• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クソガキSEVENのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

今年は

今年は今年は良いことも悪いことも沢山ありました。

上手く行ったこともあればいっぱい失敗もしました。

まずは転職。アルバイトを挟みましたが、そのお店の経営が宜しくなく、働いた給与を貰えず大変でした。
正社員で毎月ちゃんと給与が振り込まれることがどれだけ有難いことか痛感しましたね。

3月にゴキゲンジャーミーティングの路面乾かし隊として初めて間瀬サーキットを走りました、午後からはFD3台で体験走行。

初めての走行会に出てマイティボーイか少しだけ話題になりました。

夏にSHRレーシングのドライバーとして耐久レースを走りました。

FDがひっくり返りました。

ゴキゲンジャーミーティングの見学に行きました。間瀬戦隊の方々の走りを見て、お話を聞いて、最終コーナーの突っ込みで迷いが無くなりました。

悪天候の間瀬耐久、4回もスピンしました。

某サイトの「やめられない男」と間瀬で軽自動車で勝負しました。お互いのタイム差は0.06秒。

本庄サーキットの軽耐久で走らせて貰いました。

ほかにも色々ありました。

ほ~んと~に沢山の人のお世話になりました。

来年FD復帰は難しいかもしれませんが新たな練習マシンが手に入るのでそれで走り込みます。
雨が降ろうが間瀬に通いまくるつもりです。

ここでは書きませんが明確な目標があります。

来年もよろしくお願いします。
良いお年を!
Posted at 2017/12/31 13:29:27 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月20日 イイね!

本庄どうでしょう。 その3 end

本庄どうでしょう。 その3 endこの最近仕事が忙しくてなかなかブログを完結出来ずにいましたが「本庄どうでしょう。」は今日で最終回です。

レース残り時間も少なくなっていく中、T谷氏の追い上げの勢いは増すばかり。

現状で1~2位のチームの周回数差はもう埋らないですが、3位争いはかなり混戦の模様。



ついにチェッカー!

零戦ミニカちゃんは7位!表彰台は逃しましたが3位のチームからは2周差。そして32台の内の7位なので良い順位じゃないでしょうか?

もし赤旗中断がなければ、どうだったかなーって感じでしたがレースは何があるかわかりませんからね。

それに元々はT谷氏も、そこまで順位にこだわらず楽しもうって感じだったし、何よりもビギナーの俺にとってに得るものが多かったです。次に繋がる良い経験でした。楽しかったです!

表彰式も終わり、みんなで某ハンバーグ屋さんでT谷氏からご馳走になりました。(いんすたばえしない派なので写真は撮ってません)
粗挽きの肉感あって美味しい
ハンバーグでした、ボリュームも文句無し。

食事中T谷さんからあるお話を聞きました。

「僕はレース中は集中し過ぎないようにしてるよ、その方が疲れにくいし余裕が出来るからね~」

なるほど、余裕があるから周りが見えるし疲れにくい。
余裕がある状態にもかかわらず速いんだからホントにすごいですよね。

俺も集中し過ぎないで速く走れるように練習します!
仕事で長距離の運転も良くするのでちょうど良いです。


美味しいハンバーグをご馳走になったあと地元のT谷氏と別れて新潟へ。
行きも帰りもずっとSSPさんが運転してくれました。

そして帰宅してから某SNSを見てみるとこんな画像が。(勝手に使っちゃいました)


本庄サーキットのカメラマンにカメラ目線で敬礼するT谷氏。


周りに気を配る余裕があるからこそですね!
俺も見習います(*`・ω・)ゞ


今回の本庄軽耐久、個人的には良い走りも出来たと思うし次に繋がる良い経験になりました。
良い走りが出来たのも周りの皆さんのサポートや応援があったからこそ。
俺はただ走っただけですからね、本当に感謝です。

でも、事故が起こってしまったのは残念です。
本庄サーキットに顔が利くT谷氏もサーキット側にルールの改正を提案してくれたようですが。
クリーンなレースを実現してほしいですね。

来年も機会有れば走りたいです。
ありがとうございました!
Posted at 2017/12/24 20:43:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月11日 イイね!

本庄どうでしょう。 その2

本庄どうでしょう。 その220分×2回のフリー走行を終え、次は予選。

このタイミングで逆履きしてたタイヤを左右入れ替えてもらい、空気圧も調整してもらってGO!

少しでも横Gが残ってる状態でブレーキすると唐突にオーバーステアだったのが緩和されてより突っ込めるように。

また僅かにタイムアップして54秒3くらい。

午後から決勝3時間。
俺とT谷氏と二人で走ります。
スターティングドライバーは俺。




各チームグリッドに並んでローリングスタート!

本庄軽耐久では5回のドライバーチェンジが義務付けられており、スタート直後に義務ドラチェン1回消化。

そして、このレースは5回のドライバーチェンジのどこかでドリンクを一本飲み干さないと交代出来ない謎のルールがあります。
200mlのお茶から500mlのウィルキンソンまでさまざまなラインナップからくじ引きで決めたドリンクはあま~~いカフェオレ500ml。T谷さんに全力で戦ってもらうため、ここは胃袋に自信ある俺が引き受けました。

ランチも結構食べてしまったので心配でしたが意外にもすんなり流れ込んでいきます、最初のドリンクマンだったこともありギャラリーの方々から拍手を頂きました✨

そしてT谷氏コースイン!
流石です、他の車両と絡んでないときは当たり前のように53秒と俺より1秒以上速く、遅い車と重なる周回でもほとんどロスがありません。
いかに効率よく遅い車をパス出来るか速い車に譲るか、これがレースの難しさであり醍醐味じゃないでしょうか。T谷さんは単純な速さだけでなく、レースも上手いんですね!凄いです。おれもそんな風に走りたい。

数十分後T谷氏ピットイン、俺の出番!
走り出してすぐちょっと遅いペースの車がいて団子になっていたのでしばらく様子見。
数週でほどけてきてオーバーテイク。

あからさまにペースが遅い車ならすぐ追い越せますが俺より1~2秒程度遅い車だとすんなり行きません、大半は「追い越すよ!」とアピールすればインを開けてくれますが、たまに後ろが見えてない人もいます(俺もそんな瞬間があったので人の事言えない)。

そんなときに零戦ミニカちゃんのブレーキングが頼りになります。他の車とは違うラインで、かなり突っ込んで行けるのでちょっと遅いペースの車なら突っ込みで存在をアピール出来るので比較的安全にオーバーテイク可能。さらに決勝はガソリン満タンなのでリアの過重が抜けにくくより突っ込めるように。

そして先ほど一気に大量に摂取した糖分がこのタイミングで脳に。アドレナリン全開、スーパー集中モードで安定した良い走りが出来ました。約30分走ってT谷氏に交代。
やはり流石の走り、常に俺より1秒速く走ってます。
「流石T谷さん、ホントにすげ~や」
そんなこと考えてたその時、事故が起こりました。

3台がクラッシュ、ミニカちゃんは免れましたが、救急車とパトカーが駆けつける騒ぎに。

セーフティカー介入のタイミングでドライバー交代。車両を片付けるまでレース中断。

何分かは分かりませんがかなり待たされました。原因は学生チームのアルト?(違ってたらごめんなさい!)どうやら事故の前から苦情があったとか、そういえばピットアウト時にそのアルトと他の車がタイミング合わずアルトが後ろになってしまい、コースに入るまでガンガン煽り倒し、セーフティカー介入中にもかかわらず追い越して行ったのを目撃しました。

正確な事がわからないのでなんとも言えないし俺も言える立場に無いかもしれませんが、サーキット側にはしっかりルールを定めて違反者にはちゃんとペナルティを与えて再発防止に努めてほしいです。
↑のような出来事は間瀬耐久ならサーキットの管理人にこっぴどく叱られると思います。
学生チームで若いドライバーなので多少強引な走りをしてしまうのは仕方ないことです、俺もそこまで人の事言えないかもしれません。でもこういった事が起こると当事者は勿論ほかのドライバーや関係者も楽しくありません。トラブルの多い本庄軽耐久、クリーンなレースで全員が笑顔で帰れるようにしてほしいですね。

放しが逸れましたがしばらく経ってレース再開!

カフェオレの糖分の恩恵はまだ残っており、良い感じで走る事が出来ました(集中し過ぎて詳しく覚えてない)

ちょっと早めでしたがピットインの合図。T谷氏と交代。
どうやら結構イイ順位まで来ているので(このままいけば表彰台圏内!?)T谷氏最後のアタックで勝ちに行くとのこと。
一時間切ってますが残り時間をT谷氏に託しました。

そこからT谷氏、今まで以上に凄かったですさっきよりペースがあがっていて52秒台もチラホラ。
レース途中での給油が出来ない本庄軽耐久ではレース終盤でペースダウンするチームも出てきます、しかし燃費に優れるミニカちゃんは最後までほぼ全開で走ることが出来るので後半から有利!しかしセーフティカー数回、そして長時間の赤旗中断もあったのでその恩恵も少なくなってしまいました。
さぁ、どうなる零戦ミニカ‼

つづく



Posted at 2017/12/11 19:12:50 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月09日 イイね!

本庄どうでしょう。 その1

本庄どうでしょう。 その112月3日
本庄サーキットで開催された
本庄軽one耐久2017なんとかマッチ
で走らせて貰いました。

写真は某学生チームが撮ってくれた物です。

本来は別の人が走る予定でしたが、その方が急用で走れなくなってしまい、ドライバー募集がSHRのグループLINEに飛び込んで来たので立候補してみました。給料日直後だったのでエントリー費の心配も無かったしね。

先日の間瀬耐久最終戦で個人的に悔しい思いをして、「レベルアップできる機会があればどんどんやってみようtry♪try♪」キャンペーンが自分の中で終日開催中であり、半分ノリと勢いで立候補した訳です
が、よく考えてみると本庄軽耐久、台数が多くて(間瀬サーキットの約半分の距離に32台、ほぼクリアラップありません)事故やトラブルが多いイメージがあってかなり不安でした、しかも本庄サーキット走るの初めて。
しかしこれも成長出来るチャンス、無理せず頑張ろう。




当日、SHR指揮官S川氏、S川氏の彼女さん、S川氏の弟さんと共に本庄へ。

到着後しばらくして零戦ミニカ号に乗ってT谷氏登場。

今回走る零戦ミニカチームのドライバー兼リーダーであるT谷氏(D1ドライバー)から車両の特徴、ライン取り等説明を受け、フリー走行。

今回自分は初めての車両、コースと言うことで2回のフリー走行、予選を全て練習に使わせて頂き、ポジションや空気圧のバランスは俺の要望に合わせて頂きました。
しかもT谷さん自身もドライバーとして走るのにずっと休まず車両の準備を進めて頂いてホントに頭が上がりません。

いざコースイン!

このミニカ、ちょっと特殊なセッティングで、とにかくブレーキング勝負な車両。走らせ方も意外でした。
とにかく車体真っ直ぐの状態でブレーキ、小さく回ってアクセル全開で立ち上がる(パーシャル領域ほぼ無し)。
普段正解だと思っていた丁寧な過重移動は無視。

こんな走り方もアリなのか

なかなかクルマの特性に慣れませんでしたが54秒後半。初めてにしては上出来だそうです。

T谷氏にリアの空気圧を下げてもらいフリー走行2回目。

ちょっと慣れてきたかな?
タイムを僅かに更新。


さて今回は書きたいことが多くて長くなりそうなのでこの辺で。

つづく



Posted at 2017/12/09 17:20:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年11月22日 イイね!

波乱万丈!?スーパーMT最終戦

波乱万丈!?スーパーMT最終戦11月19日。
8月の第2戦に引き続き、間瀬耐久の最終戦にSHRレーシングのドライバーとして走らせて頂きました。

当日の天気予報は雪、朝起きたら一面マッシロケな光景を想像してたのですが、意外にもアスファルトは半乾き状態、しかも雲が晴れてきたぞ。

ホームストレートがある意味ウエット路面になったり、コースアウトしたクルマがいたりといろんな出来事があった予選を終えローリングスタートで波乱万丈な決勝5時間スタート!

今回SHRではNA84号、NB18号の2台体制、チーム内で二人ずつ同時に走らせてどっちが上手く速いドライバーか勝負じゃこらぁ💢
って事をやっていました。

自分は今回もNA84号で走り、NB18号に乗る勝負の相手はロータリー乗りEさん。

Eさんとは某所でよくお会いしていて、以前お互いにのセカンドカーでランデブーした際、「このままでは勝てない」
そう思った相手、自分の方がEさんよりも間瀬を走り慣れているのが唯一の救い。

さあ次のドライバー交代で俺の出番、NA号ピットイン!
「オッシャァァ、いくぜえぇ!成長した俺の走りを見せてやる!」
↑この考えがいけませんでしたね。

半乾きだった路面も刻々と変化。
雨(雪)の間瀬、意外なところで突然滑ります(後日雨の日に軽自動車で走ったとき滑るところの共通点を発見)。
何度かスピンしてしまいました。(ホントにごめんなさい、原因は滑ったあとのアクセル開けすぎ))
そうこうしてるうちにEさんもコースイン、2台テールトゥノーズの激アツな展開。
お互いほぼ同じペース、しばらくしてちょっと遅いペースの車に引っ掛かりました。
ストレートでの加速も大幅なアドバンテージは無くタイミングを見計らっていました。

最終コーナーの出口から頑張ればブレーキ勝負にならなくて済む、行けええぃ!

はい、スピンしました。しかも自分のすぐ後ろには数台連なっています。

周りが上手く避けてくれたので無事でしたが、タイミングが悪ければ事故になりかねません。


一人で走っている時ならともかく、耐久レースでこんなにタコってしまうのはダメですよね、危なそうならペースを落とせば良いだけのこと、最悪ピットインして交代だって出来ました。本気で勝ちを狙いにいくチームもいるなかで本当にご迷惑をお掛けしました、ごめんなさい。
速さという点ではどっこいかもしれませんが、
速さ上手さ以前の問題である安定感でEさんには完敗です、反省します。

次のドライバー交代した5分後、NA号にあの事件が起こったり他の車両もコースアウトやスピンがあったりしながら決勝5時間終了。

本当に波乱万丈って感じ、悪天候の厳しさを教えてもらいました。

もっと走り込んで練習します。
安定感ある走り、何が起きても対処できるテクニック。雨の日こそスリーアタックしに行きます。

今回はSHRの皆さんや他のチームの皆さんにも迷惑を掛けてしまいました、来年までにもっと上手くなってまた走らせてもらいます。

ありがとうございました!またよろしくお願いします。

Posted at 2017/11/26 02:59:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「走りたくて走りたくて西野カナ。
早く2月になれ」
何シテル?   01/22 15:53
いたって真面目な好青年
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

散文 171 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/09 21:35:31

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
間瀬サーキット  1分08秒852  2017 4月28日 ラジアル ブースト0.85( ...
スズキ マイティボーイ ソフトオンデマーボ (スズキ マイティボーイ)
いまんとこ通勤お買い物仕様のつもりなのでF5Aツインカムターボ「魔坊」にするつもりはあり ...
ヤマハ RD50 ヤマハ RD50
2U2型 クラッチ滑り気味。 最近あまり乗ってません(泣)
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
5ドア4シーター。今思えば、今まで所有して来た中で一番マトモと言うか、 普通の車でした。 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.