• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

PHEV2000のブログ一覧

2018年01月15日 イイね!

ハイブリッドモニターで走る(充電編)・・・不可解な充電時間表示

ハイブリッドモニターで走る(充電編)・・・不可解な充電時間表示
ギョギョ、こんなの出ました。






 この地域では氷点下まで気温が下がりました。充電開始直後出た数値にちょっと驚きました。


 ハイブリッドモニターを見るとまだ充電が必要値でもありません。


考察;
 充電時間は、SOCから割り出しているはずなので、気温にも左右されると考えられますが、通常より遙かに大きい値を表示するのは不可解です。

 ただ、そのまま充電開始すると、30分ほどで正規の時間数字に戻りましたので、一安心。

 現在のバッテリーは、イオン移動による化学変化に由来するものなので、温度に左右されるのは必然です。
 あまり高温時や、低温時にバッテリーの放電充電を行うのは避けるのが、無難でしょうね(身をもって体験しました)。


 ところが、さらに?


 おっと、ここまでは(笑っちゃいます)やり過ぎでしょう??


 オイオイ、どこまでいくのかね???
Posted at 2018/01/15 06:55:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年11月11日 イイね!

ハイブリッドモニターで走る(充電編:プラグイン電力200Vの考察)

ハイブリッドモニターで走る(充電編:プラグイン電力200Vの考察) ご存じのように、PHEVの充電には、4つの方法があります。
  プラグイン充電:①普通充電(200V) ②急速充電(高電圧・大電流)
  自車内部充電:③回生電流による充電 ④車載発電機による充電
                 ハイブリッドモニターで走る(充電編) より

 今回は普通充電(200v)について考察します。

 以前から気になっていたのが、外部より取り込む電力量で、ハイブリッドモニターでは充電量の監視はできますが、取り込み電力量は分かりません。そこで、取り込み電力を計測できる機器を探してみました。

   Custom製エコキーパー EC-200(瞬間電気量を表示、サブ表示の文字が小さくて見づらい)


 計測項目:使用時間、積算電気料金、時間当り電気料金、瞬間電気量、積算電気量、CO2排出量換算値


 定格が15A3KWとすれすれなので心配でしたが、なんとか使えそうです。ただし、(電気自動車充電用に使わないための方策なのか)プラグが防水型形状で、コネクタもL型切り欠きがなく、このままでは使えません。

 そこで、プラグはアメリカン電機#7122GRに交換、コネクタも切り欠き加工で接続完了、通電、計測

(数値抜粋)  (エコキーパーEC-200)           (ハイブリッドモニター
        積算電気料金、瞬間電気量、積算電気量    容量、電流
            123円   2770wH   5.58kwH     80% 8A   
                   2770               90  8
                   1840               97  5
                   1300               99  3
                    800              100  2
結果                                       (電気料金:1kwh=22円単純計算値)
 充電開始からSOC90%までの瞬間電気量は2.8kw、その内、充電に使用されているのは、1.6kw(200V×8A)ですので、半分は整流・コンバート等の変換・制御に使用されているようだ。つまりは、充電効率50%ということになる。一般的に電気機器のエネルギー効率はこんなものかもしれないが、効率化を望みたい。
 また、SOC90%以降の電力は、セル電圧のばらつき調整に使用されていると思われる。
                                     (以上、大してご参考にならない私見でした)

※本製品を電気自動車の充電用に使用する場合、定格容量が限界に近いので使用には厳重な監視が必要です。過日の充電中の火災事故にもつながる恐れがありますので、夜間や無人でのタイマー充電などには使用を避け、常時監視のもとで行うことをおすすめします
Posted at 2017/11/11 07:03:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月29日 イイね!

「JAPAN EVRally2017in AISEN」「エコカーフェスティバルin大山」終了

 「JAPAN EVRally2017in AISEN」「エコカーフェスティバルin大山」終了  「JAPAN EV Rally 2017 in DAISEN」「エコカーフェスティバルin大山」参加してきました。

 あいにくの雨天でしたが、大勢の参加でとても賑わっていました。

(認定証)

・ ミッションの一つにコース途中ポイントでバイオリンの生演奏鑑賞があり、寒い中、小学生ご家族から「エーデルワイス」を聞かせていただきました、さらに手作りスタンプを押していただきました。

・ ゴール地点では大勢のスタッフが出迎えてくださいました。ラリーのゴール気分を存分に味わいました。遠くは栃木から来られていたようです。

・ 正午からあこがれのEVセブンを先頭に30台あまりの車がパレード。紅葉の大山環状道路の走行は壮観でした。直前から雨足が強まり、折角張っていたステッカーがはがれるほどでした。

・ トヨタ、ホンダ、三菱ほか各社が試乗車をそろえていましたが、CVは展示のみで残念。

・ 最後は、メーカーから次世代への取り組みのプレゼンがありました、

・ その後、表彰式や抽選会でおおいに盛り上がりました。ラリー参加者に「EV普及アンバサダー」の認定証(写真)をEVクラブ代表理事から授与していただきました。参加賞にお土産まで頂き、関係機関のご厚意に御礼申し上げます。

・ 以前からお会いしたかった方々にもお目もじできました。参加者の皆さん、お疲れ様、またお会いできることを楽しみにしています。
 スタッフの皆さん、ご苦労様、どうもありがとうございました、感謝。
Posted at 2017/10/29 10:24:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月19日 イイね!

「エコカーフェスティバルin大山」を開催します。

「エコカーフェスティバルin大山」を開催します。 鳥取県環境立県広報課公式サイトより抜粋
「エコカーフェスティバルin大山」を開催します。
開催概要
 日時 平成29年10月28日(土)午前10時から午後4時30分まで
 場所 大山博労座第4駐車場(鳥取県西伯郡大山町大山字博労座)
     駐車場は、第1、第2駐車場をご利用ください。

 (併催の「JAPAN EV Rally 2017 in DAISEN」は申込終了

日本EVクラブ公式サイトより抜粋
エコカーフェスティバル in 大山』 環境に優しいクルマが大集合。気軽にご来場ください!
ラリー参加者以外の方にもお楽しみいただけます

【最新次世代自動車試乗会】
 最新の電気自動車やプラグインハイブリッド車、さらに超小型EVなどの次世代モビリティが大集合。
 高原の道を快走できる「次世代自動車試乗会」です。事前申込は不要。もちろん無料で楽しめます!
 試乗車(予定) プリウスPHV(トヨタ)、MIRAI(トヨタ)、リーフ(日産)、ノート e-POWER(日産)、クラリティ FUEL CELL(ホンダ)、アウトランダーPHEV(三菱)、i-MiEV(三菱)、コムス(トヨタ車体)、HAKUBA

【次世代自動車スペシャルトーク】
 会場内の特設テントにて開催。大山のような自然と共生する観光地での次世代車活用についてのディスカッションや、 国内各自動車メーカーの開発ご担当者による「次世代自動車シンポジウム」などを行います。
 11:00〜15:15(予定)(12:00〜13:30はパレードのため中休みとなります)
 司会:秋元郁美さん(予定)

【景品GET! じゃんけん大会】
 来場者による「じゃんけん大会」!何度か実施しますので、奮ってチャレンジしてください。

【「子ども安全免許証」をもらおう!】
 会場内のJAFブースでは、その場で写真入りの「子ども安全免許証」がもらえます。

【給電グルメ! 】無料サービス
 電気自動車から給電する屋台でいろんなグルメを来場者に無料サービス。

【その他】
 爽快な秋の大山で楽しめる、いろんな屋台(有料)も出典予定です。

鳥取県の案内ページはこちら
秋の大山を楽しもう!大山町商工観光課の観光情報サイトです。大山の魅力をチェック!


 以上のような記事を見つけました。
 気候もよろしいようで、すこし遠方になりますが。出向こうと思っています。
 まずは、お知らせまで
Posted at 2017/10/19 07:34:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年10月15日 イイね!

「JAPAN EV Rally 2017 in DAISEN」申込期限が延長されました

「JAPAN EV Rally 2017 in DAISEN」申込期限が延長されましたJAPAN EV Rally 2017 in DAISEN」の締め切り日が延長されました。
 2017年10月28日(土)鳥取県大山町にて開催!
 会場/大山博労座駐車場 『エコカーフェスティバル in 大山』併催

鳥取県環境立県広報課公式サイトより抜粋
 申込期限
 平成29年10月18日(水)まで延長します。
                            ただし、手続等の関係でパレードには参加できない可能性があります。

鳥取県環境立県広報課公式サイトより抜粋
 ジャパンEVラリーin大山を開催(日本EVクラブ公式サイト:http://www.jevc.gr.jp/)
 ラリー参加者には、漏れなく「大山が誇る数々のブランド特産品」をプレゼント!!
 さらには抽選で「大山黒牛」も当たります♪

日本EVクラブ公式サイトより抜粋
 EV・PHV で紅葉の大山を満喫しよう! 楽しさいろいろ! 電気自動車・プラグインハイブリッド車で秋の大山に集まりましょう。
 『ジャパンEVラリー in 大山』とは
 「RALLY」とは、本来「集結」や「奮い起こす」を意味する言葉。『ジャパンEVラリー』は、速さなどを争う競技ではありません。
 EV(電気自動車)や PHV(プラグインハイブリッド車)で全国各地から集まり、紅葉がピークを迎えた大山の豊かな自然と触れ合ったり、集まったみんなで語り合い、EVやPHVの魅力を広くアピールするためのイベントです。


 いかがですか、今からでも間に合いますよ。
 ラリーのミッションは公開されていませんが、一週間ほど前に申込者に通知されるようで、小生も年甲斐もなく参加するかも。
Posted at 2017/10/15 07:26:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@XVM  昨日はお世話になりました。最後のご挨拶もせず、中座して大変失礼をいたしました。 大変楽しい一日でした。雨で少々残念の思いもいたしますが、これも一興天の恵みと考えるべきでしょうね。  今後ともよろしくおつきあいください。」
何シテル?   10/29 09:13
浅学、非才ながら、よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ただの“流れるウインカー”じゃつまらない!NANIYAの『ツインカラーシーケンシャルファイバー』登場!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/28 21:05:34
アウトランダーPHEV100V取り出し口 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/28 11:10:08
自作 外部100V電源給電口増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/28 10:57:20

お友達

初めまして、
よろしければこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
949 人のお友達がいます
シークーシークー * LiMiT_YLiMiT_Y *
pocojunpocojun * とし鈴谷とし鈴谷 *
まるやさんまるやさん * scfhoscfho *

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
三菱 アウトランダーPHEV

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.