• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Aru-Garageのブログ一覧

2017年09月26日 イイね!

Largus キャンバーボルト到着

Largus キャンバーボルト到着Largus キャンバーボルト到着

ストラットのこの部分でキャンバーを調整した場合
キャンバー1°につき(ネガティブ方向)=タイヤ上部で6mm内側に入るとサーキットの師匠に教わりました。
正確に計算すると
tan1°=0.0174
0.0174×625(タイヤ外径)=10.8
これはタイヤの下と上の差なんで
これを半分にして5.4mm
昔先輩に教わった数値6mmが意外に近くて驚きました!

タイヤの外径によりますがこのように教わった記憶があります。

現在のフロントキャンバーは0.4°くらいなので1.2°〜1.5°くらいが程よいと考えてます。
このくらいのキャンバーならもっとホイールを外に出せそうとか勘違いしますがスクラブ半径の都合でこれ以上はダメ
上級者は自分みたいに7Jのリム幅でツラを目指さないで8.5Jくらいでツラ化してるのはこのような理由です。

現状でもフェンダー内に収まった状態ですが自分はネガキャンが好き!
正面から見た時にフロントタイヤの下側が車体からはみ出た状態がベスト。

今週末キャンバーボルトはとりあえずノーマル位置(調整式なので)で組んでおいてアライメント調整時に合わせてもらう予定。
キャンバーボルトはカムの山の頂点部分と同じ部分をペイントマーカーで印することで作業をわかりやすくしてます。
そういえば車高調の基準車高時に皿とネジ部分に縦にマーキングをお勧めします。ネジ部分を回す時もTEINの場合は1周2mm移動することを覚えておけばマーキングの回る回数で車高を上下できて楽です。
メーカーによって車高調のネジピッチは違うので調べてくださいね。

どうせアライメントを調整するなら前後の車高も10mmずつ下げる予定です。
Posted at 2017/09/26 14:35:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月25日 イイね!

お手軽ワイドフェンダー♪

お手軽ワイドフェンダー♪10mmホイールスペーサーをフロントに装着した後、
ホイール&タイヤで一番外側に出ている部分がスポークなんですけどフェンダーから下げ振り下ろし計測した結果
2ミリほどスポークがはみ出てました。。。

でも、これは計算済み。

得意の両手でフェンダーをグイグイと引っ張る。
それもフロントスポイラーの継ぎ目〜トップ〜後方まで均等に引っ張る。
フェンダーに引っ張られてフロントスポイラーも数ミリワイド化。
引っ張ること片側3分程度
結果5ミリ、フェンダーの内側におさまりました。
計算上は片側7ミリ外に出た計算になります。
(ちなみにリアは硬くてこの方法は無理です)

写真が引っ張り後です。

本来ならストンとまっすぐ落ちている部分が弧を描いているのがわかります。
自分の力が丁度良くて歪みも無く塗装の割れもない。
スーパーオートバックスでMC後のVOXYが駐車してたので横に停めて比較しましたがニヤリ!
本当に自然な仕上がりで80VOXYオーナーでも気がつか無いかもしれませんが間違いなく広がってます。
横だけでなく上にも3ミリくらい引っ張られているのでタイヤとインナーフェンダーのクリアランスも少し開いてます。
週末はその分も含めてフロントの車高を10mmくらい落とす予定でいます!

もし、自分もと思われる方は塗装のやらかい晴れた昼間に必ず折り返しごと両手近ずけてつかんで体重を後ろに掛けて引くことをお勧めします。片手だとその部分に歪みが出る可能性もあります。
ちなみに同じ方法でE36M3のフロントに9Jで255のSタイヤを入れた写真がありました。



これは1ヶ月掛けて少しずつ引っ張り方側10ミリ出しました。この時はツメが折ってあるので少しずつ引かないとヘロヘロになる可能性があったので大変でした。
Posted at 2017/09/25 15:43:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月24日 イイね!

ツライチ計画実行

ツライチ計画実行今月に入ってからホイールのツライチを目標にパーツを品定めしながらそろえておりました。
(各パーツは素材等を吟味して選びましたがクリアランスで外した部分もありました)
先日土曜日にバタバタとパーツが届き本日の日曜日は天気も曇りと施工日和!

本来ならば整備手帳に記載するところですが整備記録は省いてパーツレビューとブログに載せるだけにしました。

あと、ロングハブボルトに交換するにも理由があって10mm厚のワイトレは10ミリのアルミからハブボルトがはえている構造がゆえに強度が極端に落ち、優良アフターメーカーは10ミリ厚ワイトレはスチール、15ミリワイトレからアルミというしっかりとした理由の元に商品を展開しています。
しかも10ミリ厚ワイトレは付属のナットも薄くホイールには純正ボルトの逃げも要求されることから純正ボルト切断というワイトレを外したらホイールが付かなくなる行為を要求される可能性もあり。

15ミリのスペーサーだったらワイトレを選択します!(ただし、強度計算書の出るメーカーのみ)

今朝7時に起きてから作業開始!

本来ならガレージジャッキで前輪を左右上げますがハブ打ち替え時にハブが回らないと出来ない作業とハブが動かない方が楽な作業があるのでガレージジャッキ2個で左右別々に上げて作業します。

まずは左側から施工開始

左側のホイールナットを緩めたらジャッキアップしてホイールを外します。

そしてボルトを2個抜いてブレーキキャリパーを外してスプリングからS時フックでひっかけておくと邪魔になりません。
ローターは固着用に8mmのボルトを用意してましたが引っ張ったら抜けました!
そのあとプーラーを使用してハブボルトを抜きます。

コツは2つ
1,前輪両方を上げてタイヤを回るようにすることでプーラーで抜いたハブボルトを裏に引き抜く場所に回すことができます。
2,純正のハブのトップに貫通ナットをツラになるまでねじ込んでおくことでプーラーの先がズレることを防止します。



ここまでやれば純正ハブは簡単に抜けます。
ハブにホイールボルトを付けてハンマーで引っ叩く作業方法も否定しませんが部品とは言え車を叩くのが嫌いなだけですw

その後はスプラインをパーツクリーナーで掃除して新しいロングハブボルトを挿入。
締込み時は反対側のタイヤは接地させてハブが回らない方が楽です。

スプラインをしっかり合わせて締込み側はワッシャー2枚と逆向きに取り付けた貫通ナットを十字レンチで締込みます。
スプラインにしっかり挿入されるまで回すと最後にグッとくる感触と共に取り付け完了します。
この作業を全部で10本。
(インパクトレンチと21ミリディープソケットを用意してましたがインパクトはハブボルトの山を痛めるのでやめました)

そして逆の手順でキャリパーを復帰して今回購入した10mmホイールスペーサーを装着。

スペーサーとハブリングに微細なガタがあったのでハブリングの外周にセロハンテープを2周巻いてセンター出し。
(各メーカーに対応したマルチポイントだし0.2ミリくらいのガタは仕方ないかな)
本当はセロハンテープ2周分のガタなんで気にしなくて良いレベルですがそれでもガタはない方が良いのやりました。



ホイールを付けて各方向から観察しましたが計算通りホイールのスポークが2ミリはみ出てます。



その為にキャンバーボルトを買ったのですがまだ届いてないので得意の両手でフェンダーを引っ張るで対応しました。





3ミリくらいはディーラーが見てもわからないクオリティーで引っ張れます。

そして試乗!
スペーサー装着前 7J-48
スペーサー装着後 7J-38
フロントトレッド +20mm(ノーマルホイールからだと+24mm)
ホイールが外に出ると足の動きが柔らかく感じます。
表現としては膜が1枚剥がれた感じというかその程度の感じでソフトになります。
スクラブ半径が大きくなったことでの悪影響も感じられないしインナーフェンダーへの接触も無い。

自分としては満足にこの作業を終えることができました。

本来なら整備士に任せるところですが各パーツの洗浄やサビ取りなど自分で施工したほうがメリットが大きいし締め付けトルクの管理をしっかりと行えば決して難しい作業では無いので自分で行いました。

キャンバー調整はまた来週行いま〜す。
理想はネガキャンで合法ながらタイヤの下が車幅からはみ出す仕様!

Posted at 2017/09/24 15:45:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月22日 イイね!

キャンバーボルト購入

キャンバーボルト購入現在装着のホイールは7J-48なんで10mmホイールスペーサーを装着で38
予想ではツラに仕上がる予定ですがキャンバー無しのツラ仕上げってあまり趣味でない。
なのでハミタイディーラー対策も含めてキャンバーボルトを購入しました。
純正のキャンバーボルトも安いし迷いましたが3種類あるうちどの太さがよいかもわからないので調整式のlargusをポチっとしちゃいました。
1〜1.5度くらいにする予定!
これで部品はすべて段取りしました。
休日朝早く起きて始めればお昼前に終わるかな?
午後からアライメントの予約入れようと思ったけど少しリスクありますよね。
アライメントは取り付け1週間後にしよう!
Posted at 2017/09/22 20:19:20 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月22日 イイね!

ロングハブボルト購入

ロングハブボルト購入フロント10mmホイールスペーサー装着計画に必要なロングハブボルト購入しました。
本来なら10mm長いハブボルトで良いのですが
80VOXYの場合は、
10mmロングハブボルト装着=ノーマル+5mmロング(実測値)
との記述を見つけて20mmロングハブボルト
KYO-EI  20mmロングハブボルト(SBT-2) トヨタ/M12x1.5 スプライン径14.2mm全長62mm(10個)
を購入しました。
パーツ選びにブログ徘徊は大事だしネットの普及で車弄りも楽になりましたよね。
品物が届けば施工ですが月末の装着となりそうです。
ガレージジャッキ、プーラー、インパクト、トルクレンチ等の工具は持っているし購入から3年の車なら固着も無く簡単に終わると考えてます。
SHOPよりも自分で作業したほうがゆっくり掃除や錆を落としたりしながら作業できますよね。
次の週にはブレーキキャリパー塗装をしたいので綺麗にしないと!
最後の仕上げにアライメントだけはSHOPに依頼予定
Posted at 2017/09/22 19:05:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「TRDのリアバンパースポイラーから地上まで17.5センチだった。タイヤ止めってほとんどが12センチくらいだけどたま〜に15センチの時もあるからマイナス1センチが妥当かな。稀にタイヤ止めの前が陥没してて焦ったの思い出した。家族全員が乗った時は15センチのタイヤ止めを見極めないと!」
何シテル?   09/26 16:50
湘南在住のAru(アル)です 中学時代は深夜にそっと自宅を抜け出して東名大井松田インター側にあった東京スターレーンに集まるグラチャン仕様のシャコタンタケヤリマ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【失敗→復活】ブレーキフルード交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/26 20:38:24
純正ブレーキホース交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/25 10:59:22
30アルファード流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/23 20:19:48

お友達

湘南に住むARU(アル)です。
シャイなおじさんなんでお誘いお待ちしております。

39 人のお友達がいます
ヴェルアイヤーヴェルアイヤー * おくジュ3R*おくジュ3R* *
そうこうパパそうこうパパ * Grazio&amp;Co. OfficialGrazio&Co. Official *みんカラ公認
C-CLINICC-CLINIC *みんカラ公認 SUNOCOSUNOCO *みんカラ公認

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
トヨタ ヴォクシーに乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.