• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2017年09月20日 イイね!

'17インディカー🏁決勝🏁第17戦ソノマ と、琢磨の来季体制発表!!

 '17インディカー🏁決勝🏁第17戦ソノマ と、琢磨の来季体制発表!!最後はなんとか好結果を…
と願っていましたが、
琢磨は残念でしたね。
おそらくですが、決勝スタート直後の
ターン5から6に向けて、チームメイト
A.ロッシから不可解な幅寄せを受けた時に
ダメージを受けたことが原因と考えられる右リアタイヤパンクで
ピットインを余儀なくされ、いきなり2ラップダウン。
その後はペースはそこそこ良かったようですが、
駆動のトラブルが出て62周目にマシンをコースサイドに止め、リタイア。
決勝リザルト20位となりました。

2017 GoPro Grand Prix of Sonoma Race Day Highlights



佐藤琢磨(20位)
「スタートは悪くなかったのですが、アレクサンダー・ロッシにターン5でコースの外に押し出されてしまい、その影響だったのか、6周目にタイヤの空気が抜けました。ダメージを受けたタイヤでピットに戻る際にボディを損傷し、その後はマシンのバランスが大きく崩れてしまっていました。フルコースコーションも出ず、1ラップの遅れを取り戻すことができないままレースは進んでいきました。テストからプラクティス、そして予選まで、着々とスピードを上げることができ、今シーズン最後のレースで好パフォーマンスを見せて上位フィニッシュしたかったのですが、それは叶いませんでした。しかし、忘れることのできないシーズンになりました。すばらしい時をチームとともに過ごせました。26号車のクルーたちと、思いきり結束してシーズンを戦い抜けたと思います。Andretti Autosportのスタッフ全員に、感謝してもしきれないほどです。私たちのチームはインディ500での優勝を達成しました。皆さんのサポートに対しても感謝の気持ちでいっぱいです。厳しい、ローラーコースターのようなシーズンでもありました。しかし、私たちはスピードを見せることができていたと思います。特に最後の6レースでは、ほぼ常にHonda勢のナンバーワンになることができました。信じられないようなパフォーマンスを発揮できていました。そして、そうした成績は私にとって大きな誇りです。振り返れば、最高のシーズンでした。皆さんに、そして、すべてのことに感謝をしています。」


<決勝リザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 周回数 タイム/差

1 1 S.パジェノー シボレー 85 1:55'52.6840
2 2 J.ニューガーデン シボレー 85 +1.0986
3 12 W.パワー シボレー 85 +1.6139
4 9 スコット・ディクソン Honda 85 +12.0870
5 3 H.カストロネベス シボレー 85 +22.5022
6 15 グレアム・レイホール Honda 85 +23.5289
7 27 マルコ・アンドレッティ Honda 85 +23.9788
8 28 ライアン・ハンターレイ Honda 85 +24.5140
9 18 セバスチャン・ブルデー Honda 85 +49.9911
10 4 コナー・デイリー シボレー 85 +55.6650
11 83 チャーリー・キンボール Honda 85 +1'21.0203
12 8 マックス・チルトン Honda 85 +1'24.5038
16 10 トニー・カナーン Honda 84 +1Lap
17 13 クラマン・デメロ Honda 84 +1Lap
18 7 ジャック・ハーヴェイ Honda 84 +1Lap
19 19 エド・ジョーンズ Honda 69 +16Laps
20 26 佐藤琢磨 Honda 62 +23Laps
21 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 60 +25Laps
22 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 52 +33Laps


<ポイントランキング>

ドライバー

順位 No. ドライバー エンジン 総合ポイント

1 2 J.ニューガーデン シボレー 642
2 1 S.パジェノー シボレー 629
3 9 スコット・ディクソン Honda 621
4 3 H.カストロネベス シボレー 598
5 12 W.パワー シボレー 562
6 15 グレアム・レイホール Honda 522
7 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 494
8 26 佐藤琢磨 Honda 441
9 28 ライアン・ハンターレイ Honda 421
10 10 トニー・カナーン Honda 403
11 8 マックス・チルトン Honda 396
12 27 マルコ・アンドレッティ Honda 388
13 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 376
14 19 エド・ジョーンズ Honda 354
17 83 チャーリー・キンボール Honda 327
19 7 ミハイル・アレシン Honda 237
21 18 セバスチャン・ブルデー Honda 214
25 18 エステバン・グティエレス Honda 91
26 7 セバスチャン・サーベドラ Honda 80
27 16 オリオール・セルビア Honda 61
28 50 ジャック・ハーヴェイ Honda 57
29 29 フェルナンド・アロンソ Honda 47
30 63 ピッパ・マン Honda 32
31 13 クラマン・デメロ Honda 26
32 77 ジェイ・ハワード Honda 24
35 18 ジェームス・デイビソン Honda 21



琢磨の2017インディカーシリーズは、8位に終わりました。
しかし、なんといっても今シーズンは世界3大レースの1つ、
夢のインディ500優勝を琢磨は成し遂げてくれました!!
そして、決勝レースに関してシリーズ後半の失速は残念でしたが、予選では
最後の5ラウンドでポコノでのポールを含めたトップ6に連続で入りました!
うち、ホンダ勢トップは4回獲得。
(ポールはデトロイトRACE2を入れて今シーズンは2回獲得!)
素晴らしい記録です!

そして、以前から噂はあったようですが、今日(アメリカ時間では2017年9月19日)、
レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング(RLL)は、
佐藤琢磨が2018年よりチームに復帰することを発表しました!!


■佐藤琢磨のコメント
「レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに戻ってこられて、本当に嬉しく思っています。ボビー、デイヴ、マイクの3人は、これまでもいつも僕を応援してくれました。過去数年間、チームは驚くほどコンペティティブでした。2018年にこのチームの一員となることが待ちきれないような思いです。きっと、僕たちは一緒に素晴らしいことを達成できるはずです。」


AASを離れ、移籍できる可能性のあるチームの中では
個人的には現時点で最良のチームだと思っていたので、良かったと思います。
また、来年が楽しみですね♪(^_-)-☆
おめでとう!!
そして、ありがとう!!
Posted at 2017/09/20 23:59:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | '17 INDYCAR SERIES | 日記

プロフィール

「7歳&11歳のハローワーク & ハイウェイスタンプ活動vol.5 http://cvw.jp/b/224902/40574777/
何シテル?   10/17 01:25
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Short Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:48:45
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
62 人のお友達がいます
こるまろこるまろ * ★こうめてるぞう★★こうめてるぞう★ *
チャリ屋チャリ屋 * hiro CF-4hiro CF-4 *
K2@JB23WK2@JB23W * JIM KANOHJIM KANOH *

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいます。 走りよし! 6速MTです ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ホンダ HR-V TS02号 (ホンダ HR-V)
TS02号です。(型式GH3) これももちろんMT車。 ピットガレージにてパチリ。 ルッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.