• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

樹3215のブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

寒波到来

1年間、機会はあったけれど、車は乗らないで終わりそうです。
来年は更に乗らないかもしれない。
どうしたものかって・・
うーん。
乗りたくない時期ってあるのです。
仕事をそれにしている人はどんな気持ちだろうとしなくてはいけない。
けれど、なんてゆうか、心が拒絶しているとゆうか。
グサリと刺さった心の矢はどこに刺さっているのか見つけられないんで
まだ抜けず、手当もできてない。
荒治療も必要かもしれないけれど、今の自分はとにかく
車に対して正面から向き合えない。
それに尽きます。



子供を育てていると、買い物先で他の家族が気になったりもする。

昨日大型スーパーで買い物へ行ったら、

「早くしろって言ってんだろ。なにグズグズしてんだよ。」と
怒っている母親がいた。
パッと見ると、2~3歳位の子供を一人背負って、
小学校低学年くらいの男の子が買い物を「させられて」いた。
「いつまで時間かかってんだよ?メモしてきただろがぁ」と
母親は暴力的な威圧的な言葉を発する。

子供がお肉のコーナーでどれを選んだらいいか分からず、まごまごしていたら
そんな言い方をしていた。
子供も親も楽しそうな買い物とゆうより、イライラしている母親に
子供がしょんぼりしながら無理矢理やらされていた。

私がじっと母親を見ていたら、気まづくなったのかふっとどこかえ消えてしまった。
格好からしてそんな裕福な家でもなさそうだったが、
あんな暴力的な言い方を日々されていたら子供も辛いだろう。
小学校低学年のその子供に笑顔なんてなかった。
楽しそうに買い物をしている雰囲気も全然なかった。

家に帰っても、あの母親のイライラしたような雰囲気に呑まれ、
悲しい気持ちを抱えて、そして心はやがて闇に潜ってしまうのかもしれない。

いろんな家族がいる。
いろんな場面を見る。
最近朝、通勤電車に子供二人を乗せて通う母親がいる。
子供二人は小学校前くらいの年齢なのかな。
大人しくしているが、母親は指先の手入れしたり、スマフォばかりいじってる。
子供と会話はない。兎に角スマフォいじってて、
子供がこの前何かを飲み込んだらしく、その時だけパニくってデカイ声上げていた。

子供が自分の思い通りにいかないからと腹を立てて、すぐキレる親も沢山いる。
そんな、思い通りに兵隊のように言う事を聞いたら誰でも苦労はしないだろう。
親も子供もお互いは選べない。
でもたった一つの家族がそこにはある。
子供はなんのためにこの世に生まれてきたのか。
どんなことも目の前にあるうちは、いろんなことを発散できるだろう。
でもある日突然いなくなってもそれができるのだろうか。
その時にどれだけ大事な存在だったかと知っても何も取り戻せない。
手遅れだ。
そしてそれを警告して知らせる周囲との繋がりがない場合が多い。
すべてが後の祭り。


豊かすぎる世の中が生んだ現実。
若い人が必死に苦労して生きる時代でもない。
親のすねかじり。
そうゆう人間にはなりたくないと強く思うが、
嫌でも貧困を味わっている貧困家庭も多い。
親が自立できない場合がほとんどで精神疾患を抱え、
子供は施設に入れられたりすることも多い。

大学に行きたくてもお金が無く、
子供自身が学生ローンを組み、大学を卒業すると同時に
住宅ローン並みの借金を抱えて卒業して社会人になるとゆう。

豊か過ぎるなんてごく一部なのかも知れない。
スーパーに行けば物が溢れているけれど、
みんなが豊かではない。


子供への「貧しさ」は心も蝕んでしまうことも多い。


世の中は不平等が当たり前なのか・・・




旦那はアルミパテが欲しいと工具屋へ行ったら、
万引き犯が逮捕されている現場を見かけたらしく、
興奮して私の方に寄ってきた。
その時私はペットコーナーで子供と犬を見ていた。


旦那は日々変な場面と遭遇する。

仕事で頭をリフトでぶつけて出血して帰ってきたりもする。
いきなり私に頭のてっぺんを見せてきて
私が「ぎゃあぁぁ」と叫んだり・・。


年明けには二人で厄除けをしてもらうしかない。



健康面には気を付けようと思い始めた通勤帰りの歩き。

乗り継ぎまで駅から駅をまたぐのだが、
どう考えても、500メートルくらいは走らないと
乗り継ぎ時間が間に合わないことが多いので、
走ったり、早歩きしたりで、それを数か月毎日繰り返していたら、
腰の痛みが全然なくなった。
体重はさほど変わらないけれど、運動が効いているらしい。


目指せ1日8000歩。



今月だけで三桁の収入がありお金が動く。
でも殆どは来年の予算編成に保管され・・。
まるごと自由に使えるなんてない。

小学校にあがったものの、放課後の児童クラブに加入して
月に1万6千円以上取られるとか、これじゃ保育代がずっとそのまま
6年間延長されているような地獄。
じゃぁ辞めるかって考えても、長い夏休みとかどうするのかってなる。
非協力的なばあば達に預けることもできない。
それを考えるとババアにはほんとに腹が立つ。

ボーなス出ても、
子供の学資保険の半年払いでおおよそ20万、
学童費も4月に年払いするので20万、
5月の自動車税、車検代で20万、
は貯めておかなくてはいけないので全く手に付けられず、
こんなことをずっと繰り返して生きてゆくなんてなんてシンドイのかしら。
学資保険はある程度毎月の予算に落ち着きが出たら
毎月払いに変えようとは思うけれど・・。
車への予算は全然取れないで日々過ぎてしまう。。あぁ・・・。


それで過去の云々考えていたら、
そもそも借金まみれだったクソな旦那を保護して手当したせいで
私の貯蓄の殆どがパアになり悪びれもせずに大きないびきをかいて
安心しきったように寝ている旦那に怒りを感じ始め、
何も知らない旦那は朝一から私に
「シネ」とか言われている。


この前深夜の番組で宝くじに当たった人から話を聞く番組がやっていて、
どうやって当選したのかと聞いていたら、
一日一善、毎日に感謝して生きているらしいです。
ゴミを拾うとか、人に親切にするなんて日常茶飯事で、
あとは気合らしいです。
中途半端に当たりたい・・なんとなくではなく、日々の筋トレも必要らしい。。。
とにかく毎日お祈りではないけれど、毎日生きてる事に感謝する。
何かに感謝するってゆう気持ちがないと運は向かないらしいです。


常日頃から欲望と愚痴ばかりこいてる自分には無理かもしれない・・・
がっくり。




昨日、出川哲郎の充電させてくださいってゆう番組で
京都の嵐山がやっていた。
そこが目的地になってて、充電しながら綾部とか京丹波とか通ってゴールに向かう。
京都、神戸、大阪・・旦那が連れていってくれた思い出深い場所。


遠い未来にまたぜひ行ってみたい。
今は無理だから、今はその未来に向かって自分ができることを努力するしかない。


歳ばっか取って、時間だけに支配されて思い通りにいかないことも多い。
思い通りにいくには自分で時間を支配するしかない。
自分で行動するしかない。



心に余裕が無ければうまくいくこともうまくいかない。
負担に考えてしまうことをプラスに考える。
失敗しても、それはやり直せる小さなチャンスだと思うこと。


そして何よりも、自分を最後まで信じること。
自分は何よりも強味であり、自分の信じる事がすべてを変える。




体調が良ければ、
今年あともう1回書ければ書きます。












Posted at 2017/12/10 07:51:32 | 暮らし/家族
2017年11月19日 イイね!

11月後半

11月後半・・


最近はワンズの曲を聴いてます。
WANDSって今の若い人知らないだろうなぁ。。
FIELD OF VIEWとか・・ポカリのCMソングが懐かしい・・
ボンジョビは少しお休み・・。


会社の往復の電車の中でブログをあげにくいスマフォ。
最近は電車の遅延情報とグーグル検索でしか使用してないような日々・・
なんだか下を向きながら必死に書きあげるものなんてないので、
窓越しから見えるいつもの変わらない風景を見ながら通勤してます。

帰宅してもPCやスマフォをいじるような気力はなく
ごはんを食べて寝てしまう。
そうゆう時期なんでしょうか。


そして今日久しぶりに立ち上げたPCは全然立ち上がらず、
プログラムを更新しろとばかりに画面が固まり30分以上もかかって
やっと今書き込みができる状態に。
終わってるな・・・

体も心も調子が悪い時期が続き、
子供らは風邪ひいたり、泣き喚いたりで相変わらずパワー全開で
猫は押入れから全然出てこないので無理やり引っ張って
子供らの面倒を見てくれとアルバイトをさせるもすぐ逃げるし・・・。
何もかもが言う事を聞かないってほんまにシンドイ。


旦那は大して仕事してないのに過労だと病院から言われて
変な薬貰っていました。飲むと一瞬ハイになるけれどその後ものすごい脱力感が来るらしい。
過労と言うよりも夜中の2時から4時の時間帯でPCで何かやってるから
それが体に来てるんだろって感じ。

相変わらずスカは不動車。
たぶんこのまま春を迎えるでしょう。
シルビアは4月に何度目かの車検。
まさかのノーマル状態・・。


もうショップにもエンジンはないかもしれない。
復活とか、またいつかなんて、もうどうしようもないことなのかもしれない。
そんなこと考えたら悲しくなる。


誰だって人生につまづくことはあると思う。
いつまでも立ち止まってもどうしようもないけれど、
ずっと空を見上げていたい時もあるし、
ずっとぼーっとテレビを見ていたい時もある。

何もかも忘れてしまいたい時もある。
何もかも忘れて仕事をしているもうすぐ定年退職の
くそオヤジみたいな人間になってみたい。
いや、本当に1か月前にお客さんに言われたこともやってなくて
全部自分に降りかかり、こっちはとんだトバッチリでイライラすることが増えた。



けれどもその人は誰の悪口も言わないし、仕事も絶対休まない。
仕事はトロイけど人の事を悪く思っても絶対に悪口を1年間も何年間も言わないって
すごいなって思ってる。そんな無感情のような人もいるんだなって。

誰かと群れるわけでも無いし、背中で語るオヤジって感じで
私がそのオヤジを仕事を全然やらないことを上に悪く報告をすれば
そのオヤジはそれまでかもしれないけれど、

そんな事でその人の事を告げ口して自分はどうしたいんだろって思うと
平等じゃなくても我慢して耐えようって思うようになった。
本来仕事は仕事でちゃんとやるべきだから、そうゆう甘さは別なんだとは思うんだけれどね。


その変な我慢が体に来たのか最近絶不調・・
人を蹴落としていい気味だとすることが自分のためなのかって
考えるようになってからその耐えることが本当に大変なんだと思った。
いくらでもコビを売ればかわいがられ目立つかもしれない。


でも自分は自分がいない所でも自分のことを必要とされる人間になりたい。
自分がいない所で悪口叩かれまくるような人間になりたくない。
おもしろおかしく人を和ませるような人になりたい。


それをしたいのなら、人の悪口を言ったらアカンでしょってなる。
まずは人をどうのって指ささずに、自分は自分だからと自分自身を綺麗にしたい。
たとえ他の人に悪口言われても、気にしないでいられる人間でいたい。


人の妬みから相手の負の部分に漬け込んで、薄暗い部分を見ようとかき回す人は
その本人の人生もその域に陥っているでしょう。
そんな人生は本当に哀れとしか思えない。


誰でも思う、「自分がかわいそうだから助けてほしい」を
他力本願にするのではなく、まずは自分のことをもっと良く知るべきだと思う。
最近の若い人は「3日ラインで相手と連絡取れなかったら終わった事と一緒」って思うらしい。
自分は1か月連絡取らなかった事もあるけれど・・
なんてゆうか考えが薄っぺらい。思いやりも余裕もない。簡単に切り捨てる。


たった3日で80年近くある一生の人生が変わるものかな。



話しがそれてしまいましたが時間もそろそろ・・・



想いは遥か遠くても・・
いつかそこまでたどり着けるように努力は続けてゆきたい。
Posted at 2017/11/19 08:52:59 | 暮らし/家族
2017年11月01日 イイね!

こんな夜更けに・・

なんてゆうか。
眠れない。
旦那のいびきがうるさすぎて何度も蹴りを食らわせるも全然効かない・・・


ハロウィーンって結構明るくお祝い的な歓迎的なイメージがあるけれど
実際には一年で一番「霊」が活発に動く日で、
そんなに喜んで楽しむような日ではないような気もしました・・・。



急に冷え込んで、
体調も上がったり下がったりって感じで、
やっぱりいくら寝ても、覚めても嫌な気持ちは変わらなくて、
疲れたとか、ため息ばかりを口にする毎日。

気晴らしにずっとずっとボンジョビを聞き入って、
時間ばかりがむなしく過ぎてゆく。

正直、楽しい事や楽しみなんて何一つなくて、
まるでマトリックスの世界のような、機械に支配されているような毎日。
とにかくこの気持ちを表せない。
浮き沈みが激しいとゆうよりもどんどん沈んでゆくような気分。

何を書こうとしているのか、良く分からない。
とある資格の試験が近いので勉強をしなくてはいけない。
絶対取得しなくてはいけないわけじゃないけれど、
会社命令なので仕方ない。
そのために1日30分寝る前に勉強するのがシンドイ。


なんてゆうか。
誰か他人を名指しして悪口言っても、現実は変わらない。
自分がそうゆうことをするだけで、自分の評判が悪くなっているような気がする。
冷たくしようと心の中で思っていても、
可哀想になってつい同情してしまうこともあり、その中途半端な優しさみたいなのが、
心の葛藤を生み出し、いつの間にか自分自身を精神的に追い込んでゆく。


なんてゆう息のつけない日。
もうすぐ終わる1年の締めくくりも気持ちの整理がつかないまま
終わってゆく。
また1年、そして1年・・



子育てってゆうのは、子供が2歳過ぎるまでが1つの山場であり大変だと思う。
そのしんどさって経験しないとわからない。
離婚してシングルになれば、本当に心の負担も大きい。
下の子がもうすぐ2歳。まだまだ全然発狂娘だが、来年が一つの山場を迎えるのかなと思う。

新しい冬服を買ってあげようと思っても暇がなく、
こんな服でいいのかなとか、サイズ大きかったかなとか、
足早にぐずらないうちにと選んでみても買ってからなんとなく
後悔気味だったりすることもある。
こゆうとき、ジジババがいればなんでも買ってもらえるんだろうなとか
様々な気持ちがあって、
そういえば実家には正月以来、結局1度も足を運ばなかったと思い返したり・・。


助手席にしか乗らなくなって、
なんか、このまま本当に何もかも車に対しての想いとか、
もう乗れないんじゃないかなとか思うような気持が強くなっている。


あんなに夜な夜な走り回っていたけれど、
一度離れてしまうと、やっぱり復活は難しくて、
また首都高の風を感じたり、海に近い潮風のにおいを感じたり
昼間とは違いまた夜の不思議な出会いを、
もう二度と味わうことはないのかもしれないと、ふと思うことが増えた。


家族のためだと、その想いが強く、犠牲になった自分の趣味や想い。
すべてを捨ててその想いのためだけに突き進んでゆけるかって言ったら無理だ。


保守的な気持ち云々よりも、
家族を犠牲にしてまで今すぐ必要?
それって常識的におかしいでしょってなる。

そんな環境が無い。


諦めたらなにもが終わり。

競い合うライバルがいたら、目標みたいなものがあれば
あっという間にそれに向かって努力はするだろうけれど、
そんなものはいない。
自分と葛藤をすることがどんなにしんどいか・・。
持って生まれた才能なんてないのは知っているが、その汗のにじむような
「継続する努力」ができない。
自分を変えるにはまずはその揺るぎない魂を維持できるか。。


誰と戦って誰のためにその未来を選ぶのか。




模索する日々・・・・






朝の5分が惜しい。
あと5分早く起きれば・・
あと5分だけ寝られれば。。




人の優しさを踏みにじるのだけはやめよう。
辛かったら無理をしない。



今は沈みかけた太陽のような気持だ。
明日は少し上に上がってみたい。





Posted at 2017/11/01 01:15:03 | 暮らし/家族
2017年10月29日 イイね!

15分のタイムリミット

PCと向き合う時間がなかなか。
15分しか時間がない中でどこまで書けるかな・・・。


先週の大型台風で、うちのPCは全く使えなくなり、
NTTへ連絡するも、配電盤が悪いから、電気屋さんで
一度修理しないと漏電してるかもってことで、
先週日曜日に不動産屋さんへ連絡し早急な修理をお願いしていた。

しかし水曜日になってもうんともすんとも修理してないので、
再び連絡したら、まだ手配できてなかったとかで、
ふざけるなって旦那が金曜の夕方までに修理してもらわないと
仕事で使用できなくなると言ったら、金曜日に手配するとのことで、
仕事帰って来ていたら配線の修理は完了していた。

しかし、今度はNTT側の方が原因でPCアクセスできず金曜も使用不可。
昨日来て作業してもらい、ようやく使用できるようになった。
あっちを直せばこっちが悪くなりってゆうのを繰り返し、
以前から安定しなかったインターネットの環境。

今までネットの接続が時々プツリと切れたりすることがあったが、
昨日徹底的にNTTは修理をしていて、電柱の線まで修理していたので、もう大丈夫のようだ。


そして今PCを開いてみた。
快適だ。やっぱりNTTで良かった。


先週はとにかく悲惨だった。
仕事がとにかく辛くて辛くてまた休んだ。
精神的な部分から来ているのか、
とにかく朝起きれないし。大波のように倦怠感が襲ってくる。

まるで夏に仕事しすぎたツケがみたいなものが今頃来ているような
とにかくひどく風邪も少しこじらせていたのもあったのか、
このまま無理に働いても体を悪くするだけかもと休養を取った。


そんなグダグダな一週間だった。



先週から旦那はピストンやコンロッドを洗浄して、本格的に
交換作業の前の準備を始めている。
道具もちょこちょこ買いあさっていて、エンジン降ろす場所なんてないのに
いつどうやってやるんだろうって思った。
ゆっくり時間をかけてやりたいのだろうけど・・・なかなか・・・




写真を載せようと思ったが、うまくダウンロードできないのであきらめた。



先週の村田選手のボクシング、感動した。
相手がひるんでしまい途中棄権したのは腑に落ちなかったけれど、
31歳であの強さは本当に感動した。
試合後にネットでは、バンダム級の王者はもっと強いだの、
村田選手は破壊されるとか書かれていたけれども、
先は分からない。いつも誰かが絶対勝つとは限らない。


私みたいに体の調子が悪いからとすぐ仕事を放り投げてしまう人間は
失格だなと思った、。それを乗りこえる力が必要だ。
今月は3回しかブログアップできずに終わるのかな。
携帯をスマフォに変えてから更新がしづらく、益々減ってしまった。



時間が無いのでまたつづきます。
Posted at 2017/10/29 08:12:26 | 日記
2017年10月21日 イイね!

調子の悪い日もある

PCの再起動
これで6回目

みんからへのブログ投稿途中で画面フリーズして
消えた私の文章と時間・・
もうええ加減にしてほしいと思いながらも懲りずにPC再起動させて
立ち上げ書こうとするしつこさ。かれこれ葛藤が1時間

無駄スギル・・・


旦那のほにゃららを書いていたんですが、
また同じ文章は書く気になれないので終了。
また機会があったら書きます。

日産・・頑張ってほしい。
人がおらんからしゃあないやろと旦那は言うけれど
もはや自分が昔勤めていた会社とは思えない言いようだが、
裏事情を知っているだけに非難だけする訳にもいかないのだろう。
とにかくこれを機会に膿を全部出し全うな会社になってほしい。
課長と係長の関係とかギャップとかじゃない。
車とは人の命を乗せて、人の命を救い、人を幸せにするものであってほしい。
人間の欲望の産物ではなく、未来の人の幸せを運ぶものであってほしい。
頑張れ!ニッサン!


今週、ずっと雨。
まともな夏も感じられず、雨が多かったのに、
台風の影響と秋雨前線の影響で秋っぽくなったかと思いきや雨の一週間。
洗濯も乾かないし、また週末ランドリーかって感じ。
体も肩が痛い・・。靴も乾かず通勤靴の湿り気が気持ち悪かった。


本当に仕事がこんなに嫌だと感じた1週間はなかった。
排卵期が近づくと、言い表せない倦怠感が襲う。
睡眠を十分に接種してもどうにもならない。
おまけに雨。これがダブルパンチでもうグタグタ。
明日のお客とのアポがあるから休めない・・ってゆう無理やり感で乗り越えた。
残業もあまりしなかった。

女ってなんか本当にイヤだなって時々思う。損してる。
結局フルで仕事してるのにごはんは作らないといけないし、
世間一般の仕事漬けのサラリーマンってわけにはいかない。
出世するのも男の方が先になるし、いくら頑張っても
年収もある程度まででそれ以上はいかなくなる。
それにホルモンバランスに伴う体調不良もある。
毎月の生理とかなんとかでアンバランスになる。
女はいろんな事情があって大変なのだ。


とにかく1週間悲惨だったけれど、会社に行って働いた。
倦怠感のピークだった木曜は契約も決めた。営業でもないのに・・。
出社しただけで成果がないのは悔しくて、その日は爆発していた。
それだけで自分を褒めたい。
誰かのためじゃない。仕事は自分の未来のためだ。
収入があるから、まだあきらめられない未来の車やそれらへの想いが繋がっている。
とにかく働かないといけない。たとえ這いつくばっても。
そして今できることを疎かにしてはいけないと思う。



人は持って生まれた高い能力とかセンスとかだけで人生は決まらない。
努力の継続が才能を開花させ、さらに継続をすることで達成をする。
決して生まれもった天才なんて存在しないもの。
近道ばかりを探しても何もできない。
ダイエットでも食事を抜けば体重が落ちる、これを飲めば痩せるとか
それは辞めた時点で元に戻るだろう。
それは努力で手に入れたものではない。

才能×努力=スキル
スキル×努力=達成


それがグリッドとゆう力らしい。

自分の子供に何かを押しつけてやらせるのではなく、
何が好きなのかを見極めてそれの努力をできる環境を作ってあげたいなとは思う。
口では簡単に言えるけれど、なかなか難しい・・・。

そして自分も、いい加減何か車のことでしないとなと思う。
今年ももう終わるのに子供の事情に振り回されて終わってしまった。


世の中は努力なしに自分の道は切り開けないってことです。
でも心を病んでまでの無理な努力はいけないです。


時々は休憩して、息抜きしたら見えてくるものもある。



また日常のどうでもいい話で終わってしまった・・

時間がもったえないので、また。

Posted at 2017/10/21 05:45:02 | 暮らし/家族

プロフィール

シルビア一筋。 この車に出会えたことに感謝。 いつまで乗れるか分かりませんが、 維持出来る限りずっとオーナーでありたいです。 夫は@R32ハウス て...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

日産 その他 日産 その他
Silvia specR 6MT 弍号機 2014年4月 ~ 現在 初号機全損後、2 ...
日産 その他 日産 その他
Silvia specR 6MT 初号機 2004年~2012年(廃車)  8年間 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる