• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆GE90仝のブログ一覧

2017年10月23日 イイね!

F-15S/MTD



F-15戦闘機は多種多様な実験機、実証機がありました。

このF-15S/MTDとは将来戦闘機のための新技術を調べることも念頭に置かれ、短距離離着陸(STOL)性については、運用に対して基本的な機動性を低下させることなく、次の条件を満たすことを目標としました。

カナードはF-18のスタビウィングを流用し、新たなマテリアル、二次元型エンジンノズル、先進アビオニクスの実験、実用化に向けた開発するデータベースとも言える戦闘機と思います。

今のF-22があるのは、このF-15S/MTDによる実証結果が重要視され、そのフィードバックが今のF-22のプラットフォームとなった訳です。

現在でもNASAドライデン試験センターで、あらゆるデバイス等の実験が行われています。
Posted at 2017/10/23 18:03:10 | トラックバック(0) | ミリタリー | 趣味
2017年10月23日 イイね!

ルノーと決別



う~ん、先般にレッドブルF1 PUの事をアップしたばかりなんですがね。

前々から噂はありましたね、2015年だったかな?今のPU体制に入ってから、メルセデスAMG以外のエンジンサプライヤーはPUの不調に悩まされている。

ホンダもそうだったが、深刻だったのがルノーPUでしたね。その時はトークン制度があり、むやみにハードウェア交換とはいかない時代でしたから、改善するしかなかった。問題は「熱」だったようです。

タービンとコンプレッサーの間にMGU-Hを設置したので、熱の影響かデプロイメントが上手く機能しないばかりかパワーが無い。

当時のベッテルをもってしてもポディウムには立てない事態に陥り、ベッテルはフェラーリに移籍という問題まで発展した。

今のレッドブルのPUはブランドはタグホイヤーだが、中身はルノーPUでイルモアが関与し改良している状況。

トロロッソは来期からホンダPUを搭載するが、兄弟チームである、レッドブルにもホンダPUを搭載するかは、まだそれは懐疑的ではありますね。
Posted at 2017/10/23 15:57:35 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ
2017年10月23日 イイね!

問題はこの台風



台風21号が各地で猛威を振るい被害続出。

だが、そのあとの台風22号と予想される熱帯低気圧が発生した模様。

JTWCでは進路はまたもや近畿、東海、関東方面に向けるのか。

台風予報は逐次確認した方が良いと思う。
Posted at 2017/10/23 14:43:40 | トラックバック(0) | ニュース | ニュース
2017年10月22日 イイね!

超音速空対艦誘導弾



開発中の超音速空対艦誘導弾:XASM-3の試射映像が公開されたのは、かなり異例だと思います。

今回は「ウォーヘッド」:つまり弾頭無しでの、元護衛艦「しらね」を標的にした試射ですが、映像には映っていませんが、左舷には同ミサイルと思われる命中した痕がカバーしてありました。何処に命中したかは言いませんが、これはかなり艦船にとっては致命的な箇所である事は間違いないようです。

超音速空対艦誘導弾、つまり超音速空対艦ミサイルですね。世界的に見ても、航空機からの超音速空対艦ミサイルは中国のYJ-12くらいですが、YJ-12は爆撃機搭載タイプなので艦船からの超音速鑑対鑑ミサイルはサイズ的にも大きいので、まず戦闘機等には搭載出来ないのです。そこを戦闘機に搭載出来るのがXASM-3という訳ですね。

なぜ、超音速が必要なのかですが、超音速だと仮に発見出来て識別、捕捉、迎撃するまえに命中することが前提、早い話が対抗手段を作る時間的余裕が無い事が特徴ですね。

仮にCIWSが対抗しても、モノによっては迎撃計算が追いつかない事もあり得るのです。つまり、迎撃出来ない。

謎に包まれたXASM-3も開発完了し、F-2部隊への配備が始まるかと思いますが、この抑止力プレゼンスは大きいモノがあります。
Posted at 2017/10/22 20:20:31 | トラックバック(0) | ミリタリー | 趣味
2017年10月22日 イイね!

タグホイヤー



F1 レッドブルレーシングのパワーユニット(PU)ブランドはタグホイヤー

タグホイヤーって、はい、時計のタグホイヤーです。そのタグホイヤーはレーシングエンジン製造してたっけと思われますが、中身はルノースポールPUです。

実はレッドブルレーシングのPUはルノースポールPUにイギリスのイルモアが関与して改良し、その改良資金を出したのがタグホイヤーという訳です。

これはなにも1500cc V6ターボエンジン時代にマクラーレンに提供されたのもタグホイヤーブランド、中身はポルシェ製V6ターボエンジンだったと思います。

まあ、ややこしい事ですが、そういう事情が発生するのが欧州の文化かなと思います。

将来的にはレッドブルレーシングPUもホンダ製になるのではないかと噂されていますが、ホンダのレーシングエンジン・マネージメントを一元化しない限り無理かと思います。

ホンダとホンダ H&Dとは別会社です。PUを開発、製造するホンダH&Dはレーシングエンジンと過去のホンダレーシングマシンレストアを担当しています。
Posted at 2017/10/22 16:28:13 | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ

プロフィール

「がそりーぬも当選だったよ。胸くそ悪いわ。」
何シテル?   10/23 01:32
パワーハラスメントによるストレスで自律神経機能不全で病院に通院中。発病してから20年が経過したが、未だに当時の上司、同僚等の謝罪は一切無し。 精神的、肉体的苦...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

122 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2台目レガシィのCBA-BP5Dです。 やはりレガシィは良いですね。乗っていてクルマと ...
日産 ノートeパワー 日産 ノートeパワー
ノートe-POWERの加速を舐めてもらっちゃ困るぜ。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
4WDターボにハマッています。レガシィは最高・・・と言いたいところですが色々とマイナート ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代レガシィ君が引退したのでメイン車となりました。新古車でしたが良い価格でした。装備もD ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.