車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
1か月半ぶりに給油をしました。
流石にそれしか走らないと燃費のAVGも良くなく、
400kmを走行した時点で「14.5km」迄低下。

給油前に温泉にでも行こうと、少し離れた町へ。
430kmを超えた頃、メモリが1つになり、
450kmを超えた頃には給油ランプが点灯。

スタンド(出光)が無く、帰り道に給油しよう。
目的を済ませ、帰路に付き、まぁ大丈夫だろうと思っていた矢先…
丁度500kmを超えた頃に『メモリが全部消えた(;一_一)』

後、スタンド迄は3つ町を越えなければならない。距離は30~40km。
イチかバチかの掛けに出る。
ワタシの試算では、タンク容量(35L)からすると、
2~3L残っている計算の為、問題ないと踏んでいるモノの、
何せ完全にタンクを空にして給油経験が無い為、あくまで推測での勝負。

燃費走行に徹する。

で、何とかスタンドに到着した時には534.1kmの走行距離
AVGは14.5kmから『18.6km』迄回復。

で勿論ですが…

後走れる距離は0km

給油できるだけ満タンにしてとお願いした結果…
33.33L…恐らくあと1.5Lの残量だったと。

やはり、メモリが消えた時点で残量3L位だったと思われます。

N-ONEはランプ消えてから30kmはとりあえず走れた…という立証報告でした。
Posted at 2017/03/20 20:31:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車輌 | 日記
2017年03月02日 イイね!
N-ONEに乗り換え4年。同時に山形に来て丸4年。
5年目が確定。定期異動が無い事が決定。

シーズンインに向けて取敢えずは、気に掛ったイベント一覧

3/12日 N-ONEオーナーズカップ  もてぎ
3/19日 オートテストシリーズ第1戦 SUGO
3/19日 東北ジムカーナ選手権第1戦 SUGO
3/19日 3トライジムカーナ 第1戦 SUGO
3/26日 全日本ジムカーナ  第1戦 もてぎ
4/ 9日 東北ジムカーナ選手権第2戦 ヱビス西
4/ 9日 愛川欽也さん三回忌イベント 高田橋
4/23日 全日本ジムカーナ  第2戦 ヱビス西
5/ 5祝 N-ONEオーナーズカップ  SUGO
5/14日 東北ジムカーナ選手権第3戦 SUGO
5/14日 3トライジムカーナ 第2戦 SUGO
5/28日 DCTM      第1戦 サザンS
6/ 3土 ポテンザ・プロドライブカップ 筑波S
6/ 4日 東北ジムカーナ選手権第4戦 新協和
6/11日 オートテストシリーズ第2戦 SUGO
6/11日 東北ジムカーナシリーズ第5戦 岩木山
6/18日 全日本ジムカーナ  第4戦 スナガワ
6/25日 もてぎジムカーナシリーズ 第2戦
7/ 2日 東北ジムカーナシリーズ第6戦 岩木山
7/16日 東北ジムカーナ選手権第5戦 新協和
7/23日 赤門自動車大学校オートテスト
7/23日 3トライジムカーナ 第3戦 赤門
7/23日 3トライジムカーナ 第4戦 赤門
7/30日 N-ONEオーナーズカップ  十勝
8/ 6日 もてぎジムカーナシリーズ 第3戦
8/19土 N-ONEオーナーズカップ  もてぎ
8/27日 東北ジムカーナ選手権第6戦 SUGO
8/27日 3トライジムカーナ 第5戦 SUGO
9/ 3日 東北ジムカーナシリーズ第8戦 岩木山
9/10日 東北ジムカーナ選手権第7戦 桃豚CUP
9/24日 3トライジムカーナ 第6戦 エビス
9/24日 3トライジムカーナ 第7戦 エビス
9/24日 N-ONEオーナーズカップ  SUGO
10/1日 東北ジムカーナ選手権第8戦 ヱビス西
10/22日 もてぎジムカーナシリーズ 第4戦
10/28日 N-ONEオーナーズカップ  もてぎ
11/18土 無限サーキットチャレンジ 筑波S

9月17日か10月8日 切谷内ジムカーナシリーズ(笑)

この中から行くイベントを絞ります。
結構ブッキングしているのネ。
Posted at 2017/03/02 21:01:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年03月01日 イイね!
電動インパクトのバッテリーが充電できなくなりました。
充電器に差し込んでも、「充電中」のランプに切替わらない。
30分放置し、電圧を測っても充電前と変わらず。
取敢えずバッテリー2個の内1個は大丈夫なので、
取りあえずは大丈夫ですが、
出来ればスペアがあると心に余裕が。

そんなんで、工具に強い会社の同僚にオペしてもらった所、
セルが1個ダメになっていると。あえなくインオペ。

(ワタシのインパクトの)バッテリーの新品、
定価が無茶苦茶高いのね。何でか。
ネットでも見当たらない。
インパクト本体はマダマダ元気。
そこで「ツールマン」に相談。
それでも、地区戦1回のエントリー代位はする。

諦めきれないワタシは、悪あがきで、
ググりながら、簡単に何か出来ないか探ってみた。
勿論セル交換をする気は到底無い(笑)

取敢えず、3V台になるまでバッテリーを使い切ってみた。
(空にしてみた)それで充電…何ら変わり無し。

そこで、危険を承知でアル充電器を使い充電をしてみた。
一応充電しササっている…(・.・;)
十数秒で充電完了サイン(・_・;)
測定…11V台に復活!(゚д゚)!
(実際は14.4Vのバッテリー)
インパクトを始動、一瞬力強く動いたが、直ぐにパワーダウン…
そりゃそうだ、数十秒の充電ですから。

もう一度、アル充電器を使い充電…やはり即充電完了。
更に強いパワー?を掛けて充電…しかし、流石に怖いので数十秒で止め。
そのまま(本当の)充電器に刺すと…Σ(・□・;)
充電ランプ点灯!
その後、規定時間の30分で充電完了となった。

完全復活かどうかは未だわからないが、
電圧は脅威の16.57Vを表示している。

後はどれ位もつかどうか。今月の全日本ジムカーナから使用するので、これで心に余裕が…
Posted at 2017/03/01 00:08:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | モノ | 日記
2017年02月25日 イイね!
…と、ワタシが言うと『吠えろ!オホーツク』が定番。

でも今回は『吠えろXX ニトロパワーオン!』の方で。

我々世代のみんカラ関係者には、定番中の定番、
週刊少年ジャンプに連載された漫画「よろしくメカドック」

タツノコプロによりアニメ化もされました(←ワタシはこっちが先)


そのムック本的な雑誌がホリデーオート等の出版社
「モーターマガジン社」から発売に。

トラック魂(スピリッツ)を買いに行くと目に飛び込んできた表紙






即、手が伸び魂と共にレジへ。

ホリデーオートもあったんですが、内容は一部カットした物が
載ってる雰囲気だった為、保存版に適する高価な方を(笑)
結局好き者です。

漫画を殆ど見なかった子供だったワタシ(映画漬けでしたから(^_^;)が、
アニメを見て存在を知り、初めて全巻集めた漫画。
その後オレンジロード・ドラゴンボールへと発展。

クロカンとトラック大好きの少年が、
スピードの世界に染まって行く原点。
XXやRX-7は所有するのが夢だった頃。
その後、現実が目の前に君臨し、結局FF専任になって行く。

内容は原作者との対談、メカドックで使用された車の実車解説、
漫画のハイライトシーンディレクターズカット版…みたいな感じで1,370円+税
Posted at 2017/02/25 21:00:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 普段生活 | 日記
2017年02月19日 イイね!
昨年、N-ONEレースのドライバーさんから、
ペトロナスの0W-30「シンティアム 5000」を頂き一度使用。

う~ん、イマイチ分らず。

エンジンオイルは個人の好みや拘りが随所に出て来る、
イツ迄経っても答えが見つからないモノ、
どこでどう自分が落ち着くか…位とワタシは思っております。

100%化学合成油という表記を目にする事が少なくなり、
全合成油という表記を目にする事が増えている昨今。
その為か、ベースとなるオイルも昔ながらのPAOやエステルから、
VHVIを使用したモノが増えてきているように感じます。

グループ1や2に分類される鉱物油。
グループ3と呼ばれるVHVI(高粘度指数基油)ベースのオイルは、
割とリーズナブルなモノが多く、厳密には化学合成油では無い為、
全合成と表記されているとか。
グループ4や5であるPAOやエステルベースは化学合成油になり、
それでもって高価なモノが多い。

ワタシ的な解釈ですが、100%化学合成油をりんごジュースに例えると、
ストレート果汁(添加物無し又は酸化防止剤入り)の100%なら、
全合成油は濃縮還元の100%位の差と考える。
断然前者がウマい。そして値段も高め。

ストレート果汁は、林檎の種類、年度、配合の違いで全く味が変化する。

話はそれましたが、現在使用中の「Castrol EDGE」は
VHVI(高粘度指数基油)が主体のオイル(のハズ)
勿論悪くは無いんですが、物足りなさも否めない。
だからといって、1L~3,000円のオイルに今は手を出す気になれない。

Mobil やCastrol等のメジャー系は高価なモノから
安価なモノ迄幅広く、手に入り易い環境にある。
MOTUL、NUTEC、WAKO'S、RESPO、PETRONAS 、
MIDLAND…最近TAKUMIなんていうのも耳にする。
コレらは庶民というよりは拘りのある人が使用する領域(だと思っているワタシ)。
高価であり、成分の配合もよく分から無い為、
周りの使用感やメーカーの説明、価格に依存するしかない。
意外と自分が崇拝しているヒトが「イイ」というだけで、良く感じる人もいるハズ(笑)

そんな中、自身は何を求めるか。
合成油である事。全合成油よりは出来れば化学合成油。
そう言いながらも、割合リーズナブルで入手し易い事。
今はせいぜい、1Lが1,500~2,000円程度が限界。
エンジンの雑味が消され、レスポンスの体感があれば更にヨシ。

良いとされるオイルは良く耳にするも、高価過ぎて手を出せないのが本音。
ソコ迄お金かける価値が感じられるのか…と。

そんな限られた条件の中で求めると、ワタシ的にはやはり
「Gulf 」に手を出したいと。
0W-30の「ARROW GT30」か


5W-30の「Gulf VTEC」

VTECは付いていないが、VTCなら付いてるし、粘度的にもちょうどイイ。
通販でGT30なら1L~1,500円以内、VTECでも2,000円以内に収まる。
問題点は、置いている量販店が周りに無い。
どうにか購入して、持込みで交換してもらうしかない。
自分で交換すると、廃油処分の問題が浮上する為却下。

東北のDC2使い(全勝優勝車(者))もGulfだしヨイかと。
Posted at 2017/02/19 01:34:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車輌 | 日記
プロフィール
「「全日本ジムカーナ 第1戦 もてぎ」寒かったけど、大雨も降らず22時10分、無事帰還。」
何シテル?   03/26 23:43
文化系だったワタシが、モータースポーツに縁を頂き15年が経過。 ジムカーナから始まり、スノートライアル、サーキット走行会を経てレースへ。 04年 JMR...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
邦画(東映映画)、自動車、モータースポーツ、旧道探索、アートトラック映画等々で仲間となってくれる方、よろしくメカドック!
74 人のお友達がいます
smv@7bsmv@7b * ねこばす@神奈川ねこばす@神奈川 *
waka7waka7 OkaissyOkaissy
太志丸太志丸 RYOwith爆走天使&SLRYOwith爆走天使&SL
ファン
41 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプR KMSあらいぐまディライトEK9 (ホンダ シビックタイプR)
2代目の相車。正式発表前にオーダー。当初は普段乗り兼用でしたが、03年秋に「全日本ジム ...
ホンダ N-ONE 前輪☆駆動ホンダN-ONEコ (ホンダ N-ONE)
トゥデイに代わる車輌、4代目相車として購入。セカンド扱いの、事実上メイン車。 ターボ/A ...
ホンダ トゥデイ ディライトゥデイ (ホンダ トゥデイ)
3代目相車、03年冬にセカンドカーとして購入。 Kチャレ・Kフェス等ジムカーナで常勝歴 ...
ホンダ シティ GA2盤尻のジョナサン号 (ホンダ シティ)
初代車。GA2シティ CZi。カルタスGT-iが欲しかったのだが、中古のタマが殆ど無く、 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.