車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!


今年もやっと日が昇る瞬間と民間機とのコラボが撮影できました。

撮れそうで撮れないショットです。
Posted at 2017/02/25 18:31:43 | トラックバック(0) | 航空機 | 暮らし/家族
2017年02月25日 イイね!
「スバル・レヴォーグ良いよ~」と言う事で、興味あったハイウェイでのテストしたおさーんの感想です。



まず、これだけは言いたいのは「期待を裏切らない」と言う結論。アイサイトVer,3とのFB16ボクサーターボエンジンとのコラボは最高で快適ですよ。

とても1600ccエンジンとは思えないトルクフルは坂道で全く問題無し。純正のエンジンオイル油温計もハイウェイでは91~94℃で0W-20としては問題無し。

ステアフィール、走行スタビリティ、ロードノイズ、ダンパーフィーリングはレガシィとは別次元の走りでしたね。




500km近く走行しても身体の疲れは無い。まだまだ乗りたいとの欲求が沸々とあります。走りに飽きが来ないですね。それにシートヒーターは今の季節には非常に有り難い。

ただ、ハイウェイではないですが、アイサイトで気になった事が一つあります。アイサイトで前車追随走行中に交差点にて右折の時に右折レーンに入った時に一気にクリアーとなるのでクルマは加速しますが、時にはそれが仇となる事もあり得る。アイサイトの特性を知らないとちょっと危ないかな。その時は純正フローティングタイプブレーキキャリパーよりはオポッシングタイプブレーキキャリパーの方が良いかもしれない。ただし、純正フローティングタイプブレーキキャリパーは問題ありませんが。これが2.0GTやGT-Sともなると一気に加速するのでブレーキキャパが大きい方が良いときもあり得るかな。

アイサイトは指定した速度に合わせる為に前車がいなくるとクリアーと判断するからですね。その時の加速にパニックにならないのも大事ですがブレーキキャパが大きい方が安心感はありますね。ただし、オポッシングタイプブレーキキャリパーは高価、ホイールとのマッチングが欠点。おさーんだったらブレーキキャリパーを換えるかも。




まあ、何はともあれ「サイコーに良かった」、ただ、その一言です。今回の燃費はなんと「16.79km/L」 1600ccボクサーターボエンジンとは思えないですね。多分、ノートと良い勝負してるかもですね。

スバル・レヴォーグ・・・買いですよ(^_^)/




その走りはまさに「Ride on Time」だぜ。
Posted at 2017/02/25 17:32:46 | トラックバック(0) | レヴォーグ | クルマ
2017年02月24日 イイね!


ロシアが旧ソ連時代でゴルバチョフ書記長がグラスノスチを打ち出した一環が旧ソ連最新鋭戦闘機を西側に公開したのがSU-27とMIG-29をパリ航空ショーに参加

そのデモフライトでSU-27を駆るヴィクトル・プガチョフ氏スホーイテストパイロット(旧ソ連邦英雄)が見せたワザが自身の名前となった「プガチョフ・コブラ」という迎角120度にも達するAOAは西側航空関係者をど肝を抜かれましたね。

これはSU-27フランカーのAOAテスト(迎角テスト)で偶然にも、このような姿勢となったわけです。だからといって、そのままドッグファイトに有効になるとは、当のソ連も考えてはいない。問題はポストストールがどのようになるかが試験課目だったようです。

ポストストールとは失速後の機体コントロールですが、ハイGでのドッグファイトは時にはパイロットへのストレスが問題となり、いかに機体をワザと失速(ストール)させて機体姿勢制御するか。ですが、今でも「プガチョフ・コブラ」に関しては否定的な航空関係者も居るのは事実ではあります。

答えは簡単、ストールした戦闘機は速度エネルギーに達するまで時間と燃料消費増大があり、おいそれとはいかなかった事情があるようです。

ですが、ベクタリングスラストノズルが開発、実用化され、にわかにポストストールが注目されているのが今の情勢ですね。

日本の「X-2」実証機はパドル式のベクタリングスラストノズルですが、それをステルス機にあてはまるとRCS(レーダー反射断面積)がどうなるかが注目する事だと思います。
Posted at 2017/02/24 20:07:01 | トラックバック(0) | ミリタリー | 趣味
2017年02月24日 イイね!


F1 2017レギュレーションに基づき、各チームとの新車発表が相次ぐこの時期。

今回はメルセデスAMG F1チームのW08というマシン。

昨年以上に空力、パワーユニット、レースマネージメントが試されるイヤーとなりそうです。

今日はフェラーリにマクラーレンも発表かと思いますが。

先日、ザウバーから発表されたマシンはドーサルフィンが復活。果たしてドーサルフィンは有効なのか。リザルト次第では装備するチームが増えそうな気配。

また、事実上、パワーユニットのトークンシステムが廃止されましたが、今シーズンもその信頼性が試されると考えます。

あとはピレリタイヤがこのパワーとダウンフォースに耐える事が出来るコンパウンド開発に成功したのか、非常に楽しみではあります。

ただ、フェラーリは・・・今シーズンは昨シーズンより苦労するかも。
Posted at 2017/02/24 19:24:07 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ
2017年02月24日 イイね!


パソコンデータのバックアップ行っていますか?

特にパソコンの心臓部とも言える「C」ドライブ、通称ローカルドライブはOSたるウィンドウズやプログラムファイルの倉庫とも言えますが、データがクラッシュすると二進も三進もいかない状況下に陥ります。

サブパソコンのローカルドライブは256GBのSSDですが、データが元気な時にバックアップした方が無難。また、512GBへのSSD更新するためもあります。だが、ウィンドウズ新規インストールだと時間が掛かるので、ここはバックアップソフトの代表格である「アクロニストゥルーイメージ」というソフト。

バックアップと言ってもコピーではなくクローン、コピーとクローンは違いますからね。また、ローカルドライブのパーティションまで構築するとなると、やはりこのソフトでしょう。

フリーウェアでウィンドウズバックアップソフトもあるようですが・・・オススメはしないですね。ローカルドライブは非常に大事な事から、このソフトをチョイスした次第です。

因みにこのソフトはパソコン三台分はインストール出来ます。
Posted at 2017/02/24 18:47:51 | トラックバック(0) | パソコン | パソコン/インターネット
プロフィール
「さて、仕事だ。」
何シテル?   02/26 04:45
パワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全で病院に通院中。発病してから19年が経過したが、未だに当時の上司、同僚等の謝罪は一切無し。 精神的、肉体的苦...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
話題ですね~! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/06 16:36:01
ファン
120 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノート 日産 ノート
ノートは良いですね。 NISSANの意気込みが伝わるクルマです。 走って良し、燃費も ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.