• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hiro512のブログ一覧

2017年08月20日 イイね!

2017勇者の行進ツーリング


夜友会、勇者の行進ツーリング…。

その名の由来は『お盆の真っ只中、猛暑も渋滞も確実視されるのに、果敢にも箱根、伊豆スカイラインを目指す苦行の行進。』からという恐ろしいツーリングです(笑)。
しかも、今年は『一時的に激しい雨にみまわれる!』とゆう苦難が追加されました(^^;;。
果たして皆無事に帰還できるのか…!


そんな悪条件の中、足車に逃げずにフェラーリで参加された方々、ある意味フェラーリよりもスパルタな車で参加された方々が今年の真の勇者でした!


8月14日、勇者予備軍の僕は、明日のツーリングに備え天気予報と睨めっこしながら洗車していました。
この時点での明日の大方の天気予報は『曇/雨』でしたが、『出発時点で降ってなければTRで行っちゃおう、あとは知らない!』でした(^^;;。


前夜、雨音を子守唄がわりに眠りにつきます(笑)。
当日、雨音を目覚ましがわりに目を覚まします(泣)。
『うわ〜降ってるよ、ダメだこりゃ。よし、CLSで海老名SAで合流させて貰おう。』
大黒PAでなく、家を出るのが遅くて済む海老名SAで合流の発想がもう勇者失格です(^^;;。



さて、KENさんに海老名SAで合流させて貰う旨の連絡をし出発。
CLSでの雨の高速はかなり久し振りです。
料金所ダッシュ(それほどでもない)ではトラクションコントロール効きまくり(^^;;。
やっぱりエコタイヤはダメですな。グリップ悪いし、ロードノイズ大きいし(^^;;。
はぁ〜、やっぱりレグノにしとけば良かった(泣)。


結構なペースで皆さんが待つ海老名SAへ集合時間ぴったりに到着!
『みなさ〜ん、お待たせしました。へなちょこ到着で〜す(^^;;』。
いました、いました真の勇者と普通の勇者達が\(^o^)/。

今回のブログは雨のため写真少なめですが、まずは真の勇者から紹介を!
KENさんが代表して顔出し、ナンバー出しの許可を得てくれましたので僕もあやかります。



KENさんフェラーリ348ts
さすが主催者のKENさん。言い出しっぺは足車などと軟弱な選択はしない真の勇者です。
ステッカー類が追加されて迫力が増しています。
こらぁ~、缶コーヒー飲んだ人はちゃんとゴミ箱にすてなさ~い!




ちゅんけskさんフェラーリ348ts
こちらも水戸の真の勇者。カタハイダーと戦いながらでの参加です。







フェラーリF355
こちらも奥様を連れられた真の勇者です。
なんとステアリング脱着可能!
その勇者っぷりに奥様も惚れ直された事でしょう。









mitsuo OBさんフェラーリ458イタリアスパイダー
今回のツーリング最高齢の真の勇者です。
オレンジのアクセントが素敵です。





alex_cartarさんロータスエリーゼR
その路面との近さといったら、この車の右に出る車もなかなかないでしょう。
まるで公道を走るカート!
考えても見て下さい。あの目線の低さで、遮音材もほぼ無いようなスパルタンな車で、豪雨の高速を突き進むさまを!
正しく真の勇者!



ukkeyさんフェラーリ348ts
今回は厚木で離脱されましたが、勇者ツーリングには必ず顔を出してくれる真の勇者です!





水玉のドラグさんマトラ ムレーナ
この悪条件の中、世界的に見ても超希少車で参加された真の勇者です!




さっ、続けて普通の勇者を(笑)。







やすさんヴィッツTRDターボM
マニュアルです!
BMW750のAT不調でも、ヴィッツで参加されました。



BMW X5
途中の常磐道でボンネットのエンブレムを吹っ飛ばしたそうです(^^;;。



常務さんランサーエボリューションファイナル
その温厚そうな見た目からは裏腹な走りをされます。
この悪天候では最強の車ですね!





ヨシカワ840さんアルピナB12
ごく最近この車を増車され、BMW3台体制(アルピナなので正確にはBMWではありませんが…)に強化されました。
お家、僕とすご〜く近所です。



アウディA8
この雨の中、NikonD750とD500の一眼レフ2台を引っさげて参加されました。



ばやしこ〜さんシビックタイプR
世の中長く生きていれば(この方はお若いですが)色々な事があります。
苦難を乗り越える試練を課された、ある意味この方も真の勇者です(詳しくはKENさん、ちゅんけskさんブログを参照下さい)!



シビックタイプR
僕の好きなチャンピオンシップホワイト。
かなり弄ってます!



R32スカイライン
こちらは4ドアセダンですがBNR32のRB26DETTに換装されてます。
やっぱりスカイラインはコンパクトなスポーツセダンじゃなきゃ!
それにしても、いや〜懐かしい!
僕が18歳の時、兄が白のBNR32に乗っていました。
若造の僕が乗っていると、当時マイチェンして追加されたばかりの新色ということもあり、走り屋&ガテン系の人からの注目度が凄かったです。
当時、GT-Rと言えばほぼガンメタでしたから。
迫力ある外観、スポーティな内装、その強烈な走りといい、BNR32は僕の中では今持って国産車No.1です!



コルトラリーアートバージョンR
黒ボディに白のアルミが決まってます!



アルファ147ti
KENさんの車主治医さんです。



ハリガヤさんメルセデスEクラス
なんとこのお盆休3日連続で遠出ツーリング敢行の猛者です。
僕と同じく512TRにお乗りですが、この日は足車で参加。
さすが同じく512TRを愛する者、足車の趣向も僕と似てますね!
あっ、あと女好きなところも似てるみたい(^^;;。





僕メルセデスCLS
足車のCLSで、しかも朝寝坊のため(帰路の眠気対策のため、少しでも睡眠時間を稼いでおく安全対策ともいいます。)海老名SAから参加のへなちょこです(^^;;。
新車から乗り出してもうかなり年数も経ちますが、この伸びやかなラインが魅力的です。





さて、軽くミーティングをして目的地の伊豆スカイライン峠の茶屋さんを目指して出発です。


えっと、途中で気づいたんですが…。
なぜかKENさんとちゅんけskさんの助手席に、美人〇妻が乗っております(´・Д・)」。
『さすがこの土砂降りの中、フェラーリを出す真の勇者にはご褒美があるんだなぁ。俺もTRで来てたら助手席に乗ってくれたかしら?』などと不純な事を考えながら雨の中を突き進みます(^^;;。






時折、前が見えない程の雨や霧の中を疾走し、峠の茶屋さんに到着。
この悪天候のワインディング、TRで来ていたら皆さんについて行くのは大変厳しかったかと(^^;;。
メルセデスで良かったです。



亀石峠ドライブインにて休憩。
ちょっとアクシデントがありまして、隊列がバラけてます(^^;;。


ほうらいさんポルシェボクスター
ほうらいさんも今回は360モデナではなくボクスターで。
モデルさんみたいな美女と共に(*^_^*)。










撮る人を撮る!


首都高は混むだろうとの判断で、茨城組と埼玉組は圏央道経由で帰路に。
激しい雨の中、圏央道を超燃費走行で疾走し菖蒲SAで休憩。



無事にここまで来た勇者達です。








フロントガラスの曇り具合がちゅんけskさんの奮闘ぶりを物語っています。






さすがはメルセデス。
この日のように、悪天候や長距離になればなるほど真価を発揮してくれます。
土砂降りの中でもどっしり安定したスタビィリティ。いつ効いたのかすら分からない程制御が緻密なトラクションコントロール。路面の状況をしっかりと伝えてくれるステアリング。疲れを感じさせないシートなどなど。
これらの恩恵により疲労感はほぼありませんでした。



残念ですが、ヨシカワ840さんと僕は次のICで降りるので茨城組の皆さんとはここでさよならです(つД`)ノ。
今年の勇者ツーリングは悪天候のうえアクシデントもありましたが、また来年もよろしくお願いします。

それでは皆さんご機嫌よう( ^_^)/~~。
Posted at 2017/08/20 16:32:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月11日 イイね!

霧降高原ツーリング

皆さんこんにちは、暑いですね💦。


先日7月9日、同じく512TR乗りのハリガヤさんにお誘い頂いて、TRメインのツーリングに参加させて頂きました。
当日ご一緒させて頂いた方々、お世話になりました&お疲れ様でした^_^。


ゴールデンウィークのツーリングから約2カ月、僕にとっては比較的短いスパンでの出動です(^^;;。
実はこのツーリング、本来は2日の予定で雨天予備日が9日だったんです。

僕は2日は仕事のため参加NGでしたので、『2日は雨☔️が降りますように…。何卒お願い申し上げます🙏。』と、必死に雨乞いをしていた事はハリガヤさんには内緒です(^^;;。


さて、僕の雨乞いが天に通じたのか(^^;;、2日は微妙な天気のため延期になり、9日に決行と相成りました。
2日なら参加出来た方がおられましたらすみませんm(_ _)m。


僕は東北道の都賀西方PAで途中合流です。
『ブィ〜ン』とPAに滑り込むと、いましたいました512TR×3台と360モデナと旧車會の方々が(^^;;。









皆さんにご挨拶をして、大笹牧場に向けて出発です。
今回の参加車両は5台とも赤。
しかもTRは4台ともほぼノーマルなので、高速で抜きつ抜かれつしていると、誰が誰だか瞬時に分かりません(^^;;。


今回のTRのマフラーは、ハリガヤさんMSレーシング、512trキムさんキダスペシャル新バージョン、Hさん銘柄不明、僕はキダスペシャル旧バージョンです。

キダスペ旧バージョンの僕としては新バージョンが気になるところですが、新バージョンは高音で炸裂し良い音してます!


さて、以下マフラー当てクイズです。













さぁ、皆さん分かります?
答えは
①MSレーシング。
②キダスペシャル新バージョン。
③銘柄不明。
④キダスペシャル旧バージョン。
でした。



日光駅前を通り抜け、512TR×4台とターゲットデザインフルエアロの360モデナが霧降高原道路を疾走します。
途中自転車乗りの方々🚴を、安全マージンを十分取って抜かします。
『この炎天下の中ご苦労様です!派手な車で楽してスミマセン(^^;;』。


皆さん気になるのが(たいして気にならないか(^^;;)、『この炎天下で旧車の部類に入るフェラーリがエアコン効くんかい?』ではないかと…(^^;;。

結論から言うと、TR×1台とモデナの方が、果敢にも文明の利器なしに猛暑に戦いを挑んでおりました(^^;;。
明日は我が身の可能性も否定出来ませんが、一応エキスパンションバルブ、リキッドタンク共に交換、エアコンコンプレッサーはオーバーホールしたので暫くは大丈夫かと…。


ちょと小休憩して談笑&写真撮影など^_^。












そんなこんなで大笹牧場へ到着です。
が、ここでちょっとした悲劇が(T ^ T)。

イベントか何かで正面入り口が閉鎖されていて、別の入り口からの入場となったんですがスロープきつ過ぎ(((;゚Д゚))))。
車高下げているハリガヤさんTRはギリギリ💦。
ターゲットデザインフルエアロのモデナは入場出来ずに、ここでサヨナラとなってしまいました。
残念でした、またの機会に是非また宜しくお願いしますm(_ _)m。


大笹牧場は初めての僕。
梅雨の晴れ間の日曜日だったからなのか、人多過ぎ(^^;;。
車もさることながら、バイクの方も多かったです。


さて、ホームページで予習しておいたのでお昼はカルビ焼肉🍖を。
皆さんの手前、お行儀よくお腹いっぱいのふりをしていましたが、3人前は軽くいけますな、こりゃ(^^;;。





その後は暫し談笑。
同じ車種を『維持』する者同士、苦労話は尽きません。
一緒に走るのも楽しいですが、この時間も至福のひと時です(^_^)。









日光口PAにて休憩&写真撮影
















さて、その後はハリガヤさんとHさんご用達のドリームオートさんへ。
豪華なショールームに数億クラスの車まで鎮座しております(^^;;。
コーヒー☕️を頂きながら、最近の相場動向などを聞かせて頂きました。





楽しい時間はあっという間に過ぎて、そろそろお別れの時間です。
ロッソコルサの512TR×4台が、宇都宮、群馬、埼玉方面へとそれぞれ散っていきます…。


週末お約束の渋滞に巻き込まれます(^^;;。


手前味噌で大変恐縮ですが、2261台(諸説あり)しか生産されなかった512TRの4台でのランデブー走行に遭遇した少しでも車に興味のある方々。
話し掛けてこられた方々もいましたが、なかなか貴重な場面に出くわしたのではないでしょうか…。


ふぅ〜、ブログ即upされる方を尊敬します。
今回はこの辺で…。
ご機嫌よう( ^_^)/~~。




Posted at 2017/07/11 12:59:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月10日 イイね!

5月4日 軽井沢〜草津〜志賀高原ツーリング②


渋滞の軽井沢の街中を抜け、やっとこさ甘楽PAに到着です。














さすが美人ドライバー。
パンプスとドライビングシューズとを履き替えています。
置き忘れないで下さいね!

































「どうせ渋滞してるから、食事して時間を潰してから帰りましょ。」って事で、藤岡PAまで移動してご飯を食べて。
名残惜しいですが僕はここで皆さんとさようなら~(つД`)ノ。

東北道の渋滞をへーこらひーこら言いながらやり過ごして、10時半頃自宅に到着。
こ、この時間での車庫入れは気が引ける…。

ちゅんけさん、ハリガヤさんが言っていた『マフラー出口塞ぐ作戦』を実行してみました。
4本のうちの2本をタオルを突っ込んで塞いで…。
おっ!効いている気がする…。


参加された皆さん、ありがとうございました。
次回のツーリングもよろしくお願いします。

それではご機嫌よう( ^_^)/~~。
Posted at 2017/05/10 11:45:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月10日 イイね!

5月4日 軽井沢〜草津〜志賀高原ツーリング①


皆さんこんにちは^_^。
GW真っ只中の5月4日、夜友会のKENさん主催の軽井沢〜草津〜志賀高原ツーリングに参加させて貰いました。
ご一緒させて貰った皆さん、お世話になりました&お疲れさまでした^_^。

余談ですが、この日デビューする予定だったライカDGズミルックスレンズは、アマゾンさん2度目のお届け予定日延期により届かず(^^;;。
3月下旬に注文したんだよ〜(泣)!


まっ、気を取り直して(*^_^*)。
いつもながらの事ですが、512TRに乗るのはお正月の茂木カートツーリング以来、4ヶ月ぶりになります(^^;;。

先だって名前を付けました。
名付けて春夏秋冬号!
名前の由来はズバリ、一年のうち春夏秋冬の4回しか乗らないからです(笑)!
だって、洗車して車庫から出すの面倒臭いんだもん(^^;;。
それなのにいつも拗ねずに一発始動、ありがとうございます!


前日は早くに布団に入りましたが、いつも1時過ぎに寝てるのに都合良くこの日だけ早く眠れるはずもなく、結局睡眠時間1時間(^^;;。

さて当日は、上信越道の甘楽PAで合流させて貰いました。
余裕を持って出たつもりだったんですが、途中関越道の自然渋滞&故障車渋滞にハマり、甘楽PA出発予定時刻の10分遅れで到着(^^;;。
お待たせさせてしまった皆さん、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m。
当たり前ですが、甘楽PAで写真を撮る時間などなく、トイレに行って軽くミーティングして出発です。


参加された他の方のブログを見ると、殆どの方が顔出しナンバー出しですし、みなさん善良そうな美男美女ばかりでしたので、僕も顔出しナンバー出しでアップさせて頂きます。
ホントは加工するのが面倒なだけ(^^;;?




途中全く写真が撮れなかったので、いきなり草津温泉♨️です。




『草津良いとこ一度はおいで〜♪』の草津です。
人大杉(^^;;。


『あの生姜焼き定食』を食すために開店を待ちます。


それでもってあの生姜焼き定食。
とても肉厚なのに柔らかい!
ちゅんけさんに負けじとご飯をおかわりしたかったんですが、グッと堪えて我慢しました(^^;;。



既に途中で帰られた方もいましたが、天狗山駐車場での参加車両の写真をどうぞ!




まずはお馴染みKENさん348ts
いつも楽しい企画ありがとうございます(*^_^*)。


続いてちゅんけさん348ts
天日干し中?
カタハイダーとの闘いは続くのであった…。


toku348さん348tb
KSのホイールが似合ってます!


Hさん360モデナチャレンジ
エアコン、サイドブレーキレスです!




トークの達人Tさん360モデナ
この方がいるといないとでは、場の盛り上がりが全く違います!




ポッヂさん360モデナ
モデナはジアロがとても似合いますね。


F355
ピッコロフェラーリの完成形です。


ハリガヤさん512TR
今回、この方にお会いするのが楽しみでした。
絶妙な車高にミシュランPS2が似合っていて、とってもカッコ良いです!
あっ、車だけでなく人柄も^_^。


alex_carterさんロータスエリーゼR
フロントフェンダーがなんとグラマラスなことか…。

S2000
この車がデビューした当時、すべて本を全て(全種類)買いました!
が、結局車は買わず。買えずとも言います(^^;;。
当時本屋さんで偶然会った同級生が、すべて本を全て抱えている僕を見て「本にそんなにお金かけてるから、車が買えないんだよ!」と鋭い指摘を(^^;;。


Kazuさんアルファロメオスパイダー
美人さんにはお洒落な車が似合いますね!


スプークさんアルファロメオ147
スポーツグレードのtiです。


tetstakさんポルシェボクスター
この時期のオープンはとっても気持ち良さそうです。
KENさんと日除けが同じ?




残雪を見ながら292号線を湯釜方面へ。
466号線に入った所でバラけた隊列を整えます^_^。






やすさんBMW750
黒の750ロング。色々な意味で無敵そうです。


ばやしこ~さんシビックtypeR
ホンダがターボエンジンに舵を切った昨今、高回転型NAは非常に魅力的です。


常務さんランサーエボリューションファイナル
常務さんもツーリング皆勤賞組ですね^_^。


同じくランサーエボリューションファイナル
フロントバンパーが迫力あります。


コルト ラリーアートバージョンR
コンパクトなボディですばしっこそうです!








数少ない純正のスポーツシート!










車高が絶妙です!






凄いロールゲージ!
ミニスカート乗車不可です(^^;;。
























暫し走って浅間山の麓で休憩。
ここでハリガヤさんと「折角ですからTRだけで撮影しましょう♪」となりまして。

ハリガヤ×hiro512
Ferrari512TRコラボレーションをお楽しみ下さい(*^_^*)。

















さすがのハリガヤさん!
地べたに寝っ転がって撮影に没頭しております。
女性にも車にも飽くなき美の探究者であります!



皆のと比べると車高が高いなぁ…。
少し下げようかな。

















































撮影&お喋りの後出発。

打ち合わせ通り碓氷峠を攻めた人もいれば、手前から高速に乗っちゃった人も…。
僕ですか?
512TRは直線番長ですので…。すみません碓氷峠方面混んでたので手前から高速に(^^;;。
てんてんバラバラに甘楽PAに向かいます(^^;;。


512TRの車内から512TRを撮ってみる。



「本文が長すぎて投稿できません( *`ω´)」
と、みんカラさんに怒られてしまいましたので(笑)、その②に続きます。





Posted at 2017/05/10 11:43:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月18日 イイね!

86&ライカ(^^;;

こんにちは。
僕のブログを見てくれる少数の皆さん、ご無沙汰しております。
約3か月ぶりのブログ更新です(^^;;。

フェラーリのネタがないので(ホントはちょこっとあるんですが)、今回は他のネタで…。



86と書いてハチロク。
皆さんは何を真っ先に思い浮かべますか?
「なんだ69じゃないのかよ」と思ったアナタ!
親友になれそうです(笑)。

若い方や最近の車に詳しい方はトヨタ86を想像するでしょうが、僕らの世代はAE86レビン、トレノを想像する方も多いのでは?
今回はそんなAE86のお話しを…。


先日、兄から電話が掛かってきました。
兄「86買わない(乗らない)?今手元にあるんだよ。」
僕「86?どうしたの?」


事の始まりはこうです…。
兄が仕事先で遅くなった時に、知り合いの方が「これから電車で帰るのも大変だろうから、これ乗ってけ。」と。
車庫の中にある何台かの車の中から、引っ張り出してきてくれたのがこれ。
そう、AE86トレノ!
しかも数少ない2ドアクーペです。











やっぱりトレノはライトを上げていた方が格好良いですね!








それを何日か借りて乗っていたところ、「大切に乗ってくれるのなら安く譲ってもいいよ。」との事。

それで、僕に話が回ってきたと。
どれどれ、先立つお金の事など全く考えずに早速見て(乗って)きました。


車両は…。
・二桁ナンバーの奇跡のワンオーナー!
・車庫保管。
・修復歴なし。
・走行18万キロ。
・AT→MT載せ替え。
・見た目のまんま、どノーマル。

細かいスリ傷、一部板金必要箇所等ありますが、サビもなく30年モノとは思えない綺麗さ!
見て下さいこの内装を。







とっても綺麗でしょ!


乗ってみました。
以下、ド素人インプレッションをお楽しみ下さい(^^;;。


筆者が小学校3年生の頃の車が、今目の前に停まっている。
激動の時代、昭和の終わりに近い年代の車である。

その頃を思い出してみた…。
初恋のMちゃんも今はオバさんだろうな。
任天堂のファミリーコンピューターが発売され、親にねだって買ってもらったっけ。
初期型の角ゴムボタンで戻りが悪くて苦労し…、以下省略(笑)。

あの頃の家の車は…。
そう、いつかはクラウンだったなぁ。父親が自慢げに乗っていたっけ。


そんな時代のトヨタスプリンタートレノ。
あの頃の無垢な美少年は、夢破れ煩悩にまみれたオジさんに成り下がったが、小さなその車は当時のままの姿で佇んでいる。

『フェラーリも良いけど、僕に乗れば車の楽しさの原点に還れるよ…。』
ふと、そんな声が聞こえたような気がした。

このモデルから4ドアセダンはFFに移行し、クーペモデルのみ最後のFRカローラ、スプリンターとして登場した。
果たしてそれは、あの大トヨタの良心だったのだろうか…。
(この辺のくだりは、知識と記憶を基に書いています。何気にこの手の車にも造詣が深いんですよ僕は、えっへん!)


そんな感慨に浸りながら、スっとドアを開けた…。

「えらい薄っぺらいドアやんけ!横から突っ込まれたら自転車にも負けるぞ、こりゃ!」
おっと、失礼しました。つい地が出てしまいました(^^;;。


え~、話が長くなりそうですので以下箇条書きで(^^;;。

・思ったよりも速い。だがそれは車重900キロ台の恩恵か。
・下からそこそこトルク感があり乗り易い。反面、上での盛り上り感に欠ける。まぁ、30年落ち走行18万キロのエンジンにしては充分でしょう。
・足はフニャフニャ感はなく、ダンパー生きてる感じ。ホントに30年モノか?
・適度な節度感があり、シフトフィール良し。
・インフォメーションは薄いが、パワステ重めでしっくりきて好み。
・排気音結構勇ましい、このままでもOK。
・車が小さく軽く、人馬一体感あり。
・ブレーキ効かず(汗)。こんなもん?誰かブレーキに油でも差した(笑)?
・当たったら簡単にグニャっといきそう(^^;;。

しかし何と言っても、乗っていてとっても楽しい!


名機の誉れ高い4AG



この純正13インチ70タイヤが時代を感じさせます(^^;;


そっか、こいつに乗れば俺も藤原拓海になれるのか…(なれないなれない)。
どれどれ、ちょっとカーセンサーで相場でも見てみるかな。

えっ〜、同程度の車が200万前後もしてるんですけどΣ(゚д゚lll)。
レビンに至っては300万以上もあるよ。
イニシャルDの影響力恐るべし!
それがウン十万ポッキリですと!

その瞬間、僕の1974年式勘ピューターが凄い勢いでお金の計算を始めました。最近では稀にみる働きぶりです。
しかし、最大の難関は嫁さんです(^^;;。
果たして内緒で押し通せるか!?

僕の旧式勘ピューターでは、なかなか良い答えが弾き出せません(>_<)。
勘ピューターがショートし始めた時、兄が「じゃ、俺が乗るかな。」と。
この兄、若い頃は普通に車好きで、FC3SやBNR32、ミニクーパーなどを乗っていた時期もあります。

買ってくれ〜。
それでもって、俺に自由に貸してくれ〜!

以上、AE86願望物語でした^_^。




ここで話題を変えてカメラの話を。
去年の夏のツーリング時に、KENさんに見せて貰ったライカの感触が忘れられませんでした…。

本家本物のライカはなかなか手が出ないにしても、僕の使っているパナソニックには、ライカの承認を得てパナソニックが生産している、ライカDGレンズがラインアップされています。
明るい単焦点が欲しい!
しかもこれならお値段は庶民的^_^。

ある日、何気なく価格.comを見ていたら、値段が下がってきているのに気付いちゃったんです(^^;;。
お〜、これなら嫁さんに内緒で買えるぞ〜!
ってことで、ポチっとな。
コレです!


LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7(すみません、画像無断借用です。)
金属外装で重厚感あり!



GX8に装着するとこんな感じ(すみません、画像無断借用です。)


3月下旬にポチって、まだ届いてないんですけど(^^;;。
アマゾンさん早く~。
4月18日現在、僕がポチった時より1万3000円位値上がりしています(^^;;。
5月4日のツーリングでデビュー予定です。

それでは御機嫌よう( ^_^)/~~。






Posted at 2017/04/18 18:27:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今晩は^_^。
いや〜、東京、神奈川は曇りみたいなんですよね(^^;;。」
何シテル?   08/14 19:18
hiro512です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード トヨタ アルファード
使い勝手の良い車です。
フェラーリ 512TR フェラーリ 512TR
フェラーリ 512TRに乗っています。
メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ) メルセデス・ベンツ CLSクラス (クーペ)
デザインが好きです。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.