• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

dちゃんのブログ一覧

2017年08月11日 イイね!

間瀬スーパーMT 第2戦 お疲れ様でした

間瀬スーパーMT  第2戦 お疲れ様でした8月6日日曜日 日本海間瀬サーキットで行われた耐久レースで走らせて頂きました。
正直ついこの間までは「耐久レース」なんて素人の自分にとっては別世界の話だと思ってましたが、今年の春先に出会った「あの方」のご厚意により、今回参戦させて頂くことになりました。

あの方とはSHRレーシングの監督KYP氏。
たまたま友人のNBロドを借りて海岸線をドライブしていた時後ろにKYP氏とSSP氏か付いたのが始まり。(実はSSPさんとは更に半年前に海岸線で一緒に走ったというね)この出会いが無かったら、間瀬耐久に出る事は無かったですね。ドラテクについて考えるようになったのもKYP氏との出会いがあってから、それまではやみくもに走るばかりでした。

https://minkara.carview.co.jp/userid/2278278/blog/39611330/

俺の中で「神様」的な存在であるKYP氏に「良かったら走ってみませんか?」とお誘いがあり、今回SHRのドライバーとして参戦する事になった訳です。

今回走らせてもらった車両は「SHR NA号」若手やレース初心者の育成を目的とした車両でガチで勝ちに行く車両ではない、との事ですが、やはり緊張しました。




今回初参戦が俺を含め2人いるので予選の20分間を分けて練習させて頂くことになりました。

予選もおわり、手押し←



で車両をグリッドまでに移動して遂に決勝7時間スタート!!

スターティングドライバーNKD氏
ジムカーナガチさん
2番目指揮官SSP氏
走行後にウイングが外れるトラブルw
3番目TBY氏
D1ドライバーの凄腕、そしてこのタイミングで給油のはずが無給油でGO! 

この頃別の今北レーシングでドライバーを務めるSHR総監督KYP氏が走行中に熱中症なってしまいピットイン、皆で体を冷やしたり水を流し込んだりして応急処置。
クーラー効かせたAR氏のアクティで安静にしてもらいました。

そして4番目が俺、ピットストップ時にトーを変更して頂きました。6000シフトでアタック!?
力んで突っ込み過ぎ、ブレーキ残しすぎによるオーバーステアを連発してしまいました、しかしリアのスタビティが抜群でそこからしっかり粘ってくれて安定してくれます。
今思えばもう少しキレイな走りをすれば良かったのかなと思います、理想的なライン取りも出来無かったと思います、個人的に課題が見えました。
しかしタイム的にはずっと安定していた模様。
そしてしばらくウラドリンクさんのスターレットの前を走っていたのですが、「俺めっちゃ邪魔になってるやん、譲ったほうがいいんかな」
ずっと不安でしたが俺のミスで膨らんだところをズバッと突き、見事に抜き去って行きました。そこから必死で追いかけてもズルズルとコーナーで引き離され、格の違いを見せつけられました。
軽やアコードをパッシング(強引なところもあったかもしれません、ごめんなさい)したりEGシビック、DC2に抜かれたりしながら45分間走り切りました。

ピットに戻ると総監督KYP氏が何事も無かったように普通に座ってるじゃあありませんか、意識が戻ったようでホント良かった。

5番目はAR氏俺と同じく初参戦メンバー
6番目はSBN氏
7番目はNKP氏
8番目はTMY氏
そして遂にチェッカー!!

トップはウラドリンク スターレット
2位米百俵レーシング NCロードスター
3位zingiレーシング スターレット
おめでとうございます!

驚いたのが優勝したウラドリンクさんはなんと2人で7時間を走り切ったそうです!しかも優勝、そしてドライバーが65歳、もう一人は女性の方。
スゲー!若者の俺がが45分走って「疲れた」って言ってたのがバカらしいですよ、俺もあんなドライバーになりたい。

そしてSHR NA号は13台中10位完走!
準備の段階からいろんな人がタスキを繋いでゴール。
なんだか熱いものが込み上げてきました。

今回のレースは自分にとっては本当に素晴らしい経験になりました。
総監督KYP氏、メンバー皆をまとめて指揮を取ってくれたSSP氏、一致団結でレース進行したSHRのメンバーの皆さん、他参加されたチームの皆さん、日本海間瀬サーキット
関わったすべての人に感謝です。

第3戦は11月、また走らせて貰うことになりました、今回は車両の準備等もお手伝いに行くのでよろしくお願いします!



Posted at 2017/08/11 18:58:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月29日 イイね!

耐久でびう

耐久でびう楽しみにしていた間瀬耐久第2戦まであと一週間になりました。
SHRレーシングのドライバーの一員として45分間NAロードスターで走ります。「順位にこだわらないから楽しんで」と言われましたが、俺自身間瀬走ったのなんて片手で数える程度、マトモなレースの経験が無くて正直不安な所も多いです、一人で走る訳ではありませんから。

"不安だけどめっちゃ楽しみ"

なんだか中学校を卒業して高校に進学するような気分です(言い過ぎか?)
現在愛しのFDが乗れない状況で考える事が沢山ありました。
ベテラン勢の方から話を聞いたり、ドラテクや間瀬の走り方も勉強して頭でっかちになってきたところです。それを実走で自分のものにするチャンスだと思っています。
こんなビギナーな俺にも走るチャンスを与えてくれたKYPさんをはじめSHRのメンバーの方々には本当に感謝です。
皆さんの期待に応えられるよう頑張りますので宜しくお願いします!
Posted at 2017/07/29 17:13:40 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月30日 イイね!

助手席

助手席ここ最近。いろんな方の助手席に乗せて貰って走ってもらう機会が沢山ありました。
NDロードスター、ミラバン、RX-8、デミオ…
自分以外の走りを体験すると自分の走り方が客観的に見えるようになります。
トムも推奨してます。

上手い、速い人達の共通点は「スムーズ」これは俺がテリオスキッドに乗ってた頃からテーマでもありました。
オープンデフが3つも付いてて重くて重心が高い、無意識にそういう乗り方になります。エコタイヤだったので荷重が乗らないタイヤはグリップしません。

「バイクで上手い人はクルマでも上手い」
確かにそうかもしれません。急激な姿勢変化は出来ませんから、失敗した時のしっぺ返しはデカイし。コーナーに突っ込む前から体勢を作っておかないと気持ち良く曲がれない、これは2輪のほうが分かりやすいかもですね。

初めての愛車がFDだったらこの感覚は身に付かなかったはずです。
知り合いの「センス無い人達」は初めから良い車に乗ってます。

そんな感覚は身についているつもりでしたがベテランの方々は次元が違います、言葉にするのは難しいですがこれは走り込みの差だと思います、流石です。

ミラバンの走りで感じたのは「スピードを殺さない走り」、特にライン取りは「いかにクルマがラクに走れるか」、これは"さじ加減"は違えどどの車でも同じだと思います。俺の年下なのに、やるのぉ。

RX-8の走りは「操作の的確さ、丁寧な中にメリハリ」を感じました。
FDにも使えると思ったのが、オーバーステアの対処です。かなり早い段階で対処するから少しのカウンターで済む、ロスが少なくて何よりも安全。見習います。

デミオの走りは「とにかくスムーズ」でした、特にシフトチェンジは耳を塞いでれはいつクラッチが繋がったかわかりません。
時に必要な「あまりブレーキ踏まないヒール&トゥ」、速度を殺さないでシフトダウン、回転がドンピシャだから姿勢を乱さない、練習します。

ベテランの方は共通して皆正確かつ余裕があります。
そしてタイヤが奇麗に減ってます。
俺はどうしてもタイヤのグリップに頼ってゴリゴリしてしまいます。今後の課題です。

俺が走ってる時はあまり余裕が無いし、時に不安や恐怖を感じて突っ込めないところがあります。やはりこれは走り込みの差ですよね、俺もまだまだだと悔しい一方、「まだ伸びしろがある」とも感じますね。

上手くなりたい、速くなりたいと思ってるそこのアナタ!
是非いろんな人の助手席にお願いして乗せて貰いましょう!
自分の走り方よくわかります。
Posted at 2017/05/30 09:47:58 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年05月19日 イイね!

5月18日 日本海間瀬サーキット

5月18日 日本海間瀬サーキット今日は仕事が休みだったので、間瀬サーキットに練習しに行ってきました!
先日のゆかいな仲間たち走行会で速い人たちの走りを見てから、FDで走りたくてウズウズしてましたよ、週末のロータリーミーティングが仕事で参加出来ないのでそのモヤモヤした気持ちを晴らすためにも走り込んでやるぜ!


前回FDで走ったときのタイムが1分08秒852
多分めちゃくちゃな走り方だったと思うので1秒くらいは短縮したい。


前回はたまたまでたであろう8秒台が安定して出る様にはなったけど、イマイチ伸びてない、速い人の動画見てイメージしたつもりでしたがあまり出来てない。

山で走ったときに有効だった立ち上がりを重視する作戦に出よう
……
あまり効果がない?いや、そもそも立ち上がりでラクになる姿勢が作れてない気がする。コーナーのほとんどがダラダラと我慢、ソックスの立ち上がりでスピン。
なんか違う、やはりコーナリングスピードを重視したほうが良いのか?
やってみるものの突っ込みすぎてアンダー、当然コーナリングスピードもクソもない。
GTウイングの角度を立てて見てもよくわからない←それも悔しい。

そんなこんなであっという間に時間が来てしまいました。







あんまし上手く乗れてなかったな…
これだけ走っても大して成長できなかったのと大した収穫がなかったのがホントに悔しいです。
8秒なんて速い人のロードスターで出てますよ。

フロントも255サイズにしてみるか?
…違う気がする。
多分タイヤすら上手く使えてない。 

今更思ったのが山でのタイムアップのもう一つの要因、ブレーキ残し。
一応やってたつもりですが、もっと意識してコーナーの中盤辺りまでフロントに荷重を掛けていればコーナリングスピードが稼げた気がする。
山でイロイロためしてみよう。
最近金銭的に無理して走ってたからそろそろ大人しくしないとな、次間瀬走れるのはいつになるかな。
Posted at 2017/05/19 10:52:31 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月14日 イイね!

ナカマタチ✡ユカイ

ナカマタチ✡ユカイ間瀬サーキット ゆかいな仲間たち 走行会 2017 
お疲れ様でした。
マイティボーイで参加したKカークラス、見事に最下位です。予選では順位一個上の人の約6秒落ちw 1分35秒744
予選、決勝共に終始速い人たちの邪魔になってしまいました、ごめんなさいm(_ _;)m。
半分ノリみたいな感じて「マー坊で出れば面白いんじゃ無いか」という考えで出場しましたが、アマかったですね。正直走ってる時は楽しくなかったです。
でも初めての走行会だったのでいい経験になりました、間近で速い人の走りや凄いドリフトも沢山見れたし、変態的マシン(褒め言葉)も沢山見れました。
今度は俺自慢のFDで頑張ります。
もうマー坊では走りません、ご老体に負担をかけるし、オシャレな足車として頑張ってもらいます。

ターボクラス優勝者のFDが予選タイム8秒台だったので、俺ももっと練習して準備して表彰台に上がれるように頑張ります。
Posted at 2017/05/15 10:05:52 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「明日早起きで直接現場だから会社のサクシードで帰宅。
良いなこれ、コンパクトだけど広いし荷物もめっちゃ積めるし。
シャコタンにしてホイール変えればBbよりも全然カッコイイと思うぞ」
何シテル?   08/17 17:59
自己紹介(1000文字まで)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 エロ♡だいなみくす (マツダ RX-7)
間瀬サーキット  1分08秒852  2017 4月28日 ラジアル ブースト0.85 ...
スズキ マイティボーイ ソフトオンデマーボ (スズキ マイティボーイ)
いまんとこ通勤お買い物仕様のつもりなのでF5Aツインカムターボ「魔坊」にするつもりはあり ...
ヤマハ RD50 ヤマハ RD50
2U2型 クラッチ滑り気味。 最近あまり乗ってません(泣)
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
5ドア4シーター。今思えば、今まで所有して来た中で一番マトモと言うか、 普通の車でした。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.