• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サンデのブログ一覧

2017年09月09日 イイね!

964 Carrera 2

964 Carrera 2絶好の秋晴れに誘われて、早朝から赤城で朝練す。

今期はあんまり来ていない?
気が付けば盛夏も過ぎ、朝走れるのも3ヶ月といったトコロでしょうか・・。

時間が経つのが年々早くなって往く気がするぜ・・・。-。-;

で、こんかいは「ムスコの同級生のお父さん」

先月のエコランにもご一緒させていただいたMさんとマンツーマンの「アカギPTA連絡会」っすわ。w

Mさんは僕の2コ上でムスコらのガッコのOB。
まあ同年代でNA8CEに乗っておられまして。

前々からユーノスロードスターのカスタムにも興味津々と云う事で、以前930でツーリングでちょっとだけご一緒した時に話して、サンデ(仮名)さんのロドスタ乗ってみたい!

ちゅーハナシになっていたのですね。^ー^

タマタマ昨日夜にFBのコメ欄にて「あした行きましょーか?」と決まって、僕はNA6。
Mさんはロドスタがクルマ屋に預けている最中とゆー事だったので、もう一台の隠しダマ、964カレラ2でお越しになりました。
シルバーボディに臙脂のレザー内装、シブいです。

AM6:15赤城大鳥居下7-11

IMG_4926
IMG_4926 posted by (C)サンデ

早起きツライ。w
ここんトコ体調が芳しくないのですが、それは多分寝るのが遅くてスイミン時間が少ないせいだ、と。
この早起きを起点に生活リズムを「じじいのソレ」に矯正しよう・・・。

6:30前には落ち合って、サンドイッチを喰いながらロドと空冷のハナシを少々。
そう、Mさんと僕は『ユーノスロードスター&空冷ポルシェ』繋がりで、ムスコが同級生とゆー関係なのですね。w(ムスコはオマケみたいなモンですが・・・)

クルマで走り込んだ事は無いけれどクルマ業界に身を置き、中学に上がる息子とドライヴを愉しむ為にロドを買ったとゆーMさん。
ムスコをダシにロドを買うところまで・・・。w

とりあえず7-11から赤城麓の姫百合Pまでの県道で964⇔NA6
Mさん「曲線番長・サンデすぺさる」を初試乗、僕も空冷ですが964は初体験です。

時折つづら折れの現れるイナカ道を12kmほど走って、本格的にワィンディングに入る手前のPでお互いのクルマに乗り換え。

そのままイッキに北面まで。

峠道を走りに来たのは初めて、という事なので先ずロドの横に乗って貰って北面一往復。
しかる後Mさんの希望で、964を運転させて貰ってMさん助手席で964の挙動を確認して貰いーの。

Mさん運転964の助手席でRR挙動の話をしながら初ワィンディングラン。
「RRの下りはクリップまでブレーキ踏んでってもOK」というのが新鮮だったそうで。
サスの無駄な動きをブレーキで御して、ステアリング操作の反応速度とゲインを引き出しましょう。
的な運転を励行します。

・・・スゴクのみこみが早い。w
変なクセが無いせいか、旋回速度で頑張る「無茶」もしないし、また先月のエコランでスピード馴れもしておられる?

「コワさ」が無くなって、立ち上がりでアクセルを目一杯踏める感じを体得された様なので、後は「頑張らずに」楽しく走り込めばイイ感じになるでしょう。^ー^


Mさんの「サンデすぺさる」助手席インプレは―。
「素人でも判る滑らかさと安定感」
おぉう・・さすが、お判りになりますか?判りますよネ。w

丁寧な荷重移動。
→荷重「変動」を抑えてタイヤ子ちゃんのご機嫌を伺いながら、タイヤ子ちゃんのキレられないギリッギリを使う。w

ムスコちゃんとドライブするのに、どーにも腰高感がコワくてコーナーはゆっくり回って運転していたとゆーロードスターの見識が覆されたよ様ですが・・・、ノーマルでやると十中八九下りで回りますからマネしないで下さいね。^-^

あと、RRとはコーナーアプローチで、ブレーキを踏むタイミングと距離がじぇんじぇん違うので、ポルシェのツモリでNA6コロがすとやはり回ります、フロント荷重とタイヤのグリップに集中して、ゆっくり少しづつ限界を探って下さい。




んで。

初めて乗った964の感想ですが・・・。

全然930と違うじゃんよ!?w

よく雑誌等では「930/964グループ」みたいな言われ方をしますけど、外板も内装も「ほぼ同じ」ですが、乗り味は全く違います。

僕の偽らざる第一印象は「初代セルシオみたい」

930のダイレクト・・というか鉄板+革シートみたいな感触に対して『毛足の短い上質な絨毯』を一枚挟んだ、というか。

パワステとコイルスプリングサスを装備しただけで、快適性はすっかり「現在のレベル」に到達していました。
エアバッグ装備の小径ステアリングも現在のクルマとなんら違和感の無い佇まい、シフトがちょっと遠いですがそのフィーリングはカキカキとキマり。

15年くらい進化した感じです。w

まあ実際74年の930から89年の964までちょうど15年、アタリマエっちゃあ当たり前なのですが・・、僕の930は88年なんだよね・・。w

先のコイルスプリングに17インチ50扁平のタイヤでロードホールディングはすっかり現代のポルシェ。
穏やかに路面を舐めていく辺り、997カレラに似ています。
ノッケから反力の強いトーションバーに、ハイトの高い65扁平15インチでタイヤを潰して荷重を乗っけるのとは考え方からして別物。

しかも、上りでアクセルをチョイチョイ放ると、すごくリニアにリヤがズルッ、ズルッと反応して。
そこからアクセルを入れて弱カウンターでリヤを滑らしながら「前に出す」力が、3.6Lエンジンにはあります。
ドリフトを維持出来ない215ps930カレラとは、そこが一番違いますね。

中型二輪と大型二輪のドライバビリティの差、に近いですね。
アクセルでボディコントロール出来る。

まさに「痒い所に手が届く」感じ。w

この、ワリとダルっぽいステアリングに対して「アクセルに対するリヤの反応は過敏」とゆーのは。
RRのクセを強烈に残しつつ、サルーン化した風な感じがしました。

ただ、トレッドが狭いので「今のクルマ」からするとトンでもねー簡単にヨコ向きます。w
サーキットも行かず水冷モデルから乗り換えたら度肝を抜かれる事ウケアイです、そういう意味ではVDC全盛の400psカーなんかよりもよっぽど難しいクルマでしょうね。

結論、やはり空冷は「911/930グループ」と「964/993グループ」と分けるのが鉄板ですね。

水冷GT3も持っている僕としては、あらゆる点で前時代的な930の方が、クラシックポルシェに乗ってる~!

とゆー感覚を満喫出来てより好ましいと感じました。

しかし水冷持ってなかったら964非常に魅力的です。
荒さ(若さ)と上質(したたかさ)が同居している、フシギな魔力を持った964でした。^ー^

未だにヤラれるヒトが後を絶たないワケだよ。w


Posted at 2017/09/09 12:57:29 | コメント(13) | トラックバック(0) | PORSCHE コラム | 日記
2017年09月03日 イイね!

ムーンワルツからのモーニングダンス!w

ムーンワルツからのモーニングダンス!w9月になるや否や、コロッと秋の様相を呈してまいりました、グンマーでございます。^ω^

夏休み中は子供は家に居るし、夜は遅いし朝は起きれねーしで。w
ナカナカ朝連とか行けず・・。

また足掛け2年半、チョイトした訴訟問題を抱えていたのがこの度解決いたしまして。
モヤモヤも霧散した訳です。

と、夏の間は無理に時間を見つけちゃあクルマに乗って、乗ると床まで踏んでたのでどーにも気が急いていたと言うか・・・。

全開ばっかで余裕も愉しみも無く、ヤケクソっぽくなっていました。w


で、にわかに秋めいてきた昨日夜―。

久しぶりに流して(非ドリフト)GT3をじっくり味わって来ました。^ー^
自宅付近、夜の気温は24℃

IMG_4881
IMG_4881 posted by (C)サンデ

ワリとコマメに調整している空気圧が、この10日間くらいでガタッと落ちました。
基本は冷間時でフロント1.9でリヤR2.2kg/cm2

ガススタで給油と共にエアーを基準値まで入れて、ハーフスロットルで幹線道路を流すと・・。
明るいお月様が着いてくらあ。w

暫し耳と目でエクゾーストサウンドと秋の月夜を愉しむ。

『あぁ、なんか久しぶりだな、こーいうの・・』
乗ればタコメーターの右半分ばかり使っていたのがw、3,000~4,000rpmでグボー・・と流しても緻密且つ極上感触のステアリングインフォが伝わって来ます。

マドを全部開けて心地良い夜風を浴び、瞑想状態で碓氷BP。
3~4速で、ラインと車体の安定に気を配りつつ操作に打ち込みーの。

最近ぶっ飛ばすとAB共にガンガン踏んでグイグイ切り込んでいたのが身に沁みます。

クルマとは相互信頼と会話。

好き勝手やって一方通行だったのですね。
一歩引いて、アタマを冷やすとクルマからの声も聞こえてくる気がする?w
ゆっくりと、呼吸を合わせ、シンクロする。

やっぱりポルシェは気持ちいいなあ、スキの無い良いクルマですよ。^-^

下りの旧道も3速固定、ブレーキとアクセルのメリハリを、クルマとタイヤによく訊いて。
フロントに無理を掛けない、立ち上がりのトラクションを最大限に使うと。

タイヤが鳴らなくてもスムーズに速いのね、さすがGT3

IMG_4888
IMG_4888 posted by (C)サンデ

深山の、ひとりごちた駐車場で缶コーヒーを片手に空を見上げると、西に軽井沢、東に安中の街の灯をうっすら反射しつつ、真上は星の海!

『うわー、こんなに星みえるんだ・・・』

さすがグンマーの端っこ。w

何となく色んなモノがリセットできた感じ。^皿^
また頑張るか~、ってね。w



してして本日朝はセガレ坊主がトナリの市の公立中で「中学剣道の合同説明会」(?)があるからソコ乗せってってくれと・・・。

8:00に安中の中学にボウズを投下した後、ニシハルからウラハル回るミニツーでっす。

ロドで出発、今日は真っ青な空で空気もキリリと爽やかで、まさにオープン日和。^ー^

IMG_4889
IMG_4889 posted by (C)サンデ

ツーリングライダーやゴルフ場を目指す外車のオトーサンも多ございますな。

昨晩と同じく気合を削ぎ、ニシハルを7割くらいで流すとウラハル合流点で居るわ居るわオートバイのオニーさん(?)達。
こんなにタムロってんのは今期初めてだね?
と、さすが秋晴れだよ、なんて思ってたら・・・・。

中腹でバイクが事故ってた。 ̄□ ̄;

登坂2車線の大きな左ブラインドコーナーを入り口から出口まで気持ちよーく一定スキール音響かせてたらパトカーが全部コッチ見てる。(爆)

『ああ・・もう止まらない・・・w』
ピレリP1はスキール音がド派手なのがタマにキズね~、まあ臨場感は抜群なんだけど・・。

そのまま風の様に走り抜け、ノンストップで榛名湖へ。

コチラは中学生?高校生?の駅伝会をやっておりまして・・・、さすがにオッチャン最徐行ですよ。
ハァハァゼェゼェ言ってる子供に排ガス吸わせんのも悪い気がしますしね~。-ω-;

IMG_4891
IMG_4891 posted by (C)サンデ

湖畔の駐車場でコーヒータイム。
コチラもバイクやハコスカ等で賑わっていましたが・・・。

基本独り。w

いやしかし、この晩と朝でドライブを最高に楽しめました。

かの聖徳太子は「こころの怒りを断ち、以って彼のたがうをいからざれ」等と言う言葉を遺されましたが。

まあヒトと機械も我を押し通すのじゃダメ、馬の言う事に耳を傾け、全身全霊を持ってセンシングして一瞬の判断で操作しないとダメなんすね。

今更ながら再認識しました。


この秋も事故と検挙には気をつけて、グッドドライビングを愉しみたいですね~。^ω^)ヽ

・・・・・あ、今月(いろんな意味で)ぢこくの決算月だったヨ・・・。 ̄□ ̄;
また現実逃避しそうな予感・・・。w
Posted at 2017/09/03 21:56:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | カーライフ コラム | 日記
2017年08月29日 イイね!

三転四転・・ ´-ω-`

三転四転・・ ´-ω-`ノーマル状態で買った2007年式ドゥカティモンスターS4Rsに「テルミニョーニフルエグゾースト」を着ける!

というテーマを完遂する為にスデに2ヶ月の時間を掛けている我がバイクライフですが。w
どーにも完調には程遠く・・。

この度観念してドゥカティパフォーマンスECU(中古)を導入するに至りました。

IMG_4770
IMG_4770 posted by (C)サンデ

そもそも「ドゥカティパフォーマンステルミニョーニフルエキゾーストセット」にはこのECUとリプレイス(K&N)エアフィルター、穴を大きく加工したエアクリボックス蓋が付いてきますが。

こんかいのECUはイモビライザー解除済みの中古品という事で・・。
取っ替えても『イモビで動かない』という心配はございません。

ちなみに入手経路はコチラ。^ー^



では今までのあらましをおさらい致します。

中古バイク買う
 ↓
テルミフルエキ着ける(純正O2センサー不適合)
 ↓
O2センサー故障のエンジンチェックランプ
 ↓
O2センサーキャンセラー導入
 ↓
シャシダイで空燃費チェック
 ↓
試運転でエンジン保護モード発動
 ↓
バイクパーツ4SSでドカパECU買う ← イマココ


ちゅー訳で、取り付けです。
見た目はなーんも変わらないので、部品番号だけが頼みです。w

IMG_4774
IMG_4774 posted by (C)サンデ

コチラ純正ECU。
JPNとあるので日本仕様なのですね。

バッテリーを切り、コネクタを抜いてユニットを交換、エンジンを始動すると・・・。
クキャキャカカ・・ダダン!ズゴゴゴゴ・・・

『おおぅ、掛かったゼ・・しかし目に沁みるな・・濃いーぞコレ?』

トナリのGSで満タン入れて→いつものコース、碓氷BP上り~旧道下りで走って来ました。
純正ECUが「何か」を検知してエンジン保護モード(4000rpm回転制限)に入ってしまっていたので、5000rpm以上回れば「脳移植成功」なのですが・・・?

『おぉ!回るぞ^□^』
成功です。(フゥー)


山の登坂車線に入ってワイドープン。
脚はよく動いて3cmほど上げたリヤサス全長の成果かぐんぐん曲がる感じもドゥカティらしくてGOOD!

んで・・エンジンは・・・、やはり濃い感じでアクセルオフからパーシャルでギクシャクと旋回中のアクセルワークが非常にシビア。
極低回転域では迸るパワー感でじゃじゃ馬ちっくなるも、6000rpm以上の高回転域では思っていたよりアタマ打ち感アリ。

そして家に帰って来たところ、ちょうど給油ランプ点灯。

IMG_4839
IMG_4839 posted by (C)サンデ

距離97kmて・・・、満タンからやで!?w

GSに行って給油しましたところ・・・10.7L=リッター9.0km

うわ、コリャ悪い。 ̄△ ̄;

リッターバイクで山走ったって、相当速いバイクだって15km/Lは走るで?
NA6より悪いやんけ。w

テナ訳で、パワーコマンダー+シャシダイで燃料セッティングをお願いする事にしました。
上手くハマれば150psを搾り出して15km/Lは走るとか?

この時代のドカは・・なまじ弄る所が有るくせに制御やイモビが煩くて・・まあメンドクセーの臭くねーのって。-ω-;

なんとか彼岸までにはモノになってもらいたいモンす。

それと、リヤハブ径が合わんで装着不可だったマルケジーニ鍛造アルミ
ちょうどリヤだけS4Rs該当ホイールが出ましたので、ガチ買いですよ!!w

IMG_4804
IMG_4804 posted by (C)サンデ

マルケジーニM10R
ヌァントォ!マグネシウム鍛造です!

とりあえずホイールストライプを張るぜ・・・。
しかしアンタ・・アホみてーに軽いナ。w

IMG_4801
IMG_4801 posted by (C)サンデ

5.5J/17インチが、驚きの3.1kg
同サイズマルケアルミ鍛造より更に1割軽いとか。

コレで先に落札した1091S純正マルケ鍛造フロントホイールと併せて換えられます。
コチラも彼岸までには終わりそう・・・。

じゃないと930が還って来ちゃうんだよーん。(爆)

930
930 posted by (C)サンデ


はよバイク乗らな・・・。^ω^
Posted at 2017/08/29 17:56:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | DUCATI MonsterS4RS | 日記
2017年08月22日 イイね!

技術の前進は、気前の良いパトロンから!w

技術の前進は、気前の良いパトロンから!w巷でも噂になっております、この話題。

独ポルシェAGは、自動車メーカーとして世界初のブレイデッドカーボンファイバー製軽量ホイールを提供開始すると発表しました。

911ターボSエクスクルーシブシリーズのオプションとして用意されるもので、完全自社生産。

ホイールセンターは200以上のカーボンファイバーファブリックを切り出し組み立て、リム部は世界最大のマシンで編み込んだブレイデッットカーボンファイバーで、両者をを組み合わせた後高圧高温で処理されるとゆー手の混み様。

結果、標準のアロイホイールより20%軽く、20%強いそうで、運動性能の向上に一役買うそうです。



動画も視ましたが、こらーカッコ良いですねえ。(´∀`*)
僕のGT3にもオクで格安で落とした日本国内仕様RSドライカーボンファイバーウィングが乗っかってますが。

IMG_3829
IMG_3829 posted by (C)サンデ

カーボン模様がエロくて美しいですなぁ〜、さすがポルシェ!と言ったところ。

んで、そのエロかっこいいカーボンホイール、お値段は幾らになるんでしょうね?

ポルシェAGが巨額の設備投資をして生産するホイールですから、安く見積もっても200万、ヘタすりゃ300くらい行くのかしら?

まあ何れにしても991ターボS用20インチしかない、という事なので僕には縁が有りませんが。
冷静に検証してみると20%の軽量化って「鍛造アルミ」でも出来ちゃってるんですよね。w

911モデルの中でも特に軽いホイールを履くGT3。
純正からして鍛造で、サンプルとして僕の997後期用センターロックでF10.6kg/R13.5kg
四輪合計48.2kg

メイドインジャパンのレイズ製鍛造アルミVolkRacingG12センターロックforPORSCHEの重量がF9.0kg/R10.2kgなので四輪合計38.4kg

既に20%超の軽量化達成。(;´д`)

そして、Gen.991がそうかは解りませんが。
997ではターボも鍛造アルミホイールを採用していますが車重とトルクに備えてかGT3用に比べると大分重い。
それに対しての「20%軽量」だとすると「このサイズにおける最軽量アルミホイールより重い」という事になる可能性は大なのですね。

コレが「マグ鍛」になると、リヤホイールが8.5kgと35%以上の軽量化となりますので。
今の所軽量ホイールの決定版は「マグネシウム鍛造」という事になりそうですね。

ただ世界初の「ポルシェ内製ドライカーボンホイール」で足元をキリリと引き締めたい向きには悪くない?
しょーじき、僕も欲しいです。w

まー技術革新にはパトロンがつきもの、出た当時数十万のOPだったLEDヘッドランプも10年でワゴンRに標準装備となりました。w
お金持ちにばんばか買っていただいて、ドライカーボンホイールの重量がマグを凌ぎ、純正の半分位になって価格が50万くらいになったら、満を持してほすぃーですねぇー。w
Posted at 2017/08/22 10:44:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | PORSCHE コラム | 日記
2017年08月19日 イイね!

ボチボチ進行ちう~

ボチボチ進行ちう~6月オワリに預け―。

モール等の部品を拾って発注、揃うのを待っていた88カレラのオールペイントがぼちぼち動き出しております。^ー^

この一週間ほどで錆を落として下地を整え、今月中には塗る予定。

志木のプロショップ、ボンドボディさんがチョイチョイ写真を送ってきてくれます。
本日はフェンダーのサビ落しをして頂きまして、やはり見えないところは結構錆びてるみたいですね。

ライトのリングやフューエルリッドを取り外し~。

IMG_4686
IMG_4686 posted by (C)サンデ

サイドシルも。

IMG_4687
IMG_4687 posted by (C)サンデ

そしてフェンダーのちょうど水の流れる所?
スポット溶接部分かな、錆びてます。

IMG_4690
IMG_4690 posted by (C)サンデ
IMG_4691
IMG_4691 posted by (C)サンデ

サビ落し。

IMG_4693
IMG_4693 posted by (C)サンデ

オイルクーラーのライン。
コナ出とる。w

IMG_4692
IMG_4692 posted by (C)サンデ

バルクヘッド接合部も。

IMG_4698
IMG_4698 posted by (C)サンデ

ガラス接合部。
ココも結構汚い・・・。

IMG_4700
IMG_4700 posted by (C)サンデ
IMG_4701
IMG_4701 posted by (C)サンデ

このモールはもう御役御免。

IMG_4703
IMG_4703 posted by (C)サンデ

リヤガラスのフチもバリバリ。

IMG_4704
IMG_4704 posted by (C)サンデ
IMG_4705
IMG_4705 posted by (C)サンデ
IMG_4706
IMG_4706 posted by (C)サンデ

これから塗装の浮いている所を剥離してサビの処理、塗って乾かしてボディパーツとガラス組み付けて。
最後にPORSCHEストライプ貼って、ドアエッジフィルム貼って9月半ばには仕上がります。

まだ1ヶ月あんのね・・・。w


モール代だけで50万とか・・、お題は高くつくけど、たのしみだよ~ん。^△^)ヽ

Posted at 2017/08/19 20:35:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 930 Carera 3.2 | 日記

プロフィール

「@マイナスをゼロにさん あざーす、今度診て貰います。^ー^」
何シテル?   09/21 10:56
自身の体調は年4回の献血で把握する、投資家で好事家で好角家。 朝日山部屋後援会特別会員。w 生まれつき「器が小さい」という持病を抱えております。 99...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ストリート改SS「サンデスペシャル」発進! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/15 14:43:44
 
これが本来の「ロードスター」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/04 18:10:52
日帰り岩手グランドツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/05 01:24:15

お友達

『お友達の申請』は「実際会った方」と「数回以上コメのやり取りをした方」及び「歴代同車種のオーナーさん」に限らせて戴いておりますので予め御了承下さい。

遅コメ上等!まずはコメなどから♪

いつでもお気軽に~。^□^
214 人のお友達がいます
東次東次 * はいぺりおんはいぺりおん *
#hir#hir * yakkkkunyakkkkun *
はすねんはすねん * ポルシェラブポルシェラブ *

ファン

291 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー 黄色いの (ルノー カングー)
『フランスの黄色い荷グルマ』 『お前も観音開きにしてやろうかぁ!?w』 新車購入から、 ...
ポルシェ 911 (クーペ) 黒い羽根 (ポルシェ 911 (クーペ))
『シュツッドガルドのThe Last SAMURAI ?』 丸一年のブランクを経て9 ...
マツダ ユーノスロードスター ザク (マツダ ユーノスロードスター)
『タイヤの着いたビタミン剤』 『走る侘び寂びw』 『・・・ザク(Ⅱ)』 1991年式ユー ...
ポルシェ 911 (クーペ) キューサンマル (ポルシェ 911 (クーペ))
『THE・PORSCHE 911』 『昭和のポルシェ』 みんカラポルシェ仲間からご縁が ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.