• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2015年01月11日 イイね!

アムリン・アグリが初優勝!

アムリン・アグリが初優勝!フォーミュラEで鈴木亜久里さんのチーム
アムリン・アグリが
第4戦目にして
なんと初優勝
しました!
ドライバーはポルトガル出身の
アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ選手。

開催地のアルゼンチン・ブエノスアイレスに
魔物が棲んでいたのか、
トップを走るドライバーがクラッシュしたり
ドライブスルーペナルティーを受けたりで、
次々と離脱。
気がつけば予選8位スタートのダ・コスタ選手がトップとなり優勝を決めましたが、
彼自身も途中3位まで順位を上げてましたからね。
立派な優勝です!

アムリン・アグリやりました♪vうれしい顔
Posted at 2015/01/12 23:23:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | Formula E | 日記
2014年12月22日 イイね!

FEシミュレータ

FEシミュレータ©AUTOSPORTweb

テレビ朝日本社1階アトリウムに
一般の方でも体験できる
「フォーミュラEシュミレータ」
があるようです。

しかも、無料ってのがイイですね!
ただし、今月28日までであまり期間が無いので、
興味ある方はお早めに。
やりたいな~♪


↑すぐ隣に、
“徹子の部屋”
があるのが笑えますがww






【イベント概要】
■イベント名:『フォーミュラEシミュレーターでレース体験をしよう!』
■期間:12月28日(日)まで
■運営時間:午前11時00分〜午後7時30分
※番組収録等により体験イベントを中断する場合があります。
■設置場所:テレビ朝日本社1階 アトリウム中央
■体験内容:プロのレーサーも使用する本格シミュレーターを2台設置。インストラクターの説明を受けながらリアルなレース体験が可能。2台で競うことも可能。基本1人1周。時間制限でリタイヤしていただく可能性もあります。
■料金:無料
■協賛:タグホイヤー
Posted at 2014/12/22 22:58:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | Formula E | 日記
2014年09月13日 イイね!

'14-15FormulaE第1戦モータースポーツ決勝モータースポーツ中国

'14-15FormulaE第1戦決勝中国ついに初の電動フォーミュラカーレース
Formula E選手権が
開幕しました。

大変衝撃的な結末でしたね!
記念すべきスタートレースだったわけですが、
まさかこんなシーンが待っていたとは。
これに触れたいところですが、
最初ということで順を追って振り返りたいと思います。


注目のシステム「ファンブースト」
(2日前の私のブログでは具体的には5秒間、一時的に車のパワーを
150kw(202.5bhp)から180kw(243bhp)に上げることができると書いていましたが、
最終的には2.5秒間を2回ということになっていました)ですが、
投票の結果の上位3名のドライバーは以下の選手になっていました。
ちょっと意外でしたね。

面白いシステムだとは思うのですが、レース中のいつに使っているのか
全く分からなかったので、名称の割には意味ないとまでは言いませんが
そこは視聴者や観戦者に伝わるようにしないといけませんね。

コースは全10レースとも市街地。
開幕戦の中国・北京では、直線(に近い緩いカーブ)とシケインで結ばれたような
フラットなコース。
初EVレースに配慮してでしょうかね。

第8戦では、あのモナコ・モンテカルロの曲がりくねってアップダウンのあるコースですから
どこまでコンペティティブに走れるのか注目です。

ダミーグリッド。
琢磨は予選14位でしたが、この時点では13番手スタートでした。
誰かのグリッドダウンがあったのでしょうか。


フォーメーションラップでは、3台がしばらくスタートできない状態に。
最初のEVレースですから、ある程度トラブル出るのは仕方ないでしょうね。

最後尾グリッドだったトゥルーリに関しては、レーススタートできず
個人的には注目していたドライバーの一人だったので残念でした。

フォーメーションラップでは通常タイヤを温めて行くのですが、
マシンの加速やウェービングがおとなしめ。
最後まで持たないバッテリーへの配慮でしょうか。


記念すべきスタートの瞬間。


スタート後の1コーナー。
綺麗に通過していきます。


オープニングラップのその先では、冷っとするシーンも。

インディカーの続きは要らないですヨ^^;

初セーフティーカーが出ました!
フォーミュラマシンがEVなら、SCもEV^^


電気モーターですが、TVで視聴している分では“音”にしても
それからパッシングシーンにしても意外とあったので、
結構エキサイティングでしたね。

ただ、現地ではDJが手掛けるクラブ系の音楽が終始鳴り響いて
サーキットの雰囲気を演出するように聞こえていたようです。


琢磨は最高11位まで上がりましたが…

11周目にはパワーが出なくなって、琢磨はコース上でストップ。

中継では、
“B.セナとの接触でレースコントロールから強制的に止められた。マシントラブルではない。”
と言っていましたが、結局突然止まったマシントラブルだったんですよね。
当初から、それはあり得ないと思ってました。
コース上での“ストップ”ペナルティーは、まずありませんからね。
うーーん、どこからの情報か定かではありませんが、慣れてないんでしょうか…
他にも、そういう点がいくつか見られました。

琢磨はシステム?再起動により走り出し、レースでの初ピットイン。
頭からガレージに入り…


マシンを乗り換えます (笑

慣れないシーンに笑ってしまいますが、
現状では最後までバッテリーがもたないのでこういうものなんです。

琢磨も言ってたように
この夕方の時間に地上波でLIVE放送をしてくれたTV朝日には感謝ですが、
SCが出てレース時間が伸びたからと
あと少しでチェッカーというタイミングでこうなってしまうのは残念。

LIVEで見れなかった私は最初からBS朝日も録画予約していたからよかったんですが、
片方だけの録画でフィニッシュを見逃した方、結構いらっしゃったのでは?!

そして、衝撃のファイナルラップ。
アラン・プロストの息子のニコラス・プロストがほぼ全てをリードしてこのままチェッカーか
というところ。
2位のニック・ハイドフェルドがイン側に並びオーバーテイクしようとするタイミングで
2台が接触。




最初は単にレーシングアクシデントかと思い、ニコラスに同情する見方をしていたんですが…
ニコラスは見えなかったと言っていましたけど、
だんだん接近して前々から気付いていたはずだし
よく見ると横に並んだところでハイドフェルド側にマシンを振っていたので、
むしろニコラスにペナルティーが出ておかしくないシーンだと感じました。
ハイドフェルドは無事のようで良かったです。



琢磨は残念ながら最後で再びマシンが止まってしまい、リタイアという結果でした。

それでも琢磨も亜久里さんも言ってましたが、思ったよりバトルがあってやる側もそうであったように
見る側も意外と面白かったです。
マシンの性能向上もですが、見せ方聞かせ方含めた
いろんな面でのエンターテイメントとしての成長も期待したいですね。

琢磨に関しては、現時点ひとまず今後の参戦は無いようなコメントでしたが、
1つでもスポット参戦はあるのかな?!


開幕戦 2014年09月13日 北京(中国)
第2戦 2014年11月22日 プトラジャヤ(マレーシア)
第3戦 2014年12月13日 プンタ・デル・エステ(ウルグアイ)
第4戦 2015年01月10日 ブエノスアイレス(アルゼンチン)
第5戦 2015年02月14日 未定
第6戦 2015年03月14日 マイアミ(アメリカ)
第7戦 2015年04月04日 ロングビーチ(アメリカ)
第8戦 2015年05月09日 モンテカルロ(モナコ)
第9戦 2015年05月30日 ベルリン(ドイツ)
最終戦 2015年06月27日 ロンドン(イギリス)
※7月31日現在
Posted at 2014/09/14 00:42:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | Formula E | 日記
2014年09月11日 イイね!

佐藤琢磨、フォーミュラE開幕戦参戦!! 清き一票を^^/◇

佐藤琢磨、フォーミュラE開幕戦参戦!! 清き一票を^^/◇いやぁ~
驚きました!

ここに来て
琢磨フォーミュラE開幕戦
参戦の発表!!




私の予想では琢磨はフォーミュラEにスポット参戦はするだろうけど、
開幕戦が今週末に迫って何も発表がなかったので、
第1戦の参戦は無いのかなぁと思っていたんですが…
2日前に発表とは!
個人的には琢磨のレースをインディカーに引き続いて見れるのは
とても嬉しいですねうれしい顔
楽しみが続くし、増えました♪


来年6月までの全10戦。
琢磨は来季のインディカーの参戦は濃厚だろうと見てますから
全戦での参戦は難しいかと思いますが、
1つでも多く走ってくれると尚嬉しいですね。

TVは、BS朝日、CSテレ朝チャンネル1・2
でセッション放送
されます。
特番含めると、他のBS放送もあるようですね。



ところで、フォーミュラEには面白いシステムがあります。
その名は『ファンブースト』。
ネットを通じた世界からの投票により、ドライバー上位3名には
一時的に急加速できる権利が与えられます。
具体的には5秒間、一時的に車のパワーを
150kw(202.5bhp)から180kw(243bhp)に上げることができます。
ここぞという時に使います。
回数は1回だけですが、無いよりはイイですね^^

投票にはニックネーム、メルアド、パスワードの登録と規約への同意(✔)が必要ですが、
それ以上の手続きはありませんので、是非されてみてはいかがでしょう。
私は言うまでもなくモチロン琢磨へ1票入れましたウィンク
応援していただけると嬉しいです♪


ファンブーストの説明と投票コチラから。

投票前の画面

懐かしいですね。
ヤルノ・トゥルーリ
元F1ドライバーでは、他に
ネルソン・ピケJr.
ブルーノ・セナ
ニック・ハイドフェルド
ハイメ・アルグエルスアリ
カルン・チャンドック
ルーカス・ディ・グラッシ
ジェローム・ダンブロシオ
フランク・モンタニー
 ←スーパーアグリの元チームメイト

インディカードライバー関係では、
オリオール・セルビア
キャサリン・レッグ
 ←琢磨のチームメイト
(少し前にはマイク・コンウェイの名もあったと思いますが…)

その他には
ニコラ・プロスト ←アラン・プロストの息子

なかなか興味深い面々です^^


で、肝心のことを忘れそうでしたが^^>"
投票済みとなったらこの画面になります。





琢磨の所属チームは、
以前から参戦するならこのチームだろうと見られていた「アムリン・アグリ」
そう、鈴木亜久里さん代表(エグゼクティブ・チェアマン)のチームです。
マーク・プレストンら、かつての主要スタッフがいる、
琢磨が最後F1を走っていた頃を見ていた方ならお馴染みの
実質“スーパーアグリ”なチームです。
これは俄然、応援に力が入ります!

この佐藤琢磨×スーパーアグリというのが
なんだか“バック・トゥ2008年”したような気分で、ついオーバーラップさせてしまいます。
2008年第4戦F1スペインGPを最後に止まっていたものが再び動き出す。
カテゴリーこそ“1”から“E”となりましたが、「Formula」には変わりない。
続きの夢を見たいですね!
目指すはてっぺん。
がんばれ、琢磨!!
関連情報URL : http://www.fiaformulae.com/
Posted at 2014/09/11 22:53:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | Formula E | 日記
2014年01月18日 イイね!

auto sport 1/31号と、Formula E

auto sport 1/31号と、Formula Eよく拝見させてもらってます
モタスポ雑誌「auto sport」



最新1/31号
には、
来月2/7より公開予定の
映画「RUSH」のこと。
それから、今年9月より開幕予定の
次世代フォーミュラレース『Formula E』
の特集もありました。
フォーミュラEの記事では、(期待を込め)日本で開催されることとして
コースを“勝手に予想”
されていました^^


フォーミュラEではなく、当時はF1としてですが
開催されるとすれば…ということで私もコースを予想したことがありました


照らし合わせてみて…
“お台場”という点ではnearでしたが、それぞれの予想コースは全く重なってなかったですね^^;
ていうか、島が違ってましたw
(私はフォーミュラEにしても有明側を予想。テレ朝放送でフジ本社前は走らせないだろうと…)

ま、結果がどうなるか、どちらの予想が近いかはさて置いといて、
日本でいまだ開催されたことがなかったクルマの公道レース。
期待しちゃいますよね~


で、そんな折、おそらくこのオートスポーツ1/31号が出された後のタイミングになると思いますが、
SGTの表彰式等で見聞きすることがある
自民党「モータースポーツ振興議員連盟」17日、モナコ・グランプリ(GP)のような
市街地の公道でのサーキットレースを可能とするため、
道路使用許可などの行政手続きを円滑化する
「モータースポーツ推進法案」を24日召集の通常国会に提出する方針を固めた

というニュースが流れました!

俄然、高まる期待グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)!(*´艸`*)

いろいろ言われる政治的なことではありますが、
この部分に関しては大いに応援したいなぁ~!!
Posted at 2014/01/23 00:54:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | Formula E | 日記

プロフィール

「他力本願寺に駆け込みw🐻になって待っていたら… ドラレコファイナルアンサー2017 http://cvw.jp/b/224902/40851204/
何シテル?   12/16 02:16
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Short Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:48:45
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
62 人のお友達がいます
五兵衛五兵衛 * こるまろこるまろ *
KKPAPAKKPAPA * JIM KANOHJIM KANOH *
チャリ屋チャリ屋 TEC-DB8TEC-DB8

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいます。 走りよし! 6速MTです ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ホンダ HR-V TS02号 (ホンダ HR-V)
TS02号です。(型式GH3) これももちろんMT車。 ピットガレージにてパチリ。 ルッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる