• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hiro512のブログ一覧

2018年01月18日 イイね!

twice

皆さん今晩はヽ(^o^)。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます㊗️。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m。

ブログ更新の頻度は低いですが、その分長々と書きますので、今回もそのつもりでお付き合い下さい(^^;;。



なんだかタイトルがカッコ良い感じですが、何がtwice(2度目)なんでしょう?

中森明菜(来生たかお)のセカンド・ラブの歌い出し『恋も2度目なら〜、少しは上手に〜♪。』が真っ先に浮かんだアナタ!
カラオケ友達になれそうです(笑)。

が、恋は2度目どころか何度もしましたので…(*^_^*)。
これからも『度目』が増えていく予定です(笑)。
あくまでも希望的予定ですが…(^^;;。


1月13日(土)、この日は午前中に父親を病院に送迎し、夕方は娘の水泳教室の付添い。我ながら良き息子、父、夫の三役を果たしていました( ̄∀ ̄)。

それはそれは硬いオージービーフとの戦いであった夕食を済ませたのが午後7時40分。
『行ける。行くなら今日だ!』
僕の中で温めていたある計画を実行に移すには、絶好のチャンス到来です。


そのある計画とは果たして⁈


『たかが行く行かないで、そんな大袈裟に書くんじゃねぇ!』と怒られてしまいそうですが(^^;;。


常磐道の奥深く、その地はチバラキの雄とも言われているとかいないとか…。
人里離れひっそりとした場所にある友部SAで土曜の夜に開かれるという、あの夜友会に行って来たんです(^^;;。

いや〜、すっかりご無沙汰しておりまして、今回がtwiceだったんです(^^;;。
すみません、ホント出不精で。
1年振り以上かな(^^;;。

東北道久喜ICから圏央道経由で友部SAまで、約100キロの行程です。
さて、車は何にしようかな(選択するほど無いんですが(^^;;)。
前回のブログで車バレしたし、アルファードで行きますかなと。

もしかしてアルファードで1人高速道路は初めてかも(^^;;。
『よ〜し、今日は踏める。踏んでやる!』。
と意気込んで圏央道に入ったら…。

片側1車線の対面通行区間多過ぎ(^^;;。
しかも当たり前の事でもあるんですが、ガラガラなのに律儀に法定速度70キロを厳守する車が(^^;;。
後ろはカルガモの親子のような隊列が形成されちゃってます(^^;;。

それにしても高速道路での対面通行は危険過ぎます。
東京〜埼玉区間は全線片側2車線で問題無いんですが、埼玉〜茨城区間は通行量とコストとの兼ね合いで仕方ないんですかね。
出来る事なら早く改善して欲しいところです。


常磐道に入ってからソコソコのペースに。
久しぶりにリミッターを効かせました。
勘違いされる方がいそうなので一応説明しておきますね^_^。
リミッターとは車速リミッターではなくて『心のリミッター』ですのでお間違いなくヽ(^o^)。


そして9時過ぎに友部SAに到着。
今回集まった方々は。



alt

ハリアー



alt


alt
GT-R
まるでリバティウォークのデモカー⁈



alt


alt
KENさんM3



alt


alt
ちゅんけさん147



alt


alt
ランエボ



alt


alt
僕アルファード



alt




とSAの外に駐車してきたtokuさん。

人数は少なかったですが、色々と楽しく話して帰路につきました。
帰りは北関東道経由で、心のリミッターを効かせながら…。

それでは皆さんご機嫌ようヽ(^o^)。




Posted at 2018/01/18 21:24:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月25日 イイね!

アルファード

皆さんこんにちは(^O^)/。

512TRのネタがなかなか無いので、今回は普段使いの車の話を…。
暇でしょうがない方は、鼻でもほじりながら読んで下さい(^^;;。


その車とは、20系アルファード350SタイプゴールドII。
『タイトル見れば分かるだろ!』と突っ込まないで下さい(^^;;。



alt


alt


alt


alt






え〜、話を進める前にうちの家族構成は序列上位順に、嫁さん>>>娘(小学生低学年)>僕です(T ^ T)。
まっ、これで良いんです序列は(^^;;。
男はここぞという時だけ強く出れば(T ^ T)。

すみません、序列はどうでも良くて(^^;;。
僕は通勤は社用車ですし、ご存知の通りの出不精ですので、アルファードに乗るのは休日の買い物等(家族の)くらいで、普段は嫁さんが買い物や娘の送り迎えなどメインで乗ってます。
もし嫁さんとバッティングした時は、僕がメルセデスCLSで出掛ければ良いので。

この20系の前には10系のアルファードに乗っていました。
しかし、10系に乗る前までは『ミニバンなんて絶対乗らない!やっぱり車は運転が楽しくなきゃ!』と思っていました。
しかし、子供の事や家族の安全を考えて、半ば泣く泣くミニバンに…。

だったんですが、いざ乗ってみると広いし、目線が高くて運転楽だし、と結構気に入ったんです(^^;;。
セダン系はメルセデスEクラス→CLSもあったので、嫁さん車としてミニバンに行けたのも大きかったんですが。

運転の楽しさはあまり期待出来ないので、せめてストレスの少ない走りをと10系も20系もエンジンはV6にこだわりました。
トヨタのV6エンジン。
10系は3リッターで220PSだったので、これといって過不足なく(回転フィールは粗い)といった印象でしたが、20系は3.5リッターの280PSなのでそこそこ余裕のある走りが出来ます。
また、タイプゴールドIIは特別仕様車ですので、いくらか高級感も増しています。


しかし果てしない欲望は膨らむもので(^^;;。
娘も大きくなった事だしと、これを一時期メルセデスC63AMGワゴンにしてしまおうと目論んで車を見に行ったんです。
嫁さんには『Cクラスのワゴンだから。アルファードより小さくなるから取り回しは楽だよ…。』と。
排気量が6.3リッターだとか、自動車税が111,000円だとか、街乗り4〜5キロとか、維持費がアルファードの比じゃないとか、そんな都合の悪い事は全て黙ってて(^^;;。


alt
C63AMGワゴン。
457PS、61.2kgm!
すみません、画像は無断借用です(^^;;。


しかし、娘が大反対しあえなく断念(T ^ T)。
曰く『狭い!ドアが自動じゃないからお姫様じゃなくなっちゃう。』ですと(笑)…。
まぁ、今にして思えば、乗り換えた後から驚愕の事実が次々と判明して、嫁さんに怒られるよりは良かったかなと(^^;;。


10系との比較を主に、ちょこっとインプレッションを。
まず動力性能ですが、ミニバンとして考えれば必要十分ではないかと。上を見たらキリがないですから(^^;;。
馬力もトルクも格段に上がり、回転フィールも良くなりました。
低回転から『シュィーン』と滑らかに加速してくれます。

alt


乗り心地は思いのほか固く、ゆさゆさと揺すられる感があります。
荒れた路面だと『フワ〜ン』と軽くいなしてくれるどころか、『路面ガタガタですよ〜!』とガタピシいいながら、音と振動で正直にそのまま伝えてくれます(^^;;。

ハッキリ言って乗り心地は良くありません(特に後席)(^^;;。
この乗り心地を知らずに上級グレードを買った人の中には、後悔した人もいるんじゃないでしょうか。
『乗り出し500万でこの乗り心地か!』と(^^;;。

兄弟車のヴェルファイアのCMキャッチコピーが『その高級車は強い!』でしたが、乗り心地は高級車のそれでは決っしてありません(^^;;。
タイヤでどれだけ改善出来るか淡い期待を抱いているんですが、純正がまだバリ山なんです(^^;;。

巷で言われているように、リアのサスペンションがトーションビームに起因するからなのか僕には良く分かりません…。
また、残念な事に10系に付いていたTEMS(電子制御サスペンション)が廃止されてしまったようで20系には設定がないんです。
10系はTEMSをコンフォートにすると多少乗り心地がマシになったんです。

現行の30系はやっとリアがダブルウィッシュボーンになったので、改善されていると思うんですが。
やっぱり、ミニバンに高級セダンの乗り心地は求めてはいけないんでしょうかね(^^;;。

ブレーキに関してはかなり頼もしくなりました。
フィーリングには好みもあるでしょうが、スポンジーさがなくなり、適度なストロークとタッチになりました。

高速域でのスタビリティは、リミッターに当ててもそんなには怖くないのでまぁまぁでしょうか。
ボディ剛性も明らかに向上しています。


どちらにしてもメルセデスと比べるとアレですが(^^;;。
セダンとミニバンですから比較対象としては適当じゃないでしょうね。
メルセデスは高速域になればなるほど『いい車だなぁ…。』とホント感心させられますから。

車内はアルカンターラのシートで、ステアリングはレザーとウッドのコンビ。2列目はオットマン付きシートです。
ナビはアルパインのビッグX10インチに、2列目にもアルパインのフリップダウンモニター。
この2列目に座っちゃうと、家族はCLSのリアシートには座りたがりません(^^;;。
ま、乗り心地や適度な囲まれ感、安心感などCLSのリアシートも悪くないんですけどね。



alt


alt




僕は車はノーマル派ですので、外観はモデリスタのフロントリップのみです。
ちょっといかついヘッドライトの形状と、パールホワイトのボディカラーが気に入ってます。


それではこの辺でご機嫌よう(^O^)/。
Posted at 2017/12/25 08:45:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月17日 イイね!

海鮮丼ランチツーリング


皆さんこんにちは、ご無沙汰しております。
先日の12月10日に、誰が名付けたかは定かではありませんが、512TR北関東3〇カトリオの方々と一緒に海鮮丼ランチツーリングに参加させて頂きました^_^。


東北道の羽生SAに集合し、加須市の魚がしさんにてランチ。

そして北関東のそれはそれは立派な某ガレージにお邪魔しちゃおう!といったツーリングです。


諸事情によりTRを出すのが面倒臭かった僕は足車での参加です。

すみません、軟弱者で…。

こんなんだから512TR北関東3バ〇トリオに入れてもらえないんです(T ^ T)。

ま、僕だけ南関東の都会者だから入れない説が有力ですが( ̄∀ ̄)。


まずは羽生SAにて


alt


alt


alt

ハリガヤさん512TR

チョコレートご馳走様でした。





alt


alt

512trキムさん512TR

最近997ポルシェを増車されました。





alt


alt


alt

Hさん512TR

オオニシヒートマジックのマフラーに替えたばかりで、車高もかなり落としたそうです。

低くて凄く格好良かったです!





alt


alt

F355





alt


alt

Tさん360モデナ

ターゲットデザインフルエアロです!





alt


alt

ポッヂさん360モデナ





alt

360モデナ





alt


alt

ボクスター

360モデナのパワステ不調のためこちらでの参加です。





alt

koba♪さんロードスター

F355がメンテ中のためこちらでの参加です。





alt


alt

僕、CLS。

この角度からの伸びやかなラインがお気に入りです!

洗車もろくにしてなくて、汚いままでスミマセン(^^;;。





羽生SAを出発し、加須市の魚がしさんへ。


alt


alt

海鮮丼

このボリュームで1500円ですよ!

ネタも良くて大満足。

4日後にも両親連れて行っちゃいました。

あ、ハリガヤさん、大盛はやっぱりハリガヤさん正解でした。丼が違いました(^^;;。





そしてこの後、某氏の某ガレージへ。


alt







北関東のとある場所に佇むモダンな建物…。


alt


alt


alt

普段この場所には別のフェラーリが鎮座してますが、メンテナンス中とのことでお留守です。

ここぞとばかりにガレージに512TRを入れさせてもらい、悦に入る512trキムさん( ̄∀ ̄)。


いや~、大変立派なガレージです。

大勢で押しかけてちゃって、美味しいコーヒーとケーキまでご馳走になりました。

大変良いものを見させて頂きありがとうございましたm(_ _)m。





周辺の環境がのどかでとっても素敵だったので、一人でちょいとドライブ。


alt



このような自然豊かな場所で、素敵なガレージで過ごすフェラーリライフ…。

男の夢ですね!



ん、お前の512TRはどうしたって?

三ヵ月間エンジンすらかけてなく、惰眠を貪っています(^^;;。

多分そのうち乗ります、来年の春くらいかな…。


それでは皆さん、ご機嫌よう(^O^)/。







Posted at 2017/12/17 14:15:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月18日 イイね!

第2回 テスタロッサ&512TRツーリング

第2回テスタロッサ&512TRツーリング

皆さんこんにちはヽ(^o^)。
多忙によりブログアップがかなり遅くなってしまいました(^^;;。

去る9月3日の日曜日、ハリガヤさん、512trキムさんのお2人の幹事のもと、第2回テスタロッサ&512TRツーリングに参加させて貰いました。


7月に開催された第1回は512TRは4台でしたが、今回はお2人の更なるご尽力により、テスタロッサ1台、512TR8台の合計9台が集まりました。

さすが90年代の12気筒なだけに、色は9台ともロッソコルサ!
ナンバーは高崎、群馬、とちぎ、宇都宮、所沢、春日部、大宮、横浜と様々です。

しかもなんと贅沢な事に、セミプロ級アマチュアカメラマンのやなさんが今回のツーリングの様子を撮影してくれます^_^。
先行して撮影ポイントに陣取り、流し撮りをしてくれるという力の入れようです!


僕は第2集合場所である関越道の波志江PAからの合流です。
ここで皆さんが集まるのを待ちながら談笑タイム。



まずは幹事さんのハリガヤさん。
MSレーシングのマフラーは初爆から迫力があり、アイドリングから乾いた音が鳴り響きます。



同じく幹事さんで、地元のキム512trさん。
キダスペシャル新バージョンのマフラー装着です。
お饅頭ご馳走様でした^_^。



第一回も参加されたHさん。
512TR所有期間は僕とほぼ一緒です。






こちらの512TRはOZレーシングのアルミが良く似合っています。












赤毛馬さん。
迫力のカスタマイズ。
この凄い排気管の取り回しのマフラーも自作ワンオフとの事です!
おや、お馬さんエンブレムがちょっと太っているような(^^;;。
色々と貴重な情報を頂きました\(^o^)/。









こちらはリア廻りをM仕様にされています。
マフラーはケーニッヒだそうです!









小さなお子さんと一緒に参加されたテスタロッサ。
外装、内装共にとても綺麗です!






そして僕の512TR。
マフラーはキダスペシャル旧バージョン!
やっぱり車高少し下げたいな(^^;;。









本日のツーリングのタイムスケジュール表(作成by ハリガヤさん)。



波志江PAの木陰に佇むテスタロッサ&512TR。




皆さん集まったところで榛名湖に向けて出発です。
伊香保の温泉街を駆け抜ける9台はさすがに目立つようで、大きく手を振ってくれる人、走って追いかけてくる人、スマホやカメラを向ける人などが沢山いました。
そんな人達の殆どが笑顔だったのが印象的でした^_^。
中には『うるさい!』と思われた方もいたと思いますが…、すみません(^^;;。





前も後ろも512TR。



『はぐれてしまい途中で待つ!』の図。
どうやら2台は他のルートで行かれたようです(^^;;。


榛名湖畔で休憩&集合写真撮影。


ABOさん。
遠いところお疲れ様でした。



馬と跳ね馬!









榛名はウン10年ぶりに行きましたが、日中にも関わらず車もバイクも結構攻めちゃってる人がいるんですね(^^;;。
途中すれ違ったバイクは『ヘルメットと路面がくっついちゃうんじゃないか((;゚Д゚))))』ってくらいまで倒してました!














暫し走って水沢うどんの老舗の田丸屋さんへ。
大きな駐車場なのに満車でとても入れません(^^;;。






満車の駐車場をぐるっと一回り(^^;;。
















近場に丁度良い駐車場があって、ズラリと並べて停められました。


9台とカメラマンやなさんのアウディA8。



歴史と情緒を感じさせる店構えです。



店内を見回しても『ここは料亭ですか?』みたいな造りです。



美味しゅうございましたm(_ _)m。
ちょっと物足りなかったけど(^^;;。



時間も推し気味でしたのでここで解散となります。
9台の12気筒ミッドシップフェラーリが、関東一円に散っていきます…。

僕は暫しハリガヤさんとランデブーを楽しんだ後に、東北道に入ります。
ハリガヤさんさいなら〜ヽ(・∀・)。


帰路の羽生SAにて。
さっきまで9台一緒だったのに、1台寂しく佇む512TR…。

珍しく渋滞にはまることなく家路につきます。


エンジンさんもお疲れ様でした。
冷やして差し上げましょう(笑)。


参加された皆さん、お世話になりました&お疲れ様でした^_^。
次の機会にまたお会いできるのを楽しみにしています。

それでは皆さんご機嫌よう( ^_^)/~~。



PS.お手数ですが画像削除依頼はご一報下さいm(_ _)m。
Posted at 2017/09/18 02:01:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月20日 イイね!

2017勇者の行進ツーリング


夜友会、勇者の行進ツーリング…。

その名の由来は『お盆の真っ只中、猛暑も渋滞も確実視されるのに、果敢にも箱根、伊豆スカイラインを目指す苦行の行進。』からという恐ろしいツーリングです(笑)。
しかも、今年は『一時的に激しい雨にみまわれる!』とゆう苦難が追加されました(^^;;。
果たして皆無事に帰還できるのか…!


そんな悪条件の中、足車に逃げずにフェラーリで参加された方々、ある意味フェラーリよりもスパルタンな車で参加された方々が今年の真の勇者でした!


8月14日、勇者予備軍の僕は、明日のツーリングに備え天気予報と睨めっこしながら洗車していました。
この時点での明日の大方の天気予報は『曇/雨』でしたが、『出発時点で降ってなければTRで行っちゃおう、あとは知らない!』でした(^^;;。


前夜、雨音を子守唄がわりに眠りにつきます(笑)。
当日、雨音を目覚ましがわりに目を覚まします(泣)。
『うわ〜降ってるよ、ダメだこりゃ。よし、CLSで海老名SAで合流させて貰おう。』
大黒PAでなく、家を出るのが遅くて済む海老名SAで合流の発想がもう勇者失格です(^^;;。



さて、KENさんに海老名SAで合流させて貰う旨の連絡をし出発。
CLSでの雨の高速はかなり久し振りです。
料金所ダッシュ(それほどでもない)ではトラクションコントロール効きまくり(^^;;。
やっぱりエコタイヤはダメですな。グリップ悪いし、ロードノイズ大きいし(^^;;。
はぁ〜、やっぱりレグノにしとけば良かった(泣)。


結構なペースで皆さんが待つ海老名SAへ集合時間ぴったりに到着!
『みなさ〜ん、お待たせしました。へなちょこ到着で〜す(^^;;』。
いました、いました真の勇者と普通の勇者達が\(^o^)/。

今回のブログは雨のため写真少なめですが、まずは真の勇者から紹介を!
KENさんが代表して顔出し、ナンバー出しの許可を得てくれましたので僕もあやかります。



KENさんフェラーリ348ts
さすが主催者のKENさん。言い出しっぺは足車などと軟弱な選択はしない真の勇者です。
ステッカー類が追加されて迫力が増しています。
こらぁ~、缶コーヒー飲んだ人はちゃんとゴミ箱にすてなさ~い!




ちゅんけskさんフェラーリ348ts
こちらも水戸の真の勇者。カタハイダーと戦いながらでの参加です。







フェラーリF355
こちらも奥様を連れられた真の勇者です。
なんとステアリング脱着可能!
その勇者っぷりに奥様も惚れ直された事でしょう。









mitsuo OBさんフェラーリ458イタリアスパイダー
今回のツーリング最高齢の真の勇者です。
オレンジのアクセントが素敵です。





alex_cartarさんロータスエリーゼR
その路面との近さといったら、この車の右に出る車もなかなかないでしょう。
まるで公道を走るカート!
考えても見て下さい。あの目線の低さで、遮音材もほぼ無いようなスパルタンな車で、豪雨の高速を突き進むさまを!
正しく真の勇者!



ukkeyさんフェラーリ348ts
今回は厚木で離脱されましたが、勇者ツーリングには必ず顔を出してくれる真の勇者です!





水玉のドラグさんマトラ ムレーナ
この悪条件の中、世界的に見ても超希少車で参加された真の勇者です!




さっ、続けて普通の勇者を(笑)。







やすさんヴィッツTRDターボM
マニュアルです!
BMW750のAT不調でも、ヴィッツで参加されました。



BMW X5
途中の常磐道でボンネットのエンブレムを吹っ飛ばしたそうです(^^;;。



常務さんランサーエボリューションファイナル
その温厚そうな見た目からは裏腹な走りをされます。
この悪天候では最強の車ですね!





ヨシカワ840さんアルピナB12
ごく最近この車を増車され、BMW3台体制(アルピナなので正確にはBMWではありませんが…)に強化されました。
お家、僕とすご〜く近所です。



アウディA8
この雨の中、NikonD750とD500の一眼レフ2台を引っさげて参加されました。



ばやしこ〜さんシビックタイプR
世の中長く生きていれば(この方はお若いですが)色々な事があります。
苦難を乗り越える試練を課された、ある意味この方も真の勇者です(詳しくはKENさん、ちゅんけskさんブログを参照下さい)!



シビックタイプR
僕の好きなチャンピオンシップホワイト。
かなり弄ってます!



R32スカイライン
こちらは4ドアセダンですがBNR32のRB26DETTに換装されてます。
やっぱりスカイラインはコンパクトなスポーツセダンじゃなきゃ!
それにしても、いや〜懐かしい!
僕が18歳の時、兄が白のBNR32に乗っていました。
若造の僕が乗っていると、当時マイチェンして追加されたばかりの新色ということもあり、走り屋&ガテン系の人からの注目度が凄かったです。
当時、GT-Rと言えばほぼガンメタでしたから。
迫力ある外観、スポーティな内装、その強烈な走りといい、BNR32は僕の中では今持って国産車No.1です!



コルトラリーアートバージョンR
黒ボディに白のアルミが決まってます!



アルファ147ti
KENさんの車主治医さんです。



ハリガヤさんメルセデスEクラス
なんとこのお盆休3日連続で遠出ツーリング敢行の猛者です。
僕と同じく512TRにお乗りですが、この日は足車で参加。
さすが同じく512TRを愛する者、足車の趣向も僕と似てますね!
あっ、あと女好きなところも似てるみたい(^^;;。





僕メルセデスCLS
足車のCLSで、しかも朝寝坊のため(帰路の眠気対策のため、少しでも睡眠時間を稼いでおく安全対策ともいいます。)海老名SAから参加のへなちょこです(^^;;。
新車から乗り出してもうかなり年数も経ちますが、この伸びやかなラインが魅力的です。





さて、軽くミーティングをして目的地の伊豆スカイライン峠の茶屋さんを目指して出発です。


えっと、途中で気づいたんですが…。
なぜかKENさんとちゅんけskさんの助手席に、美人〇妻が乗っております(´・Д・)」。
『さすがこの土砂降りの中、フェラーリを出す真の勇者にはご褒美があるんだなぁ。俺もTRで来てたら助手席に乗ってくれたかしら?』などと不純な事を考えながら雨の中を突き進みます(^^;;。






時折、前が見えない程の雨や霧の中を疾走し、峠の茶屋さんに到着。
この悪天候のワインディング、TRで来ていたら皆さんについて行くのは大変厳しかったかと(^^;;。
メルセデスで良かったです。



亀石峠ドライブインにて休憩。
ちょっとアクシデントがありまして、隊列がバラけてます(^^;;。


ほうらいさんポルシェボクスター
ほうらいさんも今回は360モデナではなくボクスターで。
モデルさんみたいな美女と共に(*^_^*)。










撮る人を撮る!


首都高は混むだろうとの判断で、茨城組と埼玉組は圏央道経由で帰路に。
激しい雨の中、圏央道を超燃費走行で疾走し菖蒲SAで休憩。



無事にここまで来た勇者達です。








フロントガラスの曇り具合がちゅんけskさんの奮闘ぶりを物語っています。






さすがはメルセデス。
この日のように、悪天候や長距離になればなるほど真価を発揮してくれます。
土砂降りの中でもどっしり安定したスタビィリティ。いつ効いたのかすら分からない程制御が緻密なトラクションコントロール。路面の状況をしっかりと伝えてくれるステアリング。疲れを感じさせないシートなどなど。
これらの恩恵により疲労感はほぼありませんでした。



残念ですが、ヨシカワ840さんと僕は次のICで降りるので茨城組の皆さんとはここでさよならです(つД`)ノ。
今年の勇者ツーリングは悪天候のうえアクシデントもありましたが、また来年もよろしくお願いします。

それでは皆さんご機嫌よう( ^_^)/~~。
Posted at 2017/08/20 16:32:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ハリガヤ さん今晩はヽ(^o^)。
うひょ〜、窓越しにハッキリと見えるイケメンは誰かと思えば僕じゃないですか!
勇者ツーリングの時のですね。走行シーンは写真無かったので有難いです。
W126クーペ、W124クーペ、共にAMGワイドボディバージョンがカッコ良いですね!」
何シテル?   02/10 20:21
hiro512です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
使い勝手の良い車です。 フェラーリやCLSといった目線が低い車と較べると、目線が高い車は ...
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
V12ミッドシップ、5MT。 この造形美が魅力です!
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
伸びやかなデザインと高速域でのスタビリティの高さが気に入ってます!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.