• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おかもちおからもちの"ルポちゃん。" [フォルクスワーゲン ルポ]

運転席側 ウインドウレギュレータークリップ交換【BROSS Auto Parts製】 

カテゴリ : 外装 > ガラス・ウィンドウ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年07月09日
1
運転席側のパワーウインドウが先日修理を行った助手席側に比べ、若干の違和感があるように感じたため、レギュレータークリップを交換してみることにしました。

部品は先日amazonにて購入。トルコより届いたものです。

・BROSS Auto Parts ウインドウレギュレータークリップ
【2個入り ドア片側1枚分必要数】
¥ 798+ 送料 ¥ 1,000

写真はウインドウを保持するステー部、クリップの部分となります。
いきなりレギュレーターが外れておりますが、ここまでの流れは先日の助手席側と同等の作業となります。

【写真左】黄色矢印の爪を押すとウインドウを保持するステーが外れ、【写真右】のとおりクリップが現れました。

ちなみに、分解後の状況ですが、クリップにガタつもなくまったく問題のない状態でした(笑)

でも、せっかく外したのでとりあえず交換してみます。
2
そして、先日の助手席側の作業を行った際に、新品の駄目レギュレーターから移植する際に割ってしまった『クリップ外し』を行いました。

前回は、ウインドウを保持するステーをつけたまま捻って外したため、過大な力が加わって割れてしまったものだと推測されます。

写真は内装外しでこじっていますが、親指で『くるり』と捻ったほうが力加減がつかみやすく、割れにくい印象でした。

レギュレーターワイヤーにかしめがある【写真黄色〇部】ため、ワイヤー長さ、位置の微調整等が不要です。失敗がないのが助かります。

古いクリップから、ワイヤーがかしめてある部分を抜けばクリップは外れました。

ワイヤーの抜き取りは内装外しで『テコ』りながら、はめ込みはマイナスドライバーとプラハンにて軽く打ち込む感じで行いました。

念のため、ワイヤーの捻じれ防止に、ワイヤー向きをマーキングして作業を行いました。

新しいクリップを挿入し、逆の手順で捻って挿入し、レギュレーターのレールに組み付ければ交換自体は終了となります。

レギュレーターをドアから外さなくても作業自体は可能であると思われますが、他の部分の確認も含めて、レギュレーターを外して作業を行いました。

くるまについていたクリップに比べ、今回使用したクリップは、ウインドウを保持するステーに挿入する際、『カチッと』爪がおさまる感じがあまりありませんが、そんな感じの商品のようです。とりあえず、ガタつきもなく、簡単に外れてしまうような感じもないので良しとしました。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒

※2017年7月11日追記※
・あらためてステーをこじりながら押し込めば『カチッ』とはまります!!
『カチッ』とロックが掛かるところまでハメなかったので、2日間で窓が落ちました!!!!
お気をつけください!!!!!

3
レギュレーターのレール、ワイヤー、プーリーなどにグリスアップを行いレギュレーターをドアに組付けました。

樹脂パーツ部のため、念のためシリコングリスを使用しました。
4
レギュレーター交換の際、100均の吸盤を使用されて窓を固定されている方がいらっしゃったので、参考にさせて頂き、自己責任にて実施してみました。 

テープ固定の粘着に悩まされず、粘着除去の手間もなくすごい楽でした!

走行時の振動に耐えられるかはわかりませんが、万一のウインドウ脱落の際には一時的な借り固定にも使用してみようかと思いました。

落ちないのが一番ですが(笑)

吸着の強いものを多数使用すれば、ウインドウ脱落のリスクは低減できるかと思われます。

・作業中、ウインドウ脱落による手、腕等のケガ。
・ウインドウ脱落による窓ガラスの破損

どんな固定方法でも固定が不十分であれば、窓ガラスが落ちるため細心の注意が必要です。

今回もウインドウモーターのコネクター外しに若干戸惑いましたが、内装外しを隙間から突っ込んでみたらコネクターの爪の解除部にうまく合ったため助手席側よりは簡単に抜くことが可能でした。

レギュレーターの動き自体はグリスアップのおかげかだいぶスムーズになりました。

作業終了後お出掛け。

ふと電圧計に目をやると・・・。
あれ・・・。

いつもよりバッテリーの電圧が少し低めな気が・・・・・・・・。

少し前の妻のひとことが頭をよぎり、
またまた出費の予感が・・・💦



イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

左側ウインドウレギュレーター故障・・・結局プラスチックパーツのみ移植交換。

難易度:

ルポ GTI 助手席側パワーウインドゥ修理

難易度:

ど素人のテールゲート警告灯整備

難易度:

LUPOスタッドレス化 (2016~2017)

難易度:

スパークプラグ交換

難易度:

ワイトレ加工!!!

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #ルポ Autel AutoLink AL319 OBDII&CAN Code Reader 故障診断機 http://minkara.carview.co.jp/userid/2271705/car/2219057/8583901/parts.aspx
何シテル?   07/14 22:38
おかもちおからもちです。 安くて楽しそうな『ワクワクドキドキ』するくるまが大好きです。 よろしくお願いします。 ~『NO CAR,NO LIFE!』~...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

純正の水温計をリニア化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/01 23:20:33

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
乗るは一時の躊躇い。乗らぬは一生の後悔。 『子育て父ちゃんロードスターを買う。』 『屋 ...
フォルクスワーゲン ルポ ルポちゃん。 (フォルクスワーゲン ルポ)
『ミニやパンダさんよりはきっと飼いやすいよっ!!』と、妻を丸め込み、またまた、ついうっか ...
その他 ブリヂストン アスモ220 モンテカルロ その他 ブリヂストン アスモ220 モンテカルロ
おそらく1979年式。 懐かしのマルティーニカラー(笑) まさかのデッドストック。 久し ...
トヨタ WiLL Vi トヨタ WiLL Vi
十数年振りに出会って恋して・・・。 連れて帰って来てしまった・・・。 『旧くて新しい恋人 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.