• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

わお☆のブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

GS-F納車とBSM故障のお話👀

GS-F納車とBSM故障のお話👀ちょっと前の話ですが、myDへ新型LS見学に
行って来ました。

もちろんLSへの乗り換えの可能性は0%ですが、
デザイン的には好みの部類のクルマですし
実は取引先の社長さんが後期LSから新型へ
乗り換えられるとの事で少し興味はありました👀

myDの展示車両はLS500h versionL、
ボディカラーは新色マンガンラスター。
従来のマーキュリーグレーマイカに代わる新色、
深みのある良いカラーだと思います。




社長さんが契約されたのはHVではなく
V6ツインターボのLS500 versionLだそう。
まぁ、このクラスのクルマは自分で運転
するよりもラグジュアリーな後席に座り
快適なクルージングを楽しみたいものです👀






◾️ GS-F納車のお話

つい先日の事、京商1/18 SAMURAI ミニカー
『LEXUS GS- F』が我が家にやってきました👀

京商SAMURAIシリーズは国産の人気車種を
1/18スケールでモデル化、レジンモデルの為
比較的安価な価格設定のシリーズです。
ミニカーとしてのクオリティは正直な所
Auto art社の商品に比べると精密さに劣る
と言わざるを得ませんが、Aa社に比べて
商品化される車種も多くコレクターには
非常に有り難い存在だと思います。




カラーは2色。
①ヒートブルーコントラストレイヤリング
②ブラック
どちらにするか迷ったのですが、みん友さん
のGS-Fに因んで私には珍しくブラックを
選んでみました👀






SAMURAIの特徴として、
ホイールとキャリパー&ローターだけは
Aa社に負けない位精巧に再現されている事👀
オレンジキャリパーの『F』マークも
しっかり作り込まれております。

せっかくなので『F』の共演(笑)





SAMURAI GS-Fは数量限定販売となります。
オーナーの方はお早めにどうぞ👀
ちなみに、
既に予約済みのAa社『LC500』ですが
発売が遅れており来年の1月末になるそう…


◾️ BSM故障のお話

この週末は嫁様の実家・甲府で過ごして
いたのですが、往路の中央道にて突然
警告灯が点灯⚠️
内容はBSMのシステムエラーとの事で
ドアミラーのインジケーターが一切動作
しなくなってしまいました (OωO )💦

時間があったので走行中オーナーズデスク
に連絡を取り、実家近くの販売店である
レクサス甲府店に緊急入庫させて頂きました。



急な来店にも関わらず暖かく迎え入れて
下さる神対応のスタッフさん達👀✨
オーナーズサロンでお茶しながら待つ事30分、
原因が分かりました。
診断機に繋いでリセットをかけても復旧
しない→センサー・CPUの不良との事。
甲府店では対処出来ない為、後日myDにて
無償交換する事になりました…💦

CPUはリアバンパー内にありますが、コレが
かなり振動に弱いパーツらしく結構な確率で
発生する不具合だそうです😳
皆さんのBSMは大丈夫でしょうか⁇


最後に。
後日myDでCPUの交換作業を依頼する際に
1つだけ欲しいパーツが出来ました👀
甲府店さんの待ち時間で新型LS500hを
眺めている際に目に止まったパーツ👀



今回も修理という名のカスタム(笑)
になりそうな予感です(*`艸´)ウシシシ


最後までご覧頂き有難うございました‼︎
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2017/12/03 09:12:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

ブラックルーフラッピング完成〜👀‼︎

ブラックルーフラッピング完成〜👀‼︎こんにちは、わお☆です‼︎
今回は下記の2点につき、
お伝えしたいと思います。


▪️次期GS開発は凍結…⁈

トヨタ自動車は2017年未明、
日本国内で『ES300h』という名称を
正式に商標登録しました。
これまで北米を主戦場としていた
カムリベースのFFミドルセダンが
いよいよ国内でラインナップされる、
レクサスES300hの誕生です。
発表は2018年のデトロイトショーと
言われておりますが…




ベースとなる新型カムリの評価は極めて
高く、ES300hの国内デビューには大きな
期待が集まりますね‼︎


しかし、
それは即ち現行HSとGSの終焉・消滅をも
意味します👀
myD情報によればHSは年内にも新規の
オーダーをストップ、GSは当面平行販売
されるものの時期GSの開発はすでに凍結。
おそらく3年以内には国内外含め、
レクサスのラインナップから消滅するのは
ほぼ間違いの無い状況です💦

GSはレクサスブランドの歩みにおいて
常に鍵を握る重要な役割を担って来ました。
今、GSオーナーである私に出来るのは
その魅力を発信し続ける事👀
オリジナルの持つアイデンティティを
壊さない程度に、少しずつカスタムを
続けていきたいと思っております。




▪️ルーフラッピング完成

先日、点検という名のカスタム(笑)
から愛車GSが帰ってきました。
今回は3年目のイメチェンの意味も
含めブラックルーフラッピングを
メニューに加えてみました。
イメージしたは最近のメルセデスが使う手法
ホワイトボディ+ブラックルーフ。
全高が低く見える効果があるようです👀



施工はmyDの指定業者にお任せしました。
シートは今回、艶のあるグロスブラック
を選んでいます。
もちろんカーボン柄という選択肢もあった
のですが、今回は最初にイメージした
メルセデスの雰囲気に拘ってブラック
ルーフ風にオーダーしました。


GS300h Fスポーツ ブラックルーフ風
とのファーストコンタクト👀





ラッピングは私のカーライフ史上、
初めての経験です。
懸念していたラッピングフィルムの艶感
ですが、例えばガラスルーフの艶の感じ・
反射率を100とするとグロスブラックの反射率は70%程度でしょうか✨



当然まだ施工直後なので画像の通り
ツヤツヤの状態ですが、これから紫外線や
経年劣化のダメージを受け艶が無くなり
反射率が徐々に低下していきます。
ラッピングシートの耐候性には当然
限界がありますので、私はこのラッピング
寿命を2年に設定。
2年後には撤去するか、又はカーボン
ラッピングで再施工するか決めたいと
思います。

ルーフアンテナ・サイドモールは
ラッピングではなく♯212ブラック用の
純正部品に交換しました。



ラッピングですと、シートの繋ぎ目からの
劣化が懸念されるからですが。
アンテナ交換には内装の天井を一度
落とさなくてはならない為、結構大掛かり
な作業となってしまいました💦


シートの耐久性を2年と割り切った事で
ある意味気持ちが楽になり、手軽な
イメージチェンジとしてラッピングは
かなり有効だなぁと実感しました。




この画像ではなかなか伝わらないかもですが
ルーフがブラックになっただけでかなり
印象が変わりました👀
確かに車高が低く見えなくもないですし、
心なしかちょっぴりワルなテイストが
加わった感がありますね(笑)

個人的にはリアからの眺めが好みですが、
如何でしょうか⁇



スマホレベルの画像ですみません💦


以上、ブラックルーフラッピング
完成のご報告でした。
最後までご覧頂き有難うございました‼︎
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪

Posted at 2017/10/14 11:53:11 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月26日 イイね!

LC500と過ごした2日間に思う事👀

LC500と過ごした2日間に思う事👀さて、
前回のブログでもお伝えしております通り
9月23〜24日の間点検という名のカスタム
(笑)に入庫の際、その間の代車として
myDの好意によりLC500をお借りしました。

代車と言うにはあまりにも高額なクルマを
敢えて私なぞにお貸し頂いた理由として、

①発売から約半年が経過し試乗頻度が少なく
なってきた。このままDの駐車場に眠らせて
おくよりも代車として貸し出し世間の目に
触れる事によって街中での宣伝効果を期待。
②SNS(みんカラ)へのブログアップによる
宣伝効果を期待。

などが考えられます。
まぁ、

『このド派手な黄色のLC500を思う存分
乗り回して世間の目に晒すこと』




が、myDから与えられた私のミッション
なのかなぁと勝手に解釈しました(笑)


今回、代車としてお借りしたのはこの個体。

LC500 Lパッケージ
2UR-GSE V8 5,000cc 477ps/55.1kgfm
ネープルスイエローコントラスト
レイヤリング
標準20インチ 内装:黒革













内装色は普通に黒でした。
Lパッケージなので屋根はガラスです。

せっかくSパケではなくLパケなので、
ブリージーブルーの内装が良かったかも👀



ただ、黄色のボディカラーにこの内装色は
選択出来ないみたいです、残念💦



更には標準の20インチホイールも残念🙄
このボディサイズだったらOPの21インチ
の選択は必須だと思うのですが👀
20インチですら小さく感じてしまいます。

そしてレクサス車お約束のブレーキダスト💦
この機体固有のトラブルなのか、

『キ──────ッ😳』

というブレーキ鳴きの音がハンパなかった
のはケアしておいて欲しかったです…


そして、
これが噂の独特なドアハンドル👀



SCさんからは特に説明はなかったのですが
使い方はすぐに分かりました。
まぁ、
スマートで目新しいとは思いますが、
個人的にはあまり好きではありません💦


さて、
中に乗り込んでみましょう(灬ºωº灬)♡



ステアリングは意外に細め👀
インテリアは凝ったデザインですが、
インパネ周りは割と普通でした。

ドライブモード:Nornal


ドライブモード:Sport S+


写真は撮りませんでしたが、ISとかと
同じようにリングがスライドして
インフォメーション表示エリアが出現
するギミックがあります。


それではエンジンをスタートさせましょう。
LC専用のスタートスイッチONで、
V8 5,000cc 2UR-GSEが目を覚まします
キタ───ヽ(〃∀〃)ノ───ッ‼︎




この排気音を言葉で表現するのは
絶対に不可能ですね…

2UR-GSEを積む3車のエキゾーストノートの
チューニングはそれぞれ異なりますが、
LCのそれは間違いなく他の2車よりも大きく
そして『天使の咆哮』と言われるだけあって
官能的な音色を奏でます。
この『音』に関してだけ言えば
RC-F・GS-Fのお株を奪う程に、
きっとあのLFAにも迫る位の迫力です。

実際に走り出しても『音』の演出は一貫
していて、ある意味Fよりも分かりやすく
迫力のあるブリッピング音が楽しめます♪



2日の間、
高速は首都高湾岸線と第三京浜・横浜新道
などを主にクルージング。
なるべく人目に晒される様に横浜駅近辺や
みなとみらいなどの市街地も巡行しました。
信号待ちでは常に歩行者の熱い視線を感じ、
スマホで撮影されたりもしました(笑)

素人なりのインプレですが、やはりFとは
違い高速域では怖いと感じるシーンが
時おりありましたね💦
思ったより足が柔らかいのか、フワフワ
して怖くて踏めない場面がありました…
また日本車初の10速ATを採用しています
が、多段化したくせに3速→2速のギア比に
とても違和感を感じました。
3速3,500rpm以下でないと2速に落ちない
ので、何度もあの『ピ───ッ‼︎』が鳴り
腰砕けのシフトダウンが連発💦

まぁ、
自分の運転技術の低さを棚に上げて
偉そうに評論するのもおこがましいですが。
個人的な感想は、LC500に限って言えば
外観・走り・音の3つの要素がチグハグに
組み合わせられているように思えました。
なので2UR-GSEを満喫するならやはり
Fモデルを選びたいし、ラグジュアリー
クーペなLCには500hの方がキャラクター
にマッチしているのではないかなとも
感じるのです。

万が一にも無いとは思いますが、
自分で所有するならLC500h Lパッケージ
ホワイトノーヴァガラスフレーク 21インチ



を選ぶでしょう。
ラグジュアリークーペらしくスマートに
乗りこなしたいです。

myDのM様、この様な機会を与えて頂き
有難うございました。
次は500hでお願い致します(笑)



そして、
2日間の試乗を終えLCとはお別れ。
夢の様な週末から現実の世界へ
引き戻されました…(´Д`|||) ドヨーン

そうだすっかり忘れてました💦
点検という名のカスタム(笑)の作業
を終えた我が愛車が待っていました。
次回はブラックルーフラッピングを
施したmyGSとの対面をご報告致します👀





最後までご覧頂き有難うございました
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2017/09/30 19:53:12 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月17日 イイね!

GS変態三銃士に学ぶ…👀

GS変態三銃士に学ぶ…👀先日LEXONさんに伺った際、
今後のカスタムメニューを計画する上で
ちょっとした刺激を受けてしまった事が
ありましたのでご報告します。

神奈川県相模原市、
レクサスチューナーであまりにも
有名なLEXONさん。



先日のGS-Fテールランプ配線作業中
待合スペースで寛いでいたのですが、
何気なく壁面にディスプレイされていた
ホイールにふと目が止まりました👀





このホイールがVOSSENの物である事は、
多くのみん友さんが装着されていました
ので何となく知ってはいました。

が、
恥ずかしながらこの日まで『VOSSEN』
の発音を『ボッセン』だと思い込んで
いましたし(笑)、
アメリカ製コンケイブデザインホイール
の代表格である事すら知らずに
今日まで生きてきました….°(ಗдಗ。)°.

今まで大して興味の無かった
ボッセン君(笑)ですが、この何気なく
飾られたVOSSEN VFS-1を見ている内に
ある法則に気が付いてしまったのです‼︎

その法則とは。


VOSSENは、
伝説の『レクサスGS変態三銃士』
こぞって採用するレジェンド級の
ホイールブランドであるという事。



◼︎ポルトス(たぁ〜君さん)

VOSSEN VFS-6

◼︎アトス(古典マニアさん)

VOSSEN VFS-1⁇

◼︎アラミス(び〜る♪さん)

VOSSEN VFS-1


GS変態の称号を欲しいがままにしてきた
三銃士達ですが、偶然にも同じ『VOSSEN』
というホイールブランドを選択して
いたのですっ‼︎


あっ、
御三方を『GS変態三銃士』と表現するのは
決してディスってる訳ではないですよ(笑)
私なりの最高のリスペクトですので。

LEXONさんはVOSSENのプロショップに
加盟しており、ことGSへのマッチングに
関しては日本でも第一人者レベルです。
高砂社長とお話しているうちに、
『VOSSEN』というブランドのホイールに
とても興味が湧いてきました。

VOSSENの数あるラインナップの中でも
特に私の琴線に触れたのが、






ポルトスことたぁ〜君さんが、愛機である
後期GS350に履いているVFS-6という
モデルのホイールです。

特にこの画像にはハートを撃ち抜かれて
しまいましたっ('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!




メチャカッコいいですねーっ‼︎
そして、
メチャ高そうです〜っ💦

特にリア側の収まり・パツパツ感が
ハンパないっスよね⁈
恐らくリア20インチ 10.5j +45 という
サイズを履かれているのだと思われます。
高砂社長にも勧められましたが、この
サイズってD的にはダメなサイズじゃ
ないでしょうか💦⁇
myDのSCさんには絶対にNGと言われて
しまいました(笑)
これでDの点検とか車検は問題無く
受けられるのかどうか…



もちろんディープなコンケイブデザイン
が魅力である事は承知していますが、
私的にはDの基準をクリアする為に
MID FACE 10j +48辺りが無難な
サイズかと思うんですけどぉ👀⁇

三銃士の皆様、ご教示お願い致します。


21インチ化を諦めた訳ではないのですが、
やはり空気圧管理や路面からの入力に
気を使う事、21インチを履く以上完璧な
車高とのコーディネートが必要となる事
を鑑み、新たに『VOSSEN』20インチ
導入も選択肢に加え検討していきたいと
思います。



さて、
LCMP2に基づく6ケ月点検という名の
カスタム(笑)の日程が決まりました。

◼︎9月23日(土)〜24日(日)

尚、一点のみ
GS-F用インストルメントパネルアッパー
は交換の際インパネ全体を降ろす必要が
あるとの事、要は部品代の数倍の工賃が
かかるらしいので断念致しました💦




今回、担当SCさんの有難い計らいで
他に試乗の予約が入らなければ
2日間の代車にLCをお貸し頂けるそう👀

これは素直に嬉しいです(灬ºωº灬)♡
確かmyDのLC試乗車は…

赤の500hか、


黄色の500V8だったかと👀


買う可能性は0%ですが、それでも
お貸し頂けるそうなので有り難くお受け
しようと思っています‼︎
滅多に無い機会なので、どうせなら
黄色で思いっ切り目立つのもいいかも
しれませんよね(*`艸´)ウシシシ♪



来週のブラックルーフ化はもちろん、
代車のLCも楽しみで待ち遠しく感じます。

最後までご覧頂き有難うございました‼︎
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪
Posted at 2017/09/18 07:45:39 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

『F』化計画 久しぶりにクルマ三昧な日😊

『F』化計画 久しぶりにクルマ三昧な日😊この土曜日👀
久しぶりにクルマ三昧な日を過ごし、
かねてから進めていた『F』化計画の
進展と計画の修正がありましたので
ご報告させて頂きます(๑>◡<๑)♪


この日、
まず伺ったのは神奈川県相模原市にある
レクサスチューナーで有名なLEXONさん。



以前お伝えした通り、GS-Fテールランプ
の点灯パターンを本来の状態に治す為に
配線作業をお願いしました。
内容は画像の通り、ブレーキランプを
純正と同じく4灯化する為の作業です。



今回は恐れ多くも高砂社長自ら作業を
行って頂きました💦
歴代GSを知り尽くしたマイスターの
手によって、あっと言う間に露わな姿に😳



内容的には4灯化の為、車両側から新たに
左右2本の配線を引き直す作業となります。
※寒冷地仕様でなければ、余っている
バックフォグ用の配線が使える為この作業は
必要ありません。



しっかりと保護チューブを使い、
丁寧に作業頂きました。
作業時間は約90分👀



トランク側のブレーキランプが点灯し、
純正と同じく4灯化が実現しました〜
ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

高砂社長は初代から10系を乗り継いでいる
正にレクサスGSの第一人者です。
今後参考になるカスタムのお話を沢山
伺いましたが、そのお話はまた次回にでも…




さて👀
LEXONさんを後にして、
次なる目的地はmyD。
24日に発表されたばかりの
NewCTがお出迎え。




厚みのあるリアバンパーがカッコ良いです‼︎
私ならラヴァオレンジ+ブラックルーフの
組み合わせでTRDのエアロ組みますね♪







9月、LCMP2に基づく定期点検という名の
カスタムにつき打ち合わせをしました。
今回『F』化計画を含めた作業内容は
次の通りの予定となります。

①リアディフューザー取付不具合修正


2015年6月に現myDにて取り付け。
2ケ月後に両面テープが剥がれディフューザー
が脱落、myDにて再度取り付け作業実施。
2017年7月、両面テープ剥離が再発。
3度目の正直で再取り付けを依頼します💦

②ブラックルーフラッピング


駐車場の環境も悪く耐候性が懸念されますが
寿命は2年間と割り切り導入に踏み切ります‼︎

③GS-F用インストルメントパネルアッパー
(オレンジステッチ)


④パフォーマンスダンパー(フロント用)


リアは導入済みですので、今回フロント側
をインストールします。
フロントは後期GS350のみに標準装備の
パーツですが、この純正部品を移植します。
リアだけでは効果が体感出来なかったので💦




そして今回は担当SCさんとゆっくり時間を
とって、今後のカスタムについて打ち合わせ
をしてきました。
※SCのM氏は若かりし頃、13シルエイティや
30ソアラ、100チェイサーなどドリフトで
活躍されていた強者です(☼ Д ☼) クワッッ!!!

近い将来、ローダウン化・21インチ化・
フルバンパー化の計画がある事を伝え
myDの見解とアドバイスを頂きました。


▪️ローダウン化によるフォグランプ処理

保安基準で『照明部の下縁の高さは0.25
メートル以上』と定められています。
ローダウンによってこの高さを下回った場合
フォグ灯体を撤去する必要がありますが、
myDでは撤去やカバーだけでは許されず
フォグ位置まで来ている配線まで撤去の
必要がある、という見解です。
要は『容易に復旧出来ない構造となって
いる事』が要件になっているのです。
※但し、車内のフォグランプSWまでは
撤去・交換の必要は無いらしい…

つまりフォグを撤去して北米用カバーに
交換して塞ぐだけではNGなんですね💦




▪️フルバンパー交換に対する見解

今年になってAIMGAGNさんより前期GS用として
後期GS(-F)ルックのフルバンパーが
発売され、とても気になっています。
近い将来導入したいと考えているのですが。

myDの見解は、車検証上の寸法を著しく上回る事が
明らかに目視で確認出来る構造になって
いる商品はNG。
逆に、純正然としていて感覚的には寸法上
相違が無さそうに思われる場合はスルー
される事が多いそうです。
実車の寸法実測なんてまず行いません。


つまり、
この2つの問題を一気に解決するのが
AIMGAGNさんの商品なんだな、と
改めて認識しました👀


AIMGAGN
レクサスGS10前期用フロントバンパー
スポイラー
http://www.aimgain.net/products/aero/gs10_jvip/index.html




フロントグリル等は純正部品を使用しており
限りなく純正然としています。
また、敢えてフォグランプを高い位置
(どんなに落としても下縁25cmを
下回らない位置)に設定している為、既存
の配線を活かしフォグランプを使う事が
出来るのです。



コーナーセンサーやヘッドライト
ウォッシャーなどは純正部品をそのまま
移植出来るようですね👀



これ、
絶対イケてると思うんですがっ
(灬ºωº灬)♡


孤高の不人気車10GS前期にお乗りの皆様。
私もいずれは導入しますので、
どうぞどなたか人柱を(笑)


最後までご覧下さり有難うございました
サンキュ──ヾ(*'∀`*)ノ──♪

Posted at 2017/08/27 16:53:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #GSハイブリッド GS350用フロントパフォーマンスダンパー http://minkara.carview.co.jp/userid/2263231/car/1760228/8792175/parts.aspx
何シテル?   10/28 17:53
わお☆と申します。 旧姓わおさんでしたが、「わおさんさん」と呼んで 頂くのが申し訳なくて改名いたしました… 今後とも宜しくお願いいたします♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

LC500と過ごした2日間に思う事👀 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 00:11:35
ヘッドライトとライセンス灯のバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/27 16:21:16
iPhone7 カバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/13 05:52:50

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス GSハイブリッド レクサス GSハイブリッド
レクサス GS300h Fスポーツに乗っています。 今まではハイパワーな車にしか興味が ...
スズキ パレットSW スズキ パレットSW
嫁の車です(^^♪ GSに憧れてる頃に納車されたので 何となくFスポーツをイメージしたつ ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
初めてのミニバン所有。 エンジンはV6の3.5Lで直線は早い! ですが、止まらないしフワ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる