps程度だが、カーボン製で軽いから超高値だけど速い、というくらいに誤って思い込んでいた。けれども実際はまったく違っていた。

             *       *       *       *       *

この店では、試乗前には車の周りをグルッと一周して傷がないことを確かめる儀式がある。傷というよりも、ボディライン自体をしげしげと観察することになるので中々面白いのだが、特に造型が凝っているi8の場合は、あまりの格好良さに感動してしまった。これから乗り込んで走ろうと思って見るのと、ショーの展示車を眺めるのとでは全然違う。

派手なガルウィング(正しくはバタフライ)のドアは上に開くので、回り込む必要がなくて乗り込みやすかった。開け閉めも軽くて簡単だ。尻を車内に向けて落とすと、太ももがサイドシルに柔らかく当たり、それよりも低いシートの上に、腰がスルッと滑り込んで収まった。案外座りやすい上に気持ちいい。

とても低いシートに座って、包まれ感のある車内から前方の眺めはポルシェに似ていた。眼下の低いボンネットが先端に向ってなだらかに落ちていき、その左右の端が盛り上がっているのが「ヤル気」を起こさせる。見切りもいい。インテリアの先端的なデザインよりも、そうやって前方を眺め回した感じだけで、この車が紛れもない「スポーツカー」であることがすぐにわかった。

走らせてみると、そこにまた、独特に不思議な感じがあった。ひとことで言えば「軽い」のだが、同じ「i」が付く「i3」と似た感覚で、いつのまにか停車から移動に変わっているような加速の仕方だ。これが0回転から最大トルクを発するモーター固有の挙動なのだが、その他にも、自分がいかにも固い殻の中にいるかのような、濃密な剛体感があり、その二つがあいまって、その独特な乗車感を作り出しているのだと思う。実際は1,510kgと、911カレラよりも50kgくらい重いのだから。

前の記事に書いたことだが、ポルシェは、特に最近のモデルは概して壮大で重厚だ。981ボクスターもそうだが、911カレラは特にそうだ。それに比べると、i8はとても軽快なので、シートからの眺めは似ていても、乗り味はだいぶ違う。足回りも良くて、固いボディとのマッチングも素晴らしい。しかも驚いたことに、踏み込んで強く加速すると、RRの911カレラのようにウィリーまでしてみせたのだ。

「あーこんな動きもあるんですね。この車は後ろにエンジンを積んでいるから。でもモーターで走る時はFFですね(笑」などと隣でbogeyman_hさんが言う。i8の仕組みを良くわかっていない私の頭は「リヤ?FF?」と軽い混乱を覚えた。けれども、ハンドルを握って車を走らせている自分の身体の中からは、ジワーッと不思議な快感が込み上げてくる。こんなことはずいぶん久しぶりだ。



後で調べてみたら、パワーは231psどころではない。エンジンの他に131ps、25.5kgmを発するモーターのパワーを加えて、362ps、58.1kgmもの力があるではないか。そしてボディは上の写真のように、乗員周囲がカーボン、それ以外にアルミ合金が使われた、まるでオープンカーのように低重心のMRではないか。フロントのモーターによって重量配分は50:50というBMWの基本も押さえられている。これらが一体となって、走りの中で巧みに前後のトラクションを生み出すことで、あの独特な乗り味を作り出していたのだった。

             *       *       *       *       *

「良い車」と「欲しい車」という二分法で言えば、i8は明らかに「欲しい車」だ。私にとって、それが981ボクスターや911カレラを超える魅力がある車だとは、まったく思っていなかった。けれども幸か不幸か、手が出ないほど高値である上に、マンション住まいで充電設備を造れない駐車場では「i」の付く車は維持できない。さらに言えば、モーターを使う車は、まだ発展途上だとも思う。

けれども、こんな魅力的な車が体験できるだけでも面白い。このお店―「BMW GROUP Tokyo Bay」の試乗時には、今所有している車や、付き合いのあるディーラー名などは全然聞かれなかった。免許を見せて、住所氏名を書き込んで保証関係の誓約書にサインするだけだ。車の未来も捨てたものじゃない、という明るいビジョンを体験したい人には、是非試乗をお勧めしたいと思う。

※ この記事は、東京出張~プチオフ~東京観光について書いています。
関連情報URL : http://www.bmw-i.jp/BMW-i8/
ブログ一覧 | 試乗 | クルマ
Posted at 2016/12/18 20:47:48

イイね!0件



タグ
今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2016/12/18 21:21:03
こんばんは。

先日は大変お世話になりました。

i8、かなりスパグラさんの心を掴んだ様ですね!

自分のi8のインプレッションはざっくりしたものだったので、詳細な記事をあげて頂き助かりました(苦笑)

i8は確かに今までの車の流れとは違った方向性を感じさせるものでしたね。

とはいえ、古いタイプの自分には、今回試乗させて頂いた車の中で一番心の琴線に触れたのは、ボクスターGTSでした(笑)
コメントへの返答
2016/12/18 21:59:08
bogeyman_hさん、こんばんは!先日はこちらこそお世話になりました。早速のコメントありがとうございます。

bogeyman_hさんのあの日の各車の丁寧なインプレを読んで、とても面白かったので、そうそう自分も、と思って一台だけに絞って書きました。

i8は、bogeyman_hさんの「軽い」という言葉には大賛成で、「ウィリー」みたいな感じも面白かったですね。ディーラーの方のお勧めに従って、エコプロモードでシフトノブを左に倒して、わざとスピーカーからエンジン音を大きく出したのも面白かったです。そんなギミックも含め、ゆっくり走っていてもスポーティという味付け方は嫌いじゃないです。M5も随分スピーカーから音を出してますね。

でもあの日の車を思い出してみると、迫力はM2が面白かったです。わかりやすかった、というか。MTのM4はbogeyman_hさんがあまりにも自然に乗りこなしていて、かえって普通でした(笑。色んな車に一緒に乗れて、色々お話ができて面白かったですね。

ボクスターのことを褒めていただいてありがとうございます。bogeyman_hさん、そういう所もお上手ですね(笑!
2016/12/18 21:51:48
こんばんは〜(*'▽'*)♪

凄いインプレブログでビックリしました!
i8あまり興味がなかったのですが。。
ドア以外には。。。(笑)

うちのマンションも立駐8.5の縛りがあるので足車は今のケイマンがMAXです(><)

ブログを読んで試乗してみたいと思いました(。•̀ᴗ-)و ̑̑

コメントへの返答
2016/12/18 22:14:12
KAORUNさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

ドア以外に興味がないですか(笑。私もそんなもんでした。でも、このドアは本当に良いです!閉める時に軽いし、閉めた時の音も良いし、開ける時はボタンを押すだけです。というか見た目が良いですねw

でも車幅が1,940mmもあるんですね~。試乗の時は全然気にしていませんでしたが、5シリーズ並だなぁ。

ケイマンGTSにお乗りのKAORUNさんなら、座った感じや視界やMRっぽい感じやしっかりした足回りなど、共通点がたくさん感じられると思います。それでいて、i8のパワーの出方その他の雰囲気が独特に違うので、すごく不思議に感じると思います。是非とも試乗してみてください。
2016/12/18 21:58:35
スパグラさん こんばんは。

i8ってそんなに凄いのですか!詳細な試乗記をありがとうございます。私も先日台場に行って来ましたが、i8は乗り逃がしました。次回は乗ってみようと思います。

M2には乗ってきましたので、そのうち書き込む予定です。素晴らしい記事をありがとうございました!
コメントへの返答
2016/12/18 22:42:27
fidさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

i8のことは、私はこれまでほとんどわかっていませんでした。ついでに試乗できると聞いて、それならと思った程度でしたから。ところが、乗ってみてビックリしました。低く幅広でシャープでスムーズで、そして何よりも、そういう言葉でも足りない何かがあって、ガツン!と来たのです。不思議な体験でした。次回は是非乗ってみてください。

お台場行かれたんですね。私もM2に乗りました。元気で面白かったです。fidさんのインプレ、楽しみにしていますね。
2016/12/18 22:11:39
こんにちは。
全く興味が無かったクルマで、完全にノーマークでした。
スパグラさんのインプレ、非常に興味深く読ませていただきました。
あのフェラーリでさえも、これからのモデルは全てハイブリッドになりますからね。
そういう時代なんですね〜。泣
コメントへの返答
2016/12/18 22:48:38
スクデリさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

いやー(汗、スクデリさんに比べれば、私の車体験はとても少ないので、何ともお恥ずかしい話です。ピュアなスポーツカーはポルシェとこのi8くらいしか比較のしようがないので。フェラーリとかランボルギーニ、はたまたマクラーレンなどなど、どれも座っただけで、かなりヤル気になるんでしょうね。911GT3も別格ですし!

でもこれからの車のハイブリッド化は必至ですね。i8は、その明るい可能性を見せてくれた気がしました。
2016/12/19 12:07:03
コ!ン!ヌ!ツ!p(^ヮ^)q!

ついに「連続一連書き」から「4段書き」にまで成りましたネ♪

でもワタクンスの脳とヤル気では、到底読破にはついていけませんが・・・。

1行書きだとセンテンスの中身がプアーになるし、、、ということでワタクンスは、「2段書き」に落ち着きましたが、コレはヒト目文体を見ただけで誰と判る専売特許なので、、、ミタイナ・・・(;^_^A アセアセ
コメントへの返答
2016/12/19 20:33:43
aoshunさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

最初何のことだかわかりませんでしたが、なるほど、そういうことでしたか。わかりました!

確かに最近は、段落の行数を短くしても良いかな、と考えるようになっていました。鋭いですね(笑。

それで、aoshunさんのブログを見たら…おお、確かに二行で一段落ですね。

でもaoshunさんの場合は、どこから探してくるのか奇抜な画像と、aoshunさんならではの文体だけで、もう十分にオリジナリティに溢れまくっていると思います(汗
2016/12/19 12:38:40
こんにちは♪

ウチの助手席専門評論家(息子のことです)はBMW Tokyo Bayでの試乗に加えて、とある方の助手席で首都高も走っております。

助手席専門評論家によるとBMW Tokyo Bay(一般道)ではあまり良い印象でなかったものの、首都高を走ったら、かなり好印象だっとのこと。
乗り心地も良く、クルマ自体の軽さを助手席からも感じられた・・・と言ってます。
ただ、安定感で言えばM5かな・・・とのこと(笑)

最後に、助手席専門評論家からは中古なら手が出るのでは?!とまで言われました(汗)
コメントへの返答
2016/12/19 20:55:36
chosyさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

i8に乗られたんですね。しかもジュニアくんは首都高も体験ですか。良かったですね!

私の方は、この日は最後に久しぶりにM5にも乗ってみました。やっぱりF10のボディは素晴らしいですね。しかも迫力のパワーと音と優れた足のM5は、相変らず文句の付けようがない車でした。

今はボクスターみたいにフェイスが低くて厚みも薄い車に乗っているので、i8が一番しっくりきました。ところがi8はボクスター(やカレラ)を凌ぐ固さと軽さがあってビックリしました。

i8、中古でも欲しいかなと考えてみましたが、たとえ半額になっても大台ですからね~。それにちゃんとした車庫がないと充電ができません。それはともかく、未来の車もこんな風に楽しいんだと、見えてきたものがあったのが嬉しかったです。
2016/12/19 23:07:06
こんばんは。
i8インプレおもしろいですね〜。
というのも僕は間逆の印象でしたので。
ああいう外観なので、期待値が大きすぎたせいか、乗った印象は、「意外と普通」でした。
もちろん、モーターの加速感はすごかったし、感じたことのないような剛性感だったし、おまけにとても快適。
でも、見た目のオーラほど「すげー」を感じなかったんです。

でも、気付きました。
パフォーマンスだけでなくサイズも含めて、これだけのクルマを「普通」に運転できるように仕立てるのって、スゴイことなんだろうなって。
うまく言えませんが、「普通」感にはロールが必要だと思ってるんです、僕みたいな普通のクルマオーナーは。実際、僕はロールを感じながら運転してたけど、助手席のみん友さんは全く感じなかったらしいです。不思議ですね〜。挙動をドライバーにしか感じ得ないほどにリニアかつ繊細に制御できてるのかなって。

うーん、ボロが出る前にやめておきます(^_^;)
最後に。
よく乗り降りしにくい、頭ぶつけると聞きますが、僕もスパグラさん同様に乗り降りしやすいと感じました。変に引っかかるところがなく、気を使わず、思い切りいけるなって。
とは言え、あのサイドシルですから場所を選びそうです。
長くなりましたm(_ _)m
コメントへの返答
2016/12/20 00:21:00
みやっちさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

逆の印象を持った方と、コメントのやり取りができるのは楽しいです!そうだね、そうだね、だけでは話が進みませんからね~。むしろありがたいです。

i8の「意外と普通」というインプレは、結構あった気がしますが、探してみても中々見つかりません(汗。でも、私もあの「こけおどし」っぽいデザインとか、あり得ない高値のために、最初から眼中になかったです。

ところが、実際に間近に見たり、運転してみたりすると、なかなか凄くて驚きました。記事は頭で考えて書きましたが、運転中は腹の底から不思議な「感動」が湧き上がってきたので、間違いない、と信じました。

で、自分自身、その「感動」の源を確かめたくて、ちょっと調べてみて、上部カーボン/下部アルミ合金という高剛性、低重心のシャシーとか、フロントモーター/リヤエンジンのトラクション制御、重量バランスなどによって、初めて実現できる動きなのか、と考えました。

運転感覚は、記事に書いたとおり、総じて言えば「軽い」のですが、嫌な軽さではなくて、スポーツカーとして理想の軽さ、「軽快感」だと思いました。そして軽いけど、四輪が地に張り付いている感じが良かったです。同じ低重心の張り付き感でも、ポルシェはとても重々しいです。

そこでまさに「ロール」のことなんですが、私には前後(ピッチ)左右(ロール)の揺れが極めて少なく感じられました。それはハンドリングのスッキリした所に感じられました(もっとも、あの店の周りをゆるゆると走った程度の試乗だからそんな風に感じましたが、結構な速度でサーキットや峠を攻めるような時には、もっと足がシビアに問題となるかもしれません)。

それらがポルシェの、しかも重量物が中心部にあるMR(要するに981系)の感覚に似ていると思ったのです。だから、i8はポルシェの長所を持ったまま、短所が削られた感じがしました…やっぱりカーボンとモーターのせいかな。次期911はそんな方向になる気がします。

最後に、言葉が思い出せなくて、記事に「サイドステップ」と書きましたが、そうそう「サイドシル」ですね!ありがとうございます。書き直しました。
2016/12/20 17:44:02
スパグラさん、こんばんは。
i 8の試乗記にも、またまた惹き込まれてしまいました。(^^ゞ

価格:エンジン内容で、清濁様々な評判がありますが、それは単なる視点の違いに過ぎないのかも知れませんね!?
ただ知り合いに複数名いる現実のオーナーさんからの、大きな批判は聞いたことがありません。

唯一気になるのは、中古車市場での7尻並みの値落ちのみかも知れません。(^^ゞ
コメントへの返答
2016/12/20 22:19:26
Michael_01さん、こんばんは!いつもご丁寧に読んでコメント頂いて、どうもありがとうございます。

二千万円クラスとなると、確かにライバルと比べて、362馬力といえども見劣りしてしまいますね。0-100km/hが4.4秒というかなりの加速にしても、その価格を考えると物足りないです。

けれども、この車のシャシーや駆動の特殊性は、十分未来的なのも確かなので、おっしゃるとおり、視点の違いで評価が分れますね。さすがMichael_01さんだけに、オーナーのご意見までご存知なんですね。

値落ちといえば、ポルシェなどはあまり心配しなくて良い方ですが、i8といえどもBMWはリセールが悪いのですね。高い車が半額に落ちただけで、かなり失う金額が大きいですから、なかなか購入には進みにくいですね。
2016/12/20 23:45:14
スパグラさん、こんばんは。

興味深くインプレッションを拝読いたしました。
特に乗り込んで着座位置を確認するあたりは頭の中で仮想空間を作り上げて・・・

ちょっと気になったのはサイドシルが邪魔になって低い座面からは降りにくそうな動きをされていたオーナーさんを見かけたことがあるのですが、乗るときはそれほど気になりませんかね。
i8は人目を惹くので降りるときはスマートな動きをしたいところですが・・・

それに先日に辰巳PAに現れたi8はアイドリングのような状況でエキゾーストがかなり響いていました。
まさか音量調整ができるのかなあと。

動力性能でいうと電気自動車より弱点を補うハイブリッドという概念を壊してしまったテスラのモデルSはかなり先を行っているかもしれませんね。
中高速域では3気筒1.5ℓエンジンが効くかもしれませんが、最上級モデルのモデルSともなるとスーパーカークラスを出足で凌駕していますから。

それに、i8が「良い車」ではなく「欲しい車」にエントリーしたというのは注目ポイントですね。
ただ、クルマ好きの方が乗り比べたら、多くの方が同じ2,000万円ならi8より991GT3という結論を支持するような気がします。
i8を選べる方はある意味でクレバーのような・・・
コメントへの返答
2016/12/21 23:53:59
ラガーあきさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

ご丁寧に読んでいただいて、ありがとうございます。私はいつも通り主観的なことばかりですが。

乗り込む時は、本当に気持が良いです。ドアがアレですし(笑。でも、閉じる時も軽くて楽々です。それでいて閉まった時の音も良いです。乗って、閉じる。それだけでも毎回ワクワクしそうです。

サイドシルが分厚く、高いです。シートより上ですから。でも、そこはたぶん膝の裏に接することを意識しているように、丸みを帯びた優しいラインで、気持良いくらいです。特に横向きのまま、腰がシートにほこっと収まった時が良いです(笑。後は膝から下を車内に入れるだけですが、バタフライドアなので、足の先がどこにもぶつかりません。

逆に降りる時ですが、助手席からは楽でした。サイドシルに片手を乗せてそれを支えに腰を上げると、ポイッと外に出られます。運転席は、ハンドルが邪魔で、ちょっと出るのに苦労しましたが。コツがありそうです。

音は車内向けにはスピーカーで出しているようですが、車外にはそんなことはしないでしょうね。あ、でもプリウスとか近づいてくるとビックリすることがあるので、多少は外でも聞えてくれた方が良いですね。ボリュームつまみがあるかどうかわかりませんが(笑、エコプロモードにしてシフトノブを左に倒すと、スピーカーの音量が大きくなると、同乗のディーラーの人が言ってました。

テスラは相当速いみたいですね。私は乗ってみたことがないのですが、インプレを読んでみると、ちょっとi8とは方向性が違う感じがしますね。i8が「スーパー」なのは、その外観のほかには、カーボンを使ったシャシーの設計とハイブリッド駆動の二点だと思います。走ればBMWの旨みのエッセンスのように私は感じました。

「欲しい車」と言っても、その次の段階に「買える車」/「買えない車」というのがありまして(笑、私はもちろん後者です。これが半額くらいなら真剣に購入を検討しますね。ただ、i3にしても、製造コストと価格の相関性が無いと聞いていますから、低価格化はないでしょうね。そもそもBMWで「8」が付く車は、庶民にはいつでも高嶺の花ですし(笑。

991GT3も同じくらいの価格ですかね。もしどちらかを選べと言われたら、私はi8かな。ただ、i8はまだ色物的な気がしますから、長持ちしそうなのはポルシェの方かも知れませんね。
2016/12/21 07:50:20
おはようございまぁ~~す🙋

スパグラさんのこのブログって、小説みたい~💛 なんか、主人公に移入しちゃった様に、読んじゃいましたよぉ🙆

ここ、1ヶ月で二人のリアルみん友さんが、i8に乗り換えらましたので、私にはかなりタイムリーなブログで、楽しまさせて頂きました~✨✨✨
コメントへの返答
2016/12/21 23:59:41
Pinkberry☆さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

え、小説ですか(汗。それは意識しませんでした。もっと意識すれば良かった。そう思って読み直してみると、堅苦しい文章ですね。でも、ありがとうございます。

えー、最近乗り換えた人を二人もご存知とは、さすがPinkberry☆さんですね!なんて幸せな方々でしょう。Pinkberry☆さんも、その方々とご一緒に楽しんじゃって下さいね(笑
2016/12/24 15:48:27
貴重なインプレありがとうございます。
i8は確かに賛否両論でスーパーカーの形をした
平凡なハイブリッドカーという方もいます。
BMWユーザーでもある私も気になるところです。
このクルマにも
「駆け抜けるよろこび」があるのかどうか?
近いうちに試乗してみようと思います。
コメントへの返答
2016/12/24 18:02:24
らみい7さん、こんばんは!コメントありがとうございます。

私は上の方の車に知識も経験もないので、BMWやポルシェで、自分が知る範囲の感覚からしかわからないのです。

スーパーカークラスと考えると、この価格から見れば、362馬力といっても物足りないのかも知れません。M5やM6をずっと上回る車かと見れば、種類が違いすぎて、うまく受け入れられないかも知れません。

ただ私にはポルシェに似て鼻が低い、地を這うような感覚と、それを上回る固さと軽さが感じられて、文字通り未知の車体験でした。理屈を付けているのはi8を降りた後のことで、乗っている間は、腹の底から湧き上がるような感動がありました。

らみい7さんも、是非ともお試し下さい。インプレ楽しみにしています。
2016/12/24 18:57:07
メリークリスマスです。

私的にはこの車は「走りを忘れた大人達」
のようなキャッチコピーが似合いそうな気がします。
ダイレクトでは無いが速い。
コーナー曲がると安定してる。奥様にも文句が出ない乗り心地、更には排気量が小さく金額とスタイルは置いといてエコ的なスポーツ車

そんな大人のスポーツカーだと思います。

個人的には手足のように路面を感じてダイレクトな走りが出来るGTSが好きです。

私の場合体感的な部分を大事にしてます。
\(^^)/
個人的にはGTSが1番好きです。



お会いした時に話したようにi8のMモデルが出たら面白いかもです。

そして、新型のNSXはi8に似てるのかも。。
そんな予想をしてます。
NSXは試乗車に出会えないと思うから想像です。
(^_^;)
コメントへの返答
2016/12/24 22:23:07
ちょびさん、メリークリスマス&こんばんは!コメントありがとうございます。

試乗の鬼のちょびさんだから、i8に試乗したことがあるのかな?と思ってさかのぼってみましたが、見つかりませんでした。

ボクスターGTSのことは、褒めていただいてありがとうございます。私も今の愛車がとても気に入っているのですが、その経験があって、初めてこのi8の意味がわかった気がします。

運転席からの眺めがボクスターGTSとかポルシェに似ている気がしました。記事にも書いたのですが、ボンネットが低く、その左右のフェンダーの上部が盛り上がっていて、車幅がわかりやすい所まで似ていました。

実際動かしてみると、重心が低い感じ(これもポルシェと似ています)で、ボディが左右に振られません。しかも、そのボディががっちり固い感じが何となくわかります。その感じはi3とも似ていたので、軽くて固いカーボンの感じでしょうか。ハンドリングもスッキリしていて、やはりフロントが軽いポルシェのハンドリングに似ています。

ところが、音がしません(笑。最初はモーターですからね。エコプロモードでシフトノブを左に倒す、つまり車に「音だけ作って出せ!」と命令すると、車内にだけ、作られた良いエンジン音が響きます。まあ、それはいいです。

アクセルを踏み込むと、MR的にリヤが急にトラクションを強めて加速します。フロントのトラクションに勝っているので、ウィリーして前に押し出される感じです。ピッチングがあるわけではありません。

私にはその加速感で十分でしたが、人によっては、エンジンとモーターで500~600馬力くらいなければダメ、と言うのかも知れませんね。

車には色んなボディの形や材質と、色んなエンジンと、色んな駆動方式がありますが、その珍らしい組み合わせとしてのi8が、そうやって頭で説明する感じではなく、身体に感動として、出来の良さを伝えてきました。できるなら欲しい車です。お金も充電設備もないので無理ですが(笑。

3.4LのNAなんか乗って、アイドリングストップは働かせず、どちらかといえば用もないのにスポーツモードにすることが多いような自分ですから、エコとか静粛性とか乗り心地とかには興味がありません。

そういうのと関係のないところで、i8みたいな車があるなら、こんな時代の未来の車も悪くないな、と思いました。まあ、もっと未来なら空も飛びたいですけどね(笑
2016/12/24 20:27:14
いつもすっかりコメントが遅くなっています。

i8とはダークホースでしたね。
スパグラさんの戸惑いながらも、良いものは受け入れようとする姿勢がよく表れているインプレだと私は感じました。
i系のBMWは、クルマという括りよりも、何か別のジャンルの乗り物のような気がします。

フォルムはスーパーカーと言うよりは、
タイムマシーンのようですね。

私も、本物をディーラーで間近で見たのですが、
迫力はあるのですが、ランボやフェラーリと言ったスーパーカーとは何か違うものを感じました。

i3を代車として半日お借りしたので乗ってみました。
音がないのに???とまずビックリでした。

さらに追い打ちをかけれれたのが、
アクセルを踏んだときの加速感です。
まるで、山手線が駅を出てすぐに加速するような感覚でした。

「なるほど、モーターの加速は電車と同じなんだと」
ひとり納得がいきました。

スパグラさんを感動させてもとは、
未知なる体験だったのですね。

近い将来、エンジン⇒モーター&ガソリン⇒電気
と置換えられてしまう世の中になるのでしょう。

過去への憧憬をとるのか、未来への好奇心をとるのか、
スパグラさんのインプレを読みながら考えてしまいました。

私としては、どちらも共存できる多様性のある社会を歓迎したいのですが。
コメントへの返答
2016/12/24 22:40:16
アオちゃん&シロちゃんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。いつでもありがたいです(^^)

そうですね…私もi8の前に、i3の試乗経験がありまして、その独特さに好感を持ちました。

i3に対して、最初は、ずんぐりむっくりしたトールボディで、しかもハイブリッドでさえない電気自動車に、BMWらしさなんてあるのか?とデビュー時から疑問に思っていたのですが、乗ってみたら驚きました。とってもBMWらしかったからです。

それは、私にとって「BMWらしさ」とは何か、という根本的な問題を突き付けられたようなものでした。今、改めて整理してみると、堅牢なボディ、リニアな加速感、しっかりしたハンドリングあたりかな、と思います。

マンション住まいの駐車場に充電設備は無理なので、i3購入には至りませんが、条件が揃っていれば、ボクスターの他の一台は、120iではなくて、i3になっていたと思います。女房自身、そんなことを言っていますし、私も賛成です。

i8の試乗前には、i3のことはすっかり忘れていましたが。そんな考えや感じ方を持っていた上でのi8の試乗でした。

実際に走ってみて、ああそうか、i3と似ていると思ったのは、モーターのリニアでスムーズな加速と、乗車部分を包むようなカーボンの堅牢感でした。

けれどもそれはi3ではなくて、i8です。ボディは低く広く、ドライビングポジションはポルシェに似て、アクセルを踏み込めば、i3にはないMRレイアウトの本物のエンジンがパワーを吐き出します。そういう、i3と似た部分と異なる部分と、日頃ボクスターに満足している部分がごちゃまぜになって、じわーっと腹の底から込み上げてくる感動がありました。

まさに、アオちゃん&シロちゃんさんがおっしゃるとおり、「何か別のジャンルの乗り物」が作り出す「未知なる体験」です。

あ、ここまで書いてまた思い出しました。「何か別のジャンルの乗り物」が作り出す「未知なる体験」って、911カレラターボSにも当てはまりますね(笑!いつもそこがオチになるなぁ(爆)

私の車体験なんてとても貧しいものなので、どんな車に乗ってもビックリしやすい方なのかもしれません。過去も未来も含めて、これからも色んな車に乗りたいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「ボクスターGTSのスポーツドライビングレッスン http://cvw.jp/b/224462/39542470/
何シテル?   03/31 23:58
Porsche Boxster GTSに乗っています。他にBMW120iハッチバック(F20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBM...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 
お友達
PorscheやBMWに乗っている人、興味がある人、とにかく車好きな人、お友達になりましょう!
415 人のお友達がいます
RANちゃんRANちゃん * toshi@F10toshi@F10 *
soundprosoundpro *みんカラ公認 ZETO・industryZETO・industry *
イズミールイズミール * aoshunaoshun *
ファン
296 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW116i M Sport (F20)、色はバレンシア・オレンジ。 妻が約30年ぶり ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ 523i セダン(F10) ボディタイプ: 4ドアセダン 駆動: F ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.