車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月23日 イイね!
今週末のビックイベントと言えば、何と言っても圏央道の境古河ー筑波中央の開通ですね。
コレで、成田空港までひとっ飛びで行けるようになります。
首都高や外環道の渋滞軽減につながるでしょうか?
その外環道も遂に延長工事が本格的に始まるようですから、サッサと整備してほしいものです。
その際には合流部の余裕を持った設計を是非お願いします。
Posted at 2017/02/23 06:41:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月22日 イイね!
今朝、夜勤の現場から事務所に社有車で戻ったんですよ。
そーしたら、われらがeKワゴンがなんか違和感を醸し出してたんです。
よくみたら、ルームランプが点灯してるじゃないですか!!!
こりゃ、半ドアだったかな~なんて思ってんですけど
リヤゲート全開でした。
一旦自宅に戻ったのが夕方の5時過ぎでして、その時社有車の窓の内側が結露どころか凍っていたので、マイカーからタオルを出したんですね。
その時のまま放置だったようです。
帰社したのが4:30ごろですから、ほぼ半日です。
完全にあきらめました。
半日ルームランプてんとうでっせ???
しかし、帰った時点で「点灯」してたんですよ。
もしやと思いセルをひねったらエンジンかかりました。
まあ、確かに幸運であった面もあるんですけど、長野に持ってくる前に整備したのがこの結果につながったんでしょう。
何せ、新品に交換したうえ容量UPしておいたのですから。

これをやってなかったら完全に死亡でしたね。

やはり定期的なメンテナンスが重要ってことっすなー。
Posted at 2017/02/22 17:53:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月22日 イイね!
【Q1: 取付け車種・年式・型式を教えて頂けますか。】

トヨタ VOXY H25年式 DBA-ZRR70

【Q2: ご希望のバラスト形状を教えてください(Type A・B)】

Type-B

【Q3: ご希望のバルブ形状を教えてください(D4S・D4R)】

D4S


この記事は カーグッズ・パーツ・モニター募集!第11弾 について書いています。

※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/02/22 17:43:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年02月18日 イイね!
具合がええばいデジカメっつーか、撮影機材を持ち運ぶ際皆さんはどうなさってますか?
私はかつてキャノン信者だったころは、馬鹿でかいカメラバック(見るからにカメラバック)に、つかう「かもしれない」機材を詰め込んで現場に持って行ってました。
しかしですね、ある時ふと感じたのが「いかにも」っていうのはオシャレじゃないってことです。
そこで当時購入したのがTIMBUK2のメッセンジャーバッグでした。
これは新宿勤務だったので、ヨドバシカメラの店員さんに「いかにもじゃなくてお洒落なカメラバックが欲しいんですけどいいものないですか?」って聞いて勧めてもらったものでした。
メッセンジャーバッグのSサイズを購入して24-105を装着したカメラを持ち歩いていました。
その後、九州に転勤になった際にMSHさんに入り浸るようになりダートラの撮影を頻繁にするようになったので(テントに荷物を置かせていただけたので)馬鹿でかいバックに70-200やら100-400をぶっこんで持ち運ぶようになりました。
このためメッセンジャーバッグは物置で埃をかぶっていたんですけど、システムを入れ替えたことで再び日の目を見ることとなりました。
ただ、メッセンジャーバッグはあくまでも汎用品なのでカメラをそのまま入れるとガシャガシャしますし傷ついちゃいます。
そこで購入したのが、「HAKUBA 撮影用品 インナーソフトボックス 500 オレンジ KCS-39-500OR」です。
レビューにメッセンジャーバッグにピッタリのサイズとあったので購入しました。
結果はバッチリです。
レンズを付けたG8と100-400を基本としてビデオカメラを入れたのがこの写真です。
これは、家族で出かける際に持ち運ぶのにちょうどいいサイズであり、すべてを満たすことが出来る素敵なセットであります。
ディズニーランドあたりだと、基本は標準ズームを装着しておいてパレードとかの撮影では100-400を装着という想定ですね。
サーキットなんかでも、パドックウォークなんかは標準ズームで、走行シーンは100-400でこなせます。
画質を突き詰めて、レンズ沼に嵌ってしまうとこういった割り切りができなくなるので気を付けないとなりません。

何はともあれ、カメラを持って出かけるシーンはこのバック一つで済むというのは素敵です。

子供の運動会とかなったらカメラボディ2台体制とするのでもっとデカいバックを使いますけどね。
Posted at 2017/02/18 22:16:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
LUMIX DMC-G8+H-RS100400Canonのシステムを全部売り払って入れ替えたカメラ一式。
マイクロフォーサーズ規格における最強の望遠レンズ(一番長い)といえばライカの名を冠したこのレンズ。
ライカ DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.Sであります。
このレンズにLUMIXのG8を組み合わせて撮影したものがこの写真です。
これ、何がすごいって35mm換算で800mm相当で撮影したんですが、Dual IS2の効果がヤバイっす。
800mmを手持ちで手ブレしないっす。
800mmなんて、フルサイズだったら手持ちできないレベルの重量になるうえ、万が一手持ちできてもブレまくります。
それが、軽々と持ち運べて手持ちでパシャリでバッチリとピントが来るんですから・・・。
システムを入れ替えてよかったと思います。

カメラって何が偉いかってわかりますか?
必要な時に撮影できることが一番なんですよ。
だから、気合を入れえて持っていかないとならないシステムよりも、気軽に持ち出せる・持っていく気になるっていうのが重要なんです。
だって、どんなに素晴らしい機材を持っていても持っていく気にならなかったら撮影できないんですよ。
だったらスマホの方が偉いです。
でもまあ、画質とかズームとかボケとかいったものを考えるとヤッパリ一眼レフにかなわない。
だったらやっぱり持ち出して使う気になる。
それでいて必要な焦点距離を満たし満足いく仕上がりを得ることが出来る。(自分基準で)
そんなシステムを構築することが一番重要です。
プロカメラマンならそれが仕事ですからヨンニッパだろうがゴーヨンだろうが気合で持ち運び、許可されるので三脚を据え付け、最前列から撮影できますが、アマチュアであれば気軽に・手軽に・快適にっていうほうがいいに決まってます。

まあ、私もかつてはLレンズ至上主義で白くてデカくて赤い帯のレンズを崇めましたが、使わない(使う気にならない)Lレンズよりも、使う(使う気になる)レンズにこそ意味があると察しました。

皆さんも防湿庫の中に眠っている使わないシステムがあるなら全部売り払ってマウント替えしちゃいましょう。
Posted at 2017/02/18 21:50:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「圏央道がついに http://cvw.jp/b/227607/39361813/
何シテル?   02/23 06:41
16年に渡って乗り継いできたランサーエボリューションからロードスターに乗り換えました。 テクノロジーの塊だったエボからシンプルなメカニズムのロードスターと対極...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
バックカメラ取り付け 1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/13 08:54:48
ND用ドリンクホルダー(助手席側)流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/13 21:37:00
ガレージ劇的ビフォーアフター① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/03 09:45:36
お友達
シブい車作りがお好きな方、ぜひお友達になってください。
73 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 TEINTEIN *みんカラ公認
pika-Qpika-Q *みんカラ公認 矢東タイヤ矢東タイヤ *みんカラ公認
セルスター工業セルスター工業 *みんカラ公認 NANIYANANIYA *みんカラ公認
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
スマートに格好良くをコンセプトに必要最小限のモデファイで。
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
コレぞまさにファミリーカーなり。 お出かけはこれになりますね。
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
電動スライドドアを軽自動車で初採用。 狭い駐車場での乗降には最高です。
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
歴代のエボの中で一番好きな車でした。 こいつがいなかったら九州転勤の時に楽しく過ごせなか ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.