• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

休日自宅警備員ヤマダのブログ一覧

2016年09月03日 イイね!

せいかくなカタログねんぴ

 燃費不正問題に関する週刊誌の記事について書きました
その中でカタログ燃費についても触れたので、
改めてこうすべきだ、という個人的意見を述べておこうと思います。
直接この不正問題に触れるのはこれで最後にしたいなあ…。


 先に、正確なカタログ燃費表記の例を考えてみます。
まずカタログ燃費の表記をパターン別にします。
この条件での走行時はこの燃費です、といった具合に。
例えば道路種別、地域、登坂、アイドリングなどです。
更に乗車人数や荷物などの重量物を載せた場合を加えます。
また向かい風か追い風か、風速はどれぐらいか、路面状況はどうか、
ついでにタイヤ種類、タイヤ使用年数、タイヤ残量、
タイヤ空気圧、ホイール形状、ホイール重量、エンジンオイル状況、
各メーカーオプションエアロの取り付け状況など
整備状況別の条件まで加えればもっといいかもしれません。

 あとは内外気温、エアコン使用状況、送風量、エアコンフィルター状況、
内気循環か外気導入か、ワイパー作動状況、灯火類使用状況、
その他電装類の使用状況、あとは何でしょうね。重心別とか?
あ、あと日中か夜間か、直射日光の有無も必要ですね。
おっと、内装の色や材質も必要でしたね。
これら実測値全てをデータベース化してカタログ燃費の出来上がりです。
ここまで別ければあとはユーザーが組み合わせて計算出来るので、
現行のカタログ燃費に比べて段違いの精度を出すことが出来ます。
(実測ではなく計算で推測値出した方が手っ取り早いんですが、正確な計測を略)


 ほら、これでユーザーの求めた『正確なカタログ燃費』の出来上がり。やったね。
ヤマダ的にはこんなクソ面倒な計算する気は無いので
目安になる数パターン用意してくれりゃ十分なんですが。

 何が言いたいかというと、このカタログ燃費というものは
『不特定多数のユーザーの実燃費平均』と比較して乖離するのは当たり前なんです。
一人で乗る人も居れば七人で乗る人も居ます。
エアコンガンガンかける人も居れば窓開けて済ませる人も居ます。
結局どこに基準を合わせるか、という問題になってしまうので
カタログ燃費は正確か否かという問いがそもそも無意味です。

 なので、先に述べたように数パターン用意して、
大体の目安がわかるようにしてくれれば十分だと個人的には思ってます。
上に書いた条件、全部燃費に関わる重要な条件なんですけど
(というかぶっちゃけあれでも全然足りない)
あれ見て本当に正確なカタログ燃費知りたいですか?それ本当に役に立ちますか?
20の項目があったらカタログ燃費表が20項目あるって話じゃないんすよ?
20の項目それぞれに要素が複数ある組み合わせを
それぞれ組み替えて試験するわけですから超膨大です。
順列…じゃないか、組み合わせで計算すれば出るんですかねこれは…。
何通りになるんでしょうね。細かくするほど勢い良く増える桁。おお怖い。


 というわけで、カタログ燃費をどうにかするのは意外と大変です。
下げりゃいいってもんでもないし、やたら詳しくしても使いにくい。というか無駄。
そもそも詳しくするためには燃費計測だけでとんでもない時間と労力を必要とします。
その間にかかったお金はもちろん車の値段に反映されるわけですが誰得

 やっぱ『高速』『市街地』『渋滞』『複合』の4パターン方式で、
『乗員2名』『荷物20kg』『送風・中』ぐらいの条件でやるとか(適当)
そんな感じが一番無難な気がします。
これなら開発の手間も…どうなんだろ、やっぱそれでも極端に増えるのかな。
教えてメーカーの人。


 ついでなのでe燃費についても。
他のユーザーがどの程度の燃費で使っているのかわかるので
その点では有用なサイトだとは思うんですが、
これを『実燃費の基準』として使うのには無理があります。
上でバカみたいに並べた条件設定が何一つ無いから。

 例えば『走行区間は高速か否か』『短時間の運転は多いか』
『季節はいつか』『どの地域を走行したか』『タイヤ空気圧はいくつか』
『エアコン使用頻度は多いか』『荷物重量はどれぐらいか』
『走行区間でのガソリン残量は何リットル程度か(重量的に』
と、この程度の質問を加えてデータベース化するだけで
かなり極端に平均燃費がバラけてくると思います。

 特に空気圧。これそもそもチェックしてない人結構多いですし、
適正空気圧以外のデータはじくだけで燃費上がるんじゃないですか?
空気圧下がると転がり抵抗が増えるだけじゃなく、
有効回転半径が小さくなる分タイヤ一回転で進む距離が短くなるんすよ?
だからこのサイトの平均燃費を実燃費の基準に出来ないんです。
普段なんとなく見る分にはなんら問題は無いんですけどね。


 長々と続けて来ましたがもういい加減この話題は終わりにします。
また別案件で出てきたらどうするかわかりませんが、
同じ事何度も書くのはやっぱりアレなので。
でもやっぱりあの記事書いた人、絶対普段燃費気にしてないって。
そんでもって『こうだ!』と思ったら廻り見えなくなるタイプ。
週刊誌的にはアレでいいのか?うーん。


Posted at 2016/09/03 16:23:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月03日 イイね!

週刊誌で見た燃費不正問題の記事

 もうこの件には触れてやるものかと思っていたのですが、
週刊現代の酷い記事を見つけてイラッとして書いた独り言。
あまり気持ちの良い話ではないので嫌いな人は回れ右。

 ちなみに前に書いたのはコレとかコレ



 ちょっと古い記事なんですが、週刊現代の

 『燃費がウリの車ほど要注意! 主要100車種「実際の燃費」をすべて公開する』

という記事。ググるとどっかに全文落ちてます。

 酷い記事ですね。雑というか稚拙というか…うーん。
なんでって、まずこの人燃費不正問題で何が一番まずかったのか
そもそもカタログ燃費とは何なのか、その比較として
ユーザー投稿型の実燃費を引き合いに出す無意味さをまるで理解していない。
そして最後に
『この表を見れば、カタログの燃費が「机上の空論」であることは明らか。
三菱やスズキの不正は氷山の一角かもしれない。』
と締めくくる。やっつけで片付けた夏休みの自由研究並の記事なんですが…。


 まず今回の不正問題で何がいけなかったのか。
それは『嘘偽りを伝えた』ことと『規定外の測定法で測定した』ことであって、
『カタログ燃費と実燃費が乖離している』ことでは決して無い。
乖離していることは問題は問題だけど、これ別問題だから
だからこそスズキの件も問題になっているわけで、
国に対して『この方式ではメーカーによって差が出る、
もっと公平で正確な測定方式に切り替える必要がある』と働きかけるのが筋だった。
そこで不正な測定方式にしてしまったから
例え正確な数値であろうとも不正は不正、だから騒ぎになった。


 次、カタログ燃費はそもそも目安であって、
仮にe燃費とやらの数字に近くなったところでなんら意味を成さない。
なぜなら使う人によって実燃費が違うから。
e燃費で出てるのはあくまでも国内の一部ユーザーの平均であって、
全ユーザーではないし、使用用途別に分かれているわけでもないし、
高速、一般道、渋滞、天候、季節、使用状況、整備状況、
ありとあらゆる条件を統一していない時点でこれは比較対象として使えない。
もしこの条件に合うようにしなければならないのであれば、
カタログ燃費の測定は数百、数千パターンも測定して平均を出さなければならないが、
ここまでやったとしても人によっては実燃費と乖離する。

 いやだって、例えばヤマダとか普段ろくに乗らないくせに
エンジン暖機してから近所に買い物行くのに使うもんだから
滅茶苦茶実燃費悪いっすよ。やったね、トヨタとスバルは不正だね?馬鹿じゃないの。


 と、そんなわけで実燃費の例としてe燃費の値を引き合いに出すこと…
というよりそもそもこの比較そのものに意味が無い。
海外で日本のカタログ燃費おかしいだろとか言ってるのにしても、
その国の気候や交通事情などによっては日本の実燃費と差は出るだろうし
結局『正確な実燃費』というのは個人で測ったその値そのものでしかない。
平均値を出してしまった時点でそれは『実燃費の平均値』なんだから当然の話。

 ちなみにこの表の中でさり気なくシビックの実燃費がカタログ燃費超えてるんですが
つまりこれも燃費不正になるわけですよね?カタログ燃費と差が出てるわけですから。
凄いね、世界中の全てのメーカーが不正に手を染めてるんだ。

 …馬鹿じゃねえの?


 最後の締めくくりの『机上の空論』でしたっけ。
そうですよ、実走によるデータも含まれますが、
現在のカタログ燃費はそういうもの。あまり役に立たない。
『精度が~』とか『不正が~』とか言うんじゃなくて、
そもそも使用環境毎に目安を提示すべきものを
全てまとめて一つの数字にしてしまっている時点でそれを活用することが出来なくなる。

 つまり、この表を用いて何かを訴える必要があるとするならば
このカタログ燃費測定方法とこの制度そのものが
いかに無駄が多く役に立たないかを国に訴えるべきであって、
メーカーに『おめーんとこの車カタログ燃費より燃費わりーんだけど』
と文句を付けるのはお門違い。本当に馬鹿なの?


 こんな記事書いてお金貰えるんだったらヤマダでも大丈夫そうです。
やったね、このブログでもお金が稼げそうだね。
そうだよね、とりあえずいちゃもんつけときゃ中身がこんなでもお給料貰えるんだもの。
車に詳しく無い人扇動すればいいんですよね?楽勝じゃん。小学生でも稼げるね。





 お目汚し失礼しました。
あまりにも下らない内容だった上に、
それに対するコメントとか見てると真に受けてる人が居るし、
みんカラでもこういうのに疑問持たない人居るし、
なんかこう『ンヌァアアアアアア!!!』ってなって書きました。

 そもそも週刊誌なんてそんなものだ、とは思っているんですが
普通『もしかしたらそうかもしれない…』と思わせるような
そんな書き方を上手くやるわけじゃないですか。
で、その週刊誌がこの記事ですよ。これで金貰うんですよ。
なんかこう…だめだループしてきた締めます。口の汚いヤマダでした。


Posted at 2016/09/03 00:42:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月29日 イイね!

手伝いに行った

 ヴィッツのスピーカー交換の手伝いに行ったら
隣でタヌキさんゲス顔で何かをそそいでた








 拡大










 『絶対色付けて載せたりすんなよ!!』

 と、強いリクエストがあったのでこちらもどうぞ









 え、いやだって『押すなよ!絶対押すなよ!?』方式的に見てつまりこうですよね?
ヤマダそのあたりの一般常識はわきまえているのでご安心下さい。
ちゃんと美味しそうな色にしておきました。セブンのは飲んだこと無いけど。

 手伝った内容はうーん、まあ書かなくてもいい気がするのでこの辺で。


Posted at 2016/08/29 21:31:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 他人のクルマイジリ | 日記
2016年08月01日 イイね!

(応答なし)

 メーデーメーデーメーデー!こちら休日自宅警備員ヤマダ、助けてくれ!
妙な時間に起きて変なやる気が出たから
リジットラックの使い方を書いていたんだ。ただそれだけなんだ。

 気が付いたらメモ帳の応答が無くなって、エクスプローラーも死んだ!
聴こえているんだろう、応えてくれWin7!
まだバックアップをとっていないんだ。

 助けてくれ、もう一度書くなんて俺には無理だ!
メーデーメーデーメーデー!たす…(電源ボタン長押し


Posted at 2016/08/01 03:57:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記? | 日記
2016年07月22日 イイね!

工具点検の重要性

 結局ジャッキアップの話についてはある程度分割して投げることにしたので
今回はリジットラックの点検について。
他の工具にも言える話なのでこんなタイトルですが、
一つ一つ挙げるとキリが無いのでもののついでに一例として書いていきます。


 リジットラックって基本的な形のものはガッチリ溶接されていて
正直壊そうと思っても壊れないんじゃないかと思えてきますが
世の中壊れないものは無いので多分壊れるんでしょう。


 使う前の点検としてやるべきなのは
腐食、亀裂、変形、欠損などなど。つまるところ本来の状態を保ってるかどうか。
これは別にリジットラックに限った話では無いので当たり前といえば当たり前なんですが
でも実際にはそんなのちゃんと点検してる人あまり居ないですよね。

 例えば腐食。錆びてなきゃいーんだべ?といってザッと見回して
赤茶けた部分が無かったからOK。ではありません。
錆びは塗膜の下にも出来ますし、中空であれば視認出来ない場所に出来る場合もあります。
見えない場所はともかく、塗膜に異変が無いかも含めてチェックが必要です。
きちんと防錆の塗装がなされている製品であっても、
ピンホールから錆びが発生、進行して塗膜の下はボロボロでしたとかよくある話。
車のレストア本とか見ると飽きるほど出てきますよね。アレです。



 と、こんな話を始めるとキリが無いので本題に移ります。亀裂に関して。
いくら溶接でガッチガチに固定されているからとはいえ、
多かれ少なかれ個体差はありますし、使い方によっては出来る場合があります。
溶接不良であったり、錆びて弱ったところに負荷がかかって発生したり、
発端は色々なんでしょうが起こる可能性は少なからずあります。

 で何が怖いって亀裂は負荷による応力のかかり方が極端です。
イメージしにくい方はお弁当を思い浮かべてください。醤油とかソース入ってませんか。
最近はとても便利なマジックカットなるものがありまして、
ただビニールの端にピンホール開けてあるだけなんですが
非常に切れ目を入れやすくなってます。油で手が滑りやすくても大丈夫。アラ便利。
詳しい話は『応力集中』でググると色々出てきますので参考までに。



 さてこのマジックカットがリジットラックの脚と脚を繋ぐ横棒に発生したらどうでしょう。
そしてジャッキの操作を誤り、勢いを付けて車両が落ちたり、
またはジャッキアップ後の作業中に地震が起きたりしたらどうでしょう。
条件次第ではいとも簡単にリジットラックがマジックカットします。

 更に清掃を怠ったコンクリの上で、コンクリとリジットラック間に砂を噛んでいたりすれば
コンクリに対しての摩擦力はほとんど無いので、応力は脚の根元に集中します。
そうするとテコの原理も加わって更に強い力がかかって…と連鎖的に破壊が起こり
あら便利ネェなんて思う間もなくペシャンコに…なるかもしれません。

 『外したタイヤ敷いて置くから大丈夫』とか言わないで下さいね。
それは『下にクッション敷いたからバンジージャンプのカラビナは100均製で大丈夫』
と言っているのと同じぐらい本末転倒ですから。ちょっと極端な話ですけど。
不安の残るものを使うために確実性に劣る他の安全策を取るのはおかしな話ですよね。




 そんなわけで、まず使用する前後に清掃と点検を行うこと。
普段から綺麗にしておくと、亀裂や塗装の異常は見つけ易いですから
この類の話で『1に清掃2に清掃』な風潮があるのは至極当然なことなのです。
可動部の点検にしても、汚れがたまっていては異常があるかどうかわかりませんし。

 一通り見て大丈夫であればひとまず問題はありませんが、
使用中にもチェックを続けます。負荷がかかって初めて見つかる場合もあるので。
こうして何段階もチェックをしないと安全性に保証が出来ません。
大変ですが慣れる必要があるので出来るところから始めてみてください。



 他人に迷惑かけなきゃいいんだろ?と言うのは勝手ですが、
公道や他人の敷地内などで作業する方多いですし、
すぐそばを誰一人として通らない場所というのもなかなかありません。
そうでなくとも、怪我をして仕事が出来なくなれば職場に迷惑がかかりますし、
万が一の時負わなけばならない責任の範囲は
大抵自分が考えているより広く深いものです。

 そこを踏まえて、出来ることを尽くして
『万が一』を『億が一』にする努力はしなければなりません。
と自戒の念も込めて締めさせて頂きます。
面倒臭いんだよね本音を言えば。でも大事なことなので。

『わかっちゃいるけど面倒だよね』 を 『面倒だけどやらなきゃね』 へ変えていこう。


Posted at 2016/07/23 00:21:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | お勉強 | 日記

プロフィール

「せいかくなカタログねんぴ http://cvw.jp/b/2255748/38486557/
何シテル?   09/03 16:23
ヤマダです。ヤマダです。 大事ではありませんが二回言いました。 …何書けばいいの?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 05:05:25
スロットルコントローラー 走行中にトラブル! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/07 16:23:51
雨の高速道路をスモール点灯だけで走れますか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/23 02:45:24

愛車一覧

トヨタ 86 白物家電86号 (トヨタ 86)
主に置物として使っています。 屋外使用なので汚れが目立つのが難点です。
ホンダ CB400SF Spec3 ホンダ CB400SF Spec3
今のところ最長保有年数の愛車です。 ここ数年ろくに乗れていないにもかかわらず、 車の走行 ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
2年乗って知人にドナドナ。 何をとっても程よい、いい車でした。 さらばヴィッツ、お前のこ ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.