• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Bonのブログ一覧

2017年05月24日 イイね!

Quick Rack

クイックラックを購入してみました。クイックラックと言ってもそのような商品が有るわけではなく、BMW他車種のステアリングラックを流用して、標準ではややダルい46M3のステアリングをちょっとクイックな感じにしてみようというわけです。

まず、E46M3にそのまま流用可能なステアリングラックとしては以下にある三車種が主なものとなります。

 車種

 パーツ品番

 ギア比

 E46 M3 (Normal)

 32132229397

 15.4:1

 M3 CSL/ZCP

 32132282642

 14.5:1

 E85 Z4M Roadstar

 32137836844

 13.7:1

 E86 Z4M Coupe

 32107838794

 12.8:1



ギア比が15.4のM3標準ラックではrock to rockが3.2回転ですが、例えばそれを13.7のZ4Mロードスター用に交換すると2.8回転、クーペ用なら2.6回転とかなりクイックになります。これらは新品購入も可能ですが、試しにロードスター用の在庫が有ったアメリカの問屋に聞いたら「社長、ウチは1,800ドルで出させてもらってますわ」という返事だったので、eBayさんでお世話になることにしましたw 都合の良いことにオレゴンの業者から走行約11.4万キロの2007年式ロードスターから取り外したラックが出品されております。


出品者の注意書きに右のタイロッド(PN 32106774221)が少し曲がってるよとありましたが、タイロッドは流用しませんから関係ありません。タイロッド以外は状態良好のようです。取り外し車両の距離が伸びているのが気にはなりますが、アメリカで使われていたクルマなんでほぼ真っすぐしか走っていないハズと勝手に決めつけて納得w ま、念のため出品者評価を確認するとネガティブがゼロと評判のよろしい業者さんのようです。というわけでポチリとさせていただき落札。Paypal経由での支払いはFedexの送料等含め約7.6万円でした(Fedexの場合、国内消費税は後日来ます)。エコノミー便なので到着まで2週間近くかかりましたが、GW明けに無事配送されました。


今回は中古の純正品を入手しましたが、OEM品を取り扱っている業者もありました。在庫が右ハンドル用のものしかなかった&業者が若干怪しかった、ので購入は見送りましたが、チャレンジ精神旺盛な方はこの手の「怪しいもの」にトライしてみるのもひょっとすると大当たりが出て楽しいかもしれません。取り付けのインプレッションはまた後日。

Posted at 2017/05/24 15:30:24 | トラックバック(0) | メンテ / モディファイ | クルマ
2017年03月03日 イイね!

ブレーキアップグレード(実践編)

新品を使用してのキャリパーアップグレードは予想外にもコスパが悪いことが判明しました。そこでキャリパーを程度の良い中古に切り替えて検討してみることにします。キャリパー以外のブラケットやホースにパッド、これらはさすがに中古の流通もほぼ無いので新品を用意するとしてその費用が約11万円。ポルシェキャリパーはeBayあたりでゴロゴロ転がってますが、配送料がかさむことや何かあったときのことを考えるとやはり信頼(笑)のヤフオクで調達することにしてみます。

さっそくヤフオクをウロウロしてるとなんとも都合の良いことに996系911カレラから取り外したブレーキ一式、つまりキャリパーとローターはモチロンのこと、パッドやセンサー・ブレーキシューに各種ショートパーツまるっとひっくるめて驚愕の5万円という出品を発見したので迷わず即買い。数日後、関西方面から発送されたそれはご丁寧に一つ一つのパーツごとに綺麗に梱包されてなぜかBBSの箱に入って届きました(配送時に運送屋のにーちゃんが「重いっすねぇ!あ、ポルシェのパーツなんですね!」とヨメに口を滑らせたので若干のトラブルが生じましたが・・・)。


さっそくキャリパーを油汚れマジックリン(緑)で洗浄してみましたが、99年式911から取り外されたというそれはパッドの残量もピストンシールの状態も申し分なく、オーバーホールせずにそのまま使用可能なグッドコンディション。ただし、46M3に装着するのにキャリパーにデカデカと貼られたポルシェのロゴはいかがなものかということで丸文字ブレンボのロゴを入れて赤く塗装し直すことに。ネットで塗装屋さんを検索してみると最安値がキャリパー4個で5.4万円ですが、ここはコストカットの鬼となって色々知り合いに声をかけてみた所、とある方面から脅威の金額でご提示いただき、無事に赤い丸文字ブレンボキャリパーに変身。磨き屋のオヤジに分けてもらったコーティング剤をぬりぬりして完成でございます。


あとはいつもの神様がいらっしゃるこちらにお願いをして新品で用意したブラケットとパッド(エンドレスMX72)・メッシュホース・パッドセンサーと共に取り付けをしてもらいました。めでたしめでたし。あ、肝心のコストですが、こちらもめでたく工賃等含めた総額で25万以下と当初の目論見通りの金額で納めることが出来ました。

で、最後に肝心のインプレッションですが、アタリ付けがまだ終わっていないので、先達のアツいインプレッションをご覧ください(会員登録がいるかもしれません)。




Posted at 2017/03/03 15:36:27 | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2017年03月02日 イイね!

ブレーキアップグレード(妄想編)

E46M3のブレーキには前後それぞれ325x28mmと328x20mmのドリルドローターにフローティング式キャリパーが組み合わされ、1,560kgの車体を100km/hから35mの距離で静止できる性能が与えられています。このブレーキシステム、実際のところ、その効きやペダルタッチは何の不満を覚えるものでもなく、少なくとも街乗りメインのシロートには十二分以上の性能を持っています。

そうはいっても、そのそっけない地味すぎる佇まいに「もう少しなんとかお願いできないか」と感じておられるユーザーさんも多いことと思います。最近のF系になってMモデルもようやく対抗ピストンを採用するようになりましたが、2世代前のE46にも派手すぎない程度のフィクスドキャリパーブレーキシステムをさり気なくシレっと奢ってやりたい、と思う今日このごろであります。

ブレーキを手っ取り早くアップグレードするには、モチロン、AP RacingやBrembo、Alcon、PFCにSTOPTECHといったメーカー系キットを装着すればよいわけですが、これらは例えばAPのフォーミュラキットだと前後セットの国内定価は消費税込で約120万円。アルコンは約123万円でポピュラーなブレンボGTキットの小さい方(355ローターに4ポット)でも相場は前後合わせて75万以上となかなかのお値段。値段もさながらビジュアル的にもいかにも「どうすかコレ」的なドヤ顔システムに成ってしまいます。

もともと性能に不満はない、ローターはドリルドで見た目良し、地味なキャリパーをさり気なくお化粧したいとなれば、多くの人がたどり着くであろう結論は「ローターは純正のままキャリパーだけアップグレードすればいいんじゃね?」というもの。そこで、前置きがグダグダ長くなりましたが、じゃあキャリパーアップグレードってコスト的にどうなの?というお話です(※1)。

フロントのキャリパーアップグレードでよく用いられるのはBMW Performanceの6ポットやポルシェ996カレラ/986ボクスターSの4ポットなどです(※2)。他にマイナーなものとしてアストンマーチンDB9の4ポットやE92M3の360mmローターが必要になりますがランボのガヤルド8ポット(すべてブレンボ製)があります。一方、リアはざっと見回してみてもポルシェ996キャリパーくらいしか適合するものがないようです(※3)。そこで今回、まずはフロントにBMW Performance 6ポットとリアにポルシェ4ポットを組み合わせた場合の費用をざっくりと計算してみます。


6ポットは海外(今回はアメリカ)から引っ張ると左右セットで840ドルくらい。ポルシェキャリパーは980ドル。これにテキトーなスポーツパッドを組み合わせて送料込みで見積もりをとってみたところ、おおよそ2400ドルという数字が出てまいりました。簡単にドル110円とすると26.4万円。配送時に消費税が来ますがそれはとりあえず考えないことにします。

次にキャリパーを取り付けるための変換アダプターといいますか専用のブラケットとホースをイギリスとドイツから引っ張ります。これが送料ひっくるめて約8万円。合わせてパーツ代がざっくり35万。これに工賃をプラスすればとりあえずキャリパーアップグレードが完成します。が、BMW Performanceとポルシェのキャリパーでは色が違うのでポルシェキャリパーをPerformanceキャリパーに合わせて塗装しないとイケません。近所の板金屋に聞いたら5万くらいかな、ということでしたので塗装代を追加して合計が40万に工賃と消費税、さらに多少の余裕を持たせて予算を組むとすると47-8万以下で、みたいな感じになりますね。結構高いですw

48万というのは正規のメーカー系ブレーキキット定価の半額以下ではありますが、要するにフロントのみをGTキットにした場合なんかと変わらないわけです。さらに言えば、ブレンボのクラブレーシングキット(フロントのみ)も買えちゃいますし、APなら個人輸入でフォーミュラキット前後セットで買えてしまう金額。モチロン、ストップテックも小さいやつ(355ローターに4ポット)なら買えます。

これでは若干コスパが悪すぎるので、フロントをポルシェキャリパーにして再計算してみます。キャリパーの値段はPerformance 6potよりもポルシェの4ポットのほうが高いんですが、ポルシェキャリパーは新品であればイエロー・シルバー・ブラック・レッドの純正4色を選べます。塗装代が浮くことになるのとショートパーツ類の関係で結果的には6万ほど安くなります。つまり41-2万くらい。うーん、これでもまだ高いw いうてもキャリパーのみのアップグレードなので、できれば25万円以下に抑えたいところです(長くなってきたので続きます)。


※1 AP Racingのフォーミュラキットのようにリアキャリパーのみを交換するものもありますが、ここでは他車種の純正キャリパーを流用する=安価に仕上げるタイプのアップグレードについて述べることにします。
※2 品番が986xxxになる素のボクスター用キャリパーはペケです。使えません。
※3 素の996以外にも996GT3キャリパーとE92M3用350mmローターの加工したものを組み合わせるアラワザもあるそうです。
Posted at 2017/03/02 14:57:26 | トラックバック(0) | つぶやき | クルマ
2016年06月13日 イイね!

コツコツと

46M3でございますが、コツコツジリジリと少しずつですが「原状回復」作業が進んでおります。

納車時から何故か紛失していたトランク床下のクリップはすべて交換。



白濁してかなりみっともないことになっていたカウルカバーとフィルターカバーも交換。



僅かに黄ばみが見られたグリルエンブレムとサイドマーカーも新品に交換。


今や国内在庫ゼロで納期2ヶ月もかかった46用純正Mフロアマットも新調。紛失していた取説もお取り寄せしましたが、取説ごときが4,000円もしましたw


「維持り」ばかりではストレスが溜まるので「維持り」を兼ねた「弄り」で塗装が剥げまくっていた純正18インチを純正といいますかCSL19インチに交換。今回の購入でCSLホイールが通算3セット目というwwwwww
で、あまりにも長い「原状回復のための交換パーツリスト」に「ちょっとケチっとく?」というビンボーな自分が顔を出してタイヤはPSSではなくP-Zeroでw



原状回復作業はまだまだ続きます。46M3は金食い虫です(> <);
Posted at 2016/06/13 18:54:18 | トラックバック(0) | メンテ / モディファイ | クルマ
2016年05月21日 イイね!

ツルッツルのピッカピカ

妥協のない匠の職人技でツルッツルになりました。


全体写真だとよくわかりませんが、


例えばココは、


こうなって、


ここも、


こんなになりました(^^



ガレージ保管車両とはいえども前オーナーはかなりズボラだったようで、今回1週間とことん磨く職人芸を持ってしても蓄積汚れはキレイに除去できたものの10年という歳月をかけて塗膜に深く浸透した花粉の陥没痕やシミ等は完全には除去でませんでした。磨き過ぎによる塗膜のヤセを考慮しながら全体を流石のバランスでまとめ上げ、必殺のダイヤモンドコートで「ほぼ新車」とも言える状態にまで仕上げていただきました。めでたしめでたしw

Posted at 2016/05/21 16:07:43 | トラックバック(0) | メンテ / モディファイ | クルマ

プロフィール

「DEPOからGTSテールが出るらしいw」
何シテル?   07/10 00:17
どなた様もよろしくお願いします。 (業者様からのお誘いはご遠慮いただいております。ご了承ください)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

YANASE BMW 
カテゴリ:SHOPs
2011/09/13 17:30:36
 
TK Square 
カテゴリ:SHOPs
2008/06/03 14:59:46
 
BMW 四気筒で行こう! 
カテゴリ:E9x BLOGs
2008/06/03 14:59:13
 

お友達

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M5 BMW M5
2014年6月17日、Dingolfing 工場生産車両。LHDのブラックサファイアにシ ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
2005年5月6日、Regensburg 工場生産車両。 カーボンブラックにイモラレッド ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
(Photo by E90Life Again 氏) マイナーカラーのモナブルですが、 ...
アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック) アウディ S3 スポーツバック (ハッチバック)
五年間で八万キロ以上を走破。トラブルらしいトラブルはほぼ皆無で抜群の信頼性。低回転から ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.