• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

侍レガシィのブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

『 買ってみるぜよ・・・ サウンドナビ NR-MZ200 premi 』

『 買ってみるぜよ・・・ サウンドナビ  NR-MZ200 premi 』

こんにちは、侍レガシィです。


年度末ということもあり、人事異動等でバタバタとしている方も多いのではないでしょうか・・・


ワタクシは、次の仕事まで・・・しばし小休止・・・笑







まっ、暇な時間があると、いろいろと・・・いらぬことを考えてしまうもの・・・


ちゅうことで・・・久々にオーディオを進化・・・いや、 “ 深化 ” させてみましょうかね~・・・と、あいなりました・・・笑









やりたいことは色々とあるんですが・・・なんせ、おきゃねがありましぇん・・・


マインズカンパニー坂本さんが推奨されている・・・電源ケーブルの電気の流れを変えてみようかなあと・・・坂本さんに、相談してみたり・・・






はたまた・・・BRAX GX DSPを待ってみたり・・・BRAXのアンプには、光入力があるので・・・今後どう展開していくのか、ず~っと楽しみに、待っていたのですが・・・








いやいや・・・もう、3年以上も待ちましたがなっ・・・もう、よいわっ・・・笑

BRAX GX DSP・・・すごい時代になりそうです (笑)








さて・・・昨年のガレージ ショウエイさんでの大試聴会 に、お邪魔しまして、全国トップクラスの音に触れ、大変勉強になり・・・自分なりに色々と考えました・・・


そして・・・やっぱ、侍号は、昭和の香り満開で行くかっ・・・ちゅうことで・・・マルチ化、DSP導入は中止・・・


このまま、パッシブネットワークでいきましょうかね~・・・笑






パッシブネットワークを使用する・・・侍号にとっては、唯一無二の相棒・・・DIATONE サウンドナビ・・・



これは、現在使用しているNR-MZ100・・・






最新機種は、昨年秋発売されたNR-MZ200ですね・・・






NR-MZ100により、フルモデルチェンジされ、大満足であったワタクシ・・・


新型 MZ200発売時には・・・まあ、今回はマイナーチェンジだろう・・・大した進化もないだろうと、高をくくり・・・汗


次回発売のMZ300??に照準を定め、MZ200については、完全にスルー・・・


DIATONEのサイトも、昨年の新型発売日に、一度目を通しただけで・・・その後も、一切情報収集することもなく、発売からこれまでの5ヶ月余りを放置・・・これが過ちだった・・・反省・・・汗









いつも、お世話になっているプロショップTOMで・・・MZ200を搭載した車輌を何台か試聴・・・


内蔵アンプで、DIATONE SA3をみごとに鳴らす車輌を聴いたときも・・・あまり深く考えず・・・









TOMデモカー ・・・ いつものごとく・・・躍動感あるエネルギーに満ちた音・・・







しかし・・・んん?・・・


なんだか・・・いつもにも増して、エネルギー感を感じるような・・・何とも言い難い、表現力もあるような・・・?


気のせいか?・・・まあ、購入予定もないし・・・と、やり過ごす・・・汗








そして・・・仲間の鯛ぞが、最近、MZ100→MZ200に交換・・・まあ、そのうち聴かせてもらおうかなあ~などと、ゆっくりと構えていると・・・


総帥に、早く聴いておけと言われ・・・先日の日曜日に試聴させてもらうことに・・・







システムは、少々様変わりしましたが・・・いつも聴きなれているスピーカー ・・・ 


これなら・・・MZ100と、MZ200の違いが良くわかる・・・笑 






むむむっ・・・


う~む・・・エネルギー感溢れる音に・・・広い空間をも感じられ・・・なんとも言えぬ臨場感・・・


う~ん・・・これはいい・・・笑






これまでは、マイナーチェンジだろうと高をくくり・・・MZ-200について、調べることも・・・深く聴き入ることもせず・・・汗


すまぬ・・・ ダイヤトーンよ・・・笑


NR-MZ200・・・こと音に関して言えば、単なるマイナーチェンジどころの話ではない。







ふと思い出す、ガレージ ショウエイでの DIATONE デモカー・・・


DS-SA1000






大試聴会 秋の陣 のブログにも、書いた・・・安易に、奥行き感を感じ取れる音・・・



そうか、MZ200の恩恵だったのか・・・と、今更ながらに気付く・・・笑


前後方向の奥行き感を感じ取れたのは・・・唯一、DIATONE デモカーのみ・・・







おそらくですが・・・MZ90から、フルモデルチェンジとなったMZ100・・・その時以上の上がり幅なのではと想像します・・・なんや、よう~ワカリマセンが・・・笑






そして・・・恥ずかしながら、ここに来て、初めてMZ200について、色々と調べてみる・・・笑


DIATONEの生みの親であり・・・








DIATONE テクニカルアドバイザー 寺本さんの記事にも真剣に目を通す・・・

CLUB DIATONE・・・私のように、まだ未読の方どうぞ (笑)







なるほど・・・ ” 進化 ” ではなく、 ” 深化 ” と表現している意図が、わかった・・・笑


基板上の伝送方式や、部品の最適化・・・高周波ノイズ低減・・・そして、技術者たちの妥協のない音造り・・・


すまぬ・・・MZ200よ・・・ と、心の中で、呟く・・・自称 高知のDIATONE 屁っぽこアンバサダー・・・笑



う~ん・・・この音なら、ぜひとも聴いてみたい・・・よしっ、買ってみるかっ・・・






ちゅうことで・・・発売から半年ほど経過・・・大幅に出遅れましたが、TOMに注文しました・・・笑










躍動感のある、楽しい音楽が聴きたい・・・決して、スマートな音・・・賢い音が聴きたい訳ではない・・・


侍家の家宝・・・大切に飾らせて頂いてます。(笑)









NR-MZ200・・・   ” 感動のその先へ ” ・・・






なんだか・・・・ 少し、近づけそうな・・・ そんな予感がする、侍であった・・・。



















Posted at 2017/03/31 21:34:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 日記
2017年03月12日 イイね!

『 嫁石 うめまつり 』

『 嫁石 うめまつり 』

こんにちは、侍レガシィです。


最近は、年度末で仕事も忙しく・・・連休が取れていない状態でしたが・・・


少し落ち着いてきまして・・・今週末は、久々の連休・・・笑







ちゅうことで・・・昨日の土曜日、鬼嫁に・・・


” 今日は、天気が最高だから、子供たちを外に連れ出せっ ” と指令を受けまして・・・


ドライブがてら・・・愛媛県の七折梅園に・・・梅の花を見にいくかっ・・・と思いましたが・・・


日帰りでの長距離ドライブは・・・息子の体力的に辛いものがあるかなあ・・・ということもあり・・・


結局・・・地元高知市の北のはずれ・・・土佐山村にあります・・・


” よめいし うめまつり ” に行ってきやした・・・笑








日中は・・・すっかりと、春のような温かさ・・・すがすがしい気候・・・鮮やかな黄色・・・










沿道には、菜の花が咲き乱れていまして・・・高知の春は、もうすぐそこのようですなあ・・・笑

 






鬼嫁と子供たちは、菜の花をバックに記念撮影をしたり・・・鬼嫁は、花が大好きですので・・・ハサミを持参・・・


少し、沿道の菜の花なんぞを頂戴しまして・・・自宅の花瓶に飾っておりました・・・笑









さて・・・おによめいし・・・いや、よめいし うめまつり ・・・これは、地名ではありません・・・


なんでも・・・その昔・・・まだ、道路も舗装もされていない時代・・・高知市内から、徒歩で山を越え、嫁入りする方や、反対に郡部から高知に来る途中・・・


お嫁さんが、休憩するために、腰かけて休んだ石・・・のことだそうで・・・


写真は撮り忘れましたが・・・ちゃんと、 ” よめいし ” も、ありますので・・・高知の方、花見に行かれた際には・・・よめいしも、ご覧くだされ・・・笑







道中には・・・”オーベルジュ土佐山” という温泉や、食事を楽しめる場所もあり・・・







これは、隣接する・・・お土産売り場・・・ ” とんとん ”











ここまでくれば・・・もう、目的地まで・・・あと5分ほど・・・









どうやら・・・うめの花は、満開のようです・・・笑









人懐っこい・・・ねこ・・・お土産売り場の・・・看板娘 ” とんとんちゃん ” に歓迎されまして・・・笑









いや・・・名前は、何というのかは・・・よう~、しりませんが・・・適当に、名前を呼べば、返事してくれます・・・笑
















さて・・・目的地の・・・よめいし うめまつり・・・











梅の花は、満開・・・笑












個人が経営する梅園ですので・・・本数は、1000本ほどでしょうか・・・そんなに数多いとうことはないかもですが・・・











地元の天ぷらうどんや・・・人気のまんじゅう・・・岩清水で作ったカゥーフィーなど・・・笑





その他、梅を使った食材も販売してますので・・・手ぶらで行っても大丈夫・・・笑


販売店は、少々・・・年季の入った建物ですが・・・苦笑








ワタクシは・・・ウメジャム入りの帽子パンに・・・マフィンを買いまして・・・鬼嫁は、梅干しを購入・・・








県外の方には、わからないかもですが・・・高知では、帽子の形をしたパンを売ってまして・・・高知県人で知らない人はいません・・・笑












ワタクシは、赤い花より、白い花が好きでして・・・サクラも、ソメイヨシノくらいの淡いピンクが好きです・・・












雲のジュウタンならぬ・・・梅の花のジュウタン・・・というところでしょうか・・・笑











ほんのりと・・・梅のかおりが漂い・・・なんともすがすがしい花見でした・・・







娘も、上機嫌・・・笑









すぐそばには、小川も流れており・・・











鬼嫁も自然は、大好き・・・本当は、海育ちなので・・・山より、海派ですが・・・笑












よめいし・・・


いつか、鬼嫁を・・・鬼嫁石にして・・・腰かけてみたいものですなあ・・・笑







いや、鬼嫁石の上で・・・ガンガン飛び跳ねてみたい・・・そう、思う侍であった・・・。







にっくき・・・おにおめいし・・・笑

















Posted at 2017/03/12 19:59:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 息子とドライブ | 日記
2017年01月15日 イイね!

『 井筒香奈江 』

『 井筒香奈江 』




こんにちは、侍レガシィです。


2017年も、すっかりと明けまして・・・いまさらながらになりますが・・・


みなさん、おめでとうございます・・・笑








みんカラを本格的に始めてから・・・ちょうど2年・・・


今年も、相も変わらず・・・な~んも・・・ネタは、ありゃ~しませんゆえ・・・のらり、くらいになりますが・・・


みなさん、どうぞよろしこ・・・笑









さて・・・正月休み・・・年末から、ほぼ、ず~~っと、家事や息子の介助やらで、おおあらわ・・・


自由時間といえば・・・大晦日に、侍号と鬼嫁号の洗車をしたくらいでしょうか・・・汗






年末に作ったクリスマス・リース・・・


その余っていた松ぼっくりなどで、ついでに作った・・・正月飾り・リース・・・笑








鬼嫁作です・・・おそらくかなりの魔除け効果だけは、あると思います・・・作者が強烈な鬼ですので・・・笑










そして・・・1月2日は・・・毎年恒例の侍家新年会・・・侍の姉妹家族が、集結・・・


去年もブログにアップしましたが・・・今年も、ワタクシが ”かつおのタタキ” 皿鉢(さわち)ばーじょんを造りまして・・・







まな板がきちゃない感じですが・・・スルーしてもらいまししょう・・・今日、ペーパー掛けしました・・・笑







ワタクシが使うカツオは・・・脂が乗っているといわれる雌節(メブシ)・・・高知では、メンブシといいますが・・・笑








下側がメブシ・・・去年も使った画像ですが・・・笑








で・・・大量の玉ねぎに、大葉、ねぎを敷き詰めてまして・・・最後にワタクシ自慢の門外不出の ”侍だれ” をぶっかけまして完成・・・笑


※皿鉢は、侍家の家宝・・・伊万里焼の1000万・・・1000万ベトナムドン




このタタキは、すぐさま完売・・・速攻でもう2本・・・節を追加しました・・・


食べたい方・・・侍までメッセをくだされ・・・クール宅急便(5万円也)で、宅配いたしますぞ・・・笑








さて・・・正月休みぐらいは、ゆっくり寝正月・・・と決め込みたかったのですが・・・鬼嫁に子供たちを外に連れ出せっ・・・と、お叱りを受けまして・・・


1月3日に・・・初詣でにお出かけ・・・









自宅からほど近い、土佐一宮神社へ・・・行って参りました・・・笑









今年の望みも・・・ただ一つ・・・” 鬼嫁とこどもたちが健康であること ” ・・・


正月ですので、お賽銭箱に・・・5円をど~んっと投げ入れまして・・・笑


まあ、ワタクシ・・・本来・・・他力本願ではありませんゆえ・・・いつも自分の願いは言いません・・・


息子の手を取り・・・息子の健康のみを祈願・・・ ” 神様、よろしゅう頼んだぜよ " ・・・









娘は、おみくじを引きたいと、今年一年を占います・・・なにが出たのでしょうか・・・










幸先よく・・・大吉のようです・・・笑









ちなみに・・・ワタクシは・・・小吉・・・笑








娘は、いつ引いても・・・大吉・・・おそらく、こども用のおみくじは、大吉しかないんちゃうか~・・・と思いますが・・・








お守りも買いたいとのことで・・・お若いのに・・・健康祈願のお守りをこうちょりました・・・笑







そして・・・おみくじを・・・神様とご縁が留まるようにと・・・境内に縛り、留めまして・・・帰宅。








そんなこんなの・・・あっというまの休暇でした・・・笑











とは言え・・・年末には、ハイレゾ音源の発掘作業を夜な夜な・・・しておりまして・・・なかなか良い音源を発見・・・


ハイレゾ・・・やはり、音源により大きく違いがある・・・そう感じます・・・








去年も少しアップしましたが・・・


大切なことは、大きなフィールド(規格)、受け皿ではなく・・・フィールドに関係なく、いかに良い素材を集め・・・それらを上手く料理するか・・・


録音・・・ミキシング・・・マスタリング・・・ 高規格が良い音を産むのではなく・・・作り上げる者の音への ”こだわり” でしょうか・・・








そんな・・・こだわりが垣間見れるのが・・・このお方の作品・・・ ” 井筒香奈江 ”



 『 ときのまにまにⅤ 』   





ときのまにまに・・・シリーズ化されていて、Ⅰ~Ⅴの5作品があり、そのほとんどが、ボーカルメインですので・・・好みはあると思いますが・・・


まあ、ワタクシも本来は、ロック派・・・ロックが大好きなんですが・・・最近は、ボーカルものがメイン。


そんなシリーズの中でも・・・この”ときのまにまにⅤ”が、ワタクシの一番のお気に入り・・・笑


1 元気を出して     薬師丸 ひろ子
2 いっそセレナーデ   井上 陽水
3 ロングバージョン    稲垣 潤一
4 朝陽の中で微笑んで  ハイ・ファイ・セット
5 月に濡れたふたり   安全地帯
6 逢いびき        金子 由香利
7 北帰行   小林 旭



特に2曲目のいっそセレナーデ・・・演奏はバイオリンチェロだけなんですが・・・その乾いた魅力ある枯れた音・・・弦の鳴り・・・響き渡る音には艶があり・・・情緒豊かな音・・・


井筒香奈江の声も,リアリティに溢れ・・・息継ぎ・・・リップノイズ・・・息使いまでもが、生々しく伝わり・・・あたかも目の前で、ささやきながら唄ってくれているかのよう・・・笑







録音は、千葉県館山市のお寺だそうで・・・制作費用をおさえたインディーズ・・・


お寺の内装ですから、床も板張りなどでしょうし・・・その他も簡素な仕上げの造りでしょう・・・


設備の整ったスタジオなどとは、およそほど遠い別世界な空間・・・しかしながら、驚くなかれ、その音質たるや、本物・・・汗






この ”いっそセレナーデ” を聴いていると、野鳥の声も入っており・・・屋外の空気感までも感じられるあたりは、さぞや殺風景な空間であると想像しますが・・・


しかし、その解放感ある音の中で・・・井筒香奈江の肌温度までが、伝わってくるかのような、濃密な歌声・・・そして、その歌声をお膳立てするかのようなチェロ演奏・・・う~ん、いいですなあ・・・笑









最新作の 『 リンデンバウムより 』・・・この音質も、すごくいい・・・笑








ときのまにまにシリーズのように、リアリティ感溢れる音創りとは、また違った良さの味わいがあり・・・これも、おすすめです。


このアルバムも、インディーズ・・・エンジニア個人が造り上げたスタジオで録音されている・・・。


メジャーアルバムのように、費用は掛けられていないようですが、枠にはまることのない音造り・・・


全てのアルバムが良音であると思います。






ワタクシは・・・すべてハイレゾの192kHz/24bitを購入・・・これは、最新技術で・・・96kHz/24bitをアップコンバートしたもの・・・


ならば、聴き比べしてみよう・・・と、わざわざ、96kHz/24bitも購入・・・笑







96kHz/24bit・・・通常なら48kHzで終わる情報を自然界の法則にのっとり・・・


超高域倍音成分を96kHzまで情報をとぎらすことなく減衰させたもののようで・・・なんや、ようワカリマセンが・・・笑


しかし、聴き比べると・・・やはり違いがある・・・笑






人間の可聴領域や、スピーカーの再生範囲をはるかに超えた領域・・・




超高域倍音成分・・・     う~ん・・・やはり、音楽はたのしい・・・そう、思う侍であった・・・。




















Posted at 2017/01/15 21:42:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 侍家 | 日記
2016年12月18日 イイね!

 『 クリマス・リース 』

 『 クリマス・リース 』

こんにちは。侍レガシィです。


今年も早いもので・・・いよいよ、年末・・・あと残り僅かとなってきました・・・


年末は、皆気が少し焦ってますので・・・事故などには、みなさんお気を付けくだされ・・・






侍家も、年末が近づいてきたということで・・・昨日、今日は大掃除・・・


いつものごとく・・・鬼嫁にこき使われまして・・・クタクタ・・・orz  来週でなんとか、片付きそうです・・・笑







さて・・・クリスマスも、すぐそこ・・・   ちゅうことで・・・毎年恒例の ”侍クリスマス・リース”を作ってみました・・・笑


娘も小学校一年になり・・・自分で出来ることも、少しづつ幅広くなってきました・・・


そこで・・・今年は、リースに使う材料を娘と調達するために・・・近所の山にお出かけ・・・









とは言え・・・リース作りで、ワタクシが最もこだわるもの・・・それが輪っかになる部分のかずら・・・笑



これなどは・・・まったくだめ・・・大きすぎ・・・






形が悪かったり・・・








さすがに・・・気に入ったかづらとなると・・・ちょいと出かけて取ってこれるっちゅうもんではありませんので・・・








そこで出番となるのがワタクシ・・・小学校時代は、サルと呼ばれていましたので・・・今でも、そこらへんのおっさんなら・・・泳ぎと逆立ち・・・負けない自信があります・・・笑






で・・・昨日は、ひとり・・・山を散策すること・・・3時間あまり・・・気に入るかづらを見つけまして・・・


右端のリース・・・細いカズラを組み合わせ作成・・・







今日は、娘と補足の材料を山から、取ってきました・・・笑







松ぼっくり・・・ヒノキ・・・ヒイラギ・・・ナンテン・・・センリョウ・・・アジサイ・・・野イチゴ・・・


いろんなものを・・・てきと~に混ぜ込みまして・・・あとは、100均の飾り・・・笑







デザインなど、工作も含めて・・・すべて娘におまかせ・・・初めてのグルーガンも、なんとか使いまして・・・








途中、なんどか・・・あついっと言ってましたが・・・まあ、なにごとも経験・・・そのうち、上手にできるでしょう・・・笑






娘よ・・・なにごとも・・・文武兼ね備えてこそ最強・・・










これは、鬼嫁作・・・テーマは、しんぷるな大人風・・・だそうです・・・笑







しかし、鬼嫁・・・生け花なども、大好きでして・・・なんや、ようシリマセンが・・・なんとか流の生け花の師範代の上・・・免許皆伝を持ってます・・・






まあ、いろんな資格をもってます・・・








そこで・・・鬼嫁が、本を引っ張り出してきまして・・・


侍と娘に、”なんでもいいから、思うような輪っかにしたらいいよっ” と、参考に置いていきましたが・・・


娘は、ワタクシと、性格がそっくり・・・超てきと~で勉強嫌い・・・二人とも・・・本をパラパラとめくり・・・こんなもん、いらん・・・と、てきと~に作りました・・・笑






そして・・・完成したのがこちらです・・・まあ、上出来でしょう・・・笑








余ったサクラと・・・板のきれっぱしで少し工作も・・・








なんや、ようワカラン感じですが・・・サクラのオブジェ・・・だそうです・・・笑








そんなこんなで・・・今年一年も早いものでした・・・この時期になると、よく耳にするのが・・・


今年一年を漢字一文字で表すと何という字になるか・・・みなさんは、なにでしょう・・・笑


侍的には・・・今年は息子も、入院することなく終わりそうですので・・・平穏な一年で、特にはなし・・・






趣味のカーオーディオで言えば・・・『 聴 』 の一年だったでしょうか・・・


大試聴会や、ダイアトーンなど・・・もちろん、ワタクシが通いますTOMでも・・・何台も試聴させて頂きまして・・・色々と勉強になりました・・・






最近、思うことは・・・スピーカーの重要性・・・機材だけでいえばの話ですが・・・







これ・・・ワタクシの全くの・・・なんの根拠もない持論なんですが・・・どこのメーカーのものが良い、悪いではなく・・・


自分がこれだっと思えるスピーカーを・・・選択すること・・・これがいちばん重要かな~と思います・・・


ひょっとして・・・アンプや、ヘッド・・・その他の機材選びよりも・・・最も重要なのでは?・・・と思います。






もちろん、ショップにお任せしている方には・・・ショップ選びが最重要・・・


大試聴会でも、色々なショップ、メーカーのサウンドを試聴させて頂きましたが・・・当然ながら、音造りは、種々様々・・・まったく違った音造り・・・


やはり、音探しはむずかしい・・・ショップ派であろうと・・・DIY派であろうと同じこと・・・







しかし、求める力や、努力がきっと・・・自分の想う音につながる・・・そう思う、侍であった・・・。





















Posted at 2016/12/18 20:12:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 侍家 | 日記
2016年12月10日 イイね!

『 大試聴会・・・秋の陣 』

『 大試聴会・・・秋の陣 』

こんにちは。侍レガシィです。


11/20の日曜日・・・地元高知のガレージ ショウエイにて・・・


大試聴会・・・秋の陣が開催されました・・・笑


アップするのが遅くなり・・・もう冬な感じですが・・・笑







コンテストなどには、無縁のワタクシですので・・・全国屈指のサウンドが、きけるっちゅうことで・・・


めったにない機会・・・ありがたく、大試聴会にお邪魔させていただきました・・・笑


開催して頂きましたショウエイ 吉岡さんには、感謝・・・感謝です・・・



ありがとうございました・・・。m(_ _)m





カメラ小僧ではありませんゆえ・・・またもや画像を少々拝借します・・・吉岡さん、おゆるしを・・・笑






さて・・・最近はいろいろとありまして・・・鬼嫁の入院やら・・・息子の体調不良・・・娘の音楽会と・・・大いそがし・・・






鬼嫁に、”娘の音楽会を録画してよ・・・よろしこ・・・” と頼まれまして・・・当日・・・あわてて三脚を購入・・・








カメラのキタムラのにいちゃんに・・・”娘の晴れ舞台を撮りたいがやけど・・・三脚は、どれがおすすめぜよ” と尋ねると・・・


軽量のものもありますが・・・背丈もある安定感があるものがいいです・・・と、言われ・・・


じゃ、それでええがなっちゅうことで、ソッコウ購入・・・なるほど、周りを見渡せば・・・おかあさん連中は、背丈の低い三脚で、舞台を見上げるような構図・・・









そして・・・音楽会冒頭の挨拶・・・学校を代表して・・・1年生の3名が行うのですが・・・なんと・・・娘が選出されまして・・・笑






鬼嫁に散髪され・・・なんや、ヘルメットをかぶせたようなヘアーですが・・・笑






ひっこみじあんの娘・・・おやじに似て、 気の優しい子で、あまり人前にも出たがりません・・・


小さいころは・・・公園のすべり台の順番待ちをしていても・・・あとから来るこどもにゆずって、永遠にすべれないほど・・・


そんな娘に・・・担任の先生が、なにかのきっかけを作ってあげようと・・・娘を代表にすべく、仕組んだようです・・・選出方法は・・・娘のお得意の早食い・・・笑


希望者が複数名いたようなんですが・・・嫌がる娘をむりやりまぜ・・・給食の食べ終わりが一番になった人が代表と・・・決めたそうです・・・






娘は、代表にはなりたくなかったので・・・ゆっくり・・・ゆっくりと食べたようですが・・・結局・・・一番早かったそうな・・・笑









先週月曜日は、朝から息子が高熱・・・・そして、左足が脱臼・・・これも、難病もため一生根治することはありません・・・脱臼の整復も、手慣れたものになりました・・・


7年前には、神戸、大阪の・・・こども病院や・・・有名なドクター4名に診察して頂きましたが・・・皆、一様に手術をしても、根治は厳しいだろうと・・・

しかも、この手術が大変大掛かり・・・足の付け根の骨を一度切断して、角度を変えるというもの・・・輸血のリスクや、元々筋力のない息子の状態を考えると・・・何年間ものリハビリと入院生活・・・


800gで生まれてから、3才までに何度も・・・大きな手術を乗り越えてきた息子・・・


結局、足の手術は行いませんでしたが・・・しかし、現在は奇跡的に、数十メートルは、歩行ができるように・・・


まあ・・・いっしょに、手をつないで、あるけるだけでも、幸せというもの・・・


成長する息子を支えるためにも・・・一念発起・・・30年ぶりに、金トレ いや、筋トレを始めました・・・笑











さて・・・大試聴会・・・秋の陣・・・笑







なんや、3週間前のことになり・・・記憶があいまいな感じもしますが・・・笑








今回も・・・超有名どころのショップデモカーが・・・この田舎高知にやってきました・・・


参加車輌をご紹介・・・画像の左手前から・・・


① ダイヤトーン  スバルレガシー ・・・ DS-SA1000搭載のデモカー

② ガレージ ショウエイ  白のプリウス

③ 関西の巨匠 AVカンサイ  BMW Ⅹ4

④ 2016年ハイエンドコンテスト チャンピオン  鳥取のジパング  BMW M5




まずは・・・ショウエイ 吉岡さんに・・・こんちは。・・・と挨拶しまして・・・早速、並んでいる通り・・・①から順番に試聴させて頂きました・・・






いつものごとく・・・ワタクシあまり長い試聴は、よ~しません・・・さらに理論・理屈は、な~~んもワカリマセンゆえ・・・てきと~に、1分も聴ければ十分・・・笑


ちょい試聴しての・・・ど素人屁耳の単なる雑な感想ですので・・・無視して、聞き流してくだされ・・・


どうそ、よろしこ m( _ _ )m









まずは・・・ダイアトーン・・・








ヘッドには・・・最新サウンド・ナビ・・・NR-MZ200








そして・・・今話題のスピーカーですね・・・笑









今回の試聴会で・・・一番、聴いてみたかったスピーカー ・・・ DS-SA1000








実物は、さすが丁寧な造りで・・・綺麗ですなあ・・・DIATONEの渾身の作品でしょう・・・価格もド級の67万円・・・汗






いざ、試聴しようと車に乗り込もうとすると・・・ダイアトーンの技術の方?でしょうか・・・


”侍レガシィさんですか?” と聞かれまして・・・あれ? TOMで一度お会いしていたでしょうか?・・・


ワタクシが男前なので、憶えてくれたのかは、ようワカリマセンが・・・ まあ、計3名での試聴となりました・・・笑







さて、感想ですが・・・  う~む ・・・ うわさ通りの高い解像度に、レスポンスの良さ・・・小気味いいサウンド・・・


旧モデルのSA1やSA3と比較すると・・・野太いダイナミックな音は、成りをひそめた感はありますが・・・いやいや、良い意味で、まったくの別物・・・


最新・・・最先端の音というものでしょうか・・・奥行き感を安易に感じ取れる音で・・・このあたりは、MZ200の恩恵もあるのでしょうか・・・ようシリマセンが・・・笑


それにしても・・・持っているポテシャルは、すごそうです・・・滝汗






システムは、このような感じ・・・マルチアンプで、カロのRS-A09X・・・2chアンプを3台使用・・・汗








が ・・・ う~む  ・・・  まだまだ、秘めたるものがあるような・・・そんな気がするような・・・?


システムが変われば、まだまだ凄そうな感じが・・・まっ、年寄り侍の屁耳なので・・・あてには、なりゃ~しませんが・・・笑


来年のコンテストには、搭載車両が、どんどんと増えてくるかもですなあ・・・笑









で・・・この試聴中・・・さっそく鬼嫁からの帰ってこいコール・・・携帯のバイブが・・・ぶるぶると鳴り・・・


ワタクシの身体も・・・ぶるぶる・・・     まずい・・・早く帰らなくては・・・汗


ちゅうことで・・・ガレージ ショウエイのデモカーは、またいつか試聴させてもらえるだろうと判断・・・


めったに聞くことのできない車輌を急ぎ足で・・・試聴させて頂きました・・・すみません・・・。











お次は、夏の大試聴会でも・・・聴かせて頂いた・・・AVカンサイさん











前回同様の音でした・・・


ズバッと定位する様や・・・目の前に音が、パッと集まってくるかのような音造り・・・音密度の高さ・・・


モレル スプリーモ602 + CDM88





ミッドウーファーは、エンクロのようで・・・前述する音造りを・・・それが助長しているようにも感じました・・・なんや、ようシリマセンが・・・笑


これまでにも、何台か試聴させて頂きましたが・・・確立され一貫した音造りのように感じました・・・


う~む・・・常にコンテストで優秀な成績を残される音造り・・・さすがのサウンドを聴かせて頂きました・・・






また、AVカンサイ 岩元さんには、アンプやスピーカーの話など・・・少し雑談もさせて頂き・・・


前々から疑問に思っていたサブの音色についてや・・・モレルのスピーカーの話など・・・ありがとうございました・・・笑









わざわざ・・・サブのオンオフを聴かせて頂きまして・・・音量を下げた状態から、上げていき・・・”ほら、最後のほうでいるでしょ”・・・と


”サブなんてどこのでもいいよ・・・でも、サブはいる” と言っておりましたなあ・・・


同一メーカーにこだわるもよし・・・こだわらなくてもよし・・・どっちでもええんちゃいますか・・・てな感じでした・・・笑











さて・・・ラストは・・・今年のハイエンドカーオーディオコンテスト・・・


ディーラーデモカー部門の優勝車両・・・ジパングさん








フル・カロシステム・・・というところでしょうか・・・アンプは、RS-A09X・・・2chアンプをなんと、4機使用しているようです・・・滝汗








ジパングのサイノウさんに・・・ご自分の聴かれているものがあれば・・・ と言われまして・・・


では、遠慮なくと・・・侍エディションのCD集・・・USBを聴かせて頂きました・・・笑






さすがに・・・チャンピオンというサウンド・・・だれが聴いても納得の音ではないでしょうか・・・心地のよい美しいサウンド・・・笑


丁寧、真摯に造り込まれた音・・・一聴して分かりましたので、数十秒聴いたでしょうか・・・まっ、長く聴いても、よ~ワカリマヘンゆえ・・・笑


すぐに・・・ワタクシの楽曲はこれで結構ですと・・・あとは、サイノウさんにお任せして、少しだけ試聴・・・






そして・・・サイノウさんにお会いした時に・・・ぜひとも聞いてみたいことがありまして・・・


マインズカンパニーの商品・・・UX-01




伝送部分のケーブルを「データ」と「電源」に完全分離し使用するもの・・・別途データと電源を伝送するケーブルが必要です・・・








なんでも・・・サイノウさんが・・・こんな商品があればと、言い出しっぺだったとか・・・


プロトタイプの段階から・・・使用されてきたようで・・・ハイエンドの際も、すでに使用していたとのこと・・・


ハイエンドで、優勝できたのは・・・UX-01のおかげです・・・  


なんて、謙遜されていましたが・・・笑






しかし・・・UX-01・・・  DAPを使用されている方・・・  超おすすめのようですぞ・・・笑


SONYの高級品でしょうか・・・






情報量も格段にあがり・・・広いダイナミックレンジと・・・価格以上の価値があります・・・と教えて頂きました・・・


出来れば、外に出したくない商品とか・・・笑







また、アンプのことや、その電流・・・電圧・・・電源ケーブルなど・・・いろいろなお話しを長時間、おつあい頂きまして・・・大変、勉強になりました・・・笑








ジパングさんでは・・・マインズカンパニーの電源ケーブルも、おすすめしているとのことで・・・








マインズカンパニー 坂本さんの推奨されているケーブルの電気の流れの方向合わせなども・・・取り組まれており・・・


試聴会も開催して・・・ブラインドテストも行ったそうですが・・・お客さんの反応も良好で、一聴してわかる良い結果となっているそうです・・・


また、このケーブルの一次側と二次側の使用方法まで・・・丁寧に教えて頂きまして・・・


いろいろと、ど素人の質問にお付き合い頂き、大変有意義な時間でした・・・ありがとうございました・・・。









さてさて・・・侍号・・・やっとキャパの修理が戻ってきまして・・・








寒い中、夜な夜な 鬼嫁に隠れ 取り付け・・・無事に作動・・・久しぶりに・・・ひとり試聴会・・・笑








いや~・・・大試聴会で、たいへん良いサウンドを聴かせて頂きましたので・・・侍号もサブが欲しいですなあ・・・笑






サブがあれば・・・もう少し、屁音がマシになりそうな気がしますが・・・まだまだ、ゴールは遠い感じですなあ・・・笑


ダイアトーンの技術陣の方に聞くことを忘れましたが・・・SW-G500なんて・・・出ませんかな?・・・笑








完成形を妄想しながら・・・寒空の下・・・ひとり、夜の試聴会をする侍であった・・・。






















Posted at 2016/12/10 21:37:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーオーディオ | 日記

プロフィール

侍レガシィです。よろしくお願いします。 カーオーディオを楽しんでいます。 楽しければよかろうもんっ・・・ちゅう、てきとーな感じで、 息子と楽し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

カーオーディオを息子と、てきと~な感じで楽しんでます。
のら~りくらりの更新ですので、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが・・・どうぞ、よろしこ。

※ 他人を誹謗中傷する方や、心無い発言をするような方は、いかなる場合も、スルーさせて頂きます。
32 人のお友達がいます
カズ35カズ35 * ふじっこパパふじっこパパ *
めいこめいこ * 芋の谷のネズミ芋の谷のネズミ *
aioi241aiaioi241ai ポノンポノン

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン 侍号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
侍レガシィです。よろしくお願いします。 カーオーディオを楽しんでます。 躍動する活きた ...
ホンダ CB1100F 松風 (ホンダ CB1100F)
情熱と魂の塊で、所有した忘れることのない単車です。 本当は、一生涯手放すことはない・・ ...
ホンダ Nボックス はちきん鬼嫁号 (ホンダ Nボックス)
土佐の”はちきん”女が所有する、はちきん号です。 よろしこ。 ヘッド : ダイヤト ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.