車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月18日 イイね!
皆さん、こんばんは(^_^)

ここ最近忙しくて、書こうと思っていたブログを書けずにいました(^_^;)

さて、先日の給油口不具合の件ですが、予定通りに完了し、14日金曜日にミラ君は無事退院しました(^_^)
かれこれ5泊6日の入院でした。

給油口の蓋周りのパーツ一式交換し、修理費用は総額18385円(納品請求書より)でした(>_<)
まあ、10万の桁でかかった訳じゃないし、この位で済んでいるうちはまだ良いでしょう(^_^;)

とは言っても一応は万の桁の金額がかかった訳で、今回のような修理は最初で最後であって欲しいなというのが正直なところです(苦笑)

「給油口が開かなくなる?そんなことある訳・・・」と思った人も多いかと思いますが、まさかと思うことが実際に起こり得るので、皆さんもお気を付け下さい(^_^;)


さて、ミラ君が退院するまでに暫く借りていた代車ウェイク君ですが、当初よりも長く借りれたことを逆手利用して、通勤だけでなくプチドライブもして、自分が試したいと思っていたことを色々試してみました(^_^)

色々試した結果の詳細を以下にまとめてみます。
※超長文につき、閲覧注意です。(興味無い方はひたすら下にスクロール or 回れ右して下さい)
※「全高が高い車に乗り慣れていない人」という視点でお読み下さい。
 (全高が高い車に乗り続けてきた人にとっては当たり前すぎてつまらないと思います)
※あくまで私の主観で異論もあるかと思いますが、予めご了承下さい。

●外観


知っている人も多いと思うが、こんな感じで外観は好き嫌い分かれるところだと思う。
個人的には、ヌボーッとした印象でどうも好きになれない顔つき(苦笑)
※右フロントフォグの一部を加工してあるのは、自分自身が写っていたためである

もっとも、近年大流行中のトールワゴン系は外観や動力性能などは二の次三の次で、「とにかく広くて、沢山積める車!」というニーズに最大限に応えたものなので、居住空間や積載能力を重視するユーザーなら気にならないと思う。

●良い点
①車内がとにかく広い
近年のトールワゴン系の車種全般に言えることだが、軽であることを忘れる位広い。
私のような体格(身長約180cm)の人が乗っても、頭上は20cm以上空いていて、長身の人でも窮屈感を全く感じない。
普通に乗る分には大人4人でも快適に乗り降りできると感じた。
 
②視点が高い
全高が1.85mあることもあって、乗った瞬間に「視点高っ!」と思わず言った程(笑)
私のように、普段全高が低い車に乗り慣れているユーザーからすると、とても視点が高く感じられ、
乗り始めはあまりの目線の違いに違和感を覚えると思う。
フロントガラスが非常に大きく、開放感があり、視点が高いということはそれだけ先を見通せることに繋がり、そういう意味ではプラス要素と感じた。
因みに妻も短距離ながら運転したのだが、妻的には上記①②はかなりプラスの印象だった模様。
  
③運転しやすい
私は、全高が高い車は運転しにくいイメージがあるが、実際は思ったよりも運転しやすかった。
交差点での右左折とかどうだろうと思ったが、2日間通勤で走ってみた感じでは、ごく普通の操作で曲がれて違和感無しだった。
私は、左折時はなるべくコンパクトに曲がるべきと考えているが、ウェイク君でも難なくコンパクトに曲がることができた。
近年、トールワゴン系の車で左折時にいちいち右に膨らませて曲がる車をちょくちょく見かけるが、そんなことしなくても曲がれるだろって思っていた私の考えが正しかったことを確認できた(笑)
ごく普通の曲がり角で、わざわざ右に膨らませて左折する車は、単純に運転が下手なんだと再認識(苦笑)
  
上記とは別の観点で、今回は夜勤2連勤という形で夜間運転を試す機会があったが、ハイビームにした時も見やすく、個人的にはわざわざライト周りをいじる必要性は全く感じなかった。
ただ、車種によってはハイビームとロービームで微妙にライトの角度が上下に変わるだけでちっとも見やすくない場合もあるが、ウェイク君に関してはそういう不満は無かった。
  
④ストレスを感じない加速性能 ※ターボ車に限る(これ重要!)
前回のブログではごく普通のグレード&最低限の装備と書いたが、通勤1日目で走った時にこれは大いなる勘違いだと直感で分かった(苦笑)
良い意味で見かけによらず出足が良く、勾配のキツい坂道でもスイスイ登れることに違和感を覚えたので、メーカーHPにて調べたところ、ターボ車であることが判明。
トールワゴン系は代車としてなら、タントカスタム、ムーヴを借りた経験があるが、今まではNA車だったこともあり、トールワゴン系のNA車はとにかくかったるい印象が強かったのである。
(勾配の強い坂道に持っていくと、ボク坂道苦手~!(>_<)と言わんばかりに急激にモッサリする)
だが、今回ターボ車を運転してみて、同じ車種とは思えない位、快適な走りをすることに衝撃を受けた。
現在の私の通勤ルートは動力性能差が顕著に出るルートだが、そんなルートを難なくこなしたウェイク君は凄いと思った程だ。
ターボ車の快適さを味わうとNA車には戻れないとよく聞くが、そう言われるのも分かると思った。
  
借用期間中に丸1日休みの日があったので、10km程度の高速道路の走行も試してみたが、合流や追い越しも楽で流石ターボ車は違うと感じた。

●悪い点
①高速走行が怖い
近年、高速道路の追い越し車線を120km/h以上でかっ飛ぶトールワゴン系の車をよく見かけるが、
あんなに全高が高い車でかっ飛んで大丈夫なのかとずっと気になっていた。
そんな疑問をハッキリさせたいという目的も兼ねて、前述の高速道路の走行を試したのだが、私の感覚では100km/h前後までは特に問題なく運転できたが、試しにちょっと飛ばしてみたところ、針読み120km/h位のところで身の危険を感じ、100km/hそこそこに落としてしまった。
法定速度遵守派からすれば、針読み120km/hってスピード違反だろ!!って批判が聞こえてきそうだが、ほんの30秒程度ということで、目を瞑って頂きたい。
(針読み120km/hで目くじら立てていたら、追い越し車線を走る車はほぼみんなアウトだからね)
身の危険を感じたというのは少々大袈裟だが、フワフワする感覚がしたことに恐怖を感じたといったところだ。
NBOX、タント等で120km/h以上でかっ飛ぶ光景は珍しくないが、個人的にはたとえターボ車であっても、全高が高い車ではスピードを出すべきでないと思った。
(普通車に至っては追い越し車線を140km/h以上でかっ飛ぶミニバン、1BOXがゴロゴロいるが・・・)
 
②風に煽られやすい
全高が高い車全般に言えることと思うが、ウェイク君もやはり例外ではなかった。
今回試しに走った高速道路10km区間で、橋上区間があったので、橋上を高速走行したらどうなるか試したところ、左右にフラフラ揺れながらの走行となり、恐怖を感じた。
(プチドライブした日は特別風が強くない日だったが、それでも恐怖を感じた)
全高が高い車は風に煽られやすいとよく聞くが、これは本当だと思う。
だが、そんなマイナス点を差し引いても、トールワゴン系ならではの開放感や居住空間に惹かれ、トールワゴン系の車に乗るユーザーが多いのだろうと思う。
  
③ブレーキが利きにくい
ウェイク君は軽であるにも関わらず車重が1tを超える超ヘビー級の車種ということもあり、ブレーキの効き具合は個人的にはとても気になった点である。
特に下り坂からのブレーキングでは、ブレーキの利きにくさが顕著に表れ、ブレーキングには工夫が必要と感じた。
たとえ平坦な道であっても、車重の重さが災いして制動距離が延びがちなので、早めのアクセルオフ&ブレーキングが重要になってくると感じた。
慣れの問題だとは思うが、個人的にはブレーキが利きにくい=運転しにくいなので、ブレーキに関してはかなりマイナスな印象。 
 
④燃費が良くない
あくまで代車で借り物だから厳密な燃費計算をする気は全く無く、借用中に針式の燃料計がどれ位減るかというアバウトな観点で注目してみたのだが、借用中に250km程走った結果、Fを少し振りきった状態から目視45%位まで減っており、燃料計の動きが速いと感じた。
今回は色々試すべく、わざとアクセルを多めに踏んでターボを効かせたり、高速走行したりしたことが起因していると思われるが、車重が重いウェイク君、しかもターボ車であるからペダルワークを考えて運転しないと、燃費がどんどん悪化すると感じた。
(なるべくターボを効かせないペダルワークがポイントになるのかな?) 
個人的には、全高が高い車に燃費を求める事自体、野暮である考えだが、ウェイク君の燃費性能が何となく分かったのは今後の参考になった。
前述の通り、厳密な燃費測定はしていないが、恐らく14~15km/Lというところではないだろうか。
  
⑤長距離運転は不向き
今回は本当の意味での長距離運転は試していないので決めつけ感が否めないが、高速走行は決して得意ではない点、風に煽られやすいを考慮すると、長距離運転には向いてないと感じた。
(そもそも、基本的に軽は長距離走行を想定していない(赤帽等は別だが)と言ったらそれまでだが)
  
下道派で、下道をずっと走るような走り方ならまた違ってくるのかも知れないが、私は道路マニア(になるのかな?)でありながら、基本的には高速道路の方が好きなので、高速道路含めての長距離運転で疲れが溜まりそうな車はマイナス印象だった。
 
⑥思ってる程荷物は積めない
日頃の使い方次第で印象が変わると思うが、大人4人(あるいは大人2人+子供2人)乗るとなれば、後部座席もフルに使う格好となり、そうした場合は見た目程荷物は積めないと感じた。
荷物を沢山積めるというのは、あくまで乗車人数が2人までで、後部座席を倒して広く使うことが前提だと思う。
  
⑦ルームミラーの位置が高すぎる
これは設計ミスなのか、私の使い方が悪かったのか分からないが、ルームミラーの位置が高すぎて見づらかった。
比較的長身の私でさえ首をグッと伸ばさないと見えない程、ルームミラーの位置が高いのはどうなんだろうか?
小柄の人だったらどんなに調整しても見えなそうだし、普段からルームミラーを見る習慣があまりない人は全く見なくなる恐れがあると感じた。
普段ちょくちょくルームミラーを見る習慣のある私でも、ウェイク君を運転中はあまりルームミラーを見てない事にハッとしたと言えば何となく伝わるだろうか。

●感想
どんなタイプの車種であれ、ターボ車だと見違えるように快適に走ることが分かったのが一番の収穫だった。
ただ、近年は軽は全体的に車体価格が高く、特にターボ付きトールワゴンとなると、車体価格だけで170~180万はザラであり、それでも軽を乗るか、いっそ小型車に乗るかは悩ましいと感じた。
 
依然としてトールワゴン系の流行が健在な理由は、代車として運転していて何となく分かったが、個人的にはマイナスと捉える面の方が多いことから「巷で流行っているのは分かるが、愛車の候補にはなり得ない」という結論に至った。
(愛車にするとしたら、移動するための道具と割り切るべきだろう)

因みに、電動スライドドアについては、本来なら良かった点として列挙すべきところと思うが、左側だけ自動で右側が手動だったし、元々個人的には全く興味無い機能のため、敢えて列挙していない。
(借用中も試しに1度だけ使っただけで、荷物の積み下ろしは専ら手動スライドドアを使っていた)
 
どんなに進化しても所詮軽は軽と言ってしまえばそれまでだが、一昔前は高級車にしか無かったオートドアロックが付いてたり等、装備面は侮れないし、近場の買い物や子どもの送り迎えがメイン、あるいは趣味としてフリーマーケット等をやっていて荷物を沢山積む機会が多いユーザーにとっては購入候補になると感じた。
 
今回に限ったことではないが、自分の中で勝手なイメージができていることも往々にしてあるので、何らかの形で一度運転してみるのが一番だと感じた。

長くなりましたが、今回はこの辺で。
ダラダラ長くなってしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。
Posted at 2016/10/18 23:01:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月09日 イイね!
皆さん、こんにちは(^_^)

本題ですが、今日の午前中に行きつけのディーラーに行き、ミラ君を預けてきました。
今日からミラ君はディーラーに入院となり、代車で帰ってきました。

因みに代車は・・・白のウェイクでした。
乗った感じでは、グレードはごく普通のグレードで装備は必要最低限って感じですが、左後部ドアは電動スライドドア仕様になっていて、近年の流行を何となく肌で感じました(^_^;)

でも、右後部は普通のスライドドアで、自分の手で引いて開け閉めするという・・・コストの問題もあるんだと思いますが、右後部も電動スライドドアだったらもっと便利だったのではと思いました。

まあ・・・元々、私はトールワゴン系は全く興味無いジャンルで疎いからよく分からないけど(笑)

それともう一つ・・・取りあえず中が物凄く広い!!
タントでも室内の広さにビックリしたのに、その更に上を行く広さ!!
個人的には、ここまで来ると無駄に広い印象(笑)

でも、街中で見かける頻度が少しずつ増えていることを考えると、それなりに需要はある様子。


で、肝心の退院日ですが・・・当初は12日の午後の予定でしたが、明日まで修理工場が休み、火曜日はディーラー定休で、最速で12日に修理工場に出す&1日では完了しない修理ということから、14日の午前中に延びました(^_^;)

でもその分、代車も14日まで確保してくれて、仕事との兼ね合いを考えると14日まで借りれるのはとてもありがたいですね♪

今日、明日は準夜勤で夕方出勤&夜中帰宅ですが、片道約30kmの通勤ルートを走らせれば実力もある程度分かると思うので、代車通勤を楽しみたいと思いますd(^_^)

因みに自分はこの3連休は全て仕事なので関係ないです(笑)
明日まで頑張ると、巷よりもちょっと遅れての3連休が待ってるけどね(爆)

次はミラ君退院後に書くことになると思います。
今回はこの辺で。
Posted at 2016/10/09 13:42:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月04日 イイね!
皆さん、こんばんは(^_^)

現在台風18号が接近中で、明日がピークっぽいですね。
私は今日は夜勤明け休み、明日は普通に休み、明後日から仕事なのですが・・・明日中にさっさと通り過ぎて欲しいと思っています(-_-;)

さて本題ですが、先日遭遇した給油口不具合の件ですが、昨日行きつけのディーラーから部品入荷の連絡がありました。

先日その場で発注してもらった時は入荷までに3~4日位と聞いていたのですが、思ったより時間がかかった印象です(^_^;)

部品入荷に伴い、今後の日程調整をしたのですが、明日の台風や直近の自身の仕事を考慮し、ミラ君の入院日は今度の日曜日(9日)の午前中に決まりました。
修理は3日程度かかるそうで、退院日は今のところ、最速で12日の午後になりそうです。

本当は明日持っていきたかったのですが・・・何も台風がピークの時期の中行くものでもないし、安全第一で行きたいなと思い(^_^;)

私は通勤では車必須なので、修理期間中は代車で通勤できるよう、代車も手配してもらいました♪

私は試乗会とかは中々行かないので、代車を借りた時は愛車との勝手が違って違和感がある反面、最新の車に触れる良い機会だと考えています(^_^)

実際にその車を次期愛車の候補にするかどうかは別として、最新の車がどんな感じなのかは借りた時に運転して見るのが一番分かるし、参考になりますからね。

修理期間中は愛車とは暫しの別れになり寂しいですが、代車は何かなという楽しみ方もできるので、代車に触れながら寂しさを紛らすことができればと思っています(笑)
(たまたま借りた代車に惚れ込んで、愛車への愛情が冷めてしまう人もいると思いますが・・・)

ここ数年で代車で借りたのはドノーマルミラ(普通の可愛い顔のやつ)、ムーブコンテ、タントカスタム、ムーヴとかですが、代車でキャストに当たらないかなと思ってたり。
キャストスポーツは無いにしても、キャストスタイルに当たったらラッキー♪なんて思ってたり。

今回の修理はそれなりの出費になりそうですが、まだまだ乗るつもりだし、長く乗る為の必要経費と思ってきっちり直そうと思います!

今回はこの辺で。
Posted at 2016/10/04 23:34:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月28日 イイね!
皆さん、こんばんは(^_^)

台風17号は国内には来なかったのでホッとしていたら、新たに18号が発生したようですね。
予想進路図を眺めた限り・・・来週半ば~後半辺りに本州直撃かなと思っています(-_-;)

さて本題ですが、給油口の故障が発覚しました(^_^;)
いわゆる、フューエルリッドと言われるパーツ。
(つい最近知ったばかりなんだよね・・・知っている人からすれば当たり前の話なんだろうけど、メカ知識無い人なんてこんなもん)

運転席側にあるレバーを手前に引くとパカッと開く、あの蓋です。
(給油口も拘れるんですよね・・・自分は変える気ゼロですが、給油口を格好良く決めたい人はお金かけてドノーマルの給油口から交換するんでしょう)

先日アップした燃費記録(第147回)にも書いたのですが、改めて書くと以下のような経緯でした。

1.夜勤明けに行きつけのガソスタで給油。(未だに有人派です)
2.左サイドミラーを眺めていたら、店員が給油口を開けるのに手こずっている様子。
  ミラ君、そんな特殊な構造の給油口じゃないはずだけどな・・・この前の給油時、帰宅後の燃料添加剤投入時は普通に開いたし、まあいいか。(結果的に全然良くなかったけど)
3.給油後、店員が険しい顔をしながらレシートを持って戻ってきて、
  「本来、スッと開くはずなのに開かなかったので、今回は何とか半分だけ開けて給油したけど、
   まだ年式は新しそうだし(約6年落ちだからまだ新しい部類かな?)、一度車屋に診てもらった方が良い」との指摘を受ける。
4.帰宅後、自分でも確認したが、給油口が2センチ位(目視確認)しか開かないことを確認。
  ホントは、試したかった燃料添加剤を投入予定だったが、力任せに開けようとして破壊するのだけは避けたかったので、今回は燃料添加剤投入を断念。
  でも、ディーラーは定休日(火曜定休)なので、翌日電話することにした。

といった感じで、ガソスタ店員から指摘されて発覚した感じです(^_^;)
ついこの前、行きつけのディーラーで法定12ヶ月点検を受けてOK貰ったばかりなのに、不具合発見とは何だかなーって感じです(苦笑)

でも、給油口の開閉なんて、車検等の点検では確認しない箇所だし、こればかりは早期に気づくのは難しいな(-_-;)

で、今日は夜勤明けで帰宅後はゆっくり休みたかったのですが、重要なパーツなだけに診てもらうなら1日でも早い方が良いと思い、行きつけのディーラーに電話して状況を伝えたところ、17時ならOKとのことなので、頑張って行ってきました(^_^;)

車を預けてから30分程経ったところで、担当整備士からお声がかかり、一緒に実車を確認しながら以下のような話を聞いた。


原因調査した結果、給油口の板バネが歪んでいたことが原因だったとのこと。
(歪んでいる中、無理に開けようとしたことで、給油口の側面とボディーが接触して削れた跡が残っていた)
恐らく、外的要因で歪んだと思われるが、通常の使い方で歪むのは考えにくい。
(強く締めたりすると歪んでしまうことがあるんだとか・・・でも、自分は今までに乱暴に締めたことないし・・・他に思い当たる節があるとしたらガソスタ店員位しかいないかな)

今回は応急処置をし、取りあえず普通に開閉できるようにはなったので、このまま様子見するのもアリだが、これからも長く乗るつもりなら修理した方が良いだろうとのこと。

となると、気になるのは修理完了までに要する日数と費用だが、ここ最近も類似の事象が発生した車があったそうで、その車を修理した時は2万位したとのことでちょっとビックリ(>_<)
修理期間自体は3日程度とのことなので、修理に出したとしてもちょっとの辛抱で済みそうだなと。

当初は部品代&工賃ひっくるめて数千円だろうと思っていましたが、給油口の蓋を止めているネジは板金屋(いわゆる外注)じゃないと外せないらしく、パーツごっそり交換となるとどうしても費用がかかってしまうようです(^_^;)
(部品代は大した額ではないでしょう・・・費用の大半は工賃と思われる)

2万と聞いたので、その場でちょっと悩んだのですが・・・近々乗り換える予定なら応急処置のみで修理はしなかったと思いますが、現時点で乗り換える気は全く無く、まだ当面は乗り続けるつもりなので、それなら修理費が高くついてもきちんと直した方が良いと判断し、修理するという結論に。

早速、今日、部品を発注してもらいましたが、入荷まで3~4日程度とのこと。
私の場合、通勤は車必須なので、入荷した旨の連絡をもらい次第、修理期間中は代車を借用できるように日程調整をする方向で話をまとめ、今日のところはこれで一旦終了。

という訳で、つい先日法定12ヶ月点検を受けOKを貰ったばかりだが、来週中には入院することになりそうです(^_^;)

まあ・・・マイカーを所有しているってこういうことなんでしょう(苦笑)
まだ数万で済む修理だから良いかなと思ってます(^_^)

近々、修理に出した辺りでまたブログを書こうと思います。

ネットでググったら、割とよくあるトラブルのようで、そんなに珍しい事象ではないみたいですね(^_^;)
最悪、全く開かなくなるようですが・・・。

今回はこの辺で。
Posted at 2016/09/28 23:59:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月16日 イイね!
皆さん、こんばんは(^_^)

またも新たな台風が3連休中に日本に接近してくるようですね・・・あと1ヶ月位の辛抱かな(-_-:)

さて本題ですが、前回の冬まで使用していた冬タイヤは4シーズン使い終えて、溝はまだ残っているものの、凍結路を走った時に滑りやすくなったし、冬タイヤとしてはそろそろ寿命だろうと思い、次期冬タイヤを検討すべく、昨日、行きつけの黄色帽子に行ってきました(^_^)

因みに↑の冬タイヤは、次期冬タイヤを買うまでの間、保管料を払ってお店に保管してもらっています(^_^;)
(アパート住まいで自宅保管できないので・・・)

久々に行ってみると、「タイヤ大売出し」と書かれたのぼりが目に入りました。
タイヤの陳列状況としては、夏タイヤがまだメインで、冬タイヤは一応置いてあるという程度でした。

検討と言いつつ、次期冬タイヤの候補は既に決まっていたり(笑)

今使っている冬タイヤは、ヨコハマのアイスガード トリプルプラス(iG30)ですが、次期冬タイヤは同じヨコハマでも更に1ランク上のアイスガード ファイブプラス(iG50)にする予定です。

私の住む地域は、iG30で事足りる所が多いと思われますが・・・冬場の通勤ルートにおいて、iG30よりもう1ランク上の性能が欲しいと感じることが多々あり、より安全に通勤するためにグレードアップすることにしたのです(^_^;)

冬タイヤ履いてようが滑る時は滑るんですが・・・お金で安全を買うという感じでしょうか。

ただ、iG50を買うってなった時に廃タイヤ料等諸々ひっくるめて幾ら位になるか知りたかったので、店員に見積もりをお願いしたところ・・・総額48,000円でした。
廃タイヤ料、履き替え工賃、保管料含めてなので、タイヤ代だけなら4本で4万位だと思います。

それなりの出費ですが、個人的にはタイヤは消耗品の中でも一番ケチってはいけないパーツだと思っているので、4万位なら喜んで出そうじゃないかって感じです(^_^)

まあ・・・タイヤにお金をかけられるのは維持る派の特権かと(笑)

で、購入に向けて店員に気になる事を色々聞いた結果、冬タイヤを取り寄せ注文するなら10月下旬~11月上旬が良いとのアドバイスを頂きました(^_^)

今使っている冬タイヤは、初めて買った冬タイヤであり、当時は取り急ぎそこそこ?の冬タイヤを買うことが最優先だったので、細かいことを考えていなかったのですが・・・今回は前回以上の出費を伴うこともあり、取り寄せ注文時に「今年製造されたタイヤでお願いします」とハッキリ伝えるつもりです(^_^;)

前回はお店に陳列されていたものの中から適当に買ったのですが、今回はなるべく新鮮なタイヤを買いたいなと(^_^;)
同じ金額を払って買うなら、新鮮な物を買うのが一番ですからね♪

次期冬タイヤ購入までの段取りが決まったので、今後の予定としては、10月下旬~11月上旬を目途に次期冬タイヤの取り寄せ注文、並行して冬タイヤへの履き替え予約をする予定です(^_^)

今回はこの辺で。
Posted at 2016/09/16 01:31:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@にゃご吉ーRさん 昔と違って今はJ3までありますからね・・・前向いて頑張ってもらうしかないですよね!」
何シテル?   11/04 21:37
街中であまり見かけない、ミラカスタムのオーナーです(^_^) 愛車を我が子のように可愛がってます♪ 愛車に乗り降りする時は、いつも車に話しかけている変人...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
マニアックなネタが多いですが、お気軽にどうぞ♪
※長期間交流が無い等、当方の判断によりお友達を解除させて頂く場合があります。
58 人のお友達がいます
緑のSKY緑のSKY * どくりんごどくりんご *
とある田舎のKei乗りとある田舎のKei乗り * *ゎた*ゎた *
ねもよねもよ * しぃたん。しぃたん。 *
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ ミラカスタム ミラ君 (ダイハツ ミラカスタム)
街中でよく見かける可愛い顔つきではなく、精悍な顔つきがとても気に入ってます(^_^) ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.