車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月27日 イイね!
昼の休憩時間に近所の不動産屋さんに電話した。


中古一戸建てを探すことに決めた。


来年夏に今の賃貸の更新があり、それまでに良さげな物件があれば、紹介して欲しいと依頼。

パワービルダーが競い合いながらどんどん空いた土地に分譲新築を建築している最近、
隣同士すきま風がないくらいびっちり狭い土地に無理矢理新築分譲が建てられているのを目にするけれど、
隣同士の境目も分からない、玄関前が駐車スペースとか正直絶対買いたくないと思う。


なんであんな家を欲しがる?と不思議…



とりあえずネットにすら物件を載せない地元密着型のいつもお世話になっている不動産屋さんへ連絡しといた。
ちょこちょこ手紙を入れてくれるとのことだった。


立派な家に住んでも、所詮家族は居間に一ヶ所に集まってしまうだろうし、
無駄に広いのは光熱費がかかり掃除が大変だと思う。
とりあえず車2台がしっかり止められて、多少物置が置けるスペースの家をお願いした。
今時車2台プラスαは土地が広くないと無理とか言われたが…。(^_^;)
まあまだ先は長いからひょっこり出てくるかも知れない。



毎月家賃6万7千円、アホ旦那のコンテナ倉庫代が1万6千円、駐車場2台で1万、
これだけで家買ってローン組んだ方が絶対得な気がするのは気のせいか。いや、気のせいじゃないと思う。


現在部屋の一部はアホ旦那の車の雑誌やら部品やらの物置小屋状態になっていて、子どもの勉強机の置き場すらない。


ポンコツ32はすぐあちこち修理に追い込まれ、燃費は悪くなる一方……全部自分でやりよる旦那だが、修理する場所がない。
とにかく高額なコンテナ賃貸金は痛い。駐車台が安いからまだマシだけれど。
大して管理もしてないのに家賃に管理代つけられ3千円も取られたりする無駄な支払いに対してもったえないとずっと思っていた。


自分の稼ぎがあれこれ無駄なものに当たり前のように消え、なのに毎月アップアップでやりきれない現実に色々悩んだ。
4月からの学童もタダじゃないから、今より更にプラス2~3万は保育代やら学童費で出てゆく。

もし、持ち家に対して消えてゆくものであれば、自分の財産になるものだから納得できる。
子どもの費用も仕方ない。
納得できないのは、本当にそれが相場のお値段?てゆうグレーな部分で支払いし続けるもの。自分の納得なんてなく強制されているからイヤになるわけだ。


カネ貯めてから行動するのはごもっともだが、今のまんまじゃどう考えても貯まらない。
とりあえず5百万貯めるなんて何年かかるんだろ…て感じ。


実家とは元旦以来、口も聞いておらず疎遠だしもう二世帯に憧れるのはきっぱり辞めた。



後悔しない生き方を選びたい。


旦那も私も車の縁で結ばれた。

2台分の自動車税は確かに高い。節約するならまず車を辞めるべきだろう。
しかし旦那が整備士であり殆どの作業を自身でできるメリットがあるからこそ、出会ってからシルビアのオイル交換やらブッシュ交換やらメンテナンスの為にお店に預けたことは一度もない。
十分な節約だと思う。
車検すらもできるのでメリットは大きい。

だから車を終わらせたくないと思っている。

順位を付けて譲れないとすれば、2台分の駐車場所なんだろう…。駅から遠くても体力作りにはプラスになるし他は多少不満でも家が傾いてなければいいし…家はボロでもいいと思う。シロアリに柱とか食われてなきゃ…



やっぱり考えると車なのかな。
後悔はしたくない。どうせいつかは死ぬ訳だし、
家だけ無駄にでかくありきたりの内装で車一台ギリギリのスペースとか考えられない。


でももうサーキットやら高速でビュンビュン怖いもの無しで走っていた自分とは縁がなくなるのかな…なんだか悲しい…


いまだに車でナニをしたいが見出だせないでいるけれど。




なんにせよ、
100時間残業がどうのとか言われていますが、本日そのうちの5分の1を達成。
1ヶ月にたったそれだけで忙しいとか疲れたとかあり得ないかもとふと思った。


決算月終了までもう人踏ん張り。今はとにかくピーピー言ってますが大事な家族のためにやり抜きます。

Posted at 2017/03/28 23:30:31 | 暮らし/家族
2017年03月21日 イイね!
最近
たこ焼きよりお好み焼きをやるようになった。


そんな週末



日曜日朝から、旦那が突然具合を悪くして胃がキリキリするだの、肩がパンパンに張るだの全然良くならず、月曜日はもっとシンドクなり、結局今日は仕事を休んでいる。


夜は熱が出たらしいので、風邪かなとも思うが状態は良くならないみたいで少し心配。


医者に行くカネがないので、このままひどくなってしまったら死んでしまうのかな…



そう言えば先週の週末もお好み焼きやって食べて翌日胃が痛むだの言っていた気がする。





話は変わり、
週末新聞の広告に入っていたチラシが目についた。すぐ近所で売りに出されている古家有の土地があって、2600万円超で出ていた。50坪程度なのにめちゃくちゃ高い。
とりあえず近所なんで散歩がてら冷やかしにと見に行ったら、ジャングルみたいにデカイ木が無造作に生えまくりで、家はボロくて、建て替えが明らかに必要て感じだった。

現地には「売地」と書かれた立て看板があり、3000万超えの札が書いてあった。

たぶん売れないので価格を下げてチラシでアピールしたのだろうけれど、ジャングルやボロの家を壊して整備するだけで、200万以上はかかりそうだ。


で、
想像を進めてゆくと、
なんだかんだで家を建てる前に土地を購入し木を切りならして整備したりで、3千万は出てゆくことになり、更に家を建てるには2千万とかかかって、
一体いくらローン組んだら家が建つのか、考えただけでぐらぐらしてきて、最後にはもう、グリーンジャンボで当たった場合のことを前提であれこれ思いつくわけ。


もうため息しかでない。



想像だけなんで、
いくらでも楽しい理想の我が家ができるのであった。……




そんな現実逃避をしながら今日から仕事が始まった。



三連休は相変わらずつまらなく終わってしまい、いつかはクラウンじゃなく、いつかはまた温泉行きたい。




ではまた1週間頑張ります
(^_^;)
Posted at 2017/03/21 23:57:58 | 暮らし/家族
2017年03月15日 イイね!
仕事では師匠的な人がいる。
旦那と同い年だが、これがまた旦那とは天と地獄の差以上にオツムのレベルが違う。
自分の子どもをお受験させてるくらいだし、でも威張らず愉快な人なんで人から好かれやすい。

とにかくエクセルにめっぽう強く使い方からすべてマスターしている。
六大学出身なんて名ばかりかと思っていたが、やはりレベルが違う。私が書くこんなブログなんて鼻くそみたいな文章だが、
師匠が書く文章は日常茶飯事から過去の人類の遺跡みたいなことを、教科書のマニュアル本もなしにすらすら書く。
読んでるこっちはため息しか出ない。


もう少し本を読まないと私も段々文章が書けなくなる気がした。
それなりの学歴がある人はやはり違うんだと思った。
努力の仕方かな。

自分の会社にはそんなスゴいてゆう人がゴロゴロいる。



私は海外の大学に進みたく高校卒業後は専門学校へ行ったが、中退した。
しばらくはスーパーのレジやっていたが、二十歳迎えてこのままじゃマズイかなて、ガミガミ母親からも言われていたので、
なんとなくハロワーク行き始めた。当時は恐ろしく空きすぎて、今みたいな細かい手続きもなかったし順番待ちてゆうのは一切なかった。
公務員を定年退職をしたOBみたいなおじいさんに面接のアドバイスもらって、
今の会社をなんとなく選び、結果決まった。そんな「なんとなく」で入社したせいで、仕事を覚えるまで、ヘドが出る地獄を味わった。

毎日毎日3時間は残業をして、雰囲気も悪く、1ヶ月くらいして辞めますと言ったら、勤務先を異動させてくれた。そこで考えを見直し様子を見なさいと言われた。
今思えば社風がとにかく良かった。
異動したことで環境が変わり上司が変わり…で続ける事ができた。その時の出会いが良かった。

でも結局数年後に異動し、再び谷底に突き落とされたりもした。


そんなかんやで辞められず今に至る。今でもつまづくし、段々パソコンの小さい文字が見えにくくなってきたし……


自分がやらなければ代わりに出来る人はいないとゆう責任感から仕事をしてるので、達成感なんて全然味わえない。

ただ、明日は休めない…て這いつくばってるだけの日々。
好きなことを職業に出来ないとゆうことは、待遇が良かったり賃金が良かったりしなければ会社を続ける意味はない。
好きなことは別の存在になっても割り切って今の現実を受け入れながら趣味の充実をはかるしかないのだと思う。


話は戻るが、上には上がいる。師匠のようなマルチな才能の持ち主がいれば、
文才がある人、絵が上手い人、計算が得意な人、整理整頓が上手な人…

私は何もかもが中途半端なので助けがないとやりきれない。そこが甘えであり、成長できない欠点なのかなと思う。


週末の早朝散歩も寒さを理由にだいぶやっていない。アカン…



そんな情けない自分を反省させながら明日また頑張ろうと思う日々…


失敗を繰り返しても、前に進むしかない現実


本当は何がしたくて、何になりたかったのか、今さら考えても仕方ないけれど、
毎日目まぐるしく時間に追われ、大切な時間を作れないままジレンマを抱えることがたくさんある。

ただ、
いつだって、勇気と強い意志があれば未来がいつでも変えられることは忘れてはいけないと思っている。



明日はそんな師匠が様子を見にやってくる。


面倒くさいなあ…
Posted at 2017/03/16 07:05:47 | 暮らし/家族
2017年03月11日 イイね!

水曜日のねこってゆうビールを飲んだ。
まぁまぁ美味しくいただけた。
面白い名前なのでつられて買ってしまった。




今日は特別な日だった。


上の子が卒園式を迎えた。
特別な思いがあった。


あまりブログでは上の子の事を書かない。
色々書きにくいこともあったし、
前の夫の子でもあったし、本当に素直にさらけ出せず、
誰か見ているか分からないサイトに登場させても仕方ないと思っていた。

でも今日は特別な日なので書いてみようと思った。


東日本大震災の年に産まれ、
今日6年目を迎える震災の日にたまたま重なった卒園式。


震災の時、まだ産まれて間も無かったので
本人は私に抱っこされていた。
ちょうど昼寝をしていたタイミングで、突然大きな揺れを感じて
慌てて2回ほど外に避難した。
それでもグウグウ寝ていた。

だから今日、よく通っているショッピングモールで
2時45分にお客さんも従業員も一斉に黙とうをしたのを見て
「なんでみんな目をつぶっているの?と言ってた。

1年前も書いたけれど、私は当時の新聞を1か月分ほど
そのまま保管している。
いつか話しを分かってくれる日が来るまで、
当時の新聞はまだ保管しておきたい。



あれから年月は過ぎ、今日卒園式を迎えた。
それまで本当に苦労もあったので、涙が止まらなかった。






1歳迎える前に仕事に復帰したため、市の保育園の募集ではなく、
私立のちょっと有名な保育園に通わせていた。
当時の元夫も稼いでいたので、毎月7万近い保育料はそこまで
痛手にはならなかったが、それでも高いとは思っていた。
入園してすぐ、体調が悪くなり、2か月も入院した。
病院につきっきりになって、元夫は仕事が休めないだのを言い訳に
気の合わない義母に手伝いをさせ、
病院に泊まりっきりになって、会社にも迷惑をかけて本当にシンドかった。


気管支が弱くて、退院しても体調が不安定で、
またすぐRSウィルスやらにかかっては、気が気じゃなかった日々。


その後元夫と離婚し、保育園も市の方の募集の申し込みをした。
しかし、シングルになっていたとしても、途中からの転園は難しく、
結局3歳になった4月から通わせることができた。
そのため今の保育園は3年間だけお世話になった。


保育園を変わってから保育園代も3分の1くらいになって、
また、保育園が合っているのか全然風邪を引かなくなった。
いつの間にか丈夫な子になっていた。

しかし、離婚してすぐ、夫がいなくなったことで
子供ながらに傷を負っていたのは間違いないと思う。
引っ越しして二人で暮らすようになり、実家の援助も受けてはいたが、
なんとなく寂しいのか夜良く泣くようになっていた。

便秘になり1週間排便をしなかった事件もあった。
小さいからと言っても、何も理解できてない子供は
本当は繊細で傷つきやすかった。
その辺を私は仕事のストレスなどでうまく受け止められず、
向き合えなかった。

その結果、子供は緊張すると言葉がうまく出てこない事がある。
ら行をうまく話せない。テレビをテビリと言ったり、頑張るをばんばると言ったり・・。
小学校の入学説明会の時にも、養護教諭にあらかじめ話はしておいたが、
読みがうまくできないし、緊張すると、
「怒られる」とゆう恐怖感が先に働いてしまうのか、
黙って受け答えが出来なくなってしまう。


もうすぐ小学生になるのに大丈夫かなって不安も募る。
本当にもっと優しくしてあげればって、失敗したなって思った。


上の子の心の奥にある悲しみや傷は癒してあげられないかもしれない。
でも、
これからだと思う。

子供は必ず、親の背中を見て、親の心に寄り添ってゆく優しさがある。
下の子が産まれて、下の子ばかりに付きっきりになってしまうこともあり、
本当に良くないなって分かっていても、
そのくらいできないの?ってちょっとグズグズすると、
「早くしなさい」と言ってしまう。
あとでいつも後悔する。


いつしか、本当の事を話す時まで、
私は母親としてその子と絆を深めてゆくことができるのかなって
不安がいっぱいある。
自分が自分の親に甘えられなかったことを、子供に同じようにはさせたくない。
前の夫の子供だからって思いたくない。



卒園式で
「おかあさん、いつもおいしいごはん作ってくれてありがとう」
と言ってくれた時、本当にごめんねって涙が止まらなかった。

帰りの車の中で、「今日の卒園式良かったね」と声をかけたら、
突然泣き出した。
それまで何食わぬ顔していたけれど、本当は我慢していたのかもしれない。
卒園式がどうゆうものか分かっているのかなって思っていたけれど、
ちゃんと心も大きく育っていた。


私は母親としてもっと子供に寄り添うべきなのに、
今の現実、仕事ばかりの日々で、一緒に過ごす時間は
寝る時間を抜かして1時間もないかもしれない。
今の夫が頑張ってくれているから、
子供達は素直に育ってくれている。
申し訳ないことばかりで、寝顔の子供の顔にごめんねと言ってしまう日々・・。



今度の三連休は、どこか上の子と二人でお出かけしようかな。


子供はこうゆうふうに育てたいとかこうなってほしいと思う以前に、
社会のマナーや挨拶を教えただけで十分立派に育つのではないかと思う。
欲張り過ぎず、優しすぎず、厳しすぎず。



かけがえのない毎日の中で
わずかな時間でも触れ合う努力や
話しかける優しい言葉を忘れてはいけない



人は一つの言葉じゃくくれない。
単純じゃない。




でも親が真っ正面から向き合えば子供はそれに必ず答えてくれる。





スーパーで、
2時45分にみんなが一斉に黙とうをした。
上の子と同じ歳に産まれ死んだ子も少なくはない。

みんな小学生になるはずだった・・・




満月が近い夜



素敵な特別な日を胸に今日の日を一生忘れない。









Posted at 2017/03/11 23:59:26 | 暮らし/家族
2017年03月02日 イイね!
客から怒られるとなぜか素直にスミマセンと言えない。
そこは明らかに短所だと思う。

だから、余計に客に真剣に怒られた。

言い訳なんかいいんだよ。さっさと送るもん送りゃいいんだよ。あと1日早ければ間に合ったんだよ。と。
その間に合わない1日に泣いたわけか。しかし自分の怠慢は言い訳出来ない。
言われてる真っ最中は、うるせえなジジイとか思ってしまうが、後からジンワリ言われた事に対する重さを感じる。


ある客は届いているべき手紙を見てない、来てない、と一点張りをした。最初から記録付けて送ればいいのかよ?て思う。
無駄な作業無駄な費用だ。
そうですか…じゃあまた送りますので。と会話は終わるが、こっちはやりきれない。あんたさ、じゃあ他の郵便物も届いてないって言えるのかって思う。
大人は結局都合の悪いことは口を濁す。
ウソをつき自分は間違ってない、もしくは言い訳で救われようとする。


日常で素直にスミマセンと言う気持ちがあれば、仕事ももう少しはかどるのかも知れない。
申し訳ありませんは自分を情けなくする言葉ではないと思う。


言い訳。
女の屁理屈であり私の得意技だな…
怒られるのがイヤで逃げてるだけかも知れない。



今月3月は本決算。
旦那は具合が悪くて、私も朝からおにぎりを握れないほど疲れてる…
これを乗り気っても、なんにも達成感はないかもしれない。もう脱け殻だろうな。


仕事復帰して1年になる。



ここまで真面目に取り組んで来たのか分からない。
ただ時間に追われ、締め切りに追われ流され続けて自分の立ち位置も見えない。



仕事って、一生懸命やってるうちは本当に時間の感覚はない。気づいたら夕方ってゆうことばかり。



生活費もギリギリのところで右往左往して父にお金を借りるか悩んでいる。



今朝は、
とうとう定期預金を一部おろそうかと印鑑を探すも見当たらなかった。

まだなんとかなると神様が言ってるのかな。



今日は、32の日。
て言っても、なんもないけれどどこかでイベントとか開催されてるのかな。
いつか落ち着いた頃参加したりもっと車で楽しめたらいいなと思う。



とりあえず、
もう少し頑張ってみようかな。
Posted at 2017/03/02 09:07:29 | 暮らし/家族
プロフィール
シルビア一筋。 この車に出会えたことに感謝。 日産繋がりで夫の@R32ハウス てんちょ~に出逢えたことに感謝。 普段は旦那の悪口ばかり書いてますが、尊...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
一切募集していません。お誘いも不要です。

ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
日産 その他 日産 その他
Silvia specR 6MT 弍号機 2014年4月 ~ 現在 初号機全損後、2 ...
日産 その他 日産 その他
Silvia specR 6MT 初号機 2004年~2012年(廃車)  8年間 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.