• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月13日

(186) 休日に彦根城へ行ってきました!


数日前から、

「土曜日か日曜日のどちらかの日で、西の方にドライブへ行こう!」

という事で、日曜日に決行しました。





使用車両は、アクセラです。

第一の目的地は、

【彦根城を見に行く!】

というものです。





実は、奥方が、

「昔からの古いお城を見た事が無い」

と言うのです。

驚いた事に、昔からの本来の古城の内部構造を見た事がないのです。




確かに名古屋には名古屋城がありますが、外から見た外観は昔からの古城の外観をしていますが、その中身は、

 コンクリート造りの展望台

なんです。





本当の古いお城で一番なのは間違い無く

【姫路城!】

ですが、ここは距離的に時間的に行くことは無理でした。





腰の悪い私には、長時間の新幹線の座席や長時間のクルマの運転は少しきついので、近場では、

 二番目は【彦根城】三番目は【犬山城】かなぁ?

と思っていました。





奥方は、

「紅葉の時季ならば、京都の寺でも良いよ?」

と言っていました。





おまけに、

「京都には、大きな城は無いよねぇ?」

等という始末です。(笑)





京都には確かに【二条城】がありますが、京都の地は天皇の居た地ですので、

天守のある様な見下ろす高層のお城は造れない

ので、

「平城しか造れなかったのじゃないのかなぁ?」

と説明しておきました。


(本当かやぁ?(///∇///))





一先ず、最終的に目的地は決めずに一路西を目指します。





自宅を午前9時頃に出発をして、高速道路で1時間を経過した頃に長島のパーキングエリアに差し掛かったのでトイレ休憩を取ります。





長島のパーキングエリアは、インターチェンジとパーキングエリアの通路が途中まで一緒ですので、降り口道路の通路は大渋滞ですね?





長島の遊園地の御客さんなのか?

アウトレットの御客さんなのか?

判りませんが、酷い混みようでした。





渋滞の列から暫くするとパーキングエリアの入口に分かれてパーキングエリアに入るとエリアの駐車場はガラガラでした。





急いでトイレ休憩を取りましたが、ここのパーキングエリアには滅多に入りませんが、パーキングエリアの領域を越えていますね!





売店等の商業施設はサービスエリア並みです。





足湯等もあり、駐車場は広く、駐車場の隅では何処かのオフ会をしていました。





皆さんは、自分達のクルマを遠目に眺めながらクルマ談義をしている様でした。(笑)





休憩もそこそこに本線に戻り、次の経由地である土山サービスエリアを目指します。





ここのサービスエリアは、もう一つの目的地でもあります。





目的は、トイレ休憩とチャンポン麺を食べることです。(笑)





ここのサービスエリアで、今までに二度三度とチャンポン麺を食べた事があり、その時に味が美味しかったので、もう一度立ち寄った時に食べるのを目的の一つにしていました。





サービスエリアの商業施設は相変わらず大変な混みようですが、フードコートに入ると店内の配置がガラリと変わっていました。





何か?一抹の不安がありましたが、

 夫婦揃って、同じ近江チャンポン麺

を注文しました。





待ちに待っていたチャンポン麺を見た瞬間

 「あれぇ~何か?違うぞ!」

と感じましたが、気のせいだと思いそのまま食べました。





無事に完食して食べ終わりましたが、

「やはり何かが違う?」

「見た目は同じなのに、味が違う!」

と思って、奥方に確認すると二人とも

「やっぱり何かが違う」

「見た目は同じなんですが味が違う!」

これなら他のサービスエリアで食べるものと変わらない!

と思ってしまいました。





「何が、どう違うのか?」

私には良く判りませんが、

もう2度と、このサービスエリアでは食べたくなる事は無いと思えてしまいました。


(気のせいかも知れませんが、残念ですね!)





さて、ここで改めて行き先目的地を決める訳ですが、道中の山肌を見ると

「京都の紅葉はどうかなぁ?」

との思いで、途中のインターチェンジで高速道路を降りて、【彦根城】を目指す事にします。





下道の一般道路でも1時間半の道程ですので、途中の道の駅に立ち寄りながら彦根市に入ります。





しかし、途中の道路は大渋滞ですね?

 事故か?何かがあったのかなぁ?

と思いましたが、道を変える訳にも行きません。





時間を掛けながら、何とか【彦根城】には到着をする事が出来ましたので、自然渋滞だったようです。





【彦根城】には昔に何度か立ち寄っていますので、異常な混みようにビックリしていると

 何やら大きな幟が多数立っている

のです。





私は、この時初めて気が付いたのです。

「これは、大河ドラマの影響だ」

という事でした。





ここの城は、井伊家の城でした!





近くの駐車場にクルマを駐車して【彦根城】に向かいますが、人が多いのには驚きました。





いつもは静かな筈でしたが、不味い日に来た
と思ってしまいました。





私達は、ドラマ関係の催し物は無視して【彦根城】を目指しますが、

入場料は、1000円 博物館は、500円

ですので、【彦根城】の構造を説明する為には

入場料の1000円だけ

を払い入場する事にしました。





ひこニャン人気?で、出入口はゴッタ返しでしたが、その横を通り抜けて無事にお城を目指します。





お城までの石段の坂は、

腰の悪い私にはキツイですね?

途中で、何度も何度も休憩をしながら登る羽目になってしまいました。(笑)





奥方いわく、

「坂道が本当にキツイね?」

と言いますが、

「当たり前じゃん!城なんだから楽に登れない様に造ってある!」

と説明しましたが、

でも、冗談抜きにきつかったですよ。(笑)









無事に天守の城に入る入口に到着しましたが、今回は入場に際して、何回かの入場制限を設けていました。





奥方は、昔のお城の構造を知らないので仕方が無いと思いましたが、入場者が多くなり入場制限をしないと、

「階段の登り下りがきつく、危険な場合がある」

と説明しました。







最終の閉館時間まで居たので、人は疎らです。







日本には数多くの古城がありますが、本来の城は

 攻めと守りと表裏一体

ですからね!





城の造りを奥方に説明をしながら、今ながらに感心しますねぇ?





長い年月を経ても、日本の木造は確りと耐えています。





現代の人間が今の工法で古城を復元しても、地震などで崩壊してしまいます。





建設業界の人は、

 今の技術は、最高!

と言っていますが、

 本当なのかなぁ?

建物が倒壊しても、

 想定外の事なので!

で済まされるんじゃ無いですか?





さて、帰りの道は名古屋で夕食を食べてから帰宅する予定ですが、さすがに今日は腰に厳しかったです。





クルマを運転している時は良いのですが、一旦クルマを乗り降りする夕食の時と帰宅後にクルマから降りる際には、

 油が切れた様に腰が固まった様

になってしまいました。(笑)







それでは、また!
ブログ一覧
Posted at 2017/11/14 08:13:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

帰りは直帰の800km
す けさん

東京〜九州別府長距離ドライブ(o^ ...
デビッドキッドさん

AWD 2016に初参加。 後編
Shibuさん

原付でサービスエリア
金田一耕助さん

羽生パーキングエリア上り
tomo×2さん

昨日の昼ごはん
なお964さん

この記事へのコメント

2017/11/14 12:38:11
工事も終わってるだろうし 彦根城いいでしょ
長浜あたりも 湾岸がかなり整備されて綺麗になってます
滋賀県 かなり金かけてますよ
姫路城は遠いですがチャンスあればいいですねー

近畿だと和歌山城かな ここも風情あります
南紀白浜の帰りに和歌山市内を走ると なんでか和歌山城を経由する道になって 行くつもりもなかったけど寄ってますねw

今の時代はなんでもコスト計算ですから クルマ同様
一定期間が過ぎれば もう壊れて欲しい設計なんだと邪推しますねw

南滋賀方面も 京都からの住人が移住してきてんですねー
理由は京都府の府税が異様に高いので 地下鉄東西線ができてから新規の世代はそっちへ引っ越しが多いです
人口 増えまくってます
国道1号線の膳所とか草津なんか もう繁華街になってます 驚いた
コメントへの返答
2017/11/14 12:59:25
コメントありがとうございます。

昔から存在している古城は良いですね!

石垣の造りや建物の材木の組み方など感心しますねぇ?

彦根城は久し振りに行きましたが、大変な人混みでした。

大河ドラマの事なんて、すっかり忘れていました。(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Maa +
スブリングが負荷を受けた時に擦れた音?がするかも知れませんが、我慢が出来れば良いでしょうね?

後はスブリングが縮んでいる時に、スブリングの接触面が錆びてしまいますが、もし心配ならば大型量販店(オートバックス等)でも、一般的に購入する事も出来ますよ!」
何シテル?   10/21 12:13
物心が付いた頃から自動車が好きで、オートバイや自動車など乗って動ける物が大好きになった男です。 よろしくお願いします。 今の私は自動車が好きですが、自...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

TAKECHI PROJECT CP-035 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/25 08:32:55
台湾製 プロジェクターランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 08:11:44
R35純正ホイール修復 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/20 10:33:39

ファン

110 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインクーペ インターセプター (日産 スカイラインクーペ)
現在、私が愛用する自動車は、  日産 スカイライン クーペ V36型   370 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) アクセラ (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
このアクセラスポーツは、妻の名義で専用車として普段の足がわりに使っています。 このア ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.