• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2014年05月05日 イイね!

【Day3帰路】@'14SGT第2戦FUJI 500km RACE

【Day3帰路】@'14SGT第2戦FUJI 500km RACE 初FSW絡みのネタですが、
今回は決勝翌日の帰路。
FSWに関しては出てきません。


まずは昨日とは別の山中湖畔の宿から
レンタカーNOTEくんで出発します。

この日は疲れているだろうから
鉄道でも確実に座って帰れるよう、予め
新幹線は14時前の時間で指定席を取っていました。
それに合わせて三島駅に向かいますが、
宿をチェックアウトして
直行では早過ぎる(渋滞なしで約1時間半の所用時間)し
折角なので、少し寄り道して行きます。

予選日、決勝日と宿を行き来している時に
ナビ画面に幾度となく出てきて気になっていた
「クリスマスの森 サンタクロース・ミュージアム」
まず行ってみました。
まぁ、うちはまだJr.が小さいし、今のうちかなと*^^*




ミュージアムエリアは撮影可でしたので、いくつか。


W






なぜかペンギンがw




この日は“こどもの日”だからと、ここのオーナー奥さん?から
こちらをいただきました。

松ぼっくりにリボンが付いたシンプルなものですが、
気持ちは嬉しいですね*^^*


それから、次は
これまた宿エリアとFSWを行き来してた時にナビ画面で目に入って気になっていた
「ギャラリーアバルト自動車美術館」
に行ったんですが、ゲートが閉じられてました(バコ
ナビに載っていてGW真っ只中に閉まってるってことは
まさかつぶれたの?!
と思いましたが、後からネットで調べてみると
“開館準備中です。現在のところ開館日は未定です。
開館日が決定次第、このホームページにてご案内させていただきます。”
と書かれていました。
ただ、よく見ると
“Copyright@2009”
とHPに表記されていたので、相当しばらく間
この状態なんですかね。。
仕方ありませんが、残念でした。


まだ時間が少しあるようだけど、新幹線の出発時間が近づきつつあったので、
さらに駅方向に進みました。
次は、お土産を買う目的もあったので、
道の駅「すばしり」です。


道の駅と言えば…


やはりソフトクリームですよね!?
…ってことで、雨の降るやや肌寒い中
買って食べました (笑

「富士山名物ソフトクリーム」と書いてあった
ピンク色のこけもも牛乳ソフトのミックスです。
さっぱり甘いこけもも味と牛乳ソフトのハーモニー(笑 が絶妙で美味しかったですね♪


おやつ休憩、お土産タイムもほどほどに、三島駅に向かいます。
SGTのピットウォークでもらった
こちらの「IA」のCDを聞きながら余韻に浸りました♪


しかし、道の駅を出てすぐに
道の良さそうな国道138号線に入ることはできたのですが、
渋滞が発生していました。
東富士五湖道路の出口辺りってことで、しばらく横道にそれることができず
ここで意外と時間を食ってしまいました。
結局は国道138号線から一度三島駅とは反対側に離脱し
ルート的にはやや遠回りとなってしまいましたが、
時間としてはおそらくこの選択はベターだったと思います。
でも、後のスケジュールが少しタイトになってしまいました。
三島駅まで、行きと同じで高速を使わず、国道246号線を通りました。
こちらは流れは良かったですね!

レンタカーなので、返却前にガソリンを満タンに。

昨今ガソリンが高いご時世ですが、それにしてもレギュラーがリッター169円とは
あまりに高過ぎません?!
しかも、これセルフです;;

さて、何はともあれ新幹線に乗る三島駅まで戻ってきました。
あれ!?
何か忘れてない?!

忘れてませんよ!
私には、この旅の“最終ミッション”が残されていました。
これです。


この中の…


コレ!

そう、みん友さんから教えていただいていた
「桜えびのかき揚げ」を定食でいただきました♪
話通り、むっちゃウマ~!!うまい!

調べたら、三島駅のすぐ目の前に食べれるところがあったんですよねウィンク
小雨も降ってたし、新幹線出発の時間が押していたから
おすすめスポット用の写真は撮れていませんが、コチラでいただきました。


で、定刻通りで新幹線→在来線で帰ることができました。
14時前発の新幹線に乗り、家に着いたら17時半前。
三島駅からですと、所要時間は約3時間半ですかね。

無事に帰還できたのはイイのですが、この日最大のオチが待っていました。
夕食卓でのこと。
何か見たことあるようなものが…

何だか嫌な予感がしつつも、聞いてみました。

私「これ、もしかしてかき揚げだよね?」(←もしかしてじゃないだろw どう見ても、かき揚げ;;)
家族「そうだけど。」
私「これ、何入ってるの?」
家族「桜えび

私「・・・・」( ̄▽ ̄);


おしまい



p.s. 味は三島で食べた方が、格別に美味しかったですヨ!^^
Posted at 2014/05/13 23:02:25 | コメント(6) | トラックバック(0) | Road to FSW @'14 SGT | 日記
2014年05月04日 イイね!

初FSW【Day2】@'14SGT第2戦500km RACE

初FSW【Day2】@'14SGT第2戦500km RACEさぁ、いよいよ
SGT第2戦FUJI
決勝日です。


この旅のお供は
NOTEくんでした。
いつもですと、わざわざオリックスで
HONDA車指定するのですが、
駅から営業所までのアクセスが悪く、
その事情によって今回はこうなりました。

取れた宿がペンションで、
優雅に?オーガニックな朝食をとって出発!

1日目、2日目とも山中湖畔のエリア(別宿)ですが、
スムーズに行くとFSWからは所要時間約30分でした。


子供連れだとスムーズに出発ができず
FSWに着いたらすぐにピットウォークの列に並びに行きますが、
すでに長蛇の列。

日中は汗ばむほどの気温となりますが、
運よく?たまたまメインストレート下の日陰での待ちとなり
涼しかったです^^
土曜、日曜ともそうでしたが、ここFSWは15時頃から空気が冷たく感じるようになり
長袖の上着が欲しくなりました。


さぁ、ピットウォーク!
覚悟の上ですが、人がものすごく多いです^^;


ピット前からのメインスタンドの様子。

応援バナーは、ドライバーのものよりもRQの方が前面に出ています猫2

今回、その手のものはほとんど撮れておりませんので、
期待されていた方は他の方をご覧になって下さいww


はい、マッチでーーす!

…ではなく、「もうサインおしまい。ごめんね~」と言っている画。(きっとw)
マッチはアイドルからこちらに来ても大人気です^^

#67 STP タイサン GAIA POWER GT-R
横溝 直輝、密山 祥吾選手


#21 Audi R8 LMS ultra
藤井 誠暢、カルロ・ヴァン・ダム選手


#31 OGT Panasonic PRIUS


嵯峨 宏紀選手


#61 SUBARU BRZ R&D SPORT


#23 MOTUL AUTECH GT-R
ロニー・クインタレッリ選手


前回、岡山国際で優勝の
#37 KeePer TOM'S RC F
伊藤 大輔、アンドレア・カルダレッリ選手


昨年のディフェンディング・チャンピオン
#1 ZENT CERUMO RC F
平手 晃平選手


#17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT
サングラスでキメキメの
塚越 広大、金石 年弘選手


塚越選手の髪型がいつも気になってしまうのは私だけでしょうか?!^^


#18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT


昨日のキッズウォーク、本日のピットウォークでの戦利品。


IAのサンプルCD

全6曲で、最後には
今年のSUPER GT テーマソング
TV TOKYO 「SUPER GT+」エンディングテーマ
が収録されてました♪

HONDA関係


なぜか苗木をいただきました~w


これだそうです。クリスマスツリーになるかなクリスマス


この苗木はKEIHINからでした。

微力ながら、CO2削減に協力したいと思います*^^*

これもKEIHINものですが、大阪のここのお店でこの鍋食材セットを注文すると
REAL RACINGのオリジナル巾着がもらえるんだとか。
経営されてるんですかね^^



ピットウォーク後はみん友のS200Rさんと合流し…


アドバンコーナー先の眺めの良い高台からお昼ご飯を食べながらポルシェを観戦。



その後は、SGTのスタートまでなんとか時間を取れそうだからと
循環バス(場内時計回り)に乗って移動。


こちらのショートサーキット前で降りて、すぐに先に見えております。


「30度バンクメモリアルパーク」

自分の目で見て感じることができました!

反対側。切り取られて残されてますね^^


傾斜がだんだんきつくなり、迫ってきます。


上に立っていると、しんどいくらいです。
昔はこんなところで走ってたんですね!


歩いてスタンドに帰ってもよかったんですが、
近いようで上り坂で意外としんどく距離も少しあるってことで
もう一度循環バスに乗ってぐるっと回ることにしました^^;

距離はあるようですが、バスが割とどんどん回っていて
所用時間はそれほどかかりません。
周りや、部分的でもコースの様子まで見れました^^


再びイベント広場まで戻ってきて、しばらくぶらり。





続いて、取っておいた指定の1コーナースタンド席方面に移動し


みん友のサンジくんと合流。

最後はハイドラを活用?した(ビミョーに離れたw)ツーリングまで有難うございましたm(_ _)m


1コーナースタンド席から…
んっ!?



先ほどの、30度バンクメモリアルパークの一部が覗いて見えてました!

こうして見ると、すぐ行けそうなくらい近く見えますが、
戻ってくるのが割と大変なようです。

自分の席は1コーナー席でもだいぶストレートエンド側でした。
やや遠目でしたが、ビジョンが見えました。


そして、まさかJ SPORTSデビューしていたとは!w



さぁ、決勝レース!


GT500スタート


GT300スタート



HONDA NSX CONCEPT-GT勢…


えーー、誰ですか?!
GT500NSX CONCEPT-GTGT300のカテゴリーがあるって言った人は?!
あっ! 私か?!;;
なんでも巷…というか実況レベルでGT400と言われていたとか…;;;

1周で置いて行かれている;;;;
この差は非常に辛いですね。。

しかも、2周目にして早くも#17 KEIHIN NSX CONCEPT-GTに電気系のトラブルがあり、
いきなりピットへ。
そして、リタイア。

結局、HONDA500勢全てに熱が関係する電気系トラブルが発生し、4台リタイア。
なんとか完走した#18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GTは
アンダーカットで一時的にトップを走るも、ラップタイムの差が大きく15周遅れでした。。orz
ハイブリッドを使うことによる重量ハンディキャップがあまりに影響しているようですが、
それだけではない部分もあるようで…
この逆境をなんとか跳ね除けて、見返してほしいですね!!


決勝は1コーナースタンド席に貼り付いていたので、なるべく金網から外して撮ろうとすると
同じような写り方ばかりになりましたが^^;
何点か。

#12 カルソニックIMPUL GT-R


#39 DENSO KOBELCO SARD RC F



レース序盤の方で、ホームストレートで大クラッシュ!


この時の小さいパーツかすは1コーナースタンドまで飛んできました;;


FRO(First Rescue Operation)がすぐに出動。


#88 マネパ ランボルギーニ GT3の青木孝行選手でしたが、
クルマから出てきて手を挙げOKということでした。



#8 ARTA NSX CONCEPT-GT


#32 Epson NSX CONCEPT-GT


面白いバトルをしていました
#31 OGT Panasonic PRIUSと#2 シンティアム・アップル・MP4-12C


#46 S Road MOLA GT-Rの炎上がありましたが、座っていた席からは煙しか見えませんでした。


ステアリングが曲がっていると言っていたようですが、
WEC参戦の中嶋一貴選手の代役
#36 PETRONAS TOM'S RC Fの平川亮選手は若気の至りなのかどうか…
この前に接触があったようですね。


#3 B-MAX NDDP GT-Rと#61 SUBARU BRZ R&D SPORT


#4 グッドスマイル 初音ミク Z4


#0 MUGEN CR-Z GTは残り7週でトップ走行中、ダンロップコーナーでスピンしてしまい
3位フィニッシュ。

残念!(>_<)


レースは終了し、表彰式へ。
ホームストレートオープン。


山本尚貴選手、何を話す。


表彰台前へ向けて進みます。


最終コーナー側


表彰式。
GT300


GT500



スタートライン前。

がんばろう! ニッポン



がんばろう!! ホンダ


Posted at 2014/05/13 01:23:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | Road to FSW @'14 SGT | 日記
2014年05月03日 イイね!

初FSW【Day1】@'14SGT第2戦500km RACE

初FSW【Day1】@&#39;14SGT第2戦500km RACE以前にも触れましたが、
FSWはゲート前は通ったことはあっても
場内に入ったことはありませんでした。

この度、困難なことがありましたが
事態は良い方向に向かい、
晴れてその初となるFSWへ!
SGTを観に行けることになりました。

遠くへはツインリンクもてぎに観戦に行ったことはありますが、
それより近いとはいえ勝手が分からず、
まずどうやってFSWへアプローチするのが良いのか?!
そこから始まりました。
いろいろな考えましたが、結果的には
鉄道(在来線→新幹線)⇒レンタカー
という選択をしました。
そして、うちの場合は西からのアクセスですが、
FSWへの最寄駅は「三島駅(新幹線)」とし、そこからのレンタカーにしました。
鉄道の最寄駅は、もう1つ御殿場という考えもありましたが、新幹線で三島駅まで来て
そこからの乗り換えで御殿場駅までというのは、いったん西方向へ(沼津駅まで)逆戻りし
もう1度乗り換えが必要だということ。
それによって、時間もかかることが分かりました。
なので、鉄道⇒レンタカーだと、今回の選択がベターではないかと思います。

さて、鉄道は決まりましたが、今度はレンタカーでのルートです。
どの道が良いのか?!
ざっくりと2つあるとするとすれば、それは
「高速ルート」「一般道のみのルート」。
「高速ルート」を使うなら、東名か新東名かということになりますが、
最終的には御殿場ICで降りることになるでしょう。
しかし、今回もそうでしたが、その御殿場ICの降り口で渋滞が発生していました。
私は事前のみん友さん情報を得ていましたので、大方
国道246号線を通る「一般道のみのルート」を選択しました。
交通事情にもよるかと思いますが、結果的には大正解でした。
国道246号線は、ご覧の通り
私が通った区間は全て片側2車線で流れがよく
短時間で移動するのに全く問題はありませんでした。

私の住む方では頭が“2”で始まる国道は細い道しか知りませんので、事前の情報がなかったら
まず高速ルートを選んでいたと思います。
教えていただいたみん友さんには感謝ですm(_ _)m

で、道の流れが良かったとはいえ、三島駅前からレンタカーに乗ってFSWまで
途中休憩なしで1時間10分はかかりました。
国道246号線からFSWに向けて折れ曲がるのに
道の駅ふじおやまを過ぎてすぐの交差点「菅沼」を選びました。
そして、しばらく道なりに行ってから富士霊園に向けて曲がります。
その富士霊園前を右折し、FSW西ゲートから入りました。

時間が許せば、この富士霊園に眠る本田宗一郎さんのお墓へ参りに行きたかったのですが、
今回は子連れということで断念しました。
私一人なら絶対に行ってたんですけどね^^;
南西側からFSW西ゲートへ向かうならこのルートでいいと思いますが、
同じ側からFSW東ゲートへ向かうなら
国道246号線の「一色」交差点から曲がるのが分かりやすそうです。(あくまで個人的見解)


さぁ。
なにはともあれ、
キタ━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

FSW!!
西ゲートです。
11時半頃に着きました。
自宅を5時半過ぎに出てから、約6時間かかりました。

場内は時計回りに一方通行です。

私は指定駐車場の1つ(ドリフトコース)を取れていたので、
西ゲートから入るのが中でのロスが少ないということになります。

そして、クルマを停めてメインスタンド側に足を進め、
ここを左に曲がると…


ピットビル、ホームストレートが見えました!

もう一度、来たんだ!という実感。

FSW公式ページにあるダウンロード可の壁紙より。


この11時半過ぎは、ヴィッツレースの予選B組の時間でした。
なんせ初めてなんで、どこから行こうかということだったんですが、いろいろ見て回りたくて
まずは1コーナースタンドとメインスタンドの間の通路からコース内側に入って
Audiトンネル前を通りコカ・コーラコーナーに向かいました。

1コーナーからコカ・コーラコーナー(手前)へのダウンヒル

このビューは開放感があって好きですね!

そして、コカ・コーラコーナーから100Rへ


100Rをショートカットする形で歩行者用通路を通ってアドバンコーナーへ向かう途中。
素晴らしい景色が飛び込んできました。

世界遺産の富士山!\(^O^)/

実はこの日は朝から天気が良くて
新幹線からもレンタカーでの移動中でも見えていたんですが、
FSWに着いてまた改めて富士山の姿が目に飛び込んできた時は感動しましたね。

アドバンコーナー


この時、ピットウォークの時間。
初めてFSWに来たこの土曜日はそれを予定してなかった(チケットを取っていなかった)ので、
時刻は早めだったんですがお昼をとることにしました。
しかし、どうしようか?!
ここに来て気付いたんですが、鈴鹿と比べて
FSWはフードショップが場内に点在していないんですよね。
(1コーナースタンド手前にもありましたが、他は)イベント広場エリアか、
コース内側にあるレストランOrizuruか。



アドバンコーナー前にいたので、まずレストランOrizuruがどんなものか
覗いてみることにしました。
入口は2つ、パドック側からとパドックチケット不要エリア側からとあります。
こんなメニューがありました。


この時、ほぼ12時で大変な混雑を覚悟していたのですが、意外と席は空いていていて
注文したものを受け取って難なく座ることができました。

まぁ、自分らが食事を済ませて
さぁ出ようかと言う時には結構な行列になってましたけどね^^;
ラッキーでした♪

ここレストランOrizuruはいいですね。
中にモニターがあり食事しながら見れるし、
(自分らがそうでしたが)窓際に座れたらこんな感じでアドバンコーナーを見れます。


夕方はキッズウォークを予定していたこともあるし
大会プログラムを早目に手に入れたいねと今回一緒に行ったJr.兄(7歳)と言っていたんですが、
サーキットスタッフに聞いたら
パドックパスを持っていたらOrizuruからパドック側に入って
すぐに売ってるんだけど…との返答。
当然ですが、パドック(チケット)が羨ましい。
特に富士の場合は、パドックチケットを持っていなくてもコース内側のエリアに入りやすいんですが、
その分パドックチケットを持っている場合はショートカットのメリットが大きいと感じました。

仕方ないので、コントロールセンター横を通る歩行者用地下通路から
メインスタンド裏にあるイベント広場へ。


イベント広場はこんなレイアウトになっていました。

で、このブログ冒頭にある大会プログラムを購入。

それから、再び先ほどの地下通路を通ってコース内側に戻りました。
間もなく、SGTの予選になりますが、初めて来たFSW。
状況を掴みやすいのはメインスタンドですが、折角だからいろんなところで見たいと
予選は終盤の区間であるダンロップ~プリウスコーナーで観戦することにしました。

ダンロップコーナー


プリウスコーナー前半


プリウスコーナー後半


こんな感じで気付いてもらえたと思いますが、
FSWは草地のなだらかな観戦エリアがあるのもいいですね。

さて、ここから
この終盤エリアで撮ったマシンです。


<GT300>

#22 グリーンテック SLS AMG GT3
Mercedes-Benz SLS AMG


#11 GAINER DIXCEL SLS
Mercedes-Benz SLS AMG


#31 OGT Panasonic PRIUS
TOYOTA PRIUS


#4 グッドスマイル 初音ミク Z4
BMW Z4(手前)
#9 国立音ノ木坂学院NACポルシェwith DR
PORSCHE 911 (奥)


#7 Studie BMW Z4
BMW Z4


#61 SUBARU BRZ R&D SPORT
SUBARU BRZ


そして、我らがHonda勢!
#0 MUGEN CR-Z GT
Honda CR-Z


#55 ARTA CR-Z GT
Honda CR-Z




<GT500>

#1 ZENT CERUMO RC F
LEXUS RC F


#23 MOTUL AUTECH GT-R
NISSAN GT-R


#12 カルソニックIMPUL GT-R
NISSAN GT-R


#24 D'station ADVAN GT-R
NISSAN GT-R


#46 S Road MOLA GT-R
NISSAN GT-R



#6 ENEOS SUSTINA RC F
LEXUS RC F


#37 KeePer TOM'S RC F
LEXUS RC F


#36 PETRONAS TOM'S RC F
LEXUS RC F


#39 DENSO KOBELCO SARD RC F
LEXUS RC F


#19 WedsSport ADVAN RC F
LEXUS RC F




そして、Honda勢!

#18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT


#8 ARTA NSX CONCEPT-GT


#17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT


#32 Epson NSX CONCEPT-GT


#100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT




最終区間でも場内アナウンスは耳に入ってきますが
GTマシンの爆音の合間で状況もつかみにくいため、
試しに携帯でのLIVE TIMING(要申込。月額324円)をやってみました。

やはりこういうのがあると、盛り上がりますね!
…と言いたいところですが、
NSXコンセプト勢は下位に団子5兄弟でかたまり
盛り下がってしまいました。。orz


この日、最後のイベント。
キッズウォーク!

多かったですね^^;
前半と後半組に別れ、うちはギリギリのところで後半組に。
前半だと17:05-17:35だったのですが、
後半は17:35-18:05と遅くなってしまいました。

今季、注目されている#7 Studie BMW Z4。
BMWワークスドライバーのヨルグ・ミューラー選手が入りました。
開幕戦から速さを見せています。


#61 SUBARU BRZ R&D SPORTの佐々木孝太選手(左)と
今季よりフル加入の井口卓人選手(右)。
フレッシュですね~


マッハ車検 with トランスフォーマー30th NISSAN GT-Rで
タイヤ交換パフォーマンスをしていました。


#88 マネパ ランボルギーニ GT3 Lamborghini Gallardo の
青木孝行選手(左)と織戸学選手(右)。
う~ん。やはりと言いますか、いかついですね~w


#36 PETRONAS TOM'S RC F
ジェームス・ロシター選手と、中嶋一貴選手に代わっての平川亮選手。
皆さん、スマイル~w




そして、Honda勢!

#55 ARTA CR-Z GT
高木真一選手(左)と小林崇志選手(右)


#17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT


#18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT
山本尚貴選手


#32 Epson NSX CONCEPT-GTピット前。
ペーパークラフトが展示されてました。


こちらも~


中嶋大祐選手(左)と、
かつてインディカーでも走っていたベルトラン・バゲット選手(右)。


ピットロード出口


時間が時間だけに、辺りが暗くなってきました。


折角なので、メインスタンド上段に立ってみました。
最終コーナー側


1コーナー側

やはりストレートが長いですね!

決勝での巻き返しを願いながら宿に向かうのですが…

それにしても、この差は…(滝汗



Super GT 2014 Rd.2 (Fuji) Qualify Day Highlights

Q1 6:52-
Q2 8:10-

より、ダイジェストがあります。



Day2へ続く…
Posted at 2014/05/10 00:28:37 | コメント(7) | トラックバック(0) | Road to FSW @'14 SGT | 日記

プロフィール

「Have a break, have a … http://cvw.jp/b/224902/41100242/
何シテル?   02/15 00:35
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

[HRTD2017]INDY500 チャンピオン 佐藤琢磨 凱旋ラン(ディレクターズカット) 
カテゴリ:インディカー
2018/01/21 23:35:12
 
こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
58 人のお友達がいます
こるまろこるまろ * TEC-DB8TEC-DB8 *
RED BADGERED BADGE * KKPAPAKKPAPA *
JIM KANOHJIM KANOH * チャリ屋チャリ屋 *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいます。 走りよし! 6速MTです ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ホンダ HR-V TS02号 (ホンダ HR-V)
TS02号です。(型式GH3) これももちろんMT車。 ピットガレージにてパチリ。 ルッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.