• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年02月25日

サンデ脳・・・w

サンデ脳・・・w みんカラでリア友の白蛙さんがクルマ選びのネタを振って(?w)くれましたので。
トラバを貼らせて頂いて、少し昔話をしたいと思います。^□^


非常に下らない話なのでテキトーに読みっ飛ばして下さいまし・・・。



私が18才で「普通自動車免許」いわゆるフメンを取得し自動車デヴューしたのは、バブル景気真っ最中の1990年、平成2年の春でした。
当時日本国内の景気は非常に堅調で、復活したGT-R、サインツで常勝だったセリカGT-Four3ローターのコスモ、大人気を巻き起こしたシルビア(S13系)やシーマ(FGY31系)、セルシオと。
贅を尽くした高級車やあたらしい価値を創造したクルマ、まさに百花繚乱と言ってよい華やかな時代でした。
いっぽうアメリカではパパ・ブッシュがフセインにケンカを仕掛け(第一次湾岸戦争)、ハイオクガソリンの価格は145円/Lくらいまで値上がりしましたっけ・・・。

そんな当時、田舎の地方都市から田舎の地方都市の短期大学に転がり込んだ不肖サンデは荒んでいました。w
人生の一大事、失恋を引きずって生きていたのですが、今流行りのタイガーマスク風に言うと
『ひねくれて星を睨んだボクなのさ―』

といった感じで。(違)
この心の傷は「愉快な仲間達」が2年間で少しずつ治してくれた訳ですが、その頃の自分にその有難味を自覚する術は無かったのでございます・・・。

「人間は裏切るからキライだ」
などという面白い事をのたまいながら。
「機械は裏切らない」
とバイクにのめり込む毎日。w

完全に『下手の横好き』状態だったのですけれどね。^-^
2日に1回くらいコケてたかなあ?
友人たちには「サンちゃん(仮名)のバイクに対する無償の奉仕愛」とか言われる始末だし。

心が荒廃してましたから、当時若人の「オサレの旗頭」を担っていた初代ユーノスロードスター(NA6)なんかを、セーター引っ掛けたアンちゃんがトナリに髪の長い女乗せて幌でも明けて乗ってたりした日にゃあ・・・真後ろにバイク付けて「殺すぜ!」オーラ発散しまくってた訳ですよ。(爆)

テロリストか!?
っつーくらいタチ悪いクソみたいなガキでした、イヤですなあ、男の嫉妬というのは・・・。

そんな折、新入生で入って来た素直で可愛い後輩(男・ホモではありません・・・)が乗っていたのが真っ赤なNA6!

『オトコがこんな軟派なクルマに乗るんじゃねえ!!』

などと憤りつつ「ちょっと貸せ」と、友人の柿ちゃんと試乗したのがMyアクティブカーライフのキッカケでした・・・。

愉っしいぃ~!!

「何じゃこりゃ!?このクルマ、ムチャクチャ爽快でおもしれえぞ、柿ちゃん!?」
「いや~サンちゃん(仮名)ねぇ、これこそがクルマの楽しさですから、単車コカしてる場合じゃねーよ!」


などというショッキングなロドスタ体験で。
バイク=孤高
クルマ=軟派
というアホの様な固定観念が打ち砕かれ。

『流行るモノにはそれ相応の理由と魅力が有るんだね』

と、つまらんコダワリがどれだけ自分の視野を狭めるか?損させるか?という事を自覚します。
その後『R32に乗りたいから』という簡単過ぎる動機で就職した日産P系Dラーで。
 
「クルマはカッコや性能じゃねえ!売れるかだ!」

と、また新たな価値観を植え付けられ。w

今に至ります!(爆)


今の業種に転職して何台か外車を乗り継ぎましたが、外車の面白い所は「個性」というかキャラがハッキリと際立っている事。
無個性を気取る日本車達とは決定的に違う点です。

言わば色の強い食器でしょうか?
地味で無難で何にでもそこそこ合う「白い器」の日本車とは根本が違う。
国柄やメーカーの色がハッキリ出てるんですね。

それを是とする人が乗るのであれば、これは楽しく豊かな生活が送れると思います。
そして機能に特化するほどクルマは純粋に、贅沢になる。
というのが持論になりました。

スポーツカーはスポーツに、ファミリーヴィークルはファミリーユースに、荷車は使い勝手に特化するほどクルマの味は濃くなると思うんです。
プロの道具、ひいては兵器にも似た機能を追求したカタチ。
これが機能美つーんですね。^ー^


日本のクルマに何故魅力を感じないのか?
それはミニバンでスポーツする、とか今一番流行りの車種においてアレもコレもと「要らん付加価値」付けにヒッシになっている事による「貧乏臭さ」ではないかと思うんですよ。

シャコタンで8000回転まで回るミニバンがどういう理屈で必要なのか?
まるでスポーツカーのハンドリングのSUVで何をする?
全てのクルマの原型であるセダンでこそスポーツセダンという言葉が定着していますが「レーシングセダン」まで行くとホモロゲ以外に乗る理由が見つからない訳ですよ、私の場合。

それならアシセダンとスパルタンなスポーツカーでいいじゃん、その方がカッコ良くて自然じゃん、と。

これはあくまで私個人の了見なのでそれ以外を否定するものではありません。
商売上需要の有るモノには魅力も有るのです。
だから自分が良さを理解出来ないからダメとは思いません。
バイクやアニメやミリタリーや釣りやヨットやゴルフなど、もちろんエロい事や風俗にだって「良さ」は有るのです!必ず。

結局は己の価値観にマッチして無理無く乗って楽しめればそれがその人の豊かなカーライフになるのだと思います。

そこで、幸運にも複数所有出来る状態であれば、所有車種の振れ幅は大きい方が面白いんじゃないかな?

というのが私の「天邪鬼サンデ脳」の所以ででありました。^ ^



この記事は、サンデ流「ギャップ理論」について書いています。


にほんブログ村 車ブログ ポルシェへ
にほんブログ村
ブログ一覧 | カーライフ コラム | 日記
Posted at 2011/02/25 15:47:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2011/02/25 16:28:18
私はレガシィB4の初期型をひと通り弄った1999年頃に、スポーツセダンの矛盾に気付きました。
当時親の仕事の関係で、クルマ屋で御曹子扱いを受けていたせいで、オープンだとか2ドアだと、それだけで許可が出なかったんですね。「大事なお体なんですから危険です。」とか言われてw。
ある日突然そんなしがらみが鬱陶しくなり、「俺はFにもPにも乗りてえんだ!」と大学院を中退して家出同然に飛び出し、稼いだ金で最初にロドスタ買って今に至る、とw。
クルマがあったからサンデさんにも出会えて、さらに豊かなカーライフを送れて。
クルマには本当にいろんなことを教えてもらいましたw。
コメントへの返答
2011/02/25 18:47:18
むわじぃっすかぁ!?
いちどしげさんの素性に付いてとっくりと話し合いたいモンでっすな。^□^

ロドスタはエポックメイキングなクルマですよね。
このクルマに人生を動かされたヒトって、私らの世代では多いと思います。

しかし・・・お互い「今に至る」が早いですね。w

ホントにクルマとネットが無ければ繋がる事の無かった人々と今こうしてカルクチ叩けるんだから、現代ニッポンも捨てたモンじゃないっすね、これからも宜しくお付き合いお願い申し上げます。(_ _)
2011/02/25 17:39:48
我が最初の愛車!ユーノスロードスター!
クルマを操る楽しさを教えてもらった一台でした…

サンデさんの文才にはいつも畏れ入ります。

何かに特化することには大賛成です。
オールマイティの平均をたたき出すモノよりも、一つの事を突き詰めるほうが、個性というものを発揮できてすばらしいと思います。絵を描いている時は常に考えますね。

RSに乗る前はS2000という「多少は」尖ったクルマに乗って、サーキットに行くわけでもなくオープン走行を楽しんでいたのですが、RSに出会って操舵と乗り心地のグットバランスにやられて衝動買い&S2000手放しを経験しました。

しかし、最近のRSは自分にとって安楽すぎるという感想がフツフツと出始め、ロータスいいなあと思っていた矢先に、このサンデ文学書に出会いました…

エリーゼに乗り換えてもお付き合いしていただけたら幸いです。
もちろん確定ではないですが…
コメントへの返答
2011/02/25 19:10:56
自動車のキャリアをロードスターからスタート出来るのって、ムチャクチャ幸せだと思いますよ。^ ^

密かにワタクシ、息子が免許取ったらMTのロドスタさんを中古で買って、一緒に遊ぼうと思っております。^∩^

趣味の車にとって「濃さ」とか方向性って乗る人間に多大な影響を及ぼすと思うんですよ、だからクルマ選びはその先人生選びにも多少の影響を与えていると思います。

なのでイオソレとヒトにモノ勧めちゃいけないんでしょが・・・。(汗)
是非エリーゼはローバーKエンジンのフェーズⅠで!!w^□^

RSは確かに安楽に過ぎるキライが有りますね、もっと「おとっつぁん」になってからでも行けますな、むしろ身体が動くうちにエリーゼいいっすよ~。

勿論何に乗っていてもお友達はお友達す。
私は「車種や馴れあいでお友達登録は致しません、私のお友達はすべからく軽口を叩ける間柄の方々だと自負しておりますぅ。w
2011/02/25 17:45:46
まったく同意見で先を越されました
ターボのミニバンとかフル装備のk4ハイトワゴン・・・
詰め込みすぎて貧乏臭さが漂います
その点、明らかにチープなエッセは光り輝くものがあります
これこそ日本のk4!
コメントへの返答
2011/02/25 19:12:50
「本質」と言ったら凝り過ぎでしょうが。
「大衆はもっと審美眼を養った方が良いわね」
ってー感じ?w
軽自動車の究極は「軽トラ」だと思っています。^ー^
2011/02/25 17:47:18
経験の乏しさ故、あまりクルマで(も)目が開かれた経験が無い者からすれば、サンデさんの記述内容は凄いとしか言えません。
日本車の最大の問題点はデザイン(色々な意味の)だと思います。
コメントへの返答
2011/02/25 19:14:46
いや・・・「オドロキの沸点」が低いモンで。
おハズカシす。
なんでも丸く収めてしまう日本人の国民性が尖ったクルマを作れない原因かもしれねーですね。
2011/02/25 17:49:34
SUVやミニバンのくだりは自分もまったく一緒。300kmでる冷蔵庫や300kmでるユニットバスにはてんで魅力は感じないね(笑)

バイク乗り時代の自分もサンデ号とおなじだったかなー、クルマ=敵みたいな(笑)

でも、バイクに転向する前はクルマで競技ごっこしてたわけで、結局、面白いクルマが買えない屈折した気分だったんだと思う(笑)

でも、筑波にしろFSWにしろバイクよりクルマのタイムが上だという現実が身に染みてくると、リスクを背中いっぱいしょってクネクネ走るより、素直にクルマでぶんぶん走るほうが楽しいって目覚めたのが35歳ごろだった。バイクからクルマやカートに戻ってみて、バイクのおかげでいつの間にか自分がスキルアップしてたことにも驚いた。クルマは転ばないから楽だなーって、この前転びましたが(笑)

50になって、かつて自分が一目ぼれして恋したクルマたちはいつのまにか全部ガレージに入ってるし。ま、味見したいクルマはまだあるけど、嫁としてもらいたいクルマはないなと;;;
いつでもワインディング走れる土地にもちゃっかり住んじゃったしね。
うまく導いてくれたに違いない本当に感謝しとります(ご先祖さまに)

って良く判らんコメントですいません。。。
コメントへの返答
2011/02/25 19:21:29
カイエンとかもカタチ的にはグッと来るんですが。
「これはSUVの911だ!」
とかゆー雑誌の評論家コメントを読むと急激に寒くなります。
「え~、ぢゃあ911で良いじゃん」
と・・・。

勿論5人乗れて便利でしかもスポーツカーに負けないSUVというコンセプトもアリだとは思いますが、折角SUV乗るんならジープとかディスコに乗りたかった訳で・・・。

バイクに関しては、やっぱ子供の頃は
「俺のバイクがクルマに負ける訳が無い!」
と思ってたんですが、全開で攻めたらそりゃー四輪の方が速いっすよね。
しかも四輪はピッチとヨー以外にロールという要素が加わって、演算能力も高いモノを求められますから、センスが大きくモノを言うバイクとは違った醍醐味が有ると思います。

とか言ってまだバイク大好きですが。^皿^

しかしta_tsuさん・・・「クルマで転ぶ」のはマジーっすよぉぉ!w

2011/02/25 18:24:44
サンデ脳 少し理解できました!(笑)
コメントへの返答
2011/02/25 19:22:01
自分で何が言いたかったのか掴めていないのはナイショの方向で・・・。w
2011/02/25 19:52:45
うーん、なるほどねぇ~・・。私とそんなに歳変わらないのに、すでにクルマ道的には悟りに近いものを開いていらっしゃいますね!

ちなみに私はもともとE463シリに惚れ込んで、E46M3への乗り換えを検討していましたが、たまたま通りかかったお店で996素カレラに試乗して衝撃が走りましたw。996は素モデルであっても完全に「スポーツカー」であったのに対しE46M3は良くできた「スポーツカー風クーペ」に過ぎませんでした^^。特化する美学をその時に垣間見た気がします・・。

その点、GT3と対極にある「安楽とファミリーユースに特化したファミリーヴィークル」・・悪くないと思います♪
コメントへの返答
2011/02/25 21:24:54
ボクのクルマ道はひん曲がって捩れてしまって、「はやぶさたん」並みにドロップアウトちうですから、何とも言い難いモノが有りますが・・・。
いつか軌道に戻るかも知れねっす。

私もE46に憧憬が有ったんですが、Mスポだったのが良くなかった様で・・・。
あえなくビーエムとは縁が切れました、素の318とか乗ってたらビーマーになっていたかもしれませんね。^ ^

素の997は「スポーツカーのど真ん中」
GT3はレーシングカーに片足突っ込んでる感じかな?

理想はポルシェのど真ん中→M64エンジンの素のポルシェ=最高のスポーツカーです。w
2011/02/25 22:12:01
もう、膝叩きっ放しで痛ぇ~の何のです!

私、学生時代、車にはぜ~んぜん興味ありませんでした。そんな時、ロードスターが発表。

『こんな軟派そうな車にチョーシこいて乗る男やらいるんだろうな~』なんて思っていたのに、その成り立ちが書かれた本(立花さん、平井さんの話とか)を読んでいると、『車は好かんけど、ロードスターは好き! 買う!』

車って、目的に特化した方が無理ないですよね。スピダーに乗って寒い暑い荷物が載らんと怒るヤツはおらん。カングーに乗ってうるさい遅いと文句言うヤツはおらん。目的に応じて使い分けて、ドッチも幸せ(^^♪

シャコタンで8000回るミニバンは必要ないと思うのですが…。

ん~、でもエスパスF1は乗りたいかも(笑)
コメントへの返答
2011/02/25 22:22:07
ありがとうございます。^ ^

ロードスターはクルマの味よりも「見た目」で相当売れましたよね、オートマで乗ってるアンちゃんとか「憎し!w」だったんですけど、いやー食わず嫌いは良くないです。

現行モデルはずいぶん大きくなりましたが、軽いというより「小さい」クルマの爽快感を取り戻して今一度1.68×4.00m&1tを目指して貰いたいです。

きっと売れると思うんですけどねえ・・・。

スピダーうらやましいです、トミーカイラZZとは似て非なるクルマの様で・・・。
10年以内に入門編スーパーセヴン(1.6Lくらいの?)かスポールスピダーに乗りたいと思ってます。^ー^

エスパスF1までぶっちゃけたらシャレで買いますね!
悪乗りし過ぎ!w
2011/02/27 00:09:19
色々な意味でアツい青春時代を過ごされていたんですね!確かにロードスターはスゴい楽しそうですよね!操る楽しさに加えてオープンの楽しさまで味わえる最高の1台だと思います!スーパーセブンも相当楽しいのでしょうね!しかしエアコンも屋根も無い車となるとなかなか手を出しづらい気もします・・・
コメントへの返答
2011/02/27 03:18:49
アツいつーかイタい感じですね。w
ロドスタさんは初代が一番簡単で一番楽しかった気がします、立派になるとその分安定してダイレクト感が無くなるというか・・・。
セヴンも一番安いロードスポーツ200とか300がよさげっす。
バイクのつもりで乗れれば結構平気かも?^□^
2011/02/27 16:48:05
ロードスターは私も免許取得した時にひと際輝いていた存在でしたね~!でも当時は私もロードスターには軟派なモノを感じ、断然CR-Xが欲しかったのを覚えています(笑)なのでロードスターだったら赤や青でなく深緑に木目調が好みでした♪
それはそうと、サンデ理論全く持って同感です!BMからALPINAへ乗り継いでスポーツセダンとしては最高の出来だと感じましたが、どこまで行ってもスポーツカーでは無いんですね。当時の担当に「結局好きな方は皆Pに行っちゃうんだよな~」と呟いていたのが今では忘れられません。1台で賄うならよく出来たスポーツセダン、2台以上持てるなら素直にスポーツカーを1台持ってしまった方が賢明ですね。そうすれば自ずともう一台は他の用途(ファミリー用など)に特化させようという自分の中での気持ちの余裕も生まれますね♪

>流行るモノにはそれ相応の理由と魅力が有るんだね

ああ~!まさに仰る通りですね~!KARAとかそんな感じかも(爆)
コメントへの返答
2011/02/27 17:20:12
黒のCR-Xとか硬派でしたねー、SiRとか。w
私は学生時代はバイク小僧だったので、クルマはZ32とかカッコイイ系が好きでした。^ ^
R32を乗る様になってからは山ばっか行ってましたね~。
やはりセダンとスポーツカーって「質」が違うんですよね。
『走る事の楽しさを何よりも優先して作られたクルマ』
と、
『実用車としては素晴らしく走りの良いクルマ』
は基本的な成り立ちが違います。

だからPの様にスポーツカーでありながら毎日使える、というのも「エキゾチックなスーパーカー」や「スパルタンなライトウェイト」から見ると『マダマダよ・・・』なんでしょうね。
ソコ行くとGT3ロードバージョンは完璧なスーパースポーツでしょう。
最近『英車かぶれ』なのでw、潔さの際立つスーパーセヴンとか超~気になります。
しかも下のグレードの150psくらいの入門編。

長年続くモノにもそれ相応の理由と魅力が有りそうです。^□^

何でもチャレってみるモンですなあ。w

KARAもAKBもハマれば凄まじくなるのでしょうね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「雨の旧道はタイヤとじっくりお話しするのに最適だす。(´・Д・)」」
何シテル?   08/17 08:51
自身の体調は年4回の献血で把握する、投資家で好事家で好角家。 朝日山部屋後援会特別会員。w 生まれつき「器が小さい」という持病を抱えております。 99...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ストリート改SS「サンデスペシャル」発進! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/15 14:43:44
 
これが本来の「ロードスター」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/04 18:10:52
日帰り岩手グランドツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/05 01:24:15

お友達

『お友達の申請』は「実際会った方」と「数回以上コメのやり取りをした方」及び「歴代同車種のオーナーさん」に限らせて戴いておりますので予め御了承下さい。

遅コメ上等!まずはコメなどから♪

いつでもお気軽に~。^□^
213 人のお友達がいます
HiiiiraHiiiira * #hir#hir *
inogooinogoo * マサシIマサシI *
theorytheory * sakura_NBsakura_NB *

ファン

291 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー 黄色いの (ルノー カングー)
『フランスの黄色い荷グルマ』 『お前も観音開きにしてやろうかぁ!?w』 新車購入から、 ...
ポルシェ 911 (クーペ) 黒い羽根 (ポルシェ 911 (クーペ))
『シュツッドガルドのThe Last SAMURAI ?』 丸一年のブランクを経て9 ...
マツダ ユーノスロードスター ザク (マツダ ユーノスロードスター)
『タイヤの着いたビタミン剤』 『走る侘び寂びw』 『・・・ザク(Ⅱ)』 1991年式ユー ...
ポルシェ 911 (クーペ) キューサンマル (ポルシェ 911 (クーペ))
『THE・PORSCHE 911』 『昭和のポルシェ』 みんカラポルシェ仲間からご縁が ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.