• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

super_HRDのブログ一覧

2017年05月28日 イイね!

'17インディカー第6戦🏁決勝🏁インディ500

'17インディカー第6戦🏁決勝🏁インディ500 琢磨
インディ500
優勝おめでとう!!!



ようやくこのブログに辿り着くことができました^^>"
奇しくもインディ500決勝が始まる直前に
私のノートパソコンが壊れ、
それがこれから凄いことが起こるという
予兆だったのでしょうか?!

いやぁ~、琢磨
凄いことをやってくれました!!o(≧∀≦)o
インディ500制覇!!
日本(アジア)人初、琢磨自身オーバル初優勝がなんとインディ500!!
“おめでとう!”はモチロンですが、“ありがとう!”という気持ちがいっぱいです。
思うようにいかず、つらい時もありましたが、琢磨ファンであり続け
ずっと応援してきて良かった。
ネット動画などでレースを振り返りますが、何度も気持ちが高ぶり
涙が出てきますね。
本当うれしいです。
感動をありがとう。




決勝当日を少し振り返ってみましょう。

第101回インディ500の話題は、なんといっても現役2タイムズF1チャンピオン
フェルナンド・アロンソがモナコGPを蹴って参戦することでした。


そして、なんと日本人最高位予選4位を獲得した琢磨は初オーバルながら予選5位のアロンソと
レース前に並んでの登壇!




当然、レーススタートもアロンソと並走。
琢磨は2列目イン側スタート。


決勝ではアロンソは28周ものリードラップで
優勝してもおかしくないような勢いでしたが、
残念ながら残り21周でブローするメカニカルトラブルでリタイア。
そこからの主役は琢磨となっていきました。
残り5周で琢磨はエリオ・カストロネベス選手を抜きいよいよの終盤でついにトップに!
最後逃げ切ることが難しい近年のオーバルインディカーでしたが、琢磨の緻密な計算と実力で
トップを守り抜き優勝!!


大偉業を成し遂げてくれました。









最後、GAORAの村田さんの絶叫実況が入ります^^
abc版


レース内容の振り返りはこちらのダイジェストで^^
オートスポーツ版


インディカー公式版



佐藤琢磨(第101回インディ500ウイナー)
「勝ちました! 世界最高のレースで勝ちました! 信じられないほどの感激です。チームには感謝してもしきれないほどです。ファンタスティックです。厳しいレースでした。そして、エリオ(カストロネベス)は本当にフェアに戦ってくれました。だからアウトサイドからパスを仕掛けることができました。すばらしいバトルになっていました。ファンの皆さんも楽しんでくれたと思います。12歳のころから、こういった大きなレースで勝つことを夢見てきました。これまで私をサポートしてきてくれた方々には感謝しても感謝しきれません。最後の3ラップを迎えるまで、だれが勝つか全く分からないレースになっていました。私とエリオとはサイドバイサイドで残り3ラップに突入しました。そこからは、もうアタックするしかなかったです。完全にアクセルを全開に保ったままの戦いです。それを成功させ、彼を突き放すことができました。最高のレースになりました。」

フェルナンド・アロンソ(24位)
「レースを最後まで走りきれずに残念です。出場するレースのすべてでゴールを目指しているからです。今日はそれを果たせませんでした。しかし、今日のレース、そしてこの2週間は、私にとって非常に大きな経験となりました。私は自分の能力を証明するため、そして自分自身にチャレンジする意味も込めてインディ500に出場しました。私はF1の世界ではだれとでも戦えるという自信がありますが、インディカーで同じようにだれとでも勝負ができるのかは分かりませんでした。競争をしているという感覚を持てたこと、インディ500でトップを走れたことが、私にとってはすばらしかった。このレースで1周でもリードができたら最高ですが、トップで多くの周回を重ねられました。何度もオーバーテイクをして、タワーを見たら“29”が一番上にありました。ザック・ブラウンやスタッフは、ちゃんとその写真撮ってるかな? とか考えていました。その写真を自分の家に飾りたいので。SATO-san、おめでとう! Andretti Autosport、おめでとう!」


<レースリザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 周回数 タイム/差
1 26 佐藤琢磨 Honda 200 3:13'03.3584 👑
2 3 H.カストロネベス シボレー 200 +0.2011
3 19 エド・ジョーンズ Honda 200 +0.5278
4 8 マックス・チルトン Honda 200 +1.1365
5 10 トニー・カナーン Honda 200 +1.6472
6 22 J.P.モントーヤ シボレー 200 +1.7154
7 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 200 +2.4222
8 27 マルコ・アンドレッティ Honda 200 +2.5410
9 88 G.シャヴェス シボレー 200 +3.8311
10 14 C.ムニョス シボレー 200 +4.5319
12 15 グレアム・レイホール Honda 200 +5.0310
13 7 ミハイル・アレシン Honda 200 +5.6993
17 63 ピッパ・マン Honda 199 +1Lap
20 18 ジェームス・デイビソン Honda 183 +17Laps
21 16 オリオール・セルビア Honda 183 +17Laps
22 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 183 +17Laps
24 29 フェルナンド・アロンソ Honda 179 +21Laps
25 83 チャーリー・キンボール Honda 166 +34Laps
27 28 ライアン・ハンターレイ Honda 136 +64Laps
31 50 ジャック・ハーヴェイ Honda 65 +135Laps
32 9 スコット・ディクソン Honda 52 +148Laps
33 77 ジェイ・ハワード Honda 45 +155Laps


<ポイントランキング> 琢磨は3位(ポイント数では2位)となりました!

ドライバー

順位 No. ドライバー エンジン 総合ポイント

1 3 H.カストロネベス シボレー 245
2 1 S.パジェノー シボレー 234
3 26 佐藤琢磨 Honda 234
4 9 スコット・ディクソン Honda 234
5 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 190
6 10 トニー・カナーン Honda 188
7 12 W.パワー シボレー 186
8 2 J.ニューガーデン シボレー 186
9 19 エド・ジョーンズ Honda 185
10 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 170
11 8 マックス・チルトン Honda 170
12 28 ライアン・ハンターレイ Honda 152
14 27 マルコ・アンドレッティ Honda 147
15 15 グレアム・レイホール Honda 144
16 18 セバスチャン・ブルデー Honda 136
17 7 ミハイル・アレシン Honda 134
20 83 チャーリー・キンボール Honda 99
25 29 フェルナンド・アロンソ Honda 47
26 16 オリオール・セルビア Honda 40
28 63 ピッパ・マン Honda 32
29 77 ジェイ・ハワード Honda 24
32 18 ジェームス・デイビソン Honda 21
33 50 ジャック・ハーヴェイ Honda 17


レース後しばらくして…

大阪・道頓堀のグリコ電飾看板が


期間限定で琢磨のインディ500優勝ver.に!(画像は複数あり)


ホンダからは新聞に1面分を使って優勝の祝福&報告が出ました!



本当におめでとう!!
Posted at 2017/06/14 12:52:30 | コメント(5) | トラックバック(0) | '17 INDYCAR SERIES | 日記
2017年05月22日 イイね!

'17インディカー第6戦モータースポーツ予選2日目ポールデイモータースポーツインディ500

'17インディカー第6戦予選2日目ポールデイインディ500この日、スターティンググリッドが確定する
予選2日目ポールデイでした。
ファスト9へ、初日2番手通過した琢磨は
アテンプト3、4周目でウォールへタッチする
鬼神の走りを見せましたが、僅かに及ばず
セカンドロー4番手で決勝へ臨むことになりました。
期待されたフロントローこそ逃したものの、
それでも琢磨は自身、日本人最高位での2列目スタートです。
(これまでのインディ500日本人最高位スタート2003年の高木虎之介による7位)
前日に本人が言っていたように決勝を照準に見据えた琢磨。
よくやりました!!

決勝日はスタート前にドライバーが順にお立ち台に出てきます。
予選5位となったアロンソと並んで出てくる画は相当の撮れ高になること必至で楽しみ♪
興奮MAXで観る側、応援する側もレースに臨めますね!ウィンク


2017 Indianapolis 500 Pole Day Highlights


琢磨の走り、しびれる~!!


第101回インディ500 予選ポールデイ 佐藤琢磨インタビュー




ところで、今季の琢磨のマシンカラーリングはこうでした。


それがマシンパーツがインディ500仕様になり、赤の面積が減りました。(赤はミラー部くらい?)


基本は青白となり、パッと見、何かに似ているなぁと思っていたら…
コレですね!
否が応にも彷彿とさせられてしまう。
あの時のリベンジを。
GO! GO! TAKUMA!!うれしい顔


あと、この日はこんなのが届いてました。


一部だけしか載せませんが…










インディカーの伝道師2人の直筆サインがしたためられ、想いが込められた写真集。

本番まではこれで気持ちを高めていこうほっとした顔



<ポールデイリザルト>

順位 No. ドライバー エンジン 平均速度(mph)

1 9 スコット・ディクソン Honda 232.164
2 20 E.カーペンター シボレー 231.664
3 98 アレクサンダー・ロッシ Honda 231.487
4 26 佐藤琢磨 Honda 231.365
5 29 フェルナンド・アロンソ Honda 231.300

6 21 J.R.ヒルデブランド シボレー 230.889
7 10 トニー・カナーン Honda 230.828
8 27 マルコ・アンドレッティ Honda 230.474
9 12 W.パワー シボレー 230.200
10 28 ライアン・ハンターレイ Honda 231.442
11 19 エド・ジョーンズ Honda 230.578
12 16 オリオール・セルビア Honda 230.309
13 7 ミハイル・アレシン Honda 230.271
14 15 グレアム・レイホール Honda 230.253
15 8 マックス・チルトン Honda 230.068
16 83 チャーリー・キンボール Honda 229.956
17 5 ジェームズ・ヒンチクリフ Honda 229.860
20 77 ジェイ・ハワード Honda 229.414
27 50 ジャック・ハーヴェイ Honda 225.742
28 63 ピッパ・マン Honda 225.008
33 18 セバスチャン・ブルデー Honda -



佐藤琢磨(4番手)

「今日の予選は攻めた走りをしました。3周目と4周目は本当に限界の走りとなっていて、壁にホイールを接触させたほどでした。しかし、そのまま走り続けることができました。私としては、グリッド2列目に着くことができて本当にうれしいです。もちろんフロントローの方がよかったですけど。今日の予選で私たちはすばらしいチームワークを発揮しました。そのおかげで手にできたスターティンググリッドにとても満足しています。決勝は予選とは違ったシナリオとなるでしょうが、私たちのマシンは高い戦闘力を備えています。レースでそれを証明できることを楽しみにしています。」


フェルナンド・アロンソ(5番手:ルーキー最速)

「今日の予選でのマシンは限界ギリギリの状態にありました。ポールポジションが獲得できるマシンになっていたのか、私には分かりませんが、かなりそれに近いものに仕上がっていたのは間違いないでしょう。2ラップ目の最終コーナーの立ち上がりでブースト圧が上がり過ぎる症状が出ましたが、そのときにはブレーキを踏んでしまったかのようでした。そこでギアを1つシフトダウンし、スピードを再び上げるよう努めました。コントロールラインを横切ったときのスピードは225mphあたりで、もう予選アタックは失敗だとピットレーンに戻ろうとしたほどでした。しかし、私は走り続け、次のラップを速く走ることができました。この結果には、うれしい驚きと達成感、そして喜びを感じました。インディ500は世界最大のレースです。それをここへ来た最初のときから感じています。週末になってスピードを上げることができ、マシンをさらに感じ取れるようになりました。予選を見るためにとても多くのファンが集まっています。インディ500は特別なイベントです。」

Posted at 2017/05/23 01:52:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | '17 INDYCAR SERIES | 日記
2017年05月21日 イイね!

'17インディカー第6戦モータースポーツ予選1日目モータースポーツインディ500

'17インディカー第6戦予選1日目インディ500予選1日目ですが、
佐藤琢磨選手がまず決めてくれました!
予選2日目のファスト9へ
2位での通過!!


ポールがとれるに越したことはないけど、
この調子でいってほしいですね^^



Indianapolis 500 first-day qualifying highlights



セッション終了後の琢磨のコメントが動画で出てました。


Posted at 2017/05/22 01:54:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | '17 INDYCAR SERIES | 日記
2017年05月20日 イイね!

トイザらス オリジナル スバルレヴォーグ FSWオフィシャルカー仕様

トイザらス オリジナル スバルレヴォーグ FSWオフィシャルカー仕様第3土曜日トミカの日に今月発売の
スバルレヴォーグ FSWオフィシャルカー仕様
を購入していました。








パッケージOPEN♪


うーーん。やはりシールでしたか^^;A


前方から、ローアングル。

ここから見るだけでもシール貼ってないのを差し引けば、なかなか良いのでは。



やはりゴールドホイールが良く似合う。
トミカでゴールドホイール車を買ったのは多分初めて。

斜め後ろから

ハッチバック下部など、角あるところはきっちりと角があり、
車体下部ディフューザー、マフラーなど割と細かく雰囲気出して作られている感じ。

富士スピードウェイのロゴ

こんなのがあると、グッとテンションが上がる。


Honda CR-Z セーフティーカーと並べてみた。

そういえばレヴォーグのトップライトは白のクリヤ。

上から


レヴォーグのアクションはサスペンション可動の他、ボンネット開閉。

アクションあるのはいいんですが、エンジンがある以外は何もない空間が多いのが残念。
せっかくのボクサーなのにね。

これはFK2シビックタイプRですが、エンジン以外にもそれなりの構成パーツは欲しい。


小言を言ってしまいましたが、より良くあってほしいため。
こんなクルマがトミカでもどんどん出てきてほしいですね♪
Posted at 2017/05/24 18:31:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | トミカ | 日記
2017年05月14日 イイね!

玉島ハーバーフェスティバルvol.7 with 海上自衛隊訓練支援艦「くろべ」

玉島ハーバーフェスティバルvol.7 with 海上自衛隊訓練支援艦「くろべ」えー、GWネタですw
もう遅いのが
当然のようになってきたので、
そろそろ前置きはいいですかね^^;;

←定番のポーズ?!

さぁ、記憶を辿りながら^^;
いきましょう!





会場に着いたのは、お昼回ってから。
この隣の駐車場に停めましたが、最寄りのここでも停めれたかな。

すでに海上自衛隊訓練支援艦「くろべ」が見えていますね。

フェスティバルのパンフ

このイベントの目玉は「くろべ」の一般公開乗船見学かと思いますが、
その前に自衛隊車両が並んでいました。

74式戦車


3 1/2t(3t半)トラック


96式装輪装甲車


軽装甲機動車


155mm榴弾砲FH-70


81式短距離地対空誘導弾


海上自衛隊訓練支援艦「くろべ」のパックショット。


そして、いよいよ「くろべ」へ乗船します!


ブレてますが^^;
後ろに回ってすぐに格納庫に入りました。

ここでは何も買いませんでしたが、グッズ売ってましたね~

格納庫から外を見る。
先ほどから見えていたオレンジのものが遠くですが、また視界に入ってきました。


これです。
高速標的機(CHUKARⅢ)


標的機に対しミサイル発射し、被弾しなかった場合はパラシュートを開傘し着水させて
揚収するようです。


ミサイル射撃の標的となる高速標的機(CHUKARⅢ)を海上で発射・管制する装置を有する艦種は
この「くろべ」と僚艦「てんりゅう」の2隻のみで、日本だけが保有する珍しい艦種なんだそうです。


…と、パンフより。

艦名は富山の黒部渓谷から取っているようです。

「くろべ」の主要装備


艦尾から艦首方向


艦首へは右舷から。

この時、途中
黄と黒の斜めシマシマでkeep out?されている入り口通路がありましたが、Jr.連れでトイレを聞くと
そこから中のトイレを使わせてくれました。
当然写真撮ってませんが、ある意味貴重な?体験。

艦首には…


↑これを撮ってる手前側ですが、これがありました。
76mm速射砲


そこから艦橋を見上げる。


そうこうしていると、74式戦車の姿勢制御システムのデモが始まりました。
※音声を消すために曲を入れてあり、音が流れるので注意。


下船の手前で気になるものが…


巨大浮き(正式名称が分かりませんが^^;)ですけど、趣味柄こういうのに目が行く^^>"



それから、下船後のこと。
自衛隊コスプレチュームを着ての写真撮影をしたら
絆創膏をいただきました♪


地震体験装置車があり、一瞬
列に並びましたが結構時間かかりそうなので、残念ですがパス^^;


今度は海保の海猿コスプレ←やはりこっちか?!w




特にこちらは何もなく、単に写真を撮っただけですが、
海保Tシャツを買いました。
こういうの、つい買ってしまうんですよね~^^>"


それを入れてくれた袋。
海は118ですよぉ~


最後に…
もらったパンフに。


お馴染みのマークの説明。
ちなみに、マスコットは兄「うみまる」、妹「うーみん」というんだとか。
さっき、一緒に撮ったのはうみまるか?!


こちらの海上保安友の会には、また気になるものが。


友の会本部役員名。

副会長に加山雄三、衣笠祥雄が。
加山雄三さんは確かに海の男のイメージはありますが、ここで名前を見かけるとは…
ビックリしました!!


貴重な体験、面白いイベントでした♪

詳しいデータ等は、みん友さんの↓こちら↓を参考にされたらと思います^^>"
うちは昼過ぎから入りだったから、ニアミスのすれ違いだったかな?!



この記事は、玉島ハーバーフェスティバル 訓練支援艦くろべ一般公開 (前編)について書いています。
Posted at 2017/07/23 00:55:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他・乗り物 | 日記

プロフィール

「@あだだむし さん。うちのJr.でも経験済みですが、特に年中さんとか、年長さんになると、好きとか結婚してとか言い合うのが流行るみたいですヨ 柱|*´艸`)」
何シテル?   12/17 22:57
丸目4灯インテグラ以降、ホンダ車ばかり乗っています。 ちなみに、ホンダ関係者ではありませんww マジネタからチョイネタまで幅広く投稿します。 F1、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

こちら GAORA INDYCAR 実況室 
カテゴリ:インディカー
2017/08/09 20:13:16
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Long Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:49:42
 
You Tube 動画 [Me and Honda] 佐藤琢磨&Honda【Short Version】 
カテゴリ:インディカー
2017/06/29 23:48:45
 

お友達

琢磨、IRL、F1、スロットカー、ペンギン好きの方、
その他の方も大歓迎です!

単にお友達の数を増やすことが目的の一見様、マナー・良識の無い方はお断りしております。また、オフ会等で会った方以外、いきなりのお友達申し出は受けません。
まずはブログコメントからお願いします m(_ _)m
62 人のお友達がいます
こるまろこるまろ * TEC-DB8TEC-DB8 *
詩優詩優 * RED BADGERED BADGE
KKPAPAKKPAPA green.Agreen.A

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード TS03号 (ホンダ アコード)
Euro R (型式CL7)です。 TS03号と呼んでいます。 走りよし! 6速MTです ...
ホンダ ステップワゴンスパーダ TS05号 (通称 ワクワクさん) (ホンダ ステップワゴンスパーダ)
RG1ステップワゴンからの乗り換えです。 人生初の黒のクルマ。 Honda SENSI ...
ホンダ インテグラ TS01号 (ホンダ インテグラ)
最初に自分のお金で買った記念すべき車(中古、MT車)です。 TS01号です。(型式DB7 ...
ホンダ HR-V TS02号 (ホンダ HR-V)
TS02号です。(型式GH3) これももちろんMT車。 ピットガレージにてパチリ。 ルッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.