• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年01月01日

911ターボSとWRX S4とボクスターGTS

911ターボSとWRX S4とボクスターGTS 慌ただしい年末の合間を縫うように、お友達のアオちゃん&シロちゃんさんの911ターボSと、そのお弟子さんのWRX S4と私のボクスターGTSの三台で、群馬県赤城の山麓を走ってきた。

公園の周りをちょっと走った前回と違って、大小のコーナーにアップダウンが絡んだ「からっ風街道」(別名赤城のニュル)と名付けられているコースだ。

三台の車の中で、最も安心して運転できたのは911ターボSだった。

豊富なトルクと完璧な電子制御の四輪駆動と宇宙一効くブレーキのおかげで、結構な速度を保ったまま、どんな道の形や状態でも軽々とクリアしていく。多少ラフな操縦でも、車線の真ん中を外さずに走れてしまう。そして下手にパドルを操作するよりも、優れたPDKのオート任せの方がスムーズだ。

一般道なので、もちろん530psなんて巨大パワーの半分も出ていないだろう。けれども、気持ちや身体の上では十分なスポーツ走行を楽しんだ気になれる。しかもそれが簡単に実現できてしまう。その「簡単さ」が、逆に怖いかもしれない。これは三人の一致した意見だった。

             *       *       *       *       *

WRX S4は、オーナーがこの道を一番良く知っていたせいもあって、他の二台のポルシェと何の遜色もなく走る。

もっとも300psと40.8kgmというパワーは、私のボクスターGTSとあまり変わらない。そもそも2Lターボの水平対向4気筒エンジンは、718ボクスターと同じようなものだし、トルクはむしろS4の方が大きい。だから、S4が1,540kgとボクスターよりも200kg近くも重いことは、あまり感じさせない。

CVTだが、スポーツモードの疑似シフトチェンジによって、十分メリハリの効いた走りが実現できる。ボディ剛性も十分に高いし、足回りも良く働いている。これに、もし低い視点と着座位置が備われば、さらに車との一体感が高まると思った。

             *       *       *       *       *

二台の車を運転した後に自分の車に戻ると、やはりいつものように、改めて発見がある。

ボクスターGTSは、とにかくエンジンもマフラーも演出が派手だ。静かにスイッと前に出るS4を追うのに、どうしてそんなに大騒ぎをするのか。しかもそのトルクが案外細い。

けれども先代ロードスター乗りだったS4オーナーは、「ボクスターGTSのトルクはもっと小さくても良い」などと言っていた。彼はエンジンを上まで回して乗る、自然吸気の楽しさを十分知っていて、ボクスターGTSは、そのワイド気味なギヤ比のために、回しきる前に相当な速度に達してしまうからだ。

             *       *       *       *       *

今回の試乗とは関係ないが、最近私は自分の車に新たな発見があった。それは、オープンカーの最大の長所は、自車の周囲が見回しやすい(または感じやすい)ということだ。車のボディ全体に自分の神経が行き渡るのだ。

ところが911ターボSは不思議なことに、シビアに走り込むほど、ボディが小さく引き締まっていく気がした。最新のカレラは最良のカレラ、なんて言われるけれども、旧世代の味を残した997型のカレラには、オープンエアーの触覚は不要なのかもしれない、などと考えた。
ブログ一覧 | ポルシェ | クルマ
Posted at 2017/01/01 01:37:37

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2017/01/01 06:14:53
どうもスパグラさん、明けましておめでとうございます。
とても充実した楽しいツーリングだったようで、羨ましいです。
もうボクスターも早くも2年が経過し、ますます自由自在にコントロールしているようですね!しかしまだまだ乗る度に、その素晴らしさに感心することも多いのでは?
本年も充実したカーライフを楽しみたいですね!またよろしくお願いします。
コメントへの返答
2017/01/01 16:21:59
kazuu1704さん、こんにちは&明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いします。

ボクスターを手に入れたら、あんなことやこんなこともしたいと思っていましたが、いざとなると中々やれないことや行っていない場所ばかりです。だから今年こそは、なんていつも思います。kazuuさんは結構走ってましたよね。見習いたいです。
2017/01/01 08:47:20
あけおめです、赤城は通年であればもう凍って走れない時期なのですが今年はまだ行けそうですね。
僕も明後日あたりポルシェで行ってみよ〜っと。w(*´ω`*)
コメントへの返答
2017/01/01 16:23:17
サンデさん、こんにちは&明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いします。

この道を走る時、サンデさんは詳しいんだろうな、なんて思っていました。妙義に行った時も同じでしたけどw
2017/01/01 08:51:25
明けましておめでとうございます。
新年早々の911を筆頭にした、それぞれの車の持つ素晴らしさのご伝達、拝見する者までカーライフの充実感を味わうことが出来ました。

ますます、一度はポルシェ(911?)を!という思いを強くしました。(^^;;
本年も宜しくお願い致します。
コメントへの返答
2017/01/01 16:26:13
Michael_01さん、こんにちは&明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いします。

いつもご丁寧に読んでいただいてありがとうございます。色々な方々とお知り合いになれて、色々な知識や体験が増えていくのは嬉しいです。

私はまだポルシェや911のことはよくわからないのですが、自分の中でとても大きなものであることは確かです。是非お勧めします。
2017/01/01 21:43:48
あけましておめでとうございます。

入門モデルと言えないGTSオーナー様

通常 FFやFR、AWDから挙動が理解出来る
ボクスター、ケイマンからP様の魅力に入り最後は911となるそうです。

P様の魅力を勉強するとだんだんと、RRに興味が出る。
スパグラさんは、まさに911狙ってるように思えます。

僕が感じる911は後輪で走る車で、曲がりたい気持ちを前輪に伝えて走る車に思えます。

なんか危険なぐらい前輪が浮いてるようで軽く感じるRR
RR以外の車から、乗ると前輪グリップが全てと思う人には怖い車の挙動。

少し慣れると刺激的で首都高の継ぎ目コーナーは前輪は浮き横Gで横に前輪がかなり飛ぶ!!

それでも、安心感を理解し慣れると総合的に車は安定してる。

とにかく刺激的で、ブレーキが楽しい、加速は笑顔になるぐらいドキドキする。
コーナーは危なっかしいのに曲がっちゃう。

ホント刺激的で楽しい車です。
(Pさまオーナーになった事が無い P様ファンよりでした。)

本年もスパグラさんブログ楽しみです。

今年もよろしくお願いします。


コメントへの返答
2017/01/01 23:14:54
ちょびさん、明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

さすが、ちょびさんはポルシェもやっぱり詳しいですね!911の挙動も、私が想像する上を行っています。だから教えて頂いたコメントに加える言葉がありません。そうか、なるほど、そうなんだろうなぁと思うばかりです。

二つ前の記事に991.2の素カレラのことを書きましたが、最も安定志向の現行型だし、素だから抑えられたパワー(それでも45.9kgm、370psもありますが)なので、PCのメカニックさんに聞いても、「リヤで方向を決めるような走りは、PSM解除でもしない限り絶対無理です(笑」なんて言ってました。

それでも、自分自身の感じから言えば、911にはやっぱりMRとは明らかに違う癖が感じられて、今思い出しても妙に惹かれることは確かです。本当に困ったものです…。

とは言っても、ボクスターは十分にわかったか、乗りこなしたのかと問われれば、もちろんまだまだですし、3.4LのNAをMTで操るオープンカーなんて車は、もうそうそうないし、そもそもいまだにとても気に入っているので、かなりの代償を支払って乗り換えてでも911が絶対に欲しいというほどでもないです。

もともと私がポルシェにたどり着いた理由の中には、911は入ってなかったです。ボクスターに乗って、初めて911が視界に入って見えるようになった、というだけのことでした。

ただ、その視界の隅にあるものが気になっていることは確かですね(笑。まして、今回のように、その最高峰の一つであるターボSなんていう凄い車を通して、ポルシェの神髄を垣間見てしまうと、ボクスターの良さを知っているだけに、その神髄の魅惑も大きいです。

特に感銘を受けたのは、峠道の絶対的な走破能力の高さと気持ち良さでした。

まあ、あまり刺激的なブログにならないと思いますけど(笑
2017/01/01 22:19:59
明けましておめでとうございます。

全部水平対抗エンジンを搭載した車ですね(笑)

先日同乗させて頂いたボクスターGTSでも軽々とコーナーをクリアしていたように感じたのに、911ターボSはその更に上をいってしまうんですね。

718のフラット4はスバルのフラット4が無くしたものを持っていて、それが逆にポルシェユーザーからは好ましくないという意見が多いですよね。

ということは、WRX S4はポルシェユーザーからは受け入れやすい車なのかもしれませんね(苦笑)

昨年末は大変お世話になりましたが、今年もよろしくお願いします。
コメントへの返答
2017/01/02 14:33:56
bogeyman_hさん、明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

そうです、全部水平対向エンジンでした(笑。でも排気量や過給機や駆動方式やボディがそれぞれちょっとずつ違うので、なかなか面白い乗り比べでした。

こういう道で走る911ターボSはもちろん興味がありましたが、私はスバルの四駆はほとんど運転したことがないので、まして新しいWRX S4にも興味がありました。

そこで、bogeyman_hさんにはすっかりおわかりのことと思いますが、自分のメモ代わりにちょっと以下でBMWのE90と比較してみます。

S4はボディタイプはスポーツセダンで、全長4,595×全幅1,795×全高1,475mm、ホイールベースは2650mmと十分大きな車ですが、調べてみるとなぜかCセグメントの分類でした。

Dセグの代表とされるE90は4,525×1,815×1,425mm、、ホイールベースは2,760mmなので、あまり変わらないんですけどね。S4のトルクや馬力だってE90で言えば330iのスペックを軽く越えています。すごい時代になったものですね。

実際に運転してみても、S4は軽快に速度を上げ、スバルお得意の四駆でしっかり安定的にコーナーをクリアしていきます。ブレーキタッチは初期は柔らかめで、奥に行くほど効きました。足は回りは適度な柔らかさの奥に必要な芯がしっかりあって、バランスが良い感じでした。

ただ、E90に比べると腰高な着座感とか、車内の包まれ感の希薄さが、車との一体感を弱めているように感じました。まあ、この日の他の二台がポルシェだったので、余計そう感じたのかもしれませんが。

718ボクスターの「ドコドコ音」が演出にさえ感じられるエンジンよりも、S4はずっと上品で静かでした。逆に言えば、もっとエンジンやマフラーの主張が強くて良いと思いました。BMWもポルシェも、アクセルの踏み込みの深さとエンジンの音階が比例的というかリニアですね。

群馬でも埼玉でも、東京では浜田山がスバルがポルシェディーラーの親会社みたいですが、やはり両社には結構深い関係があると思いました。
2017/01/01 22:27:21
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。
コメントへの返答
2017/01/02 14:34:44
SpecialBoyさん、こんにちは&あけましておめでとうございます!コメントありがとうございました。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
2017/01/02 01:27:51
状況が許せば一緒に走りたかったところですが、こうしてスパグラさんの記事を読むことで脳内走行を共有できるのは、とても嬉しい事です。
先日にお借りして走った時のことを思い出しますが、ターボSのハンドリングの応答性やダイレクト感は操るドライバーを魅了しますよね。また、頂点であるドライバビリティの高さにも驚くばかりでした。それらの濃さを存分に愉しむにはオープンエアーは邪魔になるのかも…要らないというのは同感な思いです。それで改めてボクスターらしさを考えると、コーナーリング時の回頭性や重量バランスの良さ、それとあえて「緩さ」なのだろうと思ったりしました。
暖かくなるのを待ってメンテしたいと思ってます。また御一緒しましょう~
コメントへの返答
2017/01/02 14:55:39
ディークさん、こんにちは!コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

先日のディークさんの記事以後、ようやくアオちゃん&シロちゃんさんの911ターボSを、再び運転させてもらうことができました。やはりちょい乗りではわからない色々なことがわかりました。

回頭性はMRの方が高い…と言いたいところですが、リヤエンジンの911ターボSは、四駆と言えども鼻が軽いので、前輪のトラクションと相まって、ポルシェの良いところ取りの挙動ですね。

さらに、絶対的なトルクが莫大なので、どんなコーナーのどんなポイントからでも、安定して加速できちゃう所にも感心しました。そこにPDKが実に良く働いていて、このエンジンの美味しいところをドライバーに差し出してくれるようでした。それに気付いてからは、シフトチェンジマニアの私も、下手なパドル操作を諦めました(笑。

それからボディも良かったですね。俊敏な運動神経と、固く引き締まった筋肉の四つ足で、上下左右に変化する路面を蹴って走る猛獣の背中に乗っているみたいでした。巨大パワーの911ターボSならではのシャシーのせいもあると思いますが、あの面白さは病み付きですね。参りました。

ボクスターはそれよりも気を使います。もちろんPSMのおかげで破綻はしませんが、ドライバーに前後左右の荷重を少し感じさせ、考えさせる所はテクニカルな車ですね。それに、981より987の方がもっと強くそれを意識させてくれますね。パワーも素の方がちょうど良いので、ディークさんのお車はなかなか面白いと、相変らず思い出します。またお会いしましょうね!
2017/01/02 18:42:46
スパグラさん、あけましておめでとうございます。
去年、最後のプチオフにお付き合いいただいてありがとうございました。
大変愉しく密度の濃い時間を過ごさせていただきました。

場所は、ニュルブルクリンクの北コース(実は赤城のからっ風街道です)、
カーブをクリアした後に上り坂が連続するタイトなコースです。
クルマの基本性能が最もよく表れます。

特に、足の動きがしなやかなBMWのようなクルマには面白いコースだと思います。
フリクションとエンジンの吹き上がりの両方が楽しめるエキサイティングなコースです。

スパグラさんがドライブされている997ターボSを後ろから眺めていると、
短い時間にすっかりと自分のものにされているなあと感心しました。

まるで、ご自分のボクスターに乗っておられるように、カーブでの回頭スピードがクイックで、ひらひらと997ターボSが踊っていました。

流石に、「ポルシェ乗りはクルマを選ばず」ですね。

また、3台ともに水平対向エンジンの搭載車」だったので、重心が低いのが共通点でした。
セダンタイプのWRX S4が2台のポルシェにしっかりとついて行けていたのには正直驚きました。

それもそのはず、スパグラさんもO氏もワインディングを走り慣れており、
腕には覚えがあるドライバーです。
そんなお二方に、スキルが劣る私が追従できたのは、
ひとえにに997ターボSのおかげです。

4駆の安全性と、使い切れないパワーとトルク、そしてPSMやトルクベクタリングなど数々の安全装置に守られて、結構な速さであのニュルを走れるのですから。
本当にビックリです。

私が乗っても速いし、スパグラさんのような手練のドライバーが乗るともっと速いし、その上コーナーでの立ち上がりでのレスポンスの速さが違ってました。
カーブを曲がり切るか切らないかの、コーナー脱出時にしっかりとトルクがかかった走り方は、すっかり「911乗り」でしたよ。

私は占い師ではないのですが、近々、スパグラさんがこちらの世界においでになりそうな予感がしました(笑)

年が明けましたので、ぜひまた走りに行きましょう。

今年もよろしくお願い致します。
コメントへの返答
2017/01/02 23:18:53
アオちゃん&シロちゃんさん、明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。

昨年は大変お世話になりました。おかげさまで911体験がとても広がりました。また今回も、お弟子さんとともに、とても素晴らしいコースを走らせていただいて、感謝しています。

ご愛車の911ターボSのすべてとはとても言い切れませんが、その何分の一かの性能に触れることができて、とても楽しかったです。

コーナリング進入前に必要なだけ減速して、コーナリング中は一定のトラクションを維持し続け、脱出時にできるだけ大きなパワーを出すという、一連の動作それぞれの微妙なタイミングが、車によって結構違うものですが、ほかでもない911ターボSこそが、最も限界が高く、また、それをとても感じやすい車だと思いました。そのあとに自分のボクスターで走った時は、結構難しい道だったんだと思いました。

以前江戸川沿いの道を前車911カレラご一緒に走った時、コーナー脱出時のちょっと手前で加速しやすいのがRRの特徴で、けれども下手にやると不安定になるので、その見極めが難しいというお話をしましたね。ところが今度の911ターボSは、コーナリング中のどこでも安定的な加速ができるのが、最大の強みだと思いました。

でももちろん、どんなシャシーも駆動方式も電子制御も、車が走ることの物理的特性を完全に免れるわけではありませんから、それを知っているドライバーでなければ、危険で無謀な運転になってしまうので、それなりのキャリアやスキルが必要なのには変わらないですね。このことは、最後の喫茶店でお話ししましたね。

去年PSDSの初心者コースに行ったのも、自分の車の限界がどの辺にあるのかを知りたかったのですが、まだそれを知るには至らなかったので、もし可能なら、次の段階のコースも受講したいと時々思います。でも受講料がすっごく高いんですよね(汗

そんなわけで私なんかはまだぜんぜん未熟なドライバーですが、アオちゃん&シロちゃんさんに後ろから見ていただいていて、ちょっと褒めすぎですが、感想をいただけてとても嬉しいです。どうもありがとうございます。

とにかく、ご愛車の911ターボSは、とても素晴らしい性能を、とても楽しみやすい車でした。記事にも書きましたが、PDKのセッティングも最適化されていて、オートの時にスルスルと上がっていくギヤのどれでも、車がニュッと前に突き進むような加速が可能なことにも驚きました。NAにはちょっと真似のできない、ハイパワーターボならではの走り方も、あの車以外ではなかなか味わえないと思いました。

ボディも良かったですね。固く引き締まった感じがとても気持ち良くて、ちょっと跳ね飛ぶような時でも、安心してコースの真ん中に持っていけるところは、こういう本物のスポーツカーでなければ不可能なワザだと思いました。911はもともとそういう設計ですが、パワーやトルクの増強に応じて、さらに精緻に設計され、組み立てられているのでしょうね。本当に良いお車を手に入れられたと思います。一生ものですね。

そんな風にして広げていただいた視野や感覚で、またこれから自分のボクスターとの対話を深めていきたいと思います。その次の話は、色んな意味でまだまだ先です(笑
2017/01/02 23:02:54
スパグラさん、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
今年はぜひどこかでお話しできればと思っています。

今回のブログも色々と刺激を受けました。
3台とも色々と語れるクルマでしょうからね。
書きたいことがいくつかあるのですが、やはりお会いしたときのお楽しみということにしておきましょう。
コメントへの返答
2017/01/03 15:05:49
ラガーあきさん、明けましておめでとうございます。いつもコメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

新旧問わず色々な車にお詳しいラガーあきさんの前ではお恥ずかしいばかりです。だからこそ、ラガーあきさんのお話は本当に伺いたいと思っています。

ご都合のよろしい時などおわかりでしたら、メッセージをください。
2017/01/03 16:56:32
あけましておめでとうございます(*´ω`)
楽しそうな会合ですねw
インプレッサを追いかける時に981GTSのトルクが細く感じられた…
との事ですが、私は6MTモデルしか所有した事がないのではっきりとした事は申し上げられないんですが、インプレッサはギア比がかなり低いんです。
STIモデルの競技仕様じゃない一般仕様ですら、1速で8000rpmまで引っ張っても40km/h、2速で75km/hいったかなぁ?3速で110km/h、4速で145km/hくらいのローギアードですw
CVTなS4でも多分、多段モードの時のギアレシオはこれに近いくらいローギアードだと思います。
このギア比+AWDについて行こうとするなら、コースレイアウト的に少し厳しいかもですね…走った事がないですが、峠道という事で勘案すればですけれども。
個人的にできる事と言えばギア比とマッチングするかどうか次第ですけど1段ギア低くして常にレッド付近キープか、逆に1段上げてクラッチを壊さない程度にちょっと半クラ使うアレ…でしょうかw
そこまでやって負けん気出さなくても良い様な気が、書いてる途中からしてきましたwすみません。
こんな私ですが、今年もよろしくお願いいたします。
※今年中には岡山国際を走りに行って、自ら乗っていたGDBインプレッサの岡山での記録をボクスターで抜きたいなぁと考えております。
コメントへの返答
2017/01/03 19:18:15
radius-meganeRSさん、あけましておめでとうございます。コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

さすが車と走りにお詳しいradius-meganeRSさんですね!ましてインプレッサに乗っておられたからこそ、私がちょっと書いたこと以上に、色々おわかりなんでしょうね。

それにしても、そんなローギアードとは知りませんでした。その比でいえば、ボクスターはちょうど1速が抜けた感じですね。

ボクスターのMTで、発進時以外に1速に入れることはまずないと思いますから、いったん走り始めたら、相当コースにゆとりがない限り、2速でレッド付近には至りませんからね。

その点、PDKはペダルの踏み方ですぐに1速にも入っちゃうので、このギヤ比はちょっとMTには不利な感じがしますね。1速はともかく、2速がもうちょっとローギアードなら良いのですが、それはそれで気むずかしい車になるかもしれませんね。タイヤもさらに減りそうだし(笑

ちなみにPDKのギヤ比はMTとあまり変わらず、7速だけ追加された感じです。だから高速の定速走行時には燃費が良いので、私たちの6MTの上にも欲しいくらいです。または6速をもっとハイギアードにして7速並みにしてくれても良いかも。スポーツモード以上では、5速くらいまでしか使いませんからね。

無い物ねだりをしても仕方がないので、走りの中で、1段ギヤを低くするか、高くして半クラッチ…確かにこれはあまりやりたくないですね。タイヤ並みにクラッチ板が減るかも(笑

今年はいよいよボクスターのサーキットデビューができると良いですね。記録とインプレを楽しみにしています。
2017/01/03 20:38:07
明けましておめでとうございます!

赤城に来られていたのですね!
実家が近いこともあり、私もよく走りに行きます。
今の季節は雪で頂上まで行けませんが、紅葉の時期なんかはとても良い場所なので、是非ともまた遊びにいらしてください。

本年も宜しくお願い致します。
コメントへの返答
2017/01/04 00:45:17
Shuttlezxxさん、明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

私は前橋生まれなのですが、高校卒業以後ずっと県外なので、知識も経験も半端です(笑。Shuttlezxxさんのご実家付近はとても良さそうな所なんですね。

西行きは良い眺めですね!走るのが目的だったので、ああ!と思って通り過ぎるばかりでしたが(汗。

そちらでご一緒できる機会があると良いですね。その時はよろしくお願いします。
2017/01/04 00:28:33
という事で、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
コメントへの返答
2017/01/04 00:46:47
よっし~♪さん、明けましておめでとうございます。こちらまで書いていただいてありがとうございます。こちらこそ本年もよろしくお願いします。
2017/01/04 22:01:35
素性の違う車を代わる代わる乗るって面白そうですねw
ハイパワーばかりで私やったら怖いですが((((;゜Д゜)))

今年もよろしくお願いします(*´Д`*)
コメントへの返答
2017/01/04 23:46:21
MerLoさん、こんばんは!コメントありがとうございます。いただくばかりで済みません。

お互いの車の乗り比べを「カーグラごっこ」などと呼んでやることがありますが、何かあれば自己責任ですので、大変です(汗。しかもハイパワー車ですからね~。でも無事に終って良かったですし、経験が広げられてラッキーでした。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
2017/01/09 00:12:22
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

秋田では、スバルの人気はすごいです。
確かに、選択される魅力は充分わかります。

今回は911ターボ、大変興味深い内容でした。
>最も安心して運転できたのは911ターボSだった
この一言、インパクトありましたが納得でもありました。

本年もよろしくお願いします。
コメントへの返答
2017/01/09 00:24:58
こまっちゃん@さん、こんばんは&あけましておめでとうございます!コメントありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

スバルの売りは、なんといっても伝統のある四駆ですから、確かに人気があるでしょうね~。エンジンもギヤも良かったです。ただ、エンジンやマフラーの存在感を打ち消すような雰囲気もあり、そこがポルシェみたいなスポーツカーとは方向性が違いますね。

911ターボSなんてレアな車に乗れたのはラッキーでした。こういうトルクが強大なターボ系の911は、あまりにもリヤが暴れすぎるので、最初から四駆ですよね。しかもPDK搭載の997後期型なので、電子制御もしっかり効いていて扱いやすい車でした。スキルが無くても走れちゃいそうなので、もちろん自分も含め(汗、逆にヤバイとも言えます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ち ょ び ご無事なら何よりです。」
何シテル?   07/11 21:48
Porsche Boxster GTSに乗っています。他にBMW120iハッチバック(F20)が妻の車です。 ハンドルネームの「スパグラ」は、初めてのBM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ポルシェ ケイマン 
カテゴリ:見てみて!
2015/04/26 18:41:19
 
Porsche Japan 
カテゴリ:Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
2014/07/29 13:18:10
 
BMW Japan 
カテゴリ:BMW.A.G.
2011/12/05 00:55:29
 

お友達

PorscheやBMWに乗っている人、興味がある人、とにかく車好きな人、お友達になりましょう!
416 人のお友達がいます
こすこす * aoshunaoshun *
たく@独車一番!48・46二番!たく@独車一番!48・46二番! * kuribaakuribaa *
caycay * ぽる美ぽる美 *

ファン

295 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
ポルシェ ボクスターGTS、左MT。 2014年7月発注、10月生産、12月納車。 [ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW120i M Sport (F20)、色はエストリル・ブルー。 妻のBMWとしては ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
BMW116i M Sport (F20)、色はバレンシア・オレンジ。 妻が約30年ぶり ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMW 5シリーズ 523i セダン(F10) ボディタイプ: 4ドアセダン 駆動: F ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.