車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

thirdmanの愛車 [スズキ GSX750S KATANA (カタナ)]

ナイトロン製リアサス 交換 ①純正取り外し
カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年09月30日
1
ずっと交換してみたかったリアサスを交換しましたー!
取り付けしたのは、ナイトロンというメーカーから出ているレースシリーズ。車高、プリロード、伸び側減衰、縮み側減衰(高速・低速)と、調整もいろいろ可能です。
ヤフーブログの「二本足ブログ」をやっている、WFOOTというショップに電話し、セミオーダー的な感じで作成してもらいます。
2
まずはリアをセンタージャッキで上げてタイヤを外します。
リアタイヤの外し方は、シャフトを抜いてチェーンを外してガチャガチャしてれば外れます(今回は省略)
結構アバウトな説明になっちゃうので、サービスマニュアルを片手に作業してくださいね〜(^O^;)
3
リアタイヤが外れたら、リアキャリパーを支えているフレーム(スイングアームから出てるヤツ)を外します。割れピンが入っているはずなので、外して、ナットを緩めれば外れます。
4
純正サスの何かの調整ダイヤルを外します。
多分プリロード調整だと思うんだけど、ちっちゃいギヤが壊れて調整できなくなっちゃうんですよね…
ボルト2本で止まっているだけです。
5
次は、スイングアームを固定しているシャフトを外します。
わかりにくいですが、この写真だとエンジンマウントを止めている2本のボルトの下にある太いのと、マウントを止めている上のボルトの奥側(ここは、車体右側から回していきます)の2本だけでスイングアームから固定されています。
6
方法は決まっているかはわかりませんが、自分は先に上のシャフトを抜いて、次に下のシャフトを抜きました。
足でスイングアームを支えながら〜(笑)
7
スイングアームから、純正リアサスを外します。
固定は2本だけで、アームやらでごちゃごちゃしている上側(写真のメガネをさしているところ)と、サス下側の2箇所です。
ベアリングをすべて交換した方がいいようなので、可動部はすべて外してしまいました。
どのように組み合わさっていたか、こまめに写真取りながら外していかないと、自分のように組み立てるときに困ることになるので、お気をつけて〜(;^ω^)
8
30年使用されていたであろう純正リアサス!
お疲れ様でした!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 
関連整備ピックアップ

フロントフォークオイル交換

難易度:

オートゲージ デジタル油温計 取り付け

難易度:

ヘッドライト LED化

難易度:

ACTIVE ラウンドオイルクーラー 取り付け

難易度:

カタナ、冷却対策

難易度:

ガソリンコック交換

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「@齋藤。 バイクで高速乗ったら、凍えるほど寒かった(;^ω^)」
何シテル?   04/10 12:25
福井県に住むサードマンです。 愛車は Toyota 86 GT Limited GSX750S KATANA Ⅲ型 ZRX1100 カナダ仕様の逆車 車も...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
リンク・クリップ
デフオイル交換【DIY】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/19 12:55:50
ボンネット交換(S-CRAFTにて) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/02 12:48:37
ブースト計+プレッシャーアダプター+エンジンカバー加工+Aピラーカーボンメーターフード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/10 22:29:58
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ 86 トヨタ 86
トヨタ 86GT limited
カワサキ ZRX1100 カワサキ ZRX1100
逆輸入のローソンレプリカ!
スズキ GSX750S KATANA (カタナ) スズキ GSX750S KATANA (カタナ)
バイクの方の愛車。 通常のカタナではなく、珍しい三型カタナ(通称パカタナ)です。 ハリ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.