• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

サンデのブログ一覧

2018年01月17日 イイね!

P6とP1(タイヤ総括・・)

P6とP1(タイヤ総括・・)このところ迷走状態の続いたNA6ロードスターにおけるタイヤ選び(純正サイズ)ですが。 ̄エ ̄;

アッサリと結果が出ました。(爆)

先日までピレリーチントゥラートP1に対して同P6が、やれタイヤが硬いの重いの反応がダルいのコントロール性が悪いのと・・・。

まークソミソにこき下ろしていましたが。w

或る日「アシ師匠」ことうえしま師から暗号電文。
→「タイヤノ空気圧ヲ240kpaニ調整セヨ」

『え?マブっすか?いま規定値の200kpaだけど、これ以上上げたら更に硬くなるんじゃ・・・?』
「騙サレタト思ッテ施工スルベシ」
『え~、そうなん・・?じゃあ騙されたと思って最後にやってみましょ~か?w』

結果。

ダマされた!w

『なんじゃー!!w』

走り易い・・・・・。

トナリのGSで四輪全ての空気圧を240kpaに設定して妙義に向かって走り出したところからフィーリングが変化。

以前のブログで感じていた軽量ローパワーのロドスタに対してタイヤが強すぎるイメージがキレイに払拭され―。

「グリップの輪郭」がクッキリした感じ?

おそらくサイドウォール剛性もトレッド剛性も高くないP1にたいして、P6はトレッド面が厚くてサイドウォールがP1並み、といったところなのでしょう。

タイヤが「パン!」と張ってないから、トレッドのゴツゴツ感が目立ったのかも知れません。
やれJATMAだETRTOスタンダードだと表まで使って計算しましたが。w(´皿`

ナンの事は無い、規定値を2割も上回る空気圧でフォーカスされるとは・・、正に「やりすぎてもどす」

いまは250kpaまで上げて走ってます。
イマドキの欧州タイヤのトレンドは「300kpa位までは調整ハバ」だそうで・・。

「1991年時の国産タイヤ」をデフォルトとして設計された車に現在のトレンドで作られたタイヤを履かせる、と言うのはそういう事なんでしょうね。

丁度45のオッサンと10代の娘みたいな感じか?

俺と娘じゃねーか!!w




そりゃ話も感覚も合わん訳よ。w
お互いを良く知るタメには、じっくり会話することですなぁ・・・。´ω`)

テナ訳で現在のピレリーP6。
サスストロークを補完するタイヤ自体のダンピング。
轍に強く直線性の良いナナメったショルダー。
面圧が高くハンドリングの手応えに優れた接地感覚。
ショルダーの「イイ所」まで使っても腰砕けない高い「タイヤ剛性」

ちょうどP1の良い所をギリ同等確保したまま、コーナーリングの限界を底上げした、上位互換に化けました。^ー^

IMG_6218[1]
IMG_6218[1] posted by (C)サンデ

ブレーキングで荷重を載せてこねくり回されるフロントのショルダーも、下りのつづら折れでライドしてもサイドまで逝かず。

因みにコレはP1でALT(ミニサーキット)を走った時ですが、ギョーギャー鳴いてココまで使うし。w

IMG_1632
IMG_1632 posted by (C)サンデ


P6はあまり鳴かないせいもあって、ウシロも1.6ノーマルエンジンでコーナーでズルズル流れてもやはりトレッド内でしっかり受け止めーの。

IMG_6219[1]
IMG_6219[1] posted by (C)サンデ

P1でやはりALT走行後のリヤタイヤと比べると、タイヤの性能の差が良く解ります。
「腰砕けドリ」にならないのですね。

IMG_1633
IMG_1633 posted by (C)サンデ


限界が上がった分、街乗りのアタリが多少優しくなくなったのですが。
子供が免許取ったらP1で運転を教えて、それまではP6で行こうと思いました~。

何気に戦闘力UP!^m^

Posted at 2018/01/17 17:14:31 | コメント(6) | トラックバック(0) | →NA6モディファイ | 日記
2018年01月12日 イイね!

峠バカ、最新トレンドにふれるw

峠バカ、最新トレンドにふれるw正月は沖縄までお出掛けいたしまして。

那覇市内、国際通りを中心にメシ喰ったり買い物したり。
美ら海水族館まで足を伸ばしたり。
子連れとしては外せない「ひめゆりの塔」関係を回ったりと。


まー「はじめての沖縄」としてはド定番を回って来たのですが―。

飛行機で空港に着いてからスグにレンタカーを借りて3日間、移動に使いまして。
コレが安いんだ。w

足掛け3日間、新車で2,400kmのステップワゴンが約3万円。




北海道でV36スカイラインを借りたときは24,000円/日だったので、半額以下っすよ。w
僕は今風のミニバンつーの、初めて乗ったのですが、いやコレがまた使い易い!!w

運転感覚的にはフロントスクリーンの天地が広く、お座敷列車の様な開放感。
見切りの良さはMy1stカングーにも通ずるトコロがあるのですが、ステップワゴンは運転席/助手席がヒジ掛け着きのいわゆるキャプテンシート。

手回りバッグをその間に置いたり出来て超便利。w




リヤシートはベンチで3人掛けタイプなのですが、コレもロングスライド可で後ろに下げると超広大な寛ぎのスペースが!w

コレはまさに「動く部屋」

ドライバビリティも良好で、ちゃんと走るしパワーも申し分なし。
『なるほど~、コレは家族使いにゃ便利だね~w』

どうりで日本中がミニバンだらけになる訳よ。w

雨が強い日などに、ホテルのエントランスに横付けして、左後ろのスライドドアから乗り込んでそのまま運転席に座れちゃう!w

『ヤベェw』

19歳の頃、前年にデビューして爆発的に売れていたユーノスロードスター(NA6CE)を後輩が学校に乗って来て。
「お前バッカやろ、こんなナンパグルマ乗りやがって、チョット貸せ!」
といって乗ったら骨抜きにされた様に。w

批判する前に乗ってみるモンですな~。^ー^

とゆーワケで、ステップワゴン、使い勝手の良いクルマでした。
「買う?」と言われたらそこまでは行かないけど。(カングーで充分w)

シロモノ家電グルマとかホンダ嫌いとか言わないでファミリーミニバンの良さも理解した家族旅行でした。^ー^



2018年01月07日 イイね!

今年最初の修理ww

今年最初の修理ww松の内の終えようとしておりますが・・、あらためましてあけましておめでとうございます。^ー^
本年もよろしくお願いいたします。


サテ、新年早々アレですが。


930が壊れました。w

と言っても事故ではなく・・・。

暮れも押し迫った12月30日―。
娘の塾のお迎えに出動した930カレラに異変が発症しまして・・・。

ヒーターダイヤルを回したところ後ろの方から
『ギョエェェエ~』


と、地獄の断末魔の様な唸り声が。

『ギョギョギョギョッ・・・ギョエェー、ギョゥエェェエー・・』

「うぉっ!ナニ事だよ?」
エンジンルームを開けてみる・・・。



『ンギャアアアア~、ンギャッ・・ンギャアアアアー』

「オイオイ・・何だヨ、コレ・・w」
暗くて良くワカランが・・・どうもエンジンファンからヒートエクスチェンジャーにバイパスされる通路に在る、ブロアモーターから出ている模様?
「ヤベーな、この音・・断末魔やんけw」

とりあえず恥ずかしい程唸ってるので、ヒーターを止めて帰宅。

してして、その夜。

「夜走り納め」

と称して山に向かってドライグちう―。

『ん?何かコゲくせーな・・宵闇に乗じて野焼きでもやってんのか百姓ドモがよ?』
マド開けて確認汁。

→違ったw

「オイオイオイ!ケムくせーの、このクルマぢゃねーか!!w」

慌てて畑の脇に停めて非難。
「おい!燃えるのか?オルペンしたてて萌えるのかぁ!!貴様ァ?w」

そのまま5分経過―。

でコゲ臭いのは取れたものの、送風機死亡。(爆)

「さっ、寒いー!!w」

そらそうよ、この日の気温-3℃。 ̄▽ ̄;

取り敢えずヒーターダイヤルをカチカチ弄ると、0→1で床下から「ウィィィイ・・」と温風通路の開く音はする・・・。

「切り替えモーターは生きてんな・・?」

マド閉めて走り出すと弱弱しく温風は出てくるな・・。

『こらーブロアファンのモーターが焼き切れたかヒューズが燃えたねw』


テナ訳で本日からポルシェセンターに入院です。

エンジンルーム内のファンモーター交換で済めば良いのですが・・、新品モーター在るんやろか?
中古の部品を買っても30年オチとかじゃあすぐ壊れても仕方がないし・・、何とか片手万円くらいで直ればこの先15年~20年は安泰なんですけどね~。

Posted at 2018/01/07 14:52:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 930 Carera 3.2 | 日記
2017年12月29日 イイね!

P1とP6

P1とP6今ウチには997GT3 Mk.Ⅱ、930カレラ3.2、ユーノスロードスターと。
ど真ん中系スポーツカーが3台在って、非常にシアワセな生活を送っております・・・。

基本930はクーラーが無いので10月~GWまでの3シーズン。

NA6は盛夏の日中を除く、やはり10月~入梅までと夏の夜。

GT3は相対的に冬のサーキットとソレ以外+雨でも大丈夫。^-^

とくらぁ。w

で、今は空冷に優しい季節なので努めて930に乗っていますが。

「冬の弱い日差しにオープンカー」って楽しいんですよね。´ω`

カルくて乗りやすくて燃費も良くて楽しい、とゆーユーノスロードスタァ。
バイクが辛い冬場に一人でお使いに出る時の、ちょうど良いゲタだったりして・・重宝しています。

そんなこんなで年明け1月にも我が家に来て3年になるのですが、既に32,000km走行ちう。w
カングー、GT3、930、カイエンに囲まれての年間1万kmオーヴァーですから、どんだけ気に入って乗ってるかが解るってモンです。
 

んが。


最近ロドの走行が減っていて・・・。

その理由のひとつがタイヤ。
先日導入したピレリP6にある様ですよ?

P6を入れてから遠出もせずに山と市街地ばっかり走って850kmほど。
このタイヤの性格をほぼ把握しました。

導入当初からP1よりも硬く重い印象があり・・色々工夫を試みるも、やはりマッチングとしては「NA6+サンデすぺさる」アシとは少々バランスに欠ける印象で。

タイヤ自体の性能、というか各指標としてはP1を大きく凌ぎます。

たとえばタイヤ荷重に対する性能、どんなに攻めてもほとんど啼かないトコや、ヘアピンでのアクセルオンで腰砕けない逞しさは別次元。

高速旋回時の余裕もシャシ/エンジン/サスペンションを大きく上回る感じなのでスピードは確実にP1を上回ります。

ただ、タイヤが重い感じがして、旋回開始時に4つのタイヤがそれぞれの慣性で別々の方向に行きたがる感じ?
軽いボディ+しなやかなサスが「サンデすぺさる」の真骨頂であり、鋭い回頭性を路面に吸い付く「ネコ脚ならぬタコ脚」がサポートして驚異的ハイペース走行が可能、みたいなクルマになっておるのですが・・・。

タイヤがトゥーマッチでバランスが崩れた感じ。

たぶん185/60R14で、1,200~1,300kgのセダンや背の高いハイトワゴンに向けたタイヤなのかもしれません。
空重量940kg、実測100psほどのスペックには、特に「重量」でアンバランシブな予感。

法被、サラシ、ステテコで足には地下足袋、ってー感じでお祭りしていたNA6に、エアマックス履かせた印象すわ。w

走れば速いんだけどさ、調和しないし感触が掴めないんだよね・・。

この「感覚が掴めない」ちゅーのは中々にオオゴトで―。
サスの限界とタイヤの限界がバランスしていない。
タイヤの構造的強度はサスを凌駕しているがチョイ不感症気味なのかな?

テナ感じで年明け早々にも勝手知ったるチントゥラートP1に戻そうと思います、まさに「やりすぎて戻す」

まだ8部山以上あるので、P6が気になる方が居られればタダであげますよ~
サイズは185/60R14 82H (12/30 決まりましたw)

うえしま脚であれば「アドバンス改」よりも「フレックス改」の方が合うと思われ、しかもパワーがあって重心の高い1.8Lにより合うと思います、ジャスティス仕様なら尚良し。

取りに来てくれる方歓迎。
送りの場合は送料オナシャス。w


絶対的数値の向上と気持ち良さは、時として相反するのですな~。w


テナ訳で新年はまたP1で、ヒラヒラ走るぜ!^ー^


Posted at 2017/12/29 15:28:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | →NA6モディファイ | 日記
2017年12月22日 イイね!

今年最後の修理w

今年最後の修理w先日のブログで『ひとしきりヤレた―』とゆー話をしたカングーさん。

その後走行中に突然エンジンチェックランプが点灯しまして・・・。

『う~ん、GT3でCOBBチューン失敗して依頼だな・・』

メンドクセェ。 ̄△ ̄;

パイセンのファクトリーでOBD-Ⅱを差してもらってデータを解析すると。
「どうやら触媒関係と言っている・・」
「キャタかO2センサーという事ですかね?
「そうだな、先ずはO2を交換して様子みんベーじゃねぇ」
「部品いくらっすかね?」
「調べてみるけど触媒前後に2つだかんなw」

→32,200円(税抜)/個×2

たたた高ぇ!w

新車から一度も交換していないのなら待ったなし!
ちゅー事で交換いたしまして、昨日帰って来たのですが・・・。

冷間スタート時の青色吐息やコト切れちゃうアイドル不調が直りまして。^□^
随分調子よくなりました!w

外したO2センサは、触媒前がススで真っ黒。
ウシロ側は逆に白っぽくなっておりまして・・・、燃料が濃い目だったクサイですね。
・・・コレで燃費も良くなれば言う事ナシなんですけどねぇ・・・。^m^

何だかんだで整備に掛かるMyカングー。
「新しいクルマ買うより安いでしょ」
とゆー理屈でもー80万近い整備料金を支払って来ましたが・・・。

売り時を完全に逸したなぁ。

改めて「死に水を取ろう」と強く思うサンデ(仮名)でありました。w
是非に及ばず・・・。


Posted at 2017/12/22 18:12:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | カングー | 日記

プロフィール

「寒いが楽しい。w」
何シテル?   01/14 08:45
自身の体調は年4回の献血で把握する、投資家で好事家で好角家。 大相撲朝日山部屋後援会特別会員。 生まれつき「器が小さい」という持病を抱えております。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

空冷の日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 00:29:30
ストリート改SS「サンデスペシャル」発進! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/15 14:43:44
 
これが本来の「ロードスター」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/04 18:10:52

お友達

故あって只今募集はしておりません。
交流のあった方の中で、コチラからお声掛けさせていただいております。

遅コメ上等!まずはコメなどから♪

よろしくご理解ください。^-^
200 人のお友達がいます
東次東次 * DocteurPleiadesDocteurPleiades *
#hir#hir * r1shuujir1shuuji *
AーがねAーがね * good7good7 *

ファン

296 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー 黄色いの (ルノー カングー)
『フランスの黄色い荷グルマ』 『お前も観音開きにしてやろうかぁ!?w』 新車購入から、 ...
ポルシェ 911 (クーペ) 黒い羽根 (ポルシェ 911 (クーペ))
『シュツッドガルドのThe Last SAMURAI ?』 丸一年のブランクを経て9 ...
マツダ ユーノスロードスター ザク (マツダ ユーノスロードスター)
『タイヤの着いたビタミン剤』 『走る侘び寂びw』 『・・・ザク(Ⅱ)』 1991年式ユー ...
ポルシェ 911 (クーペ) キューサンマル (ポルシェ 911 (クーペ))
『THE・911』 『昭和のポルシェ』 みんカラポルシェ仲間からご縁が在って受け継いだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.