車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月19日 イイね!
みん友さんにお声をかけて頂き、サーキットイベントに申し込みました🏁



サーキットライセンス保持(どこのサーキットでも良いみたいですが)を条件に、同乗ありでのスポーツ走行が可能です(追い越しはホームストレートのみ等、条件はあるようですが)。

主催者に確認したところ、5歳児でも可とのことでしたので、親子で参戦しようと思います!

参加される方、よろしくお願いいたしますm(__)m
Posted at 2017/01/19 14:24:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年01月12日 イイね!
スマート足回り&スロットルレスポンスの改善451ブラバスから453カブリオターボへの乗り換えから1ヶ月が過ぎ、走行距離も1500kmを超えました。

納車時のインプレッションで述べたように、基本的に出来の良いクルマだと思いますが、大きく2つの不満がありました。



①車高の高さと柔らかめの足回り

前車が足回りの引き締まったブラバスのため余計に感じてしまうのかもしれませんが、ちょっとした凹凸でポヨンポヨンと跳ねる足回りがイマイチ。当然の如く車酔い体質の妻にはNGです。


②悪すぎるスロットルレスポンス

せっかくトランスミッションが改善したのに、アクセルのレスポンスの悪さが目立ちます。
特に発進時がひどく、交差点では気を遣うこともしばしば。スピードに乗れば気持ちよく加速していくだけになんとかしたいと思っていました。


この2つの問題を解決すべく、新年早々にマイナーチェンジを施しました。

①H&Rスプリング交換


スマートユーザーのブログでよく目にする商品で、比較的低コストで導入できるため早速交換しました。



2-3cmは下がったでしょうか。
実車では明らかなローダウンを体感できます。
走行してみると、交換前よりは良いですが、残念ながらカチッと引き締まった足回りとはならず、やはりポヨンポヨンは出ます。バネ交換だけですので、そこまで期待はしていませんでしたが。
ただ、何より車高が下がったことが大きく、毎日のように東京湾を横断する身としては、ローダウンによる安定性の向上が嬉しいです。
これ以上の硬さを臨むのであれば先日発表された453ブラバスの足回りを移植したいところですが、慣らしを終えれば印象も変わると思いますので、しばらくはこれでいきます。
あとやるとすれば、ホイールのインチアップとタイヤの扁平化でしょうか。


②Pedalboxの装着



これもみんカラではおなじみの商品で、453スマートも対応してましたので取り付けました。
これによるスロットルレスポンスの改善効果は明らかです。もともと速いクルマですが、さらに速さに磨きがかかりました。
比較的低コストで導入できるので、かなりオススメです。

ただし問題が一つ。
レスポンス感度をMAXにすると、ちょっとしたアクセル操作に反応して車体が前後に揺られます。極端に全長の短いスマートに目立つ症状だと思いますが、これはちょっとしたストレスです。
逆に、ノーマルでレスポンスを悪くしているのはこれを防ぐためなのでは?、と思ったりもしました。

幸い、レスポンスの微調整ができますので、これから適度な落としどころを探っていきます。

スマートとういクルマ、うまく表現できませんが、C63にはない魅力があります。




Posted at 2017/01/12 17:38:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | スマート | クルマ
2017年01月09日 イイね!
2017年初大黒冷え込みの厳しい中、今年初の大黒参りを致しました。



昨年みん友さんになって頂いたGLC乗りの方と初めてご挨拶。


GLC43 4MATIC

43は初めて実車を見ましたが、21インチタイヤの迫力に圧倒されました。
エアサス装備で文句なしの車です。

道中、ETCレーン通過後のフルスロットルを何度か試しましたが、リアタイヤがパワーを受け止めきれず容易にテールスライド、直後にガガガッとESP介入の繰り返しでした。もともとそういう性格のクルマですが、納車後に比べるとグリップ力の低下が感じられます。
エアモニ上ではタイヤ内温度は5-10℃、路面も相当冷えているためとも思われますが、もうヘタレ始めたのかという不安もあります。
他のW205 C63S乗りの方はいかがなものでしょうか...?

現在走行距離は5000km、ショートサーキット走行1回です。


話は戻りますが、定期的に大黒でお会いしているCクーペのみん友さんのクルマ、劇的なオーディオの進化を遂げています。AMGに装備されているブルメスターの比ではありません。

「AMGエンジン音こそ至極の室内サウンド」主義でしたが、今年はちょっとオーディオ質感の向上にトライして見たい気持ちも出てきました。
とはいえ、スポーツ性能と室内静粛性は相反しますので、このバランスをどうとるか、考えてみようと思います。
Posted at 2017/01/09 21:52:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | W205 C63S coupe | クルマ
2017年01月04日 イイね!
2017年走りはじめ(後編)年始後半は、まず小田原へ。

期限切れ近いポイントがあったため、贅沢してはじめて「ヒルトン小田原リゾート&スパ」へ一泊旅行。



元旦は寝過ごして初日の出を見逃してしまったため、ここで日の出を拝みました。

アミューズメント施設が充実していて家族でゆっくり楽しめるホテルですが、やはり価格が何もかもゴージャスですね(>_<)


2日目は中井インターサーキットに向かい、息子の走りはじめです🏁


レンタルカートで計3回の走行を予定していたのですが、マシントラブルのため前半2回は殆ど走行できず、最後の1回に全力を注ぎます。


しかしここで大きな問題が発生しました。


ここ最近着々とタイムが上がってきたため、親子共々今回もタイム更新と意気込んでいました。
そのせいもあってコースインするなり全開走行。


インラップS字コーナーでのオンボード写真となりますが、手前コーナーでスピードオーバーし、曲がりきれず次の縁石に完全に乗り上げ状態。


縁石が切れたところでバウンドしてしまい、左足がブレーキから離れてしまいます。


当然減速させられず、正面のフェンスにガシャーンと。。。

幸い怪我はなく、マシンも汚れた程度で大きな損傷はなかったから良かったのですが。
迷惑をおかけしたにもかかわらず、心優しいサーキットスタッフの方々にはお気遣い頂きました。

速く走ることだけに意識がいってしまった結果だと思います。
子供はまだ身の程が分かる年齢ではありませんので、親である私がしっかりと管理せねばと、深く反省しました。


以前ご紹介した「DigiSpice」は、今回は感度の向上を期待してヘルメット頂部に固定しました。


走行結果がこちらです。


最速タイムは31秒624(サーキット計測器では31秒675)、最高速は47.6km/hと、タイムでは前回の32秒台から更新してくれました(^^)/

あれだけのクラッシュにもめげずによくやってくれたと思います。

いずれレースデビューできればと思っていますが、今回の件もあり、焦らず着実に腕を磨いていければと思います。

やはりクルマ三昧の年末年始でした(^_^)/~




Posted at 2017/01/04 21:39:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年01月04日 イイね!
2017年走りはじめ(前編)新年明けましておめでとうございます🎍
クルマを愛する皆様にとって良い一年でありますよう、祈念いたします。

年末年始はたっぷりと休暇をとり、皆様のブログを拝見しつつ、私は伊豆にて過ごさせて頂きました。



まずは30日に大黒へ向かい、みん友さんに御挨拶。自分も含めW205への箱替えが目立つようになりました。



そして向かうは西伊豆土肥温泉。ターンパイクから伊豆スカイラインを抜けるルートで、箱根からはその大半が峠道で、走りを楽しむことができました。



途中で寄った修善寺のサイクルスポーツセンター。

今は廃刊となった「ベストモータリング」で試乗コースとしてよく使われていたため、その名は知っていましたが、訪れたのは初めてです。


伊豆ベロドローム。

2020年の東京オリンピックの際には自転車競技場として使用されるそうです。
とても立派な施設でした。私の方は自転車はご無沙汰です。。。


小さな遊園地が併設されており、息子が大喜びで遊んでました。


旅館では海の幸を中心に舌鼓をうちました。

3日に一旦帰宅し、逗子マリーナでの親戚会に向かいました。


ここもなかなか良い撮影スポットです。


もともと銀メッキは好きではないのですが、この青ボディに銀メッキのアクセントも悪くないかなと思うようになってきた今日この頃です。


話は変わりますが、今回のドライブを経て、改めてメルセデスに感心したことを2点ほど。

私の妻は乗り物酔いをしやすい体質であり、背が高く、足の柔らかいミニバンなどに乗ろうものなら都市部でも30分ともたないほど。なので本来なら峠道は大の苦手なはずですが、今回は往復ともに平気でした。自家用車をメルセデスに変えてから車酔いは極度に減ったのですが、やはりクーペの剛性が役に立ったようです。

また、登りも下りも終始オートマモードで走行していたのですが、下りではエンジンブレーキが適切に効くようギアが自動的に選択され、フットブレーキの使用頻度も少なく、快適な山下りが可能でした。
車酔いの点からもシフトショックの大きいマニュアルモードでは走行したくなかったので、これは嬉しかったです。

ますます好きになりました、メルセデス。

今年も自分なりにメルセデス、AMGの良さを発信していければと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。


Posted at 2017/01/04 19:59:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
「@将軍@63 余裕ですね(^-^)/ お待ちしてます!」
何シテル?   11/06 08:31
とっし~@63です。よろしくお願いします。 AMGに魅せられて5年、その熱は冷めることはありません。 通勤、レジャー、そしてサーキットで。。。 AMGのポ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
COMTEC ZEROシリーズ ZERO 802M 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/19 10:37:32
SOFT99 ウィンドウケア ガラスリフレッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/10 07:57:56
MicTuning T10 LEDバルブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/17 21:39:54
お友達
車種を問わず多くの方々と情報交換できたらいいなと思っています。
よろしくお願いします。
56 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 銀プリ2銀プリ2 *
hama-8hama-8 * tomo.ntomo.n *
将軍@63将軍@63 * 太田哲也ドライビングレッスン事務局太田哲也ドライビングレッスン事務局 *
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
2台目のC63となります。 車格、動力性能、実用性の全てにおいて自分の条件に合ったクル ...
スマート フォーツー カブリオ スマート フォーツー カブリオ
我が家では2代目のスマートフォーツーです。 最高のセカンドカーです。 【スペック】 全 ...
その他 自転車 その他 自転車
BIANCHI VERTIGO 2013モデル 初めて購入したロードバイクです。通勤用 ...
AMG C63 AMG エディション507 AMG C63 AMG エディション507
C63はメルセデスと出会った頃からの憧れでした。 こつこつ貯金をしてW205のAMG狙い ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.