• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2017年08月20日 イイね!

'17インディカー第13戦🏁決勝🏁ミッドオハイオ、第14戦🏁予選🏁ポコノ

 '17インディカー第13戦🏁決勝🏁ミッドオハイオ、第14戦🏁予選🏁ポコノ直近3戦は、琢磨は
シリーズチャンピオン圏内にいながら
決勝が19、16、16位と不本意なリザルトが
続いていました。
それでも、シリーズ7位のまま
迎えたミッドオハイオのロードコース。

琢磨はプラクティスから調子よく
予選3位と好位置からのスタート。
決勝もマシンの調子は決して悪くなかったんですが、
ピットの度にホイールナットがとんだり、不明のアクシデントで
順位を落としてしまいました。
3ピットが済んだ最後のスティントでもそうでしたが、一度11位に落ちたものの
new レッドタイヤが上手く機能してくれたためか、
琢磨は2台のオーバーテイクなどで5位フィニッシュとなりました。
スタート位置からすると順位を下げることになり残念でしたが、
久々に今季4回目のトップ5チェッカー!





佐藤琢磨(5位)
「3番手スタートでしたから、5位でのフィニッシュは最高のシナリオではありませんでした。ピットストップでホイールナットのトラブルがあり、コースに戻ってすぐに2つポジションを落としました。そこからは追い上げるレースを戦うこととなりましたが、とても楽しいバトルを行うことができました。終盤のリスタートのあとに2台をオーバーテイクし、ポジションをばん回できたのはよかったですね。難しいレースではありましたが、Andretti Autosportの4台は力強いレースを戦ったと思います。私たちは今週末、チームとしてとてもいいパフォーマンスを見せることができたとも感じています。今シーズンの残り4レースでも今回のような戦いぶりを見せ、ポイントランキングで上位へと進出したいと思います。」


<ミッドオハイオ決勝リザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 周回数 タイム/差

1 2 J.ニューガーデン シボレー 90 1:46'19.5989
2 12 W.パワー シボレー 90 +5.1556
3 15 グレアム・レイホール Honda 90 +6.3129
4 1 S.パジェノー シボレー 90 +6.8807
5 26 佐藤琢磨 Honda 90 +7.3092
6 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 90 +9.0266
7 3 H.カストロネベス シボレー 90 +11.6809
8 28 ライアン・ハンターレイ Honda 90 +12.3623
9 9 スコット・ディクソン Honda 90 +18.1857
10 4 コナー・デイリー シボレー 90 +20.5661
11 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 90 +27.3241
12 27 マルコ・アンドレッティ Honda 90 +29.9928
13 83 チャーリー・キンボール Honda 90 +31.1248
14 7 ミハイル・アレシン Honda 90 +32.5958
15 8 マックス・チルトン Honda 90 +33.1095
16 10 トニー・カナーン Honda 90 +36.1997
20 18 エステバン・グティエレス Honda 89 +1Lap
21 19 エド・ジョーンズ Honda 88 +2Laps


<ポイントランキング>(ミッドオハイオ終了時点)

ドライバー 順位 No. ドライバー エンジン 総合ポイント

1 2 J.ニューガーデン シボレー 453
2 3 H.カストロネベス シボレー 446
3 9 スコット・ディクソン Honda 445
4 1 S.パジェノー シボレー 436
5 12 W.パワー シボレー 401
6 15 グレアム・レイホール Honda 395
7 26 佐藤琢磨 Honda 381
8 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 358
9 10 トニー・カナーン Honda 320
10 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 316
11 8 マックス・チルトン Honda 310
12 28 ライアン・ハンターレイ Honda 297
13 27 マルコ・アンドレッティ Honda 286
14 19 エド・ジョーンズ Honda 285
16 7 ミハイル・アレシン Honda 237
18 83 チャーリー・キンボール Honda 223
22 18 セバスチャン・ブルデー Honda 136
25 18 エステバン・グティエレス Honda 83
26 16 オリオール・セルビア Honda 61
28 29 フェルナンド・アロンソ Honda 47
29 63 ピッパ・マン Honda 32
30 77 ジェイ・ハワード Honda 24
33 18 ジェームス・デイビソン Honda 21
34 50 ジャック・ハーヴェイ Honda 17
35 18 トリスタン・ボーティエ Honda 15


これで、あと残り4戦。
この調子で上位フィニッシュを重ねていきたいですね。
そして、次戦変則三角オーバルの第14戦ポコノ。
これを書いている時点で予選が終わりましたが、琢磨がやってくれました!

琢磨のチームメイトのライアン・ハンターレイがクラッシュし中断しているところ、
これまたチームメイトで先に走っていたアレクサンダー・ロッシが琢磨に駆け寄ってくれてアドバイス。


予選最終アテンプトという幸運もあったかと思いますが、琢磨が見事に応えてくれて
なんと今季2度目となるポールを獲得!!


ロッシと抱き合う琢磨。ロッシありがとう!


スペシャルカラーの琢磨、やりました!!


そして、もちろん大事なのは決勝!!
琢磨、インディ500の再現なるか!?


<ポコノ 予選リザルト>

順位 No. ドライバー エンジン タイム

1 26 佐藤琢磨 Honda 1'21.9526

2 1 S.パジェノー シボレー 1'22.0437
3 83 チャーリー・キンボール Honda 1'22.0536
4 10 トニー・カナーン Honda 1'22.1874
5 12 W.パワー シボレー 1'22.3092
6 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 1'22.3338
7 15 グレアム・レイホール Honda 1'22.5313
8 88 G.シャヴェス シボレー 1'22.5612
9 9 スコット・ディクソン Honda 1'22.6376
10 8 マックス・チルトン Honda 1'22.6644
11 19 エド・ジョーンズ Honda 1'22.7340
12 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 1'22.7372
13 18 エステバン・グティエレス Honda 1'22.8377
15 7 セバスチャン・サーベドラ Honda 1'22.9712
16 27 マルコ・アンドレッティ Honda 1'23.0254
21 28 ライアン・ハンターレイ Honda -





こちらも琢磨の関連記事。

ライアン・ハンターレイに関してはこうなっているみたいです。
大事に至らなければいいですね。
Posted at 2017/08/20 20:04:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | '17 INDYCAR SERIES | 日記
2017年08月17日 イイね!

新型「NSX」のレンタルを開始!

新型「NSX」のレンタルを開始!オリックスレンタカー八幡インター店が
今年9/1よりレンタル開始するみたいです。




ただし、利用条件があり
下記の全てをクリアしていなければいけないそうです。
(1)国内在住で日本国籍
(2)運転免許歴20年以上
(3)ゴールド免許(レンタカー貸渡時点)

(4)アンケートに回答者
(5)オリックスレンタカープライムメンバーズクラブ会員(利用時入会可能)

これはクリアしていても…

やはり

レンタル価格が大きいハードルですね。。

宝くじでも当たれば…^^;;A
Posted at 2017/08/18 00:49:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | HONDA | 日記
2017年08月13日 イイね!

そうだ ニジゲンノモリ~ナイトウォーク火の鳥~、行こう。 (※アドバイス)

そうだ ニジゲンノモリ~ナイトウォーク火の鳥~、行こう。 (※アドバイス)今年7/15に
兵庫県立淡路島公園内にオープンした
ニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」
に行ってきました。

当然ですが、ここでは内容は極力伏せ、
基本的に自分らが言った経験を踏まえて
アドバイスを書きます。



ニジゲンノモリのマップです。

「ナイトウォーク火の鳥」のエリアはマップ右側の白い円内にあります。

県立淡路島公園の駐車場を利用するのならA駐車場が便利と公式サイトに書いてありましたが、
よくよく調べると淡路島SA上り下りいずれからも行き来できる
ハイウェイオアシスからも火の鳥エリアに入れるようで、実際そちらの駐車場を利用しました。
高速利用で火の鳥だけ行くのなら、それが便利でした。
時間的に早めの食事をする場合があっても、県立淡路島公園に入ったらそれが難しく、
SAやハイウェイオアシスなら食事したり、おにぎりとか調達しようと思ってもできますしね。
食事調達無しにすぐにエリアに向かうなら、先の内辺りに駐車するのが近くて良いです。


うちは19時スタートを選びました。
一番早くは18:30スタートの表示がありましたが
ずっと前から買えない状態になっており、前後の日にちを見ても同様だったので、
初めからそうだったのかもしれません。
チケットは当日販売分もあるようですが、
総勢9名という大所帯で行くこともあり
安心、確実のため公式サイト(ネット)で買っておきました。

ここへ辿り着くまで特に案内が無くて初めて行く者にとっては分かりづらかったのですが、
これがエリアへのハイウェイオアシス側入り口(↑マップでENTRANCEと書いてあった所)です。


高速利用者にはこちらからのアクセスが便利と書いた理由の1つは、↑のすぐ前から
トラムカーが火の鳥入場口すぐ前まで乗せていってくれることです。
(これは何故かどうしてもピントが合わず、これ以降もトラムカーに乗ったままのコンデジ撮影で
ブレたりピントが合っていない写真が多く、m(_ _)m)



歩いて行くこともできますが、上り坂になっているのと5分くらいかかるそうです。
ただ、強いてトラムカーのネックを挙げると、シャトルバス的な運行をしてくれなくて
満員状態になっていても発車時間が決まっているようで、10分は待ちましたかね。
実はチケット取ってた時間よりも遅れて現地入りしてしまい、19時スタートのチケットだったんですが
19:15の発車となりました。
現地で19時頃はまだ明るいというのもあり、多少の遅れは大丈夫だろうと踏んでいたんですが、
その予測が甘く、後に影響してしまうことになります。
それについては、また後ほど。

この建物はトラムカーのほぼ出発地点にありますが、ここが当日券の販売ブースになっていました。
なので、事前にチケット決済してQRコードなど持っている人はここはスルーして行ってOKです。


↑同じ建物↓



トラムカーでの移動中。
ほどほどの傾斜で登り坂になっています。


トラムカーの終点。
向かって左手に建物がありましたが、そちらはニジゲンノモリショップになっていて
ニジゲンノモリの他、サンリオのグッズもあるそうです。(時間がなく、覗きませんでした。)
向かって右手に長机があり、火の鳥に行く人はすぐそちらに並んだらいいみたいでした。

ただ、うちが行ったのがチケットのスタート時刻を少し過ぎていたのもあったかもしれませんが、
初期にありがちなスタッフの不慣れや、(ネットでの事前分を含めた)案内表示の不足など
受け入れシステムそのものの不備両方があったかと思いますが、
現地でこの辺りの流れが非常に分かりづらかったです。

スタート時間を少し過ぎているくらいだったら、このアトラクション中に使用するアイテム等が入った
この冒険バッグを↑の長机ですぐに受け取ってそのままスタートすることもできるし、
次の回のスタートにずらすこともできるようです。
時間に余裕がある人は、後者をおススメします。(後述する所要時間には注意!)


なぜなら、基本的にスタートごとの集団で映像&音楽等を楽しむ作りになっているからです。
前半はそれが少ないから走るまではしなくてもいいんですが、
先に定刻通りにスタートした集団に追いつくのにやはり急ぎ目に行く必要はあります。

映像&音楽の他に、ブラックライトで光る石を見つける作業があるんですが、
それについては割と前半からもあり、でも急いでいるとわけが分からないうちに進んでしまいます。
スタート前の説明はほどほどしてくれますが、遅れてのスタートだからか
簡易に済んだ気がします。
公式サイトに“開場時間は各スタート時間の15分前”とありましたが、
その通り真面目に15分前に行った方がいいみたいです。
トラムカー利用なら事前に発車時刻を確認しておいた方がベターかも。

あと、そのブラックライトについて。
グループで1つと言われたんで、あまり深く考えず馬鹿正直にうちのグループ9名で1つを
受けとってエリアを進みましたが、これがまた失敗!
実際は多くても数名から1家族(というか1世帯)でマップを見合ったり、ライトを使わないと
何をしているのか分からないので、そのくらいの少人数で行動することを考え
ブラックライトを受け取った方がいい
です。
(マップは冒険バッグに1枚ずつ入っています。)

所要時間について。
公式サイトには、「アトラクション体験時間の目安が約1時間~1時間30分」とありましたが、
実際は約2時間バリバリかかりました。
先ほど、時間に余裕があれば、チケットの時刻に遅れた場合はスタートを次の回にずらした
方がいいと書きましたが、小さい子を連れて遠方から行っている場合など
そうもいかないことはあるかと思いますので、それはそれで考えた方がいいです。
(うちは終わった後に結局、淡路島SAでご飯の時間を取りましたが混んでいたのと
高速での渋滞もあり、帰宅が午前様に…)


歩く距離(アトラクションゾーン)は約1.2km。
舗装路は多いですが、芝生広場のような草地、未舗装路、階段、坂道もあります。
歩きやすい格好で。

アトラクション終了後は、出口出たらすぐにマイクロバスが数台待っていてくれて
県立淡路島公園内の各駐車場(全てだったかははっきり分かりませんが
大方回ってくれたと思います)と、最後に淡路島ハイウェイオアシス近くまで送ってくれるので、
やはり高速利用なら駐車場料金無料のハイウェイオアシスが便利で正解だったということです。


これら経験談を含めてアドバイスを書いたつもりです。
今後、楽しみにナイトウォーク火の鳥に行かれる方に役立てば幸いです^^




関連情報URL : http://nijigennomori.com/
Posted at 2017/08/18 00:22:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他・アトラクション | 日記
2017年08月10日 イイね!

みんカラ:週末モニターキャンペーン【孫市屋】

Q1. 今後、孫市屋に期待する新製品はありますか?
回答: 車検適合内でカスタマイズの自由度があるバルブ

Q2. もしくは、孫市屋に何かご要望がございましたら教えてください。
回答: DIY初心者にも分かりやすい説明、提案

この記事は みんカラ:週末モニターキャンペーン【孫市屋】 について書いています。

※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2017/08/10 14:03:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年08月04日 イイね!

佐藤琢磨、内閣総理大臣顕彰を受賞!

佐藤琢磨、内閣総理大臣顕彰を受賞!アップが少し遅くなりましたが
この日、佐藤琢磨に安倍首相から
内閣総理大臣顕彰が授与されました。


インディ500優勝により
ホンダからプレゼントされたNSXで
自分で運転して官邸入りしたそうですが、
リンク記事中にあるように
“顕彰を授与される人が自ら車を運転して官邸に入るのは異例中の異例”。
実際、
「自分で運転して入ってくる人はいない」
と言われたそうです(笑

気になったのは動画中に見えたNSXもそうで、青色だったんですね!^^

おめでとうございます!!


Posted at 2017/08/08 23:35:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 佐藤琢磨 | 日記

プロフィール

「Aaare youuu ready⁉️」
何シテル?   08/21 03:41
アコード・ユーロR(CL7)乗りです。 丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Short Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:48:45
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
62 人のお友達がいます
チャリ屋チャリ屋 * hikaru1322hikaru1322 *
★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★ * こるまろこるまろ *
サンジくんサンジくん * ☆ぐっさん☆SiR☆ぐっさん☆SiR *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいます。 走りよし! 6速MTです ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ホンダ HR-V TS02号 (ホンダ HR-V)
TS02号です。(型式GH3) これももちろんMT車。 ピットガレージにてパチリ。 ルッ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.