車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月08日
(108) 長野県の犬連れ旅行 ①

 長野県の犬連れ旅行1日目



今回の使用車両は、

 アクセラ スポーツ 1500cc



を使用しました。





アクセラの燃料タンクの容量は、

 約50リットルタンク

ですので、3日間に渡る全行程を走り切ることは出来ません。



必ず1回は、給油が必要になってきます。



特に長野県内は、

全国的に見てもガソリンの販売価格が高い

と有名ですので、出発時間を

 午前零時00分頃

に合わせて、前日にアクセラのガソリンタンクを満タンに給油し、ついでにトランクに積み込んだ

 20リットル缶の予備燃料タンク

も満タンにしておきます。

(20リットルの予備燃料タンクは、長野~自宅間の片道分に相当する燃料です。)



これで万が一の時にガソリンが乏しくなってきても安心ですからね!(笑)









いつもは、夕方の頃から腹を見せて大の字?で寝ている我が家の愛犬(こころ)が、いつになく目玉を満丸くして私の側から離れようとしないのです。



日中にクルマの準備をして、愛犬用のゲージを組み立てと清掃を完了していましたので、その姿を見ていた愛犬(こころ)は、

「何処に行くのぉ~?」

「何処かぁ行くんでしょ~?」

「連れて行ってよぉ!」

「今日は寝ないで側を離れないからね!」

と、言っている様です。(笑)



午後11時30分頃にクルマへ荷物を積み込み、愛犬をクルマに押し込んだのです。



愛犬(こころ)は、自分からクルマに乗り込んで

「へへへ、やったねっ!」

と言わんばかりに喜んで乗り込んで来ていました。(笑)





さあ~午前零時00分頃には、出発です!



いつもの様に

 国道23号線バイパス

から高速道路(伊勢湾岸線)の

 豊明インターチェンジ

に向かい、高速道路に入ります。



道路は、国道も高速道路も意外なほど空いており、気持ちが悪い?ほどでした。


高速道路を走行していても、私達のクルマ以外に前後左右を確認しても全くクルマがいないのは不思議でした。


自分のクルマのヘッドライトの光だけですので、すこぶる気分が良いですね!



今回は三連休という事ですが、台風の通過後という事で、

「皆さんは、外出を控えているのかなあ~?」

と思える程にクルマが少なかったですね。




高速道路に入り、1回目の立ち寄りで、

 鞍ヶ池パーキングエリア

に立ち寄りましたが、トイレ休憩と夜食で摘まむ食べ物を買い出しをして、短時間ですが愛犬(こころ)の運動を済ませます。




高速道路の2回目の立ち寄りで、中央自動車の

 駒ヶ岳サービスエリア

に立ち寄りをして、トイレと少しの休憩をしました。


上りのサービスエリアではドッグランがありますが、山の上で周辺が暗く明かりもありませんので愛犬(こころ) を降ろす事はしませんでした。




高速道路の3回目の立ち寄りで、長野自動車道の

 梓川サービスエリア

に立ち寄りで、持参のオニギリで夜食を取り、空が白々と開けてくる頃に愛犬(こころ)を降ろしドッグランで1時間くらい遊ばせました。




高速道路の4回目の立ち寄りで、

 姨捨サービスエリア

に立ち寄りですが、妻に運転を替わり

 豊田飯山インターチェンジ

で高速道路を降り、一般国道で木島平へ向かいます。



午前7時30分頃には、木島平の

 馬曲温泉 (望郷の湯)



に到着しました。



午前8時00分の営業を待って温泉で入浴を済まして、
午前9時00分頃から愛犬を連れて付近を散策します。




愛犬(こころ)も何度も訪れている土地ですので、自分の庭の様に付近の道を歩き回ります。



散歩も手慣れたものです。




午前10時00分頃には、志賀高原へ向けて出発ですが、北志賀を通過する途中で今回の宿泊先である



ペンションの場所と外景を確認

をして、志賀高原山頂の

 渋峠ホテル



を目指します。



渋峠ホテルでは、焼きたてパンと珈琲で、
 モーニング珈琲
を済ませます。



毎回お邪魔しているので顔はしっかりと覚えられています。




午前11時30分頃、渋峠から峠道を下り、途中の

 レストラン グリーン



で昼食を取ります。



食事は、トンカツ定食です。



昼食後は、近くスキー場の駐車場で愛犬(こころ)を降ろし付近を散策します。




志賀高原を下山してからは、旅行から帰る前に購入するであろう野菜を地元の直売場に立ち寄り、野菜の値段の下見をしておきます。




その後は、携帯電話で戸隠のペンションに連絡を取り戸隠高原へ向かいます。




午後3時00分頃、戸隠のペンションに立ち寄りオーナーの奥さんと御逢いしまして、旅行から帰る前にもう一度顔を出す事を約束して、珈琲をよばれて愛犬(こころ)と一緒に散歩をしてきました。



午後4時30分頃、戸隠高原を出発して北志賀の今日宿泊するペンション

 パディントン ハウス



に到着したのです。



このペンションは、

 天然温泉付き 犬連れOKの宿

で、風呂以外は全て犬連れで動いて良いそうです。(感謝)



勿論、犬専用の露天風呂も用意してあり、犬の体格の大きさで

 大・中・小の深さの湯船

があります。(ドライヤー付き)



ペンションの裏庭には専用のドッグランもありました。

(犬連れには嬉しいことです。)




ペンションで私達の宿泊した部屋は、

 2階の北側中央寄りの部屋

で、窓の下には裏庭ドッグランがありました。



本当は南側の部屋の方が見張らしは良いと思いますが、何故2ヶ月前に予約をしているのに北側の部屋になったのかは分かりません。


全室満室でしたので、この際は良いですが北側の部屋でも紅葉が綺麗な時期なら良いかも知れませんね!



まぁ~部屋の中を見た感じは、ベッドが3個置かれた洋風の部屋でした。



初めてのペンションでしたので、愛犬(こころ)が落ち着けるかどうかが問題です。



建物に入って直ぐに、宿のオーナーに愛犬を紹介して犬の性格と気質を話しておきます。



午後6時00分頃からは、夕食ですので愛犬(こころ)を連れてペンションの食堂へ行ったのですが、食事をするテーブルが多くテーブルの間隔が狭かったために、テーブルの下に繋いでおくには犬が可哀想に思えて一先ず部屋に戻しておきました。



当日の宿泊客は、全てが犬連れの客でしたので愛犬(こころ)を部屋に残してきて正解でした。



食事中に愛犬にも食事をさせている客

犬を膝に抱えたまま食事をしている客

食事中に無駄吠えをさせる客


さすがに人間用の食事を愛犬に与える飼い主はいませんでしたが、愛犬の躾は難しいと思いますね!



宿の食事は、バイキング方式でした。


スキー場にあるペンションでは仕方が無いかも知れませんが、料理の量を多く食べる人には良いかも知れませんが、私の個人的な感想は正直?な印象でした。



まぁ~客室数(13室)からするとバイキング方式でも仕方が無いかも知れませんね!




お風呂は、天然温泉100%の源泉掛け流し(源泉温度60℃)の温泉で気持ちが良いですね!



温泉に入り、ゆっくり休みます。






明日につづく!
ブログ一覧
Posted at 2016/10/14 13:50:22

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
物心が付いた頃から自動車が好きで、オートバイや自動車など乗って動ける物が大好きになった男です。 よろしくお願いします。 今の私は自動車が好きですが、自動車関...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
斬新なアイデアはいつも町工場から 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 08:07:40
空冷最終モデル9934S、あっという間に、、、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 02:33:50
食事時の一連の流れ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/07 21:59:11
ファン
107 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインクーペ インターセプター (日産 スカイラインクーペ)
現在、私が愛用する自動車は、  日産 スカイライン クーペ   370GT ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) アクセラ (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
このアクセラスポーツは、妻の名義で専用車として普段の足がわりに使っています。 このア ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.